かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:暴落

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/03/21(日) 02:23:20.87 ID:CAP_USER
    kr250
    ■SKイノベーション (時価総額1.04兆円蒸発)

    327500(2月2日) → 211500(3月19日)
    https://www.bloomberg.co.jp/quote/096770:KS


    ■サムスンSDI (時価総額0.97兆円蒸発)

    805000(2月17日) → 661000(3月19日)

    https://www.bloomberg.co.jp/quote/006400:KS


    ■LGケミカル (時価総額1.34兆円蒸発)

    102800(2月5日) → 83000(3月19日)

    https://www.bloomberg.co.jp/quote/051910:KS

    関連
    現代自、EV8.2万台を世界でリコール 費用総額9億ドル
    https://jp.reuters.com/article/hyundai-motor-electric-recall-idJPKBN2AO0EY

    【国際】フォルクスワーゲン、韓国製バッテリーから脱却へ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1615900045/


    【【韓国】韓国バッテリー大手3社、続々と株価暴落 時価総額3.3兆円蒸発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/03/09(火) 01:30:06.32 ID:kY7+h1N+9
    cn250
    上海A株式市場のイブニングニュース:1日で2兆元が蒸発し、一部の株はほぼ半減しましたが、いつ安定するのでしょうか。

    3つの主要なA株指数は閉じました。ChiNext指数は5%近く下落し、電力セクターは市場に対して上昇、
    上海証券取引所指数は3,421.41ポイントで終わりに2.30パーセント減、深セン成分指数は3.81パーセント減、ChiNext指数は4.98パーセント減。
    両都市の総売上高は9792億8700万元で、ほとんどの産業部門が減少し、電力部門が市場に対して上昇し、酒類、太陽光発電、軍事産業などのグループ部門は引き続き減少しました。ノースバウンドファンドは本日85億8900万元を売りました。
    3月8日に市場が開いた後、GEM指数は5%急落し、個々の株は全体的な下落パターンを示しました。
    3,000株以上が閉鎖され、60株以上が9%以上下落しました。損失の影響広がり始めました。

    大手ファンド会社の関係者は、「ファンド解約の波は十分ではない。今年来た新市民、または昨年の第4四半期に来た新市民の一部は変動損失のあるファンドを保有している。通常は損失があります。変動損失を考慮して、市民は額面近くでファンド解約をすることを選択することがよくあります。そのとき、ファンドマネージャーへの圧力は大きくなります。もちろん、A株の場合今後も急速に減少し続け、市民が損失を食い止めるためにロスカットすることを選択する可能性も大幅に高まるだろう」と語った。

    イーストマネー(中国語) 2021/3/8 21:42 "株式市場、2兆元が蒸発"
    http://finance.eastmoney.com/a/202103081834880383.html

    【【アイヤー】中国、上海から1日で33兆円が蒸発 深セン指数が暴落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/30(金) 09:53:44.41 ID:CAP_USER

    kr250
    最近上場した後に株価が急落したビッグ・ヒット・エンターテイメントに関連、韓国取引所が株を大量に売った私募ファンドに不公正取引がなかったかどうかを調べる。

    同ファンドが保有株を売ったことで株価が急落したが、この過程で株価操作や内部者情報の利用があったかどうかを確認するということだ。

    証券業界では「個人の被害が大きかっただけに徹底的に確認する必要がある」という意見と、「証券関連機関が世論に振り回されるのは問題」という懸念の声が出ている。

    韓国取引所の関係者は29日、「ビッグヒットが上場後に急落する過程で大株主の不公正取引関連の規定違反がなかったかを集中的に調べる」とし「公募直後に株価が上昇した事例は多いが、急落したケースはなかったため、具体的な内容を調べる必要があると判断した」と述べた。

    株価が急落した新規銘柄について取引所が不公正取引の有無を調べるのは初めて。遅くとも年末までに結論を出す予定だ。

    取引所が調べる疑惑の一つは株価操作。ビッグヒットは上場直後にしばらくストップ高となったが、その後すぐに急落した。

    4大大株主の投資会社スティックインベストメント(当初の持ち株比率9.7%)とメインストーン(7.0%)の売りが主な原因だった。

    しかしこれに関連して容疑を見つけるのは難しいという見方が多い。イ・サンミン弁護士は「一般的に株価操作は数日間にわたり人為的に株価を上げた後、個人が追いつけば売りに転じて差益を実現する形で行われる」とし「ビッグヒットはすぐに急落し、上場前から公募価格があまりにも高いという声が多かったため、そのような可能性は低いと考えられる」と述べた。

    ただ、内部者情報の利用については追加の確認が必要だという声が出ている。スティックとメインストーン側は内部者をビッグヒットに登記役員として1人ずつ送っている。フリーIPO(企業公開)投資家は慣例で取締役を一つずつ受けることができるからだ。

    ビッグヒットは上場推進過程で損益構造と財務状態を公開しない「神秘主義」を固守したが、スティックとメインストーンは他の投資家とは違い情報に接近できる環境だった。

    消費者市民会のペク・デヨン会長(弁護士)は「大株主が上場直後に単に差益を実現したのか、個人投資家が知らない情報を得て自らの被害を最小化するために株式を売ったのかは明確にすべき」とし「後者なら法的な責任を問わなければいけない」と話した。

    ただ、一部では「損失を出した個人が声を高めて取引所も動いた」とし「証券関連機関が世論に振り回されるのは問題」という声も出ている。


    中央日報 2020.10.30 09:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271759


    【【韓国】「BTS事務所」ビッグヒット大株主の売り爆弾…取引所が不公正取引調査へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/09/30(水) 07:06:32.16 ID:QZjS0y6y9
    国際原油価格が暴落している。日本時間9月30日午前1時20分の時点でブレント原油12月先物価格は4.5%安の1バレル40ドル94セントに、11月先物価格もまた4.53%安の1バレル40ドル51セントの値をつけた。

    WTI原油も5.12%安の1バレル38ドル52セントにまで落ち込んだ。

    原油市場には原料需要に対する警戒感が再び戻ってきた。コロナウイルスの感染拡大で世界経済の復興と発展に脅威感が出てきたため、これが原油価格の需要には止めをかけている。

    市場への圧力をかけているのはリビア情勢に関するニュースもある。マスコミはリビアのアラビアン・ガルフ・オイル社(Agoco)が数か月に渡る封鎖を解いて、最大の油田で日量20万バレルの採掘を再開と報じている。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/business/202009307812766/

    【【国際】原油価格が暴落】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル