かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:最高裁判所

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/08/13(金) 00:39:48.93 ID:CAP_USER
    kp250
    朝鮮学校を無償化の対象外にする処分は違法だとして、広島朝鮮初中高級学校の運営法人と元生徒が
    処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は先月、学校側の上告を退ける決定をし、学校側敗訴とした一、二審判決が確定した。

    これについて北朝鮮外務省は12日、同省日本研究所のキム・ソルファ研究員名義の文章を通じ、
    「この不当な判決は在日朝鮮人の民族教育の権利を侵害し、差別する民族排他主義・人権蹂躪(じゅうりん)行為の極限状態」と主張した。

    また「在日朝鮮人が日本国民と同じ納税義務を負っている条件でのこのような差別行為は徹頭徹尾、
    朝鮮(北朝鮮)に対する敵対視政策の産物」と批判。

    その上で、「日本がこれを至急是正しなければ、必ず高価な代価を払うことになるだろう」と強調した。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210812005000882


    【【朝鮮学校の無償化対象外】北朝鮮が日本に警告 「至急是正しなければ、必ず高価な代価を払うことになるだろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/07/29(木) 16:13:28.33 ID:CAP_USER

    K10013167661_2107291513_2107291539_01_02
    広島市で朝鮮学校を運営する学校法人などが、高校の授業料を無償にする国の制度の対象から朝鮮学校が外されたのは違法だと訴えた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定をし、学校法人側の敗訴が確定しました。朝鮮学校をめぐる同様の訴えは、全国5か所で起こされましたが、これですべての裁判で敗訴が確定したことになります。

    広島市で朝鮮学校を運営する学校法人と生徒だったおよそ110人は、高校の授業料を実質的に無償化する国の制度で平成25年に朝鮮学校が対象外にされたのは差別的だとして、国による判断の取り消しや賠償などを求めました。

    1審は学校法人側の訴えを退け、2審の広島高等裁判所も去年「朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会が朝鮮学校と密接な関係にあり、学校の教育内容や人事に影響を及ぼしているとする公安調査庁の分析などを踏まえると、法令に従った適正な学校運営がされているか疑いが生じる状況だった。無償化の対象から外した国の判断に誤りはない」として訴えを退けました。

    これに対して学校法人側が上告しましたが、最高裁判所第3小法廷の林道晴裁判長は、29日までに退ける決定をし、敗訴が確定しました。

    朝鮮学校をめぐる同様の訴えは、全国5か所で起こされましたが、これですべての裁判で敗訴が確定したことになります。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210729/k10013167661000.html

    【朝鮮学校の授業料無償化訴訟 最高裁上告退ける 全国すべて敗訴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 凜 ★ 2021/06/23(水) 15:55:09.99 ID:Jq/fCyeJ9
    saikousai

     夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定が憲法に違反するかどうかが争われた3件の家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は23日、両規定を「合憲」とする決定を出した。合憲判断は2015年に続き2回目。東京都内に住む事実婚の男女3組が、別姓での婚姻届を受理するよう家庭裁判所に求めていたが、受理しない判断が確定した。

     3組は18年、婚姻届の夫婦どちらかの姓を選択する欄を夫婦両方にチェックを入れて提出。自治体が受理しなかったため1組が東京家裁に、2組が東京家裁立川支部に申し立てた。「同姓規定は別姓を望む夫婦を法律婚から排除しており、憲法の保障する法の下の平等や婚姻の自由に反する」と主張したが、両家裁は同姓規定を合憲として申し立てを却下し、東京高裁も支持した。

     最高裁大法廷は15年の判決で、夫婦同姓規定について「家族の呼称として、姓を一つに定めることには合理性がある。女性側が不利益を受けることが多いとしても、通称使用の広がりで緩和される」などとして合憲と判断した。今回の家事審判は、第2小法廷と第3小法廷が20年12月に大法廷に回付した。【近松仁太郎】

    毎日新聞(2021/6/23 15:06)
    https://mainichi.jp/articles/20210623/k00/00m/040/168000c

    ■関連記事

    夫婦別姓認めない民法の規定は合憲 最高裁大法廷 判断
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210623/k10013099631000.html

    選択的夫婦別姓を認めない民法等の規定は合憲 最高裁
    https://www.fnn.jp/articles/-/200113

    【速報】夫婦別姓を認めない民法規定 再び「合憲」 最高裁大法廷
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4298736.html

    最高裁、夫婦別姓再び認めず 民法と戸籍法規定「合憲」
    https://nordot.app/780313372802957312

    最高裁、夫婦別姓認めず 民法規定、再び「合憲」
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062300811

    夫婦同姓の規定は「合憲」 最高裁大法廷、6年前と同様
    https://www.asahi.com/articles/ASP6R4CT2P6LUTIL064.html

    夫婦別姓禁止は「合憲」 最高裁
    https://www.sankei.com/article/20210623-FJZ7RN3V2BI4TJ4SI7LJ2RG7AU/

    夫婦同姓定めた民法「合憲」 最高裁大法廷が判断
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE200G90Q1A620C2000000/


    【【社会】最高裁、夫婦別姓認めず 同姓規定に「合憲」判断 15年に続き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/06/18(金) 16:44:24.23 ID:MrQWxgzF9
    yomeisannnenn

    ささきりょう@ssk_ryo
    私を不当に懲戒請求してきた人たちに対して損害賠償請求訴訟をしている件で、
    懲戒請求者たちが高裁の敗訴判決を不服として最高裁に上告・上告受理申立てをしていたところ、本日、最高裁から上告棄却・上告不受理の決定をいただきました。
    全体のほんの一部ですが、また確定した事件が増えました。

    ささきりょう@ssk_ryo
    ほとんどの懲戒請求者たちは高裁判決を不服として上告・上告受理申立てをしているので、まだまだ最高裁に事件があります。
    なお、たまに懲戒請求者たちの上告理由書や上告受理申立理由書に法律上求められる「理由」が書いてないといって、高裁で却下となり確定するものもあります。

    ささきりょう@ssk_ryo
    いきなり確定するので驚きますが、面倒なのでどんな理由書かは確認していません。
    一体、何を書いたのでしょうか。

    ささきりょう@ssk_ryo
    あと、たまに懲戒請求者たちが期限までに理由書を出せなくて却下になるものもあります。
    さすがにこれは少数です。
    もっとも、弁護士としては背筋が凍る決定書なので、あまり見たいものではありません。

    https://twitter.com/ssk_ryo/status/1405761653925289986?s=19


    【【悲報】余命ブログに踊らされて弁護士に懲戒請求した皆さん、最高裁で負ける 賠償確定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ramune ★ 2021/03/12(金) 16:43:26.08 ID:2LJVk6iD9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     元朝日新聞記者の植村隆氏が、自身の従軍慰安婦問題に関する記事について「捏造(ねつぞう)報道」などと書かれ、名誉を毀損(きそん)されたとして、研究者の西岡力氏と文芸春秋に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は12日までに、植村氏側の上告を退ける決定をした。

     11日付。植村氏の請求を棄却した一、二審判決が確定した。

     西岡氏は週刊文春などで、植村氏が1991年の新聞記事で元慰安婦の女性の経歴などを適切に報じなかったとし、「捏造記事と言っても過言ではない」などと批判。植村氏は名誉を傷つけられたとして、記事取り消しや慰謝料を求めていた。

     一審東京地裁は2019年6月、植村氏は女性が日本軍に強制連行された認識がなかったのに「戦場に連行された」と報じたとし、「意図的に事実と異なる記事を書いた」と認定。「従軍慰安婦は国際的な問題となっており、(西岡氏の)表現の目的は公益を図ることにある」として賠償責任を否定した。
    二審東京高裁も20年3月、地裁の判断を追認した。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac16baab19e7405ce81c965d36a567abd56ba7ea

    【【慰安婦強制連行捏造した国賊】元朝日新聞 植村記者の敗訴確定 最高裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アリス ★ 2021/02/24(水) 15:30:06.30 ID:tgdsZxhZ9
    nahakousibyou
    儒教の祖の孔子などがまつられた施設「孔子廟」の公園使用料を那覇市が免除していることについて、最高裁判所大法廷は、政教分離を定めた憲法に違反するという判断を示しました。

    2021年2月24日 15時22分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210224/k10012883031000.html

    【【那覇】孔子廟の公園使用料免除は政教分離に反して違憲 最高裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/17(木) 21:10:20.30 ID:P2j0GW009
    7981B74C-B01B-4F44-A014-F3A729AF73AB

     元朝日新聞記者の植村隆氏(62)がジャーナリストの櫻井よしこ氏らに対して損害賠償請求を行っていた訴訟で、植村氏の敗訴が確定した。5年もの歳月をかけた訴えが退けられたのだから恨み言の一つも言いたいのは分かるけれど……。

     ***

     植村氏の敗訴確定は先月のこと。

    「最高裁が、11月18日付で植村さんの上告を棄却する決定を下しました」

     と、司法記者が解説する。

    「植村さんの主張は、1991年に執筆した従軍慰安婦に関する記事を、櫻井さんから“捏造”などと論評されたことが名誉毀損に当たるというもの。2015年に提訴しましたが、一審も二審も櫻井さん側の“真実相当性”を認め、植村さんの請求を退ける判決を出していたのです」

     その植村氏が、今度は安倍晋三前総理に噛みついた。

    「きっかけは、11月20日から翌21日にかけて安倍前総理がSNSに投稿した内容。植村氏敗訴を報じた産経新聞記事とともに、“植村記者と朝日新聞の捏造が事実として確定したという事ですね”と書き込まれました。その後の25日、東京司法記者クラブの幹事社宛てに、植村サイドから前総理の書き込みに抗議した旨のメールが届きました」

     発信元は「植村裁判を支える市民の会」事務局長。植村氏の代理人弁護士が、内容証明付き通知書を送付したことを知らせていた。
    「もはや“運動”に」

     通知書を見ると、やけに攻撃的な文言が並んでいる。

    〈投稿が通知人(植村隆)の社会的評価に与える影響は甚大であり、到底看過できません。よって、通知人は、貴殿に対し、本状到達後1週間以内に、本件投稿を削除するよう、強く求めます。誠意ある対応をお執り頂けない場合には法的措置を執らせて頂くことを申し添えます〉

     先の司法記者によると、

    「植村サイドは、安倍さんの投稿は事実誤認で、名誉毀損、民法上不法行為だと言っています。一連の裁判では、櫻井さんらが“捏造”と書いた真実相当性、すなわち捏造と確信したことに相当な理由があると認められたものの、“記事が捏造だとは認定されていない”というのです」

     安倍前総理の書き込みは結局、通知書の“期限”前後に削除された。

    「安倍さんの投稿にも脇の甘さがあったにせよ、植村さんのやり方はいただけない。敗訴確定で、矛先を変えて“逆切れ”した感があります」

     朝日新聞のOBは、次のように嘆息する。

    「植村さんは『週刊金曜日』の社長兼発行人。自身の主張を展開できる言論機関を持つ言論人でもあるんだから、言論には言論で戦うのが筋です。なのにいきなり内容証明を送りつけて“消さなければ訴えるぞ”などとやるのは、言論弾圧にほかなりません。はっきり言って姑息。慰安婦誤報に関する彼の活動は、もはや“運動”になっていやしませんかね」

     前総理はその運動に屈した格好に見えなくもないが、関係者が明かすには、

    「当の安倍さんは“別に屈しているわけではなく、煩わしいから削除した”とのことのようです。おおかた、面倒臭い人とは関わり合いになりたくないという単純な話でしょ」

     そんな空気を感じ取ったか、多くのメディアは植村氏と前総理との通知書バトルを黙殺。通信社1社と地方紙1紙が報じただけだった。

    「週刊新潮」2020年12月17日号 掲載
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80815485559321225a21405d8b8fb5e19ebe6671 


    【慰安婦誤報で敗訴、植村隆・元朝日新聞記者が「安倍前総理」に逆ギレ 「投稿を削除しなければ法的措置」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/09(水) 19:09:15.07 ID:amU0Yo1S9
    saikousai
    21年前に山口県光市で起きた母子殺害事件で、元少年の死刑囚が求めた再審=裁判のやり直しについて、最高裁判所は死刑囚側の特別抗告を退ける決定をし、再審を認めない判断が確定しました。

    平成11年、山口県光市で主婦の本村弥生さん(当時23)と、生後11か月だった娘の夕夏ちゃんの2人が殺害された事件では、当時18歳だった旧姓福田、大月孝行死刑囚(39)が殺人などの罪に問われ死刑が確定しました。

    死刑囚と弁護団は平成24年に広島高等裁判所に再審を申し立て「殺人ではなく傷害致死にあたる疑いがあるほか、脳機能障害の影響で責任能力が失われていた疑いがある」と主張しました。

    広島高裁は再審を認めず、異議申し立てを受けて審理した広島高裁の別の裁判長も去年「新証拠はいずれも証拠価値が低く、判決に合理的な疑いは生じていない」と指摘し、退けていました。

    これについて死刑囚側が特別抗告していましたが、最高裁判所第1小法廷の山口厚裁判長は、9日までに退ける決定をし、再審を認めない判断が確定しました

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201209/k10012755111000.html


    【【最高裁】光市母子殺害事件 死刑囚の再審認めない判断確定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/19(木) 17:26:37.27 ID:CAP_USER
     7ACB2D8E-FADF-4035-9067-1ACAC6CF8670
    元朝日新聞記者の植村隆氏(62)が従軍慰安婦について書いた記事を「捏造(ねつぞう)」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏(75)と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は植村氏の上告を退ける決定をした。18日付。請求を棄却した1、2審判決が確定した。

     1、2審判決によると、桜井氏は、韓国の元慰安婦の証言を取り上げた平成3年の朝日新聞の記事について「捏造」「意図的な虚偽報道」などとする論文を執筆し、週刊誌などに掲載された。植村氏は「事実に基づかない中傷で激しいバッシングを受け、家族も含め危険にさらされた」と平成27年に提訴した。

     1審札幌地裁は30年の判決で「桜井氏が、記事の公正さに疑問を持ち、植村氏があえて事実と異なる記事を執筆したと信じたのには相当な理由がある」として請求を棄却。今年2月の2審札幌高裁判決も支持した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/201119/afr2011190021-n1.html

    【元朝日新聞記者の敗訴確定 最高裁、慰安婦記事巡り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/29(木) 21:31:59.57 ID:uabpTV5m9
    no title
    朝鮮学校への補助金を批判するブログの呼び掛けに応じ、東京弁護士会に根拠のない懲戒請求をしたとして、佐々木亮弁護士と北周士弁護士が男女6人に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は6人の上告を退ける決定をした。28日付。請求通り計396万円の支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。

    日弁連や各地の弁護士会が平成28年に朝鮮学校への補助金停止に反対する声明を出したことを発端に、このブログが懲戒請求を呼び掛け、大量の請求が起きた。各地で弁護士が請求者を相手取って提訴し、賠償を命じる判決が相次いでいる。

    佐々木弁護士によると、自身が原告の同種訴訟は他に約80件残っており、賠償命令が最高裁で確定したのは初めて。

    2020.10.29 17:38 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/201029/afr2010290027-n1.html


    【【余命三年時事日記】朝鮮学校補助金批判ブログに呼応 弁護士懲戒請求の6人敗訴 賠償命令が最高裁で確定したのは初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/04(金) 11:22:59.40 ID:CAP_USER
    kr250

    日本で在日朝鮮人がハングルと歴史などを教えるために設立した朝鮮学校を無償教育の対象から除外したことは適法だという判決が下された。

    NHK放送によると、最高裁判所の菅野博之裁判長は3日、無償化の対象から朝鮮学校を外したのは適法だという1・2審判決を確定した。

    日本の高等学校無償教育制度は民主党政権時期である2010年4月に導入された。朝鮮学校のような外国人学校も要件を満たせば対象になるが、安倍晋三政権発足後の2013年、日本政府は朝鮮学校を無償化対象から外した。

    これに対して、愛知県にある朝鮮学校卒業生10人はこのような措置は不当だとし、賠償を求める訴訟を起こした。

    1審に続き2審の名古屋高等裁判所は昨年10月、「学校運営に朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が介入し、これは教育基本法に規定がある『教育の不当な支配』にあたり、国の判断は違法とは認められない」と判断した。

    最高裁判所が朝鮮学校無償教育除外訴訟で日本政府に勝訴の判決を下したのは、東京と大阪地域訴訟に続き今回が3回目。

    中央日報 9/4(金) 7:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f6c15e1093b8db9645767eb3b7a87441dd365b0


    【【韓国報道】「朝鮮学校を無償教育からなぜ除外するのか」に…日本最高裁「除外適法」判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/03(木) 21:35:12.44 ID:Qm22g4uk9
    saikousai

    高校の授業料を実質的に無償化する制度の対象から外された愛知県の朝鮮学校の元生徒たちが、国の対応は違法だと訴えていた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定をし、元生徒たちの敗訴が確定しました。

    平成22年に始まった、高校の授業料を実質的に無償化する制度では、文部科学省の指定を受ければ外国人学校も対象になりますが、朝鮮学校については平成25年に対象外とされ、愛知県豊明市にある愛知朝鮮中高級学校に通っていた元生徒10人は、国の対応は違法で精神的な苦痛を受けたとして賠償を求めました。

    2審の名古屋高等裁判所は、去年10月、「学校の運営に朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会が介入し、北朝鮮の政治指導者を崇拝しその考えやことばを絶対視するようになっている。教育基本法に規定がある『教育の不当な支配』にあたり、国の判断は違法とは認められない」と指摘し、1審に続いて元生徒らの訴えを退けました。

    これに対して元生徒らが上告していましたが、最高裁判所第2小法廷の菅野博之 裁判長は、3日までに上告を退ける決定をし、元生徒たちの敗訴が確定しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012599111000.html

    【【最高裁】朝鮮学校の無償化除外 元生徒たちの敗訴が確定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/03/26(木) 15:21:28.98 ID:xP6dVS3s9
    EDE51C76-E19D-4053-9C98-E0DEB4149EC2
     
     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、沖縄県による埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法だとして、県が裁決の取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は26日、県側の上告を棄却した。県敗訴とした福岡高裁那覇支部判決が確定した。

     辺野古移設阻止を目指す沖縄県は、法廷闘争を重ねてきたが敗訴が続いている。今回も同様の結論で、さらに厳しい状況になりそうだ。

     沖縄県は2018年8月に埋め立て承認を撤回。これに対し防衛省沖縄防衛局が審査請求を申し立て、当時の国交相が撤回を取り消す裁決をした。

    共同通信
    2020/3/26 15:06 (JST)
    https://this.kiji.is/615789113543672929

    【【パヨク発狂】辺野古訴訟 沖縄県の敗訴確定 移設巡る国交相裁決で、最高裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/08/28(水) 17:25:06.50 ID:CAP_USER
    F7F0CFBE-B314-47AE-AB9E-087AA03AAA68
     
    朝鮮学校を高校無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の卒業生61人が 国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は28日までに、 卒業生側の上告を退ける決定をした。

    除外を「適法」と判断、原告側敗訴とした一、二審判決が確定した。決定は27日付。

    全国5地裁・支部に起こされた同様の訴訟で、最高裁で確定したのは初めて。係争中の審理に影響を与えそうだ。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082800906&g=soc

    【【朝鮮高校無償化除外】 朝鮮学校側の敗訴確定・・・最高裁 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル