かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:欧州

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/10(土) 14:34:46.52 ID:x379d9Rc9
    baiden

     菅義偉首相と、ジョー・バイデン米大統領が16日、米ワシントンで行う日米首脳会談を世界が注目している。バイデン氏が1月の就任後、初めて対面で会う外国首脳のうえ、米国務省が、中国当局によるウイグルでの「ジェノサイド(民族大量虐殺)」に言及して、来年2月開幕の北京冬季五輪を、同盟・友好国とともに「共同ボイコット」する可能性に言及したからだ。中国共産党政権による人権弾圧や軍事的覇権拡大を黙認することは、ユダヤ人迫害を知っていながら、1936年のベルリン五輪を容認し、ナチス・ドイツの台頭を許した欧米諸国の苦い記憶を刺激するとの見方がある。警戒される中国の暴発。ジャーナリストの長谷川幸洋氏が核心に迫った。

     ◇ 

     米国務省のネッド・プライス報道官が6日の記者会見で、北京冬季五輪への参加問題について、「世界の同盟国や友好国と緊密に協議する」と語った。ボイコットの可能性をやんわりと示唆したかたちだ。

     プライス氏は「中国の人権侵害や新疆ウイグル自治区でのジェノサイドを懸念している」と語った。そのうえで、「われわれは先日、英国、カナダ、欧州連合(EU)とともに、新疆の残虐行為に関わった責任者たちを制裁した。われわれは懸念事項のすべてで連携しており、当然、北京五輪も協議対象の1つになる」と言明した。

     注目されるのは、五輪参加問題を明確に「人権弾圧」と関係付けた点である。

     ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は7日の記者会見で、「共同でのボイコットを同盟国と議論したことはない」と述べたが、各国との協議次第で、米国だけでなくEUや英国、カナダ、さらにはオーストラリア、ニュージーランドなど、「自由と民主主義」を守る国々が一致して、北京五輪をボイコットする可能性が出てきた、とみていい。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210410/pol2104100002-n1.html


    【米国・EU・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなど「自由と民主主義」を守る国々、北京五輪をボイコットする可能性…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/10(土) 07:44:16.78 ID:CAP_USER9
    https://sn-jp.com/archives/35497
    三月兎さんのツイート

    津田先生、めいろま氏にわざわざ絡みに行ってタコ殴りされるwww

    no title


    ↓↓↓

    津田先生、果敢に再チャレンジするもまたもやめいろま氏の返り討ちに遭うwww

    no title



    ネット上のコメント

    ・めいろまさんの経験値にはかなわないでしょうに・・・

    ・津田先生、物足りなくて、さらにおかわりで笑える。

    ・論破されてる!!

    ・痛快(-.-)y-~

    ・ホント、旅行で行く一泊5万円のホテルと地方都市のビジネス長期滞在の一泊5千円のエコノミークラスビジネスホテルやモーテルで何ヶ月も暮らすのとは全然違うよ。欧米の地方都市は歩道に点字ブロックなど無いし、エレベーターの車椅子用ボタンなんか見た事ない。

    ・めいろま氏の殴り方が優し過ぎて物足りないと催促、ってところですかね。

    ・スカッと爽やかな気分になりました。シェアありがとうございます

    【【パヨク悲報】津田大介、めいろまにわざわざ絡みに行ってタコ殴りされる… ネット「スカッと爽やかな気分になりました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/04/05(月) 15:31:26.93 ID:CAP_USER
    sagisi
     共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員が2017年、慰安婦被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと共に欧州を訪問した際、吉さんがろっ骨を骨折しているにもかかわらず、過酷なスケジュールを消化させたとする指摘が出ている。

     余明淑(ヨ・ミョンスク)元ゲームコンテンツ管理委員長は3日、ユーチューブを通じ、「吉さんが17年、尹議員と欧州に行き、ろっ骨を骨折して帰国した」とし、17年12月の吉さんの医療給付記録を公開した。尹議員と吉さんは17年11月30日から12月7日まで欧州を訪れた。帰国直後の12月8日、吉さんは病院で診療を受けた。診断名は「ろっ骨のねんざと緊張」だった。診療後も吉さんが苦痛を訴えたため、翌9日に江北サムスン病院を再受診した。

     同病院は「4本以上のろっ骨にわたる多発骨折」と診断した。余元委員長は「吉さんのろっ骨が何本も折れていたことになる」とし、「17年は(吉さんが)既に認知症と診断されていた」と指摘した。吉さんの息子夫婦は最近、吉さんの体調が悪いために病院につれていった際、一連の診療記録から事実関係を知ったという。

     余元委員長によると、息子夫婦は17年に吉さんが帰国したことを知るとすぐに会いに行ったが、尹議員側は『旅の疲れが残っている』として、1週間後に来るようにと告げ、息子夫婦はそれを信じ、1週間後に再び会いに行ったという。余元委員長は尹議員について、「吉さんが認知症の診断を受けたことも、ろっ骨を骨折したことも隠していた。そうしないと、正義記憶連帯が(吉さんを)連れ歩くことができないからだ」と批判した。

     余元委員長は「吉さんは欧州訪問で体調が急速に悪くなった。(すぐに)韓国に帰国すべきだったし、息子夫婦に知らせるべきだった。(それなのに)ろっ骨が折れた吉さんを連れ歩き、歌を歌わせた」と述べた。当時のあるメディアのユーチューブには「吉さんがベルリンで『恨み多き大同江』を歌った理由」と第する動画が掲載されている。

     余元委員長は「(尹議員が)朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長の10年間を語るのは、そんなことをしてもそれを不問に付してくれたことがありがたいからだ。もう一度(選挙で)民主党に入れてくれれば、(尹議員は)これまでやってきたことについて気が楽になるはずだ」となどと評した。

    朝鮮日報 2021/04/05 12:55
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021040580043

    【【韓国】「尹美香議員、ろっ骨骨折のハルモニに歌を歌わせた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どこさ ★ 2021/03/30(火) 12:33:10.89 ID:cLdqZIFo9
    cn250

     中国は米国に続いてEUからも人権問題で制裁が発動され、政治的な圧力が強まっている。そのため中国では日本の政治的動向にも関心が集まっているが、中国メディアの環球時報は23日、日本の対中外交には「躊躇や迷いが見られる」と主張する記事を掲載した。

     記事はまず、日本の対中態度には迷いが見られると指摘する一方、最近になって「自由で開かれたインド太平洋」戦略などにより「けん制」を始めたと批判。日本が中国をけん制し始めたのには3つの理由があると分析したうえで、恐れず中国との関係改善に舵を戻すよう提言した。

     3つの理由とは、記事によると中国の台頭で日本は「優越感を失い」、「世界およびアジアで確立した地位が奪われることを恐れている」こと、そして「安全保障面での懸念」だという。最初の2つに関しては口には出しにくいため、対外的には3つ目の安全保障を理由にしていると分析した。

     しかし、記事の中国人筆者は、中国脅威論は日本が軍事力強化など自身の目的達成のため世論を煽る手段にしているだけで、「実際には杞憂に過ぎない」と断言。また、日本は過去の歴史問題ゆえに報復を恐れるあまり中国の軍事力に脅威を感じていると分析する一方、そもそも中国は寛容な国で「報復をするような国ではない」と主張した。そして、冷戦後の日本に対する一貫した態度を見れば「中国が報復をするような国ではない」ことは明らかであるとした。報復を恐れるのは心が狭い証拠で、日本の政治家は見る目がないようだと批判している。

     記事は「中国は決して報復しない」、「中国人は寛容な国民だ」と何度も繰り返しているが、これまでも中国は国際関係で困ると日本にすり寄る傾向があり、記事の主張からすると欧米による対中圧力は効果が出ているのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1697965?page=1


    【【中国メディア】日本は我が国との関係改善に舵を戻せ そもそも中国は寛容な国で「報復をするような国ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/03/27(土) 11:42:56.09 ID:3Kpw7VQ59
    no title


    新疆での動乱、米国は長期に渡りたくらんでいた


     「中国新疆ウイグル自治区にはウイグル族2000万人が住んでいる。もしCIAが彼らをうまく利用することができれば……中国の安定を破壊したいなら、ウイグル族を扇動して中国を内部から混乱させるのが最もよい方法だ」――。これは、ロン・ポール平和と繁栄研究所が2018年8月に開催したフォーラムで、パウエル元米国務長官の首席補佐官を務めたウィルカーソン元米陸軍大佐本人が語ったものです。

     米国をはじめとする西側諸国は最近、新疆で再び動乱を引き起こし始めました。

     新疆で動乱を起こし、中国の発展を抑止することは、米国が長期に渡りたくらんできた目標です。ウィルカーソン氏は3年前、「米国が2001年にアフガニスタン戦争を発動した目的は、タリバン攻撃やアフガニスタンの国家再建支援ではなく、中央アジアに布石を打ち、中国とパキスタンに軍事的圧力をかけることだったと、隠すことなく公言しました。ウィルカーソン氏は同時に、中国の新疆は、米国が一貫して注目する重点地区であり、米国はアフガニスタンに布石を打った後、いつでも新疆地区でトラブルを起こすことができるだけでなく、中国が進めている「一帯一路」戦略に圧力をかけることもできると指摘しました。

     18年が過ぎても米国のやり方は相変わらずであり、今回は新疆の綿を持ち出したわけです。

     米財務省は数日前、いわゆる新疆の人権問題を口実に、中国政府関係者2人に制裁を科しました。ブリンケン米国務長官がツイッターを通じて発表したこの情報について、あるネットユーザーが単刀直入に指摘するコメントを寄せました。「米中2カ国のテロリズム撲滅の方式を比較してみよう。米国は無差別爆撃により、3700万人のイスラム教徒を路頭に迷わせた。中国は教育、雇用創出、貧困扶助を通じてテロリズムの土壌を取り除いた」。(hj、鈴木)

    中国国際放送局
    http://japanese.cri.cn/20210326/4a29e16d-4c05-7d6a-b2ae-8f575b94aeac.html

    【【中国報道】「中国の安定を破壊したいなら、ウイグル族を扇動し内部から混乱させるのが最もよい方法」 西側諸国がウイグルで騒ぎ始めた理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/03/24(水) 08:52:45.11 ID:CAP_USER
    cn250

     【上海=三塚聖平】中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は23日の記者会見で、新疆(しんきょう)ウイグル自治区でのイスラム教徒少数民族に対する人権侵害に関する対中制裁を米国、欧州連合(EU)、英国、カナダがそれぞれ発表したことについて「嘘と偽りの情報に基づいて制裁を実施した」と猛反発した。米国などそれぞれに対し、「厳重な申し入れ」を行ったと表明した。

     華氏は「中国人民の、国家利益と民族の尊厳を守る固い意志を見くびらないよう忠告する」と強調。米欧などの関係者に対し「彼らは自らの愚かさと傲慢さのため、最後には代価を払うことになる」と威圧した。

    産経新聞 2021.3.23 18:32国際中国・台湾
    https://www.sankei.com/smp/world/news/210323/wor2103230028-s1.html

    【【ウイグル問題】中国、米欧制裁に「代価払うことになる」と猛反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: バロキサビルマルボキシル(光) [ニダ] 2021/03/15(月) 20:52:51.58 ID:1cRtH5g/0 BE:318771671-2BP(5500)
    no title

    米電気自動車(EV)大手テスラが、世界中で生産能力を拡大しつつある。

    韓国のリチウム電池大手LG化学(LG Chem)が子会社「LGエナジーソリューション」を通じて、テスラ向けの先進的なリチウム電池工場の建設を計画していると報じられた。
    2名の情報筋によると、候補地は米国と欧州で、2023年にテスラの新型リチウムイオン電池「4680」の生産を開始する予定だという。
    現在、テスラとLG化学の電池供給に関する提携は主に中国市場で行われている。

    【韓国LG、米欧でリチウム電池工場建設 2023年にテスラ向け「4680」電池を生産】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/02/11(木) 22:19:22.47 ID:CAP_USER
    海苔巻きはもう「スシ」ではなく「Gimbap」…欧州で韓国料理ブーム
    https://news.naver.com/main/read.nhn?m_view=1&includeAllCount=true&mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=050&aid=0000056595




    グーグルで検索量を調べた結果

    Sushi = 73
    Gimbap = 0

    no title

    【【すぐバレる嘘をつく】韓国紙「もう海苔巻きはSushiではなくGimbap…欧州で韓国料理ブーム」 → 大嘘とバレる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/09(火) 20:11:51.47 ID:WIIDtplh9
    978E4086-A108-47AE-862D-464A179AA43E

    2021年2月5日、韓国メディア・韓国経ビジネスは「キンパはもう『すし』ではなく『Gimpap』…欧州で韓国料理ブーム」と題する記事を掲載した。

    記事によると、欧州連合(EU)は現在、食品産業において世界最大の輸出・輸入市場となっている。韓国農水産食品流通公社の発表では、昨年11月の韓国の農林水産食品の輸出額は89億ドル(約9390億円)で前年同期に比べ2.8%増加した。新型コロナウイルス事態の長期化による移動制限で横ばいかと思われた生鮮食品と水産食品分野もそれぞれ12億7000万ドル(2.7%増)、20億8000万ドル(8.4%増)に増えたという。

    昨年、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)のフランクフルト貿易館がドイツ最大のアジア食品輸入商にインタビューを行ったところ、ドイツにおける韓国食品の販売量はここ数年、毎年20%以上増加しており、アジアの食品分野では日本を抜いて3位に浮上したことが分かった。ドイツのスーパー大手EDEKAでも今年1月に「アジア料理特別展」が開催され、ホームページや店内のチラシでプルコギ、キムチ、ビビンバなどが紹介されたという。記事は特別展の「興味深かった点」として「韓国風のり巻きは『Sushi』ではなく『Gimbap』、餃子は『Mandu』など、韓国式表記がそのまま使われたこと」「韓国の『サム(包んで食べる)文化』など食文化についても紹介されたこと」を挙げている。

    その上で「昔と今で韓国料理に接する機会が変化した」とし、「これまでは韓国旅行や韓国の友人の紹介が多かったが、現在はYouTubeなどさまざまなメディアで簡単に接することができるようになった」と指摘。また「ネットフリックスにおける韓国コンテンツの成長や、新型コロナ長期化により家庭で料理する機会が増え新たなレシピに対する需要が増えたことも韓国食品市場の成長に貢献した」と分析している。

    この記事に韓国のネットユーザーは「韓国最高!」「韓国が誇らしい」「韓国の文化や料理が海外のあちこちに広まって嬉しい」と喜ぶ声が寄せられている。

    また「これは日本や中国が黙っていないだろう」「キンパも中国の食べ物とか主張しないよね?」との声も。

    ただ、一部では「のり巻きは日本料理。中国がキムチを自国の食べ物と主張してることと何が違うの?」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/松村)

    RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=871760 


    【欧州の韓国料理ブームに韓国ネット大喜び 「もうキンパを「すし」と呼ばなくていい?」「韓国が誇らしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/08(月) 22:32:40.77 ID:NG2wXY9z9

    8日付のオーストラリアン紙は、先進7カ国(G7)にオーストラリアとインド、韓国の3カ国を加えて、 事実上拡大させる構想が先送りされることになったと報じた。

    G7に参加する一部の欧州諸国が懸念を示しているためという。

    G7議長国の英国は6月の首脳会議(サミット)に、豪印韓を招待した。これら3カ国をG7に加え、
    民主主義の10カ国による連携強化に向けた「D10」構想を模索している。

    これを事実上の「G7拡大」と受け止める向きがある。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020800629&g=int

    【【構想】韓国などを加えた「G7拡大」先送りへ 欧州勢から懸念の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2021/01/27(水) 13:38:24.76 ID:Sp3GtzOD9
    ワクチン保管冷凍庫を増産体制

    新型コロナウイルスのワクチンの保管で必要になる「超低温冷凍庫」を製造する医療機器メーカーは、
    国内でのワクチン接種が近づき、需要が高まっていることから、
    群馬県内にある工場を今月から24時間体制で稼働させる増産体制をとっています。

    医療機器メーカー「PHC」は、マイナス80度に対応できる「超低温冷凍庫」を製造していて、
    会社によりますと、この分野での世界シェアは2位で、そのすべてを
    群馬県大泉町の工場で製造しているということです。

    新型コロナウイルスのワクチンのうち、国内で最も手続きが進んでいるアメリカの製薬大手
    ファイザーのワクチンは、保管にマイナス75度前後で冷凍できる「超低温冷凍庫」が必要で、
    国内でのワクチン接種が近づく中、「PHC」には問い合わせが相次いでいます。
    政府が自治体向けに配備する冷凍庫の出荷も政府と調整を進めていることから、
    会社では、今月から24時間体制で工場を稼働させ、人員も増やして生産台数をこれまでの2倍に増産しています。

    欧米の製薬会社や政府からも注文が入っているということで、年間を通した冷凍庫の出荷台数は
    前年度の2倍になる見通しだということです。

    PHCホールディングス広報の平田千慧さんは「日本を含め世界各国から依頼を受けているので、
    供給できるように今後数か月は増産体制を続ける予定です。
    これまで培ったものづくり力や技術力を生かして、今後も生産にあたりたい」と話しています。

    01/27 12:52 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20210127/1060008629.html 


    【ワクチン保管対応の超低温冷凍庫世界シェア2位のメーカーはぐんまに有った! 欧米の製薬会社や政府からも注文入り24時間体制で大増産】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: カナダオオヤマネコ(北海道) [US] 2021/01/20(水) 12:13:23.05 ID:snJ5glKy0 BE:422186189-PLT(12015)
    samusun
    サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が韓国政府の特使として新型コロナウイルスワクチンを確保するために出国を準備していたことがわかった。だが18日に李副会長が法廷拘束されこの計画は失敗に終わった。

    19日の法曹界と産業界によると、李副会長は18日の贈賄事件裁判直後に海外出張を計画していた。政府から「特使」の資格を受け海外から新型コロナウイルスワクチンを確保するために乗り出そうとしていたという。李副会長の行き先は欧州と中東で、ノババックスのワクチン確保も出張目的に含まれていたとされる。現地で最高位級要人との会合が予定されていた。

    現在まで韓国政府が確保したワクチンはアストラゼネカから1000万人分とファイザーから1000万人分、ヤンセンから600万人分など合計5600万人分だ。ここに政府は最近ノババックスからワクチン1000万人分を追加で導入するため世界の多国籍製薬会社と協議中だった。ノババックスのワクチンは使用期限が長く副反応も少ない方だという。

    業界関係者は「政府側とも話がうまく進んでいたものと承知している。政府の要請で李副会長が直接ワクチンを確保する交渉者として出ようとしたが状況がよくない方向に進んだ」と話した。当初政府は数カ月前に李副会長にワクチン確保を要請したが進展せず、裁判日程と海外出張が重なったという。

    ソウル高裁は18日、サムスンが順法監視委員会を構成したが実効性が不足していると判断し、贈賄や横領などの容疑を受ける李副会長に2年6月の実刑を宣告し法廷拘束させた。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/274624

    【韓国政府、富士フイルム製コロナワクチンの確保に失敗、交渉役のサムスン副会長が贈賄横領で逮捕拘束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/17(日) 14:38:58.46 ID:CAP_USER9
    kr250

     世界各国の企業の「韓国離れ」が加速している。外国企業による昨年の韓国への直接投資額は2年連続で減少、中でも欧米は2~3割減、日本はほぼ半減の惨状だ。新型コロナウイルスの感染拡大という突発的な要因にとどまらず、労働組合の激しい闘争など構造的な問題が存在する。日本企業にとっても不買運動やいわゆる元徴用工訴訟の異常判決など文在寅(ムン・ジェイン)政権下ではリスクが大きく、安心して投資できるはずがない。

    文在寅大統領

     ◇

     韓国産業通商資源部が12日に発表した「2020年の外国人直接投資動向」によれば、同年の外国人直接投資は届け出ベースで、207億5000万ドル(約2兆1640億円)と前年比11・1%減だった。18年には269億ドルだったが、2年連続での減少となった。

     国別では、中国、香港、シンガポール、台湾など「中華圏」からの投資が26・5%増だったものの、米国からは22・5%減、欧州連合(EU)からは33・8%減となっている。日本の投資は7億3000万ドルで、前年比49・1%減と深刻だ。

     こうした結果について産業通商資源部は、コロナ禍の影響で投資額が減少したと説明する一方、6年連続で200億ドルを超えたことは「韓国が安全な投資先であることを示した」と強気の姿勢を貫いている。


    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210117/for2101170002-n1.html 

     

    【日米欧“韓国離れ”加速! 外国企業の投資激減、「過激労組」と「反日リスク」懸念 重大災害法で文在寅による“企業イジメ”も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/12(火) 16:02:31.17 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国の昨年の外国人直接投資(FDI)が6年ぶりの最低水準となった。新型コロナウイルス感染症の影響で投資の不確実性が高まったからだ。ただ、こうした状況でも第4次産業革命関連産業の投資規模と比率は増えた。

    ◆外国人直接投資は6年ぶり最悪

    産業通商資源部は12日、昨年のFDIを申告基準で207億5000万ドル、到着基準で110億9000万ドルと発表した。前年比で申告基準(-11.1%)、到着基準(-17.0%)ともに2年連続の2けた減少となった。

    投資規模でみると、申告基準は2014年(190億ドル)以来6年ぶり、到着基準は2013年(98億4000万ドル)以来7年ぶりの最悪だ。

    昨年の外国人直接投資規模が減少したのは、新型コロナの影響で投資の不確実性が高まったからだ。感染拡大がピークだった昨年上半期の申告基準FDI(76億6000万ドル、-22.4%)は前年同期比で大幅に減少した。ただ、防疫状況が比較的安定してきた下半期(130億9000万ドル、-2.8%)には小幅減少にとどまった。

    ◆新産業への投資は増加…先端素材・部品・装備は善戦

    厳しい投資環境の中でもビッグデータ・バイオ・人工知能など第4次産業革命関連の新産業への投資はむしろ増えた。産業部によると、申告基準で昨年の新産業投資規模は84億2000万ドルと、前年比で9.3%増加した。全体産業で新産業が占める比率(33%→40.6%)も40%増となった。新型コロナで非対面経済が新たに浮上し、企業のデジタル転換のためのデータセンター、電子商取引サービス物流センターなどインフラ確保型の投資が多かった。

    実際、米国ある企業は国内企業のアジアサービス拡大に向けたデータ増設に昨年だけで2億ドルを投資した。国内診断キットが注目され、台湾のある企業は国内診断キット生産会社に1000万ドルを投資した。

    半導体・二次電池・エコカー部品など先端素材・部品・装備投資も前年比で小幅減少(-7.0%、申告基準)と善戦した。投資規模は小さいが、再生可能エネルギー分野のFDIも前年比で倍以上(101.4%、申告基準)増えた。

    ◆日本からの直接投資は半減

    国別にみると、貿易紛争中の日本の対韓投資は昨年、大幅(-49.1%、申告基準)に減少した。また申告基準で米国(-34.5%)、欧州連合(-33.8%)の減少幅も目立った。

    しかし中国・香港・シンガポールなど中華圏(26.5%)からの直接投資はむしろ大幅に増加した。特に中国は申告基準で昨年のFDIが19億9000万ドルと、前年比で倍以上(102.8%)増えた。

    ◆外国人直接投資 「今年も厳しい」

    今年からは新型コロナワクチン普及が本格的に始まるが、FDIの見通しは良くない。国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、今年の世界FDIは前年に続いて5-10%減少すると予想した。

    新型コロナ事態が落ち着かないうえ、米国のバイデン新政権発足、英国のEU離脱の影響で投資の不確実性が続くからだ。韓国も新型コロナ防疫状況のほか、米中の貿易紛争など投資障害要素が多い。

    産業部は「新産業、先端素材・部品・装備・R&D、グリーンニューディールなど我々の産業高度化に寄与する投資を積極的に発掘・誘致し、FDIのプラス転換のために努力する」と明らかにした。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6257740142cb0df1ab27b46a43fb205e5ec7629

    【【韓国】昨年の外国人直接投資6年ぶり最悪、日本からは半減…今年さらに減少も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/06(水) 08:45:29.85 ID:CAP_USER
    ※スポーツ京郷の元記事(韓国語)
    http://sports.khan.co.kr/sports/sk_index.html?art_id=202101050943003&sec_id=530601
    no title


    2021年1月5日、韓国・スポーツ京郷は、世界のスポーツの現場で旭日旗デザインの使用が増えていると伝えた。

    世界旭日旗使用撲滅運動を行う韓国の誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は同日、SNSで「世界のスポーツ分野での旭日旗デザインの使用が深刻だ」と訴えた。

    メールやSNSで世界各国から旭日旗使用に関する情報提供を受けている徐教授は「昨年は約100件の情報提供があったが、そのうち半分以上がスポーツ分野で、日本を除くと欧州が多かった」と明らかにした。

    また、「世界の人たちが注目する欧州プロサッカーリーグで旭日旗模様が使われていたほか、モータースポーツのヘルメットやユニフォームのデザインに使用された事例もあった」と説明。

    さらに「世界的なスポーツブランドのインスタグラムなどSNS上での使用も多かったが、多くのフォロワーを持つアカウントのため早急な措置が必要だ」と指摘した。

    その上で「ただ批判するだけでなく、旭日旗を使用してはならない理由を正確に教えて再発を防ぐことが最も重要」と強調し、「昨年、欧州公式ウェブサイトのメイン画面に旭日旗模様を使用した世界的スポーツブランドP社にネットユーザーと共に抗議して修正させたように、今年も情報提供を受けた旭日旗デザインを地道になくしていく予定だ」と述べた。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「ナチスの被害を受けた国の人たちは分かってくれていると思っていたのに、欧州で使用が多いだなんて驚きだ」
    「欧州はなぜそうなのか。自分たちはナチス旗をさんざん批判するのに」
    「世界は旭日旗が軍国主義の象徴だということを知らないの?企業は基本的な情報すら確認せず使用しているの?」と驚く声や、
    「欧州の人は旭日旗=おしゃれなデザインと認識していることが問題」
    「欧州の人たちには、旭日旗をナチス旗に変えて見せるのが一番効果的」

    と指摘する声が上がっている。そのほか

    「これからも協力、応援する」
    「今年はより多くの人に韓国の歴史を知ってほしい」
    「韓国の芸能人にも旭日旗を使用しないよう注意を呼び掛けるべきだ」

    などの声も見られた。


    2021年1月6日(水) 8時30分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b159650-s0-c50-d0058.html

    【【愚かな韓国】「欧州で旭日旗使用が深刻」と焦り、抗議へ=韓国ネット 「ナチスの被害を受けたのになぜ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/01/01(金) 20:19:25.43 ID:CAP_USER

    fuuryoku
    風力発電、洋上にシフト 欧州各社、日本市場にも熱視線

     【ベルリン時事】風力発電の導入で世界をリードする欧州で、沖合に風車を設置する洋上風力の普及が急速に進んでいる。

     陸上風力の適地が一部で飽和状態となる中、風量が多く環境や景観などへの問題も少ない洋上にシフトしている形だ。
     欧州のエネルギー各社は、海に囲まれた日本も有望市場だと熱い視線を送っている。

     欧州の風力発電業界団体「ウインドヨーロッパ」(本部ブリュッセル)によると、2019年の欧州での洋上風力発電の新規導入容量は360万キロワットと、09年の60万キロワットから大幅に増加。
     一方で陸上風力は、ここ10年は年1000万キロワット前後でほぼ横ばいが続く。

     欧州では近年、巨大な風車を何十基も建てる陸上風力に対する住民の反発が拡大。
     特にドイツでは騒音や環境破壊などを理由とする訴訟が多発し、19年の陸上風力の導入容量は過去20年で最低となった。
     こうした事情に加え、洋上風力の課題だった発電コストの低下が進み、19年時点で1000キロワット時当たり約80ドル(約8300円)と、10年間で約半分になったことも普及に拍車を掛けている。

    (略)

    時事通信 1/1(金) 7:17
    https://news.yahoo.co.jp/articles/acb0aaebd9aa2618005c328edd31071cb8a576fe

    【【エネルギー】風力発電、洋上にシフト 欧州各社、日本市場にも熱視線】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/12/22(火) 16:19:51.10 ID:/F+d244x9
    kr250

    国連に続き…英国と日本も「対北朝鮮ビラ法」再考求める

    国連と米国に続き、英国、日本も、与党「共に民主党」が国会で強行処理した対北朝鮮ビラ禁止法(南北関係発展法改正案)を批判しており、同法案施行の再考を求める国際社会の世論が広がっている。しかし、次期大統領選の有力候補でもある同党の李洛淵(イ・ナクヨン)代表まで出て国際社会の指摘に反発していることから、国際的孤立を招きかねないという懸念が広がっている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は早ければ22日、閣議で決定される同法案を裁可する見通しだ。

    朝日新聞は21日、「自由の原則貫いてこそ」と題する社説で、対北朝鮮ビラ禁止法について、「北朝鮮の理不尽な要求に折れて、市民の権利に制限を加えるような措置は再考すべきだ」と主張した。また、「文在寅政権が国会での与党多数を背景に、世論が二分する法を強引に成立させている」とし、「そこには、市民の自由や民主主義の原則を傷つけかねない内容も含まれている」と指摘した。英国のデヴィッド・アルトン上院議員は20日(現地時間)、「北朝鮮問題に関する超党派議員の会」の共同議長の立場でラーブ外相に送った書簡で、対北朝鮮ビラ禁止法を「言論抑圧法(gag law)」と規定した。

    しかし、李氏は同日、党最高委員会議で「北朝鮮に向けたビラ散布を規制する改正に対して一部で表現の自由を侵害し北朝鮮の人権増進に逆行すると主張している。その主張には誤った情報による誤解と歪曲がある」とし、「米議会の一部で改正法の見直しを指摘するのは遺憾だ」と述べた。

    Posted December. 22, 2020 08:16
    Updated December. 22, 2020 08:16
    東亜日報
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20201222/2318011/1/ 


    【【対北朝鮮ビラ禁止法】国連とアメリカに続き、イギリスと日本も韓国に再考求める 国際社会の世論が広がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NAMAPO ★ 2020/11/07(土) 10:15:31.08 ID:MOGj+1AA9
    中国のポータルサイト・百度に4日、「日本経済は20年余り停滞したと言われるのに、どうして英国
    ドイツ、フランスは日本を追い抜くことができないのか」とする記事が掲載された。

    記事は、かつては世界の強国として栄華を誇った英国、フランス、ドイツといった欧州の国について
    「総合的な国力ではるかに日本より弱くなっている」と紹介。経済規模をはじめ、科学技術、軍備力
    国民生活レベル、国の安定度、安全度といった点で全く日本に歯が立たないとした。また、空気や環境の清潔さ
    快適さといった点でも日本のほうが上であると伝えた。

    その上で「日本が20年停滞している」とよく言われるものの、日本経済は決して歩みを止めていたわけでは
    なく、戦略的な転換を図ってきたのだと指摘。1990年代までの日本の製造業は主にブランドと規模で世界
    のトップに君臨したとする一方、中国などの新興国が台頭して日本の地位を脅かすようになると、日本は粛々と
    モデルチェンジを図り、主力をサプライチェーンの上流へとシフトしてこの分野で世界的な発言権を獲得したと伝え
    「これが戦略なのである」と評した。

    そして、完成品ではなく高い技術を必要とする精密部品へと製造業の軸を移したことで、日本が生産する製品
    には専門的な用途の物が増え、エンドユーザーである一般市民が日本製品を見る機会が減ったため、日本製品や
    日本の製造業が停滞し、後れを取り始めたという印象を抱きやすくなったのだとしている。

    記事は、「日本はこの20年、発展の方向を変えただけで、停滞していなかった」とし、数量第一の発展から
    発展の質を求めるようになったと紹介。仮に20年もの間に本当に停滞していたら、現時点で多くの工業分野で
    日本が世界の先頭に立ち続けているということはあり得ないとの見方を示した。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8414259


    【【経済】20年も停滞している日本に欧米先進国が追い付けないのはなぜか・・中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/31(土) 09:40:03.95 ID:CAP_USER

    no title
    世界的に新型コロナの再拡散が恐ろしく広がっている。 ヨーロッパやアメリカはもとより、アジアや南米でも感染者が記録的な数値となっている。 特に、北半球ではまもなく冬を迎える中でウイルスの感染速度が速まっている。

    新型コロナの再拡散でヨーロッパはすでに統制不能状態に陥った所が多い。 このため、大半の国は再び閉鎖措置を取るなど、世界経済も再び影響を与えている。 第3四半期に突然反発し、回復の様子を見せた韓国経済も、少なからぬ悪影響を受けるものとみえる。

    第3四半期の成長率がプラスに転じた韓国経済も、一緒に揺らぐ確率が高いことだ。 今月27日、韓国銀行は今年第3四半期の実質国内総生産(GDP)成長率が前期対比1.9%を記録したと発表した。

    しかし、このような経済回復は再び沈む可能性が高い。 第3四半期の経済回復を牽引したのは、ほかならぬ輸出だった。

    新型コロナの再拡散により内需が良くなかったにもかかわらず反騰を成し遂げたのは、自動車と半導体など輸出だった。 設備投資も機械類や運送装備が共に増え、反騰を導いた。

    輸出がもたらした成長への貢献度だけでも、前四半期の-4.1%から第3四半期は3.7%へと大幅に上昇した。 一方、内需の貢献度は-1.7%に止まった。

    第4四半期も同様に、韓国経済は外部環境に敏感に作用せざるを得ない。 ヨーロッパの封鎖令が続くと第4四半期の韓国経済に光は見えなくなるかもしれない。

    WoW!Korea 10/31(土) 9:26
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5fd7784af9863ea20d5178baf46b3eb05d016524


    【【韓国】アメリカ、欧州で封鎖令、各国と景気連動する韓国に焦り ヨーロッパの封鎖令が続くと韓国経済に光は見えなくなる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/28(水) 18:12:33.31 ID:CAP_USER
    2020年10月27日、韓国メディア・韓国経済は「韓国がこれまでは日本・欧州製を使っていた水力発電の主要部品の国産化に成功した」と伝えた。

    韓国水資源公社によると、50MW級規模の水力発電設備の主要部品「ランナ(羽根車)」を100%国産技術で開発することに成功した。

    今回の国産化開発は韓国エネルギー技術評価院の「エネルギー技術開発事業」の一環で行われ、2015年から今年まで5年4カ月かけて完成した。計80億6100万ウォン(約7億4770万円)の研究費が投じられたという。

    今回開発された50MW級の水車ランナは関連設備の中で国内最大容量で、水車効率が94.7%に達する。これまで使用していた日本や欧州など外国製設備より高い水準を誇るという。

    現在、韓国内で使用されている中規模(25MW~60MW)級の水力発電用水車の多くは、1970~90年代に設置された日本や欧州企業の製品。

    今回の開発により、関連設備の取替えの際、外国製設備との競争において性能や価格、設置の面で優位を占めるものとみられている。

    水資源公社側は「海外水力発電市場への進出とこれによる雇用創出も期待できる」とも説明している。さらに今後は100MW級水車の開発も計画しているという。

    なお、水資源公社は2030年までに事業費6428億ウォン(約596億2120万円)を投じて水力発電所10カ所の老朽設備を徐々に交換していく計画だと記事は伝えている。

    これを受け、韓国のネット上は

    「うれしい知らせ」
    「韓国はますます発展している」
    「科学こそ国力!」
    「おめでとう!。苦労して開発した技術だから、輸出もして外貨も稼いでほしい」
    「これこそ日本の輸出規制の逆効果」

    など喜びの声であふれている。また

    「開発が遅れた感がある」
    「韓国は政治家を除けば先進国」
    「おめでとうございます。でも韓国における技術の待遇は変わらないだろう。だって韓国は公務員が最高だから」

    など皮肉を込めたコメントも多く寄せられている。


    2020年10月28日(水) 13時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b847987-s0-c20-d0127.html

    中央日報からの参考画像

    韓国水資源公社関係者が今年6月、100%国産化開発に成功した50メガワット級水車ランナーの実証のために水資源公社陜川(ハプチョン)ダム支社の陜川水力発電所にランナーを設置している。[写真 韓国水資源公社]
    no title


    【【韓国】日本から輸入していた水力発電の主要部品(羽根車)の国産化に成功=ネット歓喜 「日本の輸出規制の逆効果」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル