1: 鉄チーズ烏 ★ 2021/07/24(土) 19:09:09.12 ID:CAP_USER9
渡名喜風南

◆東京五輪 柔道 ▽女子48キロ級決勝(24日・日本武道館)

 女子48キロ級は初出場の渡名喜風南(パーク24)が銀メダルを獲得した。今大会の日本勢第1号、日本勢夏冬通算500番目のメダルとなった。

 渡名喜は、準々決勝でリオデジャネイロ五輪金メダルのパレト(アルゼンチン)に腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。準決勝では18、19年世界選手権決勝で敗れたダリア・ビロディド(ウクライナ)と熱戦を展開した。ルックスの良さからモデルの誘いもあったという人気選手のビロディドとの対決は、柔道ファン以外にも注目された。

 決勝では世界ランキング1位のディストリア・クラスニチ(コソボ)と対戦した。

 ◆渡名喜 風南(となき・ふうな)1995年8月1日、神奈川・相模原市生まれ。25歳。9歳で相武館吉田道場で柔道を始め、相原中、修徳高を経て帝京大では医療技術学部。2017年世界選手権、マスターズ大会優勝。18年4月からパーク24に進み、同年世界選手権2位。得意技は小外刈り。左組み。両親が沖縄出身で名前の由来は「お母さんが『風ちゃん』と呼びたかったから」。148センチ。

7/24(土) 19:06配信 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/19355b922203dfaa1493d67f6630ed3d16b796b6

【【東京五輪】渡名喜風南が銀メダル、148センチの身体で悲願成就! 柔道女子48キロ級で日本勢メダル1号】の続きを読む