かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:池上彰

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/13(土) 14:35:01.57 ID:CAP_USER9

    fifi
    https://sn-jp.com/archives/32771
    フィフィ さんのツイート

    池上彰さんが「コロナで独り勝ちの中国」ってタイトルで解説していたそうですが、現状はそれとは程遠い、米国からの制裁で昨年末から国有企業や大企業のデフォルトや倒産が相次ぎ、また途上国への膨大な融資が回収できていなくて、親中派の国々が脱中国で動いています。どこが独り勝ちなのでしょうか?

    (略)

    ネット上のコメント

    ・池上さんは戻れない場所に達してしまい、これからは乖離していくばかりでしょう。どんどん行って自滅すればいい。

    ・池上氏が国の財政が破綻すると言った時に、もう彼の話に耳を傾けるのをやめました。

    ・池上波で偽りガチの池上彰

    ・言ってましたねー、すぐチャンネル変えましたけど口を開けて冷や汗をかいた笑顔

    ・池上!TV!=フェイク!トラップ!ですよね!

    ・やっぱり嘘上彰だ。

    ・池上、真っ赤っか

    【【パヨク悲報】池上彰「コロナで独り勝ちの中国」 フィフィ「どこが独り勝ちなの?」 ネット「池上、真っ赤っか」「嘘上彰」「池上は自滅すればいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/13(土) 22:26:09.99 ID:CAP_USER9
    no title


     トランプ前米大統領をめぐった発言が大炎上したジャーナリスト・池上彰氏(70)が13日、テレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」の生放送に出演。同発言に対して言及しなかった。

     池上氏は先月30日放送の同番組で、トランプ前大統領とバイデン大統領を比較し「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何も言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」と発言した。

     しかし実際に中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権で、ほかにも人権問題に〝実績〟があったためネットに批判が集中。池上氏とジャーナリスト・増田ユリヤ氏が運営するユーチューブチャンネル「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」で釈明する事態となっていた。

     この日の放送で、池上氏は冒頭「新型コロナウイルスの感染拡大からもう1年がたちました。実は歴史を見ると感染症が私たちの生活を大きく変えてきたことが分かります。今日は生放送でこれまでどう変わったのか、そして今後どうなるのか一緒に考えてまいります」と告げ通常通りスタート。最後まで”炎上発言”に触れなかった。

     これにネット上では「おい、フェイクニュースの謝罪なはしか!」「生放送ならまず番組の冒頭で謝罪すべきやろ」「真実に対して不誠実な姿勢」など厳しい声が集まった。

    ヤフーニュース 2/13(土) 21:04配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ea4ee56e9d6e1d9936b350a221639fedd5f7772

    【【パヨク】池上彰氏 生放送出演もトランプ前大統領めぐる炎上発言には〝触れず〟】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: live ★ 2021/02/10(水) 20:10:25.47 ID:CAP_USER9
    ikegami

    ジャーナリスト・池上彰氏(70)のトランプ前米大統領をめぐった発言が大炎上している。

    発端は先月30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」でトランプ前大統領とバイデン大統領を比較した 「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。

    新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、
    トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何も言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」という発言だ。

    しかし実際には中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権。
    また、トランプ前大統領は2017年に国連の演説で「北朝鮮は13歳の少女を拉致した」と拉致問題に言及し、 北朝鮮の非情さを訴えているなどの実績があり、ネット上では池上氏に対する批判が殺到した。

    抗議の矛先が向かったのは、池上氏とジャーナリスト・増田ユリヤ氏が運営するユーチューブチャンネル

    「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」。直近の動画は軒並み、低評価のオンパレードだ。

    これを受け、池上氏は7日に同チャンネルで「【説明とお願い】批判は自由です。でもこれだけはお話させてください。」と題した動画を公開。
    池上氏は「もちろん批判することは自由だし、いくらでも言ってもいいことだけど」と前置きした上で
    「これを動画に来てわざわざバッドをつけるっていうのはどうかと思うんだよね」と語った。

    増田氏も「公開されている動画が内容的にバッドであればバッドをつけていただいても構わないんですけど、 ここまでの数になるとどうも意図的にやられてるとしか思わないんですよね」と同調。

    自身の発言の真意についても、トランプ「政権」は人権問題に対して厳しい態度を取っていたが、トランプ氏は違ったと主張。
    実例としてトランプ氏が習近平国家主席から「新疆ウイグル自治区の教育施設を建設してる」と説明された際に 「いいことじゃないか。どんどんやってくれ」と発言したことや、 トランプ氏が香港の民主化運動について質問された際に「香港のことなんか俺を巻き込むな」と言ったというボルトン前米大統領補佐官の証言を引用して説明した。

    だが、それでも視聴者の支持は得られず。むしろ“火に油”状態で、釈明動画は10日午後6時現在、
    高評価1200に対して低評価が1万を超えている。低評価率は何と「89%」に上る。

    コメント欄も
    「自分の考えと違ったとしても一意見として受け入れれば良いのに」
    「正直に私はトランプ否定派だと公言されてはいかがですか?」と厳しい声が飛んでいる。

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2736369/

    【【パヨク】池上彰がトランプ前大統領めぐり大炎上! 釈明動画も火に油…低評価率は89%!「正直に私はトランプ否定派だと公言されては?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/06(土) 11:42:35.71 ID:dOy9YAEH9
    ikegamiakira

    「新疆ウイグル自治区の、あそこの多くの住民が強制収容所に入れられているとか、香港の民主化運動の人たちが次々に捕まっているという、 ああいう問題に関してトランプ(前米)大統領は、これまで何も言ってきませんでしたからね。全然、人権問題に関心がなかったわけですね。 ところが、バイデン大統領、あるいは民主党というのは人権問題を重視するので…」

    発言の主は、ジャーナリストの池上彰氏。
    冒頭の発言は、1月30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュースそうだったのか!!」で飛び出した。

    まず、はっきりさせたいのだが、本コラムでは幾度も取り上げてきたとおり、トランプ氏は、米国の歴代大統領の中で最も熱心かつ実効的に、ウイグル問題をはじめとする中国の人権問題に関与した人だ。

    「何も言ってきませんでした」「人権問題に関心がなかった」というのは、真っ赤なウソである。

    ・例えば、2019年11月、トランプ大統領(当時)は、香港の人権と自治を擁護するための
    「香港人権・民主主義法案」および「香港に対する非致死性武器の禁輸法案」に署名した。
    2法案が連邦議会で可決されてから、わずか1週間での署名だった。

    このときトランプ氏は
    「私は、習近平国家主席(党総書記)と中国、香港市民に敬意を表して法案に署名した。
    中国と香港の指導者や代表者が対立を友好的に解消し、長期的な平和と繁栄をもたらすよう期待する」という重厚な言葉を添えている。

    ・さらに、20年6月には、
    「ウイグル人権法案」に署名し、ウイグル弾圧の責任が認められる中国当局者への制裁を可能とした。これは画期的なことだった。

     2000年代初頭、当時のジョージ・ブッシュ(子)政権が、イラク開戦を北京に邪魔されたくないがため、 「ウイグル問題」を取引材料に使ったことや、バラク・オバマ政権が、幾多のウイグル弾圧事件にも「戦略的無視」を決め込んだことに比べれば 段違いに人権重視の対応である。

    加えて、トランプ氏は北朝鮮による日本人拉致問題にも格段に重きを置いた。トランプ氏こそが「真の人権派」であると言って過言でないのだ。

     一方、約20年、ウイグル問題やチベット問題を取材してきた筆者は、オバマ政権で副大統領まで務めたバイデン氏の、
    中国の人権問題に関する「実績」を寡聞にして知らない。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210205/for2102050002-n1.html


    【【パヨク嘘を流す】トランプ氏は人権に関心がなかった発言に「池上彰さん、もっと勉強してください」「最もウイグル問題など中国の人権問題に関与」 =有本香】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/01(月) 17:56:40.63 ID:CAP_USER9
    DAD07957-3273-494F-A97B-67B3532B565C

     お笑い芸人のほんこん(57)が31日、ツイッターでジャーナリスト・池上彰氏のトランプ前大統領に関する発言を厳しく批判した。

     池上氏は30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」でトランプ前大統領とバイデン現大統領を比較し「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何にも言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」と発言した。

     これについてほんこんは「池上氏は 余りにも酷かった これは問題にならないのか? スタッフさんも認識ないのか?」と疑問を呈した。

     その上で「ジェノ○イドはトランプ元大統領、ポンペオ氏発言 拉致被害者家族会の方々にも トランプ元大統領は会ってますし 人権問題に関心ないとは 酷過ぎる!」と厳しい論調で批判した。

     実際、中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権。また、トランプ前大統領は2017年に国連総会の演説で「北朝鮮は13歳の少女を拉致した」と、拉致問題に言及し、北朝鮮の非情さを訴えた。米大統領が公の場で拉致問題に言及するのは異例のことで、国内で大きな話題となった。

    東京スポーツ

    【【パヨク】池上彰「トランプ前大統領は人権問題に関心ない」 →ほんこんが猛批判「池上氏は 余りにも酷かった これは問題にならないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おでん ★ 2018/09/16(日) 12:52:27.63 ID:CAP_USER9
    0FA326FD-4A21-4660-AD55-2B702490BC38
     
    ジャーナリストの池上彰氏に浮上した「意見パクリ疑惑」が「いけがmetoo」運動として、広がりを見せている。

     発端となったのは、フジテレビ系で放送された『池上彰スペシャル』で、政権批判をした「一般人の小中学生」が、
    実は芸能プロダクションに所属する子役だったことが判明し、炎上したこと。

     これを見た評論家の八幡和郎氏が、自身のTwitterとFacebookで「池上彰氏の番組から取材があって時間を取られたあと、
    『池上の番組の方針で、番組では八幡さんの意見ではなく池上の意見として紹介しますがご了承いただけるでしょうか』といわれた」と
    言われ断固拒否したエピソードを紹介したのだ。

     すると、会社社長の宮下研一氏も、八幡氏のFacebookに
    「全く同様の経験があります。私が関連するホームページの中身をテレビで発表したいと言って事務所の人間が取材。
    こちらも喜んで懇切丁寧に説明しました。ところが、最後に『池上の方針で池上の意見として』と、全く同じ言い方をしたのです。何が池上の方針だ!」

     とコメント。八幡氏同様自身のアイディアを「池上彰氏の意見として発表したい」と言われたことを明かす。

     さらに、元警視庁通訳捜査官の坂東忠信氏も、「テレ朝から池上彰さんのネタ取りが来た」として、「名前は出さない」
    「私(坂東氏)は出演しない」「私(坂東氏)が話したことを池上さんが話すので、局に来て事前チェックをしてほしい」と頼まれたと紹介。
    「都合のいいことやってるな」と思ったのだという。

     協力は断ったそうで、「これはメディア全体の構造的問題。
    『なんでも知ってる池上彰』を売りにするためにネタを集めるスタッフ、物知りイメージに沿わないと仕事にならない池上氏、
    そうやって視聴率を上げて広告費増をねらう局、それを知らずに更に信仰心を増す視聴者。そういう構図です」と指摘した。

     また、ジャーナリストの有本香氏も「同じような経験がある」とし、「池上さんの番組はすべて作り方が同じではないか」と述べている。

     池上氏の「意見パクリ疑惑」を糾弾する声は日に日に高まっており、Twitter上には「#いけがmetoo」というハッシュタグが登場し、
    被害の声を上げる人が増加している。八幡氏はこのような「同調」の動きを受け、Facebook内で運動に戸惑いを見せつつも、
    「ディレクターは『池上の方針で』と言った。ディレクターも内心忸怩たるものがあったのではないか」と分析し、

     「池上彰氏を告発するつもりはないが、他人が言論として、
    あるいは、自説として書いた意見をあたかも自分の意見のようにテレビで仰るのはこれを機会におやめになった方がいいと思います」と忠告した。

     さらに、ジャーナリストの上杉隆氏も自身のTwitterで
    「池上彰氏に新聞コラムやテレビで自著の内容を使用され、クレジットを打ってくれと頼んでも応じてくれなかった」などと発言し、
    池上氏に苦言を呈した。

     池上氏は現在のところ、「他人の意見を自身の意見として使っていた」ことを否定しており、「スタッフの忖度」である可能性も否定しきれない。
    しかし、この件について八幡氏は「スタッフの用意した台詞を俳優として読んでいたのか?」と疑問を呈しているうえ、
    被害を訴えた有識者のすべてに共通した「手口」となっており、実際にそのような行為が行われていた可能性は極めて高いと言わざるを得ない。

     これまでニュース解説者として活躍し、『週刊文春』(文藝春秋社)内では、ジャニーズ事務所所属タレントがニュースを読むことについて、
    「ニュースを伝えるのは現場取材を積み重ねたジャーナリスト。関心のなかった芸能人にカンペを読み上げさせるのは不思議な光景」
    「日本のテレビ界はプロの仕事はプロに任せるというルールが確立していない。
    ニュースはニュースのプロが伝えるべきだと思っている」と苦言を呈したこともある池上氏。

     その実態が有識者の言葉を引用し、「自分の意見として使っていた」ならば、これは大きな問題と言わざるを得ない。
    すでにネットユーザーからは「そうだったんですか池上さん」「わかりやすく解説してくれよ」など、説明を求める声が相次いでいる。

     池上氏はニュース解説のように、明確な根拠と確かな証拠で「やってない」ことを証明する必要がある。

    niftyニュース
    https://news.nifty.com/article/entame/rl/12184-42756/
    【【metoo運動】池上彰の意見パクリ問題 「いけがmetoo」運動に発展 有識者から被害報告が続々 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル