かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上保安庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/30(土) 10:23:55.39 ID:CAP_USER
    no title


    最近、日本の海上保安庁の巡視船による独島周辺のパトロールが大幅に増えた。

    これは日本の自国向けの政治的行動であるという意見が多かったが、それは違っているのではないかという分析が出ている。

    29日、日本の大阪大学のパク・ミヨン博士は嶺南国際法学会が『日本の独島挑発に対する国際法的考察』をテーマに開いた冬季学術大会で、最近の日本の海洋政策関連動向を分析した。

    パク博士によれば、日本の巡視船は今年1~8月だけで独島周辺を約73回パトロールした。昨年同期間の56回よりも30.4%増加した数値だ。

    (記事とは関係のない資料写真)
    no title


    パク博士は、今年の9月発表した日本の防衛白書の内容を考慮すれば、日本の巡視船による頻繁な独島周辺のパトロールは、単なる自国向けの政治的メッセージではない側面があると考えた。

    実際に日本の防衛白書では独島の上空で衝突が生じた場合、日本が航空自衛隊の戦闘機を緊急発進させる可能性があると明記している。

    日本が防衛白書に独島領有権を明記したのは2005年からである。

    no title

    しかし、『日本の主権を侵害する措置』の項目に自衛隊が軍事力を行使できる名分を記載したのは、今回が初めてである。

    またパク博士は、日本の中学校社会科の学習指導要領の解説書に、独島は日本の固有の領土としてから1年後、小学校の教科書にも同じ内容を盛り込んだことで、日本の右傾化政策が完成されたものと見ている。

    パク博士は、「韓日の対立が深刻な状況で、今後の日本の立場と政策にどのような影響を及ぼすかを分析して、戦略を準備しなければならない」と主張した。

    インサイト(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/257088

    【【韓国発狂】最近、『独島周辺』をウロウロと『挑発』している日本】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/11/28(木) 17:09:48.13 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮からミサイル発射か 海上保安庁
    2019年11月28日17:06
    北朝鮮からミサイルが発射との情報。海上保安庁発表。

    (JX通信社/FASTALERT)
    https://newsdigest.jp/news/6b62dc0c-11bb-4b0b-9535-c2b32dd813d2

    【【速報】北朝鮮がミサイル発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV27,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/11/05(火)17:23:01 ID:???
    A25FE022-8F43-4824-A252-BB0390AAB81D

     北朝鮮の木造船漂着に備えた青森海上保安部(青森市)の「青森機動監視隊」が4日、発足した。季節風や潮流の影響で漂着が増える冬季限定で、日本海沿岸の陸上をパトロールする。監視隊の金沢真(まこと)隊長は、青森県鰺(あじ)ケ沢町役場で開かれた出動式後、「身が引き締まる思い。住民の安心に役立ちたい」と力を込めた。

     監視隊は同町役場を拠点に、数人が常駐し沿岸を警戒。不審な船を見つけた際は地元自治体などと情報共有し、船内の人や危険物の有無を確認したり、調査のための船の手配をしたりする。

    青森海保によると、昨年は青森県の日本海側を中心に木造船の漂着、漂流が49件あり、全国で2番目に多かった。今年もすでに9件あるという。一方で、県の日本海側には海保の施設がないため、到着に時間がかかることが課題だった。


    産経新聞 11月4日
    https://www.sankei.com/affairs/news/191104/afr1911040013-n1.html

    【【北朝鮮問題】海保の木造船監視隊発足 北朝鮮からの漂流多発で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2019/10/31(木) 16:53:59.13 ID:tb6Sq9y29
     F2EA2550-4B09-4FF8-AB0E-40A2BE357A2E
    31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されました。日本海の、日本の排他的経済水域の外に落下したとみられます。

    31日午後4時40分、海上保安庁が「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表しました。

    また防衛省によりますと、31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルと見られるものが発射されたということです。

    海上保安庁はさらに午後4時50分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。

    また防衛省によりますと、これまでのところ、日本の排他的経済水域の内側への落下はないと推定されるとしています。

    防衛省が情報の分析を進めるとともに、海上保安庁が航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

    北朝鮮は今月2日にも弾道ミサイルを発射し、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。

    韓国軍“2発発射した”

    韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が31日午後、西部のピョンアン(平安)南道から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと明らかにしました。

    北朝鮮はことし5月から短距離ミサイルなどを相次いで発射していて、今月2日には日本海でSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射し、発射実験に成功したと発表しています。

    韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    内閣官房も発表

    内閣官房は北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射され、日本の領域には飛来せず、日本のEEZ=排他的経済水域にも落下しないと推定されると発表しました。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012158761000.html

    【【速報】北朝鮮がミサイル発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV27,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/10/24(木)18:50:24 ID:???
    83DA2E04-ED89-4620-8205-8273D24CB9A9

    日本海沿岸で冬の時期に北朝鮮から来たとみられる木造船の漂流や漂着が相次いでいることを受けて、海上保安庁が来月、「機動監視隊」と名付けた新たな部隊を発足させ、青森県の日本海側に常駐させることで陸上から監視活動を強化することが分かりました。

    海上保安庁によりますと、青森県では去年、北朝鮮から来たとみられる木造船の漂流や漂着が49件と全国で2番目に多く、その大半は冬の期間、日本海側に集中しています。

    しかし青森県の日本海側には海上保安庁の施設がなく、青森市の青森海上保安部から冬場に車で向かう場合、雪や路面の凍結の影響で3時間程度かかることがあるなど対応が課題となっています。

    こうした中、海上保安庁が「機動監視隊」と名付けた新たな部隊を来月上旬、青森海上保安部に発足させ、陸上から監視活動を強化することが関係者への取材で分かりました。

    機動監視隊は、海上保安官10人程度で、冬の期間、青森県内の日本海側に常駐して木造船の監視を行い、漂流や漂着を確認した場合は警察と連携しながら乗組員の対応にも当たるということです。

    海上保安庁が陸上から木造船の監視を行うために部隊を発足させるのは異例です。


    NHK 10月24日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191024/k10012146341000.html

    【【北朝鮮問題】北朝鮮の木造船対策に新部隊発足へ 監視強化 海上保安庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV26,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/10/19(土)16:43:21 ID:???
    8AE096AC-B666-447E-AD4C-63126AB3732E

    「もし今回、北朝鮮の漁民が武装していたら、戦闘行為になっていた可能性もあります。水産庁の取締船は民間会社所有のもので、監督官が1人乗っているだけでした。  
    それ以外の乗組員はすべて一般人。相手が武装していたら手も足も出なかったでしょう。

    密漁には水産庁と海上保安庁が協力して対応することになっていますが、今回は海保が現場に行くまでに2時間かかっています。
    それまでに攻撃されたらどうするのか。逆に相手の漁船を沈めて、死者が出る可能性もある。その場合は、北朝鮮が逆上することも考えられます」(全国紙農水省担当記者)

    10月7日、日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」付近で密漁しようとしていた北朝鮮籍と見られる漁船を漁業取締船「おおくに」が発見。放水して警告したところ、漁船は急旋回して取締船に接触し、午前9時25分頃に沈没した。漁船に乗っていた約60名の乗組員が海に投げ出されたため、取締船が救命艇で救助し、別の北朝鮮籍と見られる漁船に誘導したという。

    「結局、逮捕も聴取もせず、ジェスチャーだけで意思疎通を行い、相手は去っていきました。このような甘い対応では、また別の船が同じようなことをする懸念があります」(農水省担当記者)

    事実、この海域で北朝鮮は違法操業を繰り返している。今年8月には、北朝鮮海軍の旗を立てた小型船に迷彩服姿の3人が乗り込み、海保の巡視船に小銃を向ける事案も発生。武装漁船が現実に日本の海域に攻めてきているのだ。

    (以下略)


    フライデー 10月19日
    https://friday.kodansha.co.jp/article/72119

    【【だから拘束できなかったのか】北朝鮮「武装漁船」に対抗する水産庁取締船は民間人という脆弱さ (取締船は民間会社所有。1人の監督官以外、乗組員はすべて一般人)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/10/16(水) 22:46:35.26 ID:CAP_USER
    10/16(水) 22:44配信
    読売新聞オンライン

     16日午前、石川県能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、北朝鮮漁船から「他の漁船が転覆し、乗組員が転落した」と水産庁の漁業取締船に連絡があった。

     第9管区海上保安本部によると、転覆したのは長さ約14メートルの木造船で、乗組員14人が海に投げ出され、7人は別の北朝鮮漁船に救助されたが、残る7人は行方不明のままとみられる。連絡してきた北朝鮮漁船は「転覆したのは14日午前2時頃」と説明しているという。

     海上保安庁が巡視船4隻と航空機2機を出動させ、確認を進めている。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00050254-yom-soci

    【【北朝鮮】能登沖で転覆の北朝鮮漁船、7人救助…残る7人不明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/10/16(水) 13:52:50.69 ID:CAP_USER
    78000591-2789-4CA1-BBB6-1FCD7B698713

    政府関係者によりますと、16日午前、石川県の能登半島沖の日本海で、北朝鮮籍とみられる船から乗組員が海に転落したという情報があり、政府が確認を急いでいます。 

    NHK  2019年10月16日 13時24分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012134281000.html 
    【北朝鮮船から乗組員が海に転落か 能登半島沖 政府が確認急ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: MOWくん(長野県) [EU] 2019/10/07(月) 21:00:34.96 ID:0Gf4npuf0● BE:201615239-2BP(2000)
    6917F846-AC1B-43A7-BFF5-79721DA84C2E

     日本海の好漁場・大和堆周辺で、水産庁の漁業取締船「おおくに」と北朝鮮の漁船が衝突し、漁船が沈没した事故で、同庁と第9管区海上保安本部(新潟)は7日、漁船の乗組員を救助し、捜索を終了した。

     乗組員は「60人が乗っており、全員救助された」と話しており、別の北朝鮮の船が現場で引き取った。一方、江藤拓農相は同日、漁船が急旋回した後、漁業取締船に衝突したと明らかにした。

     9管によると、事故現場は能登半島の北西約350キロの海域。日本の排他的経済水域(EEZ)内で、水産庁は大和堆周辺で違法操業していたとみている。

    共同通信
    https://this.kiji.is/553858237209494625

    【海上保安本部「北朝鮮乗組員を60人救助」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/10/07(月) 16:07:40.08 ID:G2sFec1V9
    11CB1260-A096-4D61-A703-73265FC0C18E

    海保、北朝鮮衝突船乗組員20人以上を救助 

     第9管区海上保安本部によると、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した事故で、海上に投げ出された漁船の乗組員のうち20人以上が救助された。

    2019/10/7 16:04 (JST) 
    共同通信
    https://this.kiji.is/553835626954556513  

    【【北朝鮮船衝突】海保、水産庁の衝突船乗組員20人以上を救助 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/07(月) 11:20:21.40 ID:SE9CN8939
    EDBF560F-252E-46EC-BAB4-383E6B8C8587
     
    北朝鮮漁船と水産庁漁業取締船が衝突か 能登半島沖

    海上保安庁によりますと午前9時10分ごろ、水産庁から「石川県の能登半島の北西、およそ350キロの沖合で水産庁の漁業取締船と北朝鮮の大型の漁船が衝突した」と連絡が入ったということです。

    北朝鮮の船が浸水し、北朝鮮の船の乗組員およそ20人が海に投げ出されたいうことで、海上保安庁は現場に巡視船などを向かわせるとともに、詳しい情報の確認を進めています。

    2019年10月7日 11時20分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191007/k10012115781000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【【速報】北朝鮮漁船と水産庁漁業取締船が衝突か 北朝鮮船の乗組員が漂流 能登半島沖(11:19) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/26(木) 23:03:32.37 ID:CAP_USER
    no title


    日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)にある「大和堆(やまとたい)」周辺で先月、海上保安庁の巡視船が北朝鮮公船とみられる船舶に小銃で威嚇される直前、北朝鮮側が日本側に無線で「領海から即退去せよ」と要求していたことが26日、政府関係者への取材で分かった。こうした発信は極めて異例で、政府は日本海の海洋権益をめぐり、北朝鮮側が先鋭化した恐れもあるとみて警戒を強めている。

     8月23日午前9時半ごろ、石川県の能登半島沖約378キロの日本のEEZで違法操業を監視していた水産庁の漁業取締船が、北朝鮮海軍のような旗を掲げた小型高速ボートに接近された。海保によると取締船の通報で巡視船が駆けつけた後の同日午後1時ごろ、北朝鮮側が英語で「領海」を意味する「territorial water(テリトリアル・ウォーター)」という用語を使い「即時退去」を要求してきた。

     付近には北朝鮮国旗を塗装した大型貨物船も航行し、いずれかが無線発信したとみられるが、国籍や所属などは名乗らなかった。翌24日朝には同じボートが巡視船の約30メートルまで接近し、乗組員が小銃で威嚇してきた。現場は日本のEEZで、本土から12カイリ(約22キロ)内の北朝鮮領海からも遠く離れている。

     政府関係者によると、日本のEEZでは、北朝鮮当局が自国船の操業状況を監視する形で日本の主権を侵害している疑いも指摘されている。北朝鮮は、海洋水産業を「戦闘」として国策で推進。今回の日本政府の厳重抗議に対し「専属経済水域への不法侵犯を自衛的措置で追い払った」などと反論している。8月23、24両日はボートや貨物船周辺で北朝鮮漁船は操業しておらず、北朝鮮側が軍旗や国旗を明示した上で、日本側の主権行使に対抗する姿勢を明確にした可能性がある。

    産経ニュース 2019.9.26 20:20
    https://www.sankei.com/affairs/amp/190926/afr1909260063-a.html


    【【日本のEEZ】小銃で威嚇の北朝鮮公船 大和堆で「領海」主張し退去要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2019/09/24(火) 14:16:05.84 ID:CAP_USER
    takesima
     
    2019年9月19日、韓国・世界日報は「日本の海上保安庁による独島(日本名:竹島)近隣海域のパトロールが今年に入って急激に増えている」と報じた。

    記事は、韓国野党「民主平和党」のファン・ジュホン議員室が海洋警察庁から提出を受けた資料「日本の海上保安庁艦艇の独島近隣海域パトロールおよび出現」について伝えている。

    それによると、海上保安庁は今年1月から8月まで計73回にわたって竹島周辺をパトロールした。昨年同期間(56回)に比べて17回(30.3%)増え、ほぼ3日に1回のペースとなる。月別に見ると、7月は前年同月比2回増の7回、8月は同じく3回増の10回。今年5月には13回もパトロールしたといい、その理由は「韓国政府による竹島近隣海洋調査に対する抗議の意味」と分析されている。

    日本が周期的にパトロールしていることについて、記事は「今後の竹島領有権主張のため」と伝えている。

    韓国海洋警察は竹島海域にど級戦艦1隻を常時配備して突発状況に備えているといい、関係者は「日本海上保安庁の艦艇が独島の領海を侵犯したことはここ十数年で一度もなかった。昨今の日韓関係を考慮し、挑発に備えて一層気を引き締めて備えている」と話したという。

    これを受け、韓国のネット上では「もう何人か上陸したんじゃない?」「準備しなきゃ。日本がいつ挑発してくるか分からないから」「米韓同盟が崩れれば日本に10分で占領されるだろう。これまで米国は韓国の言うことを聞いてくれてたけど、韓国が中国側についたら独島が奪われてしまう」など心配するコメントが寄せられている。

    また「鬱陵島(ウルルン)島を今すぐ要塞にしよう」「独島にミサイル基地をつくろう」「韓国も対馬をパトロールしようよ」などと提案するコメントも。

    ただ、一部からは「北朝鮮のミサイルには口を閉ざしてるのに?。核の方が怖いんじゃないの?」と皮肉る声や、「軍事的対応だけはしない方がいい。した瞬間に独島が紛争地域とみられてしまう」と警鐘を鳴らす声も上がっている。

    Record china
    配信日時:2019年9月24日(火) 14時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b746436-s0-c10-d0127.html

    【【日本の「竹島パトロール」】今年に入って急増、韓国ネットから懸念の声「韓国も対馬をパトロールしようよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV24,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/09/17(火)21:51:31 ID:???
    kp250

    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の報道官は17日、「8月23日と24日に日本の海上保安庁の巡視船と船舶がわれわれの排他的経済水域(EEZ)に侵入したため、自衛的な措置により追い出した」と主張した。

    また外交ルートを通じ、EEZへの侵入と北朝鮮漁船の活動に対する妨害行為が再び発生しないように対策を講じるよう日本側に厳重に注意したと明らかにした。

    その上で、「われわれが自らの水域で日本側の船舶を追い出したのは、正々堂々とした主権の行使」と説明した。

    ただ外務省報道官は事件が発生した正確な位置については言及しなかった。

    一方、日本メディアは13日、複数の日本政府関係者の話を引用し、8月23~24日に水産庁や海上保安庁の船舶が日本のEEZ内にある好漁場「大和堆(やまとたい)」の西側で、小銃で武装した北朝鮮の高速艇を発見したと報じた。

    報道によると、当時周辺には北朝鮮漁船と日本漁船が数隻いたため、海上保安庁などは日本側漁船に対し、避難するよう要請したという。

    菅義偉官房長官はこの日の記者会見で、高速艇が北朝鮮関係の船舶である可能性が高いとみて、中国・北京の大使館ルートを通じて厳重抗議したと明らかにした。

    (2019.09.17 19:56)
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190917003600882

    【【北朝鮮問題】 北朝鮮「海保巡視船がEEZに侵入」 日本側に厳重注意と主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プルート ★ 2019/09/15(日) 21:20:41.49 ID:kHAjU4HU9
    senkaku

    尖閣周辺に中国船 9日連続
    2019.9.15 12:02 産経

    尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で15日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは9日連続。

    (略)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/190915/plt1909150004-n1.html 



    【【中国の侵略】尖閣周辺に中国船 9日連続 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/13(金) 10:18:11.38 ID:Xaptwvze9
    13D66151-56E9-4BB1-8236-B258E53746CD

    日本海の好漁場・大和堆周辺で8月下旬、外国漁船の違法操業の警戒に当たっていた海上保安庁の巡視船に対し、 北朝鮮船とみられる高速艇が接近し、乗組員が小銃を向けて威嚇していたことが13日、海保への取材で分かった。

    海保によると8月23日午前、大和堆周辺で取り締まりをしていた水産庁の船から「船籍不明の高速艇が接近しているので対応してほしい」との通報を受け、巡視船が駆け付けたところ、能登半島の西北西378キロの海域で、高速艇と 北朝鮮の国旗が描かれた貨物船のような船を確認した。高速艇はこの船の搭載艇とみられる。

    共同通信
    https://this.kiji.is/545049091736519777?c=39550187727945729 
    【【北朝鮮】海上保安庁の巡視船に北朝鮮船籍とみられる高速艇が接近し、乗組員が小銃を向け威嚇。日本海・大和堆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2019/07/30(火) 17:10:48.17 ID:CAP_USER
     710C935F-F1BE-4D97-A580-EBED4F62ABD4
    2019年7月30日、韓国・ヘラルド経済は「日本の経済報復により日韓経済戦争が過熱する中、東海(日本名:日本海)の排他的経済水域(EEZ)でも両国間の摩擦が深刻化しそうだ」と伝えた。

    記事によると、韓国国会は同日、日本の水産庁と海上保安庁が最近、日本海の好漁場「大和堆」周辺の漁業指導船と巡視船を大幅に増強したことを明らかにした。特に日韓の中間水域周辺に集中的に取締船を配置しており、韓国では「事実上、韓国の漁船を狙ったもの」との分析も出ている。記事は「これを受け韓国政府も海洋警察を中心に韓国漁船の保護を強化している」とし、「一種の非常警戒令」だと指摘している。

    また、記事は「日本政府はこれまでも、日韓関係が悪化するたびに日本海EEZ周辺の取締活動を強化してきた」と説明している。日本政府が昨年拿捕した外国国籍の船舶は6隻で、そのうち5隻が韓国の漁船。違法操業が頻発している中国や台湾の漁船は、昨年は1隻も拿捕(だほ)されていない。これに関し記事は「日本は韓国の漁船がよく日本のEEZを超え漁業主権法を侵害していると主張するが、日本の巡視船が現場で調査した韓国漁船の中には正常な活動をしていたケースも多い」と指摘している。韓国の漁民らからは「日本との関係が悪化するたびに不要な被害を被っている」との声も上がっているという。

    これについて日本の水産庁漁業取締本部関係者は「韓国との貿易摩擦が直接的な原因ではない。これまで北朝鮮と韓国の漁船による違法漁労が問題になってきたため取り締まりを強化した」とし、「最近は日本の漁民からの不満が多く、摘発時は拿捕など厳正な対応をせざるを得ない」と話したという。

    韓国国会の外交統一委員会関係者は「日韓間の対立が過去の歴史問題から経済問題に、そして今回は東海をめぐる領土問題に広がった」とし、「最近のロシア軍用機による領空侵犯の時のように、日本が領有権をめぐり言いがかりをつけてくる状況がまた発生する可能性が高い」と指摘したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「韓国は世界のサンドバック状態」「文大統領のおかげで世界的な仲間外れになっている」など不安げな声が多数寄せられている。
    また「韓国政府は正々堂々と戦ってほしい」「警察ではなく海軍を投入して漁民を保護した方がいい」「これも全て軍事情報包括保護協定(GSOMIA)のせい。韓国の軍事情報を知っているから。将来、独島(日本名:竹島)もこういう風になんの衝突もなく武力占有されるかもしれない。GSOMIAを終了すべき」「韓国の敵は日本だ。韓国は北朝鮮と軍事同盟を結んで日本の侵略に備えよう」など、韓国政府に強硬な対応を求める声も上がっている。

    Record china
    2019年7月30日(火) 16時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b733526-s0-c10-d0058.html

    【韓国漁船の取り締まりを強化した日本、韓国は“非常警戒令”で保護強化=韓国ネットに不安広がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/07/27(土) 05:33:05.31 ID:mxuxKEaH9
    2B7830A8-618F-44CC-B23D-38595F757798

    津軽海峡を中国公船2隻航行 海保呼びかけで領海外へ
    贄川俊
    2019年7月26日23時16分

     青森・竜飛(たっぴ)崎沖の津軽海峡で26日午前2時40分ごろ、中国海警局所属の公船「海警」2隻が日本の領海内を航行した。

     領海にとどまるなどの不審な行動をしないよう第2管区海上保安本部が呼びかけたところ、2隻は約30分後に領海の外に出た。その後、2隻は同6時45分ごろに再び大間崎沖で領海内に入り、約1時間後に領海外へ出た。

     この海域で中国公船が領海内を航行するのが確認されたのは、2017年7月以来2度目。国連海洋法条約では、沿岸国の平和や秩序、安全を害しない限り、すべての船が他国の領海内を航行する「無害通航」の権利が認められている。

     海保によると、沖縄・尖閣諸島周辺での領海侵入は無害通航とみなしていないが、今回の航行は無害通航にあたる可能性もあるという。(贄川俊)

    朝日新聞 
    https://www.asahi.com/articles/ASM7V5WDVM7VUTIL03G.html 

    【【竹島上空といい調子に乗る中国】津軽海峡を中国公船2隻航行 海保呼びかけで領海外へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ダイビングエルボードロップ(東京都) [CN] 2019/07/26(金) 18:37:03.72 ID:UAlR40800● BE:448218991-PLT(14145)
    759ACC68-DB8E-474B-A0C0-C0305E2A62AC

     日本海で違法にイカ釣り漁をしている北朝鮮の漁船に異変が起きている。6月下旬以降、その数が激減し、 海域を警備する海上保安庁や水産庁が退去を求め警告することも少なくなった。「記憶にない」(漁業関係者) というほどの不漁で漁場を移した可能性があるとみられる。

     北朝鮮の漁船が操業しているのは、「大和堆(やまとたい)」と呼ばれる日本の排他的経済水域(EEZ)内だ。
    大和堆は、石川県の能登半島沖北西約300キロにあり、周囲よりも浅くなっている場所。スルメイカの
    好漁場として知られている。

     2016年秋ごろから、この海域で北朝鮮の漁船による違法操業が急増したため、17年からは海保や水産庁が警戒にあたっている。

     海保によると、6~7月は北朝鮮船が増える時期で、退去を警告する件数も昨年までは特に多かった。今年も、 6月中旬までは昨年とほぼ同じペースだったものの、下旬になってこの海域に現れる北朝鮮の船が急に減り、 7月になるとさらに少なくなったという。今年に入って7月24日までの退去警告数はのべ625隻で、 昨年の同じ時期(同1036隻)の約6割にとどまっている。

     海保と同じように取り締まりに当たっている水産庁でも、7月4日時点の退去警告数はのべ451隻で、 昨年同時期のおよそ3分の1だ。7月に入ってからは「ほとんどいない状態」(水産庁の担当者)という。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM7M5H10M7MUTIL03D.html

    【北朝鮮漁船の違法操業 7月に入ってからほとんど消える 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/26(水) 23:50:53.32 ID:CAP_USER
    no title

    南シナ海で合同訓練を行う海上保安庁の巡視船「つがる」(手前)と海上自衛隊の護衛艦「あけぼの」、「むらさめ」、「いずも」(後方左から)=6月26日、ブルネイ沖海空域(海上自衛隊提供)
     
    海上自衛隊と海上保安庁は26日、南シナ海で共同訓練を実施したと発表した。海自と海保が南シナ海で訓練を行うのは初めて。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺や南シナ海で海洋進出を強める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

     共同訓練はブルネイ沖の海空域で行われ、海自からは空母化への改修が決定した最大の護衛艦「いずも」など3隻、海保からは巡視船「つがる」が参加。海難災害支援に必要な通信訓練や、いずもの搭載ヘリがつがるに着船する人員輸送訓練で相互の連携を確認した。

     海自は4月末からいずもなどを南シナ海やインド洋に長期派遣し、沿岸国との共同訓練を通じて存在感を示している。一方、海保は尖閣諸島周辺での活動を活発化させる中国海警局の船に最前線で対処している。海自と海保の連携を南シナ海で示すことで中国への抑止力を高めたい考えだ。
     
    産経新聞 2019.6.26 22:35 
    https://www.sankei.com/politics/news/190626/plt1906260077-n1.html


    【【海自と海保】南シナ海で初の共同訓練 中国牽制】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル