かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:株式市場

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/04/05(火) 00:21:26.97 ID:CAP_USER
    kr250

    今年に入って3カ月間に外国人投資家が売却した韓国株式が7兆ウォン相当を超えた。その結果、外国人投資家が保有するKOSPI上場企業株式の時価総額の割合も6年来の低水準に落ち込んだ。韓国証券市場を支える個人投資家、外国人投資家、機関投資家の3つの軸のひとつである外国人投資家の需給不安が大きくなり、証券業界では今年3000ポイントの回復も難しいという憂鬱な予測まで出ている。

    韓国取引所が3日に明らかにしたところによると、1-3月期に外国人投資家は韓国株式7兆5692億ウォン相当を売り越した。このうち有価証券市場(KOSPI)は5兆4496億ウォン、KOSDAQは1兆8155億ウォンだった。特に外国人投資家は先月にKOSPIだけで5兆1174億ウォン相当の株式を売った。月間基準では昨年8月の6兆2566億ウォン以降で最大だ。

    外国人投資家が保有するKOSPI上場株式の時価総額の割合もこの6年で最も少ない水準に落ち込んだ。3日基準でこの割合は31.61%で2016年1月28日の31.54%以降で最も低い水準だった。

    外国人投資家が最初に売った銘柄は1月27日にKOSPIに上場したLGエネルギーソリューションだ。外国人投資家は1-3月期だけで2兆9471億ウォン相当売り越した。同じ期間の外国人投資家のKOSPI売り越し額5兆4496億ウォンのうち半分を超える。LGエネルギーソリューションの売り攻勢は利益確定のためと分析される。外国人投資家はLGエネルギーソリューションが上場した1月27日から2月3日までの1週間に1兆8049億ウォン相当を売った。1カ月間の義務保有期間が満了した2月28日から先月4日までに9962億ウォン相当を売り越した。売り越し金額のうち95%が2週間で売られた形だ。

    LGエネルギーソリューションのほかにもサムスン電子が1兆168億ウォン、カカオが9667億ウォン、ネイバーが9570億ウォン、ヒョンデ(現代自動車)が8598億ウォン、サムスンSDIが8528億ウォンなど、1-3月期の外国人投資家売り越し上位銘柄となった。

    外国人投資家が韓国株式市場から離れるのは市場の変動性が大きくなった影響だ。ロシアとウクライナの戦争が長期化して原材料価格が急騰し、米国が政策金利の引き上げに出て緊縮モードに突入した。こうした状況の中で輸出中心の経済構造により原油高や原材料価格の急騰に弱い韓国に対する懸念が反映されたと分析される。

    ウォン安ドル高も「セルコリア」をあおっている。ハナ金融投資のイ・ジェマン研究員は「ウォン相場が1ドル=1200ウォンを割り込むウォン安になれば外国人投資家は韓国証券市場で売り越し転換する傾向がある。現在の1ドル=1215ウォン水準は韓国の大型株需給に不利な状況」と説明した。

    外国人投資家の売り傾向が減らないことから証券会社は今年のKOSPI予想値を相次いで引き下げている。今年初めの予想見通しから200~400ポイントほど下方修正している。大信証券は2500~3180ポイント、元大証券は2550~3150ポイント、教保証券は2550~3050ポイントと予想する。KB証券は目標指数をこれまでの3600から3250に引き下げた。

    最も低い予想を提示した教保証券リサーチセンター長のキム・ヒョンリョル氏は「米国のインフレ(物価上昇)レベルが予想を上回り米連邦準備制度理事会(FRB)が予想より早く緊縮にスピードを出しているところにロシアとウクライナの戦争も予想外だった。3月末にKOSPIが2700ポイント水準まで反騰したが、楽観的に予想しても年内の3000ポイント奪還は容易ではないだろう」と分析した。

    4/4(月) 7:30配信
    中央日報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e57d0d548ca725e7fdfd0871a6b9eb3af3235ca

    【【韓国】外国人投資家3カ月で7兆ウォン売る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/12/24(金) 18:55:00.24 ID:CAP_USER
    kr250
    外国人投資家、今年韓国市場で売り越し

    今年、有価証券市場で、外国人投資家の売り越し規模が、世界的な金融危機以来、最大値を記録したことが分かった。外国人は日本、台湾など他のアジア市場では買い越し基調を維持した。外国人が、特に韓国市場だけで株式を売ったのは、半導体など韓国の主力製造業の業況鈍化への懸念、中国景気がハードランディングする可能性などが影響したとみられる。

    韓国取引所によると、外国人投資家は今年に入って23日まで、有価証券市場で25兆9543億ウォン(約2兆円)分の株式を売り越した。グローバル金融危機に見舞われた2008年(33兆6034億ウォン)以降最大規模だ。昨年末36.5%だった有価証券市場の外国人の持ち分は今年33.6%に下落した。2015年末(32.2%)以来、最低水準だ。

    外国人の韓国株売りには、半導体業況鈍化に対する懸念が最も大きな影響を及ぼしたとみられる。今年、外国人投資家は、電気・電子だけで24兆7000億ウォン分の株式を売った。 今年の売り越し額の大半が、電機・電子業種に集中している。ハンガリー事態や政府規制などで中国景気のハードランディングをめぐる懸念が高まったのも、外国人の「セルコリア」に一役買ったという分析だ。チョン・ミョンジ・サムスン証券研究委員は「外国人は普通、中国市場と韓国市場を一つにまとめて比重を調節する傾向がある」と説明した。

    個人投資家は今年、史上最大規模の株を買い付けた。今年、有価証券市場で買い入れた株式だけでも66兆7709億ウォン(約6兆4826億円)分で、昨年の買収金額(47兆4907億ウォン)より41%も多い。ただ、下半期に入ってから個人の買いが弱まり、外国人の買い戻しが、韓国証券市場の行方を決定付ける変数として浮上した。

    証券街では、来年も外国人が戻ってくるのは容易ではないと見ている。大信証券のイ・ギョンミン投資戦略チーム長は「米中央銀行(Fed)の緊縮転換によるドル高と世界的な景気・物価負担による上場企業の業績不安要因が重なり、外国人の売りは持続するしかない」と予想した。ただ、中国の景気刺激策やインフレ緩和などを受け、外国人は来年は買い越しに転じかねないという見方も出ている。

    コロナが容易ではない状況でも、今年、サムスン電子や現代自動車、ポスコなど、韓国の主要大手企業は相次いで、史上最高の業績を発表した。それにも関わらず、韓国の証券市場は、なかなか力を出せなかった。コスピ指数の上昇率は、アジア主要国のうち最下位圏を記録した。外国人投資家が大勢、韓国証券市場から離れたためだ。

    専門家らは今年、世界市場で、韓国証券市場の魅力度は大変低かったと分析した。今年初頭から、米中央銀行(Fed)の緊縮政策を巡る懸念が、新興諸国の証券市場を押さえつけた上、韓国と緊密に連動している中国が、ビックテック企業に向け、無差別的規制のメスを振りかざし、外国人は未練なく韓国を離れた。韓国証券市場の時価総額の25%を占める半導体業況に対する懸念は、韓国証券市場を押さえつける主な要因だった。

    ○外国人、韓国だけで「売り」

    24日、韓国取引所によると、コスピ指数は、世界主要国の主要指数のうち、最下位圏の成績表を出したことが分かった。年初来23日までに米S&P500指数は25.83%上昇し、世界的な株式市場をけん引したほか、台湾の加権指数は21.82%上昇した。日本の日経指数と中国上海指数はそれぞれ4.93%と4.90%上昇した。一方、コスピ指数は4.34%の上昇に止まった。

    外国人投資家が大挙して、韓国証券市場から離れたためだ。韓国取引所によると、今年に入って日本証券市場には285億9600万ドルの外国人資金が、中国には306億5600万ドルの資金が流入した。一方、韓国では、外国人投資家が234億7500万ドル分を売り越した。 韓国と産業構造が似ている台湾(177億ドル)よりも売り越しの規模が大きい。

    今年、サムスン電子や現代自動車、ポスコなど、韓国主要企業が相次いで史上最高の業績を記録したにも関わらず、韓国証券市場は「中身のない」状態だった。サムスン証券のチョン・ミョンジ投資情報チーム長は、「企業業績が株式市場に全く反映されなかった1年」と評価した。

    続く

    THE Korea Economic Daily Global Edition
    12/24(金) 18:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0499438b417d5fe4e27da8ed16d7ebf2d01d8c11

    【【セルコリア】外国人投資家、今年韓国市場で売り越し 世界的な金融危機以来、最大値を記録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/08(月) 14:00:24.99 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ◆韓国経済に「ウォン安」がやってきた

     10月12日、ソウル外国為替市場のウォン相場が1ドル=1198.8ウォンで取引を終了した。これは1201.00ウォンで取引を終えた昨年7月28日以降、1年2ヵ月振りのウォン安水準である。

    【写真】日本人は知らない…いま韓国で本当に起きている「ヤバすぎる現実」

     筆者の携帯電話の待ち受け画面には「ドル円」「ドルウォン」「円ウォン」の相場がリアルタイムで表示される。

     さらに「円ウォン」に至ってはすぐさまグラフで推移が確認できるようになっているのだが、この日のグラフ変化には非常に驚いた。

     給料をウォンで支給される筆者にとって、手元の資金を不安定なウォンで保有しておくには少々心許ない。レートの良い時に日本へ送金する必要があるから、今回のこの現象は大歓迎だ。

     しかし、一部の韓国民にとっては非常に不安な状態だろう。1ドル=1200ウォンになると「危険水域」だとされており、韓国はその領域に片足を踏み入れたことになる。

    ◆文在寅が「わざとやった」…!?

     8月31日、規格財政部が来年の国家債務は約101兆円と、初の100兆円を突破する見通しだと発表した。

     国内総生産(GDP)に対する国家債務比率は50.2%でこちらも初めて50%を越え、2017年に約62兆円であった国家債務は文在寅政権発足後5年間で約39兆円も増加した形だ。

     韓国ではこのような経済悪化状況になると、政府が南北統一のためにわざと経済状態を悪くさせているという暴論が一部で出てくることがあるが、今回は実際に文在寅統領が「わざとやっているのか?」と思うほどに韓国経済が瀕死の状態となっているといえる。

     さらに、韓国銀行は8月26日の金融通貨委員会(以下、委員会)で政策金利を2年9か月ぶりに変更。コロナ禍でアジア主要国初の利上げに踏み切った。

     続けて10月12日の委員会では金利は据え置きとしたものの、インフレ高進や家計債務の拡大に対処するため、同委員会は11月の追加利上げまでも示唆している。

     韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は「我々の経済の見通しによると、11月に利上げするのはさほど難しくないとみられる」と述べている。世界を見渡せば、米国の金利もすでに上がり始めているし、11月には量的緩和縮小(テーパリング)の縮小に着手する方針も打ち出されている。

     韓国が利上げしたところで気休め程度にしか作用しない可能性もあり、11月の利上げはかなりの賭けのようにも思える。

    ◆問題解決にはまだまだ時間がかかる

     三星証券は10月13日、今年末のドルウォン為替レートの予想を1120ウォンから1170ウォンに下方修正した。

     一方で、中期的にドル安の展望を維持しており、来年末のウォン相場は1120ウォンと予想しているが、本当にそんな“楽観論”の通りにいくだろうか。

     同社の研究員は、「景気循環の面でこれまでウォンはグローバル景気、その中でも製造業景気と同行していた。回復の度合いは弱くなるが、グローバル製造業は傾向より高い水準で留まると予想する」と述べている。

     さらに、「米国では財の消費が鈍化しているが、欧州と新興国の財貨消費回復傾向は昨年ペントアップ需要(景気後退期に購買活動を一時的に控えていた消費者の需要が、景気回復期に一気に表面化する現象)と経済活動再開以降の景気回復を考慮すれば当分続く可能性が高い」「韓国の輸出も今年第四四半期には前年同期比15%前後、来年も7%前後を記録するだろう」と分析しているが、韓国経済がそのような回復シナリオに乗るかどうかはいまだ不透明だ。

     そもそも、今回のウォン安は総額33兆円の負債を抱える中国不動産大手『恒大集団』の資金繰りに対する不安や、中国の電力不足による工場稼働中断が影響している。

     また、10月12日には国際原油価格が2014年11月以降初めて1バレル80ドル台を記録したことも大きな要因となっている。これら問題は韓国で対処できるものではなく、当該国家でも改善が難しい。問題解決までに多大なる時間を要することになるだろう。

    現代ビジネス 11/8(月) 7:32 https://news.yahoo.co.jp/articles/1841549ded58546157382fedc776080aeb759558

    【【韓国経済】「ウォン安&株安」のダブルパンチで、いよいよ「韓国破綻」のヤバいシナリオが現実に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/31(日) 11:57:50.42 ID:CAP_USER
    2021年10月最後の営業日が締まり、株式市場も10月の実績が締まりました。KOSPI(韓国総合株価指数)の動きは以下のように締まりました(チャートは『Investing.com』より引用:月足)。
    qvC2cPq


    これは「月足」ですので、ローソク足1本が1カ月の値動きを示しています。

    上掲のとおり、KOSPIは07月に陰転して4カ月連続で下落しています。KOSPIは2021年03月の始値より下にいきました。

    07月の始値から10月の終値まで「8.8%」の下落ですから投資家にとってはロクな話ではありません。

    月足で見れば、すでに韓国株式市場は調整局面に入っていると見ることができるかもしれません。そうであれば、どこで止まるかが問題です。

    韓国株式市場で注目される外国人投資家の売買動向ですが、「4兆9,898億ウォン」の売り越し※です。

    09月に「帰ってきた」と喜んだのもつかの間、次月に約5兆ウォンも売り越したのです。

    彼はすぐまた出ていきました。

    対する個人投資家は「5兆226億ウォン」の買い越し※。

    個人投資家は頑張っているようですが、11月にはアメリカ合衆国でテーパリング開始の表明・開始が見込まれています。韓国株式市場から資金を抜いて移動する動きが大きくなりそうです。KOSPIはさらに下げる可能性があります。

    ※NAVERの集計を基にしています。

    (吉田ハンチング@dcp)

    【【コスピャス】韓国株式は4カ月連続で下落。すでに調整局面に入っているか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/23(土) 10:29:02.05 ID:CAP_USER
    nuri1021
     ヌリ号打ち上げ翌日の22日、韓国宇宙航空企業の株価は大部分が下落した。

     22日、ヌリ号の開発・製造に参加していたハンファ・エアロスペースや韓国航空宇宙の株価はそれぞれ4.5%、4.7%下がった。衛星航法システム企業のLGネクスウォン(マイナス1.6%)、衛星システム開発企業のSatrec I(マイナス6.2%)、人工衛星・衛星通信端末装置の専門企業AP衛星(マイナス8.5%)など、宇宙航空関連企業の株価も大部分が弱含みとなった。

     KB証券のユン・チャンべ研究員は「投資家が、ヌリ号の発射という大きなイベントを前に宇宙航空企業へ投資して関連企業の株価が上がったが、ひとまず『イベント』が終わったことから、株式を売って差益を現金化しようとする投資家がいるようだ」とし、「ヌリ号の発射が完全な成功だったなら、株価の上昇傾向は当分続いたはずだが、そうなり得なかった側面もある」と語った。

     今後の韓国航空宇宙企業の成長性については前向きな評価が続いた。大信証券のイ・ドンホン研究員は「韓国の技術で作ったヌリ号の打ち上げは成功裏だったと見ることができるので、今後宇宙航空関連事業が十分な予算配分を受ける環境が造成されたという面がある」とし、「宇宙航空企業の中には防衛関連企業が多いが、ヌリ号打ち上げの成功はこれらの企業の輸出にも役立つだろう」と語った。

    ホン・ジュンギ記者

    朝鮮日報 2021/10/23 09:39
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021102380011

    【【ヌリ号】打ち上げ後、韓国宇宙航空関連株が下落…証券街「長期的な展望は良好」「完全な成功だったなら・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/29(水) 09:38:09.91 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国総合株価指数(KOSPI)3100ポイントが1カ月ぶりに崩れた。KOSDAQ指数は2%以上下落した。ウォン相場はこの1年で最も低い水準まで下がった。

    28日のKOSPIは前日より35.72ポイント(1.14%)下落の3097.92で取引を終えた。先月23日の3090.21以降で最も低い水準だ。外国人投資家の株価指数先物売りがKOSPI下落を導いた。株価指数先物価格が急落すると現物株式市場ではプログラム売買でつながる機関投資家の売り注文が相次いだ。

    ただ外国人投資家は現物株式市場で大引け前に買い越しに転じた。機関投資家は5564億ウォンを売り個人投資家は5514億ウォンを買い越した。時価総額上位銘柄ではサムスン電子が1.8%安、SKハイニックスが0.96%安、ネイバーが2.61%安、サムスンバイオロジックスが5.33%安、カカオが2.08%安など値を下げた。サムスンSDIは2.72%安、現代自動車は1.23%安となった。これに対しLG化学が0.78%、カカオバンクは1.29%上昇した。

    景気の不確実性と物価上昇の懸念が高まり、米国債利回りが急騰したことが世界の投資家に株式など危険資産縮小のシグナルを送った。27日に米国の10年物国債利回りは取引時間中に一時年1.5%を超えた。米国議会で連邦政府の負債限度を拡大する交渉が難航している点も証券市場に負担として作用した。米上院が30日までに臨時予算案と負債限度案を通過させなければ連邦政府は来月1日にシャットダウン(政府閉鎖)に入る。

    サムスン証券のソ・ジョンフン研究員は「米国債10年物利回りが心理的抵抗線である年1.5%を超え恐怖が広がった。(米国債利回り上昇が)ドル高などで韓国の株式市場に悪影響を与えたとみられる」と説明した。

    ウォン相場は1ドル=1180ウォン台にウォン安が進んだ。この日ソウル外国為替市場でウォン相場は前日より7.6ウォンのウォン安となる1ドル=1184.40ウォンで引けた。昨年9月11日の1186.9ウォン以来のウォン安水準だ。

    この日のKOSDAQ指数は前日より22.31ポイント(2.16%)安の1012.51で取引を終えた。先月23日の993.18以来の安値水準だ。この日KOSDAQ市場で外国人投資家は2056億ウォン、機関投資家は2367億ウォンを売り越した。個人投資家は4459億ウォン相当を買い入れた。

    中国の不動産開発会社である恒大グループの破産の可能性も投資心理を冷え込ませる悪材料として作用した。恒大グループは29日にドル建て社債の利子として4750万ドルを払わなければならない。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/283362

    【【韓国】米中発の悪材料でKOSPI3100割れ…ウォン相場は1年来の安値水準】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/09/09(木) 18:08:07.40 ID:CAP_USER
    linecacao
    カカオ時価総額 -16.87%(過去2日間)
    6.46兆円→ 5.37兆円

    Naver時価総額 -10.34%(過去2日間)
    6.87兆円 → 6.16兆円

    韓国与党、大型IT企業規制に言及し、ネイバーとカカオ株急落
    9/9(木) 9:59配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3375d35d4ea3219a1b62988021fa9480601c2dff


    【【韓国】Naverとカカオ株が連日の暴落 時価総額1.8兆円蒸発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/09/08(水) 22:33:30.66 ID:CAP_USER
    linecacao
    ネイバー7.87%、カカオ10.06%暴落終了
    「時価総額で3位、4位の大型株が1日で10%も暴落するなんて、信じられません。」

    ネイバーとカカオが政府・与党のオンラインプラットフォーム規制の動きに7-10%ずつ暴落した8日、投資家はため息をついた。コロナ19再流行局面でもこれといった調整なしに堅調な株価の流れを見せた二つのプラットフォーム大蔵株で、一夜にして13兆ウォン近い時価総額が蒸発したためだ。企業に対する「規制」なら恥をさらけ出す外国人大口はこの日、両企業を国内株式の中で最も多く売りさばき、立ち去った。

    同日、ネイバーは前日より7.87%安の40万9,500ウォンで、カカオは10.06%安の13万8,500ウォンでそれぞれ取引を終えた。カカオは、取引中一時11.36%まで下げ幅を拡大したりもした。ネイバーは時価総額で3位を維持したが、カカオは同日の急落で三星バイオロジックス(-2.0%)に4位の座を明け渡し、5位に下がった。

    外国人はネイバーとカカオをそれぞれ2,300億ウォンと4,300億ウォンずつ売り、株価下落を主導した。同日、外国人全体売り越し1位にカカオが2位にネイバーが名を連ねた。両企業では同日だけで13兆ウォン近い時価総額が蒸発した。代表株らの低迷を受け、総合株価指数(コスピ)も同日、0.77%下がった3162.99で取引を終了した。

    金融当局が7日、カカオペイやネイバーフィナンシャルなど一部のオンライン金融プラットフォームの金融商品関連サービスを金融消費者保護法(金消法)上の仲介行為と判断し、是正措置を求めたことも株価に悪影響を及ぼしたという評価だ。SK証券のイ・ジェユン研究員は「与党と政府の規制ニュースが外国人の投資心理をさらに萎縮させた結果、売り物量が大量に殺到した」と説明した。

    (韓国語)
    https://cutt.ly/ZWGzUEq

    【【韓国】ネイバーとカカオ株が暴落 時価総額1.23兆円蒸発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/08/24(火) 08:47:09.21 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国株売りに拍車をかけている外国人投資家が、今年に約31兆ウォンの韓国株を叩き売ったことが明らかになった。すでに昨年の売り越し額を上回っている。

    22日、韓国取引所によると、外国人は今年初頭から今月20日まで、コスピやコスダック市場で、計30兆7260億ウォンの株を売り越した。昨年1年間の売り越し額(24兆7128億ウォン)を大きく上回っている。

    月間基準で見ると、外国人投資家は4月(829億ウォンの買い越し)を除いて残りの7ヵ月間、ずっと売り越しを続けた。今月9日からは、コスピ市場で連日売りが続き、9取引日間で8兆2000億ウォン以上を売った。この影響で今月のコスピ収益率はマイナス4.43%で主要国代表指数の中で最も低い。

    新種コロナウイルス感染の再拡大や米国の緩和縮小早期実施のシグナルなどでドル高・ウォン安が続き、外国人の売りが膨らんだものと分析される。特に最近、半導体業況の鈍化への懸念で株式市場の代表株である三星(サムスン)電子などが動揺し、外国人の売りをさらに煽っている。信栄(シンヨン)証券リサーチセンター長のキム・ハッキュン氏は「世界的な景気鈍化を懸念して半導体不振の予測などが重なり、外国人の離脱と株価下落傾向は続きそうだ」とし、「米国が年内にテーパリング(資産買入縮小)に踏み切れば、資金の新興国市場離れはさらに加速する可能性がある」と話した。


    イ・サンファン記者 

    東亜日報
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20210823/2874064/1

    【【韓国】外国人投資家が31兆ウォンの売り越し、韓国売りの加速化が浮き彫りに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/05/05(水) 17:12:47.26 ID:CAP_USER
    kr250
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国経済団体の全国経済人連合会(全経連)は5日、世界の株価指数を算出する米MSCIに対し、韓国市場を新興国市場から先進国市場に昇格させるよう求める意見書を4日に送ったと発表した。

    全経連は「韓国経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)や株式市場の規模などを考えると、先進国市場の資格は十分にある」とし、MSCIの6月の市場分類見直しを控え、韓国市場の昇格を説得するために意見書を送ったと伝えた。

    先進国市場に編入すべき根拠としては、第一に韓国経済の地位向上を挙げた。

    全経連は韓国の昨年の国内総生産(GDP)が1兆6000億ドル(約175兆円)で世界10番目に多いこと、実体経済だけでなく株式市場の規模も世界で上位にあることなどを説明。

    1人当たり国民総所得(GNI)や時価総額が一定額以上の企業数など、MSCIが先進国市場に組み入れる要件も全て満たしていると訴えた。

    韓国株式市場の英文の開示資料が不十分で、配当金額が年末の配当権利落ち日以降に決まるなど、情報伝達システムに問題があるとするMSCIの主張に対しては、日本も同じ指摘を受けたが特に問題なしと評価されたと反論した。

    韓国と日本が同じ問題点を抱えているにもかかわらず、韓国のみ改善が必要だとするのは公平性に欠けるとしている。

    また、外国人投資家の登録制度の簡素化、投資資金融資の制限解除、株式市場の取引時間延長などを実現し、投資家の利便性を高めるため努力してきたこともMSCIに説明したという。


    2021.05.05 16:12 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210505001800882

    【【韓国全経連】韓国株式市場の「先進国入り」を 米MSCIに要請  日本も同じ問題点を抱えているのに公平性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/03/09(火) 01:30:06.32 ID:kY7+h1N+9
    cn250
    上海A株式市場のイブニングニュース:1日で2兆元が蒸発し、一部の株はほぼ半減しましたが、いつ安定するのでしょうか。

    3つの主要なA株指数は閉じました。ChiNext指数は5%近く下落し、電力セクターは市場に対して上昇、
    上海証券取引所指数は3,421.41ポイントで終わりに2.30パーセント減、深セン成分指数は3.81パーセント減、ChiNext指数は4.98パーセント減。
    両都市の総売上高は9792億8700万元で、ほとんどの産業部門が減少し、電力部門が市場に対して上昇し、酒類、太陽光発電、軍事産業などのグループ部門は引き続き減少しました。ノースバウンドファンドは本日85億8900万元を売りました。
    3月8日に市場が開いた後、GEM指数は5%急落し、個々の株は全体的な下落パターンを示しました。
    3,000株以上が閉鎖され、60株以上が9%以上下落しました。損失の影響広がり始めました。

    大手ファンド会社の関係者は、「ファンド解約の波は十分ではない。今年来た新市民、または昨年の第4四半期に来た新市民の一部は変動損失のあるファンドを保有している。通常は損失があります。変動損失を考慮して、市民は額面近くでファンド解約をすることを選択することがよくあります。そのとき、ファンドマネージャーへの圧力は大きくなります。もちろん、A株の場合今後も急速に減少し続け、市民が損失を食い止めるためにロスカットすることを選択する可能性も大幅に高まるだろう」と語った。

    イーストマネー(中国語) 2021/3/8 21:42 "株式市場、2兆元が蒸発"
    http://finance.eastmoney.com/a/202103081834880383.html

    【【アイヤー】中国、上海から1日で33兆円が蒸発 深セン指数が暴落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/02/08(月) 10:06:02.71 ID:CAP_USER
    韓国株は下落して始まっている。自動車株が急落。起亜自動車は12%超安、現代自動車は7%超安。

    先週末、米アップルが電気自動車生産で現代自と起亜自と協議を行ったが、話し合いは中断されたとの報道が伝わった。

    また、起亜自と現代自もアップルと議論していないと明かした。


    2021/02/08 09:25
    https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210208-05455208-klugfx-fx

    【【株価】韓国株は下落 起亜自動車と現代自動車が急落して始まる アップルと協議中断で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2021/02/07(日) 20:58:28.71 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府の繰り返される「空売り禁止延長措置」が株式市場にマイナスの影響を及ぼす恐れがあるという海外メディアの報道があった。空売りは株価下落が予想される場合、株式を借りて売った後、株価が下がれば株式を買って返して差益を得る投資技法をいう。

    ◆「政治ポピュリズムで空売り禁止再延長に」

    ブルームバーグ通信は4日(現地時間)、「全世界最長期空売り禁止国が自国株式市場を下落リスクに陥れる」と題した記事で、空売り禁止延長措置が逆効果をもたらしかねないと指摘した。これによると、昨年3月の新型コロナ事態で世界株式市場が暴落すると、韓国など12カ国が空売り禁止に入った。多くの国は2、3カ月で空売りを再開し、韓国とインドネシアだけが1年間、長期空売り禁止を維持した。ところがインドネシアは今月末に空売り禁止を終了する予定だ。このままでは韓国が世界で空売りを最長期間禁止した国になるということだ。

    ブルームバーグはファンドマネジャーなど多くの市場関係者らが「人為的な株価支持状況が結局、逆効果をもたらす」と憂慮していると伝えた。オーストラリア・シドニー所在ファンド運用会社AMPキャピタルの関係者はブルームバーグに「韓国株式市場は上昇基調だが、空売り禁止を延長したのは驚く決定」とし「意図せず市場の流動性が急減するかもしれない」と指摘した。マッコーリー投資信託運用のチョン・ギョンデ株式運用本部長(CIO)は「韓国政治のポピュリズムが空売り禁止再延長をもたらした」とし「金融当局が世論に流されている点が遺憾」と語った。

    これに先立ち金融委員会は3日、来月15日に終了予定だった空売り禁止措置を5月2日まで延長することにした。KOSPI(韓国総合株価指数)200銘柄とKOSDAQ150銘柄の計350銘柄に限り5月3日から空売りが再開される。空売り禁止は昨年3月、一時的に6カ月間導入し、同年9月に一度延長した後、今回また延長された。証券業界では「4月のソウル・釜山市長補欠選挙を控え、政界と世論に流された決定」という批判が出ている。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/275272

    【【経済】ブルームバーグ「韓国、最長期の空売り禁止国…株価に逆効果」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/01/06(水) 22:57:11.40 ID:CAP_USER
    no title


     「小さな衝撃でも市場が大きく揺らぎかねない。潜在的リスクが今年は本格的に表れる」

     李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行総裁は5日、金融業界の新年賀詞交歓会であいさつし、「政策当局と金融業界の流動性供給と利子償還猶予措置などで潜在していたリスクが今年は本格的に表れると予想されるので、高いレベルの警戒心を持つべきだ」と述べた。

     内需低迷で実体経済が冷え込む中、株式市場は連日史上最高値を更新するという正常ではない状況が限界に達したという警告だ。低金利で放出された巨額の資金が株式市場に集中し、不動産ローンなどで増える家計債務、福祉拡大のために赤字国債を発行している政府の債務が持続不能な危うい状態にあると韓銀総裁が診断した格好だ。

     韓国総合株価指数(KOSPI)は同日、2990.57、店頭市場コスダック指数は985.76で引けた。KOSPIは3000、コスダックは1000の大台を目前に控えている。個人投資家は年明けの取引が始まると、4日と5日に計2兆6000億ウォン(約2500億円)を超える資金を株式につぎ込み、過熱ぶりを見せた。

    「小さな衝撃にも市場が揺らぎかねない」という李総裁の警告は、一部の「ゾンビ企業」の倒産や20-30代の債務延滞が起きることなどを念頭に置いた発言とみられる。コロナ対策の一環として、金利を引き下げ、元金返済を繰り延べしたが、ぜい弱な部分で問題が起きれば、借金で築き上げた楼閣は崩れかねない。

     株式市場に集中した個人投資家の資金も相当部分は借金だ。昨年7-9月期に家計・企業・政府という3大経済主体が抱えた借金は4900兆ウォンに迫る。特に家計と企業の借金はそれぞれ国内総生産(GDP)の101.1%、110.1%で専門家が債務過多と判定する臨界値を超えた。

     こうした状況について、李総裁は「コロナを克服し、この機会によりよい未来をつくるためすべてを再設定するという『グレートリセット』の強い覚悟が必要だ」と指摘した。

     李総裁は今回、「小さな衝撃にも市場が大きくゆるぎかねない」「潜在的リスク」という強い表現まで用い、株式市場への資産集中、家計債務の急増に警告を発した。通貨政策のトップが年初からショック療法に近い発言を行うほど韓国経済は危うい状況に立ち至ったということだ。


    金垠廷(キム・ウンジョン)記者 , 崔炯碩(チェ・ヒョンソク)記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/01/06 08:06
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/06/2021010680004.html

    【【韓国株】4900兆ウォンの借金時限爆弾、韓銀が警告 借金で株式投資、KOSPIは高値更新、ローンも雪だるま式に増加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/30(金) 09:53:44.41 ID:CAP_USER

    kr250
    最近上場した後に株価が急落したビッグ・ヒット・エンターテイメントに関連、韓国取引所が株を大量に売った私募ファンドに不公正取引がなかったかどうかを調べる。

    同ファンドが保有株を売ったことで株価が急落したが、この過程で株価操作や内部者情報の利用があったかどうかを確認するということだ。

    証券業界では「個人の被害が大きかっただけに徹底的に確認する必要がある」という意見と、「証券関連機関が世論に振り回されるのは問題」という懸念の声が出ている。

    韓国取引所の関係者は29日、「ビッグヒットが上場後に急落する過程で大株主の不公正取引関連の規定違反がなかったかを集中的に調べる」とし「公募直後に株価が上昇した事例は多いが、急落したケースはなかったため、具体的な内容を調べる必要があると判断した」と述べた。

    株価が急落した新規銘柄について取引所が不公正取引の有無を調べるのは初めて。遅くとも年末までに結論を出す予定だ。

    取引所が調べる疑惑の一つは株価操作。ビッグヒットは上場直後にしばらくストップ高となったが、その後すぐに急落した。

    4大大株主の投資会社スティックインベストメント(当初の持ち株比率9.7%)とメインストーン(7.0%)の売りが主な原因だった。

    しかしこれに関連して容疑を見つけるのは難しいという見方が多い。イ・サンミン弁護士は「一般的に株価操作は数日間にわたり人為的に株価を上げた後、個人が追いつけば売りに転じて差益を実現する形で行われる」とし「ビッグヒットはすぐに急落し、上場前から公募価格があまりにも高いという声が多かったため、そのような可能性は低いと考えられる」と述べた。

    ただ、内部者情報の利用については追加の確認が必要だという声が出ている。スティックとメインストーン側は内部者をビッグヒットに登記役員として1人ずつ送っている。フリーIPO(企業公開)投資家は慣例で取締役を一つずつ受けることができるからだ。

    ビッグヒットは上場推進過程で損益構造と財務状態を公開しない「神秘主義」を固守したが、スティックとメインストーンは他の投資家とは違い情報に接近できる環境だった。

    消費者市民会のペク・デヨン会長(弁護士)は「大株主が上場直後に単に差益を実現したのか、個人投資家が知らない情報を得て自らの被害を最小化するために株式を売ったのかは明確にすべき」とし「後者なら法的な責任を問わなければいけない」と話した。

    ただ、一部では「損失を出した個人が声を高めて取引所も動いた」とし「証券関連機関が世論に振り回されるのは問題」という声も出ている。


    中央日報 2020.10.30 09:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271759


    【【韓国】「BTS事務所」ビッグヒット大株主の売り爆弾…取引所が不公正取引調査へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/30(金) 09:51:57.54 ID:CAP_USER
    149,500
    −7,500 -4.78%
    10.30 09:50 リアルタイム

    https://m.stock.naver.com/item/main.nhn#/stocks/352820/total

    no title
    【【韓国株式市場】BTS株 再び暴落スタート 最安値更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あどかちゃん(愛知県) [FR] 2020/10/25(日) 05:49:25.38 ID:0Xgmfdu90● BE:789862737-2BP(2000)
    ビッグヒット株の急落の背後にあるロックアップフリー機関の売却:マーケットウォッチャー

    マーケットウォッチャーによると、韓国のポップミュージックエージェンシー、ビッグヒットエンターテインメントの大株主による4,258億ウォン(3億7,510万ドル)の即時売却により、ビッグヒットの株価は上場後数日で急激に下落したようだ。

    普通株の合計9.16%を所有する4番目に大きな株主であるメインストーンを含む2つの特別目的会社は、同社が先週国の主要証券取引所コスピで公開された後、すぐにビッグヒットの持ち株のほぼ半分を売却した。
    ある開示によると、ボーイバンドBTSの本拠地として広く知られている同社の株式の合計は4.72パーセントに下がった。

    取引開始5日間の売却により、2つのSPCはビッグヒット普通株の約4.5%と引き換えに3,644億ウォンを現金化することができた。
    マーケットウォッチャーは、2019年に設立されたソウルを拠点とするプライベートエクイティファームのイーストンエクイティパートナーズが2つのSPCの背後にいると推測しています。

    「ビッグヒットエンターテインメントの既存の金融投資家は、IPOサブスクリプションに参加した機関投資家よりも、 ロックアップ制限の対象とならない株式全体を売却するまで、ビッグヒットの株価に大きな影響を与えるだろう」とキム氏は述べた。
    IPO後、大株主は上場後の株価の大幅な変動を防ぐために株式を売却できないロックアップ期間に直面します。

    これは、メインストーンがロックアップ制限に直面しなかったことを意味します。
    開示によると、売却に加わった別のSPCであるイーストンNo.1プライベートエクイティインベストメントはメインストーンと提携しています。

    しかし、ビッグヒットの場合、パン・シヒョク最高経営責任者、ネットマーブル、STICを含む少数の株主は、持ち株の一部についてそのような制限に直面しました。
    これは、メインストーンがロックアップ制限に直面しなかったことを意味します。開示によると、売却に加わった別のSPCであるイーストンNo.1プライベートエクイティインベストメントはメインストーンと提携しています。

    韓国経済紙 コリアヘラルド(英語) 2020/10/22 
    http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20201022001027 


    【【悲報】 BTS株の暴落、韓国の自爆だった 第4位株主が上場即座に340億円の換金、財布になったファン達】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/10/26(月) 12:19:12.30 ID:CAP_USER
    Big Hit Entertainment Co Ltd

    160,500 -12,000 -6.96%

    https://www.bloomberg.co.jp/quote/352820:KS


    【【韓国悲報】BTS事務所株、さらに暴落中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/23(金) 22:04:37.57 ID:CAP_USER
    韓国の人気グループ「BTS」(防弾少年団)が所属する芸能事務所・ビッグヒットエンターテインメントの株価が15日の韓国取引所上場以来、下落を続けている。韓国紙は「株価がさらに下落しかねない」と指摘。大もうけを夢見ていた個人投資家に失望が広がっている。

    聯合ニュースによると、20日の韓国株式市場でビッグヒット株は前日比3.44%安の1株当たり18万2500ウォン(約1万7000円)で取引を終えた。上場初日の15日に始値に比べ4.44%安の25万8000ウォンで引けて以来、4営業日連続の下落だ。

    21日も上場後5取引日連続で下落し、17万9000ウォンで取引を終了。上場初日の最高値35万1000ウォンと比較すると49%の下落で、公募価格13万5000ウォンとの差も縮まっている。

    さらに株価下落につながりかねない悪材料も控えている。中央日報によると、今後1カ月以内に義務保有期間を終えて市場に放出される機関投資家保有のビッグヒット株式は152万7879株。機関投資家に割り当てられた全公募株の35.7%、上場直後に流通可能なビッグヒット株の15%に相当する量が市場に追加で出ることになるとの計算もあり、同紙は「今後ビッグヒットの株価がさらに下がるかもしれないとの見通しが出ている」と報じた。

    株価下落を主導したのは「その他法人」。売り越しは3091億ウォンに達した。その他法人は金融機関、年金、ファンドなど機関投資家ではない一般企業を指す。金融投資を本業としない企業がビッグヒット株を大量に取得し、上場後に株価が上昇すると足早に売り抜けた格好だ。

    これに対し、個人投資家からは不満が噴出している。朝鮮日報は「BTSファンの妻が『ビッグヒットは間違いなく上がる』というので、これまで蓄えた5000万ウォンをつぎ込んだが、既に1500万ウォンの損失が出た」との40代男性の声を報道。別の複数の投資家は「市場専門家が上場後の2日でストップ高を付けるというので銀行からの資金を借り、34万6000ウォンで3000株以上を買ったが、値下がり続きで眠れない」「賃貸保証金として受け取った資金を一時的に運用しようと、ビッグヒット株を購入したが、保証金を返還できない危機に直面した。妻からは離婚しようと言われて大変だ」などとこぼしたという。

    聯合ニュースはビッグヒット株が下落するリスク要因について、サムスン証券アナリストの「同社が売り上げの多くをBTSに依存している上、メンバーのJINが兵役を控えているため、フルメンバーでの活動が難しくなる」との見方を紹介した。
    (編集/日向)

    2020/10/23 21:38 (JST)  Record China
    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=846555&ph=0&d=0059

    【【韓国BTS株】はじけたバブル、大儲け夢見た個人投資家は失望「さらに下落も」と韓国紙 「保証金を返還できない危機 妻から離婚宣告」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/22(木) 15:56:21.38 ID:CAP_USER
    ※青瓦台の請願サイト
    ***エンターテイメントの公募価格どのように決定されたかが明らかにしてください
    https://www1.president.go.kr/petitions/593514

    no title

    BTS(防弾少年団)の所属事務所として知られるBig Hitエンターテインメントの株価が10月15日の上場後、半分近くにまで暴落しているなかで、国民請願まで登場した。

    国民請願とは、韓国大統領府の公式ホームページに投稿できるサービスのこと。30日間で賛同者が20万人を超えた請願に対しては、政府関係者が正式な回答を示すことになっている。

    そんな国民請願の掲示板には最近、「×××エンターテインメントの公募価格がどうやって決まったのか明かしてください」というタイトルの請願が上がった。その文章は実際には伏せ字となっているが、Big HitエンターテインメントやBTSを指していることが明らかだ。

    ■「投資金額の半分を失った」

    請願者は「Big Hitエンタの所属歌手BTSは、世界で最も有名で影響力のある韓国の歌手」とし、「KOSPI(韓国総合株価指数)に上場することになり、BTSを愛するファン、または投資家が多くの関心と支持をしている」と切り出した。


    続けて「だが上場2日で、言論メディアはBig Hitバブルという記事とともに、BTS兵役問題などを問題視しながら記事化している。投資の責任は当然本人にあるが、今回の場合は違うような気がする」と指摘した。

    そして「すべてがまるで計画されていたように、問題点をわかっていながら膨れ上がった公募価格、また単純に会社とメディアを信じて2日で投資金額の半分を失ったファンや個人たち」などと、問題点を提起した。

    最後に請願者は、「世界で最も愛される歌手を前面に押し出し、途方もない価格で物を売るような形態と何が違うのか、疑問だ。すべての国民が気になっているBig Hitエンタの価格がどう決まり、基準は何だったのかを明かしてほしい」と訴えた。

    ■BTS株、下落の原因は?

    Big Hitエンタの始値はKOSPI(韓国総合株価指数)上場初日となった10月15日、公募価格(13万5000ウォン)の2倍の27万ウォンをつけた。午前9時にはすぐに上限価格(30%上昇)の35万1000ウォンに跳ね上がった。

    しかしその後は下落を続け、始値の4.4%減、25万8000ウォンで取引を終えた。

    その翌日の10月16日には22.29%下落した20万5000ウォンと、なんとか20万台を守ることに満足するしかなかった。直近の10月21日の株価は、さらに下がった17万9000ウォンだった。

    韓国金融監督院の電子公示によると、Big Hitエンタの4大株主である「メインストーン」が10月15~20日にかけて120万769株、計2759億ウォン(約276億円)を売却したという。


    スポーツソウル 2020年10月22日
    https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=19525

    【【韓国】 暴落するBTS株に対して「投資額が半分」と国民請願まで登場…下落の原因は? 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル