かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:日本テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: メシル酸ネルフィナビル(光) [ニダ] 2020/09/08(火) 09:36:41.59 ID:luS9jA9C0● BE:201615239-2BP(2000)
    ziposi

    🌟韓国のオシャレカフェのようなシンプルでかわいらしいインテリアが人気急上昇中!

    木目調のアイテムや観葉植物を使った「ナチュラルコーデ」や「ホワイト統一コーデ」など!

    ⏰あさ6時50分ごろ…後藤楽々さんが「韓国インテリア」を紹介!
    #明日のZIP! #流行ニュースキテルネ #ZIP!

    https://twitter.com/ZIP_TV/status/1302879778811162624


    【日テレ ZIP!「韓国のオシャレカフェのようなシンプルでかわいらしいインテリアが人気急上昇中!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2020/05/08(金) 19:15:03.04 ID:BkkEtOl69
    BB3174CF-C45B-4D95-9597-EEDBFB8F5E12
     
    お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が8日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。欧米諸国などと比べ実施件数が少ない新型コロナウイルスのPCR検査数についてコメントした。

     PCR検査の実施をもっと増やすべきという意見について、加藤は「日本のPCR検査に関する考え方は最初から少し違ったんですよね。CTスキャンをしっかりやった上で、肺に影のある人がPCR検査をやっていくと」とリモート出演した日本感染症学会専門医の佐藤昭裕氏に質問。

     佐藤氏は「日本の医療システムは各国と比べて違う所がある。大きな点はCTの検査数、台数が多いことが挙げられる。PCR検査の前にCT検査を行って、少しでも(肺に)影があったら病歴を聞いて、新型コロナウイルスが疑わしい人にはPCR検査と絞ってやってきたので、一概に他国とPCR検査の数を比べるのは違うように思う」と答えた。

     加藤は「いろんな報道を見て不思議だなあと思うのは“米国ではこんだけPCR検査をやっています。なんで日本じゃできないんだ”という論法に持っていきがち。米国やイタリア、ドイツ、欧州各国は日本より感染者数が多いが、日本はPCR検査の分母が少ないから少ない数しか出てこないという論理がある。それじゃ、その考えを置いといて、死者数を見ましょう。死者数を見た時に、日本は米国イタリアより断然少ない。少ないのにもっとPCR検査をやった方がいいという論調はどうなんだろう。僕なんかは混乱してしまう」と正直な思いを打ち明けた。

     「僕もこういう番組やらせてもらっているのに申し訳ないんですけど、時々分からなくなる時がある。あれ、どうなんだろう?って。でも、しっかりと知識を持って考えて、“日本はもう駄目だ”とヒステリックに思うのは多分違うと思う」と加藤。

     「欧州や米国がいいみたいな(声に)なんかずっと違和感があって」と続け、「韓国や台湾がいいって、韓国が封じ込めているのは確かにそう。でもそこは強制力を持って(感染者を)追跡できるということもあって、日本にはできないこともあると分かっていないと、間違った発言になってしまうと思った」と語った。

     PCR検査の今後について、現在の医療体制を再構築して第2波に備えるべきだという専門家の意見などを伝え、「たしかに第2波が来た時の準備が大事。その時にPCR検査体制に余力があって、検査できる体制を今の内につくっておくことが大事だということですね」とコメントした。


    5/8(金) 16:57配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000164-spnannex-ent

    【【パヨク発狂】<加藤浩次>PCR検査に持論!欧米との検査数比較に違和感!「日本は駄目とヒステリックに思うのは多分違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/12/28(土) 08:49:47.21 ID:8W4HeTA+9
    日本テレビ
     
    青森県警八戸署と県警機動捜査隊は27日、傷害の疑いで、韓国籍の東京都荒川区東日暮里3丁目、日本テレビ報道局社員、玄昶日(ゲン・ショウジツ)容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は、26日午後11時50分ごろ、八戸市八日町の路上で、同市江陽1丁目、塗装工男性(55)の顔を複数回殴り、右目周辺に打撲など全治1週間のけがをさせた疑い。

     同署によると、二人に面識はなく、玄容疑者は観光で同市を訪れており、男性は帰宅途中。同容疑者は事件後、徒歩で宿泊先へ立ち去り、同署が傷害事件として捜査していた。

     日本テレビ広報は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認した上で厳正に対処いたします」とコメントした。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010000-dtohoku-l02

    【傷害容疑で韓国籍の日テレ社員逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/18(日) 08:07:35.12 ID:CAP_USER9
    4238480C-CBF2-4825-82F1-D687B979CE34

    (社説)イッテQ疑惑 放送への信頼傷つけた: 

    人気のバラエティー番組にいったい何があったのか。すみやかに真相を明らかにして、社会に報告する責任がある。
    日本テレビ制作の「世界の果てまでイッテQ!」に疑念が持たれていることに対し、大久保好男社長が謝罪した。
    きっかけは週刊文春の記事だ。芸人が世界の祭りを訪ねる番組中の企画について、5月に放映されたラオスの祭りは存在せず、 日テレ側の自作自演によるイベントだと報じた。

    当初日テレは「番組サイドで企画した事実はない」と反論していたが、タイの祭りでも同様の疑いがあると指摘されると、一転して非を認めた。
    企画は当面休止し、放送済みの111本の内容を可能な限り検証するという。当然の対応だ。
    高視聴率が生んだおごりか、あるいは数字を維持するために逸脱行為に及んだのか。

    娯楽の要素が強いバラエティー番組は報道と違う、多少の演出は必要だ、という声もある。だが、
    「ない」ものを作り出して「ある」とする行為は、公共をになう放送番組として許されない。
    まして「イッテQ!」は「“真実”との出会い」をうたい、ロケの失敗も隠さずにリアルさをアピールしてきた。
    日テレ自身のコメントにあるように「猛省」が必要だ。
    日テレは09年、「真相報道バンキシャ!」で虚偽証言をもとに間違った報道をし、社長が辞任したことがある。
    以来、危機管理やコンプライアンスの確立に取り組んできたはずだ。ところが今回、企画づくりに当たったコーディネーター会社に責任を押しつけるような態度をとった。
    その後、「放送責任はすべて日テレが負う」と軌道修正したが、批判の火に油を注ぐ形になったのは残念だった。

    中略

    また、別の放送局のバラエティーが問題になったときの意見書(14年)にはこうある。
    「バラエティーを成り立たせる『約束ごと』は、実にもろく、ちょっとしたことでひびが入る。
    それが続けば、テレビそのものへの信頼が崩れかねない」

    フェイクニュースが横行する時代。何より大切にすべきは、この「信頼」ではないか。  

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13772355.html‬
    【【フェイクニュースの権化】フェイクニュースが横行する時代。何より大切にすべきは、「信頼」ではないか。=朝日新聞 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/11/09(金) 13:39:30.01 ID:CAP_USER9
    イッテQ“波紋” 政府が対応協議 「日本人は誠実な人たちと...」


    日本テレビのバラエティー番組で、「ラオスの祭り」として紹介したイベントに、「やらせ」の疑いがあると週刊誌が報じた問題で、
    ラオス政府が、今後の対応を協議していることがわかった。

    ラオス情報文化観光省の関係者は、FNNの取材に対し、日本テレビのバラエティー番組で、
    「橋祭り」と紹介されたイベントについて、「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定した。

    撮影の認可作業に関わったこの人物は、「『祭り』を紹介する企画だと、事前に知っていたら許可は出さなかった。
    なぜなら、このイベントは、本当の祭りではないからだ」と話している。

    また、「日本人は、誠実な人たちだと思っていた。今後は、もっと申請を精査する必要がある」と述べ、
    政府内で対応を協議していることを明らかにした。

    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/00405124CX 
    【【ヤラセ・イッテQ】 ラオス政府関係者 「日本人は誠実な人たちと思っていた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル