1: ネトウヨ ★ 2021/09/29(水) 14:41:07.01 ID:XqZMmxso9
kisidakawano
 菅義偉首相の自民党総裁任期満了に伴う総裁選は29日午後、東京都内のホテルで国会議員の投票が行われたが、当選に必要な過半数の得票に達した候補者がいなかったため、河野太郎行政改革担当相(58)=麻生派=と岸田文雄前政調会長(64)=岸田派=の上位2人による決選投票が行われることとなった。

 総裁選は両氏のほか、高市早苗前総務相(60)=無派閥、野田聖子幹事長代行(61)=無派閥=が立候補し、382人の国会議員票各1票と党員・党友票382票の計764票で争われた。党員票は党員・党友による投票結果を党本部で全国集計し、ドント式で各候補者に割り振られた。

 その結果、どの候補者も当選に必要な過半数の得票に達しなかった。そのため、河野、岸田両氏の上位2人による決選投票が行われることとなった。

 決選投票は382票の国会議員票と、2人のうち党員票の得票が多かった候補者に1票を割り振る都道府県47票で争われる。決選投票で得票が多かった候補者がそののちに開かれる両院議員総会で第27代総裁に選出される。新総裁は10月4日召集の臨時国会で第100代首相に選ばれる見通しだ。【李舜、畠山嵩】

ヤフーニュース(毎日新聞)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5331a5a795015a3a2213600a88a2b0cd5a455c82



【【NHK・開票速報】<総裁選>岸田:256票、河野:255票、高市:188票、野田:63票 岸田と河野の決選投票に】の続きを読む