かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:日の丸

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/01/11(土) 08:30:11.29 ID:xrx4aUnf9
     jp250

     あなたはこれまで旗を振ったことがあるだろうか。

     運動会の応援やスポーツ観戦、あるいはイベントやデモに参加したとき……。

     いったい旗とは何か。米国では、星条旗をこう表現するそうだ。「あなたの信じるすべてのものになりうるだろう」

     今年は東京五輪が開かれる年である。多くの人が多くの旗を掲げる機会がありそうだ。メダルを胸に旗を誇らしげに見上げる人もいるに違いない。

     そんな年の始まりに、少しだけ考えてみたい。そもそも人はなぜ、旗を手にするのか。

         *

     人類に代わって「猿」が支配する世界を描いたSF映画「続・猿の惑星」(1970年)には、2種類の旗が登場する。

     ゴリラの兵たちが行軍で掲げるピンクと黒の旗と、平和デモをするチンパンジーたちが手にしていた白い旗だ。

     ゴリラの将軍は叫ぶ。

     「我々軍人の聖なる義務は武力でかの地を占領し、我々の旗を掲げることだ」

     もちろん現実には「猿」や動物が旗を掲げるようなことはない。それは人間だけの特別な行為なのだから。

     人はいつから旗を使い始めたのか。諸説あるようだが、紀元前11世紀ごろの中国、周の時代が始まりとも言われる。最古とされる旗は白色で、やはり軍を動かす際に使われたらしい。

     起源がどうあれ、旗は集団のシンボルとされてきた。

     近年では、宗主国の権威の象徴として植民地支配に利用され、それに対抗する動きにも使われた。モザンビークの国旗には自動小銃カラシニコフが描かれている。独立闘争をたたえ、「あらゆる手段で国を守る」との決意の表れだという。

     集団の歴史が込められた旗は団結のパワーとなり、その掲揚が巨大な興奮を与えてきた。

         *

     一方で、見る人が代われば、それは激しい憎悪の対象にもなりうる。例えば2001年の米同時多発テロの直後、自由の象徴として米国各地にあふれた星条旗。その同じ旗が、米軍の攻撃で多くの市民が死傷したアフガニスタンなどでは暴力と理不尽さのシンボルとされた。

     特定の集団への憎しみが高まれば、旗は集団の代わりに辱められ、燃やされる。

     米国では1980年代、星条旗を焼いた男性が逮捕されたが、最高裁で無罪になった。判決は、この男性の行動も、憲法が定める「言論の自由」にあたるとした。

     「私は自由を大切に思う。旗を燃やす自由でさえ、その権利を誇りに思う」。いまは亡き米歌手のジョニー・キャッシュは、ヒット曲「みすぼらしい星条旗」を歌う際、そう観客に語りかけたそうだ。

     「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。

     戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。

     東京五輪で旭日(きょくじつ)旗を振るのを禁止すべきだ――。最近、韓国の人々からは、そんな声も伝えられる。旭日旗は旧日本陸海軍の旗であり、いまも海上自衛隊の自衛艦旗である。

     日本政府は「(旭日旗が)政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない」と反発している。

     そう簡単に言い切れるものだろうか。

     昨年のラグビーW杯の観客席でも一部で旭日旗が振られた。わざわざ国際競技の場に持ち込む人の目的は何だろう。快く思わない人たちがいることがわかっている旗を意図的に振る行為に、「政治的主張」はないといえるのだろうか。

     旗がまとう背景や、使う人の意図によって旗は色々な意味を映す。受け止める人次第で見え方が正反対になることもある。

         *

    (略)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14322936.html
    【【アホの朝日新聞】日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/21(木) 18:00:37.30 ID:CAP_USER9 

    4623A834-81EA-4AB6-B66D-DA6A6444B758


    一人の女性が投稿したお子様ランチの写真があまりにも衝撃的だと動揺が広がっている。実は2013年に投稿されたものなのだが、今でも話題になっているので紹介しておきたい。 
    お子様ランチの日本国旗に激怒して「反日お子様プレート」に変身させる。 

    どうやらわざわざ黒のマジックペンでバツマークを付け足したようだ。しかし特に深い意味もない飾りの日本国旗にまで目くじらを立てるとは何と不幸なことか。 

    さらに文章もひどく矛盾している。「楽しいご飯」と言いつつ、楽しさをなくしているのは自分。「手間が増える」と言いつつ、手間を増やしているのは自分。 

    子供が注文したのだとすれば変な親をもって可哀想。あるいは、わざわざこの写真を投稿するために自分でお子様ランチを注文したと考えることもできる。 

    いずれにせよ国旗が立てられていることは予想できたのに怒るのはおかしい。お皿を下げに来た店員もドン引きだろう。 

    投稿したのは「クーコ(@kuko_stratos)」という女性。 

    出典:https://twitter.com/kuko_stratos/status/369760392639049728 

    プロフィールでは「フェミニスト」「私に日本から出ていってほしい人」という文章が目につく。自分の中で妄想で勝手に敵をつくって意味もなく戦っているように思える。なんと不幸な人か。 
    この記事を書いている最中、国民民主党の徳永エリ(56)議員も同様の問題投稿を行った。 
    no title

    なんだか不自然なまでに日本国旗を敵対視し、ケチをつけている。 

    日本に日本の国旗が飾られていて何がおかしいのだろうか。海外でも珍しいことではない。 

    日本に住みながらにして日本を恨み、反日活動に勤しむ。そんなに日本のことが嫌いなら出ていけばいいのに…。 

    あわせて読みたい→【炎上】共産党「国歌を全員で歌うのを強制するな!在日コリアンと宗教信者に配慮しろ」

    http://netgeek.biz/archives/120995 
    【【頭オカシイ】左翼おばさん、お子様ランチの日本国旗にブチ切れ 国民民主党・徳永エリ(56)も同様の問題投稿を行う 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/04/22(日) 21:07:39.38 ID:CAP_USER
    書籍や雑誌からニュースを掘り起こすネットメディア『LITERA(以下、リテラ)』が4月22日に仙台で行われた羽生結弦の凱旋パレードを報じた。

    パレード参加者に2万本を配布することや、ソチ五輪の際に日の丸手旗を配らなかったことに対しての
    激しい抗議のことが書かれている。

    かなり割愛するが、日の丸=右翼というレッテルを貼った文章構成になっており、
    「4年前に日の丸手旗を用意したのは“ネトウヨ広報副本部長”こと和田政宗参院議員」、
    「ヘイト団体・在特会の桜井誠会長(当時)も手旗を寄贈した」と書かれている。

    文章終盤になると日の丸手旗は極右界隈の政治利用であり、「こうしたグロテスクな光景が当たり前のようになってしまうことだ」とハッキリ書かれている。

    これを見た人がTwitterで「日の丸が振られるパレードを『グロテスク」と評する日本人とは思えない精神性」、「羽生選手がこの記事をもし目にしたらどんな気持ちになるだろう?」、「あのね、リテラさん。
    日の丸は日本国の象徴だから。好きとか嫌いとかの問題でないのよ」、「この記事は、本日行われる羽生選手パレードを出迎える為に和田議員や桜井氏が日の丸の旗を寄付した話です」と批判が殺到している。

    また過去に日の丸手旗を寄贈した和田政宗も「ついに支離滅裂なリテラが、保守系の攻撃に羽生結弦選手の名を利用した」とツイートし批判。

    http://gogotsu.com/archives/39271
    no title

    no title

    no title

    【【アホや】ネットメディアのリテラが羽生結弦のパレードの日の丸手旗を「グロテスク」と表現 非難殺到し炎上 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル