かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:日本料理店

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/10/15(木) 16:01:44.35 ID:CAP_USER
    ca250

    韓人オーナーが従業員の身体を密かに撮影した疑いで警察の調査を受けている。

    トロント・ダウンタウン(スパダイナアベニュー近く)の日本料理店オーナーP氏は去る9日、本韓国日報との通話でトロント警察の調査に対して認めたが、動画撮影に対しては『電話を受け取らないようにしたい』と回答を避けた。

    盗撮被害者と主張する留学生Y(21)さんが先月7日、本報に情報提供した内容によれば9月3日6時頃、ダウンタウンの日本料理店で配膳の仕事をするために彼女は普段のようにトイレで服を着替えていた。

    偶然に上の方を眺めたYさんは身を震わせて驚いた。天井の換気扇にスマホがあったのだ。洗面台に上がってスマホを取り出してみると動画が撮影中だった。アルバムには計6本の映像が収められていた。その中には自分が撮影されたビデオもあった。

    彼女は「とても驚いて、恐ろしくて動画を全て削除した」として「しかし、証拠を残さなければならないと判断、皮のケースに入っていたスマホを私のスマホで写真に撮って、消した動画を復旧させようとしたが、『ゴミ箱』を見付けることができなかった」と説明した。

    スマホの所有者に対しては「社長が普段同じ機種のLGスマホを皮のケースに入れておくのをときどき見て、スマホのアルバムにも社長夫婦と飼っている子犬の写真が幾つかあって、社長のスマホであることは疑う余地も無かった」と話した。

    韓国日報は40代のオーナーP氏と去る9日、苦労して通話することができた。

    本社:「盗撮の疑いで警察に出頭しましたか」

    P氏:「いや、それをなんで知っているんだ」

    彼は警察調査の事実を認めた。しかし、盗撮に対する回答を避けた彼は「突然このような電話を受けて非常に不愉快だ。何も無いので、電話を受け取らないようにしたい」という言葉だけ数回繰り返した。

    一方、被害者は普段自分に良くしてくれた社長夫人にこの事に言及したことを後悔した。彼女は「私が涙を流して訴える中で社長は自分のスマホを持っていた」として「しかし、社長夫人は『夫がスマホを女子トイレに置いて出たのを、恐らく客がそれを換気扇に差し込んだのだろう」と弁解してショックを受けた」と当時の心情を伝えた。彼ら夫婦は後に『故障した換気扇を撮影しようとスマホをトイレに置いた』と言葉を変えた。

    社長夫人は被害者が『警察に申告する』と言うとその晩メッセージを送ってきて「Yよ、私は何と言えば良いのか分からない。もう一度考えてほしい」とした。

    盗撮被害者は「これまで警察署に3回出席して証言したが、スマホの動画を復旧して裁判をするまでに6ヶ月以上掛かることがあると担当の警察が話した」として「私はその日の記憶が悪夢のように蘇って、毎日苦痛の中で過ごしている。ところが、社長家族は周辺の人々にウソを付いて、何も無かったように過ごしているのがとても火が出る」と苦しみを訴えた。

    13 Oct 2020 韓国日報(韓国語)
    https://www.koreatimes.net/ArticleViewer/Article/133071 


    【【韓国人犯罪inカナダ】日本料理店のオーナーが女性従業員・客を盗撮していた疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/11(日) 11:16:09.36 ID:CAP_USER

    no title
    中国の首都・北京で韓国料理店が姿を消す一方、日本料理店は目に見えて増えていると韓国・中央日報が伝えた。同紙はその背景として「韓国料理店が韓国人コミュニティーを中心に事業を展開したのに対し、日本料理店は中国人を対象に営業した」と指摘。「中国人のニーズに応えていない」との見方を示した。

    同紙によると、若い層が多く訪れるショッピングモールの一つである朝陽区の大悦城では15階建ての6~9階の食堂街の目立つ所にはすべて日本料理店があった。6階でエスカレーターを降りれば右側に回転寿司店、左側にはうどん店、ラーメン店が続く。正面には最近売り上げが最も多いという日本式焼き肉店の「牛角」が位置している。他のフロアも同じだ。地方別、種類別に各種日本料理店が入居している。ショッピングモールにある日本料理店は15店だった。

    これに対し、韓国料理店は2店のみ。それもすべて焼き肉屋だった。「権金城」はメイン食堂街の後方にあった。カルビ料理やサムギョプサル、チゲなどとともに売る。インテリアが黄色系のため粉食店のような印象を漂わせた。

    この店は韓国ドラマ「大長今」が中国で放映された1990年代後半にできた。中国人客に尋ねると、「子どもたちが好きでよく来るが、本格的な料理を売る大型ブランド韓国料理店がないのは事実」と話した。

    北京全体でも韓国料理店は急速に減っている。新型コロナウイルスの影響もあるが、累積した売り上げ不振がもっと大きな原因だ。代表的な韓国料理店だった「徐羅伐」は3店舗のうち1店舗だけが残り、在中韓国大使館近くにあった「秘苑」も昨年開店から20年で閉店した。最近北京で最も多く勧められる人気1位の韓国料理店「愛江山」も4店舗から2店舗に減った。在中韓国外食協会に登録された韓国料理店数は2018年の63店から今年は50店に減少した。

    韓国の有名飲食チェーン店は北京ではほとんどみられない。韓国内で店舗数3000を超えるフライドチキンブランド1位のBBQは北京に2店舗を出したが、撤退した。「ノルブポッサム」は1店舗が残り、今年初めには「韓村ソルロンタン」も閉店し撤退した。大企業であるCJも「bibigo」ブランドを掲げて20 店舗を出店したものの、現在は事業を畳んだ状態だ。

    在中韓国外食協会のオン・デソン会長は韓国料理店の衰退について「日本料理店の場合、店を出すためマニュアルにより徹底して調査し費用を減らすことに集中するのに対し、韓国料理店はこうしたアプローチが不足している」と言及。「韓国政府が先に進出してきた飲食店や企業の成功と失敗など各種ノウハウをデータベース化する作業も必要だ」と訴えた。
    (編集/日向)

    2020/10/11 08:53 (JST) Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b841320-s0-c30-d0059.html


    【【中国】北京から消える韓国料理店、増える日本料理店=「韓国政府が各種ノウハウをデータベース化する作業も必要だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル