かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:李容洙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/08/05(金) 08:00:52.69 ID:CAP_USER
    日本軍慰安婦被害者である李容洙(イ・ヨンス)さん(94)が、国会を訪問したナンシー・ペロシ米国下院議長に会おうとしたが、国会警護員と物理的衝突を起こして負傷した。

    4日、日本軍慰安婦問題国際司法裁判所(ICJ)回付推進委員会(以下、委員会)によると、ペロシ議長が国会議事堂で金振杓(キム・ジンピョ)国会議長ら韓国側の要人と面談を行ったこの日午後12時ごろ、李さんと李さんを支援する委員会も国会を訪れた。

    李さん側はペロシ議長に会って国連拷問防止協約手続きへの回付を含め、米国下院で2007年全員一致で通過した日本軍慰安婦謝罪決議案の勧告通り、日本の真の謝罪と歴史教育を通した慰安婦問題の解決方案を議論するように要請しようとしたと伝えられた。

    李さん一行はペロシ議長とキム議長の昼食場所であるサランチェに先に移動して近くで待機していた。李さん側は国会警護員が近づくと「ペロシ議長に挨拶をしにきた」と説明した。

    李さんは同行した2人と一緒にサランチェの外側でペロシ議長を待っていた。国会側が「李さん以外に2人程度まではサランチェで待機できるが、残りはここにいてはいけない」としたため、李さんは同行者2人と共に現場で待っていたのだ。

    李さんは国会側が車椅子を用意したので車椅子に乗った状態でペロシ議長を待った。

    ところがペロシ議長が面談を終えて昼食のためにサランチェに到着する直前、突然警護員数人が李さん側に近づいた。

    警護員は車椅子に座っていた李さんに「ペロシ議長が通過する動線から少し離れて立ってほしい」と要請した後、車椅子を引っ張って後ろに移動させた。

    その後、他の警護員も合流して李さんの車椅子を無理に移動させたため李さんが車椅子から落ちて倒れたというのが委員会の説明だ。李さんはこの過程で「行かない」と抵抗し、警護員は李さんの両足をつかんで連れて行ったという。

    さらに警護員は李さん周辺を囲み、李さんが動けないように制止した。委員会は「李さんが警護員の物理的衝突過程で両手の手のひらに引っかき傷ができ、激しい精神的衝撃を受けた」と伝えた。

    一方、ペロシ議長はこれまで慰安婦被害者問題に格別の関心を示してきたことで有名だ。

    米国民主党所属のペロシ議長は2007年に米国歴史上初めての女性下院議長に就任した直後、日本政府に日本軍慰安婦問題に対して公式に謝るように要求する決議案(H.Res.121)が全員一致で下院を通過するために核心的な役割を果たした。日系米国人のマイク・ホンダ元議員が発議したこの決議案は日本政府に慰安婦強制動員の事実認定と若い世代に対する正確な歴史教育を求めている。

    ペロシ議長は2015年に訪韓した時も「安倍晋三首相が慰安婦問題に対して謝るように願う」と明らかにしたことがある。昨年、朴炳錫(パク・ビョンソク)当時国会議長との画像会談では「2007年当時、ホンダ議員が主導した日本軍慰安婦決議案に誇りを持っている」と述べた。

    ペロシ議長はこの日、金振杓国会議長との会談でも「慰安婦関連決議案を通過させたことを誇らしいと考える」と再び言及した。

    特にこのあと日本訪問を控えていたペロシ議長が、この日金議長に慰安婦決議案に対してこのように言及したことはさらに意味があるという評価だ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/294009

    【【爆笑】韓国国会でペロシ議長を待っていた李容洙さん…警護員が両足をつかんで連れて行った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/05/17(火) 21:47:09.31 ID:CAP_USER
    関係改善へ首相公式謝罪を 韓国元慰安婦が訴え
    no title

    旧日本軍の韓国人元従軍慰安婦、李容洙さん(93)が17日までに共同通信や韓国メディアのインタビューに応じ、日本政府と韓国の尹錫悦政権が歴史問題で悪化した両国関係を改善させる方針であることに関し「(日本の)謝罪がないといけない。首相の公式謝罪を望む」と訴えた。

    2015年の慰安婦合意では、当時、外相だった岸田文雄首相が記者会見で安倍晋三首相による「おわびと反省」を述べた。ただ安倍氏本人の直接表明ではなかった上、翌16年に安倍氏が被害者へのおわびの手紙は「毛頭考えていない」と発言したことから、韓国では首相が十分に謝罪をしたとの受け止めは少ない。(大邱共同)

    ヤフーニュース(共同通信)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a04240631a7d1a82d74b27dee177c0c44fc8a4f

    【【韓国の詐欺師】元従軍慰安婦 李容洙さん(93)、日韓関係改善には「(日本の)謝罪がないといけない。首相の公式謝罪を望む」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/22(金) 17:56:10.71 ID:CAP_USER
    sagisiiyonsu
    韓国の政権引き継ぎ委員会はきょう(22日)「元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏が、日韓政策協議代表団の訪日に同行するのは難しい」という見解を明らかにした。

    引継ぎ委員会の報道官はこの日の会見で「今回(政策協議団が)日本に行くのは、政策の調整をするためであることから、イ氏が同行するのは難しいと聞いている」と語った。

    イ氏は前日、引継ぎ委員会を直接訪れ、慰安婦問題の国連拷問防止委員会(CAT)回付を求め「来週訪日する政策協議団に同行させてほしい」と要求していた。イ氏は当初、政策協議団のチョン・ジンソク団長に会い要求案を渡そうとしたが、日程の調整が合わなかったことから引継ぎ委員会を訪ねた。しかし外交安保分科とも連絡がつながらず、国民提案センターを通じて資料を渡した。

    この資料には、慰安婦問題の国連CAT回付要求や、引継ぎ委員会に慰安婦問題解決を求める国民世論調査の結果などが含まれているとされている。

    引継ぎ委員会の報道官は「きのう(21日)イ氏が来られたが、事前に情報は伝えられていなかった」とし「礼遇したり会おうとしなかったわけではなく、ちょうど昼食時間で外交安保分科側との連絡もうまくいかなかったことから、国民提案センターで資料を受け取った」と語った。

    つづけて「資料は外交安保分科がしっかり受け取り、検討すると聞いている」と説明した。

    2022/04/22 17:30配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0422/10344923.html

    【韓国の政権引き継ぎ委員会「元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏が、日韓政策協議代表団の訪日に同行するのは難しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/04/21(木) 16:01:09.88 ID:CAP_USER
    6F640295-569B-4BBE-8D4C-C4541BDB2CB2
     
    【ソウル聯合ニュース】

    旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが21日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会を訪れ、慰安婦問題の国連拷問禁止委員会(CAT)への付託とともに、尹氏が24日に日本に派遣する「政策協議代表団」に同行させるよう求める要求案を伝達した。

    李さんは当初、政策協議代表団の団長を務める鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長に要求案を伝える予定だったが、鄭氏との面会が実現せず、政権引き継ぎ委員会を訪れた。

    李さんは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が(慰安婦問題を)被害者中心に解決すると信じたが、また裏切られた」として、慰安婦問題をCATに付託するよう訴えた。

    慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託するには韓日両国の同意が必要だが、CAT付託は日本が同意しなくても可能だ。

    李さんは3月17日に開いた記者会見で、尹氏と昨年9月に面会した際、「私が慰安婦問題を必ず解決してほしいと呼びかけたら(尹氏が)『はい』と約束した。日本の謝罪を必ず引き出すとした」と明らかにしていた。


    2022.04.21 15:49 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220421002700882

    【【慰安婦/李容洙】尹次期韓国大統領側に国連委員会への付託要求  日本に派遣する「政策協議代表団」に同行させるよう求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/02/19(土) 09:02:18.04 ID:CAP_USER
    2022年2月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の元慰安婦が大統領府前で「私が死ぬことを望んでいるのか」と訴えた。

    記事によると、元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんはこの日、ソウルの大統領府を訪れ、慰安婦問題の国連拷問禁止委員会(CAT)への付託と文在寅(ムン・ジェイン)大統領との面会を要求した。李さんの大統領府訪問は、先月14日と25日に続き3度目だという。

    李さんは午前10時20分ごろ、気温が氷点下8度と寒空の中、韓服にピンクのマフラー、黒いダウンコート姿で大統領府の噴水台前に到着。「厳冬の寒さに、これは何だ。コロナもひどいのに、風に当たって凍え死ねと言うのか。私には何の罪もないのに」と訴えた。

    その後、大統領府関係者の案内に従い近くのカフェに移動した李さんは、ユク・ソンチョル行政官に会いCAT付託に対する大統領の答弁を要求したが、「じっくり検討中」という回答だった。

    すると「大統領に会いに来たのに、これは何だ。カフェではなく大統領府に行って死んでやる。私も元気な体ではない。私がこのまま死んでしまえば『あーよかった』と喜ぶだろうが、そうはいかない」と涙を流したという。

    午前11時33分ごろ、大統領府関係者が席を立つと、李さんと推進委関係者らは再び大統領府への侵入を試みた。警察官約30人に阻止されると、李さんは「私が死ぬことを望んでいるのか」と声を荒らげたが、結局は午後12時8分ごろに引き返したという。

    李さんに同行した市民団体「日本軍慰安婦問題ICJ(国際司法裁判所)付託推進委員会」のキム・ヒョンジョン報道官は、「1月25日にこの場で元慰安婦らのCAT付託要求支持署名を手渡したが、何の返事もなかったため再度訪れた。李さんはすぐにでも大統領と面会したいと要求している」と説明した。

    李さんは先月25日に大統領府を訪れた際、慰安婦問題のCAT付託を支持する元慰安婦5人の署名などを大統領府関係者に手渡していた。なお推進委は「大統領の答えがなければデモをする」と主張している。

    これを受け、韓国のネット上では

    「おばあさん、世の中はそんなに甘くない」
    「そんなに政治に介入したいの?」
    「それは日本大使館前ですべきこと」
    「自分がでしゃばるために元慰安婦支援団体をめちゃくちゃにしておいて、まだ駄々こねてるの?亡くなった元慰安婦の方に恥ずかしくない?」
    「これまでの30年の努力を李さんが台無しにした」

    など批判的な声が続出している。一方で、一部からは

    「おばあさん、寒いから体に気を付けて頑張ってください」
    「李さんは一生利用されてばかりのようで胸が痛む」

    といたわりの言葉も寄せられている。


    2022年2月19日(土) 7時30分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b889626-s39-c100-d0194.html

    【【韓国】李容洙、大統領府への侵入阻止され「私が死ぬことを望んでいるのか」と激怒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/27(水) 07:45:17.40 ID:CAP_USER
    sagisiri
    旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが26日、慰安婦強制動員問題を国連拷問禁止委員会(CAT)に付託すべきと促した。李さんはこの日大邱(テグ)にある日本軍慰安婦歴史館でオンライン記者会見を行い、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領様、私の手を取って国連拷問禁止委員会に必ず行きましょう。涙で訴えます」としてこのように明らかにした。

    李さんはこの日の会見で文大統領に送る手紙形式を借りて冒頭発言に出た。李さんは特に「全世界の被害者のため韓国政府が国連拷問禁止委員会に慰安婦問題を持っていき日本が慰安所を作って運営したことが戦争犯罪で反倫理犯罪だったとの明白な判断を受けてほしい。どうか任期を終える前に歴史的一歩を踏み出してほしい」と話した。

    続けて「これ以上待つことはできない。歴史の生き証人が生きているのにもこれだから、私たち(慰安婦被害者)がみんな死んだらどうなるのか」として文大統領に問題解決を促した。

    ◇「戦時性暴力は拷問、慰安婦も同じ」

    李さんが提案したCAT付託は国際司法裁判所(ICJ)への付託とは違い日本側の同意がなくても韓国政府の意志だけで可能だ。特にCATは1990年代のボスニア内戦のうちセルビア民兵隊がボスニアの女性らを性暴力したことを「拷問行為」と認めている。

    この日の記者会見に参加した延世(ヨンセ)大学法学研究員のシン・ヒソク博士は「日本の軍人の慰安婦被害者への性暴力など戦時性暴力も(ボスニア内戦で発生した性暴力と)同じように『差別に基づいた理由』で個人に故意に深刻な身体的・精神的苦痛を加える行為。旧日本軍慰安婦被害者が受けた被害は拷問防止協約で示す『拷問』に当たる」と話した。

    もしCATが慰安婦被害を拷問と認定する場合、拷問防止協約によって被害者は救済と賠償の権利を持つことになる。慰安婦被害者が要求してきた▽真相究明▽戦争犯罪認定▽法的賠償などが実現されるための国際的根拠が用意されることになるという意味だ。

    ◇韓国政府「慎重に検討」の立場だけ繰り返す

    李さんが慰安婦問題解決に向けたCAT付託を提案したのはICJ付託議論が進展しないことに対する次善策としての性格が強い。これに先立ち2月に李さんは韓国政府に慰安婦問題をICJに提訴することを要請したが、外交部など関連官庁は「慎重に検討する」という立場だけ繰り返し決定を先送りしている。

    これと関連し、李さんはこの日の記者会見で「慰安婦歴史歪曲を防ぐためにICJに慰安婦問題を付託してほしいと大統領にも要請したが、11月になろうとしているのに青瓦台(チョンワデ、大統領府)、外交部、女性家族部、人権委員会、国会からは何の返事もない」としてもどかしさを吐露した。

    これと関連し、外交部のアン・ウンジュ副報道官はこの日の定例会見で李さんの提案に対し「政府は慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復するために政府ができる努力をすべて行っている。国連拷問禁止委員会を通じた解決手続き問題は慎重に検討していくだろう」と話した。また、慰安婦強制動員問題をICJに付託する問題に対しては「さまざまな意見を参照し慎重に検討していくというそうした立場に変わることはない」と話した。

    中央日報
    2021.10.27 06:48
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284229?servcode=A00§code=A10


    【【韓国の詐欺師】李容洙さん「慰安婦被害は拷問…文大統領、国連に行きましょう」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル