かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:日韓合意

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/15(土)19:57:50 ID:jTp
    文在寅

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、元慰安婦らの支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」の解散を受け、日本政府が拠出した10億円の残りの取り扱いについて「日本政府と話し合っていきたい」とする考えを示しました。

    大統領府青瓦台によりますと、文大統領は14日、青瓦台で韓日・日韓議員連盟の代表団と懇談した席で、「和解と癒し財団は、かなり前から活動と機能が停止し維持費だけが支出されていた
    ため解散した」と説明しました。

    そのうえで文大統領は、日本政府が拠出した10億円の残りの資金の取り扱いについて、「本来の趣旨に沿う用途に活用されるよう両国が話し合っていくことを望む」と述べ、日本に返還するのではないとする考えを改めて強調しました。

    さらに、文大統領は、強制徴用被害者問題についても言及し、「韓国大法院の判決は、労働者個人の日本企業に対する損害賠償請求権が消滅していないという判断を示したものであり、1965年の韓日基本条約を否定したものではない」と述べました。

    そのうえで、「韓国政府は十分な時間をかけて解決策を模索する方針だ。この問題をめぐって両国国民の敵対感情を刺激しないよう、慎重で節度ある対応が求められる」と述べました。

    KBS 2018-12-15 11:17:21
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=70433
    【【韓国】10億円の残りは本来趣旨に活用 文在寅大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/14(金) 16:27:47.68 ID:CAP_USER
    no title

    ▲文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日午前、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で韓日議員連盟合同総会のために訪韓した額賀福志郎日韓議員連盟会長ら代表団に会い、冒頭発言をしている。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、韓国を訪問した日本国会議員に会い、和解・癒やし財団の解散に言及した。

    文大統領は「和解・癒やし財団はかなり以前から活動と機能が停止し、理事陣もほとんど退任し、議決機能も難しい状態」とし「いかなる活動もない状態で運営と維持費だけが支出されてきたため財団を解散した」と述べた。

    続いて「その残余金と10億円は本来の趣旨に合わせて適切な用途で活用されるよう韓日両国が協議していくことを望む」と述べた。さらに「韓国政府は十分な時間をかけて政府部処と民間、専門家が集まり、解決方法を模索していく計画」とし「この問題については両国民の敵対感情を刺激しないよう慎重で節制された表現が必要だ。未来志向の韓日関係を重要だと考え、政府内部で協議している」と述べた。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/155/248155.html

    【【韓国】 文大統領、日本議員に「和解・癒やし財団は機能が停止して解散」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/11/26(月) 19:23:58.08 ID:CAP_USER
    no title
     
     韓国が狂乱状態に陥っている。最高裁が自称・元徴用工をめぐる異常判決を出しただけでなく、慰安婦の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散を発表するなど、「国家間の合意」をひっくり返し続けているのだ。もはや、韓国は国家として信用できない。自民党女性局長の三原じゅん子参院議員に聞いた。

     「善良な隣人なら、一度約束したことを一方的に破るなど、あり得ません。韓国の行為にはまったく驚き、あきれ果てています」

     三原氏はこう語った。

     韓国政府は21日、「和解・癒やし財団」の解散を、日本政府に一方的に通告してきた。2015年の日韓合意は、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」としている。

     三原氏は「日韓合意は『将来に問題を残さないように』と両国が歩み寄ってまとまった。日本もかなり譲歩しました。韓国政府は『合意は破棄しない』と言いますが、財団解散は事実上、日韓合意を破棄されたのも同じことです。二重の意味で、韓国は日本を裏切ったことになります」

     また、韓国最高裁は10月30日、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に対し、元徴用工を名乗る韓国人4人への賠償金支払いを命じた。

     三原氏は「国際法の秩序を揺るがしかねない」と憤り、続けた。

     「日韓の請求権問題は、1965年の日韓請求権・経済協力協定で『完全かつ最終的に解決』とされています。日本はすでに、韓国に5億ドルも支払っている。韓国政府が責任を持つべき問題なのです」

     この問題で、河野太郎外相は「日韓関係を揺るがす事件だ」と、韓国に強く抗議している。

     三原氏は「河野大臣の主張は正論です。毅然(きぜん)とした姿勢で日本の主張を語っていて、素晴らしい」と評価する。

     だが、隣国の暴走は止まらない。韓国の国会議員が26日、日本固有の領土である、島根県・竹島に強行上陸する計画を立てている。三原氏は憤然と、こう語った。

     「竹島が日本領土であることは、歴史的にも国際法上も明らかです。そもそも、今こそ日米韓が協力して『北朝鮮の非核化』を進めるべきときに、他国の足を引っ張ることしか考えていない。国家として恥ずかしくないのでしょうか」(ジャーナリスト・安積明子)

    11/26(月) 16:56配信 夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000002-ykf-soci


    【【政治】元徴用工の異常判決、「慰安婦財団」解散… 三原じゅん子、激怒「韓国は国家として恥ずかしくないのか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/25(日) 08:47:16.09 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国政府は21日、2015年の日韓合意に基づき韓国に設立された慰安婦被害者支援のための「和解・癒やし財団」の解散を発表した。日本政府は強く反発しているが、韓国最高裁が下した徴用工判決への対応を含め、韓国政府の「出口戦略」は見えないままだ。悪材料が重なり、日韓関係は視界ゼロに陥った。

    支援財団は朴槿恵前政権時代の15年12月、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」することを確認した日韓合意に基づき、日本政府が10億円を拠出して16年7月に韓国で設立された。財団はこの10億円を財源として慰安婦被害者や遺族への現金支給事業を行い、合意時点での生存者のうち34人と死亡者58人の遺族に計44億ウォン(約4億4000万円)を支給した。

    しかし、過去の政権の積弊(長年の弊害)清算を掲げて登場した文在寅政権下で風向きが大きく変わった。政権発足直後の17年7月に発表した「国政運営5カ年計画」では慰安婦問題をめぐり、「被害者や国民が同意し得る解決策を導き出す」方針を打ち出した。

    同12月には、康京和外相直属の作業部会が日韓合意の交渉過程を検証した結果を発表。文大統領は「交渉には重大な欠陥があった」と指摘し、「この合意で問題は解決できない」と表明した。

    文政権にとって財団解散は「既定路線」だが、韓国外務省は21日、「合意破棄や再交渉は求めない」との立場を改めて強調した。「国際約束」でもある合意は破棄できず、韓国内で批判が高まっていた財団の解散で合意の骨抜きを図り、事実上破棄に近い状態をつくりだす作戦ともみられる。

    これに対し、安倍晋三首相は「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなる。責任ある対応を望みたい」と強い調子で韓国政府を非難した。ソウルの日本大使館前に建てられた慰安婦を象徴する少女像の撤去と合わせ、日韓合意の履行を迫っている。

    新日鉄住金に賠償を命じた10月30日の韓国最高裁判決について、朝鮮日報は「文在寅政権の対日『職務放棄』外交」との東京特派員発の記事を掲載。「判決は、その結果が予告されていたも同然だった。韓国外交において、日本問題は引火性が最も高い素材だ。こうした深刻さにもかかわらず、昨年発足した文政権が強制徴用問題を解決したり対策を整えたりするため努力した痕跡は何ら見いだせない」と批判した。

    同様に韓国政府が慰安婦問題をどう解決しようとしているかの道筋も不透明だ。

    聯合ニュースも「結局のところ、韓国政府は日本拠出の10億円の扱いと最高裁の賠償判決への政府の対応を決める上で、被害者の傷を癒やし両国関係を発展させられる方策を見つけ出すと同時に、これらの懸案に対する日本の前向きな姿勢を引き出さねばならないという難しい課題を抱えることになった」と論評した。


    2018年11月24日(土) 14時0分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b661869-s0-c10-d0059.html

    【【外交】 日韓関係は視界ゼロに、慰安婦支援財団の解散発表、悪材料重なるも韓国政府の「出口戦略」見えず [11/25] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/23(金) 10:52:50.44 ID:CAP_USER9

    日本の自民党が韓国政府の和解・癒やし財団解散決定の撤回を要求することにしたと、共同通信が22日伝えた。

    報道によると、自民党はこの日、東京の党本部で外交部会などが参加した合同会議を開き、このような内容を含む決議文を採択した。この決議文には日本政府が韓国政府に財団解散の撤回を要求すべきという内容もあるという。この日の会議では、長嶺安政駐韓日本大使を一時帰国させるべきだという意見もあったと、共同通信は伝えた。

    決議文は先月末の韓国最高裁の徴用賠償判決と国会議員の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問などを列挙し、「韓国の繰り返される国際約束違反、わが国(日本)の領土と権益に対する許しがたい侵害に対し、最も強い怒りを表明し、非難する」と主張した。出席者らは近く決議文を河野太郎外相に提出する予定だ。

    自民党の「日本の名誉と 信頼を回復するための特命委員会」の委員長を務める中曽根弘文元外相はこの日の合同会議で、韓国について「国家としての体をなしていない」と度を越えた発言をした。これに先立ち自民党は先月末、韓国最高裁の強制徴用判決後に開かれた会議でもこうした発言をしている。当時の会議出席者らは韓国最高裁の判決内容をめぐり「韓国は国家としての体をなしていない」という発言をし、これを日本メディアが報道した。


    2018/11/23(金) 09:19:08.22
    ヤフーニュース(中央日報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000004-cnippou-kr

    【【事実】自民党がまた暴言 「韓国は国家としての体をなしていない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/23(金) 09:02:09.17 ID:CAP_USER9
    kr250

    2018年11月22日、韓国・世界日報によると、日系韓国人で日韓関係の専門家である世宗大学の保坂祐二教授が、「和解・癒し財団」の解散に対する考えを述べた。

    韓国政府は21日、日韓慰安婦合意(2015年12月28日)に基づき設立された「和解・癒し財団」の解散を発表。これに日本政府は強く反発している。

    保坂教授は22日のインタビューで、財団解散について「韓国政府としては2015年の慰安婦合意を破棄もしくは再交渉したいだろうが、外交的には瑕疵(かし)があったとみることが難しいため、事実上の破棄、事実上の再交渉という手続きを踏んでいる」と予想した。また、「韓国政府が慰安婦協定を破棄できずとも、協定の結果である財団の解散に踏み切ったことで実質的な破棄効果が見込める」という司会者の意見に同意を示し、「日本は財団解散を強く批判しているが、振り返ると2015年の合意以前に日本は1993年にあった河野談話を事実上破棄した。一部とはいえ慰安婦の強制連行を認めた河野談話さえも日本は検証し、その後、事実上破棄した」と指摘。「今の韓国政府は日本が先に事実上破棄したため、韓国も事実上破棄するという部分については言及していない」と述べたという。

    また、日本が財団に拠出した10億円の返還問題については「日本が受け取る可能性は低いため、新たな合意が結ばれるまでは保管しておくしかない」とした。ただ「日本から受け取ったお金を使う必要はない」と強調し、「一時的に日韓関係は悪化しているが、北朝鮮というさらに大きな問題があるため日韓は協力せざるを得ない。日本も激しい対立には持ち込めないだろう」との見方を示した。さらに「慰安婦問題は国際法や国際的世論を考えると韓国がはるかに有利な立場であることを認識し、日韓関係を進めていけばいい」と述べたという。

    これに対し、韓国のネットユーザーからは「日本が先に河野談話を破棄したというのは正確な指摘。そうなれば韓国政府の合意破棄は国際法上何の問題もない」「良心的で人間的な人。祖国の罪を認め、反省できる人。尊敬する」「安倍首相が同じ考えを持ってくれたら日韓関係はすぐに改善するのに、残念。一番必要なのは誠意ある謝罪」「真実と弱者のために全てを犠牲にした保坂教授を韓国が守ろう」など共感や称賛の声が上がっている。

    一方で「慰安婦問題は被害者が生きている間には解決しない。それなのに過去に縛られる意味があるだろうか?そもそもなぜ再交渉すれば今よりいい結果になると考えている?」「元慰安婦が苦しんでいるのは分かるけど、韓国は北朝鮮の核と戦うために日米との同盟を強化しなければならない!それに過去の政府は日本と、元慰安婦への賠償問題には触れないと約束した」などと主張する声も見られた。

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b664508-s0-c10-d0058.html

    【【韓国メディア】<慰安婦合意問題> 「日本が先に破棄した」 河野談話を持ち出した専門家の指摘に韓国ネットも共感 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/22(木) 21:18:38.22 ID:CAP_USER9

    産経/主張
    慰安婦財団の解散 約束破る国と付き合えぬ[11/22]

    https://www.sankei.com/column/news/181122/clm1811220002-n1.html

    読売新聞/社説
    慰安婦財団解散 合意の一方的放棄は許されぬ[11/22]

    https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20181121-OYT1T50127.html

    日本経済新聞/社説
    韓国は「外交」を軽視するな[11/22]

    https://www.nikkei.com/article/DGXKZO38056770R21C18A1EA1000/

    朝日新聞/社説

    後半部分抜粋

     一方、日本政府も不都合な歴史に背を向けてはならない。慰安婦問題に関する資料を役所で塩漬け状態にするといった、真相究明に消極的な動きが過去にあったことは反省すべきだ。

     日韓関係には再び、暗雲が漂っている。元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた韓国の司法判断をめぐる摩擦が深刻だ。

     歴史問題を一足飛びに駆け上がることはできない。合意できた中身を着実に育み、互いの理解につなげていくしかない。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13779541.html?ref=editorial_backnumber

    毎日新聞/社説

    後半部分抜粋

     一方、日本側にもデリケートな合意を扱ううえでの慎重さが欠けていた。安倍首相が国会で、元慰安婦におわびの手紙を送るつもりはあるかと問われ、「毛頭考えていない」と強く否定したため、韓国側から無用の反発を招いた。

     日韓双方で相手国を理解する政治指導者が減っている。だからこそ、互いに歴史認識に関わる対立を先鋭化させない努力が必要だろう。

    https://mainichi.jp/articles/20181122/ddm/005/070/028000c

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    やっぱりどうしても最後に一言書かないと気が済まないのだな
    名無し
    出た!どっちもどっち論www
    名無し
    分かりやすいw
    名無し
    変態にしてはまあまあだが、最後の3行はやり直し
    名無し
    >>日本政府も不都合な歴史に背を向けてはならない。

    朝日新聞こそ、「不都合な事実に背を向けてはならない」の誤りだろう。
    早く訂正記事を出せよ

    (略)

    https://anonymous-post.mobi/archives/758

    【【韓国財団解散社説】産経「約束破る国と付き合えぬ」 →朝日・毎日「日本もー」「日本がー」 ネット「出た!お決まりの、どっちもどっち論 www」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/11/22(木) 12:15:15.40 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル=境田未緒】「時間はかかったが、解体されることになって幸い」。慰安婦問題を巡る二〇一五年の日韓合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」の解散決定を受けて二十一日、ソウル近郊の「ナヌムの家」で共同生活を送る元慰安婦の李玉善(イオクソン)さんは喜んだ。日韓合意に反対してきた元慰安婦や政界も解散を歓迎する一方、日本が拠出した十億円の処理や今後の日韓関係を憂慮する声もある。

     ソウルの日本大使館前に設置された少女像前でこの日開かれた元慰安婦を支援する集会では、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連隊」の尹美香(ユンミヒャン)代表が、病床にある元慰安婦の「残ったのは日本政府の謝罪と賠償だけだ」との言葉を紹介。取材に応じて「(慰安婦)被害者が勝った」と述べた。日本が拠出した十億円の早期返還に向けて、両国政府が協議しなくてはいけないとも主張した。

     日本政府は十億円を賠償金ではないとしており、日本の法的責任や国家賠償を求める元慰安婦らが反発。韓国世論も日韓合意に厳しい目を向けている。韓国の第二野党「正しい未来党」などもこの日、十億円を日本に返還すべきだとする声明を発表した。

     だが、韓国メディアも日本が返還に応じることは難しいとみており、聯合ニュースは解散について「凍り付いた韓日関係がさらに悪化する展望」と伝えた。日韓合意当時に与党だった野党第一党の自由韓国党は「政府は徴用工判決に続き、韓日関係をさらに冷却させる事案との認識を持ち、賢明に外交的な知恵を発揮しなければならない」と指摘した。


    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/CK2018112202000149.html


    【【韓国】「残ったのは日本政府の謝罪と賠償だけだ」「(慰安婦)被害者が勝った」 慰安婦財団解散に関係者からは喜びの声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/11/21(水) 16:30:57.23 ID:CAP_USER
    42A9D150-B58F-4502-A6CC-20941999CF34

    河野太郎外相は21日、慰安婦問題をめぐる平成27年12月の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散を韓国政府が発表したことについて、「日韓合意に照らして問題であり、到底受け入れられない」と反発した。記者団との主なやり取りは次の通り。

     ◇ 

     「本日、韓国政府が『和解・癒やし財団』の解散に関する方針を発表したものと承知しているが、日韓合意に照らして問題であり、日本として到底受け入れられない。日韓合意は外相間で協議を行い、直後に首脳間でも確認し、韓国政府としての確約を取り付けたもので、例え政権が代わったとしても責任をもって実施されるべきものだ」

    「合意は国際社会からも高く評価されたもので、合意の着実な実施はわが国はもとより、国際社会に対する責務です。日本は約束した措置を全て実施してきており、国際社会が韓国側による合意の実施を注視している。日本としては引き続き韓国側に日韓合意の着実な実施を求めていく」

     「日本の立場は、先ほど秋葉剛男外務事務次官から李洙勲駐日韓国大使に申し入れを行った」

     --日本政府が拠出した10億円について韓国側と協議するのか

     「今後、日韓合意の履行のために適切に使われ、また日本政府の意向に反した使われ方がされないように強く求めていく」

     --現時点では日韓合意は維持されているという認識か

     「大使からも『合意を破棄することはない』『再交渉を求めることはない』という韓国側の立場について明確な発言があった。その上で、日本側の申し入れを本国に伝えるということでした。国際約束である日韓合意は両国がこれからもきちんと守っていくものだ。そういう状況に変わりはない」

    --河野氏が康京和外相と電話会談をする予定は

     「既に日本側の立場は大使を通じて申し入れをしている。韓国政府が当然対応されるものと思っている」

     --徴用工判決に続き、こういう対応が出た。今後の日韓関係は

     「国際法を尊重する、国と国との約束事をきちんと守るというのが、国際社会で生きていく上での最も基礎的な事柄です。国際社会で韓国がしっかりと立ち位置を得るためにも韓国側が国際約束をきちんと守るということが非常に大切。そのことは韓国政府もしっかりと認識されているものと考えている」

    --今後、日韓合意について韓国政府との協議に応じるのか

     「まだ韓国政府から何もない。韓国側がしっかり対応してくれるものと思っているが、必要なら話し合いをしていきたいと思う。ただし、(拠出金は)日韓合意の履行のために使われるべきもので、日本政府の意向に反するような使われ方はしないというのが大前提だ」

    産経新聞 2018.11.21 14:40
    https://www.sankei.com/politics/news/181121/plt1811210014-n1.html

    【【河野外相】「日韓合意の実施は国際社会への責務」 慰安婦財団「解散」発表で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/21(水) 15:56:11.54 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年11月21日、日韓慰安婦合意(2015年12月28日)に基づき元慰安婦女性への支援事業を行ってきた「和解・癒し財団」が、設立から2年4カ月で解散の手続きに入ることとなった。

    韓国の女性家族部は同日午前、同財団の解散を発表し「法的手続きに入った」と明らかにした。韓国政府の予算で財団の拠出金を肩代わりし、財団の残余金約57億ウォン(約5億7000万円)の処理については元慰安婦女性や関連団体と協議して決定するという。

    また日本が拠出した10億円については、外交部が日本政府と処理策について協議を進める。財団が完全に解散するには半年~1年ほどかかるとみられている。

    これを報じた韓国・聯合ニュースは「韓国最高裁が日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を下した後に凍りついた日韓関係がさらに悪化するだろう」と懸念し、専門家から「日本の世論がこれ以上悪化しないよう、日韓関係を未来志向的に発展させたいというメッセージを送り続けることが重要」との指摘が上がっていると伝えた。

    中央日報も「日韓関係にまた悪材料」との見出しで「日韓の緊張関係はしばらくの間続くとみられる」と伝えている。

    一方、ハンギョレによると、元慰安婦女性や関連団体は財団解散に歓迎の意を示している。慰安婦問題の解決を求めて毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行われている集会では、参加者たちが「やっと元通りになった」と安堵の表情を浮かべ、日本政府に謝罪と賠償を要求した。

    元慰安婦女性たちが共同生活を送る「ナヌムの家」も声明を発表し、「(元慰安婦の)おばあさんたちはみんな喜んでいる」とした。

    元慰安婦女性たちからは

    「遅くなったが解散してよかった」
    「日本から謝罪を受けるため、今後は政府が協力してほしい」
    「早く日本に10億円を返してほしい」

    などの声が上がっているという。

    これらの報道に対し、韓国のネットユーザーからも

    「必要なのはお金ではなく謝罪」
    「当然だ。財団が何を治癒し、何を和解させた?」
    「財団設立は被害者にさらなる傷を負わせただけ。解散してくれて本当によかった」
    「もっと慎重になるべき。韓国政府は焦り過ぎ」
    「解散後の対策はあるの?」
    「韓国に対する世界の信頼度が下がってしまう」
    「反日は支持率回復には最高のカード」

    など賛否両論の声が上がっている。


    2018年11月21日(水) 14時50分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b664039-s0-c10-d0058.html

    【【慰安婦財団解散】韓国で賛否両論 「必要なのはお金ではなく謝罪」「韓国に対する世界の信頼度が下がってしまう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/21(水) 13:37:24.80 ID:CAP_USER
    abesouri
     
    安倍晋三首相は21日、2015年の日韓合意に基づいて韓国政府が設置した「和解・癒やし財団」の解散を発表したことについて「日韓合意は最終的かつ不可逆的な解決だ。国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう」と述べた。「国際社会の一員として責任ある対応を望みたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

    河野太郎外相は外務省内で記者団に「日韓合意に照らして問題であり、到底受け入れられない。韓国側に合意の着実な実施を求めていく」と話した。「必要なら話し合いをしたい」とした。


    2018/11/21 13:21
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38022090R21C18A1EAF000/

    【【慰安婦財団解散】安倍首相「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園 ★ 2018/11/21(水) 11:51:22.90 ID:CAP_USER9
    kr250
     
    11/21(水) 11:46配信

     【ソウル=豊浦潤一】韓国の女性家族省は21日午前、日本政府の予算をもとに元慰安婦への支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」を解散すると発表した。

     財団には、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年末の日韓合意に基づき、
    日本政府の予算10億円が出資された。発表で女性家族省は、57億8000万ウォン(約5億7800万円)の
    残余金と、韓国政府が今年7月に充当した103億ウォンについて、「元慰安婦、関連団体の意見を収集し、合理的な処理策を講じる計画だ」とした。処理策については、韓国外交省が日本政府と協議を進める。

     陳善美(チンソンミ)女性家族相は発表文の中で、「被害者中心主義の原則を踏まえ、財団に対する多様な意見収集の結果などを基に財団の解散を進めることになった」と説明した。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00050048-yom-int

    【【宣戦布告】韓国政府、慰安婦財団の解散発表 日本出資の10億円のうち4億2200万円は使用済み 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/21(水) 07:46:27.13 ID:CAP_USER9
    kr250
     
    韓国政府が2015年韓日慰安婦合意の核心だった「和解・癒やし財団」の解散を21日に公式発表することが確認された。

    この財団は被害者支援のために日本政府が拠出した10億円で慰安婦被害生存者と死亡者遺族に癒やし金の性格を持つ現金の支給事業を進めてきた。先月、大法院(最高裁)が強制徴用被害者に日本企業が慰謝料を賠償するよう命じる判決を下した後、行き詰まった韓日関係がさらに冷え込む見通しだ。

    女性家族部のチェ・チャンヘン権益増進局長は20日、「21日午前、和解・癒やし財団の去就に関連して発表する予定」と述べた。外交部当局者も「財団処理問題の関連作業が詰めの段階にある」と伝えた。
     朴槿恵(パク・クネ)政府当時である2016年に設立された和解・癒やし財団は、事実上昨年末からその機能が全面的にストップした状態だった。文在寅(ムン・ジェイン)政府後の昨年12月、「財団の設立が拙速に行われた」とする慰安婦タスクフォース(作業部会)の調査結果が発表され、財団理事陣のほとんどが職から退いた。事実上、財団解散に対する公式発表だけが残っていた状況だった。

    問題は日本政府が拠出した10億円の処理だ。今回の発表にはこの問題は含まれないと複数の政府関係者は伝えた。政府当局者は「10億円処理問題は今後、日本との協議を経て決める予定なので、今回の発表には含まれないだろう」と述べた。外交部当局者も「日本との協議などを経て合理的な案を用意する計画」と触れるにとどまった。

    日本が拠出した10億円のうち、約半分の44億ウォンはすでに支払われた状態だ。生存被害者34人(2015年12月慰安婦合意時点基準)、死亡者58人が該当の金額をすでに受け取った。しかし、被害者や市民団体などを中心に、韓国政府が10億円を日本に返還しなければならないという声も大きい。

    (略)

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247332&servcode=a00&sectcode=a10

    【韓国政府、きょう慰安婦財団の公式解散を発表 10億円のうち約半分は使用済み… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/11/19(月) 23:58:04.80 ID:CAP_USER
    11/19(月) 19:19配信
    首相官邸

     政府は19日、韓国が慰安婦問題解決のために設置した「和解・癒やし財団」を解散した場合、韓国に厳重抗議する方針を固めた。高官レベルで申し入れる。ただ慰安婦問題の最終解決を確認した2015年末の日韓合意の「破棄」に当たるとの表現は避ける方向だ。合意は依然有効と位置付け、韓国に引き続き合意の履行を迫った方が外交上得策だとの判断に基づく。

     財団を巡っては、韓国側が今月中旬までに「近く解散を決定する」との見通しを日本政府に伝えている。これに対し、日本側は「受け入れがたい話だ」(官邸筋)と警告。展開次第では、徴用工問題で揺れる日韓関係が一段と冷え込む可能性がある。

    ヤフーニュース(共同通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000139-kyodonews-pol

    【【財団解散】日本政府、韓国に厳重抗議を検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: LingLing ★ 2018/11/17(土) 00:47:05.52 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ■慰安婦財団の解散、日本に伝達11/16(金) 21:32配信

    慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」について、韓国政府が解散する方針を近く正式決定すると日本政府に伝えたことが分かった。複数の日韓関係筋が16日明らかにした。日本側は「合意の一方的な破棄だ」(外務省幹部)と強く反発。韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決で生じた日韓関係の亀裂が拡大するのは必至だ。

     関係筋によると、陳善美女性家族相が発表する方向で調整している。解散の手続きには半年以上かかる見通しという。

     財団は、日本政府が拠出した10億円を財源として元慰安婦や遺族に現金を支給する事業を担った。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000162-kyodonews-int

    【【韓国】 慰安婦財団の解散、日本に伝達】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★ 2018/11/05(月) 20:35:14.03 ID:CAP_USER
     kr250
     【ソウル堀山明子】韓国の元従軍慰安婦らが慰安婦問題解決のための「日韓合意」(2015年)は違憲だと主張する訴訟に関連し、韓国外交省が「合意は法的拘束力がなく、公権力の行使とは言い難い」として、原告の請求を却下するよう求める意見書を憲法裁判所に6月に提出していたことが分かった。同省当局者が5日、明らかにした。

     同省当局者によると、「最終的解決」とうたった日韓合意について、意見書は「問題の真の解決にはならず、被害者の意思が反映されていないなど、手続きや内容上で問題が多い」との見解も示しているという。

     元徴用工の個人請求権の有効性を認めた10月末の最高裁判決を受け、日韓合意が元慰安婦の対日請求を妨げたり、外交的保護権を放棄したりするものではないとの認識を示す狙いがあるとみられる。

     日韓合意を巡る違憲訴訟は16年3月、元慰安婦ら約40人が「合意によって国家から外交的保護を受ける権利が侵害された」などとして憲法裁に提訴した。

     日韓合意に法的拘束力がないとの見解は昨年6月、康京和(カン・ギョンファ)外相が就任前の国会聴聞会で示したことがある。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000074-mai-kr 
    【【日韓】「慰安婦合意、拘束力ない」意見書、憲法裁に提出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/03(金) 13:47:19.34 ID:CAP_USER
    un250
     
    国際連合人権理事会のゼイド・ラアド・アル・フセイン代表が2日、ニューヨークの国連本部で開かれた記者会見で、旧日本軍慰安婦問題に対する日本政府の迅速な対応を求めた。

    ゼイド・ラアド・アル・フセイン代表は記者会見を開き、旧日本軍の性的奴隷として被害をこうむった韓国、北朝鮮、中国などの女性たちが急速に高齢化されていることを指摘し、「自分たちの苦痛に対して、正義の審判もなにもないと思うことのないよう、日本政府が迅速に行動しなければならない」として「これは日本政府に対する切な呼び掛けだ」と述べた。

    また、「現在の(旧日本軍慰安婦)問題は行き詰まっている」と話した。フセイン代表は韓日慰安婦合意を、韓国の慰安婦被害者と現在の韓国政府、両方とも拒否していると指摘し、日本が合意条項の変更にもう少し前向きな姿勢を持つよう促した。

    現在、韓国政府に登録された旧日本軍慰安婦被害者は、27人のみ生存している。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/727/243727.html


    【【特亜の犬】 国連人権理事会代表、「旧日本軍慰安婦問題、日本が迅速に行動すべき…切な呼び掛け」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ザ・ワールド ★ 2018/02/13(火) 17:54:59.52 ID:CAP_USER
    abesouri
     
    韓国政府は翌10日に「大統領は『われわれの主権の問題であり、内政問題だ』と述べた」と公表したが、他の案件ではほとんど反論できなかったことを自ら明かしたといえなくもない。

     慰安婦問題でも、文在寅の態度はどこかあやふやだった。

     安倍は会談冒頭で、韓国が一方的に公表した日韓合意に関する新方針を「受け入れられない」と断じた。迫力に押されたのか、文在寅は、日韓合意を破棄しない▽再交渉しない▽「和解・癒やし財団」は解散しない▽日本が拠出した10億円は返還しない-など4つを明言した。

     ところが、安倍が、在韓日本大使館前の慰安婦像撤去など合意の速やかな履行を迫ると「微妙な問題だからそう簡単には解決できない」
    「(元慰安婦の)おばあさんたちの気持ちが癒やされれば自然に解決するはずだ」などと釈明した。

     すると安倍はたたみかけるようにこう言った。

     「朴槿恵前政権の時に(10億円など)取るものは取っておいて実行できないというのはありえない」

     「日韓合意については、日本にも国民から強い反発があった。相当の批判があった。
    しかし、あえてここで決断しないと日韓関係は前に行けないと考え合意に応じた。あなたも国民の高い支持があるんだから決断しなければならない」

     文在寅の顔から愛想笑いが消えた。最後まで議論がかみ合うことはなかったが、文在寅も「国家間の合意」の重さが身に染みたのではないか。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180213/plt1802130004-n5.html

    【【日韓合意】安倍首相「取るものは取っておいて実行できないというのはありえない。決断を」文大統領の愛想笑いが消えた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/01/14(日) 11:05:48.89 ID:CAP_USER
    14日放送の「新報道2001」(フジテレビ系)で、東海大学教授の金慶珠(キム・キョンジュ)氏が、慰安婦問題における日韓合意について持論を展開した。

    番組では、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日韓合意を巡り、「事実上無効とする立場」を表明した話題を取り上げた。また、慰安婦像について、世界7カ国に計108体あることを紹介した。

    このようなことから、スタジオでは出演者が韓国側の行動理由などについて討論していった。なお、2015年に成立した日韓合意では、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」している。

    だが、金氏は「日韓合意の文面をよく見ますと『最終かつ不可逆的に解決した』という合意ではないんです」「『そこに書かれていることが誠実に履行されたことを前提に解決する』という意味では未完の合意でもある」と意見したのだ。

    この発言に文筆家の古谷経衡氏が「未完の合意と言われるとゴールがなくなる。それは後出しでしょ?」と指摘。すると金氏は「未完の合意ではなく、未来形の合意」「それは日本側の解釈」と退けた。

    参院議員の山本一太氏も「金先生の言葉はショックでした。あたかも未完の合意のように言われたら外交は成り立たない」と古谷氏の指摘に同意する姿勢を見せる。続けて「『不可逆的な完全な解決』というのは、お互いが合意の中身を誠実に履行することが条件。日本側は誠実に履行しているんですよ」と金氏の持論に異議を唱えていた。


    2018年1月14日 10時23分
    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/14155425/


    【【何言ってるかわからない】日韓合意は「未来形の合意」…慰安婦問題を巡り持論展開 金慶珠】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル