かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:支持率

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/03(日) 11:25:05.79 ID:CAP_USER
    kr250
     
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する否定評価が60%を超え就任後最高を記録した世論調査結果が3日に出てきた。支持率(肯定評価)は5週連続30%台にとどまっている。

    リアルメーターがYTNの依頼で1~2日に全国の成人男女1000人を対象に調査した結果、文大統領の国政遂行に対する肯定評価は34.1%だった。

    反対に否定評価は61.7%で現政権発足後にリアルメーターが実施した調査で最も高くなった。

    肯定評価と否定評価の格差は27.6ポイントだ。

    政党別支持率は野党「国民の力」が34.2%、与党「共に民主党」が28.7%と誤差範囲内で「国民の力」がリードした。

    続けて「国民の党」が9.9%、正義党が5.6%、「開かれた民主党」が4.2%の順となった。

    だが4月に補欠選が行われるソウルでは「共に民主党」が33.9%、「国民の力」が30.5%と誤差範囲内で民主党が上回り、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、慶尚南道(キョンサンナムド)では「国民の力」が42.6%、「共に民主党」が21.9%で、「国民の力」がリードした。

    今回の調査は1月1日と2日に全国の満18歳以上の男女1000人を対象に実施した。標本誤差は95%信頼水準に±3.1ポイントだ。詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会のホームページに掲載されている。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/274019?servcode=200&sectcode=200

    【【韓国】文在寅大統領、新年支持率34.1%…否定評価は67.1%で過去最高値】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/12/23(水) 16:30:47.45 ID:CAP_USER
    B0189C61-256D-4FFC-BCF3-8E87B35E31EB
     
    世論調査専門会社アールエヌサーチがデイリアンの依頼で世論調査を実施した12月第4週(21、22日)、文大統領の国政遂行に対する支持率(肯定的評価)は35.2%と、これまでの同社の調査で最低値になったと23日、明らかにした。

    アールエヌサーチによると、文大統領の国政遂行に対する肯定的な評価は前週比2.2ポイント下落した35.2%、否定的な評価は同比2.9ポイント上昇した59.9%だった。

    文大統領の支持率は就任後の最低値だった2週前の調査(35.7%)より0.5ポイント低く、否定的な評価は2週間前に比べ0.5ポイント上昇して過去最高となった。肯定的な評価と否定的な評価の差は前週の19.6ポイントから24.7ポイントに広がった。

    今回の調査は21、22日、全国の18歳以上の男女1034人を対象にアンケート用紙を利用し、無線100%RDD自動応答方式で行われた。回答率は7.5%、標本誤差は95%の信頼水準に±3.1ポイント。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/273700?servcode=200&sectcode=200

    【【韓国世論調査】文大統領の支持率35.2%…否定的評価59.9%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/12/11(金) 16:05:48.82 ID:CAP_USER
    29EE2F7E-4331-4972-89F7-9A3C61B97A97


    【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが11日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より1ポイント下落の38%となり、2週連続で就任後最低を記録した。不支持率は3ポイント上昇の54%で就任後最高となった。

     文大統領の支持率は、別の調査会社のリアルメーターが10日に発表した調査結果でも37.1%と、就任後最低を更新した。

     韓国ギャラップの今回の調査で、年齢層別では20代で支持33%、不支持49%など、おおむね不支持が優勢だった。ただ、40代は例外的に支持が52%で不支持(44%)を上回った。

     不支持の理由としては「不動産政策」が18%で最も多く、「全般的に不十分」が12%、「人事問題」が7%などと続いた。

     支持の理由は「新型コロナウイルス感染症への対処」が25%で最も多く、「検察改革」が10%だった。

     政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週比2ポイント上昇の35%、保守系最大野党「国民の力」が1ポイント上がった21%だった。

     調査は8~10日、全国の18歳以上の1000人を対象に実施された。

    tnak51@yna.co.kr

    ソース
    聯合ニュース 2020.12.11 13:28
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201211001700882?section=politics/index

    【【韓国】文大統領の支持率38% 最低を更新=不支持は最高54%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/12/03(木) 10:39:45.78 ID:CAP_USER
    ムン・ジェイン(文在寅)大統領の就任187週目の国政遂行支持率が37.4%に急落した。就任後最低の数値だ。

    これまでの最低値はチョ・グク前法務部(法務省に相当)長官の問題が取りざたされた際の41.4%だったが、
    これと比べても4%低く、大幅な低下となった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f61fc806d4bd7014cecc95d11ac7f84ccb75b405

    文大統領支持率 初めて30%台に低下=与党も下落
    no title

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1203/10279393.html


    【【韓国】 文大統領の支持率37.4%に急落・・・就任後最低】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/11/27(金) 19:01:47.66 ID:CAP_USER
    bim15
    【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが27日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より4ポイント下落の40%だった。不動産政策を巡る世論の悪化と新型コロナウイルス感染拡大の影響で就任後最低の39%を記録した8月第2週以来の低水準となった。不支持率は3ポイント上昇の48%。

     不支持の理由としては「不動産政策」(26%)が最も多く、「検察と法務部の対立に対する沈黙・傍観」(5%)との理由も新たに挙がった。

     支持の理由は「新型コロナへの対処」(35%)が最も多かった。

     政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週比1ポイント下落の36%、保守系最大野党「国民の力」が3ポイント上昇の22%。このほか「正義党」が5%、「国民の党」と「開かれた民主党」がそれぞれ3%だった。支持政党のない無党派層は31%。

     一方、来年4月の再・補欠選を巡り、「現政権をけん制するため野党候補が多く当選した方がよい」との回答は50%だった。これに対し、「現政権を後押しするため与党候補が多く当選した方がよい」は36%となった。

     調査は24~26日、全国の18歳以上の1005人を対象に実施された。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/27/2020112780132.html

    【【韓国】文大統領支持率40% 8月以来の低水準】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2020/11/01(日) 18:39:27.22 ID:hehyJGgN9
    no title

    米世論調査会社「ラスムセン・レポート」の最新世論調査によると、黒人のトランプ大統領支持率は31%で、過去数十年のどの共和党大統領候補よりもはるかに高い数字となっています。

    2016年の選挙結果を正確に予測したラスムセンは10月29日、黒人のトランプ大統領支持率が31%に上昇したことを示す最新の世論調査を発表しました。

    黒人の有権者は伝統的に民主党に投票しており、過去10回の選挙で共和党大統領候補の黒人の支持率は、最も高いものでもわずか12%でした。4年前のトランプ大統領も黒人の得票率はわずか8%でした。

    しかし、今年の状況は逆転しているようです。左派メディアのワシントン・ポストでさえ、トランプ大統領は黒人男性有権者の支持率でバイデン氏に負けていないことを認めました。あるアナリストは、トランプ大統領が黒人から25%の票を獲得できれば、圧倒的な勝利を収めることができると考えています。

    同日、スイング・ステートであるミシガン州フリントの民主党市議会議員モーリス・デイビス氏がトランプ大統領への支持を表明しました。

    ミシガン州フリント市議会議員 モーリス・デイビス氏「私は64年間、ずっと民主党員だった。4年前にはヒラリーに投票した。今年、私はトランプ氏に投票することに決めた。私はゴマスリの人間ではないし、白人に媚びる人間でもない。私は貧しい地域に住んでいるだけの人間である」

    黒人民主党員のトランプ支持への鞍替えは、デイビス氏が初めてではありません。ジョージア州のバーノン・ジョーンズ上院議員など、複数の黒人の民主党員がすでに、トランプ大統領の再選支持を表明しています。

    ジョージア州上院議員 バーノン・ジョーンズ氏「黒人を含め、ほとんどの人が法執行機関に法を執行してほしいと思っている。 ブラック・ライブズ・マター(BLM)運動の結果、より多くの人が死亡した」

    トランプ大統領は、自身はリンカーン大統領以来黒人コミュニティへの貢献が最も大きい大統領かもしれないと繰り返し述べています。実際、トランプ大統領の在任中に黒人の失業率は6.8%に低下し、50年間で最も低い率となっています。同時に、黒人のためになる刑務所改革を可決し、黒人の大学に恒久的な連邦資金を配分することを決めました。

    トランプ支持者 リズ・マトリー氏「トランプ大統領は非常に重要な変化をもたらしている。この変化は我々が現在、および将来の2世代、3世代のために必要なものだ」

    アナリストは黒人コミュニティは米国の人口の13%しか占めていないにも関わらず、黒人有権者の3分の1以上がスイング・ステートに住んでいることから、黒人の票が今回の選挙結果に決定的な影響を与える可能性があると考えています。

    黒人のトランプ支持者「私は2015年に米国に来て以来、CNNしか見なかったので、トランプ氏に対して憎悪を感じていた。ある日突然、『私は彼をよく知らない。一緒に祈ろう』と決めた。祈っていると、神が私の心を開き、そのときに、私はトランプ支持者になった」

    2020年の米国選挙まであとわずかとなり、3000万人の黒人有権者が誰に投票するのかに注目が集まっています。

    2020年11月1日
    https://www.ntdtv.jp/2020/11/45613/


    【【米大統領選】黒人のトランプ支持率が過去最高、選挙結果に影響を及ぼす可能性も 米世論調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/17(木) 16:24:18.12 ID:3QQnUmAO9
    sugasyusyu
    毎日新聞と社会調査研究センターは17日、JNNと共同で、菅義偉内閣の発足を受けて緊急の世論調査を実施した。内閣支持率は64%で、調査方法が異なるため単純に比較できないが、第2次安倍内閣発足時(2012年12月)の52%を大幅に上回った。不支持率は27%だった。

    支持すると答えた理由では、「政策に期待が持てそうだから」が35%で最多だった。縦割り行政、既得権益、前例主義の打破などを打ち出しており、改革姿勢を強調している点に期待があるようだ。「安倍政権の路線を引き継いでくれそうだから」が30%で続いた。首相は「安倍政権の継承」を掲げており、一定の評価を得ている。「首相の人柄に好感が持てるから」が27%だった。地方出身で非世襲の「たたき上げ」などと評されていることが好印象を与えているようだ。「自民、公明の連立内閣だから」は5%だった。

     支持しない理由では「安倍政権から代わり映えしないから」が61%だった。「政策に期待が持てそうにないから」20%、「自民、公明の連立内閣だから」が10%、「首相の人柄が好きになれないから」8%の順だった。

     安倍政権からの変化を望む政策などを尋ねた質問では、「経済政策」が24%で最も多かった。首相は安倍内閣の経済政策「アベノミクス」の継続を主張しているが、変化を求める声が少なくないようだ。「新型コロナウイルス対策」との回答は21%だった。安倍内閣では、医療検査体制への不安や布マスクの配布などで批判を受け、支持率低下を招いた。首相は新型コロナ対策を最優先課題に掲げ、「感染拡大防止と経済活動との両立」を引き続き目指しており、今後の対応が焦点となる。

     このほか「社会保障政策」は17%、「外交・安全保障政策」は9%だった。「首相の政治姿勢」は19%だった。安倍内閣では、「森友・加計学園」「桜を見る会」の問題で世論の批判が強まった。首相は桜を見る会について、来年以降の開催中止を表明したが、森友・加計学園問題を含め再調査は否定している。

     菅内閣の閣僚や自民党役員人事の評価も聞いた。安倍内閣からは8人を再任、4人を再入閣させるなど経験重視の布陣とした。首相自身の後任として起用された加藤勝信官房長官については「期待する」は39%、「期待しない」は29%だった。河野太郎行政改革担当相は防衛相からの「横滑り」で、首相は改革への突破力に期待を寄せている。河野氏に「期待する」と回答した人は76%にのぼり、「期待しない」の13%を大きく上回った。

     安倍内閣では菅氏とともに「骨格」だった麻生太郎副総理兼財務相の再任に関しては「評価する」が34%で、「評価しない」の54%を下回った。党人事で、総裁選で菅氏支持をいち早く表明した二階俊博幹事長を再任したことについても「評価する」21%が、「評価しない」56%を大きく下回った。

     一方、首相と総裁選を争った石破茂元幹事長を閣僚や党幹部に起用しなかったことについては「妥当だ」が40%、「問題だ」が38%だった。

     調査は、社会調査研究センターと毎日新聞、JNNが9月17日、18歳以上を対象に携帯電話のショートメール機能を使う方法を主体として調査した。コンピューターで無作為に数字を組み合わせた携帯電話と固定電話の番号に自動音声応答(オートコール)で電話するRDS法で対象者を抽出。携帯電話の場合は、調査を承諾した人にショートメールで回答画面へのリンク情報を送付。固定電話の場合は、自動音声の質問にプッシュ番号で回答してもらった。目標サンプル数を携帯700件・固定300件に設定し、携帯711件・固定314件の有効回答を得た。【伊藤奈々恵】

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a273411c744813306b52c46347e804e1df031fc

    【【毎日新聞世論調査】菅内閣支持率64% 第2次安倍内閣発足時上回る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/09(火) 16:35:09.40 ID:TMBAPgj89
    no title
     
    調査6月2~5

    (CNN) 米ホワイトハウス周辺で抗議デモが行われ、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、米国民のトランプ米大統領に対する見方が厳しくなっていることがわかった。トランプ氏に対する支持率は先月、7ポイント減少した。CNNの委託を受けた世論調査会社SSRSの調査で明らかになった。

    トランプ氏に対する支持率は38%、不支持率は57%だった。支持率は2019年1月以降で最低の水準。この支持率は、再選を目指していたカーター大統領やブッシュ(父)大統領の同時期と同様の水準で、2人とも再選は果たせなかった。

    今回の調査によれば、国民の過半数が人種差別について現在の米国で最大の問題であると感じているほか、米国の刑事司法制度は黒人よりも白人に有利と考えている。

    黒人男性のジョージ・フロイドさんがミネアポリスで警官によって死亡した事件の後に全米に広がった平和的な抗議活動について、8割以上が理にかなったものだと考えていることがわかった。経済や医療保険制度と並んで、人種間の関係が大統領選の重要な争点ともなっている。

    登録有権者の中の支持率では、トランプ氏は民主党からの指名を確実にしているバイデン前副大統領に対して、支持率で14ポイントの差をつけられている。トランプ氏を支持する割合は41%で、2019年4月までさかのぼる中での最低の水準。バイデン氏に対する支持率は55%で、これまでで最高の水準。

    63%がトランプ氏の人種間問題への対応について不支持を表明した。65%がトランプ氏の抗議デモへの対応について有益ではなく害になると答えた。

    84%が黒人男性の死亡を受けて広がった平和的な抗議デモについて理解を示した。警察がアフリカ系米国人に対して害を及ぼしたり殺害したりすることに関して暴力的な抗議におよぶことについても27%が理解を示した。

    今回の世論調査は6月2日から5日にかけて無作為に成人1259人を選び、固定電話あるいは携帯電話でインタビューした。誤差の範囲はプラスマイナス3.4ポイント。

    2020.06.09 Tue posted at 14:00 JST
    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35155005.html?ref=rss


    【トランプ大統領の支持率、危機的水準に、CNN世論調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/08(金) 15:55:10.47 ID:CAP_USER
    487A413A-49F1-4C70-BAD6-447955AB2243

    【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが8日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より7ポイント上昇の71%となった。新型コロナウイルス感染拡大への対応が高く評価されて急上昇し、2018年7月第1週(71%)以来、1年10か月ぶりに70%を超えた。不支持率は5ポイント下落の21%。

     調査は6~7日、全国の18歳以上の有権者1004人を対象に実施された。

     文大統領の支持率は18年6月の統一地方選直後の79%から同9月第1週には49%に下落したが、9月中旬の北朝鮮・平壌での南北首脳会談開催を機に急上昇し、60%を回復した。

     その後、経済問題などにより下落し、同年12月第1週から今年3月第3週までは50%を下回っていたが、新型コロナの感染が広がって以降、再び上昇をみせている。

     1987年に現行の憲法体制になって以来、歴代大統領のうち就任から丸3年の時点での支持率が70%台の高水準となったのは文大統領が初めて。

     同じ時期の歴代大統領の支持率は、盧泰愚(ノ・テウ)氏が12%、金泳三(キム・ヨンサム)氏が41%、金大中(キム・デジュン)氏が27%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏が27%、李明博(イ・ミョンバク)氏が43%、朴槿恵(パク・クネ)氏が42%だった。

     文大統領を支持すると答えた人のうち、53%は理由として「新型コロナへの対処」を挙げた。次いで「全般的によくやっている」が6%だった。

     不支持の理由としては、「経済・国民生活問題の解決不十分」が22%でトップ、次いで「北朝鮮との関係に偏っている・親北(北朝鮮寄り)傾向」が11%だった。

     一方、政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週から3ポイント上昇の46%だった。保守系最大野党「未来統合党」は2ポイント下落の17%で、2月の結党以来の最低値となった。

     革新系「正義党」は7%、共に民主党を離党した元議員らによる「開かれた民主党」は4%、中道系「国民の党」は3%、無党派層は22%だった。


    聯合ニュース 5/8(金) 15:05 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96553eab8c66b92285e81829e3e6856b0c2c7088

    【【韓国】文大統領支持率 1年10か月ぶり70%台に=コロナ対応が高評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アブナイおっさん ★ 2020/03/17(火) 12:54:49.07 ID:tCbDIDtg9
    F050E805-4E8F-483C-9D6D-81F65AC747FD
     
    共同通信社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は49.7%で、2月の前回調査から8.7ポイント上昇した。不支持率は38.1%。

    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/17973349/

    【【パヨク発狂】共同世論調査 安倍政権支持率49.7% 前回より8.7ポイントの爆上げwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/19(木) 10:54:43.12 ID:CAP_USER
    kr250
     
    7/19(木) 10:38配信

     韓国の世論調査会社リアルメーターは19日、文在寅(ムンジェイン)大統領の7月第3週の支持率が前週から6・4ポイント下がって61・7%になったと発表した。不支持は32・3%だった。文政権が14日に来年の最低賃金引き上げを決めたことに、自営業者や保守層が反発した。

     文政権は昨年5月の就任以降、7割前後の高い支持率を維持してきた。6割前後にまで支持率が下がったのは、平昌(ピョンチャン)冬季五輪・女子アイスホッケーの南北合同チーム結成などで世論の反発を買った今年1月以来。

     文政権が14日、来年の最低賃金を10・9%増の時給8350ウォン(約835円)に引き上げると決めたことに対し、自営業者や保守層などが景気に悪影響が出るとして反発した。文大統領は16日、2020年に最低賃金を時給1万ウォンにするとした公約を撤回するなど、経済政策を巡る混乱が広がっている。(ソウル=牧野愛博)

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000044-asahi-int

    【【韓国】文在寅大統領の支持率が急落 経済政策巡り混乱広がる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/03/31(土) 17:38:23.00 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/115554

    no title

    no title

    no title

    ネトウヨを批判する左翼の人間が安倍政権の支持率についてネット上でアンケートをとったところ、とても高い数値が出てしまうハプニングが起きた。
    まずはnetgeekが以前行ったアンケートから紹介したい。

    【世論調査のお願い】安倍内閣の支持率が44%(2月)から31%(3月)に急落したと報じられました(朝日新聞の調査)。ここでネットユーザーに限って調査をしてみたいと思います。「あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか?」
    ※より正確なデータにするため投票後にリツイートをお願いします。

    ? netgeek (@netgeek_0915) March 22, 2018

    以前の記事:【世論調査】ネット上の安倍内閣支持率は驚異の83%

    ネットユーザーに限定して安倍内閣の支持率を調べたところ、なんと83%という素晴らしい結果に。既存のマスコミが行う電話調査では偏りが出てしまう恐れが強いということで、こちらの数字も是非参考にしてほしいものだ。

    しかしアンケートを実施中に左翼寄りの人間が「ネトウヨのnetgeekでアンケートをとったら、こうなるに決まっている」と文句をつけ始める。そして左翼は独自にネット調査を行い始めた。
    その結果がこちら。

    消極支持16%、賛成76%で合計92%というとんでもなく高い支持率に。netgeekでとったアンケートよりも高くなっており、左翼としてはもはや絶対に反論できない状態。

    アンケートを実施した三島祐樹という人物は右寄りの多くの者にブロックされているようだ。

    三島祐樹は素直に現実を受け入れられなかったのか、一度では懲りず、またもや同じアンケートを実施した。

    結果は支持率93%で1回目とほとんど変わらない。これがネット上の総論ということなのだろう。

    続けて「安倍晋三のどこが好き?嫌い?」という質問。好きという意見のほうが圧倒的に多い。

    何を思ったのか三島祐樹自身も支持率を取り始めた。結果は惨敗。

    もはや1人コント状態で傍から見ていて非常に面白い。あまりにも出来すぎているから、もしかしてネトウヨの自作自演なのかとも思ったが、そうではない様子。

    ネット上では誰がアンケートをとっても安倍内閣支持率は高くなるというのは一つの興味深い傾向だ。マスコミの世論調査に反して、おおよそ8~9割の支持率があるとみてもいいだろう。

    【ネトウヨ批判の左翼が支持率を調査したら92%になってしまって自滅 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/03/12(月) 08:33:32.56 ID:CAP_USER9
    高齢層や女性、無党派層で目立つ「安倍離れ」

     読売新聞社の全国世論調査で、内閣支持率は先月比6ポイント減の48%となり、昨年10月7~8日の衆院選公示直前の調査(41%)以来、約5か月ぶりに5割を下回った。

     とくに以前から支持が低い傾向にある高齢層や女性、無党派層での“安倍離れ”が目立っている。

     今回の内閣支持率の下落幅は、森友学園問題が表面化した後の昨年3月調査(56%)の10ポイントや、支持率が第2次内閣発足以来最低だった同7月調査(36%)の13ポイントなどと比べると小さい。

     しかし、今回調査の内閣支持率を年代別にみると、高齢層の落ち込みが大きい。18~29歳は6割台、30歳代と50歳代では5割台だったが、60歳以上は37%(前回46%)。60歳代に限ると30%(同42%)と12ポイント下がり、昨年7月調査時に前月比11ポイント低下したのとほぼ同じ下落幅を記録した。

     男女別では、男性が55%(前回60%)となお半数を超えたのに対し、女性は42%(同49%)に低下。無党派層に限った内閣支持率も22%(同29%)に下がった。

     安倍内閣を支持しない人に聞いた理由は、トップの「首相が信頼できない」が51%(前回42%)に上昇した。第2次内閣発足以降では昨年8月の54%に次いで高い数字だ。内閣を支持する人に理由を聞いた質問でも、「これまでの内閣よりよい」が48%(同42%)となり、消極的理由が増えた。

     安倍内閣に優先して取り組んでほしい課題(複数回答)のトップは「景気や雇用」86%(前回85%)。「森友学園や加計(かけ)学園を巡る問題」47%は前回より7ポイント上昇した。ただ、選択肢9項目の中では7位だった。

     一方、森友問題で政府への追及を強める野党への追い風は吹いていない。政党支持率で、自民党は38%(前回42%)とやや下がったが、立憲民主党など野党各党はいずれも1けた台だった。

    3/12(月) 7:17配信

    ヤフーニュース(読売新聞)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00050009-yom-pol 
    【【読売世論調査】内閣支持率60歳代30%、女性42%、無党派層22%等で目立つ「安倍離れ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル