かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:朝鮮学校

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/18(金) 14:13:49.54 ID:CAP_USER
    kp250
    朝鮮総連系の学校である朝鮮学校に対する嫌韓デモが名誉毀損罪に該当するという判決が日本で初めて確定した。特定集団に対する公開的嫌悪発言、いわゆる「ヘイトスピーチ」に日本司法府が初めて名誉毀損を適用した事例だ。

    だが一部では罰金刑にとどまり、処分が軽いのではないかという指摘が少なくない。

    17日、朝日新聞によると、最高裁判所第三小法廷の林景一裁判長は、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元京都支部長の西村斉被告(52)に朝鮮学校に対してヘイトスピーチを行った容疑(名誉毀損)に下した罰金50万円の判決を今月14日に確定した。

    西村被告は京都地裁で該当の判決を受けて最高裁に進んだが、憲法違反など適当な上告理由がないというのが最高裁判所の判断だった。

    西村被告は2017年4月に京都市南区にあった京都朝鮮第一初級学校敷地近所公園で拡声器を使って「この朝鮮学校の校長が日本人を拉致した」と発言する場面をインターネットで生中継した。

    この過程で西村被告は「(朝鮮学校の人々が)皆様の子供たちを拉致しようと狙ってるかもしれません」などと恐怖心を助長することもした。

    日本検察はこのような行為を行った西村被告を侮辱罪でなく名誉毀損罪を適用して起訴した。時代的な変化を考慮してもっと重い処罰が必要だという世論が相当あったためだ。当時、日本社会は司法歴史上初めてヘイトスピーチに名誉毀損罪を適用できるか注目した。

    西村被告は起訴理由になった発言が朝鮮学校一般に関することであり、公益を目的としたことなので無罪だと主張したが、1審裁判所は発言内容が虚偽で学校法人京都朝鮮学園の名誉を傷つけたと判断して罰金50万円を宣告した。続いて2審裁判所も西村被告の控訴を棄却した。

    だが、今回の最高裁の確定判決にも僑胞社会では刑が軽く、嫌韓デモにどれくらい警鐘を鳴らすことができるのか疑問だという批判論が出ている。

    ヘイトスピーチ被害者を支援する活動を繰り広げてきた在日僑胞の文公輝(ムン・ゴンフィ)さんはツイッターで「日本の司法はレイシストに甘すぎ。やりたい放題を容認してるようなもの」とし「こんな罰金刑では、西村斉のような確信犯に対しては制裁、抑止、更生などあらゆる観点から意味がない。わずかに刑事罰の対象となったことによる社会的制裁が期待できる程度」と指摘した。

    被害を受けた朝鮮学校側も今年9月に2審判決が下された後の記者会見で「この判決を受けて率直に感じたのは、『日本社会が怖い』『日本で生きるのは怖い』ということ」と明らかにしたことがある。

    最近日本では、嫌韓活動を行う極右勢力に法的責任を問う傾向が次第に強まっている。最高裁は10月30日に、朝鮮学校補助金中断に反対した弁護士に懲戒請求書を大量に送りつけた極右勢力に対して396万円を賠償するよう命じる判決を下した。


    中央日報 2020.12.18 07:00
    https://japanese.joins.com/JArticle/273515

    【【韓国はテロリストに甘い】嫌韓デモ初の名誉毀損確定判決にも「温情処分」論争 在日僑胞「日本の司法はレイシストに甘すぎ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/29(日) 11:02:43.53 ID:CAP_USER
     kp250
    ■署名賛同の呼びかけを提起

    「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」(以下、「全国ネット」)の2020年総会が22日に行われた。今年の総会は、新型コロナ感染症防止策として、東京都千代田区の連合会館をはじめ各地の会場から、支援団体の代表や学校関係者など100余人がリモート参加し、報告を行った。

    ■総会通じ新たな一歩を

    2010年に民主党政権下でスタートした高校授業料の無償化制度。その対象から朝鮮高校が除外されて以降、各地の地方自治体では、国の措置に倣うような形でこれまで支給してきた教育補助金の停止や減額などを決定した。

    民族教育をとりまくこれらのヘイト的な状況を打開し朝鮮学校支援の輪を広げようと、2012年5月に結成された「全国ネット」では、民族教育の制度的保障と権利拡充のため、各地の支援団体が連携を強化しながら毎年積極的な取り組みを行っている。

    開会のあいさつをした「全国ネット」の藤本泰成事務局長(平和フォーラム共同代表)は、「日本政府そして司法は高校無償化措置からの朝鮮高校排除を適法として耳を傾けようとしない。

    それどころか、昨年10月から始まった幼保無償化からも朝鮮幼稚園を排除し、コロナ禍にあって授業料負担の大きい大学生に対する学生支援緊急給付金制度からも朝鮮大学校の学生を除いた。

    在日朝鮮人社会へ日本政府が率先して差別をしている」と、朝鮮学校に対する国の差別政策が継続していることを指摘したうえで、「植民地主義を克服し、真の多文化共生社会をつくりあげていかねばならない。今日、全国の取り組みの交流を通じて、また新しい一歩を踏みだそう」と、参加者たちに呼びかけた。

    ■判断しなかった司法

    つづいて、一橋大学名誉教授の田中宏さんが特別報告「無償化10判決を読んで」を行った。

    報告では、まず「高校無償化制度が、一条校に加え、専修学校や外国人学校にも同じように国費を投入する」極めて画期的な制度であったにも関わらず、第2次安倍政権発足後、国が政治外交的な理由で朝鮮学校を名指しで除外したことに対し「政権の初仕事が無償化からの朝鮮学校除外だった」と皮肉った。

    そのうえで、東京、大阪、愛知で朝鮮学校側の敗訴が確定し、広島と九州のみ最高裁へ上告中にある各地5カ所での裁判について、勝訴と敗訴それぞれの判決内容がどのように異なるのかを解説した。


    2020.11.28 (17:33) 朝鮮新報
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/11/28-28/

    【【北朝鮮とパヨク】“継続する植民地主義のシンボル” / 朝鮮学園支援全国ネットが総会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/22(日) 10:34:01.56 ID:CAP_USER
    CFでエアコンが各学年の教室に完備された京都朝鮮第二初級学校(京都市右京区)
    no title

    CFによって設置されたエアコン(京都市右京区・京都朝鮮第二初級学校)
    no title

    エアコンがない京都と滋賀の朝鮮学校のため、設置費の支援を募ったクラウドファンディング(CF)が今夏行われ、支援の輪がインターネット上で大きく広がった。全国44都道府県のほか、韓国からも支援が寄せられ、寄付は約千人、計800万円を超える結果に。学校に待望のエアコンが完備され、児童は「たくさん応援してもらってびっくり。勉強を頑張りたい」と喜んでいる。

    ■目標額300万円をはるかに上回る支援が

    CFは、運営資金が厳しいためにエアコンがない京都朝鮮第二初級学校(京都市右京区)と滋賀朝鮮初級学校(大津市)の設置工事費を工面するため、朝鮮学校を支援する市民団体「こっぽんおり」(下京区)が7月15日~8月31日に実施。朝鮮学校のエアコン設置には公的な支援がなく、ネット上で「子どもたちに日本の公立小と同じ環境を」と呼び掛けた。

    目標額は300万円だったが、新聞などで紹介されると、8月上旬に目標額を突破。「ネットに疎くCFを使えない」という高齢者が直接来校し、寄付を手渡すこともあった。韓国からも2団体59人が協力した。

    その結果、1077人から計817万6760円が寄せられた。都道府県別は京都が最多で、東京、大阪、神奈川、兵庫、滋賀も多かった。年代別では40代、50代、30代の順に多く、10代からの寄付もあった。

    9月までに、京都朝鮮第二初級学校に9台、滋賀朝鮮初級学校に8台が設置され、全学年の教室に完備された。寄付金は、京滋に計4校ある朝鮮学校の新型コロナ感染防止対策にも活用された。

    ■児童「テストの点も上がる」と喜び

    11月上旬、京都朝鮮第二初級学校で贈呈式があり、こっぽんおり関係者が学校側に寄付を手渡した。続いて、学校側がこっぽんおり関係者に、全校児童が「ありがとう」などと寄せ書きした色紙3枚を贈った。

    同校では、クーラーがない夏は熱中症で体調を崩す児童がいた。冬も、小さな暖房器具の周りに児童が集まる状況だったといい、校長は「本当に感謝。CFで朝鮮学校自体も知ってもらえ、ピンチがチャンスになった」と話した。

    同校6年の男児(12)は「夏は暑すぎて勉強に集中できず、クーラーがついて本当にうれしい。応援してくれた皆さんの期待に応えたい。テストの点も上がる」と力強く話すと、こっぽんおり関係者や校長から「もう点数が悪いことの言い訳ができないな」と笑いが起こった。

    ■「在日同胞の力に」 海越え韓国からも

    京滋の朝鮮学校にエアコンを設置する支援の輪は今回、海を越えて韓国でも広がった。ところで、韓国では、朝鮮学校の存在はどのように捉えられているのだろうか。

    CFに協力したソウル市のNPO法人「朝鮮学校とともにする人々 モンダンヨンピル」の事務総長・金明俊さん(50)は「日本の朝鮮学校の存在は、20年ほど前は韓国でほとんど知られていなかった」と話す。

    金さんは2006年、北海道の朝鮮学校に密着したドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」を撮影、韓国で公開した。映画は「懸命に生きる在日同胞の学校を知らなかった」と市民に衝撃を与え、朝鮮学校が韓国社会に知られるきっかけの一つになったという。

    以降、韓国での認知度は高まり、ここ数年は全国で朝鮮学校を支援する組織の設立が相次いでいる。昨年は、大手テレビ局が朝鮮学校の長編ドキュメンタリーを相次いで放送した。

    ただ、中学や高校などの公教育で朝鮮学校が取り上げられることはなく、多くの市民の認識は「民族の言語を教える場」という程度にとどまる。GHQによる朝鮮学校閉鎖令を乗り越えて存続した歴史や、朝鮮総連と関係が深いことなどはあまり知られていないという。

    金さんは「それよりも、差別に苦しむ同胞の力になりたいという思いが、韓国社会に広がっている」と話す。今春、さいたま市が幼稚園や保育園にマスクを配布した際、朝鮮学校幼稚部を除外した問題では、韓国国内で支援のマスク4万枚が集まったという。

    何度も来日歴がある金さんは「日本の市民が、朝鮮学校の実情を知らず、無関心だと感じる。クーラーのことも含め朝鮮学校が置かれる苦しい環境について、日本社会が『自分たちの問題』と捉えるようになってほしい」と願っている。

    2020年11月22日 10:00 京都新聞
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/415881

    【【日本にたからずに最初からそうしろ】「朝鮮学校にエアコンを」 CFに1000人から800万円超 韓国からも、児童喜び】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/20(金) 21:54:01.09 ID:SX70Iauj9

     茨城朝鮮初中高級学校(水戸市)への補助金交付を県が休止している問題で、「朝鮮学校の子供たちの人権を守る会・茨城」など五つの団体のメンバーが県庁を訪れ、交付再開を要請した。要請活動は十一回目。
     県は補助金交付の再考を促す文部科学省の通知などを理由に、二〇一六年度以降、補助金を交付していない。
     この日の要請活動では交付再開のほか、交付を休止した理由の開示や、大井川和彦知事の学校訪問を重ねて求めた。応対した県総務課の担当者は交付を再開する方針を示さなかった。
     県庁で記者会見した学校の高石典校長は「文科省の通知は不交付にしろとは言っていない。学校は保護者の努力でかろうじて運営できているが、コロナ禍の中、保護者の負担は大変大きい」と訴えた。 (出来田敬司)

    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/69263?rct=ibaraki 


    【【茨城】朝鮮学校の県補助金 市民団体が再開要請 応対した県総務課の担当者は交付を再開する方針を示さず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/05(木) 10:21:23.77 ID:CAP_USER
    涙ながらに訴える保護者ら
    no title


    ■市議ら学校訪問も

    朝鮮学校への幼保無償化適用、補助金支給をめぐり、横浜初級および鶴見幼稚園の保護者連絡会代表が4日、国に対し同園が幼保無償化の対象となるよう要望し、横浜市内の朝鮮学校に対する補助金支給を再開するよう横浜市に要請した。

    同席した谷田部孝一・横浜市会副議長をはじめとする立憲民主党の市議らは要請に先立って神奈川中高、横浜初級、鶴見幼稚園を訪問。実際に見聞きした経験に基づいて、朝鮮学校保護者らと共に差別是正の声を届けた。


    2020.11.05 (10:03)朝鮮新報
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/11/05-22/

    【【北朝鮮今度は泣き落とし】保護者代表が横浜市に要請/幼保無償化、補助金支給めぐり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/11/05(木) 05:56:14.50 ID:CAP_USER
     kp250
    国が朝鮮学校を無償化の対象にしなかったのは違法だとして、広島朝鮮初中高級学校を運営する学校法人広島朝鮮学園および同校卒業生ら110人が原告となり、国に対し不指定処分処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟で、広島高裁は16日、一審の地裁判決を支持し、国の判断を「適法」とする不当判決を下した。これと関連し10月22日、「フォーラム平和・人権・環境」が声明を発表した。以下、声明全文。

    広島朝鮮学校無償化訴訟での広島高裁不当判決に抗議する

    2020年10月16日、広島高裁(三木昌之裁判長)は、高校無償化の対象から朝鮮高校を除外した国の処分は違法として、「広島朝鮮学園」を運営する学校法人と卒業生109人が処分の取り消しを求めた裁判で、原告の請求を棄却した一審の広島地裁の判決を支持し、控訴を退ける判決を下した。差別と分断を許さず、日本国内で生活する外国人の権利確立を求め、多民族・多文化共生の社会の創造をめざしてきた平和フォーラムは、総身の怒りをもって抗議する。

    判決理由で三木裁判長は、公安調査庁の資料や報道をもって、朝鮮学校の教育内容などが在日本朝鮮人総聯合会の影響を受けており、適切な運営がなされているかに疑念が残るとして、朝鮮高校に対する不指定処分は、文科大臣の裁量の範囲を逸脱したとは認められないとした。全国各地の朝鮮学校は、広く地域社会へ学校開放や授業参観などを実施し、民族教育への理解を求め地域社会との交流を深めてきた。植民地支配の過去とその後の政治的確執が生んだ予断と偏見の根拠ない疑念を、子どもたちの権利侵害への理由にあげる暴挙は、司法の判断として許しがたい。

    第2次安部政権は、成立間もない2013年2月20日、朝鮮学校が授業料無償化適用の根拠となる規定であった、「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律施行規則」第1条第1項2号の「各種学校であって、我が国に居住する外国人を専ら対象とするもののうち、次に掲げるもの」の中の「(ハ)それ以外の高等学校の課程に類する課程を置くものと認められるもの」を削除した。このことによって適正な運営が担保されているとしても朝鮮高校は授業料無償化の適用から排除されることとなった。この事実は、教育の機会均等を目的とした授業料無償化の理念に反すると考えるが、判決は「法令改正の違法性については判断を要しない」と切り捨てた。将来にわたって朝鮮学校には無償化を適用しないとする政治的差別に裁判所が追認を与えるこの判断は、いかなることがあっても許されない。

    このような政府の姿勢は、朝鮮幼稚園園児の幼保無償化措置からの排除や朝鮮大学校生の学生支援緊急給付金制度からの排除など、様々な場面で表れている。旧植民地支配の態様を踏襲し、民族教育を排除し、日本人になれ、日本の学校に通えとする、きわめて傲慢な政治姿勢が根底にある。朝鮮半島における植民地支配と在日朝鮮人の歴史を一顧だにすることのない政治・司法を許すことは、敗戦後日本国憲法をもって「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う」として、平和に生きることをアジア諸国に誓った日本人として恥ずべき事と考える。

    平和フォーラムは、「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」に結集して、朝鮮学園に学ぶ子どもたちの教育権の保障にとりくんできた。全国各地で、裁判支援の輪が広がり、日本人社会に朝鮮学園と民族教育への理解者が増え続けている。裁判結果に怯むことなく、在日朝鮮人社会と連帯して、差別撤廃に向けてとりくみを強化する。

    2020年10月22日

    フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)

    共同代表 藤本泰成

    朝鮮新報 2020.11.04 (11:34)
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/11/4-3/


    【【北朝鮮とパヨクの恥ずかしい主張】旧植民地姿勢の踏襲、日本人として恥ずべき/フォーラム平和・人権・環境が声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/31(土) 10:56:18.10 ID:CAP_USER
    no title
     九州の朝鮮学校の卒業生が「日本政府が無償教育の対象から朝鮮学校を除外したのは違法」として是正を求めていた裁判は、2審で原告が敗訴した。東京、名古屋(愛知県)、大阪、広島に続き福岡(九州)でも敗訴したことで、朝鮮学校差別に対して訴訟を起こした5カ所すべてが控訴審で敗訴した。

     共同通信の報道によると、福岡高等裁判所は30日、九州朝鮮中高級学校の卒業生68人が、高校無償化の対象から朝鮮学校を除いた処分の取り消しと、約750万円の損害賠償を請求していた訴訟で、原告の敗訴を決定した。裁判所は「国の裁量権の範囲」と判断した。

     東京、名古屋、大阪の訴訟は最高裁まで争われたが原告敗訴となっている。広島は今月16日の控訴審での敗訴を受けて上告しており、九州朝鮮学校も上告するとみられるが、両者とも勝訴する可能性は高くない。

     日本は、民主党政府時代の2010年に授業料を国が負担する高校無償教育措置を開始したが、朝鮮学校は北朝鮮問題を理由として適用が保留され、政権が自民党に交代した2013年に対象から完全に除外された。朝鮮学校側は、日本政府が政治的理由を根拠として在日朝鮮人社会に対する差別を行っていると反発している。国連の人種差別撤廃委員会と子どもの権利委員会も「生徒たちが差別のない平等な教育機会を享受できるようにしなければならない」とし、日本政府に対し、数回にわたって朝鮮学校高校無償化からの排除政策の是正を勧告しているものの、改善されていない。

    キム・ソヨン記者

    ハンギョレ新聞 10/31(土) 6:39
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ea5a7a4ba36f5b7c8e4653190e79ca2c5cf754c

    【【金正恩に援助を要請しろ】「朝鮮学校の無償教育からの排除は適法」控訴審5カ所すべてで敗訴 政権が自民党に交代した2013年から完全に除外】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/29(木) 21:31:59.57 ID:uabpTV5m9
    no title
    朝鮮学校への補助金を批判するブログの呼び掛けに応じ、東京弁護士会に根拠のない懲戒請求をしたとして、佐々木亮弁護士と北周士弁護士が男女6人に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は6人の上告を退ける決定をした。28日付。請求通り計396万円の支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。

    日弁連や各地の弁護士会が平成28年に朝鮮学校への補助金停止に反対する声明を出したことを発端に、このブログが懲戒請求を呼び掛け、大量の請求が起きた。各地で弁護士が請求者を相手取って提訴し、賠償を命じる判決が相次いでいる。

    佐々木弁護士によると、自身が原告の同種訴訟は他に約80件残っており、賠償命令が最高裁で確定したのは初めて。

    2020.10.29 17:38 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/201029/afr2010290027-n1.html


    【【余命三年時事日記】朝鮮学校補助金批判ブログに呼応 弁護士懲戒請求の6人敗訴 賠償命令が最高裁で確定したのは初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/30(金) 13:38:56.28 ID:CAP_USER
    fukuokasaibannsyo
    朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法だとして、九州朝鮮中高級学校の卒業生が国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は30日、請求を棄却した一審判決を支持し、卒業生の控訴を棄却した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/52eaa49bc43705db299fbec828ba0f90d40c4f23

    【朝鮮学校無償化訴訟、二審も卒業生敗訴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/29(木) 12:07:05.91 ID:CAP_USER
     kp250
    高校授業料無償化の対象に指定しなかったのは違法として、九州朝鮮中高級学校(北九州市八幡西区)の卒業生68人が国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審は30日、福岡高裁で判決が言い渡される。全国各地での同種訴訟は学校側の敗訴が続いている。福岡訴訟の原告の一人で現在は教諭として母校で教壇に立つ余信徹(ヨシンチョル)さん(25)は「差別を受けるのが当たり前とならないように無償化の問題を通じて訴えたい」と話している。

     在日朝鮮人というだけで差別の中で生きてきた。高級部(高校)の時、サッカーの試合中に「この朝鮮人が」と言われ、相手選手と小競り合いになった。今年は学校近くを通りかかった他校の高校生数人が「朝鮮学校があるんだ。怖い」と話していたのを耳にした。「朝鮮イコール怖いというイメージが社会に浸透している」。何気ない差別を何度も体験してきた。

     高校無償化を巡っては、2010年4月に当時の民主党政権が導入。しかし、北朝鮮による韓国砲撃で朝鮮学校の審査は留保され、政権交代後の13年2月に拉致問題の進展がないことなどを理由に除外された。

     「無償化は教育上の観点で判断されるはずではないのか」。朝鮮学校だけが政治的な問題で差別されたという悔しさがこみ上げた。「行動を起こすことで一人でも多くの人の考えを変えたいと思った」。高級部3年の時、原告に加わった。

     在日朝鮮人の多くは戦時中に植民地支配された朝鮮半島から移住。徴用で日本に連行された人もいた。戦後、帰国できなかった人たちが、子や孫が祖国の言葉や文化を忘れないようにするために「国語講習所」を設立したのが朝鮮学校の始まりだ。「こうした歴史的な経緯を基にして自分たちを見てくれないのかという怒りもある」と話す。

     朝鮮学校では公的援助を受けられないため、日本の学校を選択する家庭も続出している。九州朝鮮中高級学校は余さんの在校時に比べ生徒数は半減し、民族の歴史や文化を学べるコミュニティーが喪失するのではという危機感も募る。

     学校側が敗訴した先行判決では、北朝鮮や朝鮮総連から学校が不当な支配を受けているという国の主張が認められた。だが、余さんは訴える。「日本の学校と同じようなカリキュラムで教育をしている。その中で朝鮮人として生まれて朝鮮のことを学ぶのは一ミリも間違っていない。現場を見ずに先入観で判断してほしくない」【宮城裕也】

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0408cacd93d5f7c9aa39c1004dd3efd9e9397b7f

    【朝鮮学校の無償化対象外「差別、当たり前にならぬよう」 訴え 30日に福岡高裁判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/18(日) 11:14:20.76 ID:CAP_USER
    kp250

    国が朝鮮学校を無償化の対象にしなかったのは違法だとして、広島朝鮮初中高級学校を運営する学校法人広島朝鮮学園および同校卒業生ら110人が原告となり、国に対し不指定処分処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟で、広島高裁は16日、一審の地裁判決を支持し、国の判断を「適法」とする不当判決を下した。

    これと関連し同日、広島無償化裁判を支援する会が声明を発表した。以下、声明全文。

    ーーー声明ーーー

    2020年10月16日、学校法人広島朝鮮学園、卒業生109名が「高校無償化」からの排除の不当性を訴えて、日本国を相手に訴訟を提起して7年3か月、広島高等裁判所は、2017年の広島地裁不当判決に続き、本日、不当な原告(控訴人)敗訴判決を下しました。

    昨年、一昨年と続いた東京・大阪・名古屋での提訴を退けた最高裁の決定に続く今回の不当判決は、3年3ヶ月という長い期間行われた控訴審に携わった原告、関係者の想いを踏みにじる不当判決であり、広島高裁三木裁判長を始めとする裁判官たちは、この控訴審の期間一体何を見てきたのかという怒りを禁じえません。

    私たちは、この判決を「高校無償化」法の趣旨に反し、子どもの学習権や民族教育権を無視した不当判決と捉え、強く抗議します。

    「高校無償化」裁判は全国5ヵ所(大阪・愛知・広島・福岡・東京)で闘われ、このうち大阪地裁では「無償化に関する法律を朝鮮学校に適用することは拉致問題の解決の妨げになり、国民の理解が得られないという外交的・政治的意見に基づいて対象から除外したと認められ、法律の趣旨を逸脱し、違法で無効」とする画期的な勝利判決を勝ち取りました。

    しかしそれ以外については、昨年8月27日の東京・大阪、そして今年9月2日の名古屋の最高裁決定も含め国側の差別政策を司法が容認する不当判決が続きました。

    私たちは、今回こそは「人権の砦」であるはずの司法が行政権力に「忖度」せず、「高校無償化」を朝鮮高校に適用するという、至極まっとうで当然の判決を得られると確信していましたが、今回の不当判決は、やはりこの国において司法は独立しておらず、権力への忖度のみを優先する機関であるという深い失望を与えたことは、極めて深刻な事態として捉えざるを得ません。

    すべての子どもたちは、どの国に住もうとも、学校選択の自由や民族的アイデンティティを保持しながら教育を受ける権利を有しており、政治的理由から子どもたちを差別・分断することは決して許されるものではありません。

    日本政府には在日朝鮮人の民族教育権を保障し、諸条件を整える責任があり、植民地支配の結果として日本で生活している在日朝鮮人の民族教育に対して、歴史的経緯を踏まえ植民地支配被害者の原状回復の問題として対応すべきです。

    日本政府には、在日朝鮮人をはじめすべての外国人の子どもたちの学習権・教育権を速やかに認め、民族教育を保障するために国庫補助を行い、税制上の問題をはじめとする様々な差別的な処遇を速やかに是正する責務があります。

    私たちはこれまで広島朝鮮学園当事者・弁護団・朝鮮学園支援者の三者の協力のもとに街頭宣伝・署名活動は言うに及ばず、できることは何でもやる決意で裁判を闘ってきました。とりわけ一審判決後は毎月19日行動を通して県民・市民への情宣活動に取り組むと同時に、裁判を闘う意義を学び・広げるための講演会、映画上映会の開催なども取り組んできました。

    私たちは本日の不当判決に屈することなく、これからも朝鮮学校が当然に受けるべき権利を勝ち取るために、裁判に関わる全ての人たちを全力で支援し、勝つまで戦い続ける所存です。

    勝利のその日まで、共に頑張りましょう!

    2020年10月16日

    広島無償化裁判を支援する会 2020.10.17 (15:05)

    朝鮮新報
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/10/17-30/

    【【朝鮮人は法と規則を遵守せよ】不当判決に屈せず、勝つまで闘い続ける/広島無償化裁判を支援する会が声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/18(日) 08:56:36.49 ID:CAP_USER
     kp250
     高校の授業料無償化から朝鮮学校を外した国の処分について、元生徒らが取り消しなどを求めた訴えは16日、広島高裁の控訴審判決で退けられた。「我々少数派はどこに訴えればいいのか」。落胆と憤りの声が上がった。

     「裁判所は本質を見ることを避けた」。判決言い渡し後に開かれた会見で、平田かおり弁護士は声を荒らげて批判した。

     この日の判決は、学校の人事、財政などに朝鮮総連の影響が見られるとする公安調査庁の資料などから、授業料無償化規定が求める「適正な運営」に合理的な疑いが生じると指摘。学校側の説明は「疑念を払拭(ふっしょく)するに足りず」、除外措置は不合理ではないとした。

     さらに、文科相の不指定処分は「裁量を逸脱または乱用したものと認められない」とした。国が朝鮮学校無償化の根拠となる規定を削除したことについて「教育の機会均等を目的とした無償化法に反する」とする原告の主張は、「違法性については判断を要しない」として退けられた。

     「この問いに口をつぐんだことが、この判決で最も許せない点だ。極めて残念」。記者会見で足立修一弁護団長はそう指摘した。李昌興(リチャンフン)校長はこう訴えた。「朝鮮学校に通っているだけで子どもたちになぜ差別の矛先を向けるのか。権利を勝ち取るまで闘う」

         ◇

     「朝鮮人として生きるのは、ぜいたくですか」。原告の一人、李恵永(リヘヨン)さん(26)は、チマ・チョゴリを着て広島高裁の法廷で敗訴の判決を聞いた。法廷にすすり泣く声が響く中、天を仰いで悔しさを押し殺した。

     在日3世。初級部から朝鮮学校に通い、2012年に高級部を卒業した。今は初級部で国語(朝鮮語)の教員を務める。

     朝鮮大学校1年の時、朝鮮学校の無償化について当時の下村博文文科相が「不指定の方向で検討したい」と提案したとラジオで聞いた。「朝鮮人として生きるなってことか」。怒りと悲しみが湧いた。

     「今ここで声をあげないと、在日朝鮮人の存在をもみ消されてしまう」。周りの友人たちも同じ考えだった。13年8月、提訴に踏み切った。初めての裁判は怖かったが、「朝鮮人としての自分が好きだったし、誇りと尊厳を奪われたくなかった」。

     その思いも、日本では白い目で見られてきた。街頭宣伝に立つと、車をわざわざ止めて「金が欲しいなら将軍様に出してもらえよ」と大声で言われる。「なんで俺らの税をあんたらに使わにゃいけんの」とののしられる。「私たちも日本で生まれ、税を払って、みんなと同じ普通の生活をしているだけなのに……」

     自分たちが悪いのか。ストレスで押しつぶされそうなとき、支えてくれたのが朝鮮学校で受けた教育だった。朝鮮の歴史や歌や踊りを教えてくれた。「自分が朝鮮人であることを隠したいと思わないのは、ここで民族教育を受けたからだ」。朝鮮語の教員になったのも、言葉から祖国の生活や情緒を感じ、朝鮮人としての心を育む第一歩を子どもたちに知ってほしいと思ったからだ。

     「自分のルーツを知り、愛するための民族教育の価値と、私たちの存在を認めてもらう一つのきっかけにしたい」。そう考えて裁判に臨んできた。

     判決後も思いは変わらない。「私たちはここで生きているし、在日朝鮮人が朝鮮人として生きる場所があると声を上げて言いたい」(西晃奈)

         ◇

     広島朝鮮初中高級学校は1946年、「朝聯大竹初等学院」として創立した。同校によると、今年4月時点で初級部40人、中級部23人、高級部46人が学ぶ。約6割が韓国籍、約3割が朝鮮籍で、日本国籍の子どももいるという。高級部は中四国地方で広島にしかなく、岡山、鳥取、山口、愛媛からも生徒が集まる。

     15年ほど前、初級部には1学年約20人の児童がいたが、現在は約5人に減ったという。李昌興(リチャンフン)校長によると、「他の学校なら無償だから」と進級時に転校する生徒もいたという。

     判決を前に、同校は10日、保護者や報道陣らに授業を公開した。日本語の授業では、教員が自身の体験や写真を交えながら日本の文化や歴史を説明した。日本語の授業以外は朝鮮語と英語で話す。

     男子生徒はシャツにスラックス。女子生徒の第1制服はチマ・チョゴリだが、登下校中に女子生徒のチマ・チョゴリが切り裂かれる事件が過去にあったことを心配し、登下校中だけブラウスとスカートを着用する子どももいるという。(西晃奈)

    朝日新聞 2020年10月17日 9時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASNBJ6S7LNBJPITB012.html

    【【朝日新聞】「我々少数派はどこに訴えれば」朝鮮学校の卒業生ら落胆 無償化棄却「朝鮮人として生きるのは贅沢ですか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/17(土) 08:30:08.32 ID:CAP_USER
    CB7FA034-F828-4EB9-B460-24699090FEBD
     
    国が高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外したのは違法として、広島朝鮮高級学校(広島市東区)の運営法人と同校の卒業生らが国に除外処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が16日、広島高裁であった。

    三木昌之裁判長は訴えを退けた一審広島地裁判決を支持し、控訴を棄却した。原告側は上告する方針。

    三木裁判長は判決で、朝鮮総連と朝鮮高級学校が密接な関係にあると指摘した公安調査庁の資料などから「学校運営が法令に従った適正なものであることに合理的な疑いが生じる」と指摘。

    無償化対象から除外した文部科学相の判断に裁量の逸脱や乱用はなかったと結論付けた。


    2020年10月16日19時17分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101601090

    【【国内】二審も朝鮮学校敗訴 無償化除外「適法」―広島高裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/16(金) 14:48:33.84 ID:CAP_USER
    kp250
    韓国市民団体「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」(以下、市民の会)は16日、ソウル鍾路区(チョンノグ)の「平和の少女像」前で記者会見を行い、日本政府の在日朝鮮学校差別政策を批判した。

    市民の会は「日本の植民支配でそこに住むことになった在日同胞は世代を継いで定着し、日本社会の構成員として各々の役割を十分に遂行している」とし「子供たちに差別と弾圧を加えるのは愚かな行動」と話した。

    日本政府は朝鮮学校を高校と乳児教育・保育無償化対象から排除してきた。最近では新型コロナウイルス(新型肺炎)感染防止対策の一環として最大500万円を学校に支援する事業と学生に緊急給付金を支給する事業からも除き、朝鮮学校は資金難を強いられている。

    市民の会は「日本政府の差別政策は民族教育を抹殺するために育つ子供たちにまで露骨に差別を加える幼稚な国家暴力」としながら「菅義偉総理は安倍政権が行ってきた朝鮮学校差別を終わらせなければならない」と求めた。

    中央日報 2020.10.16 14:26
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b64a66289395e64579b4aab47e820d2ba48a88f4

    【【韓国市民団体】「日本政府の朝鮮学校差別は幼稚な国家暴力」緊急給付金を支給する事業からも除き朝鮮学校は資金難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/10/04(日) 09:19:30.54 ID:CAP_USER
    yoneda
    〈幼保無償化適用を/「多種多様」を問う 10〉米田伸次さん(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟顧問)

    「誰ひとり取り残さない」

    私はこの十数年間、日朝友好を目的に日朝学生交流に取り組んできた。交流では朝鮮の学生からきまって在日朝鮮人についての質問が出される。とりわけ近年は高校無償化問題への彼らの関心が高い。日本の学生たちは、この交流で自らの歴史認識と在日朝鮮人への理解の欠落を再認識し、これらの課題を「自分の事」として受け止めることが日朝友好の基盤であることを実感させられている。

    こうした体験を通して、日本の学生たちは自発的に勉強会を開いている。先日も映画「アイたちの学校」を上映した後、オンライン勉強会をもった。その場である学生は「日本人は、無関心、無視、沈黙のマジョリティの罠にかかっている。これまでマジョリティの中で安住してきた自分の責任は重い」と話し、またある学生は「在日朝鮮人と私たちが切り離されている社会のシステムを改めて実感した。在日朝鮮人と私たちが関わり、つながり合って行く社会をどう築いて行くかが課題」と語ってくれた。他にも勉強会では、外国人学校の幼保無償化適用を求める運動にも取り組むことが話し合われた。

    ※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

    朝鮮新報
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/09/24-16/

    【【アホパヨク】日本ユネスコ顧問「朝鮮学校を無償化すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/09/20(日) 09:34:05.70 ID:CAP_USER
    昨年10月スタートの幼保無償化制度から朝鮮幼稚園など各種学校認可の外国人学校幼児教育・保育施設が除外されていることと関連し6日、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」による特設サイトが公開された。

    6日にオープンした特設サイト
    no title


    昨年7月に結成された同連絡会は、同年10月から全面実施した「幼児教育・保育の無償化」制度の対象に、朝鮮幼稚園やインターナショナルスクールなど各種学校認可の外国人学校幼稚園も含むように、
    関連府省や国会議員、地方議員などへの要請活動のほか、世論喚起のための集会、メディア対応など現在まで継続的に行っている。

    「すべての子どもたちに学びの保障を!」とのタイトルを打ったこの特設サイトは、幼保無償化の法施行までの流れや、適用を求める同胞らの運動など、一連の動きを時系列にまとめた活動記録をはじめ、
    日本各地にある朝鮮幼稚園についての解説および施設紹介、幼稚園教諭たちの思いがまとめられた「ウリユチバン(私たちの幼稚園)」のページ、本紙の関連企画で紹介された有識者たちのインタビューなど、
    幼保無償化と朝鮮幼稚園をとりまく現状について、一目で確認できる構成となっている。

    朝鮮新報
    https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/09/hj200906-1/

    【【法やルールを守れ】在日「多種多様がなんでダメなの?朝鮮学校に補償を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/15(火) 22:17:22.81 ID:CAP_USER9
    kp250
     京都朝鮮第一初級学校(京都市南区、閉校)をおとしめる発言をしたとして、名誉毀損(きそん)罪に問われ、一審で罰金50万円を言い渡された「在日特権を許さない市民の会(在特会)」元幹部の男(51)の控訴審判決(大阪高裁)で、14日に控訴が棄却されたことを受けて、朝鮮学校側を支援する弁護団メンバーらが大阪市内で会見し、「刑事司法が差別に加担している」「日本社会が怖い」などと判決への批判や不安を訴えた。

     判決は、無罪を主張した被告側の控訴を棄却した一方で、「朝鮮学校関係者かな、と思ったら110番してください」などの発言に「公益目的があった」とした一審・京都地裁判決を支持する形となった。

     京都朝鮮第一初級学校の卒業生の女性弁護士は「この判決を受けて率直に感じたのは、『日本社会が怖い』『日本で生きるのは怖い』ということ。娘が朝鮮学校の幼稚園に通っていることを、言い出せない場面がある」などとし、「私たちは日本社会で『透明人間』のような扱いを受けている。いないことになっているから、痛みを共感してもらえない。もうここまで虐げたら十分でしょう」と失望を語った。

     京都朝鮮第一初級学校を運営していた学校法人「京都朝鮮学園」の趙明浩理事長は「これ以上ヘイトがあってはならない。憂慮しているのは、朝鮮学校に通う子どもたち、保護者が、まだ堂々と在日コリアンとして生きていけない社会が続いていること」と不安を話した。「司法の場で公益性を正さなかったことはあってはならない。今後の同種事件の判決において、差別行為を厳しく断罪する運用へと改善されることを願う」とも述べた。

     弁護団事務局長の冨増四季弁護士は「国際社会にも訴え、ヘイトに加担するかのような日本の刑事司法を変えていきたい」と話した。

    京都新聞
    2020年9月14日 15:40
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/358824

    【【また始まった】「日本社会が怖い」朝鮮学校関係者、判決に強い不安 在特会元幹部の控訴棄却も「公益目的」否定せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/14(月) 19:07:43.84 ID:CAP_USER
    kp250
    2020年9月、日本の中にある「朝鮮学校」って、なにをするところなのだろうか。一時マスコミを騒がせた、制服であるチマチョゴリを切られる事件。制服は、オーソドックスなものからブランドものまで、学校選択の一つでもあるから、それがチマチョゴリということに違和感はない。ただ、昔の不良もチマチョゴリ上等と、チマチョゴリで日本の学校に通っていたこともあるから、朝鮮人の正装ではなく、単なるファッション視的なものもある。

     朝鮮学校では、主に、朝鮮の「恨」の歴史や、二世三世四世…で、日本で生まれ日本に育ち、終生朝鮮半島に行かない者にも朝鮮語を学ばせる。第二外国語ではなく、母国語として。これを疑問には思わないのだろうか。

     朝鮮学校の土着的なポジションの対極に、インターナショナルスクールやアメリカンスクールがある。しかし、ここの位置づけとして日本の義務教育ではない。教育の自由の旗のもと、不登校者が集うフリースクールと同じで、国からの補助はほとんどない。みな自主経営だ。とある芸能人は、一人娘の教育のために、インターナショナルスクールを創立し、娘が卒業したあと閉校した。それでも教育なのだ。

     日本に住んでいるならば、国籍がどうだろうと、日本の公立、私立に進学することができる。けれど、朝鮮学校を選択したのだ。だから、日本国が認めていない事には逆らえないはずだ。

     それでも、在日朝鮮人たちは、「日本国に税金を払っているのに、日本人と同じなのに、なぜ、朝鮮学校を無償化しない」と声をあげる。単純に言って、日本の教育以外の場所だから。答えは簡単だ。

     2013年から朝鮮学校の無償教育を、日本政府は排除した。とても簡単なことだ。日本人の子どもたちがのびやかに義務教育を受けてもらいたいから、予算はそちらに回す。それだけのことだ。

     最高裁が、朝鮮学校の無償化除外は、違法ではないとした。韓国では、その仕打ちをひどいと言う。ならば、韓国の日本人学校の扱いはどうなっているのか。

    【編集:fa】

    -Global News Asia- 配信日時:2020年9月13日 5時00分
    https://globalnewsasia.com/article.php?id=6659&country=1&p=2

    【【Global News Asia】朝鮮学校って、なに? 『無償化除外は、日本国として当然ではないのか』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/13(日) 21:04:07.18 ID:/yBJ5NkY9
    日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

     北朝鮮に拉致された同胞を救うために、北との交渉と圧力という政策が重要です。その圧力政策の一つが、朝鮮学校への補助金停止だと考え、私は一貫して取り組んでいます。

    ●朝鮮学校への地方からの支援は2.1億円支援(前年度850万円減))
     文部科学省では、毎年各地方自治体を通じて、朝鮮学校の補助金の状況について、調査しています。朝鮮学校への昨年度令和元年度の補助金は、11の道府県と92の市区町が総額約2.1億円の補助金が相変わらず交付されています。前年度(平成30年度)と比較すると、都道府県が約280万円、市町村が約570万円、計850万円減とはなっています。調査開始時の平成15(2003)年度は約9.1億円あり、それから考えれば、4分の1には減少しています。特に、4年前平成28(2016)年3月に、文科省から各自治体に、朝鮮学校への補助金支援について、見直し通知を出しており、補助金見直しを促しています。

    ●高校無償間で裁判中
     また、国からの高校無償化に関連して、朝鮮学校関係者が5つの地域で裁判が起こしています。3つが最高裁で国勝訴が確定して、2つが地裁で国勝訴が出た後に控訴されて高裁で係争中です。

         広島  大阪   東京  名古屋 福岡

    地裁  H29〇 H29● H29〇 H20〇  H31〇

    高裁  係争中 H30〇 H30〇 R01〇  係争中

    最高裁  ―   R01〇 R01〇 R02〇  ―

     〇:国勝訴 ●:国敗訴

    ●朝鮮学校幼稚部の保護者を支援 
     ところが、幼児教育・保育の無償化措置に関連して、幼稚園類似施設にも支援すべきだとの声が高まり、今年度から実質支援が始まっています。調査研究事業の協力費として、子供1人当たり年8万円が保護者に支援されるようになっているのです。その幼稚園類似施設に、朝鮮学校幼稚部が含まれており、全国13施設地域で国が自治体を通じて、支援し始めています。朝鮮学校幼稚部は13施設で、自治体でいえば、愛知県2、滋賀県1、東京都荒川区1、大田区1、国立市1、神奈川県横浜市1、川崎市1、埼玉県さいたま市・川口市1、戸田市1、大阪府松原市1、兵庫県尼崎市・伊丹市1、姫路市1となっています。

     私は、文科省に対して、朝鮮学校に対して、地方に補助金見直しを求めておきながら、その一方で、地方を通じて支援するという矛盾した政策について、直ちに止めるべきだと強く求めています。

     朝鮮学校へ通う子供たちに罪はないとの感情論がありますが、将軍様の独裁政治を礼賛するような教育を受けさせること自体が、罪悪そのものだと思っています。

     引き続き朝鮮学校への支援停止に向けて、力を尽くします。

    ●朝鮮学校とは
     朝鮮学校は、北朝鮮の我が国の出先機関である朝鮮総連が実質運営する北の人材養成機関です。私は国会で質問して、政府から「朝鮮学校に関しては、我が国政府としては、北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ばしているものと認識」との答弁で確認しています。

    法令上は、学校教育法の1条に位置付ける幼小中高大等の学校ではなく、134条に位置づけられる都道府県知事が認可する「各種学校」です。1条校であれば、文部科学省の施設基準や学習指導要領に基づいた教科書で教師が教育し、公的な支援があるのですが、各種学校にはありません。ところが、長年の慣行で、全国に幼稚部から小中高校大学校まで、64校(うち休校中3校)、4,903人(令和2年5月現在)が通学しているのですが、地方自治体からの支援が行われています。

     私共自民党が提言して、4年前の平成28(2016)年3月29日に、文部科学省から、朝鮮学校がある各自治体に対して、通知を出しました。「朝鮮学校に係る補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分なご検討とともに、補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施」を依頼しています。

    https://blogos.com/article/484398/
    no title

    no title

    no title

    【【違憲、国連安保理違反】朝鮮学校 地方からの支援が810万円減少も相変わらず2.1億円支援 さらに幼稚部支援が13県市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/09/12(土) 10:37:34.94 ID:CAP_USER

    no title

    ▲ [声明]
    『朝鮮学校ヘイトスピーチ事件』
    国際人権法に合致する大阪高等裁判所の判決を期待する
    2020.9.11
    民主社会のための弁護士会
    _______________________________________________________

    民主社会のための弁護士会(民弁)は日本の司法部に対し、在日朝鮮学校の近隣で「朝鮮学校が日本人を拉致した」と嫌韓デモを行った日本の右翼に対する厳重な処罰が必要であると求めた。

    民弁は11日に出した声明で、「嫌悪表現の公益を図る目的を認識し、これを量刑に積極的に反映した1審の判決に懸念を示し、大阪高等裁判所がこれを積極的に改めることを期待する」と明らかにした。

    毎日新聞や時事通信などによれば、日本の京都地方裁判所(1審)は2019年11月29日、朝鮮学校が日本人を拉致した集団という趣旨の嫌悪表現を継続的に行った加害者に対し、名誉毀損罪の成立を認めながらも罰金50万円(約550万ウォン)の刑だけを宣告した。

    検察が求刑した懲役1年6月よりも軽い刑である。1審は加害者が行った嫌悪表現の目的が『拉致問題』と関連して公益の目的が認められるとし、量刑に考慮すべきだと判示した。加害者が不服を唱えて控訴し、この事件は大阪高等裁判所(2審)の宣告を控えている。

    民弁は、「嫌悪表現は民主主義の大きな危険をもたらし、国際人権法が明示的に当事国に禁止する義務を負わせている」とし、「深刻な害悪を引き起こす恐れのある差別、敵意、暴力の扇動を禁止して、犯罪に(定義)することは国際人権法上の国家の義務」と述べた。

    続けて、「加害者が日本社会で差別的環境に置かれた朝鮮学校に対し、虚偽事実を意図的に広範囲に流布したのは、差別扇動の要件である “即時の危険の可能性” を満たしている」とし、「該当の嫌悪表現は国際人権法により、犯罪として厳重に処罰されることが必要である」と強調した。

    1審の判決が加害者の『差別扇動』を公益を目的にした表現行為としながら、量刑酌量の理由と認めたことに関し、「繰り返される類似犯罪で加害者を免責し、被害者の救済権利を著しく制約する結果をもたらす」と言いながら、「1審の判決が維持された場合、加害者の差別扇動は国家が認めた共益的表現として残ることになる」と指摘した。

    同時に民弁は、「日本の司法府の真剣かつ厳重な対処だけが真の理解増進の道であり、差別を防止する道」と言いながら、「大阪裁判所が国際人権法に合致する判決を下し、1審判決の不当性を積極的に是正することを求める」と付け加えた。

    ソウル=news1(韓国語)
    https://www.news1.kr/articles/?4056325

    【【内政干渉】韓国の弁護士会(民弁)が日本の司法府に『朝鮮学校ヘイト』加害者の厳罰を求める】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル