かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:文在寅

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/12/12(木) 12:49:36.36 ID:CAP_USER

    文大統領

    記事入力2019.12.12。 午前11:39

    ムン・ジェイン大統領が「毎年50万人が農に向かっており、その半分が40歳未満の青年」とし「大胆な農政の大転換で若者と子供が多くなる農山漁村を作る」と述べた。

    (中略) 
     
    また、ムン大統領は、「私たちの民族の精神の根も農漁村にある」とし「全羅北道で開始した東学農民革命は農民が自ら起きて国を改革しようとしたし、
    その精神が義兵活動と3.1独立運動につながって大韓民国臨時政府の樹立と民主共和国の根幹となった。
    多くの愛国志士たちが国の主人が農民であることを明らかにし、農村啓蒙運動に近代文明と独立の力を育てた」と農業の重要性を強調した。

    (略) 

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D028%26aid%3D0002477990 ate%3D20191212%26type%3D1%26rankingSeq%3D9%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhjaYni6-MmFWP7ySL_ZV6vD1viOPw

    共感 68
    非共感 472
    【【韓国共産主義へw】文大統領「農村漁村で働く若者を増やす」 ネチズン発狂 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/12/09(月) 14:03:26.29 ID:CAP_USER
     no title
    ムン・ジェイン大統領は9日、ロックバンド「U2」のボーカルであり、社会活動家であるボノに会って
    「ドイツの統一後、韓国国民も、南北の平和と統一を願う熱望が強くなった」と述べた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0011263736 ate%3D20191209%26type%3D1%26rankingSeq%3D3%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgO_yXZo2GshQkWlo7Xkl2_sC6V8g

    共感 261
    非共感 2419

    【【韓国】文在寅「韓国民は統一への熱望が強くなった」 ネチズン発狂 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/06(金) 19:51:43.15 ID:CAP_USER
    714194A0-827B-4069-8E16-B76DB611183E
     
    文大統領、「韓半島平和の重大な岐路…中国が支援を」
    Posted December. 06, 2019 08:02


    中国の王毅・国務委員兼外相は5日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会い、「国際情勢は一方主義と強権政治の脅威を受けている」とし、「両国は基本的な国際規則を順守しなければならない」と述べた。

    王氏は同日、大統領府で30分間文大統領を表敬し、「中韓両国は対話と協力を強化し、多国主義、自由貿易を守護しなければならない」とし、このように話した。米国の対中圧力から距離を置き、中国との協力を強化しなければならないと強調したのだ。王氏はこれに先立って開かれた韓中友好昼食会では、「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)は米国が中国を狙って作ったもの」とし、「互いの核心的な事項を配慮しなければならない」と強調した。

    王氏は前日の韓中外相会談の結果について、「一連の新たな共同認識を導き出した」とし、「来年の両国の高官級交流についても深く意見を交わした」と述べた。両国は習近平国家主席の来年初めの訪韓や来年1月の日中韓首脳会議を機に、韓中首脳会談を行うことで合意した。

    文大統領は、「今、韓半島の完全な非核化と恒久的平和の構築に向けたプロセスが重大な岐路を迎えている」とし、「新しい韓半島時代が開かれるまで、中国政府が持続的に関心を持って支援することを望む」と述べた。軍事的緊張が再び高まり、危機に直面した米朝非核化協議への中国の仲裁を要請したとみえる。


    ムン・ビョンギ記者 シン・ナリ記者 weappon@donga.com · journari@donga.com
    http://www.donga.com/jp/home/article/all/20191206/1920209/1/

    【【韓国】文大統領「韓半島平和の重大な岐路…中国が支援を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/12/05(木) 18:27:00.77 ID:CAP_USER
    AD1061A5-F7E2-4080-BEA3-B58D5366D438
     
    文大統領「世界4大輸出強国なるまで立ち止まらない」
    2019.12.05 14:50

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が5日、第56回「貿易の日」を迎え、「2030年に世界4大輸出強国になる日まで立ち止まらない」とし「皆さんと共に新しい未来に向かって力強く走る」と述べた。

    文大統領はこの日、ソウル三成洞(サムソンドン)コエックスで開催された第56回貿易の日記念式典に出席し、「開放と包容で成長を牽引してきた貿易が我々の最も強い力」とし、このように強調した。続いて「我々が今まで世界を舞台に経済を発展させてきたように、新しい時代もまた貿易が築いていくはず」と話した。

    文大統領は「我々には貿易の血が流れている」とし「サマルカンドのアフラシヤブ壁画には中央アジアと交流した高句麗の使節の姿が彫られていて、新羅人は中国に新羅坊を設置して唐と交易した。高麗時代の碧瀾渡(ピョンナンド)は遠いアラビアの商人も行き来した国際貿易港だった。我々は大陸と海洋をつないで貿易をし、開放国家として貿易が活発な時期に経済も文化も輝いた」と力説した。

    また「我々は貿易で今日の大韓民国を築いた」とし「韓国の企業環境は世界5位圏に入り、G20の国の中で最も優秀だという評価を受けている。韓国の国家競争力も3年連続で上昇し、世界10位圏進入を目の前にしている」と強調した。

    文大統領は「国には領土があるが、貿易には領土がない。我々の先祖が大陸、海洋へと交流と交易の領域を広めていった時、世界の文明と共に発展することができた」とし「我々の技術と商品に自負心を持って貿易人が世界各地によりいっそう活発に進出できるよう、政府は皆さんと常に一緒に歩んでいく」と明らかにした。

    文大統領は今後、マレーシア、フィリピン、ロシア、ウズベキスタンと2国間の自由貿易協定(FTA)を拡大し、新南方、新北方をつなぐ成長基盤を構築することを示唆した。南米南部共同市場(メルコスール)とのFTA交渉も加速させる方針だ。これで韓国のFTAネットワークを世界国内総生産(GDP)の77%から2022年までに90%に高める計画だ。

    文大統領は「自由貿易と共に規制改革は新産業の競争力強化のために絶対に必要」とし「システム半導体、バイオヘルス、未来型自動車の3大新産業と化粧品、二次電池、食品産業を未来輸出動力に育てる」と宣言した。

    続いて「素材・部品・装備産業の育成は技術の自立を実現する道だ。国内企業が迅速に適応し、共生協力を拡大している」とし「素材・部品・装備特別法の改正が国会を通過し、支援対策と推進体系が法制化した。より多くの企業が国産化を越えて世界市場に進出することになるだろう」と述べた。

    文大統領は「いま我々の経済の未来を楽観できるのも貿易の力があるためだ。貿易1兆ドル以上を達成した国のうち製造業を基盤に黒字を出した国は韓国とドイツ、中国の3つにすぎない。それだけ我々の経済は基礎がしっかりしているということだ」とし「我々は企業家と科学技術者、国民が団結して日本の輸出規制も乗り越えている」と説明した。

    この日の記念式にはイ・ジョング産業通商資源中小ベンチャー企業委員長、成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官、金栄柱(キム・ヨンジュ)貿易協会会長をはじめ、輸出企業代表・職員・家族など約2000人が出席した。

    文大統領はヨンホエンジニアリングのキム・ギヒョン代表ら10人の貿易有功者に産業勲・褒章と大統領表彰を、輸出5億ドルを達成したソルブレインを含む輸出企業10社に輸出の塔を直接授与した。今回、貿易有功者は産業勲・褒章64人、大統領表彰77人の計597人で、輸出の塔を受けた輸出企業は計1329社だった。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/260248

    【【天才】韓国・文大統領「世界4大輸出強国なるまで立ち止まらない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/12/05(木) 12:22:33.01 ID:CAP_USER
    文大統領

    記事入力2019.12.05 午前11:34

    ムン・ジェイン大統領が5日、「私たちは、企業と科学技術、国民が団結して日本の輸出規制も勝ち抜いている」と述べた。

    ドア大統領はこの日、第56回貿易の日記念式に出席し、「素材・部品・機器の国産化と輸入の多様化を達成しながら、むしろ我々の業界の競争力を高める機会としている」と述べた。 この日の行事は先月22日、政府が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了条件猶予の決定を発表した後、ドア大統領が初めて参加する経済のより。

    ドア大統領は「素材・部品・機器産業の育成は、技術自立を実現する道」と経済分野の克日基調を再度明らかにした。 ドア大統領は「素材・部品・機器の特別法の改正が国会で通過さ支援対策・推進システムが法制化された」とし「多くの企業が国産化を超えて、世界市場に進出することになるだろう」と述べた。

    ドア大統領は「米中貿易紛争と世界経済の減速困難の中で、世界の10大輸出国のすべての輸出の減少を経験しているが、我々は今年「3年連続の貿易1兆ドル」を達成し'11年連続の貿易黒字「?は貴重な成果を成し遂げた」と評価した。 続いてドア大統領は「貿易1兆ドル以上を達成国の製造業をベースに黒字を達成した国は、韓国とドイツ・中国、三国に過ぎない」とし「それだけ韓国経済の基礎が丈夫であるということだ」と述べた。

    ドア大統領は「幸いなことに、あちこちで底力が発揮されている」と主力産業の競争力の回復、新規輸出動力成長、貿易市場の多様化、中小企業躍進などを、その証拠として打ち出した。 続いてドア大統領は、「自由貿易と規制改革は、新産業の競争力強化のために必要である」とし「規制サンドボックスと規制の自由特区を通じて新技術革新と新製品の成功の基盤を広げていくだろう」と明らかにした。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D100 id%3D032%26aid%3D0002978877&usg=ALkJrhgPzJ0EIsQ2SnZfukvqJRhyF-cKng
    【【韓国】文大統領「我々は日本の輸出規制を勝ち抜いている」「韓国経済の基礎は丈夫。あちこちで底力を発揮」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/12/02(月) 12:44:46.42 ID:CAP_USER
    no title

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領に向けられる米国の視線が尋常でない。先日、ホワイトハウスの参謀が記者らを呼んで「韓国で大統領弾劾を要求するデモがあったが知っているか」と尋ねた。ハリス駐韓米国大使は「文大統領が従北左派に囲まれているというが…」と発言した。8月22日、韓国政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長しないと決定した後に生じたことだ。先月かろうじて終了が猶予されたが、終了決定直後に「米国も理解を示した」という青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表は嘘であることが明らかになった。

    GSOMIA事態の波紋は、防衛費分担金5倍引き上げと在韓米軍撤収カードに触れているトランプ大統領には好材料となる可能性がある。米戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長が述べたように、トランプ大統領は過去30年間に「在韓米軍不必要論」を114回も叫んだ。昨年のシンガポール米朝首脳会談直後には「いつか在韓米軍を撤収したい」と発言した。そのトランプ大統領にGSOMIAカードを突きつけたのは非常に危険な決定だ。

    韓国は中朝を意識してGSOMIAを破棄しようとしたと疑われている。実際、北朝鮮の労働新聞はGSOMIAを「天下の売国協定」「第2の乙巳勒約」と非難した。文在寅政権は中国とは▼MD(ミサイル防衛システム)参加▼THAAD(高高度防衛ミサイル)追加配備▼韓日米軍事同盟--をしないという「3不」に合意した。GSOMIA終了は「韓国が韓日米安保協力隊列から離脱しようとしている」と疑われるのに十分な事件だった。

    北朝鮮は先月23日、西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)近隣で海岸砲を発射し、9・19南北軍事合意を故意に違反した。5日後には超大型放射砲(多連装ロケット砲)と推定される飛翔体を発射した。すると米国は韓半島(朝鮮半島)上空に偵察機を飛ばし、日本では安倍首相が国家安全保障会議(NSC)を開いた。最も危機感を抱くべき韓国は遺憾を表示しただけだ。問題が深刻だ。

    トランプ大統領は米朝関係が改善すれば在日米軍を強化して中国を牽制する方向に北東アジア安保戦略を変更する可能性がある。北朝鮮の非核化を引き出すために、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が強く望む在韓米軍撤収というプレゼントをする可能性もある。文大統領は「在韓米軍は非核化とは関連なく韓米両国が決定する問題」と述べた。在韓米軍を守るという意味だ。なら、慎重に状況管理をすべきだが、GSOMIA終了カードを持ち出したのは軽率だった。核で武装した北朝鮮に対し、在韓米軍なく自国の安全を自ら守ることができると信じているのだろうか。我々は本当にそのような実力を備えているのか。

    強制徴用被害者賠償問題で悪化した韓日関係の改善も難題だ。安倍首相は支持層の反発にもかかわらず朴槿恵(パク・クネ)大統領と2015年に慰安婦合意をした。ところが文在寅政権が一方的に合意を破棄したことで、「韓国は政権が交代すればゴールを動かす国」と批判した。朴槿恵政権の関係者は文在寅政権に「慰安婦合意に問題があるのなら前政権を非難し、破棄は避けるのがよい」と助言したが、拒否された。その後、韓日両国はあらゆることで対立している。政権が硬直すれば国民が苦しむ。


    中央日報 2019.12.02 12:01
    https://japanese.joins.com/JArticle/260128?servcode=100&sectcode=120
    【【滅亡へひた走る韓国】このままでは最も無能な政権として記録されるかもしれない 刷新内閣の構成が求められる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/11/26(火) 12:03:09.25 ID:CAP_USER
    去る19日、ムン・ジェイン大統領が出演したMBC「2019国民との対話」からのライブを通して画面の最も重要な位置に露出された人が
    ドア大統領ファンカフェ「ムンファン」の主要メンバーのキム某と確認された。パネル選定の公正性論議が再び浮上する見通しだ。

    no title

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002955624&date=20191126&type=2&rankingSeq=5&rankingSectionId=100

    【【悲報】文大統領と国民300人との対話 文大統領の真後ろで頷きまくっていた婆さんが文ちゃんファンクラブ会員と判明 ネチズン激怒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/26(火) 21:45:03.22 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2019年11月、GSOMIA破棄が暫定的に延長された。破棄を破棄するという、幼稚園児の喧嘩のような結末に、誰しもが驚き、誰しもがうなずいていたに違いない。自国で破棄を決定し、自国でその破棄を破棄し、まだ、いつでも破棄は実行しますよという、まるで脅しだ。

     その決定、発表される午前、文在寅大統領は、半導体の中心的素材を生産する韓国国内の外国人投資企業を訪れていた。半導体産業に関する素材や部品、装備(素部装)供給が安定的だとのイメージを世界に発信するためだ。

     これは、「国益増進」の強調の意味らしい。そして、GSOMIA問題をほじくり返すなという威圧だ。工場見学の際に、従業員らに声をかけた。「愛社精神より愛国精神が強そうだ」とあくまでも「愛国心」を強調した。

     そして、日本が輸出を規制しているフッ化水素酸(エッチングガス)の韓国生産能力が二倍に増えたことに、高い評価も下している。

     フッ化水素酸とフッ化ポリイミドの新規生産工場も建設中であることから、「素材・部品・装備特別会計」を新設し、来年度から関連予算を二倍以上に編成するとしている。それは、まるで日本製品がどんなに優れていても、韓国内で変わりはいくらでもできるという過信を現したに過ぎない。(200%のハッタリ)

     これは、野党から「とんでもない自画自賛」という声が浴びせられている。「GSOMIA終了までわずかしかない時間にあってもまだ反日感情をあげようとしている大統領の姿には、国際関係の基本欠如している。現政権の水準の低さそのままだ」。

     破棄を勝手に止めながら、まだ、自分たちが強いと嘘ぶいている。正直、破棄が実現したら韓国が困ると、水面下で画策し配慮した、日本やアメリカの親心は無駄だったのかもしれない。助けようがない呆れた行動に、真面の韓国人は途方に暮れている。

    【編集:LK】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6007&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 2019年11月23日 18時45分

    【【韓国】文大統領のしっちゃかめっちゃか『GSOMIAなんか、他人事』日本やアメリカの親心は無駄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/19(火) 22:51:09.60 ID:CAP_USER
     8FF70246-88B2-48A6-81CF-6A375FABF920
    【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は19日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、失効回避に向け「最後の瞬間まで日本と努力する」と語った。

    時事ドットコム 2019年11月19日21時57分 
    【【韓国】GSOMIA失効回避へ努力 韓国大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/18(月) 17:53:14.95 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日午後8時からMBCテレビで生放送される「国民との対話」に出演し、国民からの質問に答える。

    対話は100分間で、事前に質問を募集せず、申請を受けてMBCが選定した国民300人が手を挙げて自由に質問する形で進められる。韓国青瓦台(大統領府)の関係者は「出題範囲が無限大の試験を受けるようなもの」と述べた。

     対北朝鮮政策など外交・安全保障や、娘の不正入学や家族ぐるみの不透明な投資など多数の疑惑が持たれている側近のチョ国(チョ・グク)前法務部長官を巡る問題などに質問が集中するとみられる。住宅価格高騰の対策や大学入試制度に関する質問なども出るとみられる。

     青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は18日の記者会見で、「MBC側から300人の国民を選定したと聞いた。地域や性別、年齢などをバランス良く反映し、高齢者や障害者、農漁村など社会的弱者や条件が不利な地域に配慮したという」と説明した。

     一方、文大統領は23日午前0時に失効する日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を巡る状況を引き続き点検する見通しだ。韓国は日本が対韓輸出規制強化措置を撤回すればGSOMIA終了決定を再検討するとしているが、日本が姿勢を変える兆しはない。期限までに画期的な変化がない場合、このまま失効するとの見方が大勢だ。ただ、失効期限の間際に終了決定を撤回する余地は残っているとの見解もある。

    聯合ニュース 2019.11.18 16:01
    【【韓国・文大統領】19日に国民対話=100分間生放送 選定した国民300人が手を挙げて自由に質問する形で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みなみ ★ 2019/11/18(月) 19:12:12.01 ID:ef8d/fb89
    文在寅エスパー

    米韓同盟がいよいよ壊れ始めた。韓国の大統領が米国の国防長官に面と向かって、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否したからだ。この協定こそは韓国が海洋勢力側に属する証しである。韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。

    ついに米国に宣戦布告

    鈴置: 11月16日、ソウルで開かれた保守派の集会で、韓国キリスト教総連合会会長のチョン・グァンフン牧師が「ついに文在寅(ムン・ジェイン)が米国に宣戦布告した」と演説、政権打倒を呼び掛けました。

     保守系サイト、趙甲済(チョ・カプチェ)ドットコムの動画「チョン・グァンフン、『米国に宣戦布告した文在寅、我々が処断しよう!』」(11月16日)で視聴できます。演説は韓国語ですが、英語による翻訳が付いています。

     前日の11月15日、文在寅大統領が訪韓したエスパー(Mark Esper)米国防長官に対し「日本と軍事情報を共有するのは難しい」と語ったからです。日韓GSOMIAの破棄を翻意するよう求める米政府高官に、韓国の大統領が直接、拒絶したのは初のことでした。

     大統領自ら米国防長官に拒絶した以上、韓国は後戻りできず、GSOMIAは11月23日午前零時の失効期限をもって消滅する、と保守は頭を抱えたのです。

     保守系紙の朝鮮日報も、このニュースをまったく同じ視点で――「文大統領、米国の面前で『GSOMIA』拒否」11月16日、韓国語版)との見出しで伝えています。

    GSOMIAが踏み絵に

    ――「宣戦布告」とは大げさ過ぎませんか? 

    (略)

    11/18(月) 16:31配信  
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00593266-shincho-kr  【【韓国、米へ宣戦布告】文在寅がGSOMIAで米国に“宣戦布告” 「茹でガエル」戦術から一気に米韓同盟消滅? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/11/11(月) 21:21:36.46 ID:CAP_USER
     kr250

    機械翻訳

    文大統領「過去2年半崩れた国を立て直し、正義を全領域に拡散させた」
    記事入力2019.11.11。 午後3:28

    ムン・ジェイン大統領は11日、「より幅広く疎通して、他の意見にも耳を傾けながら共感を広げていく」とし「国民と時代が求める大統領の任務を最善を尽くして果たす」と述べた。

    ドア大統領はこの日午後、大統領府で主宰したシニア・アドバイザー会議で「政府が発足して、いつの間にか半分の時間が過ぎ、もうこれから残りの半分の時間がより重要になった」と述べた。 ドア大統領は「過去2年半は、越えなければならする過去を克服し、新しい未来に進む転換の時間だった」とし「任期前半に種をまき芽を育てた場合、後半は花を咲かせ、実を結ばなければだけムン・ジェイン政府の成功を伝えることができだろう」とした。 続いて「国民が変化を確実に体感するまでの一貫性を持って革新・包容・工程・平和の道を揺るぎなく走っだろう」とし「国民の激励・叱責すべて耳を傾け、重い責任で国政に臨む」と述べた。

    ドア大統領が任期折り返しをお金以来初めて主宰したシニア・アドバイザー会議では、過去2年半の任期を振り返り、残りの2年半の覚悟を明らかにしたものである。 去る10日ノヨウンミン大統領秘書室長などが記者懇談会で「任期2年半は、大韓民国の枠組みを変える大転換の時期だった」と国政成果を強調したのと同じ基調であった。

    ドア大統領は、「技術革新は私たちの未来を創出すること」とし「さらに速度を私の韓国経済全般の原動力を生かす確実変化を遂げなければならない」と述べた。 包容については「終わりのない課題」とし「今の成果と変化にとどまらず、深刻な二極化・不平等が解消され、暖かく安全な社会になるまで中断することなく、さらに」とした。

    ドア大統領は続いて「工程は逆らえない大勢」と「制度に隠された特権・不公正まで正し誰公正なチャンス・プロセスを持つように、社会の全分野に改革の手綱を緩めてはならない」と述べた。 また、「平和は朝鮮半島の運命を決定すること」とし「これまでの奇跡のような変化も始まりに過ぎず、まだ結果を保証したり、最大限に活用することができない。まだ多くの困難なプロセスが残っているのは明らかだ」と述べた。 それとともに「平和・繁栄の新しい韓半島が開くまで変わらない意志で大胆にさらに必ず成功させなければならない」と述べた。

    ドア大統領は任期2年半には、「政府は、開始から崩れた国を再び立て国を正常化し、定義の値を、社会の全領域に拡散させていきている」と述べた。 また、「経済・社会的には、私たちの経済を構造的に病気にした二極化・不平等の経済を人中心の経済に転換して一緒に豊かな国に行くの基盤を構築しようと努力した」とし「未来新育成とベンチャーブームの拡散など追撃型経済を先導型の経済に変えていき、大韓民国の未来食べ物を作成するために力を注いだ」と述べた。

    また、「包容性を画期的に高めている」とし「健康保険の保障性を強化し、認知症国家責任制を施行するなど、全国民の生涯健康確保の時代を開いた、雇用のセーフティネットを拡充して基礎年金引き上げ、児童手当の導入、高校無償教育実施などカスタム福祉も拡大している」とした。

    ドア大統領は「韓半島情勢の奇跡のような変化も作った」とし「韓半島で戦争の危険を除去して、ダイアログ・外交を通じて平和・繁栄の新秩序に大転換する重大な歴史的挑戦に乗り出している」とした。 日本の輸出規制については、「毅然て堂々と対応して素材・部品・機器産業の競争力を強化する契機にして、誰も振ることができない国に行く礎石を固めている」とした。

    ドア大統領は「このような変換の過程で論議も多かった現実的な困難も少なくなかった」とし「政治的葛藤も多かっ必要立法が遅れることもしばしばあった」と述べた。 続いて「国民に捧げる不快感や痛みもあった」とし「過去の慣れと決別し、新しい道を見つけるのだから」とした。 また「しかし、大韓民国の未来のために難しいも必ず行かなければなら道だった」とし「その道を、過去2年半の間に懸命走ってきた結果、新しい大韓民国に進む土台が構築されており、確実な変化への基盤が作られていると信じている」とした。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D023%26aid%3D0003486009 ate%3D20191111%26type%3D1%26rankingSeq%3D4%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgEJdMXtNqmcnIastY6gPe8JawqYw

    共感 209
    非共感 12920

    【【韓国】文ちゃん「過去2年半、崩れたこの国を立て直し、正義を全領域に拡散させた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/11/11(月) 08:53:07.35 ID:CAP_USER 

     no title
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が与野党5党代表に会って「日本の強制徴用に対する大法院(最高裁)判決を尊重しなければなければならないと思う」と述べた。文大統領は経済法案と選挙制改革に関連しても国会が迅速に動くことを呼びかけた。

    文大統領は10日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で行われた与野党5党代表との晩餐会で日本の貿易報復の解決法について議論していたところ「韓国政府は最高裁判決を尊重しなければならない」としてこのように話したと正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)代表が聯合ニュースとの通話で明らかにした。

    文大統領は「日本の経済侵奪と軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題は超党派的に協力する必要がある」として「GSOMIA問題のような場合は原則的なものではないか」と話したと沈代表は伝えた。

    文大統領は「北朝鮮と米国の会談が失敗すれば局面が早く変わる可能性があるため、金剛山(クムガンサン)観光問題も制裁を迂回する方式で再開の立場を発表するなどの措置が必要だ」という沈代表の指摘に「北朝鮮と米国の会談が最初から決裂したりすると措置を取ったはずだが、北朝鮮と米国の会談が行われ米国が歩調を合わせてほしいと求めるからここまで来ることになった」と明らかにした。また「北朝鮮と米国の会談も時間が多くないというのは共感する」と述べた。

    文大統領は経済問題に関して「今の弾力勤務制6カ月延長のようなものはちょっと労働界でも受け入れてくれないと」と述べ、「与野党が経済を心配するのは共通したことだから経済関連法案を迅速に処理してほしい」と呼びかけたと沈代表は話した。

    文大統領は選挙制の改革に対しては「与党・野党・政府の常設国政協議体を発足して与野党が選挙制の改革に合意した」とし「国会がこの問題を協議して処理してほしい」と述べたと民主平和党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表が会合後記者会見で伝えた。

    さらに、「選挙制改革に最も積極的な人は私だった」として「ただし、国会が国民から信頼を得られず(選挙制の改革に)困難があるようだ」と明らかにしたと鄭代表は話した。

    文大統領はこの日午後6時ごろ、与野党代表を青瓦台内大統領官邸に招いて2時間55分間晩餐会を行った。文大統領は今まで計5回にわたって与野党代表を青瓦台に招待したが、宿舎である官邸に呼んだのは今回が初めてだった。

    文大統領は母親の死去で弔問を来た与野党代表に感謝の意を伝えてそれに似合った礼遇をしたと伝えられた。青瓦台は従来と違い会合も全面非公開で行った。

    文大統領と与野党代表の青瓦台会合は日本の輸出規制措置の対応策を話し合うために行った7月18日会合以降115日ぶりだ。

    晩餐会には共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表、自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表、正しい未来党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表、正義党の沈相ジョン代表、民主平和党の鄭東泳代表が全員参加した。文大統領と党代表以外に盧英敏(ノ・ヨンミン)秘書室長だけが同席したと伝えられた。


    中央日報 2019.11.11 07:40
    https://japanese.joins.com/JArticle/259437?servcode=200&sectcode=200

    【【文大統領】与野党5党代表と会合 「強制徴用の大法院判決を尊重しなければ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/11/09(土) 16:59:12.39 ID:CAP_USER
    DCE80961-B034-428A-AD79-D27FDFFC4AA6
     
    ● 文大統領「血で結ばれた韓米同盟は永遠」

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日、「血で結んだ韓米同盟の誇らしい歴史は永遠に続き、私たちが共有する核心価値は無窮に輝くだろう」と述べた。

    文大統領は同日、ソウル龍山(ヨンサン)基地のコリアフィールド体育館で開かれた韓米連合軍司令部創設41周年記念式の祝電で、「韓半島の恒久的平和に向けたわが政府の大胆な旅程は、韓米同盟という強力な支えによって可能だ」とし、このように話した。

    さらに、「堅固な韓米連合防衛態勢は、韓半島を越えて北東アジアの平和を維持するうえで決定的な役割を果たしている」とし、「今後、戦時作戦統制権の返還と未来連合司令部の構成にさらに心血を注ぎ、韓半島の平和を作る主役になることを望む」と強調した。

    ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官は、「韓米同盟は突き抜けることができず、どの時よりも強い」とし、「韓米同盟はバランスが取れた同盟だ。犠牲、共有の核心価値、互いのための献身が現在の強力な同盟を作った」と述べた。韓米連合軍司令部は1978年11月7日に創設された。


    パク・ヒョモク記者 tree624@donga.com

    東亜日報
    http://www.donga.com/jp/article/all/20191108/1896177

    【【韓国】文大統領「血で結ばれた韓米同盟は永遠だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/11/08(金) 14:16:26.94 ID:CAP_USER
     no title
    文在寅大統領と安倍首相が4日午前(現地時間)、タイ・バンコクのインパクトフォーラムでASEANプラス3首脳会議の前に歓談している。 [青瓦台提供]

    4日の「ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3首脳会議」で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍首相が10分余り歓談したことに関連し、日本側から「鄭義溶(チョン・ウィヨン)室長が無断で写真を撮影した」という主張が出てきた。

    8日の産経新聞は1面トップ記事で「両首脳による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していた」と報じた。続いて「韓国が一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている」と伝えた。

    同紙によると、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が両首脳の対話場面の写真を公開したことに対し、「信義則に反する」として憤る反応が複数の日本政府関係者から出ているという。

    日本側は写真を撮影した人物として青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を挙げた。控室に入ることができるのは首脳と通訳の4人だけだが、写真に写っている人のほかに「第5の人物」がいたということだ。

    特に韓国政府は首脳間の接触から写真撮影、メディア公開まで周到綿密に準備していたと伝え、「不意打ち」と主張した。安倍首相に同行したある関係者は「首相は控室にいた10人の首脳と順番に握手し、最後が文大統領だった」と同紙に伝えた。最後の位置にいる文大統領から話を持ちかけられ、安倍首相は断りづらかったということだ。

    同紙は青瓦台がホームページに写真を掲載し、「文大統領が日本の首相と歓談」と韓国語だけでなく英語、日本語などでも説明し、「対外的なアピールも狙った」と主張した。

    一方、日本外務省がホームページにこれを紹介しないのは「そもそも日本側は日韓首脳が対話する事前の準備はしていなかった。写真撮影はなおのことだった」と伝えた。

    首脳間の非公式対話の写真撮影とこれを公開することについてルールはないが、外務省の幹部は「個人のSNSでも、誰かと写った写真をアップするときは、相手の許可を得るのが常識だ」と話すなど、日本側は韓国の行為を「エチケット違反」とみなしている、と伝えた。

    4日の文大統領と安倍首相の対話について日本側は「接触」「対話」という表現を使用し、正式会談でない点を強調している。茂木敏光外相は「10分間の言葉を交わしたことをもって大きな評価をするのは難しい」と意味を縮小したりもした。

    毎日新聞も前日、「青瓦台の写真公開は両首脳が『座って対話をした』という点をアピールしたかったため」という分析を出したりもした。

    このように両首脳の対話の意味を縮小しようとするのは、22日の韓日軍事情報包括保護協定の最終期限を控えて韓国を追い込んだと信じる安倍政権の内心の表れという見方が出ている。

    首脳間で非公式的に撮った写真をSNSなどに公開する事例は多い。安倍首相もトランプ大統領と会って「ブロマンス」を強調するためツイッターに写真を載せたことで有名だ。

    菅義偉官房長官は定例記者会見で、「無断撮影と見ているのか」という質問に対し「韓国側がみずからの首脳行事について取った対応のひとつひとつに政府としてコメントは控えたい」と答えた。


    中央日報 2019.11.08 13:46
    https://japanese.joins.com/JArticle/259406?servcode=A00&sectcode=A10

    【【バ韓国】韓日首脳歓談を「鄭義溶室長が無断撮影」…日本が難癖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/11/07(木) 15:21:09.23 ID:CAP_USER
    53587856-5A03-4DBA-AB9D-1FDAD6DA6E83
     
    韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の歓談に関する日本政府の発表が国際基準に合わないと批判した。

    李首相は7日、国会予算決算特別委員会全体会議で、張済元(チャン・ジェウォン)自由韓国党議員が「韓日対話に関する各政府の発表に大きな温度差がある」と指摘すると、「日本の発表は国際的基準に合うと見ない」と述べた。続いて「日本側は対話の内容も紹介しなかった」とその理由を明らかにした。

    李首相は「私も安倍首相と会ったが、会った後に両国の発表文を見ると、我々の発表文は私と安倍首相の発言が6対4程度だが、日本外務省は95対5程度で自己中心的な発表をした」と指摘した。また「日本は対話の内容について韓国側に尋ねてほしいと話したという。穏当なことだとは思わない」と話した。

    李首相は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関しては「日本が7月以降に取った韓国に対する不当な経済措置を撤回すれば、我々もGSOMIAを再検討できるという立場に変化はない。方法がない」と述べた。

    これに先立ち文大統領と安倍首相は4日、タイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席をきっかけに接触した。韓国政府は両首脳が今回の接触を通じて「対話の意思を確認した」と強調した一方、日本政府は「従来の立場を説明しただけ」と発表し、両国間の解釈に隔たりが見られた。


    中央日報 2019.11.07 15:01
    https://japanese.joins.com/JArticle/259380?servcode=A00&sectcode=A10

    【【韓国首相】文大統領と安倍晋三首相の歓談に関する日本政府の発表 「日本が自己中心発表、穏当でない…国際基準に合わない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/05(火) 16:56:16.23 ID:CAP_USER
    no title
     
    4日(現地時間)、タイ・バンコクでの韓日首脳間「ソファ対話」をめぐって日本政府が冷たい反応を重ねて示している。

    茂木敏充外相は5日、記者会見で「10分間ことばを交わしたことをもって大きな評価をするのは難しい」と言い切った。

    茂木外相は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領のハイレベル協議を開こうという提案に安倍晋三首相が共感を示した』という韓国側説明に関連した質問にも「正直にハイレベルやら何やら、レベルの問題よりも内容が重要だ」と否定的な立場を明らかにした。

    同時に「安倍首相は従来言ってきた通りに外相を含む外交当局間コミュニケーションが重要だと話した」と強調した。

    彼は今回の対話と韓日関係改善の関連性を聞く質問にも「安倍首相が文大統領に両国間問題に対する韓国の原則的な立場を確かに伝達した」「今まで言った通りに外相を含んで外交ルートでコミュニケーションを続けていくだろう」と原則的な回答を繰り返した。 

    中央日報 2019.11.05 15:04 
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/259280?servcode=A00&sectcode=A10


    【【韓国嘘がバレる】茂木外相「10分間言葉を交わした事、大きな評価は難しい 正直にハイレベルやら何やらレベルの問題より内容が重要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/05(火) 03:48:15.77 ID:CAP_USER
    no title


    【ソウル=桜井紀雄、バンコク=原川貴郎】安倍首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の約13カ月ぶりとなる面談は、文氏の呼び掛けで突然行われた。文氏は日韓対立を対話で解決する姿勢を見せはしたが、安倍首相は、韓国側がいわゆる徴用工判決問題の解決策を示すのが先だとの立場を維持し、溝は埋まっていない。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了期限を目前に、文政権は外交の仕切り直しも迫られている。

     「誰も予想できなかった瞬間」。韓国大統領府高官は、タイのバンコク郊外で4日朝に行われた日韓首脳の面談についてこう振り返った。日本政府は「日韓首脳のやりとり」と発表。会談でも立ち話でもなく、「言葉を交わしたという理解だ」(西村明宏官房副長官)と説明した。

     日韓両政府によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議を前に、文氏が先に控室でASEAN各国首脳と歓談していたところに安倍首相が到着。握手しながら、文氏は「ちょっと座って話しましょう」と持ち掛けた。「空いたソファに自然な流れで腰掛けて話になった」(西村氏)。

     内容の発表でも日韓に違いが出た。韓国側が両首脳の対話の意思に力点を置いたのに対し、日本側は、安倍首相が死去した文氏の母親への弔意を伝えたことや、天皇陛下のご即位に文氏が祝意を表したことなど儀礼的なやり取りを主に公表した。安倍首相は短時間の中でも徴用工判決問題での日本の立場に変更はないと念押しをしており、両国間の懸案で進展がなかったのは明らかだ。

     文政権は対日外交をめぐって2つの誤算に見舞われている。

     一つは、日本の輸出管理厳格化に対抗し、8月にGSOMIA破棄を決めたものの、トランプ米政権の高官らが対北朝鮮連携の重要性を強調し、相次ぎ破棄を見直すよう圧迫していることだ。米国を仲介役に引き込むための外交カードだったはずが、期限を22日に控え、逆に米韓関係の足かせになっている。韓国側が破棄を見直さなければ、23日午前0時に失効する。

     もう一つは、16日からチリで開催予定だったアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議がチリの国内情勢で突然中止になったことだ。文氏にとっては、22日を前に日米首脳らとの接触を模索する最後の機会が消えたことになる。そのため、今回、安倍首相との「歓談」を演出し、問題解決の意思があることを国内向けにアピールする必要に迫られていたといえる。

     ただ、文政権は日本が輸出措置を撤回しない限り、GSOMIA延長はないとの立場を崩していない。日本は徴用工判決問題の解決が先決だとの立場で、何ら溝は埋まっていない。今回の面談では正式な首脳会談の打診もなかったという。

    産経ニュース 2019.11.4 20:20 
    【【韓国・文氏に誤算】安倍首相と対話演出もGSOMIA問題苦慮 先に居た文氏、握手しながら「ちょっと座って話しましょう」と持ち掛ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おでん ★ 2019/11/04(月) 15:55:55.60 ID:NMKCQKbF9
    55CC83BB-B934-4F40-BBA3-73D1386F272C

    東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議に出席するため、 タイのバンコクを訪れている韓国の文在寅大統領と安倍晋三首相が4日午前、11分間、会談した。
    韓国大統領府が明らかにした。

    日韓両首脳の会談は昨年9月に米ニューヨークで行われて以来。
    昨年10月のいわゆる徴用工判決や今年7月の日本の経済管理厳格化で日韓対立が深刻化してから初めて。

    両首脳は「韓日関係が重要だという点で一致し、両国関係の懸案は対話を通じて解決すべきだとの原則を再確認した」という。
    大統領府報道官は「安倍首相は非常に友好的で、真摯な雰囲気の中、会談が行われた」と説明した。

    ASEANプラス3(日中韓)の首脳会議への出席に先立ち、控室で文氏が会談を持ち掛けたという。

    日韓両政府が外交ルートを通じて協議を続ける方針で一致していることについて、 文氏が「必要なら、より高位級の協議を持つ方法も検討しよう」と提案したのに対し、 安倍首相は「全ての可能な方法を通じ、解決法を模索するよう努力しよう」と応じた。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191104/wor1911040014-n1.html

    【【韓国発表】安倍首相、文大統領が会談を持ち掛け11分間会談 韓国大統領府が明らかに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/04(月) 00:50:09.63 ID:CAP_USER
    【ソウル=桜井紀雄】韓国の聯合ニュースが3日、韓国大統領府の話として伝えたところによると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は同日、タイ・バンコク近郊での東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に先立つ夕食会の記念撮影の際、安倍晋三首相と握手し、あいさつを交わした。

     撮影では安倍首相夫妻と文大統領夫妻が隣同士に並んだ。

    産経ニュース 2019.11.3 23:24 
    https://www.sankei.com/world/news/191103/wor1911030031-n1.html


    no title

     ASEAN関連首脳らとの記念撮影で、韓国の文在寅大統領(右から2人目)とあいさつする安倍首相夫妻=3日、バンコク(代表撮影)

    【【韓国・文大統領】ASEAN関連首脳会議に先立つ夕食会の記念撮影の際、安倍首相と握手? 連合ニュース報道】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル