かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:毒ガス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: すらいむ ★ 2018/08/28(火) 11:20:01.10 ID:CAP_USER9
    us250
     
    露が神経剤使用したとして制裁発動 英南部暗殺未遂事件で米政府

     【ワシントン=加納宏幸】トランプ米政権は27日、英南部で3月に起きた元露情報機関員の神経剤ノビチョクを使った暗殺未遂事件を受けて発動するとしていた対露制裁を実施した。
     ロシア政府は強く反発しているが、米政府としては露側が行動を改めなければ追加制裁に踏み切るとしており、関係改善の見通しは立っていない。

     新制裁は国際法に違反した化学兵器の使用を理由に科されたもので、宇宙協力などを除き、国家安全保障に関わる物資の対露輸出や技術の移転が禁止される。
     米国務省は、ロシアが90日以内に化学兵器を使わないと約束せず、国際機関の査察を受け入れない場合には、より厳しい措置を取ると警告している。

    産経ニュース 2018.8.28 10:29
    https://www.sankei.com/world/news/180828/wor1808280016-n1.html

    【【ノビチョク】神経剤使用したとしてロシアに制裁発動 英南部暗殺未遂事件で米政府 ロシア強く反発、関係改善の見通し立たず  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/25(水) 13:23:25.77 ID:CAP_USER
    no title
     
    英南部エイムズベリーで6月末、神経剤「ノビチョク」にさらされたとみられる男女が重体となり、その後女性が死亡した事件で、神経剤が入っていたとされる小瓶は男性が拾ったもので、それを香水だと思い女性に渡していたことがわかった。女性は瓶の中身を手首に吹き付けた後、15分もせずに異変を訴えたという。

    20日に退院したチャーリー・ローリーさん(45)のインタビューを、英民放ITVが24日に報じた。

     ローリーさんは意識不明になる6月30日の数日前、セロハンでラッピングされた箱を拾った。中には「香水の瓶」が入っていた。エイムズベリーの自宅に持ち帰り、後日、パートナーのドーン・スタージェスさん(44)にあげたという。

     スタージェスさんは被害に遭った日、瓶の液体を両手首に吹き付け、しばらくして頭痛を訴え、風呂場で倒れたという。病院に搬送されたが、今月8日に死亡した。

     ローリーさんも瓶をスタージェスさんに手渡す前、液体が両手にかかった。「香水の匂いはしなかった。油のような感触ですぐに洗い落とした」といい、スタージェスさんから数時間遅れで倒れたが、その時の様子は覚えていないという。

     瓶を拾った場所は、思い出そうと努力しているという一方、拾った瓶は未使用の本物に見え、「安全だと思った」と主張。瓶を放置した人物には「毒物を誰でも拾えるような状態で放置するのは無責任」と憤った。「(重体から回復し)自分は幸運だと言われるが、パートナーを亡くし、幸運とは感じない」とも話した。

     警察は、化学兵器研究施設で分析した結果、瓶の中身は猛毒のノビチョクだったと発表。2人が事件前に訪れた庭園や教会、薬局などを封鎖し、瓶を入手した経緯などを調べている。

     英政府は、3月にロシアの元スパイらが狙われた殺人未遂事件でもノビチョクが使われたとみている。

    (略)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL7T25GGL7TUHBI005.html

    【【嘘くさい】拾った「香水の瓶」はノビチョクだった 英の神経剤事件 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/09(月) 06:30:29.74 ID:CAP_USER9
     uk250
    神経剤接触の英国人女性死亡
    2018/7/9 06:26

     【ロンドン共同】英南部で神経剤ノビチョクに接触し意識不明の重体となっていた英国人女性(44)が8日、治療を受けていた病院で死去した。警察が同日に発表した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/388803811114304609?c=39550187727945729 
    【【英vs露】神経剤(ノビチョク)接触の英国人女性死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/07(土) 07:03:17.54 ID:CAP_USER9

    シリアの化学兵器攻撃疑惑 塩素ガス使用の可能性
    2018年7月7日 6時45分

    シリアでことし4月、化学兵器の使用が疑われる攻撃が行われたことを受けて、現地調査を行ったOPCW=化学兵器禁止機関はサリンなどの神経剤は検出されなかったものの、塩素ガスが使用された可能性があるとする暫定報告書を発表しました。

    シリアの首都、ダマスカスの近郊でことし4月、反体制派が残る地域に化学兵器の使用が疑われる攻撃が行われ、アサド政権による化学兵器の使用だと断定したアメリカやイギリスがシリアの化学兵器関連施設を攻撃する事態となりました。

    OPCWはその後、調査チームを現地に派遣して、がれきや負傷者などからサンプルを採取して分析を進め、6日、暫定の報告書を公表しました。

    それによりますとサンプルから爆発物の残留物質とともに有機塩素が検出され、塩素ガスが使用された可能性があるということです。

    一方で、アメリカなどが、アサド政権によって塩素ガスとともに使用されたとしていたサリンなどの神経剤は検出されなかったということです。

    OPCWではさらに詳しい分析を進め、正式な報告書をまとめることにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180707/k10011519591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 

    【【シリアの化学兵器攻撃疑惑】 塩素ガス使用の可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/06(金) 20:37:27.56 ID:CAP_USER9

    神経剤「ノビチョク」への接触事件、英内相がロシアに説明要求
    2018.07.06 Fri posted at 19:10 JST

    no title

    英南部エイムズベリー(CNN) 英国のジェイビッド内相は5日、同国南部エイムズベリーで男女が意識不明の状態で見つかった事件で、旧ソ連時代に開発された神経剤「ノビチョク」によるものとの発表を受け、ロシアに対し説明を行うよう求めた。

    ノビチョクは軍事級の神経剤で、今年3月にエイムズベリーから数キロ離れたソールズベリーで起きたロシア人元スパイへの襲撃でも使用されていた。英政府はロシアによる襲撃との見方を示すが、ロシア側はこれを否定している。

    今回被害に遭ったのは45歳の男性と44歳の女性の2人で、上記のロシア人元スパイが治療を受けたのと同じ病院へ搬送されている。2人は依然として重体。
    ジェイビッド内相は議会で「今こそロシアが国家として名乗り出て、何が起きたのか具体的に説明する時だ」「わが国の国民が、意図的であれ偶然であれこのような標的にされるのは全く受け入れられない。また国内の路上や公園、街中が毒物の廃棄場になるのも許しがたい」と述べた。

    ジェイビッド内相は議員らに対し、ロシア人元スパイへの襲撃後に除染を行った場所については現在も安全であり、一般市民への「甚大なリスク」は存在しないと説明した。
    事件の捜査のため、現在エイムズベリーとソールズベリーの6カ所が警察によって封鎖されている。ジェイビッド内相によると、これらの場所を訪れた人には衣服や所持品を洗うようにとの呼びかけを実施しているという。

    神経剤「ノビチョク」に接触して意識不明となった英南部の男女2人は現在も重体

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35122066.html 

    【【どういうことですか?】神経剤「ノビチョク」への接触事件、英内相がロシアに説明要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/05(木) 06:27:00.97 ID:CAP_USER9

    BC63C8CE-B1F9-42BC-8F02-DD481B4D82CF

    重体の男女は神経剤にさらされたと英警察
    2018/7/5 06:19

     【ロンドン共同】英警察は4日、南部で意識不明の状態で見つかった男女が神経剤ノビチョクにさらされていたと発表した。3月の元ロシア情報機関員ら襲撃事件で使われたのと同じ物質。

    共同通信社 
    https://this.kiji.is/387352501088715873 

    【【英国】南部で発見された重体の男女は神経剤ノビチョクにさらされたと英警察 元ロシア情報機関員ら襲撃事件と同じ物質 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/04/17(火) 08:32:20.85 ID:CAP_USER9
    東グータ

    中東シリアの東グータ地区で、アサド政権による化学兵器の使用が疑われる攻撃があった問題で、OPCW(=化学兵器禁止機関)は16日、シリアとロシアの許可がないため、調査団が現地に入れていないことを明らかにした。

    OPCWによると、調査団はシリアのダマスカスに到着しているものの、シリアとロシアの政府関係者から安全上の問題が解決するまで現地に入れないと説明を受けたという。

    また、代わりに目撃者22人をダマスカスに連れてくるので、話を聞くことができる、とシリア側から提案があったという。

    これに対しイギリス側は、「現地を自由に調査することが必要不可欠だ」と批判している。

    一方、ロシアメディアによると、ロシア側は国連による安全確認を実施した上で、調査団が18日には現地入りすると発表したという。

    ヤフーニュース(日テレnews24)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180417-00000003-nnn-int

    【シリアとロシアが許可しないため「化学兵器」調査団、現地に入れず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/03/22(木) 22:04:26.18 ID:CAP_USER9
    <イギリス南部でロシアの二重スパイとその娘が襲撃され意識不明に陥っている事件で、犯行に使われた神経剤の開発に関与したロシア人は、2人は死ぬ運命だという>

    イギリス南西部ソールズベリーでロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリと娘のユリアが意識不明で発見された事件で、襲撃に使われたとされる神経剤「ノビチョク」の開発に関わったロシア人科学者が証言した。ノビチョクに解毒剤はないので、生命維持装置を外せば2人は死ぬ、と。

    ウラジーミル・ウグレフはかつて、化学兵器の研究や技術開発を目的にした旧ソ連の国立科学研究所で働いていた。1972~1988年には、ロシア南西部サラトフ州の町ボルスクで行われたノビチョクの開発に参加した。

    ウグレフによれば、ノビチョクは4種類の神経剤の総称だ。そのうち彼が開発したのはB-1976とC-1976の2種類。4ケタの数字は完成した年を表している。残りのA-1972とD-1980を開発したのは、旧ソ連の国防省が命じたと言われる第4世代の化学兵器開発計画を主導したロシア人科学者、ピョートル・キルピチェフだった。

    D-1980は粉末状、残る3種類は液体で数キロ分を製造し、密封した状態で特殊な倉庫に保存していたという。

    ロシアのニュースサイト「ザ・ベル」の取材に応えたウグレフは、スクリパリを暗殺しようとした犯人は、ノビチョクをコットン球に含ませるか粉末の状態で、犯行現場に持ち込んだのだろうと語った。

    ノビチョクはどこからきたのか

    「もしスクリパリと娘の襲撃に致死量のB-1976、C-1976、またはD-1980が使われたなら、過去に毒殺された被害者と同じ運命をたどる可能性が極めて高い。ノビチョクに解毒剤はない。もし生命維持装置を外せば2人は死ぬ。今も機械に生かされているだけだと思う」

    彼が研究所を去った1994年の時点ではノビチョクを、2種類の毒性のない物質を混ぜて毒性にする「バイナリー兵器」にすることはできなかったという。

    テリーザ・メイ英首相は今回の事件について、ロシア政府が関与した可能性が「極めて高い」と言った。スクリパリはロシア軍情報部門の元大佐でありながら、欧州で活動するロシアのスパイの情報を英情報機関に流した二重スパイだった。

    ロシア政府は事件への一切の関与を否定。使われた神経剤をノビチョクと特定できるくらいなら、イギリス側がそれを保有していたに違いない、と反発した。

    ノビチョクの製造方法を知る人はロシア国内に数十人いるし、情報があればイギリス人だって作れただろうとウグレフは言う。「イギリス人化学者はドイツ人と同じくらい優秀だから、1つヒントがありさえすればロシアの最高機密も製造できる」

    「その場合、誰がイギリスにノビチョクの情報を渡したのか、ロシアで機密情報を守る任務にあたっている者に聞くべきだ。そもそも、機密情報の漏洩を完全に防ぐことなど可能なのか、と」

    Newsweek
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9800_1.php
    no title

    【【英国二重スパイ襲撃事件】兵器級神経剤「ノビチョク」には解毒剤がない──ロシア人開発者「生命維持装置を外せば2人は死ぬ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/03/13(火) 04:47:40.01 ID:CAP_USER9
     
    イギリス南部で、何者かがロシアの元スパイの男性ら2人を有毒な神経剤で殺害しようとした疑いが持たれている事件で、メイ首相は12日、「神経剤はロシア軍によって使われる種類のものだ。
    ロシアに責任がある可能性が極めて高い」と述べました。そのうえでイギリスに駐在するロシア大使に、
    13日までに説明するよう求めたことを明らかにしました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011362461000.html 

    【【おそロシア】ロシア元スパイ襲撃、英首相「神経剤はロシア軍で使われる種類。ロシア関与の可能性極めて高い」駐英ロシア大使に説明求める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/17(土) 20:17:27.65 ID:CAP_USER9
    国際 2018年2月17日 19時11分
    tr250

     【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)などによると、トルコ軍が侵攻を続けるシリア北西部アフリンの西部で16日、同軍による有毒ガスを使用したとみられる砲撃があり、市民6人に呼吸困難などの症状が出た。
    搬送されたアフリン病院は17日、共同通信の電話取材に応じ「塩素ガスが使用されたとみられる」と述べ、ガスの特定を急いでいる。

     医師によると、6人は国境から約3キロ離れた場所で被害に遭った。瞳孔が開き、激しいせきや嘔吐などに見舞われ、2人が重症だという。

     トルコは、シリアのクルド人勢力「民主連合党」をトルコ国内の非合法武装組織の分派と見なし、越境作戦を開始している。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018021701001852.html
    【【これはいかん】トルコ軍、塩素ガス使用か シリアへの越境作戦で 市民に被害 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/02/05(月) 16:04:22.93 ID:CAP_USER9
    2月5日 15時05分
    シリア国旗

    内戦が続くシリアの北部ではロシアの支援を受けたアサド政権の軍が反政府勢力側への攻勢を強めており、人権団体によりますと、住民5人が呼吸困難などの症状を訴え、アサド政権が有毒の塩素ガスを使用した疑いも出ています。
    シリア北部イドリブ県では3日、アサド政権の軍を支援するロシアの攻撃機が墜落してパイロットが殺害され、反政府勢力と同じ地域でアサド政権側と戦闘を続ける国際テロ組織アルカイダ系の武装組織が撃墜したとする声明を出しました。

    内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、アサド政権の軍とロシア軍は4日、イドリブ県で集中的に空爆を行って建物を破壊し、死者やけが人が出ているということで、ロシアの攻撃機の撃墜を受けて反政府勢力側への攻勢を強めているものと見られます。

    こうした中、同じイドリブ県のサラケブではアサド政権側のヘリコプターによる攻撃が続いたあと、住民5人が呼吸困難などの症状を訴えたということで、アサド政権が有毒の塩素ガスを使用した疑いも出ています。

    アサド政権は反政府勢力に対して先月も塩素ガスを使用したと指摘されていますが、3日、改めて使用を否定したうえで、「欧米は協力者から得たうその情報を口実にしてシリアを攻撃しようとしている」と反発しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180205/k10011315671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

    【【シリア内戦】アサド政権 塩素ガス使用か 住民が呼吸困難 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル