かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:朝鮮戦争

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/29(月) 13:56:52.19 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ※ソウル新聞の元記事(韓国語)
    70年間無視した韓国軍慰安婦300人... 「過去の歴史に直面したときに」
    https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200625500200
    “‘韓国軍慰安婦’悲劇向き合ってこそ日歴史わい曲防いで”
    https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200626025025

    2020年6月26日、韓国・ソウル新聞は「70年間目を背けられてきた韓国軍慰安婦300人…『つらい過去史に直面する時』」との題する記事を掲載した。

    記事は、漢城(ハンソン)大学社会学科のキム・グィオク教授への取材内容を伝えている。

    1996年から韓国軍慰安婦問題を研究しているキム教授は、「日本軍慰安婦は、韓国軍慰安婦という別の痛ましい歴史につながった。日本軍将校出身の韓国軍将校らは、同族とも戦わなければならない軍人らに日本軍慰安婦制度をそのまま適用した」と主張し、「韓国政府は韓国軍慰安婦というつらい歴史について真相調査し謝罪する時。自国民に対する責任を果たしてこそ、日本に対しても日本軍慰安婦問題のことをより堂々と発言することができる」と訴えたという。

    記事によると、朝鮮戦争は1951年の5・6月から戦線が現在の休戦ライン付近に交錯して長期戦が始まった。これを受け、韓国軍は戦線から少し南に離れた地域に公式に「特殊慰安隊」を設置した。

    韓国軍慰安婦の規模は軍の公式記録から推算でき、ソウル3個小隊と江陵(カンヌン)3個小隊に約128人の韓国軍慰安婦がいたとされている。キム教授は「これに春川(チュンチョン)、原州(ウォンジュ)、束草(ソクチョ)などの慰安婦と、53年にソウルに追加された4個小隊を合わせると、韓国軍慰安婦は約300人と推定される」と説明したという。

    キム教授が2002年に研究結果を発表すると、当時キム教授が在職していた学校を通じて韓国の大統領府と国防部から「圧力」が掛けられたという。

    同紙の取材に対しても、陸軍関係者は「韓国軍慰安婦の真相調査をしたことはない。これまで記述された内容のほかに具体的な史料や資料がなく、事実確認が難しい」とし、「犠牲者の慰霊事業などについては、現在のところ計画していない」との考えを示したという。

    これについて韓国のネット上では

    「おぞましい過去」
    「朝鮮王朝時代にも似たような記録がある。これは日本だけじゃない。(慰安婦問題は)古代から現在まで存在してきた。戦争は恐ろしいもの」との声をはじめ、
    「日本のせいばかりにはできない」
    「事実を認め、反省し、真実を明らかにすべき。恥を知ってこそちゃんとした人になれる」
    「まずは韓国がしっかり謝罪していこう。そうしてこそ日本に堂々と要求できる」

    と呼び掛ける声が多く上がっている。その他

    「それでも日本の謝罪責任は消えない」
    「民間人の虐殺、韓国軍慰安婦など日本軍を引き継いだ韓国軍将官らをみんな罰して」

    などの意見も寄せられている。


    2020年6月29日(月) 13時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b816715-s0-c30-d0127.html

    【【韓国】「韓国政府は韓国軍慰安婦問題を謝罪するべき」韓国教授の主張にネットで共感の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/26(金) 13:36:56.20 ID:CAP_USER
    no title

    "戦争の痛みを体験する間戦争特需享受した私でも(国も)ある"として日本迂回指定
    日、昨年核心素材部品輸出禁止報復引き続きボルトン回顧録にも韓半島平和プロセス'妨害屋'イメージ

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、韓国戦争70周年記念演説で日本を迂回的に批判して背景に関心が集まっている。

    ムン大統領は前日、城南(ソンナム)空港で開かれた記念式で韓国戦争の傷痕とこれを克服してきた大韓民国の底力を取り上げながら「私たち民族が戦争の痛みを体験する間、かえって戦争特需を享受した国々もあった」と話した。それと共に「私たちに戦後経済の再建は植民支配から抜け出すことぐらい険しい道だった」とした。

    韓国戦争の最大受恵者が日本であったことには異論がない。1945年崩壊後、絶体絶命の危機に陥った日本は韓国戦争特需を国家再建の機会に活用した。

    ムン大統領が70周年記念式で「韓国戦争特需」と「植民支配」に別々に言及したのは、最近の韓日関係とボルトン前ホワイトハウス安保補佐官の回顧録が影響を及ぼしたのではないか、との観測を産んでいる。

    日本は昨年2月、ハノイ第二次米・北朝鮮首脳会談が決裂して6月、第三次首脳会談まで得ることなしに終わると、すぐに7月、電撃的に韓国に対する3大核心素材部品の輸出制限措置に出た。南北米中心の韓半島平和プロセスが構造的困難に直面した時点を巧妙に狙った、という指摘が出た。

    最近、公開されたボルトン前補佐官の回顧録は安倍政府が絶えず韓半島非核化交渉の「妨害屋」の役割をしてきた事を傍証している。ボルトンは自分の強硬主張をヤチ・ショウタロウ(谷内正太郎)当時の日本国家安保局長に伝え、安倍総理がこれを日本の立場のようにドナルド・トランプ米国大統領に注入するいわゆる「スリークッション」外交を展開した。

    「ボルトン-ヤチ-アベ」がワンチームとして動き、非核化交渉に否定的雰囲気を作った情況がボルトン回顧録にそっくりあらわれる。ボルトン前補佐官は「米・北朝鮮首脳会談に対する日本の見解は韓国と180度違ったし、要約すれば私の見解と似ていた」と紹介した。ヤチ局長は「北朝鮮の核兵器保有意志は固定されたものであり、平和的解決のための機会はほとんど最後で、日本は6者会談で合意した『行動対行動』方式を信じない。北朝鮮の非核化措置は2年内に仕上げされなければならない」と主張した。

    これに対しボルトン前補佐官はリビアの非核化経験をはじめ、より強硬な立場を日本にコーチした。彼は2年間と予定した日本に「北朝鮮の非核化は6~9ヶ月内に終わることができる」と肯定的返事をした。2018年4月、フロリダ・マララゴで開かれた米日首脳会談で安倍総理は「6~9ヶ月内に北朝鮮の非核化が完了しなければならない」としてボルトンの主張を自身の意見のようにトランプ大統領に伝達した。

    シンガポール首脳会談を控えて行われた米日首脳間通話(2018 5.28)で安倍総理はマララゴで提起したすべての要素を再度提起して「キム・ジョンウンを信じず、トランプ大統領がオバマ大統領よりより一層強く出なければならない」と繰り返し要請した、とボルトンは伝えた。

    ボルトン前補佐官の主観的意見だけに回顧録を100%信頼することは難しいが、日本政府が南北米の韓半島プロセス努力にとても否定的だったことだけは同署のあちこちで確認される。

    ムン大統領が6・25記念演説で直接言及はしなかったが、「韓国戦争特需を享受した国」と称したのは、このように韓半島の分裂と対立構図を機会にするような日本に対する不快感を反映したのではという分析が出ている。

    キム・ヒョンホ記者

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/politics/article/202006261270i
    【【韓国】「韓国戦争特需を享受した国」~ムン大統領が6・25韓国戦争記念演説で日本を間接的に批判した理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/25(木) 13:47:50.50 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国戦争70周年をむかえます。日本はこの戦争でどの様な天の祝福の様な恩恵を受けたのでしょうか?

    侵略戦争で戦争物資を供給した罪で解体された日本財閥もこっそりと立ち上がります。財閥復活が10年以上前倒しになります。

    日本は6.25戦争(朝鮮戦争)を契機に軍事・外交的にも息を吹き返します。このように6.25韓国戦争の最大受恵者は他でもない日本でした。

    その戦争は終わらず、まだ休戦状態です。私たちはこのように行く道が遠いです。

    しかし、安倍は自身の再任のために、日本の東北アジア地域覇権のために、韓半島の終戦宣言を防いでいます。

    安倍と日本はもしかしたら今でも韓半島での「天佑神助」戦争が再び勃発することを待ちこがれているのかも知れません。

    ビョン・サンウクのアンカーリポートでした。

    YTNニュース(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0101_202006241930526840
    【【韓国】 韓国戦争70周年、日本を考え直す~安倍と日本は今も韓半島での「天佑神助」戦争を待ちこがれているのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/25(木) 12:30:13.06 ID:CAP_USER
    日本は戦犯国だ。植民地戦争で人類に莫大な苦痛を与えた犯罪国家だ。1945年の崩壊後、戦争できない国になった理由だ。だから日本は過去70年間余り、戦争をしなかっただろうか。

    否。驚くことに彼らは崩壊後、すぐ戦争に飛び込んだ。驚くべきことに6・25韓国戦争(朝鮮戦争)にそれ自体に日帝戦犯が参戦した。そのすべてを公式確認できない。日本人は全員国籍を消して韓国人名を書いたという。

    公式文書でなく、記事と資料で確認される事実だ。「8000人で構成された幽霊部隊が韓国戦線で戦っている。彼らは日本から渡ってきた在日朝鮮人支援部隊だった。」 1952年9月29日、米国CBS東京支局長ジョージ・ハーマンはこのように報道した。

    翌日の在日韓国代表部発表内容は違う。「民団系在日韓国人が支援して参戦したのは事実だがその数は625人に過ぎない。」625人を除く7375人は誰か。「少なくとも日本人7375人が韓国戦争に参戦した事実を不本意に証明してしまった。」(リュ・コウイチ『現代韓国の歴史』)日本人参戦事実を確認する記事もある。朝日新聞は1952年11月19日、米国と共に韓国戦線に参加して戦死したシゲハル君について報道した。

    彼らはどのように韓国戦争に参加することになったのだろうか。GHQ(General Headquarter・連合国最高司令官総司令部)の必要によるものだった。GHQは戦後日本に駐留しながら占領統治全体を指揮した組織で、ダグラス・マッカサー元帥が最高司令官だった。

    崩壊後、日本は6年間GHQの支配を受けた。仁川(インチョン)上陸作戦(1950年9月15日)も日本戦犯に依存した。韓国の地形や海域の水深などについて日本軍ほど豊富な資料を持っている組織はなかった。GHQ別館である郵船ビル内「歴史地理課」には多くの元日本軍人上級将校が参加していた。ハットリ・サクシ大佐もその一人(記者注:服部卓四郎(はっとり たくしろう)大佐のことか?)。彼は太平洋戦争を主導したA級戦犯・東條英機の秘書官だった。

    このようにマッカーサー司令部は日帝戦犯遺産を惜しむことなく活用した。右翼戦犯を処断してから停止し、1949年中国共産化などアジアの共産化の波を阻止するために戦犯を再び呼びこんだ。これで日帝戦犯は免罪符を受けて派手に復活した。韓国で親日派が復活した背景も同じだ。

    マッカーサー司令部は生体実験で悪名高い満州細菌戦部隊(731部隊)を率いたイシイ・シロウ中将も保護した。ソ連が彼を戦犯だと目星をつけて裁判にたてようとしたが最後までかばった。

    私たちに6・25戦争は残酷な悲劇だ。数多くの人々がみじめに無念に死んでいった。同じ民族どうし強姦と虐殺の悪循環を繰り返した。生き別れの苦痛と恨が永久化した。

    米国と日本は違った。機会だった。「韓国は一つの祝福だった。この土地あるいは世界のどこかに韓国がなければならなかった」と当時1952年、米第八軍司令官であり国連軍司令官ヴァン・フリートは言った。また、吉田茂日本総理は6・25韓国動乱がさく烈するとすぐに「テニュ(天佑・天佑神助)!」と言ったとか。

    戦後疲弊した日本は6・25韓国動乱兵たん基地の役割を果たしながら起死回生した。当時、日本駐在米国大使であったウィリアム J. シーボルトは「米国CIA韓国戦争関連報告書」で「日本の経済が韓国戦争で儲け物(windfall)をした」と書いた。

    戦争70周年をむかえた。戦争はまだ終わっていない。平和は訪れず反目葛藤憎悪が無限反復中だ。初めのボタンから間違ってかけた。米国と日本が機会をつかむ間、私たちは同族間の争いの悲劇だけ繰り返した。誰のための戦争だったのか。

    それでも停戦協定の現場に私たちはいなかった。1953年7月27日板門店(パンムンジョム)でなされた停戦協定に署名したのは連合軍総司令官クラーク(Mark Wayne Clark)、北朝鮮軍最高司令官キム・イルソン(金日成)、中共人民支援軍司令官、彭徳懐の三人だ。100年以上、他人の手にまかせた運命。戦争70周年をむかえて再び自覚することになる不都合な真実だ。

    リュ・スンヨル編集局長
    no title


    UPIニュース(韓国語)
    http://www.upinews.kr/newsView/upi202006240119

    【【韓国報道】 日本戦犯はどのように韓国戦争に参戦したのか~日本人数千人、国籍消して韓国人名で参戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2020/06/21(日) 18:50:42.17 ID:CAP_USER9

    no title

    毎日新聞が入手した米軍作成の極秘文書の一部=福岡市で2020年6月12日午後9時14分、津村豊和撮影

     1950年に勃発した朝鮮戦争に、少なくとも日本の民間人男性60人を米軍が帯同し、うち18人が戦闘に加わっていたことが、毎日新聞が入手した米国立公文書館所蔵の米軍作成の極秘文書で判明した。60人のうち20歳未満の少年が18人おり、うち4人が戦闘に参加していた。前線で殺害された日本人の死亡証明書1通と行方不明者1人の報告書もあった。6月25日で朝鮮戦争勃発から70年となる。

     朝鮮戦争では、米海軍の要請で日本政府が極秘に編成した海上保安庁の特別掃海隊が機雷除去にあたったほか、朝鮮半島での港湾業務や船員としての米軍後方支援で、日本人が50年6月~51年1月に計57人死亡したことが明らかになっている。今回の極秘文書で日本の民間人の戦闘参加が新たに浮かび上がり、専門家は「日本人の『従軍』を裏付ける貴重な資料だ」と話している。

     毎日新聞が元在日米軍基地従業員の親族を取材した際に朝鮮戦争時に渡航した日本人の存在を聞き、今年1月に米国立公文書館から関連文書を入手した。

     文書は843ページあり、タイトルは「韓国における日本人の無許可輸送と使用」だった。帯同した60人の尋問記録を中心に、それぞれの身上経歴書や指紋、写真を添付した文書もあった。60人のうち10~20代が46人で、9歳の子どももいた。最年長は51歳。48人が在日米軍基地従業員で、そのうち12人は少年。残る12人の職業は不明で、うち6人が少年だった。

     60人の大半は開戦直後の50年7月ごろ渡航し、約7カ月後の51年1~2月に帰国。米軍はそれぞれの帰国前後に尋問していた。基地従業員は基地の上官に誘われて…

    この記事は有料記事です。

    残り690文字(全文1372文字)

    毎日新聞2020年6月21日 18時00分(最終更新 6月21日 18時20分) 
    【朝鮮戦争 日本の民間人・少年も戦闘参加 勃発70年、米軍極秘文書で明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2020/05/28(木) 07:15:40.67 ID:ifD+dnLo0● BE:844481327-PLT(13345)
    no title

    韓国の国家報勲処が最近、6・25戦争の英雄であるペク・ソンヨプ予備役陸軍大将(写真)側を訪ね、「国立墓地法が改正されたら、ペク将軍が顕忠院に埋葬されてもまた移すということが起こるのではと心配している」という趣旨の発言を行ったことが26日までに分かった。
    今年で満100歳を迎えるペク将軍は最近、体を動かすのが不自由になったと伝えられている。報勲処は「ペク将軍の健康が良くないというニュースを聞き、将軍の正確な健康状態を尋ねようとして行った」と説明したが、ペク将軍側は「家族全員、最悪の事態まで考えている」とコメントした。

    ペク将軍側によると、報勲処の職員が訪ねてきたのは今月13日のことだ。ペク将軍側は「普段、韓国政府の側から特に連絡はないのに、『青瓦台(韓国大統領府)の要請事項』だとして、国防部(省に相当)から最近、将軍の功績と家族関連の事項を知らせてほしいと言ってきた」とし
    「そのことがあってすぐ後、報勲処の職員二人がオフィスを訪ねてきた」と明かした。
    ペク将軍は最近100歳を迎えたが、健康状態は急激に悪化している。オフィスを訪ねてきた報勲処の職員は「将軍の近況が心配」だとしつつ、埋葬先についての話を切り出したという。

    ペク将軍側は「報勲処の職員らは、もしペク将軍が亡くなられたら大田の国立顕忠院に葬るしかない、と言った」と伝えた。
    韓国政府はもともと、6・25戦争の英雄であるペク将軍の象徴性は大きいだけに、死去した場合には大田顕忠院ではなくソウル顕忠院に埋葬する案を検討していた。
    現在、ソウル顕忠院の「将軍墓域」は場所がないが、「国家有功者墓域(1坪=約3.3平方メートル)」を活用する案が考慮されたという。ところが政権が変わった後、報勲処側から「ソウル顕忠院に将軍の墓域はない」という立場を伝えてきたのだ。

    さらに大きな問題は、その後の発言だった。ペク将軍側は「報勲処の職員が、『光復会の金元雄(キム・ウォンウン)会長が総選挙前に国立墓地法改正関連のアンケートを行い、改正法案を(一部与党議員に)推進しており、この法案が通過したら将軍が顕忠院に埋葬されてもまた移すということが生じるのではと心配』という趣旨の発言を行った」と明かした。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/27/2020052780083_2.html


    【【救国の英雄がこの扱い】韓国政府が朝鮮戦争の英雄、白善燁将軍の国立墓地埋葬を拒否 理由「親日派」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/04/20(月) 19:22:50.12 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部高官は20日、記者団に対し、新型コロナウイルスの感染防止を支援するため朝鮮戦争に参戦した海外の外国人にマスクを提供する方針を明らかにした。

    同高官は「参戦勇士はわれわれとの特別な関係もあり、最優先順位」と説明。「参戦勇士は高齢者のため、ウイルスに弱い」として、「毎年、参戦勇士にさまざまな支援を行っており、今年はマスクを支援するとの議論があった」と述べた。

     外交部は食品医薬品安全処と協力。マスクの輸出禁止措置の例外として支援する案が議論されているという。

     国家報勲処によると、朝鮮戦争70年記念事業会で朝鮮戦争に参戦した国連の22カ国のうち、低所得国を中心にマスクや手の消毒剤などの医療品を支援する案を推進している。ただ、同処の関係者は「関係官庁の承認が必要だ。数量など決まったことはない」と述べた。

     外交部高官はその他の国へのマスク支援に関しては、「国内の需要や備蓄量の問題があり、現在としては輸出できる量が十分ではない。国内の事情と相手国の必要性を総合的に考慮し、決定する政府内の手続きが必要だ」と伝えた。

     日本に対しては、「日本側から政府レベルで支援の要請があったわけではない」として、「具体的に(支援の)検討に着手したといえる段階ではない」と言及。「昨年の報復的な(対韓)輸出規制措置もあり、いろいろな懸案でぎくしゃくしているのは事実」としながらも、「ただ、政府の方針である(歴史問題と協力可能な分野を切り離す)『ツートラック』の原則を守りつつ、検討する必要があればその際に検討する」との姿勢を示した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200420003300882?section=news
    聯合ニュース 2020.04.20 16:37

    no title

    4月7日、釜山の国連記念公園で朝鮮戦争参戦者の埋葬式が行われている
     
    【【韓国政府】海外の朝鮮戦争参戦者にマスク支援へ 日本に対しては「政府レベルで支援の要請は無い」「必要があれば検討する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/29(水) 15:07:11.09 ID:CAP_USER
    8EACDD2C-8244-40C4-B2DE-47C9A0319001
     
     私がつとめて書こうとすることの一つに、知らなかった事を知った時にそれを読者と共有したいということがある。

     きょう1月29日の毎日新聞のコラム「水説」で、古賀攻専門編集委員が教えてくれた。

     今年は改定日米安保条約署名から60年だが、そのもとである日米安保条約の成立には朝鮮戦争が大きな影響を及ぼしたと。

     今年は、その朝鮮戦争勃発から70年だと。

     そして朝鮮戦争は、最後は休戦協定が結ばれ今日に至っているが、序盤戦は北朝鮮が一方的に攻め込んだと。

     開戦後わずか二日後の6月27日に、韓国の李承晩政権はソウルを捨て、最後は釜山まで追い詰められたと。

     衝撃的なのはその後に書かれていることだ。

     1947年に36歳で初の山口県の民選知事に選ばれた田中龍夫(昭和初期に首相を務めた田中義一の長男)は、外務省からこう告げられる。

     「韓国政府は6万人の亡命政権を山口県につくる事を希望している」と。

     これを聞いた田中知事は、県民へのコメの配給もままならないのに無理だと難色を示したが、一方で、長門市など県内に避難キャンプをつくる計画も立てていたというのだ。

     朝鮮戦争が始まった当時は、そんな驚くべき状況にあったのだ。

     結局、9月になって国連軍(事実上の米国軍)の大規模な反攻で戦局は一変し、山口亡命政権は幻に終わる。

     このエピソードを紹介した後で、古賀氏はこう締めくくっている。

     この田中龍夫氏もそうだが、初代韓国統監の伊藤博文、初代朝鮮総督の寺内正毅に加え、岸信介、佐藤栄作など、山口県の政治家と朝鮮半島の関係は深い、と。

     「嫌韓」が売りのメディアにもてはやされるあの首相も、もちろん山口県選出だと。

     果たして古賀氏は何を言いたいのだろう。

     過去に対朝鮮強硬策をとった者こそ、責任感からその後の日韓関係改善に責任感を持つようになった。

     安倍首相もその先輩たちに学ぶべきだ。

     そう言いたに違いないと私は思った。

     私なら、もっとはっきりと言うだろう。

     少しは日本の歴史から学んで、日韓関係の改善につとめたらどうかと。

     それが出来ないようでは日本の首相の資格はない。いますぐ辞めろと(了)


    天木直人

    2020年01月29日 13:31
    【【最初は九州を要求】「山口県に韓国の亡命政権が出来る可能性があった」という驚き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2019/11/13(水) 11:31:26.68 ID:CAP_USER
    no title

    空軍操縦士として朝鮮戦争に参戦したリ・ハン

    no title

    朝鮮戦争当時に中国空軍の主力機種だったミグ-15戦闘機

    中国が朝鮮戦争当時、カミカゼ式自殺特攻隊を運用していた事実が明らかになったと香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が11日報道した。

    11日は中国空軍創設70周年だ。この日を記念して中国軍の機関紙である解放軍報は特集を用意した。この特集で中国空軍は1950~1953年まで進行された朝鮮戦争当時、日本のカミカゼ式自殺特攻隊を運用していたと報道した。

    当時朝鮮戦争に参戦したリ・ハンの回顧録として構成された特集で中国空軍はこのような事実を認めた。

    中国が空軍を創設したのは1949年だった。このため1950年に朝鮮戦争が勃発した当時、中国空軍は創軍1年にしかならなかった。したがって飛行機も不足で、操縦士たちの飛行技術も水準以下だった。

    参戦当時27歳だったリ氏は「アメリカの戦闘機と衝突するのが全ての操縦士たちの義務だった」と当時を振り返った。

    当時アメリカ空軍は圧倒的な空軍力を保有していたのは勿論、第2次大戦を経験したので操縦士の飛行技術も良かった。

    これに比べて中国は戦闘機も最新戦闘機ではなくて、創軍1年にもならない操縦士たちの飛行能力はメチャクチャだった。このため全ての操縦士たちは有事の際に米戦闘機と衝突する訓練を受けていた。

    リ氏は「我々は米機と対抗する技術を学んでいたが力不足であり、これを打開する方法は米機に突進することだけ」だったと振り返った。

    リ氏は「当時殆どの操縦士たちは戦闘に投入される前にたった数時間程度しか実戦訓練を受けなかった」と付け加えた。

    彼は「朝鮮戦争に参戦した操縦士たちは全員死を覚悟しており、喜んでそのようにしようとした」と話した。

    このようなリ氏の懐古は中国空軍が朝鮮戦争時、自殺特攻隊を運用したということを認めたものとSCMPは評価した。

    2019.11.11 08:32 (韓国語)
    http://www.fnnews.com/news/201911110832464304

    China’s air force turns 70 with tales of its dare-to-die Korean war pilots
    https://www.scmp.com/news/china/military/article/3037131/chinas-air-force-turns-70-tales-its-dare-die-korean-war-pilots

    【【軍事】朝鮮戦争当時に中国空軍のパイロットだった男性の衝撃的な告白 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/05(火) 17:12:45.68 ID:CAP_USER
     kr250

    韓国・米国・中国・北朝鮮が終戦宣言を実行して恒久的な韓半島(朝鮮半島)の平和体制の構築に向けた共同意志を表明することを促す韓国の国会決議案が5日、発議された。

    共に民主党のキム・ギョンヒョプ議員が代表発議した「韓半島終戦宣言要求決議案」は当事国である韓国・米国・中国・北朝鮮が終戦宣言を早急に実行すると同時に法的拘束力を持つ「平和協定」締結の議論を始めるよう促した。

    また「平和協定」のために米朝が非核化交渉で成果をあげることと非核化と南北関係の発展のために南北政府がすべての努力を注ぐことを求めた。発議には共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表を含む与党議員65人と野党議員6人など71人が参加した。

    中央日報 2019.11.05 13:52

    【【朝鮮戦争】韓国議員71人、終戦宣言を促す国会決議案を発議「朝鮮(韓)半島終戦宣言要求決議案」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/09/26(木) 11:57:56.17 ID:CAP_USER
    no title

    釜山市釜山鎮区釜岩洞の歩道橋に「慶祝・中華人民共和国建国70周年」と書かれた横断幕が設置された。

    この他にも東区凡一洞の南門市場前と南区の門ヒョン洞ロータリー歩道橋の計3カ所に同じ横断幕が設置された。

    釜山市は「韓中友好親善協会が申請し、許可した」と説明している。同協会は両国の友好親善のため10月1日まで横断幕を設置するという。

    これに対して全国の市民から横断幕の設置に抗議する声が相次いでいる。

    中国が建国された10月1日は韓国戦争で一時奪われたソウルを取り戻し、38度線突破を記念する国軍の日でもあるからだ。

    韓国戦争当時、中共軍は敵で、国軍をたたえる日にこの敵国の建国を祝う横断幕が設置されたのだ。

    反発が強まると、釜山市は28日に横断幕を撤去することにした。


    2019/09/26 11:20/朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/26/2019092680053.html

    【【韓国】釜山市「国軍の日」に韓国戦争の敵国・中国建国を祝う横断幕を設置 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/09/18(水) 18:01:55.51 ID:xFOGEyC99
     B4AB7C23-7885-470D-8592-F72BDEC874D0
    https://anonymous-post.mobi/archives/13749
    韓国人権市民社会団体が10日から五日間スイス、ジュネーブで開かれた第42次国連人権理事会に参加して済州4・3事件など韓国の過去の問題を国際社会に知らせた。

    済州4・3記念事業委員会と済州4・3犠牲者遺族会国際連帯フォーラム、済州ダークツアーなどは11日から13日まで三日間、スイス、ジュネーブに留まって第42次国連人権理事会に参加した。初日はファビアン・サルヴィオリ(Fabian Salvioli)国連特別報告官の例年報告書発表に続き、ペク・カユン済州ダークツアー代表が4・3と韓国の過去問題解決のための課題に言及した。

    ペク代表は「1947年から1954年まで大韓民国の済州島では3万人余りが虐殺された。米国政府は警察の暴力と分断に反対する人々を深刻に弾圧した」と指摘した。引き続き「被害者らは50年間沈黙を強要され2000年になって国家次元の調査のための特別法が制定された」として「しかし、過去70年間、正義も賠償も回復もなかった。被害者らの賠償権を保障する方向で特別法が改正されなければならない」と明らかにした。

    12日には「韓国の転換期的正義-済州4・3と朝鮮戦争」「日帝強制占領下の人権侵害-慰安婦と強制動員」を主題に国連会議室で討論会が熱かった。

    この席でアン・ギョンホ4・9統一平和財団事務局長とキム・ジョンミン元4・3中央委員会専門委員が「真実和解委員会9年、韓国の真実と正義」「焦土化作戦と米国の責任」を主題に発表した。キム専門委員は「4・3虐殺の大部分は米軍政が終わり大韓民国政府が樹立された1948年11月から約4カ月間、いわゆる焦土化作戦の時に起きたが大韓民国軍隊と警察に対する作戦統制権は相変らず米軍が持っていた」と説明した。

    引き続き「イ・スンマン大統領とホッジ駐韓米国司令官が1948年8月24日に締結した韓米軍事協定によれば大韓民国軍隊と警察に対する全面的な作戦上の統制を行使する権限を駐韓米軍司令官が持っており、これは文書上だけに存在する形式的な条項ではなかった」と強調した。

    キム専門委員はまた「4・3虐殺に対して米国は決してその責任から自由になれない。米国政府は4・3当時になされた無分別な虐殺に対する責任を認め謝って責任ある措置を取らなければならない」と注文した。
    (中略:証言など)

    最終日の13日には国連本部前の広場で通り集会が開かれた。参加者らは4・3の真実糾明を促す垂れ幕デモとともに4・3を知らせる英文小冊子と4・3を象徴する椿の花バッジを配って広報活動をした。オ・スンイク済州4・3遺族会国際連帯フォーラム委員長は「公式発言、討論会、集会等を通して国連人権理事会では初めて4・3を知らせる大切な契機になった。遺族会次元で過去の歴史関連市民社会団体とともに4・3の真相究明と名誉回復のための国際的活動を継続する」と明らかにした。

    キム・ジョンホ記者

    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=306835

    (略)

    【【韓国】「米国は謝罪せよ」 済州4.3事件関連団体、国連で国際社会に向けて米国糾弾 ネット「アメリカは日本みたいに優しくねーぞ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アブナイおっさん ★ 2019/08/06(火) 17:29:11.66 ID:lGq571aG9
    共同通信・柿崎明二

    「朝鮮戦争では北朝鮮が朝鮮半島をほぼ占領しかけた、アメリカがやってきて38度線まで押し戻して固定されている。
    もし、全部が占領されていれば対馬とプサンの間に38度線が降りてきてた。
    それを戻して、ずっと頑張っていたのは韓国なんです。
    だから韓国に感謝しろという意味じゃなくて、日韓でケンカする仲じゃないんです。しちゃダメなんです。

    韓国と日本に言いたいですが、そこを意識持てば・・
    血であがなって、38度線まで戻している、今でも韓国は全員が徴兵やってる。
    日本人は徴兵がない。もし38度線があそこ(対馬とプサンの間)まであれば、
    北朝鮮と相対するわけですから、たぶん日本も徴兵制があると思います。
    普段見えない、恩恵というか韓国が果たす安保の役割は頭にいれないといけない」

    ひるおび! 2019年8月2日
    https://www.youtube.com/watch?v=chJwBcseNqQ#t=125m11s



    【【ひるおび】共同通信・柿崎明二「朝鮮戦争で頑張っていたのは韓国、日本は韓国の恩恵を頭にいれないと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/14(日) 07:25:18.49 ID:CAP_USER
     E03987AB-8908-4E86-80D5-3959BB6FFF69
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこのほど、6・25戦争(朝鮮戦争)について、「北朝鮮の侵略に打ち勝ち、大韓民国のアイデンティティーを守った」と述べた。多くのメディアが発言を大きく報じた。1面トップで扱った新聞もあった。当たり前のことを言っただけなのだが、文大統領の発言でなければ、これほど大きくは報じなかったはずだ。

     文大統領が3年前にヒマラヤで書いた文章がある。6・25戦争に米軍の一員として参戦した韓国系米国人キム・ヨンオク大佐を伝説的英雄として称える内容だ。しかし、引っ掛かる部分がある。勇敢な米軍大佐の話をしていて、突然卑怯(ひきょう)な国軍指揮官と比べるくだりだ。

     「キム大佐が命にかかわるほどの重症を負いながら、素晴らしい戦功を立てたその時期、韓国軍の一部の幹部指揮官は戦闘で連戦連敗し、前線を崩壊させたのに勲章を受け取った。指揮を部下に押し付け、前線を無断で離脱した指揮官もいた。それによって、国連軍から屈辱の軍団解体措置を受け、作戦権が米軍に移管される口実を与えた」

     国軍指揮官に関する言及はここまでだ。「一部」について語るが、「多数」の指揮官については沈黙した。勇敢な米軍と卑怯な韓国軍。その構図を明確にしなければ、戦時作戦統制権といった安全保障・戦略問題を民族感情の問題に仕立てることができないからだろう。文大統領は同じ文章で、韓国軍のことを「まだ作戦権を米軍に委ね、米軍に依存しなければならない弱い軍隊」と書いた。それならば、現在の文政権下の国軍も弱くて卑怯な存在なのか。作戦権の移管を受け、米軍から独立すれば、強くなり、勇敢になれるというのか。一歩踏み込んだ特定勢力による「米軍撤退」の主張とも一脈通じる。

    彼らは断片的な事件で全体を規定する。無能な国軍のせいで作戦権が失われたという主張がそうだ。作戦権が6・25戦争勃発直後、統合的作戦遂行のために戦略的に国連軍に委任されたことは学者ならば誰でも知っている。文政権が言う卑怯な敗北とは江原道での「県里の戦い」を指す。当時作戦権の回収は戦闘現場で例外的に認められていた権限にすぎなかった。戦闘は屈辱的だったが、その結果、米軍の集中訓練が実施され、国軍は戦争後半に前線の3分の2を担う強い軍へと成長した。断片的な事件を総合すると、国軍の歴史的な地位は異なってくる。国軍の卑怯さを指摘する勢力の主張は事実の前に崩壊する。真実は69年前に国軍の先鋒として戦った老兵が蓄積してきたからだ。

    続く。

    鮮于鉦(ソンウ・ジョン)副局長兼社会部長

    朝鮮日報 2019/07/14 06:05 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/12/2019071280162.html


    【【韓国にとって都合の悪い人】「英雄」ペク・ソンヨプたたきの精神構造】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2019/07/06(土) 23:27:11.55 0
    CF785979-3EA4-4D7E-86E2-59B7591B1255

    【社説】「朝鮮戦争は北の戦争犯罪」と最後まで言えなかった韓国国防相

    韓国の保守系野党・自由韓国党の議員が3日に国会で 「6・25戦争(朝鮮戦争)は(朝鮮)労働党による戦争犯罪だと考えるが、(長官は)どう思うか」 と韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官に質問したが、 これに鄭長官は4秒間にわたり沈黙を続けた。

    この議員が 「6・25は戦争犯罪なのかどうなのか」 と重ねて問いただした時も、 鄭長官は3秒間ためらった上で 「どういう意味か」 と逆に質問した。

    「(6・25は)北朝鮮が南侵を企画し、侵略した戦争という点に同意するのか」 と3回目の質問を受けてはじめて鄭長官は 「北朝鮮が南侵、侵略を行った戦争であり・・・」 とまで言ったが、その後は言葉を濁した。

    質問者が 「6・25当時、北朝鮮で検閲相や労働相として金日成(キム・イルソン)主席をささえた金元鳳(キム・ウォンボン)には 戦争犯罪の責任があるのかないのか」 と再び問いただすと、鄭長官はうつむいて資料を確認する素振りをみせた。 「そんなに考える必要があるのか」 と問い詰められると、鄭長官は資料を見つめながら 「いずれにしても、北朝鮮政権の樹立に貢献し、積極的に同調したとしてそのようには・・・」 とまで答弁した。
    この日、5時間30分にわたり続いた国会国防委員会で、 鄭長官は「6・25」と「金元鳳」に関する一連の質問に最後まで明確な答弁ができず、頭を上げることができなかった。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680015.html 

    【【悲痛】韓国国防相「僕に北朝鮮と朝鮮戦争のことは何も聞かないで。忖度してる僕の辛さを理解して」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/06/26(水) 23:26:53.47 ID:CAP_USER
    no title

    ▲シズノカ総領事(中)が黙祷している。後方、韓人会館の壁にかかっている「3・1独立運動継承」の文字と妙な対照をなしている。
    no title

    ▲行事参席者らが記念撮影をしている。

    世界国際結婚女性総連合会(World-KIMWA)ジョージア支部(会長キム・ヨンニム)が主催した6.25戦争(朝鮮戦争)69周年記念参戦勇士招請昼食会が25日午前11時30分、アトランタ韓人会館で開かれた。この日、行事には韓国と米国の6.25参戦勇士と家族、韓国人社会要人など100人余りが参加した。

    キム・ヨンニム会長は挨拶の言葉を通じて「69年前に起きた6.25戦争で平和のために命をかけて戦った参戦勇士らに感謝を伝えるために今日の行事を用意した」と話した。
    (中略:行事の内容)

    一方、この日の行事にはシズノカ・タカシ(篠塚隆)日本総領事が参加して一部、コリアンの人々が席を離れる姿が演出された。キム・キス独立有功者子孫会長は「慰安婦問題など、ゆがんだ歴史観で韓人社会の怒りをかった日本総領事が、韓米友好を確認する6.25記念式に現れて情けなかった。同じ場所に立っていられず、他の参席者らと一緒にすぐに席をけって出てきた」と話した。

    これに対してキム会長は「アトランタのすべての外交使節を招待したが、日本総領事からだけ参加すると連絡がきた。過去に縛られず、国力が成長した韓国が先に相手方の誤りを包容しなければならない」と主張した。

    一方、この日行事が開かれた韓人会館では3日後の28日午後6時、平和の少女像建設2周年記念オペラが開催される。シズノカ総領事はこの行事にも参加できるか、という取材陣の質問に「他の約束があって困る」と答えた。

    彼は引き続き平和の少女像建設を支援したブルックヘブン市を対象に少女像撤去ロビー活動をしているのか、との質問に対しては「ブルックヘブン市の決定を尊重する」と短く答えた。

    アトランタK(韓国語)
    https://atlantak.com/6-25-%EA%B8%B0%EB%90%EC%8B%9D%EC%90%EB%8F%84-%EB%98%ED%80%EB%9C-%EC%9D%BC%EB%B3%B8-%EC%B4%9D%EC%81%EC%AC/

    【【無礼な韓国人】 アトランタの朝鮮戦争記念式に現れた日本総領事~出席者の一部離席「同じ場所にはいられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/25(火) 23:25:27.19 ID:CAP_USER
    no title
     
    【東京聯合ニュース】朝鮮戦争開戦から69年となった25日、朝鮮戦争に参戦した人やその遺族に謝意を伝える行事が東京の韓国大使館で開かれた。

    朝鮮戦争には642人の在日韓国人の学生義勇軍が参戦し、このうち52人が戦死、83人が行方不明となった。

    参戦者のうち5人が日本で暮らしており、この日の行事には2人が参加した。

     大使館関係者によると、行事に参加した参戦者は自分たちのことを忘れずにいてくれることに感謝し涙を流したという。

    聯合ニュース 2019.06.25 20:00 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190625003800882?section=society-culture/index


    【【在日韓国大使館】朝鮮戦争に参戦した日本在住者ら招き謝意伝達 642人の在日韓国人の学生義勇軍が参戦 52人戦死 83人が行方不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/25(火) 16:55:12.18 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争開戦から69年となった25日、ソウルで記念式典が開かれ、李洛淵(イ・ナクヨン)首相はあいさつで「われわれは戦争を記憶し、平和を定着させなければならない」と述べ、「平和は知恵と勇気と忍耐で作り、守るものだ」と強調した。

    李首相は「その道(平和の道)は保守と進歩(革新)が別々に歩むことはできない」とし、「政府は全国民と共にその道を揺るぎなく進む」と語った。

    また、先ごろ北朝鮮・平壌で行われた中朝首脳会談や大阪で28~29日に開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせた韓中・韓ロ・米中首脳会談、30日に予定される韓米首脳会談などを挙げ、「相次いで開かれる首脳会談が非核化と平和定着に画期的な進展をもたらすことを期待する」と述べた。

     朝鮮戦争に関しては「朝鮮半島は血で染まり、国土は焦土と化した。南北の軍人と民間人、国連軍や中国軍など数百万人が犠牲になった」と説明し、1953年7月の停戦は戦争の終わりではなく冷戦の始まりだったと指摘。「大韓民国は経済と政治の発展に成功したが、平和の定着には成功できなかった」とし、「われわれは経済と政治をさらに発展させながら、平和を定着させなければならない」と強調した。

     李首相は「長い間、朝鮮半島は北東アジアの火薬庫だったが、今後は朝鮮半島が平和の発信地として世界に寄与しなければならない」とし、「そのような朝鮮半島を作るよう南北と関連国が協力することを願う」と述べた。

    聯合ニュース 2019.06.25 15:38 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190625002100882?section=politics/index


    no title

    あいさつする李洛淵首相=25日、ソウル(聯合ニュース)

    no title

    記念式典で太極旗(国旗)を振る出席者ら=25日、ソウル(聯合ニュース)

    【【朝鮮戦争開戦69年で式典】韓国首相「知恵、勇気、忍耐で平和を」「大韓民国は経済と政治の発展に成功したが…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/24(月) 17:47:50.73 ID:CAP_USER
    E03987AB-8908-4E86-80D5-3959BB6FFF69

    「軍幹部は気構えしっかりと」

     6・25戦争(朝鮮戦争)勃発69周年を前に、当時の英雄であるペク・ソンヨプ予備役大将(99)は21日、本紙のインタビューに応じ、北朝鮮の木造船が韓国の港で亡命した事件など北朝鮮の警戒態勢が弱まっているとみられることについて、「軍の指揮官とリーダーシップを発揮する位置にいる主要幹部がしっかりとした気構えでそれぞれの持ち場を守らなければならない」と指摘した。

     ペク大将は「軍の指揮官と幹部は物理的な地位だけでなく、精神的に自分がなすべき責務に集中すべきだ」と述べた。また、最近高まっている安全保障上の懸念について、「現政権の政策には具体的に言及したくない」としながらも、「全ての国に言えることだが、わが民族は特に指導者の思考方向が重要だ」と語った。国家指導者の安全保障観が軍の安全保障体制に与える影響を強調した発言だ。ペク大将は「各分野のリーダーが『報国安民』の精神で国に奉仕するという姿勢を持って働けば、わが国は揺るがないと信じている」と話した。また、「6・25戦争勃発70周年にもなると、時代の流れの中で歴史的教訓がかすみつつあるようだ。時代の変化が残念だ」とも指摘した。

     最近与党系の勢力が掌握している団体などがペク大将は日帝時代(日本帝国主義による統治時代)に抗日独立軍を討伐した間島特設隊に在籍したなどと主張していることについて、ペク大将は「独立軍と戦闘行為に及んだ事実は全くない」と述べた。ペク大将は「自分が間島特設隊に発令を受けて赴任した1943年初め、(中国東北部の)間島地域は抗日独立軍も金日成(キム・イルソン)の部隊も1930年代の日本軍による大規模な討伐作戦で他地域に移動しており、いなかった」と振り返った。間島特設隊は爆破、小部隊行動、潜入などを主な任務としていた日本軍の特殊部隊だった。

     ペク大将は1993年に日本語版の自叙伝で間島特設隊勤務時代、朝鮮人の抗日独立軍との戦闘があったかのような記述をしたことについて、「30年代の間島特設隊初期に避けることができなかった同族間の戦闘と犠牲事例について、同じ朝鮮人としてつらい心情を明かしただけだ」と説明した。

     ペク大将は100歳を控え、脇を支えられなければ行動が不便で、耳も遠くはなっていたが、口調はしっかりしていた。国史編纂研究所諮問委員長を務めており、週末と休日を除く毎日、戦争記念館の事務室に出勤している。

     在韓米軍は2013年、6・25戦争当時に米軍と共同で戦ったペク大将を米第8軍の名誉司令官に任命した。歴代の在韓米軍司令官も就任式や離任式のたびにペク大将に言及し、「戦争の英雄」として称えている。しかし、ペク大将は「自分は英雄ではなく、共に戦った戦友の一人にすぎない」と語った。

    ユ・ヨンウォン軍事専門記者

    朝鮮日報 2019/06/24 11:00 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/24/2019062480073.html

    【【韓国】朝鮮戦争の英雄、99歳ペク・ソンヨプ予備役大将が韓国軍幹部に苦言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/24(月) 15:15:34.95 ID:CAP_USER
    10817E8D-CFAE-4E3A-801C-4BEA5266C7FC

    米軍の代表的な歩兵訓練基地、ジョージア州フォート・ベニングの国立歩兵博物館に行くと、韓国の老兵の声を聞くことができる。6・25戦争(朝鮮戦争)の英雄、ペク・ソンヨプ予備役陸軍大将の肉声だ。米軍は2009年、博物館オープンを前にペク・ソンヨプ将軍をフォート・ベニングに招き、6・25戦争に関するリアルな証言を録取した。歩兵博物館財団の会長自ら長文の書簡を送って「歴史的な戦闘経験を共有してほしい」と要請し、実現した。博物館は、この録音を永久保存するという。

     米軍は、ペク・ソンヨプ将軍を「生ける伝説」かつ「韓米同盟の象徴」としてもてなした。6・25戦争当時、米軍と共に最後の戦線を守り抜いたペク・ソンヨプ将軍を、米軍は「唯一信頼できる韓国軍将校」「最良の野戦指揮官」と評した。在韓米軍は昨年、白寿を迎えたペク・ソンヨプ将軍のためのパーティーを開いた。その席で軍人出身のハリー・ハリス駐韓米国大使は、膝を突いて老兵の両手を取った。将軍に対する米軍の敬意を象徴的に示す場面だった。

     韓国のこんにちをあらしめたこの英雄は、肝心の韓国では、暇さえあれば中傷と罵倒の対象になっている。左派勢力は、ペク・ソンヨプ将軍が日本統治時代に満州軍官学校を卒業し、間島特設隊で服務したことだけを取り上げ、「独立軍討伐の親日派」とののしる。ペク・ソンヨプ将軍は回顧録で「当時は中共八路軍と戦い、独立軍は姿も見えなかった」と記しているが、左派はこうした釈明を無視している。親日真相調査委はペク・ソンヨプ将軍の名前を親日リストに載せ、2012年に民主統合党(現在の『共に民主党』)青年比例代表は、ペク将軍を「民族の反逆者」と呼んだ。

    現政権になって、陸軍士官学校が、6・25戦争当時のペク・ソンヨプ将軍の活躍を描いたウェブ漫画をホームページから削除するという事件があった。そうして最近、野党代表がペク・ソンヨプ将軍を訪ねたことをきっかけに、将軍をおとしめる動きが本格化した。ヨルリン・ウリ党(盧武鉉〈ノ・ムヒョン〉政権時代の与党。前出の民主統合党を経て現在は『共に民主党』)時代に「北朝鮮のミサイルは米軍基地攻撃用にすぎない」と弁護していた光復会長は、連日「ペク・ソンヨプは徹底した土着倭寇」だと騒ぎ立て、与党議員は「(上海で日本の要人を暗殺した)尹奉吉(ユン・ボンギル)が痛憤するであろうこと」と口を挟んだ。金日成勲章を授与された金元鳳(キム・ウォンボン)を「国軍のルーツ」であるかのごとく持ち上げる大統領の演説をまた聞いているような気分だ。

     今から数年前、在郷軍人会の会長は「日本統治時代に生まれて教育を受け、日本の体制で勤務したことを理由にするのであれば、将軍に向かって石を投げる資格のある人間は何人いるだろうか」と語った。6・25で韓国に銃口を向けた人間を称賛し、「私が退いたら私を撃て」と言って先鋒(せんぽう)に立った護国の英雄は非難する。逆さまになった意識が嘆かわしい。

    イム・ミンヒョク論説委員

    朝鮮日報 2019/06/24 11:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/24/2019062480078.html


    【【韓国の真の英雄】護国の英雄、ペク・ソンヨプ将軍を罵倒する韓国左派】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル