かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:枝野幸男

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/09/12(日) 21:26:50.48 ID:CAP_USER9
    edano

    立憲民主党の枝野幸男代表は12日、党のインターネット番組で、安倍晋三前首相が掲げた経済政策「アベノミクス」の功罪を検証するため、近く党組織を設置すると明らかにした。分配や公助を重視する「支え合う社会」をつくると従来提唱しており、大規模な金融緩和などを柱としたアベノミクスの問題点を提示し、次期衆院選で争点化したい考えだ。

    枝野氏は「株価だけ上がったが、多くの国民の暮らしは良くなったのか検証する」と説明。その後、東京都内で記者団に「検証はわれわれが打ち出す政策の前提となる」と語った。

    江田憲司代表代行を組織のトップに就け、有識者らへのヒアリングを実施した上で、結論を得るとしている。17日告示、29日投開票の自民党総裁選期間中にも検証結果を出したい意向だ。

    枝野氏はこれまで、安倍前首相が進めてきた「新自由主義的路線を菅政権は加速しようとしている」と主張。新自由主義的な経済政策の転換の必要性を訴えてきた立場から、格差是正による「分厚い中間層の復活」を党の看板政策として打ち出していく考えだ。(共同)

    日刊スポーツ
    2021年9月12日19時40分
    https://www.nikkansports.com/m/general/news/202109120001059_m.html

    【【パヨク】立憲・枝野代表「アベノミクス」の功罪検証へ 立憲民主党が党組織設置、次期衆院選争点に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/09/11(土) 19:28:11.43 ID:HvW640bj9
    edano

    枝野氏「コロナが最優先」
    埋没回避へ発信強化

    立憲民主党の枝野幸男代表は11日、東京都内で街頭演説し、自民党総裁選について「コップの中の権力争いに大変忙しそうだが、今やらなければならないのは新型コロナウイルス対策だ」と訴えた。総裁選が注目を集める中で埋没しないよう、衆院選をにらんだ発信を強化。立民と選挙協力を進める共産党の志位和夫委員長も、オンライン演説会で自民を批判した。

     枝野氏は党内外から発信力の弱さを指摘されている。定例記者会見は8月まで原則1カ月に1回だったが、今月から取材対応を増やす方針だ。コロナの感染状況を見ながら地方行脚の拡大も検討し、新首相に対抗する「党の顔」として売り込みを狙う。

    2021/9/11 18:13 (JST)9/11 19:20 (JST)updated
    共同通信
    https://nordot.app/809343102233395200


    【【パヨク】枝野幸男氏、東京都内で街頭演説 党内外から発信力の弱さを指摘されている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/09/11(土) 21:26:50.07 ID:HvW640bj9
    K10013254851_2109111625_2109111958_01_02

    立民 枝野代表 “政府・与党はもっと足元のコロナ対応に力を”

    自民党総裁選挙について、立憲民主党の枝野代表は、東京都内で記者団に対し「国会議員の本業は党内抗争ではない」と批判し、政府・与党は、もっと足元の新型コロナウイルス対応に力を傾けるべきだという考えを示しました。

    この中で、枝野氏は、自民党総裁選挙について「新総裁がどなたになるにせよ総裁選挙のあとの衆議院選挙などの政治日程を見れば、およそ2か月の政治空白ができる」と指摘しました。

    そのうえで「われわれ国会議員の本業は党内抗争をすることではない。やるのなら特に緊急を要する新型コロナ対応をしっかりやってからにしてもらいたい」と批判し、政府・与党は、もっと足元の新型コロナ対応に力を傾けるべきだという認識を示しました。

    2021年9月11日 19時58分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013254851000.html


    【【党内抗争して分裂したパヨク】枝野幸男氏、国会議員の本業は党内抗争をすることではない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/09/06(月) 14:16:43.22 ID:olaE7d5z9
     「(自民党は)総裁選を盛り上げた勢いに乗り衆院選を乗り切ろうとしている。果たしてそれでいいのか」。
    立憲民主党の枝野幸男代表は4日、島根県内の講演で自民党総裁選に関心が集まる状況をけん制した。

     2日には「もしかしたら、次の衆院選で政権交代できるんじゃないか」と周囲に上機嫌で語った枝野氏。
    立憲幹部は衆院選を巡る独自の情勢調査を踏まえ「289選挙区のうち150獲得を目指せる」と皮算用していた。
    だが翌3日、新型コロナウイルス対策に関する野党ヒアリング中、幹部の携帯に「菅義偉首相が退陣の意向を表明」との速報が流れ、状況は一変した。

    北海道新聞
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/586065/
    no title

    【【可能性を考えてなかったパヨク】枝野幸男代表、存在感低下に焦り 「総裁選を盛り上げて衆院選も乗り切ろうとしている。果たしてそれでいいのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/08/14(土) 12:53:28.89 ID:jRwj8QFW9
    edano65
    立憲・枝野氏「モリカケ、桜、五輪の経費、すべて公開」


    立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

     おかしい、理不尽な、まっとうでない政治をまっとうにさせるというのは、(立憲民主党の)1丁目1番地でもある。次の選挙の政権公約の詰めをやっているが、そこには大々的に「この間隠されていたこと、改ざんされたことをすべてオープンにする」と(掲げる)。

     モリカケ、桜に始まって、おそらくオリンピックの経費、すべてとにかく公開させる。これは激震が走ると思うが、堂々とやる。まもなく発表される政権公約の一つの大きな柱にする。(インターネット配信のインタビューで)

    朝日新聞 2021年8月13日 22時24分
    https://www.asahi.com/articles/ASP8F7DXKP8FUTFK01V.html


    【【朝日新聞】枝野幸男代表「モリカケ、桜、五輪の経費すべて公開」を公約にする!これは激震が走る。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2021/06/19(土) 20:10:38.38 ID:SUwiMoc39

    no title
    「皆が弱者なのだから皆で支え合うしかない」 枝野幸男・立憲民主党代表に聞く「日本の現実」【J-CAST単独インタビュー】

    ■自分では「保守」のつもりなのに、なぜ「リベラル」のレッテルを貼られるのか

    ―― 今回の著書は、「叩かれても言わねばならないこと。」(東洋経済新報社)以来、約8年半ぶりです。14年から書きためていたとのことですが、どういったきっかけや問題意識で書き始めたのでしょうか。

    枝野: (12年12月に)下野して1年ちょっと過ぎて、そろそろ次を目指さないといけない、という状況でした。そうなると、本を書くということは、読んでいただくことも大事ですが、自分の頭の中を整理することにもなります。どういう社会を目指すのか、自民党とどう違う軸を作りたいのか...、こういったことをきちんと整理しないといけない、というのがきっかけです。結果的に大事な総選挙の直前に出すことになったのは、タイミングとしては良かったと思います。

    ―― 第1章は「『リベラル』な日本を『保守』する」とうたっています。昔の自民党にはリベラルと保守の両方の面があったが、ここ数十年でそれが変質してしまった、とも指摘しています。このあたりも執筆のきっかけになったのでしょうか。

    枝野: 書き出し(第1章)の意図は、私がリベラルというレッテルを貼られていることに、ものすごく違和感があったからです。自分では保守のつもりだけれど、なぜ違うレッテルを貼られているのかということに対する疑問と、間違ったレッテルを払拭したいという思いがありました。

    13~14年頃、様々な学者さんから、一種矛盾するようですが、「リベラルをどう復活させるか」ということで、色々な話を聞かせていただく機会がありました。その中で、(東工大教授の)中島岳志先生に刺激を受けました。中島先生は「保守とリベラルは対立概念ではない」という整理を非常にクリアにされていて、もちろん学者の中島先生の論にはかないませんが、プレイヤーであるという立場から、そこをきちんと示しておきたいと思いました。

    ―― 著書では自分のことを「保守」だと強調しています。レッテルを貼られている「リベラル」とも矛盾しないわけですね。

    枝野: これも中島先生の受け売りですが、「保守」の対立概念は「革新」で、「リベラル」の対立概念は「パターナリズム」。そもそも噛み合うはずがありません。そうした知的な刺激も受けて、世の中にそんなに広く受け入れられる話ではないかもしれませんが、分かる人にはきちんと説明をしておかないと...。一般の有権者は、投票の時にそんな概念にはこだわらないと思いますが、こだわって分類したり、レッテル貼りしたりする有識者やメディアがいるので、そこに対してはちゃんと説明をしておかなければいけないと思いました。

    ―― 支持者の皆さんの誤解を解くいい機会でもある、ということですね。

    枝野: 少なくとも地元の昔からの支持者の皆さんは、誤解をしていないと思います。

    (略)

    6/14(月) 12:00 Jキャストニュース 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9776e27a045641ec13636948b09b448dbcf455cf


    【【ただのパヨク】立憲民主党代表、枝野幸男「私がリベラルというレッテルを貼られていることに、ものすごく違和感」「自分では保守のつもり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/06/18(金) 23:02:01.70 ID:CAP_USER9
    edanomasuku
     立憲民主党の枝野幸男代表は18日のTBSラジオの番組で、次期衆院選で政権を獲得した場合の共産党との関係について「(共産は)天皇制や自衛隊や日米安全保障条約は棚上げすると言っているが、その政権はすぐ倒れる」と述べ、連立政権を組むことに否定的な考えを改めて示した。

     枝野氏は、自民党が下野すれば共産との関係を徹底的に追及してくると指摘。「(共産が)党の考えを内閣に持ち込まないと言っても、そんな言行不一致はないと、とことん野党自民党はやる。国会は全部機能が止まる」と語った。

     一方、「連立政権を組まないことと連携しないことは全然意味が違う」と強調。共産と政策ごとに一定の範囲で連携していくことは可能との認識も重ねて示した。 

    時事通信
    6/18(金) 20:23配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/856c7cb45a8edade5db3de84bb0b5d0cf599dc15

    【【パヨク悲報】立憲・枝野代表 共産との政権「すぐ倒れる」 改めて否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ベクトル空間 ★ 2021/06/08(火) 20:48:59.22 ID:Kl08WUDa9
    hondariken

    今回の“ダンマリ”は、身内贔屓のようにも受け取られかねません」(全国紙記者)
    問題発言をした議員名を非公表にしようとし、口頭での厳重注意だけで済ませるなど、幹部の“大甘処分”に疑問の声が上がっている。


    《立憲民主党は身内に甘すぎないか?》
    《身内の議員の失言だと厳重注意で済む程度の甘さなんですか、
    政府与党が失言する時は平気で議員やめろコールなのに》
    《他党に厳しい蓮舫さん、今回のは自党でも厳しく追及された方がいいかと。発言取り消すで終わる問題ではないですのね? あなたがいつも言っていたセリフを思い出してください》


    「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」
    こう発言したのは、立憲民主党の本多平直衆議院議員(56)。5月10日に同党法務部会のワーキングチームが、刑法の性犯罪規定を見直す議論を行なった際に述べた言葉だ。
    この出来事を最初に報じたのが6月4日の産経新聞。3日後の7日に冒頭の発言主が本多氏だと判明した。各紙によると、外部講師が、性行為への同意を判断できるとみなす年齢を「現行の13歳以上から中学卒業後の16歳に引き上げるべき」と主張。すると本多氏が冒頭のように反論し、「成人と中学生が恋愛関係になるのはあり得る。罰するのは望ましくない」とも述べたという。
    この発言が物議を醸し、本多氏は7日夜に謝罪コメントを発表。「刑事処罰の議論では、限界事例についての検討や、特異な例外事例の存在など緻密な検討が必要だと考えました」と釈明し、そのうえで「私の発言は、例外事例としても不適切であり、おわびして撤回いたします。誠に申し訳ありませんでした」と陳謝した。

    ■枝野氏、蓮舫氏らはダンマリ……
    そんななか本多氏の処分についても、波紋が広がっている。
    各紙によると、ワーキングチームの座長・寺田学衆議院議員(44)は7日、記者団に向けて「発言したとみられる議員本人から『そのようなことを言ったという正確な記憶はない。ただ、もし発言していたとしたら、伝えたかった真意ではなく、撤回したい』と説明があった」とコメント。撤回の申し出を理由に、冒頭の本多氏の問題発言は記録から削除したという。
    また同党の福山哲郎幹事長(59)は7日午後、記者団に向けて「議論の中での話であり、本人が『その言葉については言い過ぎで撤回する』と言っているので、それで良いのではないか」と“擁護”し、氏名を公表しない意向を示していた。
    問題発言をした張本人が本多氏だということが公になると、福山氏は本多氏に「口頭で厳重注意した」と発表するにとどまるのみだった。
    「本多氏が自ら名乗り出るまで、寺田氏も『誰が話をしたかは福山幹事長含め、判断をいただくことだと思う』と記者からの質問をはぐらかしていました。また同党代表の枝野幸男氏(57)や蓮舫氏(53)、辻元清美氏(61)もこの件について触れていません。
    なかでも蓮舫氏といえば、菅義偉首相(72)や与党議員の発言についてTwitterで舌鋒鋭く批判するこ
    とで知られています。例えば19年5月に自民党の桜田義孝議員(71)が『子どもを最低3人くらい産むように』と発言した際も、《論外》や《だめだ。朝から嫌な気持ちがおさまらない》などと連投ツイートするほどでした。

    ヤフーニュース(女性自身)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bf4daca77a2f391d459ae820f70f8b21275626


    【【パヨクのダブスタ】立憲民主党 本多平直の「50歳と14歳の性交発言」 蓮舫氏と枝野氏はダンマリ 「身内には甘いんですね。人には厳しいのに。」と批判続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/05/26(水) 12:34:52.03 ID:L/6HjBqa9
    edanon

    立民・枝野氏「首相はワクチン頼み」 コロナ対策批判

    立憲民主党の枝野幸男代表は26日のラジオ日本番組で、新型コロナウイルス対策について「菅義偉首相はワクチン頼みだ。ワクチン頼みでない抑え込みにかじを切らないとだめだ」と述べた。立民は検査の拡大や事業者への給付などによる新型コロナの封じ込め戦略を掲げている。

    ワクチン接種の完了時期に関し、枝野氏は「高齢者の7月末はたぶん無理だ。現役世代へとても年内に打ちきる状況ではない」と話した。政府はワクチンの打ち手の増員へ臨床検査技師による接種を特例で認める。同氏は「法律がいる」と指摘した。

    一連の対策を首相官邸が主導すべきだとも主張した。「全体調整をスピード感をもってやるには官邸がやるしかない」と強調した。

    2021年5月26日 10:55
    日経新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA260G50W1A520C2000000/

    【【パヨクは検査拡大!】枝野幸男氏、菅義偉首相はワクチン頼みだ。ワクチン頼みでない抑え込みにかじを切らないとだめだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2021- ★ 2021/05/16(日) 20:26:19.08 ID:QcjWcuQH9

    edano56
    枝野氏は5月10日、「コロナが大変な時に解散の誘発は避けるべきだ」と発言した。
    かねてから「不信任提出は解散の大義になる」と繰り返す菅義偉首相の「恫喝に屈した」(首相経験者)との印象も拭えず、
    「本音は解散が怖いから」(自民幹部)との声が相次いでいる。

    ・枝野氏は10日、記者団から菅政権に対する内閣不信任案提出の可能性を問われた際、
    「現状で解散できる状況ではない。(菅首相は)提出したら解散をされると明言されているので、提出はできない」と語った。

    ・共産党の小池晃書記局長も、10日の記者会見で
    「100回くらい不信任には値する内閣だと思うが、野党からいまの時点で提出するのは賛成できない」と枝野氏に同調した。

    ・国民民主党の玉木雄一郎代表は
    「出さないと決めつける必要はない。不信任案の提出が、政府に不十分なコロナ対策の変更を促すことにつながる」と批判。
    立憲民主党内でも「どうしてこの段階で弱腰の発言をするのか」(若手)との不満と不信の声が相次いだ。

    野党第1党の党首が解散を恐れて不信任案を提出できないとすれば、
    「国民の目にも、次期衆院選での政権交代をあきらめているように映る」(国民民主党幹部)のは当然だ。
    このため、立憲民主党の内部からは「リーダーとしての覚悟に欠ける」との不満が出るなど、枝野氏の党首としての資質も問われる事態となっている。

    ・菅首相は野党の不信任案提出について、
    4月に「衆院解散の大義になるか」と問われて「基本的にはそうだ」と言明。

    ・自民党の二階俊博幹事長も4月の民放番組で
    「(不信任案を)出してきたらすぐやる」と野党を牽制した。
    解散は一寸先はわからない。今から私が『ありません』と言って幕を張るわけにはいかない。
    政治は刻一刻と変化していくものだから、その事態を受けて判断したい」と煙幕を張った。

    ・公明党の山口那津男代表は11日、枝野氏の発言について
    「不信任案を出さないという判断であれば、当面、信任をしていただけると、協力いただけると受けとめる」と皮肉たっぷりに語った。

    ・自民党幹部は「枝野氏は解散が怖いだけだ」と嘲笑する。

    ・最新の世論調査でも自民党の支持率は微減にとどまり、立憲民主の政党支持率は依然として1桁パーセント台で低迷している。
    選挙アナリスト「調査を見る限り、次期衆院選で自民党が惨敗して政権が交代する可能性はほぼゼロに近い」との見方が支配的になっている。

    枝野氏は4月には「菅首相を退陣させて、私のもと、少数与党で危機と選挙の管理内閣をつくりたい」とも発言していた。

    野党内には「それだけの自負があるなら、なぜ堂々と不信任を出すと言えないのか」(国民民主幹部)との不信感が広がっている。
    枝野氏が「解散誘発の恐れ」を持ち出したのは、「野党党首として解散の幻影に怯えただけの戦略ミス」(国民民主幹部)との批判も出る。

    東洋経済
    https://toyokeizai.net/articles/-/428086


    【【選挙に怯える党首】立憲・枝野幸男、不信任案見送りに失望  政権交代はほぼゼロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/14(水) 19:31:11.07 ID:CAP_USER
    edano55
     立憲民主党の枝野幸男代表が、札幌市内で開かれた会合で演説し、台湾について「国」や「島国」と繰り返し言及した。日本や米国など中国と国交がある国々は台湾を「国」として認めていない。旧民主党政権時代に官房長官を務めた枝野氏の国際感覚が問われそうだ。

     枝野氏は12日夕、翌日に告示をひかえた衆院北海道2区補欠選挙の同党公認候補・松木謙公氏の総決起集会に出席した。枝野氏は、新型コロナウイルス対策の好例として「世界の中でマスクしないで人数の制約なんかしないで会合のできる国がある。飲食も旅行も、国内旅行なら平気でできる国がある。台湾、ニュージーランド、オーストラリア」「この三つの国の共通点何か。島国だ」などと述べた。

     告示日の13日朝の街頭演説でも、枝野氏は台湾について「国内での感染を事実上ゼロにしている国」などと「国」として言及した。

     日本は1972年の日中共同声明で、台湾について「中華人民共和国の領土の不可分の一部」とする中国政府の立場を「十分理解し、尊重」するとした。外務省のサイトでは、台湾との関係について「非政府間の実務関係として維持」と説明。台湾は国連への加盟が認められておらず、世界保健機関(WHO)の年次総会へのオブザーバー出席についても中国の反対などで近年認められていない。一方、五輪などスポーツの大会や、世界貿易機関(WTO)など一部の国際機関には、中国の一部というニュアンスもある「チャイニーズタイペイ」という表記で加わっている。

     同党本部役員室報道担当は、枝野氏の発言を認めたうえで、「党として台湾を国として認めているわけではない。表現として、誤解を与える話し方になったのかもしれない」と釈明した。(松尾一郎、榧場勇太)

    朝日新聞 2021年4月13日 20時35分
    https://www.asahi.com/articles/ASP4F6QS2P4FIIPE01V.html

    【【朝日新聞】立憲・枝野代表 台湾を「国」「島国」繰り返し言及】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/04/11(日) 17:45:07.34 ID:CAP_USER9
    edano2
    立民 枝野代表 「ワクチン 日本は確保失敗 国民に説明を」

     新型コロナウイルスのワクチンの確保について、立憲民主党の枝野代表は、日本はほかの先進国よりも遅れていて、失敗したことは明らかだとして、今後の見通しを国民に十分説明するよう求めました。

     立憲民主党の枝野代表は、訪問先の広島市で記者団に対し、新型コロナウイルスのワクチンの確保について「客観的に見て、日本が先進国の中で圧倒的に後手に回り、失敗したことは明確で政府は反省すべきだ」と述べ、今後の見通しを国民に十分説明するよう求めました。

     また、「接種の準備なども自治体に完全に丸投げで、スムーズな接種につながるとは思えず、政府としての方針を示すべきだ」と述べました。

     一方、東京や大阪など一部の地域では、すでに感染がまん延している状態だとして、緊急事態宣言を出すべきだという認識を重ねて示しました。

    NHK  2021年4月11日 17時39分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210411/k10012968761000.html

    【【パヨク】立憲民主党・枝野代表「ワクチン、日本は確保失敗だ 国民に説明を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/04/02(金) 18:48:58.55 ID:PT/Swm2o9
    edano

    立民・枝野氏、衆院選まで暫定の「枝野幸男内閣」を主張

    立憲民主党の枝野幸男代表は2日午後の記者会見で、菅義偉内閣の新型コロナウイルス対応を批判し、「一刻も早く退陣していただきたい」と述べた。ただ、衆院選を実施できる状況にはないとして、現行の衆院勢力のままで立民を少数与党とする「枝野内閣」を暫定的に組閣し、秋までに行われる次期衆院選までの間の危機管理にあたることが望ましいとの持論を打ち上げた。

     枝野氏は、内閣不信任決議案の提出の可能性を問われ「明日にでも出したいような、(菅内閣を)信任できる状況ではない。ただ、今は衆院解散・総選挙による政治空白を作れる状況でないのははっきりしている」と強調した。

    その上で、日本と同じ議院内閣制の国では、危機の際に政府が機能しない場合に少数政党が選挙管理内閣(次期選挙までの暫定内閣)を担う例があると説明。「私の下の内閣で当面の危機管理と選挙管理を行わせていただくべきだ」と述べ
    た。

    2021.4.2 18:23
    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/210402/plt2104020030-s1.html


    【【アホパヨク】枝野幸男 衆院選まで暫定の「枝野幸男内閣」を主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/03/18(木) 18:09:53.99 ID:CAP_USER9
    68AF910A-1FEC-4CB0-8A30-D0112F8BFC6F
     
     菅義偉首相は18日、衆院の議院運営委員会に出席し、新型コロナウイルス対応で首都圏4都県に出している緊急事態宣言を期限の21日までで解除する方針について、正式決定前に報告し、与野党議員から質問を受けた。

     立憲民主党の枝野幸男代表は「東京や埼玉では既にリバウンドが始まっていると言わざるを得ない状況。この状況で解除をすると感染者が急増する可能性が高い」とし、「解除は時期尚早であり反対せざるを得ない」と述べた。そして、「十分に感染が収まらないまま解除を強行して第4波が生じたら、内閣総辞職では済まない大きな政治責任が生じる」として、菅義偉首相にその覚悟と責任について問うた。

     これに対し、首相は今回の解除について、「客観的な数字に基づいて、専門家のご意見も踏まえながら判断をした」と従来の説明を繰り返した上で、「今後も感染拡大を抑え、一日も早く収束させることに全力を尽くすのが私の責任であると考える」と述べるにとどめた。

     質疑の終わりに枝野氏は「総理に覚悟をお答えいただけなかったのが残念」と語った。

    朝日新聞
    2021年3月18日 16時41分
    https://www.asahi.com/articles/ASP3L5GFWP3LUTFK01F.html

    【【立憲・枝野代表】首相に覚悟問う「第4波なら総辞職では済まぬ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/21(日) 08:09:03.65 ID:CAP_USER9
    edano

    「本当にダメだねえ」
     自民党幹部が思わずこう苦笑したのは、二月十二日公表の時事通信の世論調査で示された立憲民主党の政党支持率だ。自民党の約七分の一の三・八%。菅義偉首相が指揮するコロナ対策の迷走に加え、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の問題発言というメガトン級の爆弾が炸裂したのに、野党第一党の支持率は上がらぬままだ。
    「菅さんも暗いが、枝野さんも暗い。野党人気が上向かないのは、ひとえに枝野さんの不人気のせい」(政治部記者)
     立憲の枝野幸男代表(56)も、菅氏の陰で地味に迷走し続けている。年内にある衆院選に向け、各選挙区で一定の固定票を持つ共産党との選挙協力は必須だが、いま一つ前に進まない。 

    (略)

    週刊文春
    https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1995930 


    【【パヨク悲報】立憲民主党の政党支持率、自民党の約七分の一の三・八% 野党人気が上向かないのは、ひとえに立憲の・枝野幸男の不人気のせい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/06(土) 15:00:49.59 ID:dOy9YAEH9
    97CB5698-AE6C-4187-85ED-791D196DFB3F
     
    武田アナ
    感染を抑えて命を守る、経済を回して仕事や暮らしを守る、非常に難しい舵取りが求められると思いますが 枝野さんはどうバランスをとられますか。

    枝野
    そのバランスという考え方が間違っているということです。
    つまり、経済を活発にすれば感染は広がるという相関関係にあるわけですから、まずは、感染をゼロに限りなく近づける。
    幸い日本はニュージーランドや台湾と同じような島国です。

    水際対策さえしっかりすれば国内で封じ込めれば、マスクや旅行に行くなとか、こうしたことは、全部、取っ払えるんです。
    まずは徹底して感染を抑えること、それが最大の経済対策です。
    その間は、いかに事業を支えるか、暮らしを支えるか、災害対策のような考え方で実際に地震や津波で避難されている方は生活を全面的に災害救助法で支えるんです。

    私は一貫して、これは災害だと、したがって生活できない方、事業ができない方は災害と同じように支える。 このことでつなぎながら感染を抑止することができると思っています。

    武田アナ 
    立憲民主党の支持率は今月6.6%と自民党に大きく水をあけられています。
    菅政権への批判の受け皿となり得ていないのではないかと思いますが、何が足りないのでしょうか。

    枝野 
    政党として再出発したのは(去年)9月15日です。そんなに簡単に支持率が飛躍的に上がるということはむしろ、あり得ません。
    いかに地道に、じわじわと立憲民主党がしっかりと役割を果たしているなと、そして、あなたのための政治ということを訴えていますが、そうした活動を進めているなということを、いかに地道に伝えていくか、私は総選挙の公示日に政権の選択肢として認めてもらえる、そのことを目標に今しています。
    そこに向けては着実に前に進んでいると自負しています。

    武田アナ今年は衆議院選挙の年です。政権交代への覚悟、気迫が問われると思いますが、その本気度が国民に伝わっているとお考えですか。

    枝野 
    今の国会の議席数のなかで、あまり声高に言っても、残念ながら説得力は私はないと思っています。
    ですので、私は政権交代そのものよりも、総選挙までに政権交代の選択肢になるという言い方を申し上げています。
    まさに、そこを今目標として実現できれば必ず選んでいただけるという自信を持っています。

    NHK
    https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/51825.html


    【【パヨクの幻想】枝野代表「経済とのバランスという考え方が間違ってる。コロナ感染をゼロに限りなく近づける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/31(日) 20:50:47.39 ID:CAP_USER9
    edano3

     立憲民主党は31日、合流新党として初めてとなる定期党大会を東京都内で開き、今後1年間の活動計画を採択した。4月25日投開票の衆参両院補欠選挙や地方選挙などを次期衆院選に向けた活動と連動させる。枝野幸男代表は野党共闘を進め、政権交代を目指す考えを表明。新型コロナウイルス感染拡大を招いたのは政府の失策のためだとし「人災だ」と批判した。

     新型コロナ感染防止のため、大会は出席者を限定し、オンライン形式で実施した。活動計画では、菅政権の新型コロナ対策を「後手後手の場当たり的対応」と非難。「国民の命と暮らしを守る政治に転換」するとの方針を掲げた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b2e1c8d599b7603b3089b6d0dcc84b2259ac83a 


    【立憲民主党・枝野幸男、野党共闘を進め、政権交代を目指す考えを表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/15(金) 07:10:37.46 ID:CAP_USER9
    A7913F95-8EE6-4430-B165-3505D5F866A0

     立憲民主党の枝野幸男代表は昨年、国民民主党の大部分との合流を果たし、一強の自民党に対抗する「大きな塊」をつくるという目標は一応達成した。だが、新党結成後もいっこうに「国民の期待」が集まらない。合流新党が何をしようとする政党か、まったく見えないからである。

     枝野氏は結党後初めての国会論戦となった、昨年秋の臨時国会の代表質問で、「社会保障や雇用の予算充実」「所得税免除」「消費税の減免」「公共サービスの充実」などを訴えた。いくら野党とはいえ、財源も示さずに、大規模な減税を主張することはあまりに安易だった。だから、ほとんど関心を持たれなかった。

     それ以上に問題だったのは、この「枝野構想」を、その後の同党質疑者がフォローしなかったことである。つまり、枝野氏が述べた内容は、同党内部で共有されていないのである。

     そもそも、同党内では与党追及のための会合に比べ、自らの政策を練り上げる議論は極めて低調だ。これでは国会で与野党の政策論争が成立しないのも無理はない。実際、先の臨時国会では終始、政府与党ペースだった。対案を示すことなく、政権の揚げ足取りだけで得点しようとする戦略は、もはや限界にきているのである。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210115/pol2101150001-n1.html 
     

    【【パヨク悲報】立憲民主党・枝野幸男 何をしようとするのかまったく見えず 「国民の信」が得られなければ党首交代は必至】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/01/01(金) 09:44:19.45 ID:CAP_USER9
    B40AEC24-7493-4D22-9C49-440862AC7BE4
     
     立憲民主党の枝野幸男代表は12月31日、東京都内で新たに1337人の新型コロナウイルス感染が確認された状況を受け、「政府与党には、今こそ緊急に対応して、緊急事態宣言の発出と医療機関への支援を強く求めたい」と訴える動画を自身のツイッターに投稿した。

     枝野氏は動画の中で、「年内にも(都内の新規感染者が)千人を超えてしまうのではないかと心配し、早い時期から『Go To キャンペーン』の一時停止や地域限定の緊急事態宣言を出すべきであると訴えてきたが、さらに深刻な状況を招いている」と政府の対応の遅れを指摘した。

     国民民主党の玉木雄一郎代表もこの日の自身のメールマガジンで、「国は速やかに緊急事態宣言を発出すべきです。例えば、首都圏に限定して出すことも一案。菅内閣の対応は、少なくとも2週間遅い。結果として、経済への悪影響を長引かせている」と訴えた。

    朝日新聞
    2020年12月31日 20時01分
    https://www.asahi.com/articles/ASND06KMZND0UTFK00P.html

    【【無責任パヨク】立憲・枝野代表「今こそ緊急事態宣言の発出を」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/11/09(月) 20:11:55.92 ID:CAP_USER9

    新型コロナウイルスの感染状況について、立憲民主党の枝野代表は党の役員会で「感染の第3波が来たと言わざるをえない」と指摘し、政府に対し感染防止に向けた積極的な対応を求めました。

    この中で、立憲民主党の枝野代表は、新型コロナウイルスの感染状況について「残念ながら感染の第3波が来たと言わざるをえない。医療関係者への支援などもまだ届いていない中で、あらゆる場面で政府に対し、より緊張感を持って積極的な感染拡大防止への対応を求めていかなければならない」と述べました。

    一方、枝野氏は「日本学術会議」の会員任命をめぐり「菅総理大臣は国会審議を軽視し、一種の『後出しじゃんけん』のように、野党第1党のわれわれの質疑が終わったあとに、政府と学術会議側の事前調整が行われていたというとんでもない話を出してきた。集中審議などで誠実に国民に説明責任を果たすよう求めていく」と述べました。

    NHKニュース
    2020年11月9日 18時54分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201109/k10012703111000.html

    【【立憲・枝野代表】「感染の第3波来た」政府に積極対応求める】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル