かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:札幌

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2022/12/01(木) 22:02:50.32 ID:LB7faN2q9
    hasisei

    東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会の会長を務めた橋本聖子参院議員は、2030年の冬季オリンピックの札幌招致は、現状では「非常に厳しい」との認識を示しました。

    東京五輪・パラ大会組織委 橋本聖子元会長
    「(札幌への招致は)非常に厳しいと思ってます。(東京大会と札幌招致は関係ないということが)明確にされない限り、なかなか今の支持率から上がっていくってことは難しいんだというふうに思っております」

    橋本氏は東京地検の捜査が続いている東京オリンピックのテスト大会をめぐる談合事件について、「東京大会の意義と価値が問われる」と述べ、自身も捜査に協力していく考えを示しました。

    また、冬季オリンピックの札幌への招致は、事件の影響で「非常に厳しい」との認識を明らかにし、「新たな札幌誘致のスタートが切れるようにしなければいけない」と述べて、捜査によって早期に事件の実態解明が進むことに期待を示しました。

    12/1(木) 21:29配信
    TBS NEWS DIG Powered by JNN
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee36e5391966e839b42852a38d0dd2ab5d9f3445

    【【五輪】2030年冬季五輪の札幌招致「非常に厳しい」と東京大会 橋本聖子組織委会長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2022/06/18(土) 18:16:59.04 ID:czs9bwGs9
    m_tokyosports-4255688
     日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(65)が14日、東京都内で定例会見を行い、
    札幌市が立候補を検討している2030年冬季五輪の招致に言及した。

     札幌市の住民意向調査では過半数が「賛成」と回答。山下会長は「それは心強い」と話す一方で
    「それではまだまだ十分ではない。かなりの方が否定的だったことは重要視しなければいけない。
    機運醸成が非常に大きなポイントであろうと思っている」と現状を説明した。

     現在、26年ミラノ・コルティナダンペッツォ、32年ブリスベンなどの開催都市は高い支持率を誇る。
    他都市と比較すると、札幌招致の機運醸成が高まっているとは言いがたい。
    先月の「プロモーション委員会」では国際オリンピック委員会(IOC)の渡辺守成委員から「開催が実現できるかどうかは市民支持率にかかっている」との指摘もあった。

     これらの経緯を踏まえ、山下会長は「他都市に比べて支持率が低いのではないか、危機感が足りないのではないかという発言があった。
    IOCが支持率を非常に重視していることは事実。ですから現在の支持率のままでは厳しい。
    支持率に関しては私も厳しい認識を持っています。渡辺委員と同じです」と危機感を強めた。

     新型コロナウイルス禍で開催した昨夏の東京五輪では、国民への丁寧な説明がなく大きな批判を浴びた。
    山下会長は「東京2020大会の反省、教訓、経験を生かすのは非常に大事だろうと思っています」としている。

    ヤフーニュース(東スポ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad5f55b1b2444fc9f66ea36bd42f0f63747de940

    【【札幌】五輪招致の機運高まらず JOC山下会長「今の支持率では厳しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/25(水) 08:39:13.47 ID:ykYbwipS9
    CB664A61-DE3E-4C55-B702-80459FEEA025
     
    https://snjpn.net/archives/172886
    御厨一彦さんのツイート

    河村たかし名古屋市長
    「北海道・表現の自由と不自由展」で不肖河村たかしが焼却される動画が展示された模様。ネット情報なのでもう少し確認する。ロクでもにゃー男でございますけど、自分の写真を燃やされるという事は侮辱である事は間違いない。燃やされたのは私ひとりじゃない。放しといて済む問題ではない。もしこないだの河村たかしの発言が政治的介入で自由に対する脅迫と言うなら、こちらの方も表現の自由と言ってくださいよ。今は調査中で法的評価についても弁護士と相談中。真実性を確認してからもう一度話をします。」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・ユダヤ人の方の写真も燃やされていたので、イスラエル大使館にメールしてみました。

    ・もう日本🆚反日ですね

    ・名誉毀損、脅迫あたりで事件化してください。

    ・やっちゃえ、たかっさん!

    ・限度を越えてます。愛知トリエンナーレで肯定していた人達に、この内容でも良いのか確認したいですね。

    ・自分の写真燃やされるとか殺人予告されてるような物ですよね。頑張って下さい!

    ・絶対に許してはいけません!皆さん優しすぎるんです。優しくしていると益々つけあがります。


    【【パヨクの祭典札幌・不自由展】河村たかし「ボクの写真が焼かれる動画が展示された模様…真実なら法的措置も検討する」 ネット「事件化してください 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みなみ ★ 2019/10/27(日) 09:40:35.34 ID:WSnIs+fm9
    B70FFFA8-5EB5-4020-AB5F-5831003DAB51

    東京都の小池百合子知事は26日、出演したテレビ朝日の番組で2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転問題について語り、移転した場合の費用に対して「拒否しますよね」と強い言葉を選び、都は負担しない考えをあらためて強調した。

    大会組織委員会の森喜朗会長が「国際オリンピック委員会(IOC)に持ってもらいたい」と話していることを受け、小池氏は「森会長に組織委会長としてご努力いただきたい」と期待を示した。25日のIOCジョン・コーツ副会長と小池氏の会談内で、移転費用の話は一切出なかったことも明かした。

    10/26(土) 22:30配信  
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-10261408-nksports-soci  【【東京五輪】小池知事が強い言葉で移転費用の都負担を再度拒否 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/17(木) 15:54:11.41 ID:CZTaKXEp9
    no title
     
    2020年東京五輪のマラソンと競歩をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)が暑さ対策として、会場を東京から札幌に移す計画を発表したことについて、東京都の小池百合子知事は17日午前、「たぶん東京は一番最後に知らされたんじゃないか。まさに青天のへきれきだ」と述べた。

    都内であった連合東京の定期大会での来賓あいさつで発言した。「マラソンコースではそれぞれの自治体や地域の方々が楽しみにして、どうやって盛り上げようかと考えていたところ、突然降ってわいたような話」と明かした。

    また「涼しいところでというのなら、『北方領土でやったらどうか』くらいなことを連合から声を上げていただいたらと思うわけです」とも発言。さらに「ロシアのプーチン大統領と親しい総理や森(喜朗・大会組織委員会)会長でいらっしゃるから、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるのはありかと思います」と述べた。(軽部理人)

    2019年10月17日12時26分 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMBK3TFVMBKUTIL012.html

    【【東京五輪】小池知事、マラソン変更「涼しいところでというのなら 『北方領土でやったらどうか』と呼びかけてみては」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首しめ坂 ★ 2018/06/12(火) 09:11:32.36 ID:CAP_USER9
    札幌「26年撤退」にIOC「手を挙げ続けて」
    6/12(火) 7:57配信
    読売新聞

    札幌市が冬季五輪・パラリンピックの招致年を2026年から30年に変更することを望んでいることに対し、国際オリンピック委員会(IOC)側が難色を示していることが11日、地元関係者への取材でわかった。

    関係者によると、IOC側は日本オリンピック委員会(JOC)側に対し、「30年大会を見据えるにしても、26年大会でも手を挙げ続けてほしい」と求めたという。26年大会の招致レースから降りる国が相次ぎ、26年大会の選択肢が少なくなることへの危機感があるとみられる。

    札幌市は、北海道新幹線の札幌延伸を見据え、30年大会の招致に切り替えたい考えだ。だが、IOCの心証を悪化させると、30年大会の招致レースへの影響も懸念され、難しい判断を迫られることになる。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00050019-yom-spo

    【【冬季五輪】札幌「26年撤退」にIOC「手を挙げ続けて」 26年大会招致から降りる国が相次ぎ、危機感 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル