かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:朝鮮戦争

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/13(月) 18:15:03.68 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    「韓国は先進国になった」と喜ぶ韓国人が多い。更に、「次は『G8』の座を狙おう」としている韓国人も多い。

    1950年代の朝鮮戦争で国土が廃墟と化した「絶対貧困」の状態から70年あまりで、1人当たりGDPなどの経済指標は世界10位の前後となり、少なくとも「ハンガン(漢江)の奇跡」を成し遂げた事は称賛されても良いはずだ。経済発展に関しては、韓国人がプライドを感じても良い水準である。

    しかし、その背景に何があったのかを聴いてみると、韓国人の間でも意見が分かれる。

    まずは、日本の統治から独立したことを「米国のお陰で独立できた」と言うと、「太平洋戦争の末期、光復軍(武装した独立運動勢力)が満洲で待機していた。日本が予想より早く米国に降伏したから半島に進撃するチャンスを逃した」と答える人もいる。

    その「光復軍」の実際の戦力は歩兵600人規模に過ぎなかったことはあまり言わない。1940年代、日本軍に入隊しようと自ら「志願」した半島出身の青年は、数十万人の規模だったことに関しては目も耳も閉じる。

    1944年末から1945年8月15日の終戦まで、1年間にならない期間に朝鮮半島の青年が「徴兵」されたことを「強制徴兵だったので仕方なく日本に協力した」と口を開けて騒ぐ。

    1945年の終戦から3年間の米軍の軍政の後、韓国政府の樹立に合わせ、米国が統治権を返還してくれたことに関しても、「初代大統領のイ・スンマン(李承晩)が親米派の人物であり、米国のいいなりだったから」と答える人もいる。

    朝鮮戦争の時「数万人の米国青年が自由主義・資本主義の韓国を守るために命を犠牲にした」と話すと、「朝鮮半島は米国に対して重要な地域だから」や「米国の利益のためだから」と言う人も多い。

    確かに「米国の利益のため」だったのかもしれないが、それが韓国の利益に反したものでもない。

    今の韓国はあまりにもその時代の恩を忘れてしまった。それどころか、韓国において米国を代表する駐韓米国大使を刃物で傷つけたり、大使が日本出身だとして人種差別的に罵倒したりする。

    「儒教の国」の伝統や「東方礼儀之国」の基本徳目である「義」や「礼」や「信」がまったく見えてこない。

    韓国の時事漫画家ユン・ソイン(尹瑞寅)氏はこのような韓国の状況に対して警鐘を鳴らす。20コマ余りの漫画は、「韓国は米国になぜ感謝しないといけないのか?」が分かりやすく描かれている。

    韓国に対する米国の好意は「米国の利益のため」だったかもしれないが、まずは「素直に感謝しよう」とのことだろう。


    2021/09/13 17:32配信WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0913/10314035.html

    【【W漫画】恩知らず「ありがたがる必要はない」という韓国人へ警鐘=時事漫画家のユン・ソイン氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/13(月) 16:56:17.84 ID:CAP_USER
    kinenzou
    初代駐日米国大使であった「ロバート・マーフィー(Robert Daniel Murphy)」は6・25(朝鮮戦争)に関して「日本が無かったとしたら、米国は戦争遂行が不可能であっただろう」と語った。

    6・25の際、日本が兵站基地の役割を果たしたのはよく知られている。日本の戦闘ノウハウ(Knowhow)が発揮された分野は掃海だ。敵軍が海に敷設した機雷を除去する仕事だ。

    機雷を除去する仕事は陸地の地雷を除去する仕事より、その重要性がはるかに高い。何故ならば地雷が主に少数の兵士、車両、もしくは戦車などをターゲットとするのに比べて、機雷は基本的に軍艦や潜水艦をターゲットにするためだ。被害人員数や金額の側面で比較にならない。

    今日の日本は世界最高水準の機雷除去の実力を保有している。掃海艦、掃海艇などの装備保有の側面でも米国を上回る。日本が質的、量的側面で、掃海分野におけるトップへ昇ることになったのは、過去の戦闘経験を通じて蓄積したノウハウ(Knowhow)のお蔭だ。

    勝敗は別にして、近代の海戦史において日本の存在は別格だ。日露戦争時の対馬海戦(日本海海戦)がそうであり、太平洋戦争時のミッドウェイ海戦がそうだ。数多くの海戦を戦うと同時に、日本は機雷を敷設し、敵の機雷を除去する作戦を繰り返した。

    例えば、太平洋戦争時に日本は列島防衛用に近隣海域に5万個以上の機雷を敷設した。それに加え、米軍が封鎖用として敷設した機雷まで合わせれば、日本列島の海域に7万個近い機雷が存在した。世界史上これほど多くの機雷が敷設された事例は後にも先にもない。

    機雷は終戦後、20年余りかけて全部除去された。1991年の湾岸戦争直後にペルシア湾に派遣された海上自衛隊は他国の海軍が躊躇う「最も危険で難しい海域」を引き受けて30個以上の機雷を成功裏に除去したことで実力を立証しもした。

    このような日本の掃海能力が6・25(朝鮮戦争)時の韓半島海域(元山の沖など)で発揮された。機雷除去のような直接的な作戦でなくとも、日本は仁川上陸作戦に関する助言と共に、韓半島の地形に関する各種情報を米軍側に提供することによって、戦争遂行に大きな助けとなった。このような直接的・間接的な役割の外に、日本は米軍兵力の輸送にも多くの日本人を投入した。

    機雷除去、仁川上陸支援、米軍輸送など、主要な作戦に投入された日本人は8千名余りだと推算される。作戦中の死亡者(事実上の戦死者)も明らかに発生しただろう。このような参戦規模は6・25参戦16か国の中で6番目の規模に相当する。

    日本の6・25参戦は今日、公式統計には捕捉されていない。6・25の特需のお蔭で日本が大きな利益を得たという風に、韓国人はしばしば話をする。しかし一方で、当時、日本と言う後方基地が無かったとしたら、今日の韓国はそもそも存在できないところだったという事実もまた知らねばならない。

    ※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

    2021/09/12 17:23配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0912/10314374.html

    【日本は事実上の朝鮮戦争参戦国、日本と言う後方基地が無かったら今日の韓国はそもそも存在できないところだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/09(木) 10:05:04.08 ID:CAP_USER
    中国映画『金剛川』(韓国題名『1953金城(クムソン)大戦闘』)のスチールカット。[写真 インターネット キャプチャー]
    no title

    韓国戦争(朝鮮戦争)当時に南侵した中共軍を美化しているとして論争が持ち上がった中国映画『1953金城(クムソン)大戦闘』(原題『金剛川』)の韓国上映が中止になった。

    8日に開かれた国会文化体育観光委員会全体会議で黄熙(ファン・ヒ)文化体育観光部長官は「(輸入会社側が)等級分類を断念して上映できない」と説明した。

    該当の映画が題材にしている金城の戦いは韓国戦争当時の1953年6月~7月江原道(カンウォンド)一帯で起きた国軍(韓国軍)と中共軍の間の戦闘だ。この戦闘では国軍でも1万人を超える死傷者および行方不明者が発生した。

    映像物等級委員会(映等委)が先月、該当の映画を「15歳以上観覧可」等級に分類した事実が伝えられて論争に火がついた。

    中国の立場から当時の中共軍を英雄的に描写した映画の国内流通許可は適切なのかという理由からだ。この日の文体委会議でも該当映画の上映許可適切性などに対して指摘が続いた。

    当時、映等委側は「映像の題材または内容などを理由に該当映像物の等級分類を保留にしたり拒否したりすることは、憲法で禁じられている事前検閲に該当し、現行の法律で許容していない」と説明した。

    この日、黄長官は「映等委は等級分類をするところなので分類をし、ビデオ用として分類された」とし「ところで当事者(輸入会社)がこれを負担に感じたのかどうか分からないが撤回した」と説明した。

    該当映画の輸入会社側は映画等級分類の取り下げを申請したという。取下申請は別途の手続きなく受理され、これに伴い該当映画は韓国内での配給が不可能になった。

    中央日報 2021.09.09 07:55
    https://japanese.joins.com/JArticle/282785

    【【中韓】「中共軍美化論争」の中国映画、韓国での上映中止…「輸入会社が断念」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/09/07(火) 14:50:47.64 ID:CAP_USER
    no title

    中国映画『金剛川』の韓国版ポスター。タイトルは『1953金城大戦闘』となっている。[写真 インターネット キャプチャー]

    中国と北朝鮮の立場から韓国戦争(朝鮮戦争)を見た中国映画『金剛川』が韓国題名『1953金城(クムソン)大戦闘』として先月30日、韓国映像物等級委員会審議を経て「15歳以上観覧可」の等級を付与された。これにより韓国で公式に流通することになった。

    1953金城大戦闘は映画観覧ではなくビデオ用として審議を終えた。映画館での上映はできない。VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを通じて観覧することができる。NAVER(ネイバー)・Daum(ダウム)などポータルサイトは今月16日から鑑賞することができると案内している。あらすじは「韓国戦争の終盤である1953年夏、40万人を超える米軍と中国共産軍が金剛山(クムガンサン)金城突出部をめぐり最後の戦いを準備する」と紹介されている。

    予算1000億ウォン(約95億円)が投入された『1953金城大戦闘』は中国人俳優チャン・イーやウー・ジンらが主役を務めている。中国では昨年10月に公開された。

    映画は1953年7月金剛山下流で起きた金城の戦いが舞台となっている。休戦を控えて一進一退を繰り返していた時期だ。映画は中国軍を英雄視し、米軍戦闘機を「死の爆撃機」として描くなど中国と北朝鮮の見解を反映している。

    このために映画ファンの間では「こういうものをなぜ輸入するのか」「典型的な中国宣伝用映画、こういうものを配給するとはあきれる」「韓国語で翻訳配給することが常識的に可能なのか」など反対意見がたくさん出ている。一部では「(韓国は)自由がある国なのでこういうものも輸入するのではないか」という意見もある。

    野党「国民の力」のヤン・ジュヌ報道官は「映画『仁川(インチョン)上陸作戦』(邦題『オペレーション・クロマイト』)が北朝鮮で劇場公開されるだろうか。中国では可能だろうか」とし「これが自由な社会だと考える。大韓民国の自由が改めて誇らしい」とした。続いて「もちろん観客として批判も自由だ」とし、本人の寸評では「政府は国民の一般意志に奉仕しなければならない」と付け加えた。

    金城の戦いは、1953年7月13日江原道金化郡(カンウォンド・キムファグン)と華川郡(ファチョングン)一帯で中国共産軍の奇襲と共に始まり約1週間続いた。韓国国軍の発表による被害は戦死者1701人、負傷者7548人、国軍捕虜あるいは行方不明者4136人となっている。この戦闘で韓国は約4キロ押されて領土193平方キロメートルを奪われた。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/282685

    【【中国映画】「こんなものをなぜ輸入?」朝鮮戦争惨敗描いた中国の英雄映画『1953金城大戦闘』の配給許可が韓国で物議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/08/01(日) 12:07:48.38 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2021年北朝鮮カレンダー8月-微信捜一捜視覚DPRK

    北朝鮮の2021年カレンダーの表紙には「偉大な首領、金日成(キム・イルソン)同志と金正日(キム・ジョンイル)同志は永遠に私たちとともにおられる。」という文章があります。北朝鮮のカレンダー8月![祖国のチンダルレ(カラムラサキツツジ(唐紫躑躅)](チンダルレの花と銃を持つ女性軍人の図)が全面を飾りました。

    写真の「祖国のチンダルレ」は北朝鮮の4大革命舞踊の一つ、1970年に初演された現代舞踊作品で、1939年の時間的背景に、キム・イルソンが咸鏡北道茂山に進出した時を表現した舞踊です。カレンダーでは[25日]が赤く印刷されています。
    その日は[主体49(1960).8.25.偉大な指導者キム・ジョンイル同志が革命武力領導の初めての足跡を刻んだ。]だと!これが何で真っ赤な日?昨年は「先軍の日」といったのに...有口無言!!!
    /そして[8.15.祖国解放の日]もあります。また[末伏8.15./立秋8.7./処で8.23.]も記されています。

    韓半島の8月!永遠に忘れることのできない1950年8月の「洛東江防禦線戦闘」!国軍と国連軍が1950年8月、洛東江(ナクトンガン)付近防衛戦で北朝鮮軍の攻撃を防いだ戦闘!国軍は北朝鮮軍奇襲攻撃の衝撃から抜け出せないまま国連軍の参戦支援にもかかわらず、相対的な戦力の劣勢で北朝鮮軍の南進を阻止できず、1950年8月1日には洛東江線まで後退しました。

    しかし、北朝鮮軍の執拗な攻撃にもかかわらず、釜山(プサン)占領を目標にした彼らの8月攻勢と9月攻勢を洛東江防衛戦で撃退しました。洛東江防衛戦はこれ以上退く場所がない最後の阻止線でした。洛東江防衛線を支えられなければわが政府は済州島(チェジュド)に移転して第2の台湾になるか、さもなければ海外に亡命政府を樹立しなければならない深刻な状況でした。

    また、当時、マッカサー元帥が構想していた仁川(インチョン)上陸作戦も洛東江防衛戦が維持された場合だけ成立する!国土の約10%に過ぎない釜山橋頭堡をかろうじて確保した線で北朝鮮軍の戦争目標を粉砕したので、戦犯キム・イルソンはどれくらい胸が痛かったでしょうか?永遠の戦犯キム・イルソン!

    (後略:朝鮮戦争の詳細)

    サンデーニュース(韓国語)
    http://newssunday.co.kr/bbs/board.php?bo_table=news&wr_id=50793

    【【北朝鮮】 21年8月の北朝鮮カレンダー「ツツジの花と銃を持つ女性軍人の絵」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/07/09(金) 20:21:25.02 ID:CAP_USER
    no title


     今月1日に仁川市が市民へ公開した複合歴史文化空間「仁川市民愛の家」が、仁川上陸作戦の意味やマッカーサー元帥をおとしめる絵画・説明を展示し、物議を醸している。

     旧仁川市長公邸をリモデリングしたこの建物には、仁川の歴史を絵で説明した「歴史画廊」がある。この中で、仁川上陸作戦を説明したコーナーには「1950年9月 仁川上陸作戦、開港場のおよそ140年の本当の物語すら破壊する」というタイトルの下、「(仁川上陸作戦)勝利の裏で、月尾島や仁川市内の無差別爆撃により無力な民間人が抹殺された」という内容が記されている。パイプをくわえてほほ笑みを浮かべるマッカーサー元帥と、みすぼらしい身なりの避難民の姿を対比させた絵もある。

     これについて、チョ・ウソン元仁川市立博物館長は「マッカーサー元帥を占領軍のように描写し、マッカーサー元帥のせいで哀れな避難民が生じたかのように描いた」とし「市の予算が投じられ一般市民へ公開する施設に、こんな絵や本文内容は適切ではない」と語った。仁川上陸作戦は1950年の6・25戦争当時、北朝鮮軍に押されて洛東江戦線まで後退していた韓国軍と連合軍が戦況を一挙に覆す上で決定的な役割を果たした。

     論争になった「歴史画廊」コンテンツは、仁川市がC社に外部委託したものだったことが判明した。社の関係者は「インターネットに出ている文章を参考にしたが、当時多くの建物が破壊されたことを知るべきだという趣旨で作成した」と語った。仁川市の関係者は「市で細かく点検できなかった部分があった」とし「来週から修正作業に入る予定」と語った。仁川市議会は2019年に条例を作り、仁川上陸作戦中に犠牲となった民間人の子孫のため補償金を支援している。今年6月末現在、22万人を対象に月額25万ウォン(現在のレートで約2万3900円)が支給されている。

    高錫泰(コ・ソクテ)記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/07/09 19:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/09/2021070980069.html

    【【朝鮮日報/独自】「仁川上陸作戦で民間人抹殺」…仁川市主催の展示が物議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/06/26(土) 19:30:38.85 ID:JF5G9/i89

     「確かにこれは私の字だ……」。ようやく会えたその人は、自分のサインが残る米軍が作成した尋問調書の写しをじっと見つめた。私の目の前の男性(93)は終戦の5年後に米軍と海を渡り、朝鮮戦争(1950年勃発、53年に休戦協定)の戦闘に巻き込まれた。占領下の米軍基地従業員だった若者がなぜ銃弾飛び交う戦場へ向かったのか。朝鮮戦争勃発から6月25日で71年。戦争を放棄したはずの戦後日本から「従軍」した生き証人が、重い口を開いた。【西部報道部・飯田憲】

     2021年3月下旬、私は神奈川県内のある集合住宅の玄関前に立っていた。朝鮮戦争の戦地へと渡航した民間日本人の取材を始めて1年半が過ぎていた。インターホン越しに来訪を告げると薄く扉が開いた。「わざわざ九州から来たのか」。つえをついた高齢男性が目を細めた。朝鮮戦争の前線に「参戦」した生存者との初の対面だった。「まあ入ってください」。男性が匿名を希望したため、名前を伏せて「熊倉さん」と呼ぶことにしたい。

     71年前、熊倉さんは大分県別府市の在日米軍基地「キャンプ・チッカマウガ」で働く炊事係だった。朝鮮戦争が勃発してすぐ、基地で働く他の日本人従業員たちと朝鮮半島へ渡った。炊事兵としての帯同だったが、カービン銃を持たされ、戦闘にも巻き込まれた。同じ部隊から一人の日本人が行方不明になり、今も消息は不明のままだ。その人は同市出身の吉原嶺史さん(当時21歳)。私が熊倉さんの所在を追ったのは、ともに大分出身の2人が交錯する足跡を知ったからだ。その理由は後述するが、ここに至るまでの経緯を振り返ろう。

    ■米軍作成の極秘文書

     20年1月、私は米国立公文書館から「韓国における日本人の無許可輸送と使用」と題した米軍作成の極秘文書を入手した。文書は計843ページ。朝鮮戦争で米軍が帯同した在日米軍基地の日本人従業員ら60人のうち少年4人を含めた18人が米軍の尋問に戦闘へ参加したことを証言していた。敗戦間もない占領下の日本から対岸の戦地に民間人が渡り、戦闘による行方不明者や死亡者もいたという驚くべき記録だった。

    (略 会員記事)

    毎日新聞 2021年6月25日 6時01分
    https://mainichi.jp/articles/20210624/k00/00m/040/241000c


    【【毎日新聞】米軍が帯同して朝鮮戦争に従軍した日本人 ソ連や北朝鮮の抗議に日本人いないと偽った米国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/26(土) 07:24:13.13 ID:CAP_USER
    kr250

    2021年6月25日、韓国メディア・韓国日報は「朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦、国家は70年間知らんぷりをしている」と題する記事を掲載した。

    記事によると、朝鮮戦争時に韓国軍慰安婦が存在した事実は約19年前にキム・グィオク漢城大教授の論文を通じて初めて明らかになった。慰安婦が動員された時期ははっきりしておらず、キム教授は「1951年の秋ごろに戦争が小康状態になり、戦線が現在の休戦ライン付近に固着したとき、軍人の管理の名目で慰安婦が導入された可能性が高い」と説明している。ただ、慰安婦運営の事実は複数の資料で立証されているという。

    そのうち1956年に陸軍本部が編纂した「後方戦史(人事編)」には、戦争中に後方支援業務の名目で「特殊慰安隊」を設置したと記録されている。同書には慰安婦を「小隊」に組織して運営した記録の一部が残されており、それから推算するとソウルの3つの小隊と江陵の3つの小隊だけで128人の慰安婦がいたとみられるという。キム教授は「最近新たに江原道の高城と襄陽で慰安婦が動員された証拠が発見された」とし、「公式的な運営だけでなく、各部隊が独自に慰安所を運営していた可能性もある」と話した。その他、当時の将校や捕虜が韓国軍慰安婦の実態を証言した記録も数多くあるという。

    記事は「韓国軍慰安婦は女性を性奴隷として動員した反道徳的行為であるという点で日本軍慰安婦が連想されるが、この2つには決定的な違いがある」とし、「韓国軍慰安婦被害者の中には、被害事実を公の場で証言した人が1人もいないことだ」と指摘している。キム教授は「日本軍慰安婦被害者は、当時国権を侵奪した日本を加害者にできるが、韓国軍慰安婦被害者の場合は加害者と被害者が同じ民族であるため被害を証言しにくい」と説明した。

    また、キム教授は「『民間で売春をする女性を募集して韓国軍慰安婦を運営した』との主張があることも被害者の口をふさぐ原因になっている」と指摘。その上で「この主張は事実でない。むしろ、被害女性たちは前方地域へ『強制出張』に行ったという証言が出るなど組織的に統制されていたことは明らかで、韓国軍慰安婦は当時、陸軍本部の計画により制度化され、国家体制下にあったとみるのが妥当だ」と主張したという。

    さらに、キム教授は研究を進める中で「国レベルで韓国軍慰安婦の歴史を隠そうとしている」と感じることが何度もあったという。2002年の論文発表後には韓国国防部がキム教授の務める学校側に連絡し、研究の中止を求めた。「後方戦史」が軍事編纂研究所から紛失したこともあったという。

    なお韓国政府がこれまでに韓国軍慰安婦問題に言及したことは一度もない。キム教授は「韓国軍慰安婦が国家的犯罪であり、国に責任があることは明らか」とし、「国レベルでの調査、謝罪が行われるべき」と訴えているという。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「本当なの?」「知らなかった。衝撃的だ」と驚く声が上がっている。

    また、「日本の悪いところをしっかり学んだね」「こんな状況なのに日本を批判していたのか?」「これでは日本の前で堂々としていられない」など韓国政府に対する厳しい声も。

    ただ、韓国政府の対応については「自国の歴史の恥ずかしい部分を隠すのではなく、ちゃんと公開しよう。そして歴史の犠牲者に補償し、傷を癒してあげよう」と求める声が上がる一方で、「日本軍慰安婦問題も解決できていないのだから、この問題はもっと難しいだろう」「残念だけど韓国軍慰安婦が大きく議論されることはない。韓国政府の反日レパートリーの1つが大きな打撃を受けることになるから」と諦めムードの声も多い。

    その他「被害者が名乗り出ないのだから国はどうすることもできない」「被害者には同情する。でもこの問題が広まることによって日本への批判が弱まることの方が心配」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b878476-s25-c100-d0191.html


    【【国家的犯罪】朝鮮戦争時に「韓国軍慰安婦」がいた事実に韓国ネット驚き「日本の悪いところをしっかり学んだね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2021/06/18(金) 10:49:19.84 ID:CAP_USER
     軍事アナリストの小川和久・静岡県立大学特任教授は毎日新聞政治プレミアに寄稿した。敵基地攻撃能力をめぐる日本の議論について「手段について個々の『木』を議論するものの、木を見て森を見ずの状態に陥っている」と指摘した。

     小川氏は「日本が先制攻撃すれば北朝鮮が報復に出るのは必至だ。そのとき、韓国や在日米軍基地は無傷ではいられない。日本が敵基地攻撃という『戦争の引き金』を引けば、第2次朝鮮戦争が勃発する可能性は極めて高くなる」と言う。

     「それを考えれば、米国が無条件で日本に『戦争の引き金』を持たせるとは考えられない」と指摘し、「日本には同盟国アメリカという存在があり、韓国も同じように米韓相互防衛条約で結ばれている。北朝鮮も中国、ロシアを後ろ盾としている。敵基地攻撃論は、その森全体を見渡して語られなければならない」と強調した。


    毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c8b90bc2c5680d2f986b0df97dda00c50fd430a
    小川和久氏=北山夏帆撮影
    no title

    【【?】日本が敵基地攻撃という『戦争の引き金』を引けば、第2次朝鮮戦争が勃発する可能性が高くなる」 小川和久氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/21(金) 15:33:52.20 ID:CAP_USER
     34B3ECA1-6702-45AE-B955-B246A7BF6FCF
    バイデン米大統領が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と最初の対面首脳会談をする21日(現地時間)、韓国戦争(朝鮮戦争)参戦英雄に名誉勲章を授与する。ホワイトハウスは19日、報道資料を通じて「バイデン大統領が21日、韓国戦争で勇猛に戦ったラルフ・パケット・ジュニア予備役大佐に名誉勲章を授与する」とし「ここには文大統領も出席する」と発表した。

    「名誉勲章(Medal of Honor)」は米国大統領が授与する最高の勲章で、バイデン大統領の就任以降では初めて。最初の行事の主人公に94歳の韓国戦争の英雄を選定し、文大統領にも会わせることにしたのだ。米政府当局者は「名誉勲章授与式に外国の首脳が出席するのは初めて」と伝えた。バイデン大統領のメッセージは「韓米同盟を忘れるな」と要約される。共に血を流した韓国戦争から始まった韓米同盟を記憶し、より一層発展させようという無言のメッセージだ。

    特にパケット氏は韓国戦争当時の「清川江(チョンチョンガン)戦闘」で中国共産軍の人海戦術に対抗した参戦勇士だ。ホワイトハウスはこの日、「名誉勲章は戦場で個人を明確に区分できるほど大きな勇気と犠牲を見せた人に限り授与される」とし、当時の活躍を詳しく紹介した。

    パケット氏は1950年8月26日から中尉として参戦し、同年11月25、26日に205高地占領の過程で戦闘をした。ホワイトハウスの報道資料はパケット氏が戦った「敵」を明示していないが、その敵は中国共産軍だった。

    米アーミータイムズによると、パケット氏が活躍した戦闘は同年11月24日に始まった第2次清川江(チョンチョンガン)戦闘。共に北進した韓国軍と米軍が本格的に参戦した中国共産軍と繰り広げた激しい戦闘だった。

    米陸軍特殊部隊の第8レンジャー中隊員51人と韓国軍9人を率いたパケット氏は当時、彼の作戦区域に約2万5000人の中国共産軍がいるという報告を受けた。パケット氏は高地を占領するためまず数百人の敵軍と戦った。数的劣勢で部下の兵士が集中砲火を受けると、敵の火力を分散させるために戦場を自ら3度も行き来した。その間、パケット氏の中隊は205高地を占領することができた。

    夜になると、中国共産軍は迫撃砲を撃ちながらまた攻めてきた。この日夜、中国共産軍との4度の戦闘でパケット氏は手榴弾の破片で負傷したが、待避を拒否して戦闘を指揮し、また迫撃砲2発の破片で負傷した。戦況が不利になると、パケット氏は部下兵士に後退を命じながらも本人は拠点に残った。結局、ビリー・ウォルス、デビッド・ポロックら部下兵士2人が命令を拒否してまた丘を上がり、中国共産軍3人を射殺してパケット氏を救出した。

    パケット氏は米メディアのインタビューで「午前2時ごろ中国共産軍は声をあげて攻めてきて、我々はいつものように単独だった。砲兵は他の部隊を支援し、我々を助ける余力がなかった」と回顧した。命を惜しまないパケット氏の勇気は米軍に広く知られた。

    パケット氏は71年に大佐に転役し、92年に陸軍レンジャー殿堂に入った。慶煕大のソ・ジョンゴン政治外交学科教授は「(今回の行事を通じて)バイデン大統領は、中国共産軍の人海戦術に対抗して共に血を流しながら韓国の民主主義を守った過去を想起させようとしている」と評価した。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/94635596aa61432d3c31fa3d15af6dc9f3074682


    【【バイデン大統領】韓国・文大統領の前で中国共産軍と戦った朝鮮戦争の英雄に勲章】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/05/03(月) 21:05:24.49 ID:CAP_USER
    no title


     「絵は家の中を飾るためのものではない。敵に対する攻撃と防御の戦争道具だ」

     画家パブロ・ピカソ(1881-1973年)が語り、この哲学の直接的な証拠となる作品が韓国に到着した。6・25戦争(朝鮮戦争)を題材に1951年に完成させた作品『韓国での虐殺』(原題『Massacre in Korea』、日本では『朝鮮の虐殺』)が70年を経て韓国で展示される。キュビズムの嚆矢(こうし)・ピカソが題名に韓国と明記した唯一の作品であり、理念対立の渦中で絶えず非難されてきた作品でもある。1960年代にピカソを賛美すれば反共法が適用され、2011年になっても高校の歴史教科書に作品の写真が掲載されると賛否両論が激しくぶつかり合った。何回か韓国での展示が試みられたものの、予算不足などで果たせなかったこの作品が、ソウル「芸術の殿堂」の「ピカソ生誕140周年特別展」で8月29日まで公開される。作品にまつわる長年の論争に決着をつけることが今回の展示の意義だとも言える。

    ■なぜ? 共産党も米国も嫌がる作品

     『韓国での虐殺』はピカソを代表する反戦画とされている。ただし、故国スペインの内戦(『ゲルニカ』)やナチスによるユダヤ人虐殺(『納骨堂』)など、ヨーロッパを題材にしたそれまでの作品とは違い、縁遠い極東の戦乱を取り上げた点で独特だと言える。この作品は、6・25戦争を扇動に利用しようとしていたフランス共産党の要請で、共産党員だったピカソが制作することになったというのが定説だ。フランス国立ピカソ美術館と協力して韓国での展示を成功させた展示企画者ソ・スンジュ氏(58)は「共産党が圧力を行使したものだ」「ピカソは戦争に対する明確な認識が難しい状態で、どちらか一方の味方をすることについて困り果てていた」と説明した。作品は大まかに言うと右側の武装兵士たちが左側の女性・子どもたちに銃を向けている構図だが、米軍だという識別は全くつかない。共産党がひどく失望した理由はそこだ。一方、このようなあいまいな表現でも米国は激怒した。当時、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のアルフレッド・バー館長は「ピカソが言い訳しても明らかな反米宣伝作品だ」と一喝した。

    ■「時事性はあるが芸術性は高くない」

     この作品は、ピカソが尊敬したフランシスコ・ゴヤの代表作『マドリード、1808年5月3日』の構図をそのまままねたという分析が一般的だ。ナポレオン軍(右側)によるスペイン良民(左側)の処刑場面が描かれた名作だ。だが、『韓国での虐殺』に対する評価は全く違う。ソ・スンジュ氏は「ピカソ特有のキュビズム的な個性が作品の上段にしか現れていないなど、独創性や完結性の面で落ちる作品だ」と言った。共産陣営が「米軍は(北朝鮮の)黄海南道新川で民間人3万人を虐殺した」と主張する「信川虐殺事件」を描いたという話もあるが、北朝鮮が事件を攻勢の目的で世界に知らしめたのは作品完成の翌年からなので説得力に欠けるし、学界でもこの事件は米軍の介入ではなく、地域内の左翼・右翼闘争の結果だという解釈が支配的だ。ピカソの評伝を出した小説家キム・ウォンイル氏(79)は「時事性はあるが芸術性を高く買うのは難しい作品だ」と語り、最高齢の現役画家と言われるキム・ビョンギ氏(105)は「戦争をあまりにも表面的に見ている」とピカソを指弾する文「ピカソとの決別」を書き、1951年に釜山で朗読した。

    ■「ピカソが描いたのは戦争そのもの」

     ピカソ美術館のキュレーター、ヨアン・ポプラル氏は「ピカソが表現しようとしたのは特定の戦争ではなく、戦争そのものだった」と話す。事実、ピカソは「戦争を描く時、ひたすら残酷さだけを考えている」「米国やほかの国の軍帽や軍服のようなものは考えたことがない」と告白している。このため、作品は目的や嗜好(しこう)に合わせて利用されてきた。1956年にはこの作品の複製が作られ、ポーランドやワルシャワで展示されて、ソ連のハンガリー侵攻を批判する役割をした。

     『韓国での虐殺』が展示作品110点余りの中で最もホットな作品であることは間違いないが、最も高価な作品は別にある。木の上に紙やクギなどを付けたアッサンブラージュ(Assemblage)技法を使い、1913年に製作した『Guitar and Bottle of Bass』で、保険が1000億ウォン(約97億8000万円)に達する。詩人ギヨーム・アポリネールが「現代彫刻史とは一線を画する傑作」と評した作品だ。大型絵画・陶磁器・彫刻など見どころが多く、展示会場は混雑していた。開幕初日だった1日は入場者数だけで3000人近くに達した。


    チョン・サンヒョク記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/05/03 11:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/03/2021050380032.html

    【【朝鮮の虐殺】反米色薄い…共産党も嫌うピカソ作『韓国での虐殺』完成から70年にして韓国で初めて展示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/04/12(月) 23:41:34.90 ID:CAP_USER
    tyousengyakusatu
    ▲ピカソ「韓国での虐殺」(1951),(c) 2021-Succession Pablo Picasso-SACK (Korea).

    パブロ・ピカソ(1881~1973)の「韓国での虐殺」( Massacre in Korea )が初めて我が国で展示される(5月1日~8月29日芸術の殿堂ハンガラム美術館)。

    現代美術史で最も影響力ある巨匠が韓国戦争(朝鮮戦争)を素材にした絵であるうえ、政治的に敏感な作品なので当然話題になるだろう。事実、美学的次元で代表作には選ばれないが、政治社会的脈絡でピカソを論じる時は欠かせない絵だ。

    この作品が1951年、パリのサロン・ド・メで初公開された時の反応を美術史学者チョン・ヨンモクの論文の一節で見てみよう。
    「イデオロギーの両陣営や一般の人たちの関心は冷淡だった。第2の『ゲルニカ』とも言うべきこの作品はまず美学的に『ゲルニカ』を凌駕できないと評価され、フランス共産党は虐殺の主体が明確でないことに不満を抱き、米国を始めとした自由陣営は韓国戦争に対する共産主義者のプロパガンダとしてピカソが米国をこの戦争の元凶にしようとしていると非難した。」

    つまりフランス共産党は加害者を米軍と示さず不満で、米国は加害者を米軍と暗示したことが不満だった。なぜこのように考えたのか?それはピカソが共産党に加入していたからだ。

    44年、パリがナチから解放されるや彼は共産党に加入してインタビューでこのように話した。「フランスやソビエト連邦でも私の祖国スペインでも(ナチとファシズムに対抗して)最も勇敢に戦ったのは共産主義者らではなかったですか?」
    これは当時、多くのフランス文化芸術家が共有した考えで、第2次大戦当時のヨーロッパ状況では間違いでもなかった。
    (長文につき以下抜粋)

    「韓国での虐殺」は戦争の加害者と犠牲者を完ぺきな二分法で描写している。この単純なほど明快な対比とは異なり他の要素はあいまいだ。まず背景が特に韓国的ではなく、犠牲者の顔も特に東アジアの様ではない。実際にピカソは一度も韓国に来たことがなく、韓国という背景にもこれと言った関心がなかったようだ。

    2011年にはこの絵を教科書に載せることが正しいかる論議が起きた。特に「新川(シンチョン)虐殺」をモチーフにしたのかをめぐり議論が激しかった。新川虐殺は戦争中だった50年末、黄海道(ファンヘド)新川で全郡民の4分の1に当たる3万 5000人余りが殺害された事件をいう。

    北朝鮮はこの事件がハリスンという将校が率いる米軍によって起きた一方的虐殺だと主張する。しかし、国内外の研究によれば当時、米軍は平壌(ピョンヤン)を先行獲得する競争で新川には長く留まらなかったし、新川に進駐した米軍将校の名簿にハリスンという名前もない。米軍と関係なく当時、韓半島内の左右対立と相互報復の悪循環の中で発生した双方殺害というのが普遍的に認められる見解だ。

    とにかくピカソ自身は絵の中の加害者が米軍と言ったこともなく、新川虐殺がモデルかはまったく話したことがない。この絵はただ普遍的な反戦半暴力の絵として受け入れられ、56年ハンガリーで民主化運動が起きた時、ソ連共産政権の武力鎮圧に抗議する意味でその複製版が掲示された。

    結局、芸術を受け入れるのは見る者の役割だ。ピカソの「韓国での虐殺」は韓国戦争のうちに人民軍、国軍、米軍など両軍対峙によって起きた様々な民間人虐殺の悲劇を思い出させる。左右を問わずこのような民間人虐殺は持続的に真相を明らかにし犠牲者を慰めなければならない。

    そしてこの惨劇の根本原因である戦争を起こした当事者、すなわち金日成(キム・イルソン)と北朝鮮の様々な政治家たちに対して、統一後、彼らを戦犯として厳正に扱い平和のための反面教師とすることがこの絵を見て考えなければならないことでないか。

    ムン・ソヨン、コリア中央デイリー文化部長

    中央SUNDAY(韓国語
    https://news.joins.com/article/24032004

    【【朝鮮の虐殺】 自由・共産両陣営とも不満だったピカソの絵『韓国での虐殺』、韓国で初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/29(木) 13:16:39.63 ID:CAP_USER
    jp250
    中国のポータルサイト・百度に27日、戦後の日本が経済成長を実現した要因は朝鮮戦争ではなく、米国の思惑により国際市場が獲得できたからだとする記事が掲載された。

     記事は、第2次世界大戦で焼け野原となった日本は米国を主体とする連合国軍に占領され、その後米国が冷戦戦略上から日本に経済支援を積極的に行うようになり、朝鮮戦争では大量の軍需品の発注を出すことによって日本経済を回復させたと紹介した。

     一方で、朝鮮戦争はわずか2年余りで停戦しており、日本経済に与えた影響はあくまでも短期的なものだったと指摘。停戦により米軍からの注文は大幅に減り、日本国内には景気低迷に対する憂慮が渦巻き始めたとしている。

     そして、「日本にさらなる支援をしなければ、日本国内で革命が起こり、ソ連率いる共産主義陣営に取り込まれない」との警戒感を強めた米国が、その流れを止める手段として日本を国際社会に復帰させることを選んだと伝えた。

     その上で、米国は日本を東アジア地域における自らの重要拠点とすべく、西側諸国の反対を顧みずに世界経済の輪の中に入れ、米国市場を開放したほか、さまざまな国際組織への加入を支援することで欧州や東南アジアの市場を開拓する手助けをしたと紹介。米国によりアシストを得て国際市場を得た日本は、輸出型の経済発展モデルを確立し、その後長きにわたり急速な経済発展と国力強化を実現するに至ったのだとした。

     記事は最後に「朝鮮戦争は決して、日本経済が復興した真の重要な原因ではなく、表象の1つに過ぎない。日本が経済回復を実現し、繁栄につなげられたのは主に、米国の支援によって国際経済体系に戻ることができたからなのだ」と結論付けている。(編集担当:今関忠馬)
    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1693867?page=1

    【戦後日本の復活は、朝鮮戦争がきっかけではなかった=中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/26(月) 06:49:58.31 ID:CAP_USER
    no title
     
    韓国政府が韓国戦争(朝鮮戦争)の責任を米国に転嫁した中国に対して一歩遅れて「ローキー(low-key)」基調の立場を明らかにして問題になっている。

    韓国外交部は25日、中国の習近平国家主席が韓国戦争を米国帝国主義侵略に対抗した戦争だと規定したことについて「韓国戦争勃発など関連事案はすでに国際的に論争が終わった問題で、このような明らかな歴史的事実は変わり得ない」とし「韓国戦争が北朝鮮の南侵によって勃発したというのは否定することができない歴史的事実」と明らかにした。

    続いて「韓国政府は関連動向を鋭意注視していて、われわれの関心事案について中国側と必要な疎通と措置を取っている」と強調した。

    これに先立ち、習主席は今月23日、「抗米援朝参戦70周年記念式」で「米国政府は国際戦略と冷戦思考から出発し、韓国の内戦に武力干渉することを決めた」と演説した。米国から北朝鮮を守るために参戦が避けられなかったという中国の韓国戦争観がそのまま反映された発言だった。

    韓国戦争の責任を否定する中国の態度は新しいものではないが、中国最高指導者の口から直接出た発言だったため波紋を呼んだ。特に、習主席のこの日の行事出席は、2000年の江沢民元主席以来、20年ぶりのことだった。

    中国最高指導者のこのような歴史わい曲発言が出てくると韓国内では直ちに批判世論が起きたが、政府は動かなかった。満一日が過ぎた24日夕方になってから立場を表明した。「また中国の顔色伺いをしているのではないか」という指摘が自然に出てきた。

    一歩遅れて発表された政府の反応も水準が低かった。抗議どころか遺憾表明もしないまま疎通を強調したのは、低姿勢とは何が違うのかということだ。

    一部では「日本の指導者級が歴史わい曲をしてもこのような形で対応するだろうか」という批判まで出てきた。実際、今月17日、日本の閣僚や議会関係者らが靖国神社に供物を奉納した際、外交部は直ちに報道官の論評を出して「深刻な遺憾を表す」とし「韓日関係の未来志向の発展要求に応じるよう強力に促す」と明らかにした。

    今回の習主席の発言に関連し、政府の立場表明の方式も釈然としなかった。外交部は政府の立場を当局者名義の論評などを通して公開するのではなく、メディアの問い合わせに回答する形式を取った。それもせいぜい3行にすぎなかった。これは日本の靖国供物奉納に対して報道官名義の論評だけではなく、フェイスブックでコメントまで出しながら強力に対応したこととは対照的だ。

    中央日報 2020.10.26 06:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271548?servcode=A00&sectcode=A30


    【【韓国】また中国の顔色伺い? 同じ歴史わい曲めぐり日本には「遺憾」、中国には「疎通」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 15:34:03.72 ID:CAP_USER
    習近平

    中国の習近平国家主席は23日、6・25戦争参戦記念行事で「中国軍の参戦で帝国主義の侵略拡大を抑制した」とし、北朝鮮の南侵を否定するかのような発言を行ったが、韓国政府は沈黙した。韓国国防部(省に相当。以下同じ)によると、北朝鮮の南侵と中共軍の参戦で6・25戦争中犠牲になった韓国軍戦死者は13万7899人に達する。北朝鮮軍と中共軍に対抗して、16の戦闘支援国など計22カ国からなる国連軍も参戦し、およそ4万人が戦死した。それにもかかわらず、青瓦台(韓国大統領府)と韓国外交部はこの日、習主席の発言に対し何ら見解を表明しなかった。

     韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は23日、国会外交統一委員会の国政監査に出席し、習主席の発言に関する見解を議員らから問われると「あれは中国の視点」としつつも「私が長官として『適切だ』『適切でない』と評価するのは外交的慣例ではない」と答えた。野党議員らの度重なる要求にもかかわらず、李長官は「中国首脳の発言について国務委員(閣僚)として評価するのは外交慣例ではない」「われわれが習主席の歴史的評価に同意する、しないの問題ではない」として答弁を拒否し続けた。与党所属の宋永吉(ソン・ヨンギル)外統委員長もまた「韓国の立場からは難しく、困窮する状況だが、皆一緒に韓半島の戦争を防ぎ、平和の時代を作ろう」として即答を避けた。

     外交部もこの日、何ら見解を表明しなかった。外交部は前日、イ・ジェウン副報道官が定例ブリーフィングで「北朝鮮の南侵で(戦争が)起きたというのは否定し得ない歴史的事実」だとしつつも「関連動向を鋭意注視している」とだけコメントした。外交部は今月初め、アイドルグループ防弾少年団が韓米同盟を強調する発言により中国国内で批判されたときも「両国の紐帯感増進に影響を与えないようにすべき」とだけコメントした。

     専門家らは、激化する米中対立の中で韓国政府は具体的な戦略を立てて「戦略的あいまいさ」から脱皮すべき、と指摘した。韓国政府は「安全保障は韓米同盟、経済は抱擁」という大原則を立ててはいるが、米国が野心を持って推進している多国間安全保障協議体「クアッド(Quad)」に参加するかどうかは決定できずにいる。外交部元幹部のある人物は「一貫性を維持できる対外政策原則を早く定立しなければ、米中双方から遠ざかりかねない」と語った。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d43bb3f7a9e5677dc88a961fd98009b67d3f31ae


    【韓国軍13万人が犠牲になった戦争なのに…青瓦台・外交部は中国にだんまり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 12:43:58.38 ID:CAP_USER

    習近平
     中国の習近平・国家主席は23日、6・25戦争について「帝国主義による侵略」と呼び「中華民族の偉大な復興に向けた重大な里程標」と述べた。習主席はこの日、中国軍による6・25戦争参戦70周年記念大会での演説で「われわれは国家主権利益が侵害される状況を座視しないだろう」「必ず正面から痛烈な反撃に乗り出す」との考えを示した。中国の指導者による6・25参戦記念演説は、2000年の江沢民主席以来20年ぶりだ。

     外交関係者の間からは「中国が70年前の6・25に言及し、韓半島を米中戦争の激戦場にしようとしている」との指摘が上がっている。韓国を米国中心のアジア・太平洋同盟戦線における「弱点」とみて、経済と安全保障の両面において「米国の側に立つな」と圧力が加えられる恐れがあるということだ。しかし韓国政府は米中間において曖昧な態度で一貫していることから、両国による対立で最大の被害者になる恐れがあるとの懸念も高まっている。

     習主席は演説で6・25戦争について「帝国主義による侵略拡大を抑制し、中国の安全を守護した」とした上で「侵略者(米国)をたたき伏せ『新中国』の大国としての地位を世界に示した」と主張した。これは6・25が「ソ連のスターリンと中国の毛沢東から支援の約束を取り付けた北朝鮮の金日成(キム・イルソン)主席による南侵戦争」という歴史的事実をわい曲したものだ。それでも韓国政府は遺憾の表明や抗議などは一言も出さず沈黙している。

     習主席は「今日の世界では封鎖や極端な圧迫、覇権行動は通用しない」「このようなやり方は『死への道』だ」とも述べた。習主席はさらに「中朝(北朝鮮)両国の人民と軍隊は生死において互いに支え合い、血によって偉大な戦闘の友誼を築き上げた」とも訴えた。米国による対中圧迫戦争とこれに同調することは「死への道」と脅迫しながら反米連帯を強調した形だ。米中対立において韓国政府が明確な立場を示せない中、今月予定されていた米国務長官の来韓がキャンセルとなったのに続き、中国の王毅外相の来韓も取り消しとなった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98b045965cef18a923b5aacde74ee687acde2eee

    【【韓国報道】習近平主席が米国を念頭に「韓国戦争の時、敵を打ちのめした」 6・25戦争について「帝国主義による侵略」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/10/22(木) 13:43:11.47 ID:CAP_USER
    no title

    正恩氏が中国軍戦死者に献花、朝鮮戦争参戦70年

     【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、朝鮮戦争(1950~53年)で戦死した中国軍将兵が眠る平安南道(ピョンアンナムド)の「中国人民志願軍烈士陵園」を訪れて献花、黙祷(もくとう)をささげたと報じた。中国軍の参戦から25日で70年となる。

     金氏は、朝鮮戦争で戦死した毛沢東の長男、毛岸英の墓にも献花。「朝中両国の軍隊と人民が生死苦楽を共にし収めた勝利は、世紀が変わった今日でも巨大な意義を持つ」と強調した。経済制裁や新型コロナウイルス対応、水害で経済難に陥る中、中国からの支援が滞らぬよう連帯を再確認する狙いとみられる。

     中朝軍が対戦した米国を直接非難する言葉は伝えられなかった。

    ヤフーニュース 10/22(木) 11:57 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3f6852d9f611c83c198ff205aee5c9b68665218

    【【朝鮮戦争】金正恩「朝中両国の軍隊と人民が生死苦楽を共にし収めた勝利は、世紀が変わった今日でも巨大な意義を持つ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/20(火) 07:06:20.13 ID:CAP_USER
    習近平
     【北京時事】中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は19日、北京の軍事博物館で開幕した朝鮮戦争参戦70周年記念展覧会を視察し、「偉大な『抗美援朝』(米国に抵抗し北朝鮮を助ける)精神を継承・発揚し、中華民族の偉大な復興の実現に奮闘しなければならない」と強調した。米中対立が激化する中、米国の要求には応じず対峙(たいじ)する姿勢を改めて示した形だ。
     習氏はこの中で「70年前、党と政府は国を守る歴史的な決定をし、朝鮮人民・軍と奮戦して偉大な勝利を勝ち取った」と主張した。

    時事ドットコム 2020年10月19日23時40分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101901115&g=int

    【【中国/習主席】「米に抵抗」精神発揚を 朝鮮戦争参戦70周年で「党/政府は国を守る歴史的な決定をし共に偉大な勝利を勝ち取った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/13(火) 17:10:12.11 ID:CAP_USER
     cn250
    (ブルームバーグ): 韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」に対して中国でボイコットが呼び掛けられている。

    「RM」と呼ばれるBTSメンバーのキム・ナムジュンさんがニューヨークでの授賞式で、米韓関係と朝鮮戦争時の米韓「2カ国が共有した痛みの歴史と数知れない男女の犠牲者」について語ると、数百万人の中国人がソーシャルメディア上で怒りを表した。20世紀に起きた戦争の中でも犠牲者の極めて多い朝鮮戦争で米軍と戦った中国が無視されたとの認識からだ。

    中国共産党系の新聞でナショナリズムをかき立てるような論調で知られる環球時報も、BTSを無神経だと批判。報道によれば、韓国のサムスン電子はアリババグループのTモール(天猫)とJDドットコム(京東)の公式ストアからBTS仕様のスマートフォンとイヤホンを外した。

    韓国BTS、所属事務所上場で各メンバーの保有株価値8億円超に

    BTSの所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントはソウルでの株式上場を控えている。ビッグヒットとサムスン、アリババ、JDの担当者はコメントしなかった。

    今年は1950年の朝鮮戦争勃発から70年に当たる。

    原題:K-Pop Megastars BTS Ignites a Chinese Social Media Firestorm(抜粋)

    Bloomberg 10/13(火) 17:04
    (c)2020 Bloomberg L.P.
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b68c7f21f407ed6151634d0105342145f484a51d


    【【韓国におしおき】中国で「BTS」ボイコットの動き-メンバーの朝鮮戦争巡る発言で 数百万人の中国人がソーシャルメディア上で怒り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/13(火) 00:00:14.73 ID:CAP_USER
    【北京聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が、韓米関係の発展に寄与した功労が認められ米国の非営利団体コリア・ソサエティーから「ヴァン・フリート賞」を受賞したが、メンバーの受賞コメントについて中国のネットユーザーが激しく非難している。一部のユーザーは国家の尊厳を逆なでする行為は許せないとして、BTSのファンクラブからの脱会を宣言している。

     中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報によると、BTSのリーダー、RM(アールエム)は、受賞コメントで朝鮮戦争勃発から今年で70年を迎えたことに触れ、「両国(韓米)が共に経験した苦難の歴史と多くの男性、女性の犠牲を永遠に記憶しなければならない」と述べた。中国のユーザーは両国が経験した苦難の歴史という部分に怒りを露わにした。

     中国は自国軍が朝鮮戦争に参戦したことを「抗米援朝(米国に対抗し北を助ける)」と呼んでいる。最近、米国との対立が深まる中、愛国主義、英雄主義、苦難克服の意味を込めた「抗米援朝精神」を強調している。

     あるユーザーは中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」 に「国家の尊厳と関連する事項は絶対に容認できない。BTSは以前にもインタビューで台湾を一つの国家として認識した」と非難した。

     また別のユーザーは、現地のサムスン電子のウェブサイトで販売されているスマートフォン「ギャラクシーS20プラス BTSエディション」の画面をキャプチャーした画像を載せ、サムスンに対し、きれいに処理するよう求める書き込みを残した。

    聯合ニュース 2020.10.12 16:31
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20201012003000882

    no title

    コリア・ソサエティーが7日(現地時間)に行ったオンライン授賞式で、「ヴァン・フリート賞」受賞の感想を述べるBTS(授賞式のライブ配信の映像より)=(聯合ニュース)


    【【韓国】BTSが受賞コメントで朝鮮戦争に言及 中国ユーザー激怒】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル