かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:歴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/04(金) 09:51:42.20 ID:CAP_USER
    ┃「独立運動の映画制作が夢の歴史マニアなのに・・・
    ┃ 自分の曽祖父がハイランクの親日派だったとは」

    no title

    ▲ とあるハイランクの親日派の写真。(記事の内容とは無関係です)
    _______________________________________________________

    韓国史の資格証を取るほど歴史が好きだったある学生が、親日派の子孫であることを知って悩むエピソードが改めて取り上げられ、話題を集めている。

    韓国国内のオンラインコミュニティーであるワイゴス(YGOSU)に、『自分は親日派の子孫らしい・・・』というタイトルのスレッドが投稿された。これは2017年6月に、ネイト板に投稿された同名のエピソードを共有したものである。

    これによれば、普段から歴史が大好きだったスレ主は、韓国史の資格証2級を取得して1級に備えていた。


    そんな中、某テレビの芸能番組で行われていた歴史ヒップホッププロジェクトを通じて尹奉吉(ユン・ボンギル)を尊敬するようになったスレ主は、これを基にした小さな映画を製作したくなった。

    ところが3か月前、靑天霹靂 (青天の霹靂)のような知らせを聞くことになった。

    祖母の誕生日の際、日本の軍服を着た曽祖父の写真に接したスレ主は、祖母に曽祖父の名前を尋ねた。

    スレ主はすぐにインターネットで曽祖父の名前を検索すると、日本との契約で朝鮮側が不利な契約をするように助力すたハイランクの親日派だった事実を知ることになった。

    スレ主は、「自分がそのような者の血筋というのが申し訳なくて、生きるのが嫌になる」とし、「自分が尹奉吉先生を尊敬してもいいのかと、後に独立映画を作っても意味が色褪せそうだ」と自責した。

    同時に、「祖母が親日派の(祖母の)父親について、特に悪びれる様子もなく名前を教えてくれたこともかんしゃくおこる(むしゃくしゃする)」とし、「自分が恐れ多くもウリナラ(我が国)の歴史を知ってもいいのだろうか」と言いながら締めくくった。

    これについて一部のネチズンは、「本当に申し訳ないと思うのならば一生懸命勉強して歴史を十分に知り、独立運動家の子孫に寄付したり善行を施せば、その時こそ本当にスレ主の気持ちも楽になると思う」、「スレ主の心が苦しいのなら、さらに一生懸命になればいいと思う」、「映画で稼いだ収益金を独立運動家の子孫に寄付してほしい」などの反応を見せてスレ主を慰めた。

    その一方、「自分の曽祖父は独立運動家だったのだが、多くの財産を洞内(町内)の親日派に全部奪われた。スレ主のせいではないが、罪もなく苦痛を受けた人々を考えて、親日派の子息という件で恥を持って暮らしてほしい」と忠告する者もいた。

    ウィキツリー(韓国語)
    https://www.wikitree.co.kr/articles/654818

    【【韓国】親日派だった自分の曽祖父の正体を知ってショックを受けた学生・・・「生きるのが嫌になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/04/26(月) 11:24:21.33 ID:CAP_USER
    ┃アジアトゥデー主筆

    no title

    ▲ イ・ヒョソン主筆
    _______________________________________________________

    今、ウリたち(我ら)の伝統文化が韓流(ハンリュ)という名前で世界的な脚光を浴びている。韓流は最初はポップ音楽、ドラマ、映画、ゲームから始まったが次第に他の分野にまで拡がり、現在では芸能、ウェブトゥーン、ファッション、ビューティー、韓食、韓服、韓国語など、韓国の文化全般へと拡大した。また各分野でもより様々なことが伝わり、韓流の一部として世界の人々に受け入れられている。こういった事ができるのは、これまで知られたり発見されなかった韓国の文化の悠久な伝統があるからである。

    ウリたちの文化は長い歴史と伝統を持っている。国史は古朝鮮から半万年(5,000年)、新羅(シンラ)、高麗(コリョ)、朝鮮(チョソン)に繋がる韓半島(朝鮮半島)の統一王朝だけで2,000年だ。同一民族の王朝が続きながら安定して、平和な中文化を深く多様に発展させることができた。朝鮮半島の辺境では女真(ヨヂン)と倭寇(ウェグ)による略奪が頻繁に起きたが、国を滅亡させる危機に陥った外からの外侵(外国からの侵入)は高麗末のモンゴルの侵略と朝鮮中期の倭(ウェ)の侵略だけで、それらも程よく克服できた。清(チョン)による丙子胡乱(丙子の乱)は三田渡(サムヂョンド)の恥辱を受けたものの、王朝の存亡には何の脅威も受けなかった。

    半万年を超える単一民族の歴史を持った韓半島が、外勢(外国の勢力)によって支配された期間は20世紀の日帝による35年間だけだ。当時日帝はウリたちの言葉と文字を禁じ、国史を歪曲して教育させ、ウリたちの固有文化を抹殺しようと弾圧した。だがしかし、日帝のそのような試みは成功しなかった。韓国の文化に対する自負心でウリたちのモノを固守し、日本の文化にウリたちが模範に値するモノがなかったからである。35年の支配と彼ら文化の強要にもかかわらず、彼らの文化がウリたちに影響を及ぼしたモノがほとんどないのはそのためだ。

    ウリたちは断絶がなく、ウリたち固有の文化を継承して発展させてきた。中国を始めとし、周辺国から受け入れた文化も我が民族の技量と美的感覚でウリたちにより似合うモノにさらに昇華させた。そのためにウリたちは金属、石材、陶磁器、螺鈿、紙、印刷、瓦屋根、オンドル、衣装、食べ物などの生活文化を高水準に発展させてきた。ウリたちは東アジアで中国や日本とは別の、ウリたち固有の発展した文化を持つようになった。そしてウリたちの国力が高くなり、自然にそのような韓国の文化が伝わって、韓流として脚光を浴びるようになったのである。実は1900年前後に朝鮮を訪問したドイツ人のケンテ(Siegfried Genthe)、イギリス人のピショプ(Isabella Bird Bishop)、フランス人のパラ(Charles Barat)など、数多くの西洋人は韓国人の品性と文化を誉めていた。

    アジアトゥデー(韓国語)
    https://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20210425010014765


    【【嘘に嘘を重ねる韓国】韓国伝統文化の韓流化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/11(日) 14:32:40.63 ID:CAP_USER9
    151F2EF5-F86D-441A-8D1C-2FCDA35FFE26

     (金 愛:フリージャーナリスト)

     文在寅政権下でさらに左傾化した韓国教育界が露骨な「従北」態度を見せている。1948年に済州島で起きた「済州4・3事件」について、韓国の歴史教科書8種類のうち3種類が暴動を主導した南朝鮮労働党(南労党)について記載していないことが判明したのだ。


     日韓史を捏造、歪曲し、日韓関係が悪化する素因を作り出してきた韓国教育界。左派・進歩学者や全教組教師が韓国史教科書を執筆して反日を扇動、北朝鮮に追従する教育の左傾化を推し進めている。

     朝鮮日報は4月5日、韓国教育部の検定を通過し、2020年から高校で使われている韓国史教科書8種類のうち、3種類の教科書で、4・3事件の記述から武装暴動の主体だった「南労党」(南朝鮮労働党)で省かれていると報じた。

     最も多くの学校が採択している「未来N」教科書を見ると、済州4・3事件を「1948年4月3日に武装隊が蜂起して以来、1954年9月21日まで済州島で発生した武力衝突と鎮圧過程で多くの住民が犠牲になった事件」と定義づけるだけで、武装隊が南労党だったという事実を明示していない。別の教科書、金星と東亜も南労党を「済州島左翼勢力」などと記載している。

     共産主義の南労党という名称を明示しない一方で、右翼団体については「警察と西北青年会を動員した弾圧」などとして具体的な名称を記載している。 暴動事件を起こした南労党を武装隊という正体不明の団体に変質させた歴史歪曲と言える。

    ■ 済州4・3事件を美化した文在寅大統領

     済州島の住民と専門家で構成された「済州4・3真実究明のための道民連帯」が発刊した「済州4・3真実道民報告書」によると、南労党は1946年に結成された共産主義団体で、1948年4月3日、南労党中央部の指令を受けた済州島の共産主義者たちが韓国政府の樹立を阻止して暴動を起こした事件である。

     韓国国防部軍史編纂研究所が発刊した『韓国戦争史(1)』には「反乱軍に虐殺された民間人は1200余人、負傷した民間人1150余人、焼失・破壊された家屋1538棟、行方不明者3500余人、被災者9800余人」と書かれている。国民同士が銃を向け合った大虐殺だった。

     韓国の学界も「済州4・3事件」は、1948年、南労党が国連の監視下で行われた5・10総選挙を妨害し、大韓民国の建国を阻止するために起こした武装暴動という解釈を示している。

     李承晩政府の樹立を図ろうとした韓国を金日成北朝鮮政権の統治領域に含めるため、南労党人民解放軍が起こした暴動と鎮圧は1957年4月2日に最後のパルチザンが逮捕されるまで続いた。北朝鮮共産主義者が9年にわたって、組織的犯罪を行い、済州島を混乱に陥れたのだ。

     歴史歪曲は文在寅大統領の演説にもみられる。文大統領は2020年と2021年の「済州4・3犠牲者追悼式」で、南労党に触れることなく「済州が分断を越えて平和と統一を熱望した場所」と美化する発言を行った。南労党を済州や済州道民と言い換えて、北朝鮮の蛮行を覆い隠したのだ。

     文大統領の従北疑惑はたびたび噴出している。2018年平昌冬季五輪のレセプションで「尊敬する韓国の思想家、申栄福(シン・ヨンボク)先生」に言及した。

     申栄福は韓国の代表的な金日成主義者で、朴正熙(パク・チョンヒ)政権時代の「統一革命党事件」に関与したスパイ容疑で約20年間の獄中生活を送った。

     18年9月19日には、韓国大統領として初めて訪れた平壌で北朝鮮市民に向かって「南大統領の文在寅」と韓国を卑下する自己紹介を行った。南朝鮮は北朝鮮が韓国を見下して使う表現である。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad30e3a67114d0b84ad5eaee7decf4b1bea5c56e


    【韓国で起きている歴史認識と教科書の歪曲 日韓史を捏造、歪曲し、日韓関係が悪化する素因を作り出してきた韓国教育界】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/23(火) 18:01:41.66 ID:CAP_USER9
    kr250

     中国のポータルサイト・百度に22日、かつて中国の属国だったという歴史を否定しようとしている韓国に対し、日本の歴史書が「待った」をかけるとする記事が掲載された。

     記事は、韓国が歴史上、中国の属国だったことは「周知の事実だ」とする一方で、現在の韓国ではこの事実を否定する動きがあり、教材から関連する記述を削除する動きさえ見せていると紹介した。

     その上で、「日本の関連する歴史の中で、韓国がかつて中国の属国だったという歴史が真実として記録されており、これは韓国も否定することができない」とし、日本の歴史書で見られる、韓国がかつて中国の属国だったことを示す「証拠」の例を3つ挙げている。

     まず、李氏朝鮮の国名を決定する際のエピソードに触れ、李成桂が1392年に漢城を都として建国した際に国名をどうするかで大いに悩み、最終的に明の初代皇帝・朱元璋に決めてもらったと伝えた。次に、朝鮮半島では李氏朝鮮建国後、明朝および清朝に対して朝貢を行い続け、その回数も頻繁であったとし、中国王朝の属国という身分であり続けたと説明している。

     さらに、ソウルにある2つの建築物についても取り上げた。まず「独立館」についてもともとは朝鮮王朝が明朝、清朝の使節を迎え入れるために1407年に建造された「慕華館」であるとし、「独立門」についてもその前身は中国の使節を迎えるための「迎恩門」だったと伝えた。(編集担当:今関忠馬)

    【中国の属国だった歴史を否定しようとする韓国に、日本の歴史書が「待った」 「独立門」の前身は中国の使節を迎えるための「迎恩門」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/26(火) 13:22:34.75 ID:CAP_USER
    no title

    25日、ハン・シジュン新任独立記念館館長が忠南天安市独立記念館民族の家の前で就任の抱負を発表している(左側写真)。ハン館長はカイロ会談を控えた1943年7月、白凡と蒋介石(右側写真、左側から)の会合事実を明らかにするなど日帝に対抗した韓中の共同抗戦の史実研究で大きな成果を上げた。天安=キム・ドンジュ記者・東亜日報DB

    報勲処傘下独立記念館長に独立闘士子孫のうち名望家が任命されてきた要人慣行を破って独立運動史を研究した正統学者が初めて任命された。これに伴い、来年、韓中修交30周年をむかえて独立記念館の中に『韓中共同抗戦記念館』を新設する方案が推進される。

    独立記念館はハン・シジュン檀国(タングク)大史学科名誉教授(67)が12代館長に就任したと25日明らかにした。任期は3年だ。ハン新任館長は大韓民国臨時政府と韓国光復軍研究で最高権威者と評価されている。彼が1993年発表した学術書「韓国光復軍研究」は国内学界で初めて光復軍出身生存者インタビューと未発掘資料を集大成して光復軍の歴史的実体を明らかにした力作に選ばれる。

    韓中修交がなされる前の1991年中国重慶・上海・西安などを20日間現地調査して忘れられた光復軍の痕跡を追った。光復軍が国内進攻作戦のために米国OSS(CIAの前身)と軍事訓練を行った中国西安内の場所を明らかにしたのも彼の研究成果だ。

    ハン館長は就任を控えて京畿龍仁市(ヨンインシ)檀国大で行った東亜日報とのインタビューで「韓中修交30周年を控えて記念館内展示館8つのうち1つを『韓中共同抗戦記念館』にする方案を推進する」と明らかにした。

    韓国の独立を保証した1943年カイロ会談に先立ち白凡キム・グ(金九)と蒋介石が会合した内容など日帝に対抗して韓中が共同で闘争した歴史記録に光を当てるという。韓中友好関係の歴史的根拠を提示する一方、中国人をはじめとする外国人観客を記念館に誘致する布石だ。

    ただし対日関係などに負担になる可能性を勘案して米国OSSの光復軍支援内容などを追加し『国際館』として運営する方案も検討中だと付け加えた。

    日帝強制占領期、韓中共同抗戦の史実はハン館長の長い間の研究分野だ。彼が2014年に発表した論文「カイロ宣言と大韓民国臨時政府」によれば米国、英国などが対日戦争勝利後の韓半島を共同管理対象にしようとする動きを見せるとすぐに1943年5月、臨時政府はこれに反発して中国、重慶で「在中自由韓国人大会」を開いた。シン・イクヒ、チョ・ソアンなど臨時政府関係者たちは孫文の息子・孫科など国民党の核心人物に会って即時独立を求めた。

    ハン館長は当時、国民党政府の会議日誌を入手してカイロ会談を控えた1943年7月26日、白凡が蒋介石と会って韓国独立が会談で扱われるよう要請した事実を明らかにした。その後、蒋介石はルーズベルト米国大統領との会談で韓国独立を貫徹し、同年11月のカイロ会談で韓国独立文面が宣言文に含まれた。

    ハン館長は「第二次世界大戦が終わる前に独立が保証された国は大韓民国が唯一だ。『タマゴで石打ち』(訳注:通常は「不可能で無駄なこと」の例えだが、ここでは「不可能を可能にした」という意味か)の様に日本から独立を勝ち取った不屈の精神を海外に知らせたい」と明らかにした。

    一方ムン・ジェイン政府が2019年、臨時政府樹立記念日を1919年4月13日から11日に正したのもハン館長の研究成果に力づけられたものだ。ハン館長は1945年、臨時議政院会議録などを発掘して臨時政府樹立日が4月11日という事実を知った。既存の4月13日は日本警察の内部文書に書かれた不正確な内容を根拠としたものだった。ハン館長は建国節論議当時光復後、政府樹立日を建国節に定めることは正しくなくて臨時政府法の正統でなければならないという歴史学界の主張を代表した。

    キム・サンウン記者

    東亜日報(韓国語)
    https://www.donga.com/news/Society/article/all/20210126/105108053/1

    【【捏造する韓国】 独立記念館、中国と共に日帝と戦った資料集め『韓中共同抗戦記念館』作る~中国人など外国人客を誘致する計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/14(木) 07:57:38.80 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国史の「スター講師」が、論文盗用の渦中にある。

     その人、ソル・ミンソク氏については、前回の記事(「韓国、『反日』エスカレートでついに米国も敵扱い」https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63593、2021年1月12日)のなかで紹介した。

     ソル氏についてはその記事で終わりにするつもりだった。だが、論文盗用事件を取り巻く韓国社会の反応が興味深いので、彼のことをもう一度だけ取り上げることにした。またその関係上、前回の記事ではあえてスルーしたソル氏の似非(えせ)歴史講師ぶりについても、後半で触れる。

     ソル氏とは、大人だけでなく子どもにもわかりやすい語り口で、古代から現代までの「韓国の歴史」を長年にわたりテレビで講じてきた人物である。韓国近代史で日本のことを語るときには表情をこわばらせて反日感情を露わにする。その反日感情はどんどんエスカレートし、私が視聴した昨年(2020年)末の番組では、戦前の朝鮮半島での日本の“悪行”を見てみぬふりをしたという理由から、反米感情までも煽っていた。

     ところがその放送からわずか3日後の12月29日、ソル氏は自身の修士論文に盗用があったことを認め、すべての番組からの降板を発表したのだ。

    日本の朝鮮支配を厳しく糾弾したソル氏
     ソル氏の韓国史観は、韓国的という意味で分かりやすい。朝鮮半島に勃興した国々は、本来は理想とする姿を実現して繁栄を成し遂げるだけの力があったはずだが、常に外国からの力に圧迫されたため、それができなかったというものだ。

    その典型が、20世紀初頭における日本による朝鮮半島支配だという。朝鮮を搾取した存在として大日本帝国を糾弾するとき、必ずと言ってよいほどソル氏の語調は強まる。

     韓国の教育現場で韓国史を講じることは「正義」を講じることだと思っている教育者は多い。だから、小学校高学年から高校までの歴史教育では、往々にして偏見に満ちた歴史教育が行われる。2019年10月にはソウル市の仁憲(インホン)高校の学生が、教師から反日行為を強制されたと告発している。

     ソル氏もまた、そういう歴史教育者の1人であった。朝鮮を支配した日本を吊し上げ、そのうえで、日本支配がなければ朝鮮民族が達成しえたであろう栄華を論じるソル氏の講義を聞くことは、韓国的歴史観に染まった人には快感であったはずだ。

     ところが、そうした正義の男が、なんと、修士論文で盗用していたのだ。私もそこまでは予想していなかった。韓国の経験値がまだ足りないのだろう。

    間違いだらけの歴史講義
     問題の論文は、2010年に延世大学教育大学院に提出された『韓国近現代史の教科書叙述に顕われる理念論争研究』である。韓国メディア各社によると、盗用率は52%、盗用元は2008年にある大学院生が執筆した論文と報じられている。つまり、半分以上が他人の論文からそのまま丸写しされていたり、言葉遣いだけ変えられていたのだ。

    (略)

    それよりもこれが韓国かと改めて思ったのは、論文の盗用を報じるニュースのコメント欄を見ると、ソル氏を擁護して応援する書き込みが圧倒的に多いことである。

    「ソル氏のおかげで子どもが歴史に興味をもった」や「韓国の歴史がこんなに面白いと思わなかった」といった言葉が並んでいる。

     それはそうだろう。なぜなら、ソル氏が語ってきたのはファンタジーなのだから。

     日本では「反日映画」と呼ばれる日本時代を題材にした韓国映画は、事実と創作をごちゃ混ぜにして、ファンタジーでストーリーを膨らませたエンタテインメントである。「悪しき日本は成敗されるべき」と思う人たちにとって、それは快楽以外の何物でもない。

     韓国社会は、事実に忠実である前に、そうした韓国的正義の快楽を求めるのだ。

     そうした需要があるのだから、ソル・ミンソク氏は、またどこかで復活を遂げるに違いない。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63624

    【【韓国】論文盗用者を擁護、韓国社会の困った“快感のツボ”…ソル・ミンソク氏の歴史講義はなぜ人気を博したのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/07(木) 20:50:35.89 ID:CAP_USER
    no title

    ▲パク所長が昨年出版した日本批判書の表紙//ハンギョレ新聞社
    no title

    ▲日本批判書を発行した歴史研究家パク・チョルスン所長 //ハンギョレ新聞社

     『不都合な歴史-アジアを覆う日本の暗い影(An Inconvenient History: Japan's Dark Shadow on Asia)』。韓国情報通信技術協会ソフトウェア試験認証研究所のパク・チョルスン所長(写真)が「チャールズ・パク」というペンネームで昨年8月に英語で出版した本だ。アマゾンのKindle(キンドル)には電子書籍と紙の本が両方とも出ている。「執筆に10年近くかかりました。アマゾンに紙の本の出版を申請したら、審査が行われた後、出そうと言われました」

     今月5日、京畿道城南市(ソンナムシ)のソヒョン駅近くの事務所で取材に応じたパクさんは、執筆の動機をこのように明かした。「日本の変化を引き出すには、国際社会が日本の本当の姿を正しく認識しなければならないという考えから、英語で書きました。エズラ・ヴォーゲル元ハーバード大学教授が書いた『ジャパン・アズ・ナンバーワン』のように、これまで外国で出た日本をテーマとする本を見ると、ほとんどが日本を美化しているんです」

     パクさんは行政国家公務員試験に合格し、1995年から21年にわたって情報通信政策を扱う公職者として働き、5年前に退職した。彼が率いる研究所は、ソフトウェア試験評価と認証を主に行っているが、最近は人工知能の評価も加わったそうだ。約230人の職員の70%が修士または博士号を持っている。

     同書は、近代日本の侵略によってアジア諸国が受けた被害と、日本が領土拡張に乗り出した背景、そして戦後に日本の戦争責任をきちんと問えなかったことなどを指摘し、日本と国際社会が共存共栄するための代案も提示している。また、天皇制や侍文化など、日本と日本人を正しく理解する上で役立つ歴史的背景も扱っている。「アジア諸国が日帝の侵略によって受けた被害を総合的にまとめました。英語でこんな本は見た記憶がありません。日本人の文化と心理も文化人類学的方法で分析しました」

     パクさんは韓国語でも出すために翻訳しているが、韓国での出版は自らの意図とはあまり合致しないという。「外国でたくさん読まれるべきだからです。西洋などの外国人たちが本の内容に共感して、日本へ変化を迫る圧力として作用することが重要です。敗戦後のドイツの変化も、イスラエルや米国のユダヤ人社会やフランス、イギリスなどの周辺諸国の圧力が作用した結果です。しかし、日本は違いました。戦後、韓国やベトナムは分断状態にあり、中国は社会主義体制であるため、圧力をかけられませんでした。その間に日本は米国にくっついて自国の利益を得てきました」

     パクさんは、本のタイトルにある「不都合な」という表現について次のように述べた。「西洋の人々はこれまで、自分たちと同じ先進国だとして、日本を良いイメージで見てきました。しかし私の本を読めば日本が過去に残虐な行為をしたにもかかわらず反省していなかったり、アジア支配を栄光の歴史として歪曲したりしているのを見て、居心地の悪さを感じざるを得ないでしょう。日本人も表に出ていなかった自分たちの醜い歴史を見て、また韓国人は過去の傷を振り返らねばならないわけですから不都合でしょう」

     本の表紙には、1937年12月に日本軍が中国の南京城に進入する記念式の写真を使った。「日本軍は南京において6週間で30万人を殺しました。表紙の写真は私が6年前に南京大虐殺記念館で撮ったものです」
    (中略:著者紹介)

     本が出版されて4カ月が過ぎた。反応は? 「アマゾンで数百冊売れました。昨年11月から宣伝を始め、米国、英国、オーストラリア、シンガポールの主要メディアに本を送ったんですが、まだ報道されていません。これからユーチューブで本格的に宣伝しようと思っています。来月までにユーチューブに本の紹介動画を5~6本アップする計画です」
    (記者注:amazonでの評価は★5つが3件のみ。カスタマーレビュー無し)

    文・写真/カン・ソンマン先任記者
    韓国語原文入力:2021-01-06 19:39訳D.K

    ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/38760.html

    【【捏造する韓国】『日本の素顔』知ってもらうため英語で書きました~『不都合な歴史-アジアを覆う日本の暗い影』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/12/28(月) 22:37:28.12 ID:CAP_USER
    no title

    「裸の世界史」ソル・ミンソクが論議後、裸の日本について説明した。

    26日放送されたtvN 「真の世界史」にソル・ミンソクが登場して「裸の日本、南京大虐殺と731部隊講演」を進めた。

    ソル・ミンソクは「日本蛮行の頂点には日王ヒロヒトがいた。日王ヒロヒトの命令の下、アジアの多くの人々が死んでいった」と話した。

    引き続き「これは私たちの天皇陛下の意思だ。天王陛下の意志を受け、はやく中国人を皆殺しにしなければならない」と話した。日王ヒロヒトの姿を公開して、124代日王ヒロヒトの写真を公開した。彼は「私たちの表現では日王(イルワン)、日本では天王(チョヌァン)と言う」と話したが、その後「天皇(チョンファン)と書くことがありますので、予めご了承お願いします」と付け加えた。

    とりわけ今回の放送で「裸の世界史」はソル・ミンソクの歴史歪曲論議後も視聴率5.5%を維持している。

    これに先立ち、ソル・ミンソクは自身のユーチューブを通じてエジプト関連歴史歪曲につき「昨日、夕方に『裸の世界史』製作スタッフが丁重に視聴者の皆さんに謝罪の言葉を申し上げた。私の判断では製作スタッフに何の間違いもない。私の名を連ねて作る番組なのですべての誤りは私にあると思う」と明らかにした。

    ソル・ミンソクは「私は不足が多く、ちょっと足りなかった部分があるようだ」として「今後、皆さんのお言葉をもっと上手くやれとのムチと思い、さらに誠実で熱心に準備する姿をお見せする。今回のことで不快になられた皆さん、心配して下さった多くの皆さんに心より謝罪の言葉を申し上げる」と頭を下げて謝った。

    ソル・ミンソクは論議後、学歴、父親などが再照明されたが、後に謝罪してより良い講義をすると付け加えた。一方、ソル・ミンソクが出演するtvN 「裸の世界史」は毎週土曜日午後10時40分放送される。

    (記者注:ソル・ミンソクは韓国の人気歴史講師。テレビ番組のエジプト関連講義で多数の間違いが指摘されて物議をかもしていた。今回は日本関連で南京大虐殺、安重根、731部隊、天皇の人間宣言、戦犯、マッカーサーなどについて説明した。それらについても間違いが指摘されている。)

    トップスターニュース(韓国語)
    http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=853245

    【【妄想韓国】「日王ヒロヒトの命令で多くの人が死んだ」~歴史講師ソル・ミンソク、放送で「裸の日本」説明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/11/20(金) 20:43:20.65 ID:CAP_USER
    当時すでに百済系と新羅系が渡って定着しており、百済系は平氏を成し新羅系は源氏を成していた。この二つの一族が戦って源氏一族の「源頼朝」は平氏の平清盛との戦いで勝利し、1192年、朝廷から征夷大将軍に任命され、鎌倉(現在の神奈川県)に幕府を置いて日本最初の武士政権を樹立した。

    鎌倉幕府はその後、約140年間持続し、この期間を鎌倉時代という。鎌倉幕府の成立は従来の貴族政権に対して武士が独自政権を持ったことを意味するが、これは武士政権の最高位である将軍とその部下である御家人が土地を媒介して結んだ主従関係をその基礎にしている。この時から日本では室町幕府と江戸幕府を経て明治維新が起きるまで、700年間余り、武士による武人政治が持続する。

    「源頼朝」が死ぬとすぐに彼の妻・マサコの実家勢力・北条氏が実権を掌握して摂政になる。13世紀後半に2回にわたる麗蒙連合軍の日本遠征(1274、1281)は、日本の政治、経済、社会の全般にわたって多大な影響を与えた。麗蒙連合軍は、日本列島の日本人の多くを虐殺した。この防御過程で参加した武士への支払いが少なかったため、幕府と武士の間の信頼関係が著しく損なわれた。武士の不満が蓄積して幕府の勢力に従わなくなり、幕府の勢力は格段に弱体化した。
    (中略:明治維新までの武士の日本史)

    no title

    ▲2010年8月12日、ソウル西大門刑務所歴史館内の中央の庭で韓国原爆被害者協会クァク・グィフン名誉会長が発言をしている。/ニューシス
    no title

    ▲壬辰倭乱の時、熾烈だった戦闘と、その中に埋もれた英雄の人間的な話を盛り込んだミュージカル「李」。/ニューシス
    no title

    ▲2020年9月9日、ソウル鍾路区旧日本大使館前で日本軍性奴隷制問題を解決するための1456回水曜集会記者会見。/ニューシス

    封建的幕府時代に終止符を打ち、近代的システムを導入してわずか数十年で強大国を圧することができたのは日本の膨張欲求による。日本の戦争の歴史は清日戦争から太平洋戦争まで一貫した流れで進められた。それは領土拡張の歴史であり侵略の歴史であった。

    一方ではロシア勢力南下を阻止しようとしていた英国、朝鮮の支配権とフィリピン支配を互いに対等交換した米国の共謀も日本が露日戦争で勝利する要因の一つであった。

    日本は北海道と沖縄を自国領土に編入した後、台湾と朝鮮を占領して植民地にしながら帝国の力を育てた。中でも朝鮮という植民地は日帝が力を備蓄して東アジアで跳躍する重要な踏み台になった。

    日本近現代史は数多くのアジア人民に苦痛と死を与えた流血と略奪の歴史でもあった。

    ソ・ジョンヒョン論説委員
    no title


    ソウル日報(韓国語)
    http://www.seoulilbo.com/news/articleView.html?idxno=444986

    【【妄想する韓国】 日本、700年間の武人政治~それは百済系の平氏と新羅系の源氏の戦いから始まった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/28(水) 13:57:37.23 ID:CAP_USER
    1920年10月21日午前8時ごろ、中国吉林省和龍市白雲坪。北路軍政署第2梯隊600人が息を殺して待ち伏せしていた。ついに日本軍が現れた。第2梯隊長の鉄騏・李範ソク(イ・ボムソク)の銃声に安川二郎少佐が倒れた。独立軍600人は一斉に射撃を始めた。26日まで青山里(チョサンリ)の谷のあちこちで繰り広げられた青山里戦闘の始まりだった。

    抗日武装闘争史で最大の勝利だった青山里戦闘が100周年を迎えた。ところが記念行事は「比較的」静かに行われた。日本との関係で強硬姿勢を見せ、国軍の根を光復軍に正すべきと強調する文在寅(ムン・ジェイン)政権なら、大々的に開催することも考えられた。意外だ。24日に国立中央博物館で丁世均(チョン・セギュン)首相をはじめとする政府関係者や独立有功者の遺族が出席した中、「青山里大捷第100周年記念式」が開かれただけだ。文在寅大統領のメッセージはなかった。なぜだろうか。

    韓国光復軍同志会が21日に主管した「韓国独立軍3大大捷第100周年記念式」に目を向けてみよう。3大大捷とは鳳梧洞(ボンオドン)・青山里・大甸子嶺(デジョンジャリョン)戦闘を意味する。大甸子嶺戦闘は1933年にあった。青山里戦闘を切り離すよりは鳳梧洞戦闘と一つにまとめようとするのが与党側の意図という合理的な疑いを抱く。

    特に文大統領は繰り返し鳳梧洞戦闘に言及してきた。鳳梧洞戦闘100周年の6月7日、「100年前の今日、洪範図(ホン・ボムド)将軍と崔振東(チェ・ジンドン)将軍が率いる我々の独立軍が、中国鳳梧洞の谷で日本の正規軍『越江追撃隊』と独立闘争最初の全面戦争をし、輝かしい勝利を収めた」とし「勝利と希望の歴史をつくった平凡な国民の偉大な力を胸に刻む」とコメントした。

    今年の三一節(独立運動記念日)には「独立軍は独立闘争の最初に全面戦をし、大勝を収めた。それは洪範図将軍が率いた鳳梧洞戦闘」と述べた。そして「偉大な独立軍の大将の洪範図将軍の遺骨をようやく国内に迎えることになった」と明らかにした。カザフスタンにある洪範図将軍の遺骨が国内に返還される事業だが、現在、新型コロナの影響で遅れている。

    文大統領は先月、『大韓独立軍総司令官洪範図評伝』を読書の月の推薦図書に挙げた。関連事情に詳しい政府筋は「文大統領は洪範図将軍の遺骨返還に大きな関心を持っている」とし「いつからか公式文書には『鳳梧洞・青山里』と書いている」と話した。鳳梧洞戦闘は昨年、映画に製作され、与党の重鎮議員が洪範図将軍記念事業会の理事長を務めている。

    鳳梧洞戦闘と青山里戦闘ともに独立戦争で収めた貴重な勝利だ。しかし戦果や意義をめぐり青山里戦闘が日帝相手の勝利のうち最大という点を否認する人はいない。金佐鎮(キム・ジャジン)将軍の北路軍政署を中心に連合した独立軍は青山里戦闘で日帝に大勝した。日帝は1000人以上の死傷者を出した。日帝の公式記録には戦死7人、負傷15人と出ている。しかし戦傷を含む患者が875人という報告もあり、日帝が戦闘被害を歪曲した可能性が高い(『軍人李範ソクを語る』)。

    青山里戦闘は始まったばかり抗日武装闘争の火種を守ったという評価だ。1920年、満州と沿海州の一帯で50余りの抗日武装団体が国内進攻作戦を展開した。日本軍は6月4日の三屯子(サムドゥンジャ)戦闘と同月7日の鳳梧洞戦闘で独立軍の奇襲で敗れた。日帝は独立軍の根を断つために朝鮮軍・ウラジオストク派遣軍・関東軍を集め、大々的な討伐作戦を準備した。1万8000-2万人の兵力で、当時では先端武器の航空機も動員した。

    惨敗した日帝は腹いせに3600人の良民を虐殺した。李範ソク将軍記念事業会のパク・ナムス会長(予備役陸軍中将)は「青山里戦闘は庚戌国恥後10年の日帝強制支配に大きな打撃を与え、抗日武装闘争を光復(解放)につないだ原動力」と評価した。

    (続く)

    イ・チョルジェ/軍事安保研究所長

    中央日報 10/28(水) 13:28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/383278f3eec910aac946d57e30b28cca91bfd165

    1920年の青山里戦闘で大勝した独立軍。前で座っているのが金佐鎮(キム・ジャジン)将軍。[写真 独立記念館]
    no title


    丁世均(チョン・セギュン)首相(真ん中)が24日、国立中央博物館で開かれた「青山里大捷戦勝第100周年記念式」で国民儀礼をしている。[写真 国家報勲処]
    no title

    【【韓国の嘘歴史】抗日武装闘争史でも分裂を招く韓国政府 「歴史を正す」ためにはまず歴史の研究から正しくしなければならない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/26(月) 06:49:58.31 ID:CAP_USER
    no title
     
    韓国政府が韓国戦争(朝鮮戦争)の責任を米国に転嫁した中国に対して一歩遅れて「ローキー(low-key)」基調の立場を明らかにして問題になっている。

    韓国外交部は25日、中国の習近平国家主席が韓国戦争を米国帝国主義侵略に対抗した戦争だと規定したことについて「韓国戦争勃発など関連事案はすでに国際的に論争が終わった問題で、このような明らかな歴史的事実は変わり得ない」とし「韓国戦争が北朝鮮の南侵によって勃発したというのは否定することができない歴史的事実」と明らかにした。

    続いて「韓国政府は関連動向を鋭意注視していて、われわれの関心事案について中国側と必要な疎通と措置を取っている」と強調した。

    これに先立ち、習主席は今月23日、「抗米援朝参戦70周年記念式」で「米国政府は国際戦略と冷戦思考から出発し、韓国の内戦に武力干渉することを決めた」と演説した。米国から北朝鮮を守るために参戦が避けられなかったという中国の韓国戦争観がそのまま反映された発言だった。

    韓国戦争の責任を否定する中国の態度は新しいものではないが、中国最高指導者の口から直接出た発言だったため波紋を呼んだ。特に、習主席のこの日の行事出席は、2000年の江沢民元主席以来、20年ぶりのことだった。

    中国最高指導者のこのような歴史わい曲発言が出てくると韓国内では直ちに批判世論が起きたが、政府は動かなかった。満一日が過ぎた24日夕方になってから立場を表明した。「また中国の顔色伺いをしているのではないか」という指摘が自然に出てきた。

    一歩遅れて発表された政府の反応も水準が低かった。抗議どころか遺憾表明もしないまま疎通を強調したのは、低姿勢とは何が違うのかということだ。

    一部では「日本の指導者級が歴史わい曲をしてもこのような形で対応するだろうか」という批判まで出てきた。実際、今月17日、日本の閣僚や議会関係者らが靖国神社に供物を奉納した際、外交部は直ちに報道官の論評を出して「深刻な遺憾を表す」とし「韓日関係の未来志向の発展要求に応じるよう強力に促す」と明らかにした。

    今回の習主席の発言に関連し、政府の立場表明の方式も釈然としなかった。外交部は政府の立場を当局者名義の論評などを通して公開するのではなく、メディアの問い合わせに回答する形式を取った。それもせいぜい3行にすぎなかった。これは日本の靖国供物奉納に対して報道官名義の論評だけではなく、フェイスブックでコメントまで出しながら強力に対応したこととは対照的だ。

    中央日報 2020.10.26 06:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271548?servcode=A00&sectcode=A30


    【【韓国】また中国の顔色伺い? 同じ歴史わい曲めぐり日本には「遺憾」、中国には「疎通」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/18(日) 16:42:19.11 ID:CAP_USER

    nikannhata
    ■「河野談話」もすでに歴史

     ──解決不可能と思えるほど、日韓関係は悪いままです。

     解決をいう前に、われわれが双方の現代史をきちんと把握し、理解しているのかどうか。歴史認識とは、過去の歴史的事実そのものをめぐる問題というよりも、過去の歴史的事実をそれぞれの時代に生きる人々がどのように考え、どの部分にどのような重要性を見いだすかという問題です。この点が、きちんと理解されていません。

     ──確かに「そうだろう」「そうだったはずだ」といった思い込みで語られがちですね。

     太平洋戦争中の問題である慰安婦問題を、「当時の人は慰安婦なんて知らなかった」として語る人がいます。戦後75年といいますが、その時間幅は奈良時代(710~94年)とほぼ変わらず、明治維新(1867年)から太平洋戦争終結(1945年)までに匹敵する「一時代」なのです。でも、現代史なので自分たちから遠くないとの感覚があり、「知ってるよ」と安易に判断して語りがちです。

     ──慰安婦への日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」の是非が問題になることがありますが、その実、河野談話で何が語られたのかは知られていません。

     27年前のことですが、きちんと理解されているかどうか。河野談話もすでに歴史であり、だからこそきちんと確認して議論する必要があるのですが、多くの人はそうは考えません。1982年の教科書問題や1980~90年代から広がった慰安婦・徴用工問題は、それぞれの時代でどのように、どういった状況で語られ、あるいは認識されていたのか。そういった歴史の変化を追い、それを残せるか。歴史家は、歴史に振り切られないようにすべきです。

     ──韓国ではとくに、1987年の民主化をはじめ1980年代に激動の時代を迎えました。

     日本は海外から「安定した国でいいですね」と言われます。生活が安定し平和であるのはいいことですが、そのぶん対外的な変化に鈍感です。日本の外には激しい変化の生じている国があり、韓国はその1つです。外国とのギャップに、もっと留意すべきでしょう。

     例えば安倍晋三前首相は、2015年の慰安婦合意など韓国に対して積極的でした。祖父・岸信介元首相から彼の時代の韓国の話を聞き、それが安倍氏の対韓認識を形成したゆえかもしれません。

     しかし、岸氏が在任した1950年代末からはもちろん、安倍氏の在任期間中にも朴槿恵(パククネ)、文在寅(ムンジェイン)政権下で韓国は大きく変化しました。その変化を安倍氏はきちんと読み取れていたでしょうか。もちろん、これは韓国の政権も同じで、この10年間の日本の対韓国世論の急速な悪化は、彼らにとってもついていくのが大変な現象でしたからね。

    ■80年代の変化に日本は気がつかなかった

     ──歴史認識が大きな外交懸案となったのは1980~90年代以降です。これには、韓国の歴史研究者の世代交代も影響したのですか。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3867b1a608959a9ee9df8f80dd94cf1edecd48d2

    【【妄想やファンタジーだから】韓国の「歴史認識」はなぜ日本とこうも違うのか 「河野談話」もすでに歴史】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/13(火) 23:27:49.82 ID:CAP_USER
    kr250
    ▲日本はなぜ存在もしなかった王9人を作ったのだろうか

    筆者の考えでは歴史は戦争だ。この言葉は人類の歴史の相当部分が戦争で汚されている、という意味でもあり、数多くの国が歴史解釈をめぐって果てしない戦争を行っているという意味でもある。

    歴史には関連したすべての国のコンプレックスが埋まっている。そのため、すべての国は歴史を自国の利益のために粉飾したり歪曲する。そうするもう一つの理由は歴史解釈はやむを得ず現在の人々の視線で解釈する他ないからだ。そのため、大部分の国は今、生きる人々が受け入れやすく歴史をデザインする。だから歴史に公明正大なファクトはない。結局、自国利己主義がファクトより優先される。

    特に葛藤の歴史を持つ国々の間にはこのような恣意的歴史わい曲がより一層深刻に現れる。韓国と日本もそうだ。日本は戦争を起こして敗れた自国の歴史を正当化し自分たちがした侵略の歴史を隠すために長い間、執拗に歴史を歪曲してきている。彼らはさらに近代史や現代史はもちろん古代史まで歪曲する。

    日本で最も古い歴史書という<古事記>や<日本書紀>には実在しなかった天皇(日王) 9人が登場する。1代ジンム(神武)から9代カイカ(開化)までだ。日本の内部学界ですら理論が入り乱れているほど彼らの存在の有無は不透明だ。日本はなぜ架空の王たちを作り出したのだろうか。

    色々な分析が可能だが最も有力なのは新羅や百済系政権から干渉を受けた古代史を隠すためという解釈だ。詳しく言えば3世紀中葉、古代日本を支配した新羅系スジン(崇神?)王朝と5世紀始めから支配した百済系ニトク(仁徳?)王朝の存在を隠したいのだ。日本はこのような歴史を隠して自分たちが当時、堂々たる強国だった根拠を作るために建国時期を引き上げる必要があり、それを後押しするために存在もしなかった王を作り出したのだ。

    この歪曲は永らく議論になっている「任那日本府説」のルーツでもある。任那日本府説は日本のヤマトウェ(大和倭)が4世紀後半に韓半島南部地域に進出して百済・新羅・伽耶を支配し、特に伽耶には日本府という機関を置いて6世紀中葉まで直接支配したという主張だ。事実、任那日本府説は日本が侵略行為を正当化するために試みた組織的、有機的な歴史わい曲の一部というのが学界の解釈だ。

    大東亜共栄圏を前に出してアジア経営を夢見た彼らは自分たちの主流が韓半島に由来したことを認めようとしない。そのため、彼らは私たちの歴史を大陸でなく半島に限定しようとし、私たちの歴史の起源を低くして、高句麗、百済、新羅に縮小した。(記者注:古朝鮮を認めないことと思われる)
    (中略:▲本当に神宮皇后は新羅を征伐したのか。▲日本が広開土大王碑に鋭敏な理由は▲壬辰倭乱を「朝鮮出兵」と記録する日本▲被害者でも歴史的事実誇張してはならない)

    歴史に対する私たちの姿勢も整えなければならない。私たちも被害者だった事実を鮮明にするため、時々歴史を誇張したり感情的に解釈する場合がある。議論になる鉄杭問題がそうだ。私たちは日帝が韓国から大人物が出ることを防ぐために重要な山ごとに鉄杭を打ち込んだと話す。脈を絶つためにそうしたと言うが根拠不足の迷信だ。

    もちろん日帝が鉄杭を打ち込んだというのは正しい。しかし、迷信のために打ち込んだのではなく、支配と測量を容易にするために鉄杭を打ち込んだという説が有力だ。簡単に言えば、登山路確保のために鉄杭を打ち込んで綱を連結したが、綱は歳月が流れて消え鉄杭だけ残ったのだ。

    ファクトと科学性からはずれた主張は歴史を歪曲している日本にむだな口実を提供する。私たちにとっても全く役に立たないという意味だ。被害を誇張するのも歪曲だ。腹が立ってもファクトに集中すること。それが歴史戦争で勝つ道だ。

    ホ・ヨン毎日経済、文化、スポーツ部シニア記者・詩人]

    毎日経済(韓国語)
    https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2020/10/1045980/

    【【韓国】 歴史は解釈をめぐるもう一つの戦争である~腹が立ってもファクトに集中することが歴史戦争で勝つ道だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/08(火) 23:42:22.84 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    ▲6年ぶりにリニューアルされた韓国の高校歴史(韓国史)教科書=鈴木拓也撮影

     韓国で高校の歴史教科書が今春、6年ぶりに改訂された。近現代史の割合が7割に増え、朴槿恵(パククネ)前政権を退陣に追い込んだ2016年の大規模デモや18年の南北首脳会談など直近の出来事まで網羅する。保守か進歩(革新)かで史実の評価も大きく分かれる韓国現代史。歴史教育と政治をめぐって論争も起きている。(ソウル=鈴木拓也)

    南北首脳会談をどう書いた

     火がともったロウソクを手にする少女の絵が描かれた表紙の教科書。ページをめくると「ロウソク集会」の写真が2ページにわたって掲載され、「ロウソクの火が民主主義を照らした」とある。

     ロウソク集会とは、汚職などのスキャンダルが続いた保守の朴前大統領を弾劾(だんがい)訴追・罷免(ひめん)に追い込んだ16年のデモのことだ。翌年に政権交代を果たした文在寅(ムンジェイン)大統領が自身の進歩政権の「基盤」と言う「ロウソク革命」を、3月に発行された8社の教科書はすべて写真付きで取り上げる。「教科書の内容はその通りに覚えないといけないけど、現政権に都合良く作った感じがする」。歴史や時事問題が好きなソウルの高校1年の男子生徒は、そんな印象を受けたという。

     韓国の歴史教育は、今の大韓民国の成立の経緯などをふくめて、近現代史の学習を重視する。もともと高校の歴史教科書は近現代史の比重が高く、日本統治時代を中心とする近代史と、植民地支配から解放され南北に分断された後の現代史が半分を占めた。今回は7割とさらに増え、ここ数年の出来事の記載も目立つ。

     その一つが18年に板門店で開…

    この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

    残り:1563文字/全文:2204文字

    ソウル=鈴木拓也

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASN973JL9N8TUHBI016.html

    【【韓国】 歴史教科書6年ぶり改訂で「ロウソク革命」「南北首脳会談」登場~生徒が感じた政権の都合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/30(日) 10:47:40.16 ID:CAP_USER
    韓日併合国恥110周年に当たってユーチューブ公開…徐敬徳教授「正確な歴史知らせたかった」

    日本語バージョンまで製作した理由について徐教授は「強制動員と慰安婦など正しい歴史を学ばない日本ネチズンに正確な歴史を知らせたくて」と言った。

    3分の該当の映像には安倍首相の発言とともに強制動員、日本軍慰安婦、侵略の歴史に対する三種類内容が込められた。

    これによれば安倍首相の一番目嘘は'強制動員'に対すること。 '徴用工'という表現の代わりに昔の朝鮮半島出身'労働者問題'という安倍首相の発言に対する反論である。

    二番目嘘は'日本軍慰安婦'に関すること。 "日本が国家次元で'性奴隷'にしたという根拠ない中傷が世界で拡散されている"という安倍首相発言に反論した。

    三番目嘘は'侵略の歴史'だ。 安倍首相はこれと関連して"侵略と定義は学界でも、国際的にも決まっていない"と言った。 これを反駁する歴史的証拠を列挙した。

    ユーチューブに公開された該当映像は30日午前基準1700件あまりのアクセス数を記録した。 日本人と推定されるいくつかネチズンは該当の映像コメントに"この主張こそ嘘"、"根拠もない3分の映像"と反論した。 一方韓国ネチズンは「日本は金銭的謝罪をしたが、私たちが願ったのは本気のこもった謝罪」というコメントを付けたりした。

    マネートゥデイ 2020.08.30. 午前10:00
    https://n.news.naver.com/mnews/article/008/0004463088?sid=102

    徐敬徳教授が作った'安倍の嘘'日本語映像。/写真=ユーチューブ画面キャプチャ庚戌国恥110周年を迎えて徐敬徳教授チームが'安倍の嘘'日本語バージョンを公開した。 該当の映像は去年英語・韓国語で製作されて呼応を得た。
    no title

    【【歴史を捏造する韓国】「日本人見なさい」と日本語で作った安倍の嘘;YouTube 徐敬徳教授「正確な歴史知らせたかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/26(水) 15:30:45.02 ID:CAP_USER
    kr250

    (略)

    「歴史歪曲禁止法」は、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、その他の出版物または情報通信網を利用し、展示会・集会などで歴史的事実を否定、または著しく縮小・歪曲し、虚偽の事実を流布する行為など、歴史的事実を歪曲して蔑視したり、被害者や遺族を理由なく侮辱した場合、最大7年以下の懲役、または5000万ウォン以下の罰金で処罰することを主な内容としている。

     そして同法案には、2回以上の再犯時には直ちに懲役刑を科すことができ、被害者や遺族の告訴がなくても公訴を提起できるようにする、特例条項が新設されている。

     また、虚偽の事実を摘示して独立有功者等の名誉を毀損する行為、独立有功者等を侮辱する行為、植民統治擁護団体に内応して彼らの主張を賛美・鼓舞、宣伝し、または同調する行為に対する処罰も大幅に強化された。そして、独立有功者等に対する名誉毀損罪、または侮辱罪は、告訴がなかったり、被害者が具体的に明らかにした意思に反しても、公訴を提起できるようにすることで、歴史歪曲勢力に対する強い警告のメッセージも込められているのだ。

     梁議員は、「5・18民主化運動の北朝鮮軍介入説を主張したり、日本軍慰安婦の存在を否定・嘲弄するケースまで発生しているため、これらに対するより強力な処罰が必要だという国民的な声が高かった」と、法案発議の背景を説明した。続いて「今回の制定案が、これまでに傷ついた被害者と遺族の方々の苦痛を少しでも治癒し、国民統合にも寄与することを期待する」と言った。

     現政府と政権与党が、常に口にしている「国民」とは一体誰なのかはさておき、どうしてこのような「とんでもない法」を作る発想をしたのか、国会議員の資質と、歴史に対する基本認識に、深い憂慮を抱かざるを得ない。

     また、同法が通過すれば、国民の統合どころか、国民の分裂を招くことになり、ひいては日本との関係はさらに悪化するだろう。

    当該議員らの歴史観に基づいて作ったこの法案は、初めから誤りである
    そもそも「歴史歪曲」とは、全国民が同じように受け止めるべき正しい歴史、すなわち「正史」があり、これを歪曲したという意味であるが、これは極めて恣意的で危険な設定である。周知の通り、歴史とは「公的記憶」の集合体なのである。「記憶の政治学(politics of memory)」という表現から分かるように、公的記憶とは「自明な事実の集合体」ではなく、公共の利益、あるいは公共の善のために構成と再構成を繰り返して作り出した人為的な産物である。

     したがって「自明な事実」というものは、はじめからあり得ない。ただ解釈があるだけだ。そして、この解釈には、当然誇張と歪曲が作用する。これは、過去に対して誰の記憶を「正統な記憶(authentic memory)」とみなし、また、どのような方法でそれを保存/・拡散していくかという問題に対し、特定の団体や国家権力が介入する余地が常にあるということを意味する。

     日韓両国が、歴史問題で対立を繰り返す核心理由も、記憶したい公的記憶の内容が異なり、これを作り出して消費する方式、つまり歴史を受け入れ、認識する方式に決定的な違いがあるからだ。そして、日韓両国が真の和解に進む道は、何よりも一国史中心の歴史認識から抜け出し、互いの公的記憶が異なることを認め、その違いの中で共有できる共通の歴史を見いだすことにあるのである。それが果たして可能かどうかは、さておきにして。

     歴史は、歴史には自明な事実などないということを前提とし、学者を中心とした市民が、多様な研究と討論を通じてその事実に接近するために努力した結果得られる多様な事実の集合体であって、一つの事実だけが歴史になることはあり得ない。したがって、一つの歴史だけを「正史」と考え、これと異なる歴史を主張したり扇動したりする人と団体を法で処罰するという、梁香子議員とその周辺の人々の歴史観に基づいて作ったこの法案は、初めから誤りである。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02aa20ee9d677416d8a4de88c5e9f1023c06c145?page=1

    【【デイリー新潮】韓国で進む「歴史歪曲禁止法」のとんでもない中身、日韓関係はさらに悪化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/21(金) 08:29:35.07 ID:CAP_USER
    sai
     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はかつて顕忠日の追悼演説で、「鳳梧洞の戦い」における勝利の主役である崔振東(チェ・ジンドン)将軍は「独立戦争で初の大勝利を挙げた」として「国軍のルーツ」と持ち上げた。ところが報勲処は崔将軍の「親日欠缺(けんけつ=要件が欠けていること)」を確認し、7月に行政安全部(省に相当)へ叙勲取り消しを要請したという。文政権の「親日追い込み」に合わせて独立有功者の行跡を洗い直す過程で、崔将軍の「親日」が発覚したのだ。しかし文政権は叙勲取り消しを保留した。文大統領自身が賞賛した「抗日英雄」に「親日派」とレッテルを張る「不敬」を犯すことはできなかったからだろう。

     崔将軍が1920年に鳳梧洞の勝利を導き出したという事実に疑いの余地はない。軍務都督府という独立軍の部隊を率い、洪範図(ホン・ボムド)将軍の部隊と連合して日本軍を撃破した。多くの財産を鳳梧洞一帯での独立運動に投げうちもした。しかし、1937年の日中戦争以降「変節」した、という主張が出てきた。日帝に巨額の献金を行い、日本軍討伐隊の先頭に立ったという疑惑だ。遺族らは「日帝の拷問で強奪されたもの」「日本軍に協力したことはない」と反論している。こうした論争は一度や二度ではない。35年間国を失った民の抗日と親日を、どうしてダイコンを断つように区別できようか。

     日帝強占期に生まれてもいない現政権の勢力は、政治的な突破口が必要になるたび、あちこちで親日派のレッテルを張る。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時にも一度、国をつついた騒動だ。当時、親日派清算の先頭に立っていた与党議員の父親が満州国警察の特務だったことが発覚し、与党代表は父親が日本軍の憲兵として服務していた事実が明らかになって代表ポストを退いた。親日追い込みをして自分の足を切ってしまったのだ。報勲処の調査の通り崔将軍が「親日派」であるなら、文大統領は6・25の戦犯に続いて親日派を「国軍のルーツ」として賞賛したことになる。こんな笑い話をいつまで繰り返すのだろうか。

    朝鮮日報 8/21(金) 7:58
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2fd8ff3e2612c6fe4abbd9633b6b1ad3b3dec5bd

    事実の「鳳梧洞の戦い」
    1920年(大正9年)同年6月4日には、午前5時に穏城郡南陽対岸の三屯里から朝鮮人武装組織50人が豆満江を渡河して日本の警察憲兵及び守備隊と銃撃戦となり、武装組織は三屯里の民家に退却した。その際、日本側の損害はなく、武装組織は1人戦死、2人負傷し、2人捕虜、小銃2挺、小銃弾245発を押収した。事件の背後に有力な一団があるとみた日本陸軍の第19師団は、安川少佐率いる歩兵2個中隊による追撃隊を派遣、同年6月7日に汪清県鳳梧洞で家屋内から射撃する独立軍と4時間にわたり衝突し、日本軍の戦死者は1人、武装組織は遺棄死体33人以上を残し、捕虜8人を捕らえた。また、屋内にいた朝鮮人女性4人、子供1人が負傷した(鳳梧洞の戦い)。この戦いを見るや上海の大韓民国臨時政府は、「我が軍の大勝利」として図們江軽便鉄道占領説など誇大な宣伝発表を行った

    【【韓国が歴史を捏造するからこうなる】文大統領が賞賛した「抗日英雄」、報勲処の調査では「親日派」日帝に巨額の献金を行い、日本軍討伐隊の先頭に立っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/16(日) 14:35:24.87 ID:CAP_USER9
     D2C2F8B9-56F1-4B52-BECB-30339D653CE6
    https://anonymous-post.mobi/archives/2534

    李泳采「文政権は歴史を再解釈してる」
    反町理「改ざんではない?韓国で第二次大戦中、我々は日本軍と戦って独立を勝ち取ったと思う人が増えてる?」
    李「当然」
    反「増えていく事が今後日韓関係に災いをもたらすとは思わない?」
    李「日本ではそういう歴史は知られてない」#primenews

    駄目だこりゃ pic.twitter.com/pOxMSxKaR8

    — ちぢれ麺 (@RamenReiwa) August 14, 2020

    李泳采(イヨンチェ)
    恵泉女学園大学
    https://www.keisen.ac.jp/about/teacher/i-yonche.html

    (略)

    【【韓国のファンタジー歴史】反町理「韓国で第二次大戦中、我々は日本軍と戦って独立を勝ち取ったと思う人が増えてる?」 李泳采「当然」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/15(土) 14:41:54.41 ID:CAP_USER
    kr250
    ■慰安婦像について、韓国政府はウィーン条約違反であっても国民感情を優先する
    ■文在寅政権は韓国の建国年を1945年ではなく1919年であると主張
    ■「韓国は日本と戦って独立を勝ち取った」という認識が韓国の国民に広がりつつある

    韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権は2017年に、8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と定め、今年も記念式典を行った。韓国では現在、歴史認識を巡る日本との問題にどのような変化が起きているのか。文政権の歴史認識は従来の韓国と比べどの点が異なっているのか。識者を交えて分析を深めた。

    ■相変わらず国際法より国民感情が優先する韓国

    長野美郷キャスター:
    釜山の日本総領事館前の少女像について新たな動きが。

    松川るい 自民党 外交部会 副部会長:
    非常に不愉快ですし、明らかなウィーン条約違反。韓国政府に即刻撤去する義務があるが履行しておらず残念。一旦は撤去しようとしたが、流れが変わり合法的に設置できる決定が行われ遺憾。抗議したい。

    反町理キャスター:
    青瓦台はこれについて何と言っている?

    武藤正敏 元駐韓大使:
    正式には許可を出していないが、釜山の市長が「共に民主党」の党員で、慰安婦に寄り添った決定を下した。そもそも韓国外交部などが疑問を持っていても、国際法より国民感情を優先する青瓦台に何も言えない。

    黒田勝弘 産経新聞ソウル駐在客員論説委員:
    民間レベルのことに対しては日本政府としても言えない。リゾート地の植物園に慰安婦像と安倍総理とされる土下座像を作った件もそうだが、韓国の皆さんの常識の問題。そして今回釜山の件は、韓国外務省が自制を伝えたのみ。丸山総領事から国際法違反であるという話は伝わっているが、国際的に非常識だと韓国世論にアピールしなければいけない。

    李泳采(イ・ヨンチェ) 恵泉女学園大学大学院 教授:
    土下座像について、作者は作品だと言っているが、評価は分かれて批判もあった。作者の言い分では、これは4年前からあったが今までは問題にされないで、今年問題になったのだと。本人はこれが安倍総理だとは言わない。なぜ謝罪しているのかというと、慰安婦に対する家父長制社会における男たちの責任を示していると。
    法律違反があるかもしれないが、国民が慰安婦問題はまだ解決されていないと言って政府がそれを抑えるということが社会的に広がるのは、今の時代精神となっている。

    反町理キャスター:
    それは、韓国では国民感情が国際法より優先するという意味の説明ですよね。

    李泳采 恵泉女学園大学大学院 教授:
    領事館・大使館前に設置する理由は、責任もあるし解決してほしいという世論の背後にある国民感情。作っている団体は政治問題として取り扱ってほしいということ。

    ■「韓国の建国は1945年ではなく1919年」文政権の歴史認識

    長野美郷キャスター:
    日本は8月15日に75回目の終戦記念日を迎え、韓国でもこの日は日本統治から解放された「光復節」。文在寅大統領の建国に対する考え方が2017年の式典で示されている。建国は1919年3月、政府樹立は1948年8月という考え。

    黒田勝弘 産経新聞ソウル駐在客員論説委員:
    文大統領のこれまでの8.15記念演説で最もいかんと思ったのは、韓国政府樹立の話ではない。1945年8月15日、韓国では解放独立を意味する「光復」というが、これがどこからもたらされたかということ。韓国が日本の支配から独立した背景の歴史的事実を、文大統領は「外からもたらされたものではなく、我々が力を合わせて成し遂げた」と言った。韓国教科書でも、同時に我々の努力にもよると書いてはいるが、連合国の日本に対する勝利の結果だと書いている。これを文大統領は「我々の努力で実現した」と言った、これは相当な歴史歪曲、韓国の国民を誤解させる。

    李泳采 恵泉女学園大学大学院 教授:
    韓国国民に初めて主権意識が生まれたのは1919年。主権を取り戻すための運動が植民地時代にもあって、8.15までにも独立運動があって、という延長上に文政権の歴史認識がある。今までは敗北意識、自分たちで勝ち取れなかった受け身の独立だという意識が強かった。
    日本で「与えられた民主主義」という表現があるが、文在寅政権では韓国は抵抗して自ら取り戻したと強調して、国民が歴史の主人公だと訴えている。

    BSフジLIVE「プライムニュース」8月14日放送 2020年8月15日 土曜 午後2:00
    https://www.fnn.jp/articles/-/74165

    【【ファンタジー歴史】「韓国は日本と戦って独立した」「建国は1919年」 ますます歴史歪曲を進める文政権 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/08/03(月) 09:10:34.76 ID:CAP_USER
    no title


    徴用の判決を受け、日本企業の韓国内資産の強制売却手続きが進められている中、日本の専門家は歴史に関する韓日両国の共感を高めることが重要であるという意見を明らかにしました。

    東京大学の外村大(ソトムラ・マサル)教授(歴史学)は、日本製鉄が保有するPNR株式差し押え命令の公示送達発行(4日)を控えて行われた聯合ニュースとの書面インタビューで、「朝鮮人労務動員と日本人労務動員が異なるものだったということを、理解できない人が多いのではないかと推測する」とし、このような見解を表明しました。

    両親や祖父母が戦争中に動員されて苦労したという話を聞いて育った日本人ですら、朝鮮人がはるかに劣悪で苦しい条件で動員されたという事実を認識できていない可能性があることを意味しています。

    彼は、「日本人も労務動員があったことは事実だが、家の中心的な働き手が予告もなく突然遠い現場に徴用されるケースはほとんどなかった」と例を挙げました。

    日本の高齢世代は戦争中の強制動員について見聞きして、朝鮮人や中国人を動員したということが(今も)教科書にも掲載されているが、最近の10年間で日本で嫌韓メディアの影響力が大きくなり、日本市民が日本が行った加害の歴史に向き合いにくくなったと外村教授は評価しました。

    彼は、「韓国人は植民地支配の被害をますます騒々しく語って日本人一般を非難しており、歴史問題で永遠に難癖をつけているというイメージが、現代の日本人の間で一般的なものになっているのかも知れない」と診断しました。

    さらに、「韓国で歴史的事実として検証されていない説を史実であるかのように語る行動などが、“韓国人は嘘つき” と主張する "嫌韓メディア” に力を与えている側面がある」と指摘しました。

    KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4508440 

    【【韓国KBS】日本の専門家、「歴史的事実、韓日両国で共同調査すべき・・・認識の共有が優先」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル