かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:武装勢力

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2021/06/29(火) 07:50:16.66 ID:9Xm8SRy/9
    デリゾール
    (CNN) シリア東部にある米軍基地に28日、ロケットが着弾し、米軍が反撃したことが分かった。米主導のシリア駐留部隊の報道官が明らかにした。米国は前日、イランの支援を受ける武装勢力に対して空爆を実施していた。

    事情に詳しい米国防当局者によると、ロケットはシリア東部デリゾール近郊の近接地域で活動するイランの支援を受ける武装勢力が発射した可能性が高い。ただ、発射源は確認できておらず、現時点では何発が発射されたのか不明だという。

    一部のロケットは米軍部隊のすぐそばに着弾したが、初期報告によれば負傷者は出ていない。

    米主導のシリア駐留部隊の報道官はツイッターで、「シリア駐留米軍は複数のロケットによる攻撃を受けた。負傷者はおらず、物的被害の評価が行われている」と説明。続くツイートでは「シリア駐留米軍は自衛のための行動を取り、ロケット発射位置に対して対砲兵砲撃を実施した」とも述べた。

    米ホワイトハウスは27日、イランの支援を受けるイラク・シリア国境地帯の武装集団が使用する施設に対し、防衛的な精密爆撃を実施するよう軍に指示したと発表した。イラクではこれに先立ち、米軍施設や要員に対して新型のイラン製ドローン(無人機)による攻撃が相次いでいた。米当局者はこのドローンについて、米軍の監視や防衛網をかいくぐることが可能だとしている。

    バイデン大統領はホワイトハウスで、今回の攻撃指示は越権行為だった可能性があるとの見方を示す一部の議員に言及。「私は昨夜、イラク駐留要員への最近の攻撃に関与したイランの支援を受ける武装勢力が使用する施設に対し、空爆を指示した」「私には合衆国憲法2条に基づきその権利がある」などと述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35173054.html?ref=rss

    【シリア駐留米軍にロケット攻撃、前日にはイラン支援の武装勢力に空爆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/08/01(水) 23:39:42.47 ID:CAP_USER9

    リビアで武装グループが韓国人ら拉致 被害者が助けを求める動画公開
    2018.8.1 23:06

     リビアで、いずれも男性の韓国人1人とフィリピン人3人が7月上旬に武装グループに拉致され、現在も拘束されていることが1日分かった。聯合ニュースが伝えた。

     リビアの有力メディアのフェイスブックに、4人が助けを求める動画が投稿された。4人のそばに銃を持った犯行グループのメンバーとみられる人物が写っている。

     韓国政府当局者は「(グループが)近く要求を提示してくるとみられる」との考えを示した。

     犯行グループはリビア西部にある企業の施設に侵入して略奪行為をし、4人を拉致した。素性は分かっていない。(共同)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/180801/wor1808010030-s1.html 

    【【リビア】武装グループが韓国人ら拉致 被害者が助けを求める動画公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/07/17(火) 02:22:11.95 ID:CAP_USER9
    no title

    ミャンマーの内戦終結目指す和平会議 スー・チー氏主導も難航
    2018年7月16日 21時12分

    ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問の主導で少数民族の武装勢力と政府軍による内戦の終結を目指す3回目の会議が開かれましたが、目立った進展はありませんでした。スー・チー氏が最重要課題に掲げる和平の実現は難航しています。

    アウン・サン・スー・チー国家顧問が主導する会議は、今回で3回目で、首都ネピドーで、16日まで6日間行われました。

    会議にはすでに停戦協定に署名した10の少数民族の武装勢力が参加しましたが、政府軍による治安活動の範囲や武装解除の進め方が折り合わず議論そのものが見送られました。

    また、まだ停戦協定に署名していない中国と国境を接する東部シャン州と北部カチン州の7つの武装勢力が中国の働きかけで会議に出席したものの署名には至りませんでした。

    閉会式でスー・チー氏は「進展はわずかだったが諦めず努力し続ける」と述べました。

    ミャンマーでは、長年にわたって少数民族の武装勢力と政府軍との内戦が続き、スー・チー氏は就任以来、和平の実現を国の最重要課題に掲げていますが、会議は難航し大きな成果は出ていません。

    ことし4月には、カチン州の戦闘で5000人を超える住民が避難するなど混乱が続いているほか、西部ラカイン州で去年以降、戦闘の影響でイスラム教徒のロヒンギャの人たち推計70万人が隣国に逃れる事態が起きています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180716/k10011535741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011 

    【【ミャンマー】内戦終結目指す和平会議 スー・チー氏主導も難航 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル