かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上保安庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/12/22(水) 14:16:32.36 ID:JcxJ9Wv19
    no title

    奥島高弘・海上保安庁長官=東京・霞が関の海上保安庁で2021年12月9日、米田堅持撮影

     鹿児島県・奄美大島沖で、北朝鮮の工作船が海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した2001年の事件から22日で20年。連載の第3回では本庁警備救難部警備課の課長補佐として事件の対応にあたった奥島高弘海上保安庁長官に当時の様子や経験の伝承、今後について話を聞いた。(第3回/全3回)【米田堅持】

    20時間以上、休みなく
     「能登半島沖の不審船事件の時に悔しい思いをしているので、今度こそはというものがあった」

     事件発生当初、本庁警備救難部の課長補佐として対応に当たった奥島長官は、当時の心境をこう語る。

     午前2時ごろ、自宅にいた奥島長官は緊急の呼び出しを受けた。「防衛庁(当時)からの情報ということもあり、それなりの見立てをしているだろうから、今度は本物だと思った。他の職員もその前提で動いていた」と緊張したままタクシーで登庁した。



     登庁後は文字通りの缶詰め状態で事件対応にあたった。

     「午前2時過ぎから始まって、(銃撃戦後に自爆と思われる爆発で)沈んだのが午後10時過ぎ。そこまでで20時間ほど経過しているが、沈んだ後の救難対応もしないといけなかった。彼らは助かろうという意思がなくて助けられなかったが、その後も報告や報道対応に忙殺された」と当時の様子を述べた。

     ロケット弾の光跡の映像の解析にも携わった。

     「当時は、現場で起きている事柄をいかに国民に知らせるかということを非常に気にしていた。私自身も会見に同席して、ロケットランチャーの解析結果を公表した。撃った者でないと分からないが航空機の映像を見る限り、航空機に当たる感じではなかった」「持っているであろう武器として想定していたものの一つではあるが、本気で彼らは撃ってきたのだ」と実感したという。

    (略)

    毎日新聞 2021/12/22 14:00(最終更新 12/22 14:03) 2595文字
    https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/098000c

    【【北朝鮮工作船事件20年】引き揚げた船 「自爆」と書かれたスイッチあった 元警備課長補佐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/12/20(月) 09:21:08.67 ID:A68Hzwev9
    senkaku

    20日午前3時50分ごろから、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船2隻が相次いで侵入した。日本漁船2隻の動きに合わせて航行している。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは12月16日以来、今年39日目。

    第11管区海上保安本部によると、日本漁船2隻は計6人が乗船。海保が周囲に巡視船を配備して安全確保に当たり、中国当局の船に領海から出るよう警告した。

    領海外側の接続水域を含め、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは19日連続。

    2021/12/20 08:47 産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20211220-4HXBJTWCVZIUPHS4WTZ3IADCII/


    【中国船2隻が尖閣周辺で領海侵入 近くに日本漁船】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ZA] 2021/12/20(月) 14:57:12.19 ID:A68Hzwev9
    no title

    巡視船「みずき」乗組員として、工作船を追跡した浜田海上保安部の松本実部長=海上保安庁提供

     鹿児島県・奄美大島沖で、北朝鮮の工作船が海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した2001年の事件から22日で20年になる。当時の状況をよく知る海上保安庁関係者3人に話を聞いた。第1回は、事件当時、巡視船「みずき」(195トン)の主任航海士として工作船と対峙(たいじ)し、今も日本海側の海の守りの一翼を担う浜田海上保安部(島根県浜田市)の松本実部長。(第1回/全3回)【米田堅持】

     「緊急出港するので出勤せよ」

    (略)

    毎日新聞 2021/12/20 14:00(最終更新 12/20 14:25) 2088文字https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/004000c

    【北朝鮮工作船事件20年 「普通の漁民じゃない」銃撃戦は思いもよらず 元海保主任航海士】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/12/01(水) 22:13:27.61 ID:YHd7382X9
    K10013370781_2112012151_2112012157_01_03
    日本海 貨物船が遭難信号 ベトナム国籍 乗組員18人乗船

    1日夕方、日本海の北西の海域を航行していたパナマ船籍の貨物船が遭難信号を発信して連絡が取れなくなりました。ベトナム国籍の乗組員18人が乗っていたということで京都府にある第8管区海上保安本部が現場の捜索に向かっています。

    第8管区海上保安本部によりますと、1日午後4時半ごろ、島根県隠岐の島町から北西におよそ340キロ離れた日本海を航行していたパナマ船籍の貨物船から、遭難信号が出されました。

    この船にはベトナム国籍の乗組員18人が乗っていたということで、1日午前9時ごろにも乗組員1人が海に転落したという通報が寄せられていました。

    このとき、海水が浸入して船が傾いているという情報も船の管理会社を通じて海上保安本部に伝えられていて、その後、連絡が取れなくなったということです。

    現在、海上保安本部が巡視船を派遣し、現場の捜索に向かっています。

    NHK 2021年12月1日 21時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013370781000.html


    【【竹島近海】日本海 貨物船が遭難信号 ベトナム国籍 乗組員18人乗船】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 凜 ★ 2021/11/03(水) 14:29:48.41 ID:t88jmzVr9
    K10013332811_2111022332_2111022335_01_02

    2日午後、日本の最南端に位置する沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域で中国の海洋調査船が事前の同意を得ずに活動しているのが確認され、海上保安庁は警戒を続けることにしています。

    第3管区海上保安本部によりますと、2日午後1時すぎ、沖ノ鳥島の北東およそ150キロの日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船「深海一号」が停泊したまま海中にワイヤーのようなものを延ばしているのを警戒にあたっていた海上保安庁の航空機が見つけました。

    このため海上保安庁は、航空機から調査船に対し「事前の同意がない調査活動は認められない」と、無線で活動の中止を求めましたが従わなかったことから、現場に巡視船を向かわせて警戒を続けることにしています。

    第3管区海上保安本部によりますと、過去10年間で中国の海洋調査船が沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域で事前の同意を得ることなく活動を行うのは今回で10回目で、ことしも5月と8月に確認されているということです。

    NHK(2021年11月2日 23時35分)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211102/k10013332811000.html


    【【社会】中国の調査船 沖ノ鳥島周辺EEZ内で活動確認 海保が警戒続ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/26(火) 07:51:46.31 ID:CAP_USER
    takesima
    「日本の海上保安庁の巡視船が年に多くて100日ほど竹島付近に現れます。私たちが竹島の調査をすると、日本の巡視船が割り込んで進路を妨害します。このように妨害を受ければ受けるほど誓います。竹島を守るためにはもっと熱心に竹島を研究しなければならないと」。

    キム・ユンベ韓国海洋科学技術院ウルルンド(鬱陵島)・竹島海洋研究基地隊長は「竹島の日」の25日、イーデイリーとの電話インタビューで「竹島は日本海海洋生態系のオアシスのように大切な場所」と語り、「韓国の領土である竹島の美しさを研究・調査し、全世界に誇りたい」と述べた。

    キム隊長は2014年に鬱陵島に竹島海洋研究基地が発足した時から現地で海洋生態系の研究を行ってきた竹島の専門家だ。竹島海洋研究チームはこれまで竹島を103回も調査してきた。国内外の研究陣の中で最も多い調査回数だ。キム隊長は研究するほど、竹島の魅力に取りつかれたという。

    「竹島の海はとてもきれいです。竹島の近くの海上でドローンを飛ばすと、海の中がはっきり見えます。ある時は深さ30~40mの海底まで見えるくらいです。見れば見るほど竹島の海は躍動的な姿を見せてくれます。高い時には13m以上の波が竹島を打つほどなので、行くたびに姿が変わっていきます」。

    このような「竹島愛」は竹島を国際社会に知らせる研究成果として実を結んだ。 研究チームは海洋水産部の支援を受けて鬱陵島・竹島周辺海域のプランクトンについて研究し、2017年に国際ジャーナルに「Dokdo(独島)」というタイトルで掲載する成果を上げた。2019年には韓国で初めて「竹島アシカ」の骨を確保し、国際遺伝子バンクに「Dokdo」の名称で登録した。

    「1997年、20代の大学院時代にチリサン(智異山)に行き、日本人の学生に会いました。その時竹島の話をしました。国際法を専攻したこの日本人の学生は、当時の日本側の立場をしっかりと主張しました。でも私は、「竹島は韓国の領土」という程度しか知らなかったんです。とても恥ずかしかったです。その後、パソコン通信チョンリアン(千里眼)に「竹島を愛する同好会」を作り、竹島の勉強を始めました。この記憶が竹島研究の原動力になったのだと思います」。

    こうして深い志(こころざし)のもとに始まった研究だったが、紆余曲折も多かった。外部では日本の巡視船が研究・調査を妨害し、国内からは充分な研究支援が行われなかった。鬱陵島・竹島海洋研究基地の研究チームは現在7人だけだ。予算や規定の問題などで人員を増やすのも容易ではない。竹島専用の調査船がないため、研究陣が釣り船を借りて往復6時間の距離にある鬱陵島と竹島を往来しながら研究しているのが実情だ。

    それでもキム隊長は「花咲く春の日」を楽しみにしている。来年3月ごろからは竹島・鬱陵島研究専門の研究調査船(45トン級)が海洋水産部の支援で建造され、現場に投入されるからだ。「これまでは釣り船を借りなければならず、研究が必要な時期に竹島に行けないケースが多かった」と語り、「研究調査船が就航すれば、今よりさらに密度の高く、精密な竹島研究ができる」と期待している。

    キム隊長は「竹島を守るためには竹島専門家を育て、科学で海洋主権を守ることが必要だ」と語り、「研究陣が竹島に常駐しながら研究できるようにしなければならない。その後は竹島に海洋科学基地も設けるべきだ」と提言した。

    「鬱陵島と竹島を分離するのが日本の意図」と語り、「鬱陵島と竹島を連携して共に研究し、共に発展する方向を模索すべきだ」と強調した。

    2021/10/26 07:09配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/320282/

    【【韓国】「日本の巡視船が年に100回出没…竹島専門家を育てて対抗すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2021/10/24(日) 11:41:54.60 ID:LblazbCf9
    K10013319361_2110241052_2110241116_01_02
    巡視艇が漂流していた軽石をエンジンに吸い込んで航行不能に

    23日夜、沖縄県糸満市の南方およそ55キロの海上を航行していた巡視艇が軽石を吸い込んで航行不能になりました。巡視艇は別の巡視船にえい航されて港に向かっていて乗員にけがなどはありません。

    中城海上保安部によりますと、23日午後6時20分ごろ、沖縄県糸満市の喜屋武岬の南方、およろ55キロの海上を射撃訓練を終えて航行していた巡視艇「しまぐも」がエンジンの冷却装置に軽石を吸い込んで航行不能になりました。

    共に射撃訓練を行った巡視船「いしがき」が救出に向かい、ロープを使って午後9時半すぎに巡視艇のえい航を始めて中城新港に向かっています。このトラブルで乗組員9人にけがなどはありません。

    海上保安部によりますと、沖縄近海には小笠原諸島の海底火山から噴出したと見られる大量の軽石が漂流していて、巡視艇は避けながら航行していたものの、吸い込んでしまったということです。

    海上保安部では沖縄近海を航行する際は軽石の吸い込みに十分注意するよう呼びかけています。

    NHKのヘリコプターの映像からは中城湾の沖合の海面に大量の軽石とみられるものが帯状に漂っているのが確認できました。
    軽石とみられるものはセメントのような色をしていて波の動きにあわせて動いていました。

    10/24 11:24 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20211024/5090016016.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を


    【【福徳岡ノ場噴火】巡視艇が漂流していた軽石をエンジンに吸い込んで航行不能に 糸満市喜屋武岬南方およそ55キロの海上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/22(金) 07:43:40.65 ID:CAP_USER
    kankokutenpuku
    独島(トクド、日本名・竹島)北東168キロメートルの公海上で今月19日夜に転覆した漁船「チェ11イルジンホ」(72トン)に関連し、日本海上保安庁が事故現場に到着して1時間40分が過ぎた後になって海洋警察庁に事故の事実を通報していたことが明らかになった。

    21日、韓国海洋警察の状況報告書によると、前日午前11時18分ごろ慶尚北道鬱陵郡(キョンサンブクド・ウルルングン)の独島北東168キロメートル沖を航行していたH商船が「チェ11イルジンホ」が転覆しているところを発見した。

    H商船は韓日の中間水域である事故海域が日本に近いと判断した12分後、無線通信設備(VHF)を利用して海上保安庁に届け出た。

    海上保安庁の艦艇が事故海域に到着した時刻は午後12時36分で、届出を受理した1時間後だった。

    事故を確認した日本海上保安庁艦艇はそれから1時間40分が経過した午後2時24分になってようやく東海地方海洋警察庁に通報した。

    その後海洋警察は5000トン・1500トン級艦艇を急派したが午後7時50分になって事故海域に到着した。イルジンホがH商船によって初めて発見されてからすでに8時間30分が経過していた。

    海洋警察関係者は「通報が遅く入ってきたのは間違いない」とし「日本海上保安庁も捜索作業を助けていて事故が収拾した後、その理由を尋ねてみる予定」と説明した。

    事故船舶はベニズワイガニを獲る漁船で、今月16日午前3時11分ごろ、韓国人3人と中国人4人、インドネシア人2人など9人を乗せて慶尚北道後浦項(ポハン)を出港し、23日に入港する予定だった。

    現在、乗組員3人の生死は確認されたが6人は行方が分かっていない。海洋警察は行方不明者を探すために事故海域を捜索しているが、周辺は高さ4メートルの波が立っていて捜索が難航している。

    中央日報
    2021.10.22 07:34
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284095?servcode=A00§code=A10

    【【大和堆付近転覆事故】日本海上保安庁、韓国漁船発見2時間後になって韓国側に通報】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/20(水) 18:11:17.81 ID:CAP_USER
    JOZEcwa
    竹島(韓国名:独島)沖で20日、乗組員9人を乗せた韓国船舶が転覆し、日韓当局が捜索していることがわかった。

     東海地方海洋警察庁によると、20日午後2時25分ごろ、竹島から北東に約168キロ離れた海上で、72トン級の韓国船舶が転覆したと、日本の海上保安庁第8管区海上保安本部を通じて通報があった。

     韓国メディアによると、東海地方海洋警察庁は警備艇2隻とヘリコプターを現場に出動させ、事故現場では海上保安庁の船舶が捜索を行っている。

     海洋警察は地方自治体や消防、海軍など関係機関にも協力を要請した状態だ。

     なお、海洋水産部(部は省に相当)のムン・ソンヒョク長官は、事故の報告を受けてすぐに日本など周辺国に協力を要請するとともに、可能な資源を総動員して捜索と人命救助に最善を尽くすよう指示した。

    2021/10/20 17:34配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/319602/


    【【大和堆付近?】竹島沖で9人乗り韓国船舶が転覆、日韓当局が捜索中 日本の海上保安庁第8管区海上保安本部からの通報】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/20(水) 12:29:21.23 ID:CAP_USER
    senkaku
    第11管区海上保安本部によると、20日午前10時ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。

    10/20(水) 12:09 配信 ヤフーニュース(共同通信)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4879998340a94c9c0b27cb08c4a7da284692b277

    【【尖閣諸島】中国船4隻が領海侵入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/10/06(水) 12:08:18.50 ID:CAP_USER
    kp250
    石川県の能登半島沖の「大和堆」と呼ばれる日本有数の漁場で、北朝鮮当局の船が、携帯型の対空ミサイルを装備していたことが関係者への取材で分かりました。
    海上保安庁は、現場海域で操業する日本の漁船の安全確保に向け、警戒レベルを上げて対応しています。

    能登半島沖の日本の排他的経済水域に広がる「大和堆」は、日本有数の漁場として国内の漁船が長年、イカ漁などを続けてきましたが、ここ数年は北朝鮮や中国などの外国漁船による違法操業が問題となっています。

    関係者によりますと、ことしは、6月以降のイカ漁の時期になっても北朝鮮の漁船は大和堆周辺に現れていない一方、北朝鮮当局の船が航行しているのがたびたび確認されているということです。

    ことし6月末には、北朝鮮当局の船1隻が携帯型の対空ミサイルを装備しているのを海上保安庁が確認していたことが分かりました。

    関係者によりますと、このミサイルは旧ソビエトが開発した「SA―16」と同じタイプで、射程は4.5キロに及ぶとみられます。

    平成13年に奄美大島沖の東シナ海で海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した北朝鮮の工作船が装備していましたが、大和堆の周辺海域で北朝鮮の船が装備しているのが確認されたのは初めてだということです。

    海上保安庁は、大和堆周辺で操業する日本の漁船の安全確保に向け、レベルを上げて警戒を続けていて、不審船などに対応する巡視船を常時配備するとともに、北朝鮮のねらいを分析しています。

    NHK 2021年10月6日 11時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211006/k10013293731000.html

    【【北朝鮮当局船】携帯型対空ミサイル装備し 能登半島沖大和堆航行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/09/30(木) 10:15:58.11 ID:CAP_USER
    senkaku


     第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では29日、中国海警局の艦船2隻が航行している。尖閣周辺で中国海警局の艦船が確認されるのは16日連続。

     2隻は「海警2301」と機関砲らしきものを搭載した「海警1305」。巡視船が領海に侵入しないよう警告している。

    八重山日報 2021/9/30
    https://yaeyama-nippo.co.jp/archives/16755

    【【八重山日報】尖閣周辺に中国船2隻 16日連続航行=第十一管区海上保安本部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/23(木) 10:48:06.32 ID:CAP_USER
    ■海上保安庁や海上自衛隊に
    ■武器の装着も可能
    ■米国製「シーガーディアン」の購入に乗り出す
    ■尖閣諸島や北朝鮮の潜水艦監視などに活用か
    ■昨年末の試験飛行では独島も撮影

    no title


    日本の海上保安庁と海上自衛隊が最大で40時間以上の監視偵察活動が可能な米国製の最新鋭大型無人偵察機「シーガーディアン(Sea Guardian)」を導入する方向で検討していることがわかった。来年から2026年頃までの導入を目指すという。

    日本は海上での救助活動、違法漁船の監視、中国・北朝鮮のけん制などのためシーガーディアンを導入したい考えだ。しかし日本は昨年末にシーガーディアンの試験飛行を行った際に独島を撮影したことから、韓国の一部からは「独島領有権を主張するためシーガーディアンを利用するのでは」と懸念する声も出ている。

    ある韓国軍筋は22日「日本の海上保安庁と海上自衛隊が来年度予算に米国製無人偵察機『シーガーディアン』導入のため50億円の予算を要求していることがわかった」と伝えた。50億円あれば4-6機のシーガーディアンからなる1セットを導入できる。

    この韓国軍筋は「来年から4-5年かけて4-5セットのシーガーディアン(20-24機)を導入する計画のようだ」と明らかにした。

    シーガーディアンは「キラー・ドローン」として広く知られる無人攻撃機「MQ9リーパー」を海上での監視用に改良した無人偵察機だ。リーパーは先月アフガニスタンのカブール空港で起こった自爆テロを背後で企画した人物の殺害や、昨年はイラン軍の実力者だった革命守備隊のソレイマニ司令官暗殺などにも活用された。

    シーガーディアンはリーパーのように武装(爆弾やミサイル)はしないが、航続距離や滞空時間などの性能は大きく向上している。最大航続距離は1万キロ、最大飛行持続時間は40時間以上、レーダー探知距離は370キロに達する。

    日本によるシーガーディアン導入には海上保安庁が前面に、海上自衛隊が一歩引く形になっている。シーガーディアンは必要な場合は武装も可能なため、無人攻撃機に変身できるという微妙な事情が考慮されたようだ。

    海上保安庁は「海上での救助活動や違法漁船の取り締まり、台風や洪水など自然災害時の支援などにシーガーディアンを活用する予定」と説明している。

    しかし海上自衛隊もシーガーディアン導入の予算を共に負担することから、軍事目的の活用にも関心が向けられているようだ。まずは中国と日本が領有権を主張している尖閣諸島などの監視、北朝鮮制裁の次元で行われている船舶間の違法な石油や貨物の積み替え監視などにこの無人機を活用する計画だという。

    シーガーディアンにソノブイ(小型ソナー装置)などを装着すれば対潜水艦作戦にも活用できる点にも専門家は注目している。

    米海軍はP8海上哨戒機ポセイドンやMH60R海上作戦ヘリなどからシーガーディアンを操縦し、合同作戦を展開する「MUM-T(有人機と無人機の連携)」のテストも行っている。日本の海上自衛隊はMH60Rを多数保有している。

    日本は有人の海上哨戒機よりもはるかに長時間の哨戒飛行が可能なシーガーディアンを活用し、尖閣諸島などにおける中国の潜水艦はもちろん、東海では北朝鮮のSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)搭載潜水艦なども監視したい考えのようだ。

    とりわけ昨年日本が3カ月にわたりシーガーディアンの試験飛行を行った際、独島周辺で写真撮影を行ったことがわかり、「平時における韓国の領空外からの独島に対する監視偵察活動にもシーガーディアンを活用する考えでは」との指摘もある。

    ある韓国政府筋は「日本は40時間以上の長時間滞空飛行が可能な新型の無人機を導入し、有事に独島周辺海域の紛争などで優位に立つ意図もあるようだ」とコメントした。

    2021/09/23 10:20 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/23/2021092380031.html


    【【韓国報道】日本、無人偵察機20機以上導入を推進 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ダサブビル(東京都) [CN] 2021/09/19(日) 13:33:46.09 ID:gnEVJe3Y0● BE:448218991-PLT(14145)
    senkaku

    第11管区海上保安本部(那覇市)によると、19日午前10時頃~同17分頃、中国海警局の船4隻が沖縄県石垣市の尖閣諸島・南小島沖の領海に相次いで侵入した。うち1隻は砲のようなものを搭載していた。

    海上保安庁の巡視船が領海からの退去を求め、いずれも午前11時44分頃までに領海を出た。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ee82a75d761fb52b8a13423fdd30fb6c2350b9c

    【尖閣諸島 中国船4隻領海侵入 海保に追い出される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/09/15(水) 13:19:15.99 ID:HRxXFnU19
    kp250
    北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁

    北朝鮮からミサイルとみられるものが発射されたと海上保安庁が発表。(JX通信社/FASTALERT)

    2021年9月15日12:40
    https://newsdigest.jp/news/6a503e11-122d-414f-9931-a313b5dd20c9


    【【速報】北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [DE] 2021/09/11(土) 11:39:14.56 ID:2oyd10Si9
    no title

    高市早苗前総務相(春名中撮影)

    自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を表明している高市早苗前総務相は11日午前の読売テレビ番組で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への侵入を繰り返す中国船に対応するための法整備を訴えた。「実行支配を日本がしている大切な領土だ。領土を守るため、しっかり自衛隊と海上保安庁が動ける環境を確立していきたい」と語り、海上保安庁法や自衛隊法の改正を目指す考えを示した。

    中国が2月に施行した海警局の武器使用権限を明確化した海警法については「非常に強い危機感を持っている」と指摘。「自民党の中でも『海上保安庁法は変えておかなければ民間の方々も守れない』『海保の職員たち、船そのものも守れない』といった意見が非常に多い」と述べた。

    産経新聞 2021/9/11 10:20
    https://www.sankei.com/article/20210911-3MWTTZ2QBNJVFG4LEDYRWV7KRM/


    【自民党総裁選・高市氏「尖閣守るため自衛隊、海保が動ける環境を確立」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プルート ★ 2021/09/10(金) 21:41:48.60 ID:CAP_USER9
    senkaku

    尖閣周辺に中国船4隻 32日連続

     第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では9日、中国海警局の船4隻が航行している。尖閣周辺で中国海警局船が確認されるのは32日連続。

    9/10(金) 9:19配信 ヤフーニュース(八重山日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/268d7a4ef9b6416b7a3e1408c97db1d08485637a



    【【台風接近中】尖閣周辺に中国海警局の船4隻 32日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/09/08(水) 17:00:11.42 ID:CAP_USER
    no title


    日本の海上保安庁に相当する韓国海上警察庁のトップが、韓国領海近くに日本の巡視船や中国の調査船が相次いで出現する現状を現地メディアに訴えている。

    韓国の中堅メディア・イーデイリー紙は8日、キム・ホンフィ韓国海上警察庁長官(海洋法博士)へのインタビューを行った。キム長官は同紙に対し、「日本の海上保安庁の巡視船が1年に多いときで100回は韓国領土である独島(※竹島)の近くに現れる」とし、「中国海洋調査船も離於島(※イオド/EEZをめぐり中国と葛藤がある島)にも相次いで出現する」「さらに攻勢をかけている」と述べた。

    その上で、「海洋警備の重要性がますます高まっている。隙のない防御と将来の投資が必要な時期だ」とキム長官は訴えた。キム長官は現在、中国漁船のワタリガニ漁大挙到来に備え、夏休暇も返上して職務を行っているとのこと。

    ムン・ジェイン(文在寅)政権は来年度の海警予算を今年より9.3%増となる1兆6836億ウォン(約1595億円)で編成したが、海洋警備に要するリソースにおいて韓国は日本や中国に比べ不足している。

    韓国海上警察庁、日本海上保安庁などの資料によると、現在、韓国海洋警察の艦艇は354隻で中国(394隻)や日本(477隻)より少なく、ヘリコプター(20台)は中国(19台)より多いが、日本(53代)の38%水準であると同紙は伝えている。

    イーデイリーは、日本の海洋保安庁の巡視船の独島付近海上への出現回数が2018年84回、2019年に100回、2020年83回に達していることや、中国海洋調査船が同じ時期に14回、20回、31回離於島付近に現れたとし、「ここに西海(NLL)、済州島近くの中国漁船まで含めると海洋警察が対応しなければなら船舶は雪だるまのように膨らむ」と伝えた。

    キム長官は、「日本と中国はなぜこのような攻勢に出ているのか?」という質問に対して、「日本は私たちの土地である独島を国際的に紛争地域にしようとしている」とし、「日本が私たちの領海内の侵入することはほとんどないが、相変わらず独島近くまでやって来る」と述べた。中国については、「中国の海上版一帶一路である」と説明した。

    韓国の海上防衛対策について聞かれたキム長官は、未来型海上警備システムであるMDA (MDA·Maritime Domain Awareness)を構築し、ドローン、衛星などを活用した無人の防衛システムを強化していくと伝えた。。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「韓国海洋警察がんばれ!…国民たちはあなた方を信じる…」

    「日本も日本だけど中国も本当に困るな...頑張れ大韓民国!」

    「韓国もはやく哨戒機を作ろう!十分に可能だ!」

    「警察ではなく軍人が守るべき。海兵隊を送れ」

    「…大韓民国の国土守護精神を明確に見せなければ」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
    (アイキャッチ画像:中国の不法漁船を追跡する韓国海上警察/中部地方海洋警察庁)

    http://korea-economics.jp/posts/21090805/

    【韓国海警長官「日本は独島に年100回巡視船、中国は漁船大挙」 対応範囲が激増で休暇も取れず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [JP] 2021/08/30(月) 09:44:21.04 ID:6P83QTiF9
    no title

    沖縄県の尖閣諸島

    第11管区海上保安本部(那覇)は30日、中国海警局の船4隻が同日午前2時40分ごろから、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に相次いで侵入したと発表した。領海内では日本漁船5隻が航行中。海上保安庁の巡視船が中国船に対し、領海から出るよう警告した。尖閣周辺での領海侵入は3日連続で、今年34日目。

    11管によると、4隻のうち1隻は機関砲のようなものを搭載。領海外側の接続水域でも、中国当局の別の3隻が航行しており、いずれも機関砲のようなものを搭載している。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは、22日連続となった。

    産経新聞  2021/8/30 08:46
    https://www.sankei.com/article/20210830-LUMFMJR4GJPYVAWI4QZJVCOT7A/

    【中国公船4隻が領海侵入 尖閣周辺、3日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/08/29(日) 13:48:13.66 ID:xBXP1iSd9
    no title

    第11管区海上保安本部(那覇)は29日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に28日に侵入した中国海警局の船2隻が、領海内にとどまっていると発表した。尖閣周辺での領海侵入は2日連続となり、今年33日目。

    11管によると、領海外側の接続水域でも、中国当局の別の2隻が航行。うち1隻は機関砲のようなものを搭載している。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは、21日連続となった。

    中国海警局の船2隻は28日午前11時50分ごろから相次ぎ領海内に侵入し、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せた。海保が周囲に巡視船を配備し、中国船に領海から出るよう警告した。

    産経新聞 2021/8/29 11:47
    https://www.sankei.com/article/20210829-RCC34FCCBJPUDIBL3HONXCIPHA/


    【中国船、領海侵入続く 尖閣周辺、2日連続】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル