かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:望月衣塑子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: フライングニールキック(愛媛県) [JP] 2020/11/30(月) 11:48:46.41 ID:xCej/eFu0● BE:201615239-2BP(2000)
    motidukiisoko

    (一部抜粋)
    ◇スクープ後に編集局に届いた「抗議書」

     まさしく戦う新聞記者。だが、その前のめりの姿勢が仇となったのか、自分が執筆した記事をめぐってトラブルを抱えてしまったというのである。

     東京新聞の記者が明かす。

    「最近、彼女は学術会議の過去の人事に関する記事でスクープを取ったのですが、記事掲載後に取材先から
    『匿名報道の約束だったのに、実名で報じられた』といった趣旨のクレームが編集局に入ったのです」

     問題の記事は、11月14日に東京新聞が一面トップで報じた「学術会議人事 18年にも宇野氏を拒否」。望月記者の署名記事である。

     今年、官邸から任命を拒否された日本学術会議の会員候補の6人のうちの一人である、東京大学の宇野重規教授が、
    2018年10月の会員補充人事でも、官邸側に任命を拒否されていたという内容だ。

     宇野氏は「特定秘密保護法に反対する学者の会」や「安全保障関連法に反対する学者の会」に参加するなど、政権批判色が強い学者だ。
    その宇野氏を2年前にも、今回同様、官邸側が任命拒否していたことを暴いたのである。

     記者が続ける。

    「当初、社内では『素晴らしいスクープ』と持ち上げられていましたが、今は取材手法が適正だったのかと議論を呼んでいます。
    記事中に情報源は『学術会議関係者』と書いてありますが、どうやらその一人が宇野氏本人だったようなのです。
    そして記事掲載後、宇野氏は『匿名での約束だったのに、実名で記事が出ている』と怒って、編集局に抗議書を送ってきた」

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11300558/

    【【パヨクの内ゲバ】東京新聞「望月衣塑子記者」がスクープ記事でトラブル 取材先が抗議文「匿名報道の約束だったのに…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ポリタン(日本のどこかに) [ニダ] 2020/10/13(火) 20:08:40.02 ID:GzbPaqqe0● BE:565421181-PLT(13000)
    D9FF7F4D-B216-4356-900B-56D8508FBADA

    東京新聞 望月衣塑子様

    10月13日、貴殿からのインタビュー依頼書が当事務所に届きました。
    過日、私が出演しているインターネット番組「NewsBar橋下」(Abema TV)より東京新聞広報宛に
    貴殿の出演依頼をしたところ無回答のままだと番組スタッフより聞いております。

    自分たちへの依頼に対しては無回答のまま、私には依頼するという姿勢はあまりにも不合理ではないでしょうか?
    また貴殿は明日の夕方までの回答を求めておりますが、我々弁護士が人様に回答を求める場合の
    期限は通常1から2週間です。

    自分たちの都合に合わせて1日の回答期限を設けるというのはあまりにも非常識で横暴極まりない態度です。
    しかも、新聞社のインタビューに答えてもそちらの都合のいいように編集されてしまいます。
    今回もPDFでしっかりと回答をお送りしましたが、貴殿の上司から次の部分だけ使うという連絡がありました。

    「私は現在無償でのインタビューには答えていない」との部分だけを使い、貴社の態度の問題点の指摘は
    バッサリ落とすという酷い編集です。
    再度番組から貴殿に出演依頼をします。1時間の生放送で僕にインタビューを思う存分して下さい。
    僕も貴殿に聞きたいことが山ほどあります。

    https://blogos.com/article/490868/

    【【パヨクよこれは酷い】東京新聞と望月衣塑子さん 橋下徹相手にやらかしてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/10/10(土) 08:41:04.90 ID:CAP_USER9
    payokusyuugou
    菅義偉首相の天敵として知られる東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が9日、都内で行われた出演映画「i-新聞記者ドキュメント-」(森達也監督)の再上映記念シンポジウムで、一部の番記者とパンケーキを食べながら懇親会を行ったことについて触れ、「密室の中でだけ説明しておけばいいや、ということが露骨にある方」と批判した。

    望月氏は「菅さんは説明責任を果たしていくかと聞かれた際、国会にあまりにも拘束され過ぎて、行政の仕事ができない。官房長官は2回も会見をやっていると説明した。これは菅さんは説明責任を果たしたくないんだと。失言が多い中、安倍さん以上に説明責任は相当後退していくだろうと思う」と指摘。「オープンな場で首相が会見をすることを、メディアがしっかり求めないといけない」とも話した。

    オープンな場での取材に応じない菅氏に対し、会見を開くよう求めた上で、“パンケーキ懇”を欠席した報道機関もあった。望月氏は密室の中での説明だと指摘した“パンケーキ懇”の背景について「結局、56人の記者が『パンケーキ懇』に参加してしまって。菅さんは踏み絵的にチェックしていたと思う」と推測。「上層部の指示で行った現場記者の中で、違和感を感じていた人もいると思う。なかなか1人で戦えないもの」と、一部参加者の複雑な胸中にも理解を示した。

    また、菅政権を「人事独裁政権」と評した。菅氏が日本学術会議の会員候補の任命を見送ったことに触れ「安倍さんですら手をつけてこなかった。ついに学術の世界まできた」と指摘。さらに「共同通信の論説副委員長が首相補佐官になるなど、メディアも取り込まれている状況。人事独裁をより強化していこうという流れだと思う」と批判した。

    望月氏は菅氏が官房長官時代、会見で森友・加計問題などについて激しいやりとりをしたことで知られる。会見にもかかわらず、菅氏から「あなたの質問に答える場ではない」と言われるなど目の敵にされ続けたことから、菅氏の天敵と言われるようになった。【近藤由美子】

    日刊スポーツ
    2020年10月9日21時12分
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202010090000944.html

    【【パヨク活動家】望月衣塑子記者「踏み絵」パンケーキ懇の菅首相批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/29(火) 08:20:16.80 ID:CAP_USER9
    96C7AF49-8F75-4F1B-9D75-EF33025E881A
     約8年続いた安倍政権で進んだと言われるのが、メディアへの圧力だ。「あなたに答える必要はありません」――。新首相の菅義偉氏は官房長官時代、政府の疑惑を追及する東京新聞・望月衣塑子記者の質問を露骨に制限。

     新首相となった菅氏の今後の会見での対応が注目されるなか、当時の官房長官会見で何が起きていたのか。朝日新聞政治部記者で、菅氏の官房長官会見にも参加していた南彰氏の著書『政治部不信 権力とメディアの関係を問い直す』(朝日新書)から、一部を抜粋・改編してお届けする。

    *  *  *
    「あなたに答える必要はありません」――。政府にとって都合の悪い記者からの質問には、こう一刀両断し、封じ続けてきた菅義偉官房長官(当時)。安倍官邸への政治権力の集中によって、政治とメディアの関係も変質した。

     2020年4月9日、コロナ禍を理由に官房長官会見は「1社1人」の人数制限がかけられ、未だに解消されていない。その結果、菅官房長官の答弁の矛盾を厳しく追及してきた東京新聞社会部の望月衣塑子記者は、会見に出席できない状態が続いている。

     私が東京政治部に配属されたのは今から12年前の2008年。自民党の福田康夫政権の時だ。フリーランスへのオープン化の前だったが、官房長官記者会見は、官房長官番に限らず、「誰が聞いてもいい」という比較的自由な雰囲気があった。民主党の野田佳彦政権だった11年9月から1年4カ月間、官房長官番を務めた時も、自由な質疑の雰囲気は続いていた。

     ところが、私が2年半の大阪勤務を終えて、15年9月に再び東京政治部に戻ってくると、官房長官会見の質疑がほぼ番記者に限定されるようになっていた。内閣改造を経ても続投を重ねる菅官房長官のもとで新たな秩序が作られていき、不都合な質問には「ご指摘は全く当たりません」と一方的に切り捨てて、「菅はどうせ答えない」という諦めの相場観が広がっていった。

     そうした官房長官と番記者の間で作られた秩序の矛盾が明るみになったきっかけが、17年5月17日の記者会見だ。安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」などと書かれた文部科学省の文書を朝日新聞が報じた際に、「怪文書のようなものだ」と菅官房長官が切り捨て、「確認できない」という政府の答弁が1カ月近く続いた。

     そのやりとりに国民のフラストレーションがたまるなか、官房長官の記者会見に乗り込んでいったのが、東京新聞社会部の望月衣塑子記者だった。

     同年6月8日、「総理のご意向」などと書かれた文書の再調査を要求。司会の官邸報道室長から「繰り返しの質問はお控えください」と言われても、「きちんとしたお答えを頂いていないから聞いているんです」と官邸記者クラブを覆う空気を打ち破り、計23問の質問を浴びせた。その様子は夜のテレビニュースでも放映され、耐えかねた政権は文書の存在を認める再調査実施に追い込まれた。国民・市民の期待に応える質疑を行うには、メディア側の多様性や型にはまらない姿勢が必要であることを強く印象づける事件になった。

     しかし、官邸はその後、望月記者に対し、(1)質問の順番を後回しにする(2)「公務がある」といって質問数を制限(3)質問中にもかかわらず7~8秒おきに「簡潔に」と妨害(4)質問内容に「事実誤認」のレッテルを貼る――といった嫌がらせを繰り返し、意に沿わない記者を排除しようとした。

     その象徴が、18年12月26日の記者会見をめぐる対応だ。

     沖縄県名護市辺野古で進む米軍新基地建設をめぐり、望月記者が「埋め立て現場ではいま、赤土が広がっております」と質問したことについて、菅官房長官は「法的に基づいて、しっかり行っています」「そんなことありません」とまともに答えなかったあげく、官邸報道室が「表現は適切ではない」「事実に反する」と主張する文書を官邸記者クラブの掲示板に貼り出した。

    「東京新聞の当該記者による度重なる問題行為については、総理大臣官邸・内閣広報室(ママ)として深刻なものと捉えており、貴記者会に対して、このような問題意識の共有をお願い申し上げるとともに、問題提起させていただく」と書かれていた。「本件申し入れは、記者の質問の権利に何らかの条件や制限を設けること等を意図したものではありません」という言い訳が添えられていたが、記者の排除や質問封じを狙った申し入れだった。

    AERA.dot
    2020.9.29 08:00
    https://dot.asahi.com/dot/2020092300060.html

    【【パヨク活動家を擁護】菅首相がやり続けた東京新聞・望月衣塑子記者への露骨な嫌がらせは総理会見でも続くのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/09/24(木) 16:00:57.72 ID:CAP_USER9
    96C7AF49-8F75-4F1B-9D75-EF33025E881A
    菅政権が発足した。顔ぶれは、安倍内閣の枠組みを引き取り、菅色、二階色をまぶしたという印象。しかし、だからこそ、この政権には懸念を抱かせられる。菅首相の天敵とも言える望月衣塑子・東京新聞記者が、「安倍政権以上に統制がひどくなるだろう」と危機感を表明しつつ、新政権を告発する。

     政治記者生活でありがたかったのは、日本記者クラブの企画委員を長く務めさせていただいたことである。

     時々の政治課題に合わせ、政治家、役人、民間人を問わず、ゲストとして日本記者クラブにお呼びし、自らが司会者としてその記者会見を仕切れるからだ。

    (略 有料記事)

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/sunday/articles/20200918/org/00m/010/003000d

    【【パヨク】望月衣塑子記者「安倍政権以上に統制がひどくなるだろう」 菅政権発足に危機感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/09/22(火) 21:00:37.85 ID:CAP_USER9
    百田尚樹
    @hyakutanaoki
    彼女だけではないが、何の実績もない頭の悪い女性が、反安倍というだけで持ち上げられる社会って、かなり歪んでいるとしか言いようがない。
    https://mobile.twitter.com/hyakutanaoki/status/1308292956252643328

    百田尚樹
    @hyakutanaoki
    ふと、思うんやが…
    この8年間、何の能力も実績もないのに「反安倍」でメシを食ってきた連中は、今後、急速にメディアから消えていくような気がする。
    https://mobile.twitter.com/hyakutanaoki/status/1308304802435088385


    【【パヨク発狂】百田尚樹、彼女だけでないが、何の実績もない頭の悪い女性が反安倍というだけで持ち上げられる社会は歪んでいるとしか言いようがない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/20(日) 09:45:53.74 ID:CAP_USER9
    no title
    「令和おじさん」や「パンケーキ好き」の演出もあり6割を超える高い支持率でスタートした菅内閣。しかし菅氏の実像は、国民の目に映るものとは違うようだ。菅氏の答弁スタイルに懸念の声を上げる人たちがいる。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。

    *  *  *
    「あなたに答える必要はありません」

     2019年2月26日の会見で菅義偉官房長官(当時)はこう言い放った。

     相手は東京新聞の望月衣塑子記者。望月さんが「会見は政府のためでも、メディアのためでもなく、国民の知る権利に応えるためにあるものだと思いますが、この会見を一体何のための場だと思っているのか」と質問したことへの回答だ。

     望月さんはこう振り返る。

    「菅さんの回答は記者を馬鹿にしたものだし、私のように政府を追及して質問を重ねる記者はこういう仕打ちに遭うんだということを示す、見せしめのような意図も感じました」

     望月さんが最も印象に残っているのは18年12月26日の会見とその後の顛末だという。

     辺野古の埋め立て工事に投入される土砂に関する望月さんの質問に、菅氏が「答えた」のは以下の3フレーズだった。

    「法令に基づきしっかり行っております」「そんなことはありません」「いま答えた通りです」

    ■弱みを見せたら終わり

     2日後、思わぬ方向に事態が進む。首相官邸の報道室長が、官邸を取材する記者が所属する「内閣記者会」宛てに望月さんの質問を「事実誤認がある」などと問題視し、「問題意識の共有」を求める文書を示したのだ。

    「私を会見場から排除したいという菅さんの強権ぶりが、ものすごく反映されていたと思います」(望月さん)

     望月さんに限らず、政権にとって都合の悪い質問は取り合おうとしない菅氏。その理由について望月さんはこう指摘する。

    「弱みを見せたら終わりだという考えが、菅さんの中には相当強くあると感じています。モリカケや桜を見る会の疑惑も『問題はない』と言い続けるしかない。責任を認めてしまった瞬間、弱みに付け込まれるという警戒心が強いからあんな答弁になるのでは」

     一方、法政大学の上西充子教授は菅氏の情報発信の特徴をこう指摘する。

    「言いたいことは言う、それでいて相手の指摘は受け止めない」

     9月2日の出馬表明の会見でもその片鱗は見えたという。

    「アベノミクスの反省点は」との質問に、答えたのは成果のみ。「基地問題で向き合った沖縄への態度には(地方)分権に対する情熱がどこまであったのか」との質問に対しても、辺野古新基地に一切言及しなかった。

    「菅さんは答えたくないことに対してはノーアンサー。説明をしようという姿勢すら見られない。『ご飯論法』とも違います」(上西さん)

    「朝ごはんを食べましたか?」という質問に、「(パンは食べたけど)ご飯は食べていない」と意図的に論点をずらしてごまかす安倍政権の答弁の特徴を、「ご飯論法」として発信した一人が上西さんだ。

    「ご飯論法は一見誠実に答えているようで、実は相手をだましながら都合の悪いことには言及しない巧妙さが味噌。でも菅さんの場合、『ああまた、望月がぁ』みたいな不快感が顔に出るし、実際ちらっと事務方に目をやって、『簡潔にお願いしまーす』とか言わせて質問を妨害させる。露骨ですよね」

    ■質問遮断し共感求める

    「菅流」の答弁を上西さんは、「門前払い答弁」と指摘する。

    「ばしっとドアを閉じてしまう感じ。そうやって相手の質問をシャットアウトしながら、こんなに頑張っているんだという自分の思いは一生懸命話し、共感してもらおうとする」

     そうした菅氏の会見対応を、内閣をガードする危機管理の面から「鉄壁」と評する声もあったが、上西さんはそれに違和感を示す。

    「頼もしいという意味で、私たち有権者が『鉄壁』と言うのはおかしいと思います。政治の説明責任を果たす最高責任者となる菅さんがこういう姿勢を続けるのであれば深刻です」

     菅政権では国民と双方向のコミュニケーションが成立しないのか。

    「問題意識を持つ人たちがいても、その意見が世論に広がらない限りは、自分を支持してくれる人たちさえ押さえていれば政権は揺るがない、という安倍政権下の『開き直りのおごり』が継続されるのを懸念しています」(上西さん)

    (編集部・渡辺豪)

    AERA.dot
    2020.9.20 08:00
    https://dot.asahi.com/aera/2020091800079.html

    【【パヨクの質問が低レベル】意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/14(月) 22:11:26.44 ID:CAP_USER9
    96C7AF49-8F75-4F1B-9D75-EF33025E881A
     「新型コロナウイルスという国難にあって政治の空白は許されない。安倍総理の取り組みを継承し、進めていかねばならない。私にはその使命がある」

     14日午後、菅義偉よしひで官房長官(71)が、自民党の両院議員総会で全体の7割の377票を獲得し、新しい党総裁に選出された。両手を高く掲げ、会場の祝福にこたえる菅氏の姿に、モヤモヤ感が消えなかった。

     菅氏は16日に召集される臨時国会で第99代首相に指名され、新内閣を発足させる。私は2017年6月から官房長官会見の取材を続けているが、菅内閣では官僚がモノを言えなくなる空気が強まり、安倍政権よりもさらに情報開示が後退するのではと懸念している。

    ◆逆らえば「左遷」

     第2次安倍政権で官房長官となった菅氏は、内閣人事局を最大限に利用し、官僚の人事を徹底的にコントロールしてきた。

     一例を挙げると、菅氏が力を入れてきた「ふるさと納税」だ。総務省の平嶋彰英自治税務局長は、自治体に寄付する上限額の倍増を指示した菅氏に競争が過熱すると懸念を伝え、総務省の通知と法律で一定の歯止めをかけるよう提案すると、8カ月後に自治大学校長に「左遷」された。

     平嶋氏は、「自分だけでなく、菅氏の意向に逆らう官僚はあらゆるレベルで飛ばされた。ふるさと納税が引き起こす問題点を指摘しても、考慮して対処するどころか『逃げ切りは許さんぞ』との言葉が返ってきた。官僚の忠告や提案に耳を傾けられないということは、国民にとってもマイナスだ」と指摘する。

    ◆メディアにも「圧力」

     一方で、森友学園への国有地売却問題で改ざんの首謀者となった佐川宣寿のぶひさ理財局長を国税庁長官に栄転させ「適材適所だ」と言い張り続けた。

     「菅氏ににらまれたら出世できない」「おかしいこともおかしいと指摘できなくなった」 

     霞が関の官僚の間では、こんな言葉が不文律のように広まる。萎縮と忖度そんたくでまっとうな官僚の進言が聞き入れられるとはとても言えない状況だ。

     官僚だけではない。メディアのコントロールも強めている。

     私は2018年12月、沖縄・辺野古の埋め立てについて官房長官会見で「赤土の可能性が指摘されているにもかかわらず、国が事実確認をしない」などと菅氏に質問した。

     すると、2日後に長谷川栄一内閣広報官名で東京新聞の編集局長宛てに質問内容についての抗議文が来た。それだけでなく、政治部の内閣記者会にも、官邸の報道室長名で抗議文を張り出した。

     その後、東京新聞1面で質問の背景を説明する、赤土の土砂の違法性を指摘する記事を書くと、官邸からの抗議はやんだ。

     質問への抗議文を会社に出し、記者クラブにも張り出すという菅氏側が行ってきた圧力は、他のクラブ記者も萎縮させ、厳しい追及をさせないことを狙ったのだろう。メディア全体を「管理」しようとする菅氏の動きは、より強まる恐れがある。

     1年半以上にわたり、私の質問に「質問を簡潔に」と妨害行為を繰り返した上村秀紀報道室長は、8月、内閣府沖縄総合事務局総務部長に栄転した。

    ◆総裁選でも質問にはぐらかし

     菅氏は、今回の自民党総裁選でも、記者の質問をはぐらかしたり、自民党青年局・女性局主催の討論会でも手元の紙を棒読みする場面が目立ち、「自助・共助・公助」のフレーズ以外に、菅氏自身の中で、どんな国家観や国家像を描いているかが見えなかった。

     2日の出馬表明の記者会見で、私は「(官房長官会見では)都合の悪い真実への追及が続くと記者に対する質問妨害が長時間続いた。(中略)首相会見では官僚が作った答弁書を読み上げるだけでなく、自身の言葉でしっかり答えていただけるのか」などと質問した。

     すると、菅氏は横目でちらっと司会役の議員を見た。官房長官会見でも、菅氏は上村前報道室長に「質問を何とかしろ」というような合図を送っていたが、案の定、司会者は出馬会見でも「簡潔に」と質問を遮ってきた。

     8日、自民党本部で行われた記者会見では、別の記者が「総理になったら記者会見はどう行うのか。週1回の定例化やぶら下がりなど、説明責任をどう果たすのか」と尋ねた。

     だがここでも菅氏は「官房長官が朝夕2回会見し、内閣の方針を責任を持って説明している」と会見の充実には消極的で、「できるだけ多くのメディアの質問に答えたい」とした石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長との違いが浮き彫りになった。首相として、メディアや国会での説明責任を果たそうという意識が乏しいことが気掛かりだ。 

    東京新聞
    2020年09月14日 17時14分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/55442

    【【パヨク活動家】望月衣塑子、菅政権の情報開示に懸念 官僚支配とメディア管理が進む恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/11(金) 18:12:02.96 ID:CAP_USER9
    96C7AF49-8F75-4F1B-9D75-EF33025E881A
    https://sn-jp.com/archives/12154
    望月衣塑子さんのツイート

    二階氏は幹事長の座を守るため菅氏を総裁に担ぎ、菅氏は二階氏続投を支持する...。

    こういうのを「出来レース」「談合」「永田町の論理」というのでは。

    国民の意向ゼロ。

    新鮮さもゼロ。

    (略)
    ネット上のコメント

    ・世も末だ

    ・「俺たちによる俺たちのための政治」をするための人事

    ・権力ってよほど魅力があるんでしょうね。自分がキングメーカーっていう高揚感。国民を選挙以外見ず、自分たちだけで政治をやってる感。

    ・習近平が国賓で来る話も復活するかもしれませんね。

    ・なぜ、菅義偉さんをそこまで嫌う?安倍総理が嫌いだから?国民の多くは、安倍総理を支持しているし、菅さんが次期総理になることも受け入れてるよ。

    ・党内改革も出来ない自民党はどちらへ向いてるんだ、自民党支持者じゃないけどいい方向じゃないね。

    ・こうして政治がどんどん腐っていくのですね。


    【【パヨク】菅長官、二階続投へ 望月衣塑子「こういうのを『出来レース』と…。国民の意向、新鮮さゼロ」 ネット「立憲民主党の方が出来レース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/06(日) 12:27:11.40 ID:CAP_USER9
     96C7AF49-8F75-4F1B-9D75-EF33025E881A
     イチゴ農家の生まれ、集団就職で上京、段ボール工場に住み込み、秘書として長い下積み、実はパンケーキ大好き……ここ連日、菅義偉官房長官の“美談”が数多く報じられるようになった。これも一つの「顔」なのだろう。だが、会見で疑惑を追及されると「指摘はあたらない」「全く問題ない」など、記者の質問にまともに答えようとしない姿勢もまた菅氏の本質的な「顔」であることを忘れてはならない。はたして、菅氏が首相になった際には、こうした態度は改められるのか。官房長官会見で菅氏と数々の“バトル”を繰り広げてきた東京新聞の望月衣塑子記者に聞いた。


    *  *  *
    ――すでに自民党内の5派閥が支持を表明していることもあり、「菅義偉首相」の誕生が濃厚です。安倍政権下では政権の“私物化”による不祥事や情報の隠蔽など多くの問題が噴出しましたが、このまま菅氏が首相となった場合、そうした問題は改善されると思いますか。

    望月 正直言って、オープンな情報開示という点では安倍政権よりも後退すると思います。たとえば、市民からの激しい反対で廃案となった検察庁法改正法案も菅氏の主導だったことが新聞報道で明らかになっています。なぜ、あんな無理筋な定年延長をゴリ押ししようとしたのか。その背景には、森友問題の公文書改ざんや安倍首相主催の「桜を見る会」など官邸の関わりが指摘される疑惑について、検察からの追求を抑え込みたいという意図が読み取れます。公文書が改ざんされた2017年2月26日の4日前には、財務省の佐川宣寿前理財局長、太田充理財局長、中村稔総務課長(いずれも当時)が菅氏に国有地売却の経緯について報告したことが明らかになっています。菅氏からどんな指示があったのか。検察が佐川氏らを起訴していれば、こうした過程もすべて捜査されていたでしょう。「官邸の守護神」と言われた黒川弘務元東京高検検事長を検事総長にさせたかった菅氏の意図は、安倍首相の退陣後も含めて、検察の官邸への捜査の抑え込みであったのではないかと思っています。そうでなければ、なぜ菅氏らがここまで黒川総長に固執したのか、説明がつかないと思っています。菅氏が首相に就いたら、一度は見送った検察庁への人事介入を再び行う可能性は十分にあると思っています。

    ――確かに、菅氏が自民党総裁選への出馬を表明した2日の記者会見でも森友、加計学園問題の再調査は必要ないという旨の発言をしています。その会見では、望月さんが「(官房長官会見では)都合の悪い真実への追及が続くと記者に対する質問妨害が長期間続いた。(中略)今後、首相会見では官僚が作った答弁書を読み上げるだけなく、自身の言葉でしっかり答えて頂けるのか」と質問した事に対して、菅氏が「限られた時間のなかでルールに基づいて記者会見を行っている。早く結論を質問していただければ」と答えると、記者席からは同調するような笑いも起こりました。菅氏の対応をどうみましたか。

    望月 一部の政治部番記者との関係は相変わらずでしたね。序盤に番記者からの質問をいくつか受けていた際には、明らかに手元の資料を見ながら答えている場面があり、あきれました。事前に質問を渡していた記者がいたのでしょう。一方、事前に渡さずに聞いていることがわかる番記者もおり、皆が皆、菅氏側の要望に従っているわけではないこともわかりました。私の質問の際には、横目でちらっと司会役の議員の方を見て、質問を遮るようにうながしていました。官房長官会見で、前報道室長の上村秀紀氏との間で連発していたやりとりで、「質問を何とかしろ」という合図です。案の定、司会者は「簡潔にお願いします」と横やりを入れてきました。上村氏は、菅氏から「よくやった」と評価されて、沖縄総合事務局総務部長に栄転したと聞きます。質問妨害や制限を繰り返していた官僚を栄転させる、つまり菅氏の“私兵”となることが、官僚の出世の条件になっているのではないか。これは7年8カ月の安倍長期政権の中で確固たるものとして確立されてしまったと思います。

     逆に、ものいう官僚たちはことごとく飛ばされています。菅氏の官僚選別のプロセスのどこにも国民の公僕としての公務員の姿はありません。思想家の内田樹氏が指摘していますが、安倍政権で決定的に失ってしまったのは、政治家や官僚のインテグリティ(誠実さ)だったのだと思います。道徳や倫理が欠如した政治を長期間にわたって見せられ続けた結果、真っ当な道を歩もうとしてきた政治家や公務員、国民に深い失望と精神的な揺らぎが芽生えてしまったように思います。

    AERA.dot
    2020.9.6 09:00
    https://dot.asahi.com/dot/2020090500035.html

    【【パヨクの妄想】自民総裁選「菅政権になったら今より隠蔽国家になる」 望月衣塑子記者が語る菅義偉氏の“別の顔”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/02(水) 20:02:41.55 ID:CAP_USER9
    菅義偉官房長官が自民党総裁選への出馬を正式に表明した2020年9月2日夕の会見で、久々に東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が質問する場面があった。菅氏と望月氏は森友・加計問題をめぐって激しいやり取りを展開したことで知られるが、4月に緊急事態宣言が出されてから首相官邸の記者会見は「ペン記者は1社1人」に限られるようになったため、望月氏は官邸の記者会見に出られない状態が続いてきた。

    望月氏は、官邸の会見で「質問妨害」があったことを問題視している。この日の会見でも、1分近く続いた望月氏の質問の途中に司会者から「簡潔にお願いします」という声が飛ぶ場面もあったが、番記者以外の記者や、内閣記者会に所属していない記者も指名されていたこともあって、望月氏は「割と自分自身の言葉で語っている」と、菅氏の対応に一定の評価をしていた。

    「これまでとはかなり違っていろんな記者が指されている」
    菅氏の出馬表明会見は、当初30分だと予告されていたが、約45分にわたって行われた。場所は、首相官邸の会見室よりも広い、衆院第2議員会館の多目的室。普段は官邸の記者会見に入れない記者も多く参加し、IWJやニコニコ動画などネットメディアの記者も指名されたが、フリーランスの記者は指名されず、終盤に抗議の声があがった。

    望月氏が指名されたのはその後。記者会見の質問のあり方に関する質問だ。

    「今日、長官の会見の状況を見て、これまでとはかなり違っていろんな記者が指されているなぁと感じました」
    と切り出した上で、官邸の会見では「質問妨害」があった経緯を説明し、総裁に選ばれた際には番記者の追及に応じるつもりがあるかを質問。続けて、安倍晋三首相の会見が

    「台本通りではないかと、劇団みたいな、お芝居じゃないかという批判もたくさん出ていた」
    などと指摘したところで1分近くが経過し、司会者から

    「すみません、時間の関係で簡潔にお願いします」
    という声があがった。そこで望月氏は、質問を次のように締めくくった。

    「(菅氏が総裁に選ばれた際には、事務方が作成した)紙を読み上げるだけでなく、長官自身の言葉、生の言葉で、事前の質問取りもないものも含めて、しっかりと、会見時間を取って答えていただけるのか」

    (略)

    https://www.j-cast.com/2020/09/02393430.html?utm_source=twitter&utm_medium=sns&utm_campaign=20200902&utm_content=news_393430


    【【質問でなく演説するパヨク】東京新聞・望月衣塑子記者に聞いた 菅長官「出馬会見」の評価は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: デスルファルクルス(東京都) [UA] 2020/08/31(月) 18:38:40.82 ID:GCIZDZQt0● BE:295723299-2BP(2000)

    望月衣塑子
    @ISOKO_MOCHIZUKI
    永田町で言われ始めているのが、麻生代行後に国会議員票で菅総裁を決めるとの説。臨時国会も開かず永田町の論理で総理を決めるつもりか。

    効果の低いGoToトラベルを推し進める菅氏は、安倍政権の負の遺産を多分に引き継ぐ

    ポスト安倍に菅氏再浮上 公明と良好、資質に疑問も
    no title

    https://twitter.com/isoko_mochizuki/status/1298133270136156160 

    参考資料

    内閣総理大臣指名選挙(ないかくそうりだいじんしめいせんきょ)は、日本の国会において、内閣の首長たる国務大臣である内閣総理大臣を指名するために行う選挙である。
    no title

    【【無知なパヨク】望月衣塑子「国会も開かず永田町の論理で総理を決めるのか!」←内閣総理大臣指名選挙をご存知ない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/26(水) 18:05:38.12 ID:CAP_USER9
    3B332F32-24DB-49E4-90AC-AC00F781BAEC
     
    https://sn-jp.com/archives/9302
    望月衣塑子さんのツイート

    永田町で言われ始めているのが、麻生代行後に国会議員票で菅総裁を決めるとの説。

    臨時国会も開かず永田町の論理で総理を決めるつもりか。

    効果の低いGoToトラベルを推し進める菅氏は、安倍政権の負の遺産を多分に引き継ぐ

    (略)
    ネット上のコメント

    ・何で「代行」前提やねん

    ・国会を開かずに総理の交代はできません。

    ・事の真偽はともかく、全て推測と決めつけに終始してますね。GoToトラベルの効果が低いとの事ですが、そのソースは?

    ・菅義偉果たす資質に大問題有りです。

    ・麻生さん、菅さんで支持率上がるのか?

    ・「効果の低い」と書いてるって事は、効果がある事は認めるんですね。

    ・総裁は自民党の代表なんだから、党員が決めるんだよ。


    【【妄想パヨク】望月衣塑子「永田町で言われ始めているのが、菅総裁を決めるとの説…」 ネット「全て推測と決めつけに終始…ソースは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/24(月) 18:09:44.80 ID:CAP_USER9

    isokot
    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1297672570615996416?p=p
    政治知新
    @seijichishin

    望月衣塑子記者「路上生活者に10万円が届かない不条理」「なぜ国は住民登録にこだわるのか」 ツッコミ殺到 seijichishin.com/?p=45063

    まじん
    @Eromajin2011
    10 時間
    返信先: @seijichishin
    自腹で配れば?


    【【パヨク】望月衣塑子「路上生活者に10万円が届かない不条理」「なぜ国は住民登録にこだわるのか」 ツッコミ殺到「自腹で配れば?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/21(金) 21:40:52.81 ID:CAP_USER9

    mochiduki2
    https://sn-jp.com/archives/8610
    望月衣塑子さんのツイート

    記事執筆。

    詩織さんは、前回会見で飲み物が食べれないなど追い込まれ、今回の会見には参加できず。

    (略)

    ネット上のコメント

    ・私も飲み物は食べれないです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    ・まあ、飲み物は食べれないわな。

    ・新聞記者ならもうちょい文章考えましょうよ

    ・140文字のツイートですらマトモに書けないのに、良く記事が書けました。

    ・飲み物は、食べれません。記者として、さすがにどうでしょうか

    ・「飲み物が食べれない」ぐらいだから別な意味で追い込まれているんだろうな

    ・飲み物が食べれない 飲み物が食べ「ら」れない 記者なら言葉は正しく。ま、飲み物を食べると表現している時点で駄目なんですけどね…

    【【パヨク活動家】東京新聞・望月衣塑子「詩織さんは、飲み物が食べれないなど追い込まれ…」 ネット「表現がずいぶんと不自由…。フィクションだから…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/13(木) 18:08:30.03 ID:CAP_USER9
    F62B270B-FC5B-41FD-BF4E-096F3DB58BD0
     
    https://sn-jp.com/archives/7435
    にゃん吉さんのツイート

    東京新聞・望月記者
    「4月の9日以降、官房長官会見に出れなくなった。決をとったら17社の内、反対したのが2社。緊急事態宣言までと言ってたが、解除後も第2波がいつ来るかわからないと言い出した。GoToなど経済活動を緩めているのに一方で会見は狭めてる」

    これは完全に根拠なき、いじめ。酷すぎる。

    (略)

    ネット上のコメント

    ・望月記者応援しています そして、変わらず美しい

    ・イソコはどんだけ同業者から嫌われとんねん(笑)

    ・取材しないで週刊誌ネタやるんだから行かないで良いでしょう?(..)

    ・週刊誌ソースで取材ルールを無視して中身ゼロの質問をしていれば妥当な判断、むしろ遅すぎる

    ・新聞は社会の木鐸、と言う言葉を新聞各社に教えてやる必要がありますね。こんな言葉は教育されて居る筈なんだろうに、其れが理解出来ない新聞社や記者は社として記者として資格なんか無い。

    ・ホント、笑いしか出てこない

    ・イソコ氏のメンタルの強さよ

    【【パヨク出禁】東京新聞・望月衣塑子「官房長官会見に出れなくなった」 ネット「最近イソ子見ないなあ、と思っていたら、記者仲間からハブられて出禁w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/27(月) 18:09:53.43 ID:CAP_USER9
    10560CCD-7508-420D-B729-AB356935DE08
     
    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1287655110198231041?p=p
    政治知新
    @seijichishin

    望月衣塑子記者、尾身茂会長に「科学者としての良心や覚悟が感じられない」 ネット「政策決定は政府だろ。尾身センセの名誉を著しく侵害するものだ」 seijichishin.com/?p=43011


    🅰なかたにかづき🅾🇯🇵🚋(プロフと固定ツイ必読)
    @BRIG39R6MbCCS2S
    1 時間
    返信先: @seijichishin
    イソコ、大概にしとかないとマジで名誉毀損で訴えられるぞ。

    【【パヨク】望月衣塑子、尾身茂会長に「科学者としての良心や覚悟が感じられない」 ネット「イソコ、大概にしとかないと名誉毀損で訴えられるぞ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/15(水) 07:29:13.51 ID:2wMd8G/89
    CFFB5378-AB68-41A2-B909-8A34FF26CBF8

    https://sn-jp.com/archives/2756
    望月衣塑子さんのツイート

    #安倍政権 の #コロナ対策 は良いという医師と取材で会ったことがない。

    都医師会尾崎会長
    「僕らが検査を保健所に依頼してもなかなかできない。検査も医療も目詰まり」政府の反応は鈍く、その危機感が日本医師会や都医師会独自の緊急事態宣言(4月1、6日)につながった

    (略)

    ネット上のコメント

    ・そりゃ医師目線だけで言えば0人になるまでロックダウンした方がいいでしょう。しかし国の運営はバランスが必要なので、医師が100%納得する対策なんてできないですよ。

    ・安倍政権のコロナ対策って言っても、緊急事態宣言の解除以降は、感染を拡大させる対策しかとってないでしょ。これで全国に蔓延して多くの死者でも出たら、安倍政権による人災だと思う。

    ・何でもいいから安倍首相を批判したいだけですからね。真実かどうかは関係ないですからね。

    ・反政府活動家が 何を言っても信用する人はおりません

    ・ただの取材不足じゃん(笑)。

    ・コロナ予防方法を提唱している医者に取材でも行ったら。。政権批判するよりみんなのためになると思うけど。

    ・答:取材なんてしてないから。

    【【パヨク】望月衣塑子「安倍政権のコロナ対策は良いという医師と取材で会ったことがない」 ネット「想像で創作ですか?」「反政府活動家】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV10,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/06/25(木)12:05:47 ID:???
    24F819AA-5FBD-4687-A92D-5238B4448B20


    望月衣塑子
    @ISOKO_MOCHIZUKI
    緊急時に外出禁止を強制し、自粛を求めるような動きが、世論の中から出てきている現在の空気は極めて危うい。かつて、日本では、世論が全体主義に向かい、第二次世界大戦に突き進んだ事を忘れてはいけない。

    外出禁止や休業を強制できる法改正必要62% #NHK 世論調査

    外出禁止や休業を強制できる法改正必要62% NHK世論調査 | NHKニュース
    【NHK】感染症の拡大を防ぐため、政府や自治体が外出を禁止したり、休業を強制したりできるようにする、法律の改正が必要だと思うかNH…
    nhk.or.jp
    午前9:44 ・ 2020年6月24日・Twitter for iPhone

    https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1275590580597227521?s=20

    【【パヨク】望月衣塑子「かつて日本では世論が全体主義に向かい、第二次世界大戦に突き進んだ事を忘れてはいけない」→ネット上の反論「それを煽ったのは朝日新聞」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/24(水) 18:01:25.55 ID:3ILpfmg19
    24F819AA-5FBD-4687-A92D-5238B4448B20
     
    https://snjpn.net/archives/202667
    望月衣塑子さんのツイート

    緊急時に外出禁止を強制し、自粛を求めるような動きが、世論の中から出てきている現在の空気は極めて危うい。

    かつて、日本では、世論が全体主義に向かい、第二次世界大戦に突き進んだ事を忘れてはいけない。

    (略)

    ネット上のコメント

    ネット上のコメント

    ・そんな世論を形成していったのは親ソ派の連中ですよ。今で言えば朝日など

    ・昭和になって、朝日新聞が嫌戦気分を尽く軟弱思想などと攻撃し、現在と同じ様に捏造記事を垂れ流し、戦争を煽った事実もちゃんと伝えてくださいね。

    ・弟もアレだが本人もアレや

    ・弟の疑惑から逃げるな!

    ・ロジックがちんぷんかんぷんで訳わからないのですが?

    ・戦争を煽った新聞が全く反省してないんだもの。確かにまた戦争は起こるかもしれないね。他ならぬあなたたちの手によって。

    ・その世論を煽ったのが朝日新聞


    【【妄想するパヨク】望月衣塑子「現在の空気は極めて危うい。かつて、日本では、世論が全体主義に向かい…」 ネット「その世論を煽ったのが朝日新聞」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル