かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:教科書

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/01/12(日) 11:37:52.99 ID:CAP_USER
     kr250
     今年3月から韓国国内の高校で使われる韓国史の検定教科書が、誤った統計を載せていたり、歴史的な記録物の説明が不正確だったりすることが確認された。現代史の部分で哨戒艦「天安」爆沈事件など北朝鮮の挑発をきちんと取り上げず、現政権の治績の強調とみられる内容などから「政治的偏向」論争が持ち上がったのに続いて、でたらめな統計の掲載など基本的な事実にすら誤りがあることが判明した。韓国教育課程評価院が主管する教科書検定審議が、こうした問題点をきちんとピックアップできなかった-という指摘も起きている。丁慶姫(チョン・ギョンヒ)霊山大学教授は「検定審議が拙速に行われたのであれば、左派寄りの視点にしても事実関係の誤りにしても、きちんとピックアップすることはできない」として「こんな教科書が高校教育に使用されたら問題」と語った。

    ■統計の数字が1年ずつズレている教科書

     6日に本紙が、高校韓国史検定教科書8種類の展示本(各高校へ事前に配布した教科書)を入手・分析した結果、シーマスとヘネム・エデュの教科書は、日帝強占期の産米増殖計画期におけるコメ生産量についての統計が誤っていた。1920-30年のコメ生産量のグラフを載せた二つの教科書で、年度ごとの生産量が全部違っていることが判明したのだ。例えば、この二つの教科書は1922年の生産量を1432万4000石と表記したが、実際の生産量は1501万石だった。1930年の生産量の場合、シーマスは1351万石、ヘネム・エデュは1370万石と記したが、正確な数値は1918万石だ。こうした間違いは、2013年に検定を通過した従来の韓国史教科書(14-19年)で既に確認され、問題になっていたにもかかわらず、今回の検定審議の際に引っ掛からなかった。

    (略)

    郭守根(クァク・スグン)記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2020/01/12 06:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/10/2020011080167.html

    【【韓国の教育】左派偏向に続きでたらめな統計まで掲載した韓国史教科書】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/04(月) 07:04:36.44 ID:c7CosvSX9
    https://snjpn.net/archives/101123

    no title


    take4さんのツイート

    東京書籍の教科書は54%のシェアを持っていますが、日本が併合時代に朝鮮人の土地を奪ったと記述。

    真実は全く違います。

    ソウル大学経済学部教授が10年前に否定していますし、日本は所有者不明の土地は貧しい農民に分け与えました。

    ましてや、七奪などはあり得ません。

    ▼ネット上のコメント

    ・東京書籍の本は買うべきでない。日本は何度も韓国に手を差しのべてきたが、何も変わらなかった。もう止めよう。ごめんなさい サヨウナラ

    ・その理屈はとても簡単です。日本の歴史の教科書の一部は「10年以上前から」変わっていないということです。どの教科も情報の刷新は腰が重いですが世界史と日本史は特に。もちろんフットワークの軽い教科書もありますが、老舗(笑)化して腰が重い教科書は大体シェア率の高い教科書です。

    ・学生時代、勉強しなくてよかったw

    ・巻末には編集委員や執筆者の名前があるはずなのだが…誰が書いたのか知りたいですね。

    ・事実をちゃんと伝えていくことが大事ですよね。

    ・海外の日本人学校で使用している教科書はこれですよね。

    ・本当に困った問題です💢

    【東京書籍の教科書に『日本が併合時代に朝鮮人の土地を奪った』と記載。真実は全く違う… ネット「東京書籍の本は買うべきでない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/10/12(金) 12:04:34.85 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】

    外国で使用されている教科書での韓国に関する誤った記述が4年間で1507件に上ることが、12日分かった。

    与党「共に民主党」の金海永(キム・ヘヨン)議員が韓国学中央研究院から提出を受けた資料によると、研究院が「韓国を正しく伝える事業」として2014年から17年までに外国の教科書1707冊を点検したところ、1507件の内容の誤りや欠落を発見し、772件の内容を修正した。

    例えば台湾、トルコ、イスラエル、ウルグアイ、米国などの教科書は「東海」を「日本海」とのみ表記していた。

    クロアチアの教科書は韓国では中国語を使用すると記載し、スペインの教科書は韓国が栄養不足に苦しむ反面、北朝鮮の栄養摂取状態は良好だと紹介した。

    また、スペインの教科書は韓国の1人当たりの国民所得が3000ドル(約33万円)~1万ドルだと記述した。韓国の昨年の1人当たり国民総所得(GNI)は2万8380ドルだった。

    金議員は「韓国に対する外国人の視線が歪曲(わいきょく)されないよう、政府レベルでさらに努力を傾けなければならない」と指摘した。

    2018/10/12 10:32
    聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/10/12/0900000000AJP20181012000800882.HTML

    【【日本海は正しい】韓国は「中国語」を使用? 外国教科書の誤り1500件超  】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル