かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上保安庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/01/16(土) 14:00:16.77 ID:CWksrj7p9

    no title

    手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で16日、中国海警局の船3隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは7日連続。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    【尖閣周辺に中国船 7日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [MX] 2021/01/15(金) 13:48:10.91 ID:MdFb9RH49

    no title

    尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     第11管区海上保安本部(那覇)は15日午前、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に、中国海警局の船1隻が侵入し、操業中の日本漁船1隻の近くにいるのを確認したと発表した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは3日連続で、今年3日目。

     加藤勝信官房長官は記者会見で、外交ルートを通じて中国側に抗議したと明らかにした。「誠に遺憾だ。断じて容認できない。引き続き毅然と対応したい」と述べた。

     11管によると、中国船は15日午前7時50分ごろ、漁船に続いて領海内に入った。海保が漁船の周囲に巡視船を配備し、安全を確保している。別の中国船が14日午前、同じ漁船に接近しようとし、14日夕に領海外側の接続水域に出た後も漁船を追うような動きを見せた。

     15日は他の中国船3隻も接続水域を航行。うち1隻は機関砲のようなものを搭載している。接続水域も含めた尖閣周辺で、中国当局の船が確認されるのは6日連続となった。

    産経新聞 2021.1.15 12:56 
    https://www.sankei.com/politics/news/210115/plt2101150008-n1.html 


    【【撃沈せよ】尖閣、漁船近くに中国船 領海侵入3日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イリオモテヤマネコ(東京都) [CN] 2021/01/14(木) 10:31:04.58 ID:OxTYJAXQ0● BE:644423549-PLT(20999)

    senkaku
    第11管区海上保安本部(那覇)は14日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に午前7時15分ごろ、中国海警局の船1隻が侵入し、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せたと発表した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは2日連続で、今年2日目。

     11管によると、大正島の南方約22キロの海上で、漁船に近づこうとした。海保が漁船の周囲に巡視船を配備し、安全を確保した。

     別の中国船3隻も接続水域を航行し、うち1隻は機関砲のようなものを搭載。接続水域も含めた尖閣周辺で、中国当局の船が確認されるのは5日連続となった。

    https://this.kiji.is/722260005893472256

    【中国船、尖閣で漁船に接近領海侵入2日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/01/13(水) 14:42:18.16 ID:iY4ZYCkU9

    no title

    尖閣諸島を含む東シナ海上空=沖縄・尖閣諸島(鈴木健児撮影)


     13日午前10時40分ごろから、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年12月26日以来で、今年初。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

    産経新聞2021.1.13 12:58 
    https://www.sankei.com/world/news/210113/wor2101130020-n1.html 

    【中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/01/12(火) 21:23:03.21 ID:CAP_USER
    no title

    ▲日本海上保安庁が運用する測量船「昭洋」 (日本海上保安庁)
    no title

    ▲韓国海洋警察線の日本測量船対峙位置。グラフィック=キム・ウンギョ(別ソース:中央日報)

    西帰浦(ソギポ)海洋警察署所属警備艦が日本海上保安庁所属測量船と40時間近く重複水域(韓日中間水域)で一歩の譲歩なしに対峙している。

    12日、海洋警察庁によれば西帰浦海上警察警備艦は10日午後11時55分頃、西帰浦南東側129キロの海域で海上調査活動をしている日本海上保安庁測量船「昭洋」(3000トン級)を発見した。これに対し海上警察警備艦は昭洋に接近し「ここは韓国領海だ。海洋科学調査をするためには韓国政府の事前同意が必要だ。直ちに調査を中断しなさい」と約9時間、調査活動を止めるよう繰り返し要求した。

    引き続き11日任務を交代した西帰浦海上警察の他の警備艦は29時間を越えた12日午後2時半現在まで日本海上保安庁測量船に同じ要求をしている。

    この海域は日本長崎県五島列島南西側の女島から西側139キロ離れた海上だ。日本側は調査活動海域が自国の排他的経済水域(EEZ)としながら韓国側の要求を現場で拒否したまま継続して調査活動を行っている。

    海上警察警備艦と日本海上保安庁測量船が対峙した女島西側139キロの海上は韓国と日本の両側沿岸から200海里の範囲にあるいわゆる「重複水域」で済州(チェジュ)東南側海上だ。

    海洋警察庁関係者は「日本側が韓国排他的経済水域(EEZ)で認めない所で起きた状況」と話した。同じ海域では昨年8月にも日本測量船「平洋」が調査活動に乗り出して韓国海上警察船舶が中断を要求した。

    仁川(インチョン)=チャ・ジュノ記者

    東亜日報(韓国語)
    https://news.joins.com/article/23968472?cloc=joongang-section-moredigitalfirst


    【【韓国】 韓国海上警察-日本測量船、済州東南海上で対峙三日目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/01/12(火) 00:00:10.57 ID:CAP_USER
    kaihosokuryousen
     11日午前3時25分ごろ、長崎・五島列島の南西に位置する女島から西方約140キロの東シナ海で、日本の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査をしていた海上保安庁の測量船「昭洋」に対し、韓国の海洋警察庁所属船が接近し「ここは韓国の海域だ」として、調査の中止を繰り返し要求した。

     海保は日本のEEZ内であることから「要求は受けられない」と現場で要求を拒否。日本政府は外交ルートでも韓国に抗議した。海保によると、韓国公船は同日午後8時現在、周辺の海域での航行を続けている。

     海保によると、韓国公船は昭洋に併走しながら「ここは韓国の海域で、海洋の科学的調査を行うためには韓国政府の事前の同意が必要」と、同日午前9時22分まで調査の中止を繰り返した。同11時40分ごろにいったんこの海域を離れたが、午後0時7分からは別の韓国警察庁の所属船が現れ、同4時52分まで同様の中止要求を繰り返した。

     昭洋は1月から同海域の水深などの海洋の基礎調査を開始。周辺の港で補給を繰り返しながら、2月まで調査を続ける計画だ。韓国公船は昨年8月にも近くの海域で調査中だった海保の船に対し、同様に中止要求をし、日本政府が抗議していた。

    産経新聞 2021.1.11 20:24
    https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/210111/plt21011120240006-n1.html?cx_wid=9345d451a5fe232a8bb6430a4c3826f0c91203b8#cxrecs_s

    【【韓国】EEZで調査中の海保測量船に韓国公船が中止要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ウラヌス ★ 2021/01/10(日) 19:44:09.96 ID:PsY6kdBI9
    senkaku
    沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で10日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは5日以来。

    尖閣周辺に中国船 5日以来 
    2021.1.10 10:44 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/210110/plt2101100004-n1.html


    【【中国海警局】尖閣周辺に中国船 5日以来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャム(愛媛県) [JP] 2021/01/03(日) 17:14:22.36 ID:riQV6vVQ0● BE:201615239-2BP(2000)
    senkaku

     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で3日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
    尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは3日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経新聞新聞
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/210103/plt2101030005-s1.html


    【尖閣周辺に中国船 3日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 幻の右 ★ 2020/12/09(水) 18:17:55.88 ID:eBfwuT9b9
    senkaku
    沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で9日、中国海警局の「海警」4隻が約1時間半にわたり、日本の領海に侵入し航行した。

     尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は11月7日以来で、今年22回目。

     第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は午前9時45~55分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。同11時10~30分ごろ、同島西南西から領海を出た。

    時事通信
    12/9(水) 13:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f407d972ef391ee6b075e5b51e318c6ea6f4f265

    【中国公船4隻が領海侵入 沖縄・尖閣沖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/11/25(水) 16:26:30.47 ID:CAP_USER
    senkaku
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で25日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは80日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経ニュース 2020.11.25 11:58
    https://www.sankei.com/politics/news/201125/plt2011250008-n1.html

    【【第11管区海上保安本部】尖閣周辺に中国船 80日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2020/11/14(土) 18:26:25.64 ID:iyomKcP49
    no title

    日本海沖の大和堆周辺で、退去警告に応じない中国漁船に放水する水産庁の船=9月(水産庁提供)


     好漁場として知られる日本海沖の大和堆(やまとたい)で、中国漁船の違法操業が、現時点で昨年1年間の約4倍に急増していることが14日、水産庁への取材で分かった。大和堆は北朝鮮が排他的経済水域(EEZ)と主張する海域に近いとされ、これまでは北朝鮮漁船による違法操業が目立っていたが、中国漁船がこれに取って代わった形だ。北朝鮮が「漁業許可証」を中国漁船に密売して外貨を獲得している疑いがあり、国連安全保障理事会の制裁決議違反に当たるとの指摘も上がっている。

     水産庁によると、大和堆周辺で水産庁が退去警告をした中国漁船は昨年1年間で1115隻だったが、今年は今月5日時点で4035隻に急増。逆に昨年は4007隻だった北朝鮮漁船は、わずか1隻に激減している。

     水産庁関係者は「新型コロナウイルス流入のおそれなどで操業を控えた北朝鮮漁船から、中国漁船に置き換わっている可能性がある」と指摘。大半の中国漁船の大きさは北朝鮮漁船の数倍で密漁規模も大きく、「漁業資源の枯渇につながる」と警戒を強めている。

     国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会・専門家パネルの中間・年次報告書によると、中国漁船はネットで北朝鮮の漁業許可証を示した上で「北朝鮮でイカ釣りをしたい漁船はいないか?」と北朝鮮がEEZと主張する海域で操業する仲間の漁船を募集。許可証は2019年時点で、その前年の2倍超の3カ月あたり40万元(約637万円)で密売されていた。

     衛星などで漁船を監視する国際NPO「グローバル・フィッシング・ウオッチ」によると、19年には中国の港から出た漁船約800隻が北朝鮮の海域を中心に操業していたことも確認。こうした漁船が今年になって大和堆付近に出入りしている可能性が高い。17~18年には違法操業で日韓を合わせた漁獲量に相当する4・4億ドル(約460億円)が失われたと推定されている。

     海上保安大学校・政策研究大学院大学の古谷健太郎教授(海洋法)によると、漁業権購入は国連の経済制裁違反に該当し、外国海域での無許可操業も中国の国内法違反に当たる。

     違法操業に対する水産庁や海上保安庁の取り締まりは追い付いておらず、古谷教授は「中国側にも取り締まりを求めるべきだ」としている。(荒船清太)



    ■大和堆 日本海中部で冷水と暖流の境目に位置する海底山脈。プランクトンが豊富で魚が集まりやすく、スルメイカやカニの好漁場として知られる。日本の排他的経済水域(EEZ)にあたり、日本政府の許可なしに外国船は操業できない。

    産経新聞 2020.11.14 17:23 
    https://www.sankei.com/affairs/news/201114/afr2011140002-n1.html 

    ■関連記事
    大和堆中国漁船に対応後手の海保・水産庁 専門家「赤サンゴ方式活用を」
    https://www.sankei.com/affairs/news/201114/afr2011140003-n1.html
    2020.11.14 17:25

    【大和堆で中国船が急増 北朝鮮が「漁業許可証」密売か 安保理決議違反との指摘も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どこさ ★ 2020/11/07(土) 20:59:12.11 ID:F/AXXIG09
    尖閣沖 中国海警局の船2隻が領海侵入 日本の漁船に接近の動き
    2020年11月7日 17時41分
    no title

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201107/k10012699771000.html

    7日午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入し、日本の漁船に接近する動きを見せたということです。
    海上保安本部は漁船の周囲に巡視船を配備して警戒を強めるとともに、直ちに領海から出るよう警告を続けています

    第11管区海上保安本部によりますと、 日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻のうち2隻が、 7日午後0時半ごろから尖閣諸島の大正島の沖合で日本の領海に侵入し、その後、日本の漁船に接近する動きを見せたということです。

    2隻は午後3時現在、 大正島の南およそ5キロから14キロの日本の領海内を航行しているということです。

    海上保安本部は漁船の周囲に巡視船を配備して警戒を強めるとともに、直ちに領海から出るよう警告を続けています。

    尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは 6日に続いて2日連続で、ことしに入って21回目です。

    海上保安庁 中国公船による尖閣諸島接近(接続水域入域・領海侵入)状況 
    https://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/senkaku/data_R2_11.pdf


    -----------


    米大統領選の混乱の最中に…中国公船「尖閣」領海侵入
    識者「政府が行動を起こさなければ、中国の思う通りに」
    zakzak 2020.11.7
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201107/dom2011070006-n1.html

    no title

    尖閣諸島周辺を航行する中国公船(左)と、
    並走する海上保安庁の巡視船(海保提供)

     日本の同盟国・米国の大統領選による混乱を見透かしたのか-。
    6日午後4時15分ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に 中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。 中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは10月15日以来で、 今年25日目。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

     元海上保安官の一色正春氏は「客観的にみれば、 中国は10年前から尖閣諸島の実効支配を目指している。 見方次第だが、大統領選の混乱につけ込んで 中国がさらに触手を伸ばす可能性は十分に予測できた。 日本政府が領土領海を守る行動を起こさなければ、 中国の思う通りになりかねない」と指摘した。

    関連
    中国、海警法整備で「法律戦」 領有権主張の先兵に 軍事組織化も加速
    https://www.sankei.com/world/news/201107/wor2011070019-n1.html

    【【領海侵犯】尖閣沖 中国海警局の船2隻が領海侵入 日本の漁船に接近の動き/米大統領選の混乱の最中に…中国公船「尖閣」領海侵入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/11/02(月)18:31:12 ID:mCG
    海上保安庁「日本の船にどいてもらおう」
    https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1323183972474523648?s=19

    アホちゃう?

    【海上保安庁「北朝鮮の船が日本近海で漁をしてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/02(月) 17:13:48.24 ID:02cPQlaW9
    no title
    加藤勝信官房長官は2日の記者会見で、同日に沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内で中国公船4隻の航行を確認したと発表した。航行を確認した日数は今年に入って計283日となり、2012年の尖閣国有化後で最多だった昨年を上回った。

    加藤氏は「極めて深刻に考えており、その都度厳重に抗議している」と述べた。「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も疑いのない我が国の固有の領土だ」と強調した。

    「尖閣周辺の警戒監視に万全を尽くす。中国側には引き続き冷静かつ毅然と対応する」とも語った。

    中国公船による尖閣周辺の活動は活発になっている。4~8月には111日間連続で尖閣周辺の接続水域内を航行した。それまで連続航行日数で最長だった昨年4~6月の64日を上回った。

    中国公船による尖閣周辺の日本領海への侵入も相次ぐ。10月11日から13日にも領海内を航行し、滞在時間は連続57時間39分と尖閣国有化以降で最も長かった。5月8日には中国公船が領海内に入って日本漁船を追尾した。

    中国は沿岸警備を担当する海警局が中央軍事委員会の指揮下に入り、大型船の投入や機関砲の搭載など武装化を続ける。

    こうした動向を踏まえ、自民党内からは中国により強硬な姿勢をとるよう政府に求める声が上がる。党国防議員連盟は9月、尖閣の実効支配を強化する対策を政府に提言した。尖閣を含む南西諸島で自衛隊と米軍の日米共同訓練を実施することなどを要請した。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65748650S0A101C2PP8000/

    【尖閣周辺に中国公船、最多283日に 加藤官房長官「極めて深刻」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/11/01(日) 01:57:50.01 ID:CAP_USER
     senkaku
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で31日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは55日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。


    産経ニュース 2020.10.31 15:51
    https://www.sankei.com/world/news/201031/wor2010310018-n1.html

    【【第11管区海上保安本部】尖閣周辺に55日連続で中国公船】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どこさ ★ 2020/10/27(火) 22:46:56.85 ID:bUxKRTCN9

    no title
    海保無人機、4年度にも導入 尖閣・日本海で監視拡大

     海上保安庁が実証実験を始めた大型の無人航空機について、 早ければ令和4年度にも導入する方向で同庁が検討していることが27日、 関係者への取材で分かった。
    尖閣諸島(沖縄県石垣市)や日本海の大和堆(やまとたい)などでは中国や北朝鮮の船による違法操業が常態化し、中国船の脅威も増大しており、海保は連続飛行時間が飛躍的に伸びる大型無人機の導入で、広大な日本周辺の海の安全の確保を狙う。

     大型無人機は地上にいる操縦士が無人機のビデオやレーダーを使い、衛星経由で操縦。
    日本列島を囲む広い海域で、違法操業船や不審船の監視、海難者の発見を担い、巡視船やヘリコプターの出動につなげる。広範囲を長時間カバーすることで発見・対応の迅速化、省力化が期待される。

     心身への負担などで連続飛行時間が1日8時間に定められている有人機と違い、無人機は飛行中に操縦者を交代でき、燃料が尽きるまで連続飛行が可能。
    性能次第では日本を囲む主要な海域を1機でカバーできる可能性もある。

     海保が10月15日から海上自衛隊八戸航空基地(青森県八戸市)で始めたジェネラル・アトミクス社の大型無人機「シーガーディアン」の実証実験では、1700キロ以上離れた小笠原諸島の硫黄島でも監視業務ができるかも試している。

     海保は実験の結果も考慮しながら、最短で3年度中に機種を選定。新規発注・製造は完成まで2年以上かかる場合があり、早期導入のため、既存機のリースも選択肢に入れている。

     ただ、大型無人機は航空法の規定が未整備で、運航ルートが変わる度に国土交通相の許可が必要。
    国交省航空局は国際安全基準が整備される2025(令和7)年まで同法を改正しない方針で、海保関係者は「活動が制限されるおそれがある」と懸念している。

    産経新聞 2020.10.27 17:21 
    https://www.sankei.com/politics/news/201027/plt2010270028-n1.html 



    【【産経】海保無人機、4年度にも導入 尖閣・日本海で監視拡大 大型1機で広域を省力化カバー 法改正せず危機の際に飛べないかも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/26(月) 20:01:51.56 ID:sB4FbK+m9
    no title
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)付近の上空で昨年11月、海上保安庁の航空機が中国海軍の艦船から「中国の領空を侵犯している」と警告を受け、空域からの退去を求められていたことが26日、政府関係者への取材で分かった。

     尖閣の領有権を主張する中国側が、海上から日本の公用機に向かって領空主権を主張するのは初めてとみられる。日本側は現場や外交ルートで「中国の一方的な主張で受け入れられない」などと抗議した。

     政府関係者によると、中国海軍による尖閣周辺の領空主張は昨年11月中旬と下旬に計4回確認された。当時、尖閣周辺では中国海警局の船が領海外側の接続水域を航行し、海保の巡視船が複数隻で領海侵入に備えて警戒監視に当たっていた。海保の航空機も上空から哨戒していたところ、中国海軍の艦船から海保機に対し無線通信で、「中国の領空だ」「領空に接近している」などと呼び掛けがあり、空域から離れるよう警告されたという。

     日中間では当時、習近平国家主席の国賓としての来日に向けた準備が進められていたが、水面下では中国側から冷や水を浴びせられていた形となる。

     領空は、国際ルールで無害通航権が認められている領海と異なり、当該国の許可がない侵入を不法行為とみなし、戦闘機を緊急発進(スクランブル)させるなど厳密な措置が取られる。中国は尖閣の領有権を主張しているが、日本の公用機を空域から排除する姿勢を明確に示すのは極めて特異な動向といえる。中国は平成25年に尖閣周辺上空を含む東シナ海で、対領空侵犯措置を取る範囲を示す防空識別圏(ADIZ)を設定している。

     過去の中国機による日本領空の侵犯は24、29年に計2回、いずれも尖閣諸島の魚釣島周辺上空で確認されている。24年は、海保の巡視船が無線で「わが国領空内に侵入しないよう飛行せよ」と警告したところ、中国国家海洋局所属の小型プロペラ機は「ここは中国の領空だ」と回答。29年は中国海警局の船の上を小型無人機ドローンが飛行した。

     日本政府は尖閣周辺の中国動向を警戒監視するため体制強化を進めてきた。海保は那覇航空基地に新型ジェット機3機を順次配備し、今年2月に「尖閣24時間監視体制」を構築。中国公船に対応する大型巡視船12隻を14隻分のクルーで運用する「尖閣領海警備専従体制」、違法外国漁船を取り締まる規制能力強化型巡視船9隻の「尖閣外国漁船対応体制」とともに、計画していた3体制を整えた。

         ◇

     領空侵犯 領空は領土と領海の上空を指し、国際法上、国家が完全かつ排他的な主権を有している。日本の周辺空域は航空自衛隊が24時間体制でレーダーによる監視を継続し、領空侵犯の恐れがある航空機などを発見した場合、戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて侵入しないよう通告。領空侵犯があった際には退去警告や強制着陸といった対応を取る。昨年度の緊急発進回数は947回で過去3番目に多く、国別では中国が675回で全体の71%、ロシアが268回で28%を占めた。

    2020年10月26日 19時40分 産経新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/19120743/


    【【中国】尖閣で「領空侵犯」主張 海保機に空域からの退去要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/24(土) 18:49:54.60 ID:CAP_USER

    yamatotai
     日本の排他的経済水域(EEZ)内にある石川県・能登半島沖の大和堆(やまとたい)周辺で、違法にスルメイカ漁をしているとされる中国漁船が急増している。目的不明の北朝鮮公船も来航。日本の漁業者は大和堆の西方で操業できない状態で、漁業者は「なぜ主権海域で自粛しなくてはいけないのか」(兵庫県内の漁協関係者)と憤っている。

     水産庁によると、今年、退去警告した中国漁船は9月末時点で2586隻と前年同期の4倍近くに上る。大和堆はスルメイカのほかベニズワイガニの好漁場として知られ、外国漁船による違法操業が後を絶たない。昨年10月には北朝鮮漁船と水産庁の漁業取締船が衝突し、漁船が沈没する事案が起きた。
     今年は北朝鮮漁船がほとんど確認されていないものの、9月29日に同国公船が日本のEEZ内に侵入していた。政府は安全を確保する必要があるとして、漁業者に周辺での操業自粛を要請。公船の狙いは不明だが、北朝鮮は中国に対し漁業権を売却しているとされ、公船は中国船の操業を支援するために来たとの見方もある。
     公船は大和堆周辺をいまだに航行しているもようで、自粛解除の見通しは立っていない。全国漁業協同組合連合会の岸宏会長は「極めて異常な事態。漁業者が安心して操業できる秩序をつくってもらいたい」と訴える。
     野上浩太郎農林水産相は23日、「海上保安庁をはじめ関係省庁と連携していきたい」と話したが、事態打開に向けた具体策は見いだせない状況だ。

    時事ドットコム 2020年10月24日07時23分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102301072&g=eco

    【【能登沖・中国漁船急増】北朝鮮公船も、日本は操業自粛 漁業者「なぜ主権海域で自粛しなくてはいけないのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/21(水) 20:52:46.35 ID:CAP_USER

    no title
     加藤勝信官房長官は21日の記者会見で、日本海の好漁場・大和堆(やまとたい)西方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で9月29日に、北朝鮮の公船の航行を確認したことを明らかにした。「北朝鮮にわが国の立場について申し入れを行った」と述べ、懸念を伝えたことも明かした。大和堆では外国漁船の違法操業が相次いでおり、昨年には北朝鮮公船に海上保安庁の巡視船が威嚇される事案も発生している。

     水産庁の漁業取締船が9月29日、同海域で国籍不明の船舶を確認。分析の結果、北朝鮮公船と特定した。危険な行為は確認されなかったが、水産庁は翌日、安全確保のため、日本漁船に周辺で操業しないよう要請した。

     大和堆周辺はスルメイカやカニなどの好漁場だが、外国漁船の違法操業が常態化している。昨年8月には海保の巡視船が北朝鮮公船に小銃で威嚇され、同10月には北朝鮮漁船が水産庁の取締船と衝突、沈没する事故もあった。

     ところが今年は北朝鮮漁船が姿を消し、代わって中国漁船が激増している。水産庁による退去警告隻数は10月16日現在、中国船3468隻に対し、北朝鮮船は1隻のみ。1~9月で比較すると、中国船への警告は昨年比3・6倍にのぼっている。

     一方で、日本の漁業者は不満を募らせている。自民党の水産部会などが21日に開いた会合では「なぜ日本のEEZ内で操業自粛をしなければいけないのか」といった意見が漁業団体から続出。全国漁業協同組合連合会は「違法操業外国漁船をEEZ内から早急に排除し、わが国漁船の安全と操業確保に万全を期する」よう同党に要請した。

    産経ニュース 2020.10.21 19:18
    https://www.sankei.com/politics/news/201021/plt2010210035-n1.html

    【【弱腰】北朝鮮公船が日本海のEEZ内を航行 9月末に大和堆西方 全国漁業協同組合連合会は不満】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/21(水) 15:21:52.14 ID:2kLwSRXY9
    no title
    加藤勝信官房長官は21日午前の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域での中国海警局の船の航行が同日で45日連続となったことについて、「こうした活動が相次いでいることは極めて深刻だと考えている」と述べた。その上で、海上保安庁の巡視船が現場海域で中国公船に警告するとともに、中国側に外交ルートでも連日抗議していると説明した。

     また尖閣諸島に関し、「歴史的にも国際法上も疑いようがないわが国固有の領土だ。現にわが国はこれを有効に支配している」とも語った。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/201021/plt2010210015-n1.html


    【【撃沈しろ】中国公船の尖閣沖航行、45日連続 「極めて深刻だ」 加藤官房長官】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル