かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:板門店

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2018/10/26(金) 07:33:54.45 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮の軍事当局と在韓国連軍司令部は25日、南北軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)から見張り所(GP)、兵力、火器を撤収する作業を完了した。

    韓国国防部によると、撤収作業は同日午後1時に終了した。JSAでは26日から南北それぞれ35人の軍人が銃器を携帯せず共同警備に当たることになる。

     JSAの非武装化は、南北が9月の首脳会談に合わせて締結した軍事分野合意書に明記されている。今回の撤収作業は、同合意書の履行において南北によって成し遂げられた最初の成果と評価されている。

     南北と国連軍司令部の3者は26~27日に、撤収が完全に行われたか共同検証を進める。共同検証に続き、JSAの北朝鮮エリアに韓国側の見張り所が、韓国エリアには北朝鮮側の見張り所が新たに設置される予定だ。

     見張り所の設置後、早ければ11月中にJSAを訪れる南北の民間人や外国人が午前9時から午後5時までJSA内の南北両エリアを自由に行き来できるようになる見通しだ。

     JSAには本来、朝鮮戦争の休戦協定の精神に基づき軍事境界線の表示もなく、双方を自由に往来できた。だが、米兵2人が北朝鮮側の攻撃で殺害された1976年の「ポプラ事件」以降、板門店内に軍事境界線が表示され、混在していた南北の見張り所も分離された。南北の将兵間の会話も禁止され、警備兵は拳銃を携帯していた。

    聯合ニュース
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jspcid=AJP20181025004700882&domain=6&ctype=A&site=0100000000
    2018-10-25 18:41

    【【聯合ニュース】板門店JSAの非武装化完了 見張り所・兵力・火器を撤収 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/27(金) 09:38:47.72 ID:CAP_USER9
    金文握手

    北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、午前9時半ごろ、 パンムンジョム(板門店)の軍事境界線をはさんで、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と握手を交わしたあと、軍事境界線を徒歩で越えて韓国側を訪れました。そして、両首脳が並んで、韓国側の施設「自由の家」と北朝鮮側の施設「板門閣」を背にして、記念撮影を行いました。

    続いて両首脳は、軍事境界線近くの非武装地帯にある村の小学生から花束を受け取りました。
    北朝鮮の最高指導者が軍事境界線を越えて韓国側に入ったのは、これが初めてで、キム委員長は、歓迎式に続いて、10年半ぶりとなる南北首脳会談に臨みます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180427/k10011419441000.html

    【【半島情勢】キム委員長、軍事境界線を越えムン大統領と握手。両首脳が並んで記念撮影 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル