かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/04/07(水) 14:25:44.01 ID:CAP_USER
    no title

    ▲インタビューに答える李鶴来さん=東京都板橋区

     生きているうちの救済は、ついにかなわなかった。

     この国の正義や良識とは何なのか。政治の、そしてその政治の不作為を見過ごしてきた国民の、責任が問われる。

     在日韓国人の李鶴来(イハンネ)さんが先月亡くなった。96歳だった。

     17歳の時に日本軍属となり、東南アジアの鉄道建設現場で連合国軍の捕虜らの労役を監視する業務にあたった。上官の命令は絶対で、捕虜の扱いを定めたジュネーブ条約の存在を教えられることもなかった。戦後、BC級戦犯とされて死刑判決(その後減刑)を受け、1956年まで服役した。

     先の大戦では朝鮮・台湾から大勢の人が「日本人」としてかり出された。だが52年のサンフランシスコ講和条約発効の際、日本政府は一片の法務府(現法務省)局長通達で旧植民地出身者から日本国籍を一律に奪い、援護行政の枠外に置いた。

     戦犯に問われた日本人やその遺族には、国のために犠牲になったとして恩給などが支給された。しかし旧植民地出身者は、初期に宿舎や生業のためのわずかな資金援助があった程度で、何の手当てもされなかった。記録によるとその数は321人。李さんは国内最後の存命者といわれてきた。

     理不尽というほかない。

     加えて、戦犯とされた人々を苦しめたのは故国の冷ややかな視線だ。帰国しても対日協力者として周囲に受け入れてもらえず、自ら命を絶った人もいる。韓国政府はようやく06年になって名誉回復に動いたが、偏見は根深く、解消は容易ではない。

     李さんは仲間とともに日本の裁判所に提訴した。補償や謝罪の請求は退けられたものの、98年の東京高裁判決は「問題の早期解決を図るため適切な立法措置を講じることが期待される」と指摘。最高裁も「深刻かつ甚大な犠牲・損害」を認め、原告らに深い同情を寄せた。

     それでも政治は動かなかった。08年に旧民主党が特別給付金を支給する法案を国会に提出したが廃案に。65年の日韓協定で問題はすべて解決済みだとして、そのはざまに落ちた不合理・不条理に目を向けようとしない姿勢が、元戦犯に限らず、植民地支配をめぐる諸問題を引きずり続ける一因になっている。

     08年の案をもとに、自民党を含む超党派の国会議員が1人につき260万円を支払う法案を準備しているが、壁は厚く、提出のめどは立っていない。

     議員らは今月1日に国会内で予定していた会合を、李さんの追悼の場に切りかえた。この国を大切に思うからこそ、日本によって人生を狂わされた人たちが残した声に耳を澄ましたい。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14862477.html


    【【韓国政府が補償すること】李鶴来(イハンネ)さん死去 日本の正義問い続けて/朝日新聞社説「国民の責任が問われる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2021/04/01(木) 09:37:16.38 ID:/o5x754R9
    柏書房 (@kashiwashobo)さんが9:57 午前 on 水, 3月 31, 2021にツイートしました。
    ①石川智也著『さよなら朝日』の広告が30日付「毎日新聞」、31日付「日経新聞」に掲載されました。元は「朝日新聞」に掲載を希望していましたが「社内外において掲載リスクが高い」とのことで(代理店を通したメディアビジネス局の説明)通常料金の3.3倍の出稿料を提示され、取り下げるに至りました。

    https://twitter.com/kashiwashobo/status/1377062526798622724?s=03

    no title



    【【朝日新聞】石川智也著『さよなら朝日』を「朝日新聞」に掲載をしようとしたら、通常料金の3倍の広告料を提示された】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2021/03/30(火) 10:54:52.00 ID:wWYU+5PS9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
    朝日新聞「希望退職100人募集」のリストラ事情【社外秘の労組アンケート結果付き】


     リーディングペーパーを自称する「朝日新聞」が1月、100人以上の応募を目標に希望退職者を募集した。「産経新聞」「毎日新聞」、共同通信などでも人員整理が加速している。特集『1億総リストラ』(全14回)の#11は、大手メディアの内情をリポートする。(ダイヤモンド編集部 土本匡孝)

    ● 産経、毎日、共同通信そして朝日 大手メディアに人員整理の波

     「朝日新聞」は2020年度(21年3月期)上半期決算で419億円もの純損失を計上し、渡辺雅隆社長が引責辞任を表明した。

     そして21年1月、希望退職者の募集を開始。目標は100人以上の応募で、45歳以上を対象に3月22日まで受け付けた。これも含めて23年度までに計300人規模で募るようだ。

     朝日以外にも、「産経新聞」と「毎日新聞」が19年に、それぞれ希望退職者を募集した。共同通信でも20年、自然減や採用抑制で今後正職員を300人規模で減らす方針が明らかになった。メディアで人員整理の波が止まらない理由は明白だ。

     それは新聞の部数減にある。ここ数年の国内新聞発行部数は毎年115万~209万部ずつ右肩下がり。さらに新型コロナウイルスの感染が拡大した20年は、対前年比272万部減と大きく落ち込んだ。

    ● コロナ禍の折り込みチラシ収入激減で 販売店が「押し紙」切りを加速か

     朝日新聞については、半期ごとに発行部数が20万部前後下がっていた。そして20年度上半期は19年度下半期と比べて22.2万部減となり、減少スピードが加速した。

     「コロナ禍でリモートワークが普及し、自宅で新聞などを読む時間が増えたはず。でも新聞離れは加速している」と朝日新聞社員は嘆く。

     なぜコロナ禍で部数減が加速したのか。

     一つの有力な説は、コロナ禍で「押し紙(残紙、予備紙)切り」が加速したというものだ(下図参照)。

     新聞販売店は、新聞社に新聞を発注し、仕入れた新聞を各戸に配達する。仕入れた新聞が全てさばければ資本効率は良いが、実際には仕入れても配達されることがない「押し紙」を販売店は抱えている。新聞社は「無理やり買わせているものではない」とのスタンスから、あくまでも「残紙」「予備紙」と呼ぶ。

     注文部数に占める押し紙の割合は販売店によって幅があるが、「1~4割の間。平均すれば3割ぐらいではないか」と販売店関係者は言う。

     なぜ資本効率を悪くする押し紙を、販売店はあえて抱えるのか。それは押し紙も加味したトータルの注文部数を目安に、クライアントからの折り込みチラシ収入があるからだ。さらに押し紙の部分に対しても、新聞社から販売奨励金が付く。

     こうした構造がある中で、コロナ禍により経済活動が停滞し、折り込みチラシ収入が激減した。エリアにより程度の差はあるが、対前年同期比7割減という店もあった。

     こうなると、販売店は押し紙を抱えるメリット(折り込みチラシ収入と販売奨励金)よりもデメリット(押し紙の仕入れ代金)の方が大きくなる。故に押し紙の圧縮へと動きだした可能性は高い。

     実際、ダイヤモンド編集部が東日本のある朝日新聞販売店の注文部数を確認したところ、20年4月の緊急事態宣言後に約2割も減少していた。

     同様のことが朝日新聞以外の新聞販売店でも起きたことで、国内の新聞発行部数の減少スピードが速まったと推察される。

     なお、朝日新聞社広報部は「ASA(販売店)からの部数に関する注文は、全てASAの判断によって行われており、弊社はその注文通り部数を届けています。購読中止のお客さまが多いことで、部数減につながっていると考えています。新聞部数の減数傾向は、日刊一般紙に共通することです」と説明した。

     朝日新聞の20年度上期決算の悲惨な結果については、新聞広告収入激減の影響が大きかった。今後は部数減スピードの加速もボディーブローのように利いてくるはずだ。

     その朝日新聞の取締役会は20年11月30日、収支改善と年代構成の是正を同時に狙って希望退職者募集を決議した。この募集期間の間に労使の心が擦れ違う「出来事」があった。

    (略)

    3/27(土) 6:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/34bebefb625c6cbd99cc708e01a23bbcd881ed8d


    【【朝日新聞「希望退職100人募集」】 産経、毎日、共同通信そして朝日 大手メディアに人員整理の波】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/25(木) 20:55:11.57 ID:CAP_USER9
    kyokujituki

     サッカー日韓戦が25日に横浜市で行われる。国際親善試合としては10年ぶりの顔合わせだが、とあるネットメディアによれば、「因縁の対決」への関心はピッチよりも、コロナ禍の日本で開催されることへの反発の方が大きいらしい。

     むろん、首都圏の緊急事態宣言が明けたばかりの開催に賛否があるのは当然だが、こと日韓戦は過去にも大きな物議を醸す出来事が多々あった。中でも忘れられないのが、2011年のアジア杯日韓戦で、韓国選手がゴール後に見せた「猿まねパフォーマンス」であろう。

     この選手は試合後、「観客席の旭日旗を見て怒りが抑えられなかった」などと差別的言動への理由を釈明したが、件の真相はともかく、これが現在に連なる旭日旗問題の契機になったと指摘する専門家もいる。

     その旭日旗をめぐって、最近もちょっとした騒動が起こった。韓国でも大ヒットしたアニメ映画『鬼滅の刃』の主人公の耳飾りが「旭日旗に似ている」として韓国版では原作と異なるデザインに変更した、というのである。

     もとより、耳飾りのデザインとストーリーに何の関係性もない。「旭日旗は戦犯旗」と思い込む一部の韓国人の過剰な反応に過ぎないのだが、むしろ彼らの難癖を唯々諾々と受け入れ、デザインを修正してしまったことの方が理解に苦しむ。

     しかも、この騒動は劇場版だけにとどまらず、同アニメをネット配信した米ネットフリックスに対しても抗議が殺到し、これまた韓国版のデザインを修正したというのだから、もうあきれるほかない。

     まるで「旭日旗狩り」とも言える騒動だが、これを主導しているのが韓国の市民団体VANK(バンク)である。表向きは「サイバー外交使節団」を名乗るが、その実態は慰安婦問題や日本海の呼称変更、竹島の領有権主張など反日キャンペーンが主な活動らしい。

     バンクと言えば、昨年もソウルの日本大使館周辺に、防護服の聖火ランナーが緑の炎を持って走るポスターを突然掲示し、波紋が広がった。バンク側は「五輪参加者らの健康と安全を守るという公益のためにパロディーとして作った」と開き直ったが、日本と東京五輪を貶める意図は明白である。

     今回の騒動も、この団体が深く関与している時点でその思惑は見え見えだろう。ただ、個人的には日韓関係をこじらせる旭日旗問題でもっと腑に落ちないことがある。なぜバンクをはじめとする過激な韓国人たちは、旭日旗そっくりの朝日新聞の社旗には抗議しないのか。ダブルスタンダードを地で行く彼らの行動は、いつもながら不思議でならない。

                           (大阪正論室次長 白岩賢太)
    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/631489990992032ab24192a57dadc9db228bc31e

    【なぜバンクをはじめとする韓国人たちは、旭日旗そっくりの朝日新聞の社旗には抗議しないのか。ダブルスタンダードを地で行く彼らの行動…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2021/03/24(水) 10:25:28.71 ID:apogVk/H9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
    峯村 健司 / Kenji Minemura『潜入中国 厳戒現場に迫った特派員の2000日』重版御礼 (@kenji_minemura)さんが4:58 午前 on 水, 3月 24, 2021にツイートしました。
    本日、LINE社は弊社の質問をすべて遮りました。読者の皆様に代わり、その代償を払わせます。しばしお時間をいただければ幸いです。

    https://twitter.com/kenji_minemura/status/1374450465027493892?s=03

    【【朝日新聞】峯村 健司氏「LINE社は弊社の質問をすべて遮りました。その代償を払わせます。しばしお時間をいただければ幸いです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/24(水) 07:12:07.27 ID:D9jBPZ1D9
    0CD33BB5-8C3B-41DD-ACB9-41A0C01A8894
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/7027


    同僚と二人で最初からオンライン中も司会者に向かって手を挙げ続けました。他社は複数指名されているのに、弊社はゼロでした・・・

    — 峯村 健司 / Kenji Minemura『潜入中国 厳戒現場に迫った特派員の2000日』重版御礼 (@kenji_minemura) March 23, 2021

    LINE記者会見の実況スレッド

    見所
    ・社長や役員の不明瞭な回答→適切、しっかり等
    ・わざとヌルい記者ばかり選んでるのがミエミエ
    ・IT音痴な質問
    ・朝日新聞複数名挙手もガン無視

    最大の見所
    ・第一報の朝日新聞・峯村さん本人が会場で挙手していると何度も表明したのに一切合切無視した点 #峯村砲 https://t.co/nKqlOQ2Mho

    — うさぎますく🐟Media Watcher (@usagimaskchan1) March 23, 2021

    LINE記者会見最大の見所

    「第一報の朝日新聞・峯村さん本人が会場で挙手していると何度も表明したのに一切合切無視した」#峯村砲 がよほど核心をついている事の証でしょう!

    こちらが証拠です
     ↓ ↓ pic.twitter.com/JBDLWDMLN8

    — うさぎますく🐟Media Watcher (@usagimaskchan1) March 23, 2021

    (略)


    【【朝日新聞で唯一マトモな記者】LINE記者会見、LINE問題のスクープ記事を書いた峯村健司・朝日新聞記者をガン無視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/14(日) 20:27:16.76 ID:CAP_USER9
    sagisi

     故キム・ハクスンおばあさんの従軍慰安婦”被害”を初めて報道した朝日新聞の植村隆元記者が自身の記事を“捏造”であると攻撃した人物を相手取り起こした損害賠償訴訟で最終的に敗訴した。

     日本の読売新聞・朝日新聞などによると14日、植村元記者が名誉を毀損(きそん)されたとして麗澤大学の西岡力客員教授と週刊誌『週間文春』を相手取った損害賠償訴訟で、日本の最高裁判所第一小法廷が11日に原告側の上告を棄却した。これで植村元記者の1、2審敗訴判決が確定したことになる。

     現在、『週刊金曜日』発行人兼社長の植村元記者は1991年1月11日、朝日新聞の紙面を通じてキム・ハクスンおばあさんの“慰安婦被害”の証言記事を載せた。

     西岡客員教授は当時の記事で慰安婦被害者を“挺身隊”と呼んだことを指摘し、植村元記者の記事を捏造だと批判する論文を出した。

     当時は慰安婦被害が詳しく知られていなかったため、“挺身隊”と“慰安婦”が混用されていることを利用して“捏造”としたのである。

     これを受けて植村元記者は2015年に東京地方裁判所に西岡客員教授と彼の主張を掲載した『週間文春』側に謝罪広告の掲載と損害賠償金2750万円を請求する名誉毀損訴訟を起こしたが、1審で敗訴した。

     さらに2020年に開かれた二審でも東京高等裁判所は一審での判決を引用し、植村元記者は敗訴した。

     植村元記者はまた、自身の記事を捏造だと誹謗してきた右翼関係者に対する名誉毀損訴訟でも昨年11月に敗訴している。

    ヤフーニュース(WOW!Korea)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/04099a816b607abcfc6c724c417a3b0f855730b5


    【【韓国報道】従軍慰安婦問題を初報道した元朝日新聞記者、“捏造”主張に対して起こした裁判で敗訴確定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/14(日) 07:22:58.81 ID:ZmnAhqZp9
    uk250

     英国が近く、核兵器の増強に乗り出す方針だと、英デイリー・テレグラフ紙が13日報じた。冷戦終結前から曲がりなりにも維持されてきた世界の核軍縮の流れを変える可能性があり、波紋が広がりそうだ。

     英ジョンソン政権は、外交安全保障などの中期政策を6年ぶりに見直すための「統合レビュー」を16日に発表する。同紙によると、政府はこの中で、現在180発とみられる核弾頭の数を引き上げられるようにする方針だという。同紙は「英国は核戦力に対する姿勢を明確に述べることで、核不拡散政策の新たな方向性を示そうとしている」と分析した。

     英国は2010年、核弾頭保有数の上限を225発と策定。さらに20年代までに180発まで減らす軍縮計画を明らかにしており、すでにその作業が進んだと考えられていた。

     英政府によると、英国の核兵器で実際に配備されているのは120発以下。すべて潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の「トライデント」に搭載されている。同紙によると、政府は、これらの弾頭を交換するとともに、ミサイルを積む原潜4隻も新たに建造する方針だという。

     同紙の記者はツイッターで、中国の核戦力整備などに対する脅威が高まっている、と背景を説明した。英国は空母「クイーン・エリザベス」を含む空母打撃群を年内に東アジアに派遣するなど、インド太平洋地域への関心も強めている。

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b723dbc334646df494758f8ec167929bdf29085

    【英国、核兵器を増強か 朝日新聞「世界の核軍縮の流れを変える可能性があり、波紋が広がりそうだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ramune ★ 2021/03/12(金) 16:43:26.08 ID:2LJVk6iD9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     元朝日新聞記者の植村隆氏が、自身の従軍慰安婦問題に関する記事について「捏造(ねつぞう)報道」などと書かれ、名誉を毀損(きそん)されたとして、研究者の西岡力氏と文芸春秋に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は12日までに、植村氏側の上告を退ける決定をした。

     11日付。植村氏の請求を棄却した一、二審判決が確定した。

     西岡氏は週刊文春などで、植村氏が1991年の新聞記事で元慰安婦の女性の経歴などを適切に報じなかったとし、「捏造記事と言っても過言ではない」などと批判。植村氏は名誉を傷つけられたとして、記事取り消しや慰謝料を求めていた。

     一審東京地裁は2019年6月、植村氏は女性が日本軍に強制連行された認識がなかったのに「戦場に連行された」と報じたとし、「意図的に事実と異なる記事を書いた」と認定。「従軍慰安婦は国際的な問題となっており、(西岡氏の)表現の目的は公益を図ることにある」として賠償責任を否定した。
    二審東京高裁も20年3月、地裁の判断を追認した。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac16baab19e7405ce81c965d36a567abd56ba7ea

    【【慰安婦強制連行捏造した国賊】元朝日新聞 植村記者の敗訴確定 最高裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/09(火) 21:08:48.64 ID:CAP_USER9
    bun0311

    ■徴用工訴訟や慰安婦問題の具体的な解決策には全く触れず

     3月1日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、日本の植民地支配に抵抗した1919年の「3・1独立運動」を記念する式典で演説した。


     文在寅氏は今年1月の新年記者会見で、徴用工訴訟について「日本企業の資産が強制執行で現金化されるのは韓国と日本にとって好ましくない」と現金化回避の意向を示し、慰安婦問題についても「日韓合意を公式的なものだったと認める」との考えを述べていた。

     いずれもこれまでの姿勢や態度を変えるもので、記念式典での演説が注目されていた。しかし、日韓関係の改善を抽象的に語るだけで、徴用工訴訟や慰安婦問題の具体的な解決策には全く触れなかった。

     態度を変えた文在寅氏の腹中には、間違いなくいくつもの打算がある。1月23日付の記事「『日本の資産売却は避けたい』突然態度を翻した文在寅大統領の本当の狙い」でも触れたが、あらためて考えてみたい。

    ■「韓国は対話に応じるから日本もその意思を示せ」は失礼だ

     3月1日の演説内容を具体的に見てみよう。文在寅氏は「韓国と日本の唯一の障害は、過去と未来の問題を切り離せず、未来の発展に支障が出ることだ」と指摘したうえで、「過去の過ちから教訓を得ることは、国際社会で尊重される道だ。韓国政府は日本政府と向かい合い、対話をする準備ができている」と日本に対し、関係改善を呼びかけた。

     韓国は対話に応じるから日本もその意思を示せ、と求めているのだ。実に失礼な言い方である。徴用工訴訟では解決に向けた行動を何ら起こさず、慰安婦問題では「最終的かつ不可逆的な解決」を約束した日韓合意(2015年)を否定した。

     過去と未来の問題を切り離していないのは、いまの韓国政府だ。文在寅氏は日本に対話を呼びかけるのであれば、まずは徴用工訴訟と慰安婦問題での無礼を詫びるべきだろう。

    ■文在寅氏の大統領任期は来年5月で切れる

     しかも文在寅氏は「韓国は被害者中心主義の立場で、解決策を模索していく」とも語った。徴用工訴訟の原告や元慰安婦らの機嫌を取ろうとしている。文在寅氏の大統領任期は来年5月で切れる。それまでに低迷した支持率を元に戻して支持層を固め、そのうえで大統領選に臨み、新たな次期大統領を自分の与党から出し、進歩派(左派)政権を継続したいのだ。これが態度を変えた理由、腹中の打算の1つである。

     こんな打算を抱くようでは、日韓関係の改善などほど遠い。新年の記者会見で「日韓合意を公式的なもの」と明言したのだから、2015年の日韓合意を反故にした理由を明確に示すとともに、日本政府に謝罪すべきである。文在寅氏は国家間の約束というものをどう考えているのか。

     加藤勝信官房長官は3月1日の記者会見で「重要なことは懸案解決のため韓国が責任を持って具体的に対応していくことだ」と話し、韓国に解決策を提示するよう求めた。日本が納得できる解決策を、まず韓国側が示す。これが道理である。日韓関係をこじらせたのは、文在寅政権だからだ。

    ■南北改善のために東京五輪を利用するつもりだ

     3月1日の演説で文在寅氏は東京五輪にも触れ、「オリンピックは韓日、南北、日朝、朝米の絶好の対話の機会になる。成功させるために協力する」と述べた。

     南北関係の改善を政権の重要課題と考えている文在寅氏は、東京五輪に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記(今年1月の党大会で委員長から総書記に格上げ)を招き、アメリカと北朝鮮の対話の舞台にしようと画策している。実際、文在寅氏は開会式に各国の首脳クラスの人物を集めて朝鮮半島問題を話し合ったり、北朝鮮の核・ミサイル開発や日本人拉致の問題について議論したりする会議の開催を日本など関係各国に水面下で求めている。

     朝鮮半島の南北改善のために東京五輪を利用する。これが文在寅氏の2つ目の打算である。今回の演説では「対話の機会」との表現にとどめたが、今後、文在寅氏は徴用工訴訟と慰安婦問題を解決する代わりに、東京五輪を米朝対話や南北改善の舞台に使うことを日本に求めてくるはずだ。だが、オリンピックに政治的打算を持ち込むことは許されない。

     そもそも沙鴎一歩がこれまでも主張してきたように、国際社会に反旗を翻し、日本を侮辱する北朝鮮の金正恩氏を、東京五輪に招待するべきではない。


    (略)

    ヤフーニュース(PRESIDENT)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86e69cdbda80ca02e2df3951b3708f942707b685


    【朝日新聞、喧嘩両成敗の論法を展開 「日本政府にも改めるべき点がある」「日韓の合意で慰安婦問題への言及を禁じたわけではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/03/07(日) 22:32:03.84 ID:CAP_USER
    no title

    T1419=所属事務所提供

    世界的なスターを夢みて、日本から韓国へ渡る若者が増えている。1月にデビューした韓日混成の9人組の男性アイドルグループ「T1419」には、1000倍を超えるオーディションを勝ち抜いた日本の4人が参加。激しいダンスと多彩な音域を響かせ、早くも注目を集めている彼らの素顔は。ソウルのスタジオに、彼らを訪ねた。

    ■K-POPにはまり、「韓国で成功したい」

    カラフルな髪を振り乱し、激しく跳ね上がり、多彩な音域を響かせる。1月にオンラインデビューを果たした男性アイドルグループ「T1419」。アイラインを引いた目元からは、スマホの画面越しでもギラギラとしたものを感じた。

    「アンニョンハセヨー」。ソウル・江南にあるスタジオを訪ねると、おそろいのスニーカーにパーカを着た9人が整列して迎えてくれた。
    韓国人の5人と日本人の4人が初めて出会ったのは2年前。9人は14歳から19歳だった。デビュー曲「ASURABALBALTA」(アスラバルバルタ)のミュージックビデオは日韓同時に両言語で配信。所属事務所によると、LINEでの生中継には、日本からだけで25万人のアクセスがあったという。

    日本出身で最年少のキオは、韓国行きを決めた理由について、こう語る。「中学1年の時、(13人組の男性アイドル)SEVENTEEN先輩の姿にあこがれ、K-POPアーティストになる夢をみた。ファンを元気にできる、そして世界で活躍できる人になりたいと思った」。中学生で世界を目指す? しかも韓国から? その問いに「う~ん。K-POPにはまっていたので。韓国で成功したいと思っていた」。J-POPや洋楽も聞いていた。しかし、ユーチューブで繰り返し流れるK-POPの「一つにそろったダンスに衝撃を受けた」(カイリ)。

    10年ほど前、日本は第2次韓流ブームにわいていた。紅白歌合戦には少女時代などが出演していた。1人で外国に行くことに不安もあったが、第1次ブームからはまっていた親が最後は理解を示してくれた。

    ■最初から目標は世界での活躍

    東京、大阪でのオーディションには5000人ほどの応募者がいた。勝ち抜いた4人はあいさつの言葉程度しか韓国語を知らないまま練習生になった。オンラインで教育を受けるなどした後、韓国人の5人と共に歌やダンス、外国語の特訓に明け暮れた。休みの日には12時間練習したこともあった。「デビュー前からグローバルグループを目指してきた」(事務所代表のイ・ヒョンジン)ため、日韓や英語のほか中国語、スペイン語の鍛錬が今も続く。

    日本ではアイドルの成長をファンが見守る側面もあるが、韓国では「完成」した形でのデビューをめざし、歌やダンスを長期間、徹底的に鍛える。T1419はデビューまでの特訓が2年で済んだが、7年近くかかる場合もある。ステージに上がれず終わるケースもある。人気のオーディション番組には数万人が応募するが、「やらせ」疑惑などが報じられることも珍しくない。「きれいごとだけでは語れない世界」(芸能関係者)だ。

    韓国の練習生は月に1度、特訓の成果を「月末評価」の場で問われるのが一般的だ。9人とも「緊張した」という。しかし、それが終わればほんのつかの間、ダイエットを忘れられる。韓国人のオンが「みんなでチキンを食べに行ったよね」と言ったとき、「そう、そう」と思い出し笑いがおきた。彼らが一瞬だけ見せた、あどけなさの残る笑みから、逆に厳しい現実が透けて見えた。

    デビュー曲のタイトルには、望んだ通りになる呪文のような意味がある。リーダーの韓国人のノアは力を込める。「韓国から世界中のファンに会いに行く。それが僕たちの夢だ」

    清水大輔/朝日新聞記者
    no title


    朝日新聞GLOBE+
    https://globe.asahi.com/article/14242240

    【【それは幻】 世界への「近道」は韓国にある。海超えてデビューする日本の若者たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムビタスビル(東京都) [US] 2021/03/06(土) 22:14:38.23 ID:NazMpuWx0● BE:295723299-2BP(4000)
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21

    女性議員の割合、日本は166位 世界平均は倍増25%

    女性議員の割合、日本は166位 世界平均は倍増25%
    2020年10月、ニュージーランド北部のオークランドを遊説に訪れた同国のアーダーン首相=ロイター。同月の総選挙ではアーダーン氏が率いる与党が勝利。女性議員は全体の当選者の48%を占めた。
     国際女性デーの8日を前に、国際的な議員交流団体「列国議会同盟(IPU、本部スイス・ジュネーブ)」は5日、2020年に世界の国会議員で女性が占める割合が平均25・5%だったとする報告書を発表した。1995年(11・3%)から2倍以上に伸びたが、昨年比では0・6ポイントの鈍い増加にとどまり、男女同数を達成するには「50年かかる」と警鐘を鳴らしている。

     IPUのまとめによると、国会(二院制の場合は下院に相当する議会)の女性議員比率の上位3カ国はルワンダ(61・3%)、キューバ(53・5%)、アラブ首長国連邦(50・0%)でいずれも50%以上。日本は9・9%(166位)で、G7諸国では最低だった。

     昨年に国政選挙が行われた57カ国のうち、25カ国が議席や候補者の一定割合を男女に割り当てるクオータ制を採用。こうした国々では、女性議員の比率は平均27・4%で、採用していない国より11・8ポイント高かった。

     報告書は新型コロナウイルスの影響にも触れ、女性の候補者がオンラインでの中傷や嫌がらせを受ける機会が増えたと指摘。在宅勤務が普及してインターネットに接する時間が増えたためとみている。一方、議会でオンラインでの出席や投票が普及し始めたことで、政治家同士の人間関係にも変化が生まれたとしている。男性中心の古い慣行や、一部の政治家が情報や権利を独占する「クラブ」的な雰囲気が通用しにくくなり、女性がいっそう意思決定に加わりやすくなる効果を生んだとしている。

    3/6(土) 18:31
    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/92cd1db52efd85f1a62c5075cf89e9fd4c570e50

    【朝日新聞(女性役員数2人)「日本の女性議員割合は166位!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/05(金) 20:12:15.86 ID:CAP_USER9
    mark

     【関連記事】
    ・「性奴隷説を否定した米論文にぐうの音も出ない韓国」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64066
    ・「慰安婦は性奴隷ではないと理詰めで語る米論文の中身」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64113

    韓国外相と面会する元慰安婦の李容洙氏(写真)

    ■ ラムザイヤー論文批判の中身

     (李宇衍:『反日種族主義』共同執筆者)

     ハーバード大学のラムザイヤー教授は自身の論文にて、慰安婦と慰安所は契約の関係であったと主張した。これに異を唱える韓国や米国の研究者の一部は、いまだに批判を続けている。批判の中核は、契約の関係を立証する契約書、つまり契約内容の書かれた「紙」を提示できないということだ。ここには、合意内容を必ず文書に残す欧米の契約文化と、口頭契約の依存度が高かった韓国の契約文化との違いを理解していないという背景がある。

     「契約書がない」という批判は、「契約自体なかった」という「確信」がベースにある。「契約がないのだから契約書も当然ない」という論理だ。批判者たちに共通しているのは、女性たちは契約ではなく日本の軍人や警察、官吏などに強制連行されて慰安婦になったという認識である。「強制連行だったのになぜ契約書や契約の話が出てくるのか」と責めているのだ。

     批判者たちは「確信」する根拠が山ほどあるという。「被害者」である元慰安婦たちの「証言」、「加害者」である吉田清治氏の「告白」、1992年に吉見義明氏が発見したという「強制連行」を指示した日本軍の文書、1993年に日本政府が発表した「謝罪」の織り込まれた河野談話、1996年に国連人権委員会で公表されたクマラスワミ報告書のように、アムネスティ・インタナショナルや国際法律家委員会(ICJ)などのNGO(非政府組織)が発表した各種調査結果である。だが、その「確信」のベースになった「証拠」の中で、いまも健在なのは元慰安婦の「証言」のみだ。それ以外はすべて虚構か、あるいはこの「証言」を根拠にしたものである。

     国際機関の報告書はどれも元慰安婦と吉田清治氏の証言、日本軍の文書、河野談話に拠っていた。河野談話は、「被害者と加害者の証言があり、これを客観的に立証する日本軍の文書がある」と多くの人が確信する状況において、追い込まれた日本政府が作成したものだ。しかしその後、その日本軍の文書は「強制連行」と無関係であることが立証され、他の文書は発見されていない。また、吉田清治氏の「告白」は創作だったことが明らかになる。日本で吉田氏を集中的に取り上げて報道した朝日新聞は、その名声もむなしく、それらの報道を取り消すに至った。一見すると証拠が山のように積まれているが、実際は元慰安婦の証言だけしか残っていない。

     では、元慰安婦たちの言う「強制連行だった」は信じられるのか。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d69a5a5827bb8203e28ac6c410837e7fc94922 


    【【韓国】「慰安婦は性奴隷ではなく売春婦」 ようやく崩れ始めた「慰安婦強制連行説」報道した朝日新聞は、それらの報道を取り消すに至る…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/03(水) 08:31:57.50 ID:CAP_USER
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     国民感情が絡みあう歴史問題を解くには、当事国政府の不断の努力が欠かせない。火だねを先送りしないための果断な行動と、過去を直視する謙虚な態度がそれぞれ求められる。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が、歴史問題で関係が悪化する日本に、融和的なメッセージを送った。かつての独立運動を記念する式典の演説を通してである。

     文氏は慰安婦などの文言を避けつつ、被害者の名誉と尊厳の回復に最善を尽くすと語った。その上で「韓日両国の協力と未来の発展のための努力も止めない」と言明した。

     日韓の協力が、北東アジアの安定や日米韓の3カ国協力にも役立つ、とも指摘した。

     文氏はこれまで北朝鮮や中国への配慮から、日米韓の結束を強調することに慎重とみられてきた。それだけに今回、微妙に前向きな変化がうかがえる。

     その言葉を行動で示してほしい。文氏は直近の歴史問題への対応策を具体化し、速やかに日本との協議を始めるべきだ。

     文氏は新年の記者会見でも、関係改善に意欲を示した。相次いで出た日本側に賠償を命じた判決に対し、解決案を提示することが期待された。

     それから約1カ月半が過ぎたが、残念ながら、現在まで目に見える進展はない。

     文氏の発言は、国内の対日政策批判をかわし、日韓関係改善を求める米新政権に応える構えを装うためだ、との冷めた見方もある。もしそうならば、根本的な解決は遠のくばかりだ。

     1年後には文氏の後任を決める大統領選が控える。

     日韓の間では、歴史問題が引っかかって、首脳や外相ら高位レベルの会談が滞っている。この異常な隣国関係を次期政権に引き継ぐわけにはいくまい。

     もちろん歴史問題では日本政府にも改めるべき点がある。

     先週ジュネーブで開かれた国連人権理事会では、両国の間でひともめあった。

     韓国政府は日本を名指しせずに「普遍的な人権問題」として慰安婦問題に言及した。これに日本政府は、2015年の日韓政治合意に照らし、受け入れられないと反発した。

     確かに日韓合意では、双方が国連など国際社会で非難や批判をし合わないことを確認した。だが慰安婦問題を取り上げること自体を禁じたわけではない。

     歴史の事実を回避するような態度は、慰安婦問題での日本政府としての考え方を表明した、1993年のいわゆる「河野談話」にも逆行する。

     それは韓国側の冷静な判断を促すのに役立たないばかりか、国際社会からも支持を得られないだろう。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14819022.html

    【【お前が言うか朝日新聞】日韓「歴史」対立 融和へ果断な行動を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロピナビル(光) [US] 2021/03/02(火) 08:35:41.35 ID:90rWdId+0● BE:201615239-2BP(2000)
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21

     大村秀章・愛知県知事に対するリコール署名の偽造事件で、集められた署名簿の一部は、ボランティアが「同一筆跡」と判断して抜き取り、選挙管理委員会に提出されなかった。
    その写しを入手し、多くの住民が「署名」したことになっている住宅地を訪ねた。

     愛知県尾張旭市では、昨年11月4日、市選管に提出前の署名簿をボランティアが調べ、一部を「同一筆跡」と判断した。朝日新聞は、提出されなかったその写しを入手した。

     写し42枚には計295人の住所や氏名、生年月日が書かれているが、筆跡は2種類だけに見える。押印がないものをのぞけば、すべて指印だ。
    署名日は大半が署名集め期間後の「10月26日」で、最終日の「25日」に書き直したものもある。

     あるボランティアは「変なものを出してはまずいと思って抜いた。偽造までは疑わなかった」と話す。

     ある署名簿には、愛知県尾張旭市の同じ町内に住む人たちの「署名」が、番地違いで立て続けに7人分、似た筆跡で書かれていた。

    (略 有料会員記事)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP316KGSP31OIPE019.html

    【【開示された署名簿の写し】朝日新聞、抜き取られたリコール署名簿を入手する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/26(金) 13:12:39.70 ID:AfXaPNGU9
    no title


    鮫島浩ペン先ジャーナリスト 政治・メディア @SamejimaH

    退職届を出しました。
    50歳を迎える本年、#新聞記者やめます。27年間、多くの方にお世話になりました。多謝いたします。
    退社は5月末。その後は白紙です。ジャーナリストとして発信を続けつつ、それ以外にも活動を広げたいと思います。
    皆様のお声に耳を傾けながら進路を決めます。まずはご報告まで。

    2021年2月25日
    https://twitter.com/SamejimaH/status/1364833138954752001

    ネット上のコメント

    ・朝日新聞に捨てられていてw

    ・50代後半かと思ってた

    ・朝日新聞辞めて、次はどうするのでしょうかね?。個人のジャーナリストとして、また捏造記事や本など書いたら、同じですよね。

    ・許すつもりはない

    ・何とこの方ジャーナリストと自称してるんだぜ。

    ・一日じゅう心配だった、どきどきするくらい!

    ・鮫島浩は新聞記者ではなく小説家やろ(笑)

    https://sn-jp.com/archives/31262


    【【朝日新聞】鮫島浩、退職届を提出「#新聞記者やめます。皆様のお声に耳を傾けながら進路を決めます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/26(金) 07:11:15.79 ID:+/BU1Fwl9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21

     社員ならばタダで読めていた『朝日新聞』が有料になる――。

     朝日新聞社が社員に対する自社の新聞購読料の補助を廃止することが、東洋経済の取材で明らかになった。

     同社ではこれまで、社員による朝日新聞の購読で発生する料金を、福利厚生の一環として会社が負担してきた。しかし、この制度が2021年4月以降のどこかで廃止される見込みだ。

    ■「自ら購読することで部数を支える」

     朝日新聞社は東洋経済の取材に対し、「購読料補助の廃止について従業員と労働組合に伝え、現在、理解を得るべく説明を行っている」と回答している。

     2020年12月15日付の同社社内報によれば、制度廃止の理由は約2億円の支出削減に加え、社員が「自社の商品を自ら購読することで朝日新聞の購読部数を支えるとともに、有料で購読している一般読者の視点に立って朝日新聞の価値を考えるきっかけ」とすることだ。

     業界を代表する企業の1つである朝日新聞社が、社員の福利厚生にまで手を付け、コスト削減に踏み切る。その背景には、経営成績への強い危機感が透ける。

     朝日新聞社は2020年4~9月期決算で、売上高1390億円(前年同期比23%減)、営業利益92億円の赤字(前年同期は6.5億円の黒字)に沈んだ。中間期での営業赤字転落は2009年度以来だ。

     主力のメディア・コンテンツ事業では、ネットの普及などに伴い新聞の需要が減退。部数の落ち込みはとどまることを知らず、朝日新聞朝刊部数が1日平均504.8万部(前年同期比8%減)まで減少。新聞などの広告収入やイベント収入が縮小したことも痛手となり、前年同期に30億円だったセグメント損失は116億円に拡大した。

     本業の赤字を補ってきた不動産事業も、ホテルで新型コロナ影響による急激な減収が発生。セグメント利益は12億円と前年同期から半減した。

    ■419億円の巨額赤字で社長が退く

     さらに、将来の利益計画の前提を、新型コロナ影響が2022年3月期も継続する仮定に見直した結果、繰延税金資産の取り崩しが約300億円発生。純利益ベースでは419億円の大赤字に陥った。

     同社の社内報では経営状況について、「創業以来の深刻な状況」と書かれている。渡辺雅隆社長は業績不振を引責する形で退き、2021年4月より後任に中村史郎副社長が就任する見込みだ。

     2020年11月30日付の中村新体制における基本方針には、「緊急収支改善対策の推進」や「不採算事業の撤退・縮小」といった言葉が並ぶ。社員に対する新聞購読料の補助廃止は、この一環とみられる。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1cdeb1a4595ae0d05e6e6ee2ce07672fef14f42 


    【朝日新聞が419億円の巨額赤字 「お金を稼ぐわけではない記者の数を減らし、異動させる。嫌であれば辞めて」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/02/23(火) 21:13:51.04 ID:CAP_USER
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21

     新型コロナ禍で在日コリアンの女性が直面する「生きづらさ」を明らかにしようと、大阪の市民グループが調査に乗り出した。コロナが女性により大きな打撃を与えていることが国際的な課題となる中、マイノリティーに属する女性の暮らしがどう変化したのかを可視化するのが狙いだ。

     調査しているのは在日3世で関西大非常勤講師、李月順(リウォルスン)さん(66)=大阪市=が代表を務めるグループ「アプロ(韓国語で「前へ」の意味)女性ネット」。関西在住の在野研究者や人権問題に携わる市民運動家ら女性11人で構成。対象は20歳以上で、約1200人分の調査票を知人やNGOを通じて全国に配った。

     国連の女子差別撤廃委員会は、社会的差別を受けやすいマイノリティーに属する女性が二重に差別を受ける「複合差別」に着目。日本政府に対しては2003年以降、在日女性らの現状を包括的に調査することを繰り返し求めている。しかし政府は「国勢調査でデータが取れる」として応じていないため、今回の李さんたちの調査は、国に取り組みを促す目的もある。3回目となる今回は市民ファンド「ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)」(東京都)の助成を受けた。

     16年の前回調査では888人分の回答が集まり、在日への差別をあおるヘイトスピーチについて「見たり聞いたりした」と回答した人が8割に上った。自らのルーツを示す民族名を名乗る時に「相手の態度が変わることがある」という質問には、「そう思う」「少しそう思う」という回答が4割を占めた。

     今回の調査は「子育て」「介護」「コロナと仕事」を柱に60項目を用意。新型コロナによって暮らしや仕事、収入がどう変化したかに加え、在日女性の負担が特に大きい祭事(チェサ)といった伝統的な家庭行事への影響や、在日女性ゆえに直面する影響、必要としている支援などについて質問する。

     仕事や留学を機に来日して定住する「ニューカマー」の女性への調査も3月からSNSを通じて行う。

     李さんは「実態を示す行政の資料がない中、自力の調査によって議論のたたき台を作りたい」と話す。

     日本で暮らす韓国・朝鮮籍の人は、昨年6月現在で約46万3千人だが、調査は在日コリアンの日本国籍取得が進んでいることを踏まえて朝鮮半島にルーツを持つ日本国籍者も含める。

     調査結果は今年末に報告書にまとめる。同委員会の次の日本審査に向けてアイヌ女性や被差別部落出身の女性らとつくるNGOグループが提出するリポートの材料にしてもらう。問い合わせはアプロ女性ネット(apeuro.inthefuture@gmail.com)へ。(武田肇)

    朝日新聞 2021年2月23日 9時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASP2Q33LGP2JPTIL03H.html


    【【朝日新聞】「生きづらさ」在日韓国人女性の「複合差別」調査へ コロナ禍で市民グループ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: パンナ・コッタ ★ 2021/02/18(木) 12:35:01.79 ID:k3+IyqtN9
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21

    朝日新聞は、2020年9月中間連結決算で419億円の赤字を計上した。 
    その責任を取る形で4月1日付で、渡辺雅隆社長(61)が退任する。
    先日、その後任に中村史郎副社長(57)が昇格することが発表された。
    新体制となる朝日新聞は、果たして苦境から脱することができるのか。

    ***

    朝日新聞の20年9月中間期の売上は1390億円で、前年同期比で22・5%減。
    純利益は419億円の赤字で、前年同期は14億円の黒字だった。2020年度の通年決算では、経常利益で約170億円の赤字になる見通しという。

    デイリー新潮

     

    【【朝日】朝日新聞が創業以来の大赤字で社長交代】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2021/02/14(日) 17:27:59.13 ID:N8Wsd9b49
    第1次大本事件で、破壊された大本教本部の神殿=1921年、現・京都府綾部市(宗教法人大本提供)
    no title

    第1次大本事件で、強制的に改築させられた大本教の開祖出口なおの墓所=1921年、現・京都府綾部市(宗教法人大本提供)
    no title


     ちょうど百年前。大正デモクラシーという「うたかたの自由」を切り裂く宗教弾圧があった。「世直し」を説いて急拡大していた大本教を狙った第1次大本(おおもと)事件だ。その後、日本は関東大震災をへて、治安維持法下の「モノ言えぬ社会」へと転げ落ちていった。平和な世の中だからこそ考えたい。私たちの社会は健全ですか。

     「さながら戒厳令」

     教団史「大本七十年史」は当日の異様さをそうつづっている。

     約200人の警官がいまの京都府綾部市に集結。いたる所に警官が立つ中、不敬罪と新聞紙法違反の疑いで、大本教本部の一斉捜索が始まった。1921年2月12日。紀元節の翌朝だった。

     「爆裂弾はどこに隠した」「どこに10人を生き埋めにした」。捜索は続いたものの、「国家転覆を企てる陰謀団体」という捜査当局の見立てにあてはまる物証はなかった。

     「大山鳴動ネズミ一匹も出ず、ですよ。そんなものがあるはずがありません。つつましい教団なのですから」。教団の山田歌(うた)総務部長(57)はそう語る。

    「邪教」のレッテル

     「第1次大本事件」は、近現代史上の宗教弾圧として、その名を知られる。教団の最高幹部、出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)らが収監され、開祖出口なおの墓は強制改築され、中心的な神殿も破壊された。

     1935年には第2次事件も起きた。「被害はそちらのほうが甚大でした。ただ、第1次で淫祠(いんし)邪教という印象が全国に流された。大きな痛手でした」と山田部長は話す。第2次事件で祖父が投獄され、「邪教」のレッテルに苦しめられた祖父や父から迫害・差別の歴史を聞いて育った。

     教団が捜査当局に狙われたのは、急成長のゆえだった。

     大正デモクラシーの風が吹いた大正中後期は、同時に国内外の社会情勢が激しく揺れ動いた時代でもある。

     17年、ロシア革命。

     18年、米騒動。

     19年、朝鮮で三・一独立運動。

     第1次世界大戦の景気で「成り金」が現れた一方、貧富の差が拡大し労働・小作争議が続発した。

     そんな社会不安の中、大本は「…

    (残り:3566文字/全文:4410文字)

    朝日新聞デジタル 2021年2月11日 15時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASP293TFWP24ULZU00S.html

    【【朝日新聞】「淫祠邪教」「国家転覆を企てる陰謀団体」 大本教弾圧100年、「モノ言えぬ」社会はじわりと来る】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル