かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/12(水) 14:34:21.17 ID:CAP_USER
    main_183
     
    海上自衛隊ホームページより

    海上自衛隊の護衛艦「いずも」と米原子力空母「ロナルド・レーガン」が10日から南シナ海で共同訓練を行っていることが分かった。日米を代表する艦船が艦隊行動を共にすることで、海洋進出を強める中国への抑止力を誇示する狙いがある。複数の政府関係者が11日、明らかにした。

     海自と米空母が南シナ海で共同訓練を行うのは昨年8月以来。海自からはいずものほか、護衛艦「むらさめ」と「あけぼの」が参加し、「ロナルド・レーガン」と艦隊を組んだ上で戦術運動の確認などを行った。

     海自は4月末から「インド太平洋方面派遣訓練」として、いずもとむらさめを南シナ海やインド洋に長期派遣している。シンガポールやマレーシアなどの沿岸国に寄港して各国海軍との連携を深めたほか、日米印比や日仏豪米などの多国間訓練を重ねて存在感を示している。あけぼのは今月から追加派遣された。

     いずもは海自最大の護衛艦で、政府は同型の「かが」と合わせて事実上の空母に改修し、垂直着陸と短距離離陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機F35Bと一体運用する方針だ。

     南シナ海は日本を含む各国にとって重要な海上交通路(シーレーン)だが、中国は「核心的利益」と位置づけ、国際法に反する形で人工島の軍事拠点化を進めている。政府は軍事力の象徴とされる米空母といずもの共同訓練が、中国への強い牽制(けんせい)になると判断している。

    産経新聞 2019.6.12 05:00
    https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120003-n1.html


    【【海自】「いずも」と米空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練 日米印比や日仏豪米など多国間訓練を重ねて存在感を示す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/11(火) 00:39:20.59 ID:CAP_USER
    ・パンと塩のもてなし 護衛艦「すずなみ」がウラジオ寄港

    日本の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」が10日、露日両国による捜索・救難共同訓練「サレクス2019」に参加するため、ロシア極東ウラジオストクに到着した。

    「すずなみ」を出迎えた軍楽隊がロシアと日本の国歌を演奏し、ロシアの民族衣装を着た女性らがパンと塩で海上自衛官らをもてなした。

    「すずなみ」は15日までウラジオストクに滞在する予定。ピョートル大帝湾海域では同日、共同訓練が実施される。


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2019年06月10日 21:33 スプートニク
    https://sptnkne.ws/mCjw

    【【日露】護衛艦「すずなみ」がウラジオ寄港 民族衣装を着た女性らがパンと塩でもてなし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: @くコ:彡 ★ 2019/05/31(金) 18:08:48.64 ID:gjAvpav19
    ・日本の護衛艦が6月、ウラジオストクに寄港し、共同訓練に参加

    ロシア太平洋艦隊を担当する東部軍管区広報部のヴォスクレセンスキー情報提供課長は、日本の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」が6月10日、極東ウラジオストクに置かれている太平洋艦隊の基地に寄港し、露日共同訓練「SAREX2019」に参加すると発表した。

    ヴァスクレセンスキー氏によると、日本の護衛艦がウラジオストクに寄港するのは2017年11月以来となる。

    また日本の船員らは、文化及びスポーツ行事に参加する。

    「すずなみ」は5日間停泊する予定。

    ・Боевой корабль морских сил самообороны Японии посетит Владивосток
    https://tvzvezda.ru/news/forces/content/201905311054-mil-ru-ca9am.html

    (すずなみ)
    no title

    no title


    2019年05月31日 16:13 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/m8g4

    【【日露】日本の護衛艦「すずなみ」が6月にウラジオストクに寄港し共同訓練に参加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/23(木) 16:28:42.22 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓日が昨年12月の韓国艦艇と日本の海上自衛隊哨戒機を巡る一連の対立後初めて、米軍が主管する合同演習に共に参加することが、23日分かった。

    今回の合同演習に韓日が参加するのは米国の仲立ちによるものとされ、韓日間の関係修復と本格的な国防交流協力に向けたきっかけになりそうだ。

    複数の韓国政府消息筋はこの日、「韓国、米国、日本、オーストラリアの4カ国が参加する合同演習『パシフィック・バンガード』が5日間ほどの日程できょうから始まった」と明らかにした。

     太平洋のグアム近海で行われる今回の4カ国合同演習に、韓国海軍は駆逐艦1隻、日本は駆逐艦と海上哨戒機を派遣したと伝えられた。

     ある消息筋は「今回の合同演習は米軍主管で実施される」とし、「米国が韓国と日本の参加を要請したと承知している」と述べた。

     別の消息筋は「(日本の)哨戒機による威嚇飛行と(韓国による)火器管制レーダーの照射問題で対立している韓国と日本を仲裁するため、米国側から両国に参加を要請した」と伝えた。

     韓国海軍は海上自衛隊の艦艇と通信交換、捜索救助訓練などに参加すると伝えられた。これは韓国艦艇と海上自衛隊哨戒機を巡る対立以降、初めての両国軍の交流とされる。

     これに先立ち、韓日国防当局は両国の対立を解決するため先月10、11日に非公開で協議を行った。

    聯合ニュース 2019.05.23 16:04 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190523002000882?section=japan-relationship/index



    【【米日豪韓合同演習・パシフィック・バンガード】韓日国防当局の関係改善なるか 共に米軍主管の太平洋演習に参加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みんと ★ 2019/05/21(火) 23:51:48.98 ID:kEqsxtc49
    no title
     
    海上自衛隊は19日から22日の日程で、フランス、オーストラリア、米国との共同訓練をインド洋で実施している。日仏豪米4カ国での共同訓練は初めてで、海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。

     山村浩海上幕僚長は21日の定例記者会見で「自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力するパートナーであり、海洋秩序の維持、強化に貢献できる」と意義を強調した。

     海自からは事実上の空母化が決まっている護衛艦いずも、フランス海軍の原子力空母シャルル・ドゴール、オーストラリア海軍の潜水艦、米海軍のミサイル駆逐艦など計10隻が参加している。

    共同通信 2019/5/21 17:18
    https://this.kiji.is/503480242306417761?c=39546741839462401


    【【軍事】日仏豪米、初の共同訓練…海自護衛艦「いずも」、フランス空母「シャルル・ドゴール」などが参加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/17(金) 07:13:37.37 ID:+2aNkBE39
    https://snjpn.net/archives/131102
    信頼回復は韓国がやること

    河野克俊
    「友好国間でレーダー照射する事態は二度と起きてはいけないので説明を求めたが、韓国は主張が二転三転し最終的には『日本が悪い!無礼!』と言った。問題が起きてから自衛隊と韓国軍の関係は低下したが、日本に非はないので信頼回復は韓国がやること」
    no title

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・まさしくその通りです。

    ・信頼の回復ほど難しいことはない。韓国にはわからないでしょうな。残念ですね。

    ・ロックオン=攻撃、反撃するのが世界の常識です。これが出来る憲法改正を議論すべきです。国会議員さん‼️国民を守る議論をして下さい‼️

    ・かまうな ・元々無い信頼は回復しようがない

    ・絶対に譲歩してはいけません!現在の状況は「友好関係にはない」と知らしめるべきです!レーダー照射が、如何に重大問題であるかを再認識させるべきです!

    ・こう言う発言、防衛大臣は見習って欲しいわ。

    【【韓国軍レーダー照射】河野克俊「韓国は主張が二転三転し最終的には『日本が悪い!』と言った。日本に非はないので信頼回復は韓国がやること」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/16(木) 13:20:24.00 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員が15日午後、済州(チェジュ)大学アラミューズホールで「企画の力、想像力の力」という主題で招待講演をしている。2019.05.15.

    タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員が昨年、済州(チェジュ)西帰浦市(ソギポシ)江亭の村で開かれた国際観艦式当時、日本海上自衛隊艦艇が旭日昇天旗(以下旭日旗)を付けて参加するとして参加しなかったことと関連した後日談を伝えた。

    タク諮問委員は15日、済州大学アラミューズホールで開かれた招待講演で「日本が軍国主義を象徴する旭日旗を掲揚して済州国際観艦式に参加すると言うのでとても悩んだ」と暗示した。

    タク諮問委員は「すべての海軍軍艦は自国旗と海軍旗をつけて移動するのが慣例であり、李明博(イ・ミョンバク)政府当時、日本海上自衛隊が旭日旗を付けて釜山(プサン)港に入港した前例があって今回は不可だと説得することは難しかった」と述懐した。続けて「説得して了解を求める方法が最善だったが、日本は強硬だった。ちょうど国内でも旭日旗を掲揚した日本軍艦入港を許可してはいけない、という世論が沸き立って方法を探すのは難しかった」と言う。

    それと共に「特に大統領が参加する行事に旭日旗を掲げた日本海上自衛隊軍艦が通り過ぎれば世論の非難を受けることは明らかで、それでも日本軍艦の敬礼を受けないことも国際的欠礼だったために悩みが深かった」とした。

    タク諮問委員は「日本が旭日旗に固執する理由が軍国主義あるいは第二次世界大戦の自負心を総体的に象徴するためと考え、それならこれに対応する私たちの象徴を見せることが最も適切な対応方法だと考えた。それが三道水軍統制営の帥字旗とデニー太極旗だった」と説明した。

    三道水軍統制営帥字旗は三道水軍統制使の忠武公・李舜臣(イ・スンシン)将軍が壬辰倭乱当時倭軍を撃破する時、水軍に掲揚した旗だ。デニー太極旗は高宗(コジョン)皇帝が外交顧問を歴任した米国人デニーに与えた太極旗でデニーは朝鮮が厳然たる独立国と主張した。

    タク諮問委員は「帥字旗とデニー太極旗を本来のサイズより大きくして大統領が乗る船に挙げた。日本海上自衛隊が李舜臣将軍の旗とデニー太極旗に敬礼しなければならなくなったわけだ」とし、「しかし、日本は結局、参加しないことにしてその姿も見られなかった」と話した。

    タク諮問委員は独島(ドクト、日本名:竹島)エビと関連したエピソードも紹介した。タク諮問委員は「去る2017年、米国トランプ大統領が訪韓した時、晩餐メニューに独島エビを入れた。メディアはトランプ大統領が独島エビを食べることによって日本に一泡吹かせようとした、と解釈したが、事実はそのような意図ではなかった」と明らかにした。

    タク諮問委員は「大統領の行事は思ったより多くのことを考慮しなければならない。全てのものをみな意図するわけではないが、全てのものが解釈される。独島エビもその一つ」と述べた。

    no title


    一方、タク諮問委員の招待講演に対し、済州大フェミニスト会などはアラミューズホール前で講演取り消しを促した。彼らはタク諮問委員が去る2007年出版した著書で女性を類型別に分類するなど、「タク諮問委員は歪曲されたジェンダー意識を持った人物」と批判した。これと関連してタク諮問委員は講演途中、学生たちに「30代には本をむやみに書くなという忠告を必ず差し上げたい」として物議を意識したような発言をした。

    ペ・サンチョル記者

    ニューシス(韓国語) 
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20190515_0000652148

    【【バ韓国】「日本が旭日旗を降ろさないので対抗して李舜臣の帥字旗を掲げた」~大統領行事企画諮問委員が国際観艦式裏話披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/09(木) 21:41:21.06 ID:/thswyLO9
    0A7AF616-19D5-4EEE-9750-AAF2B017B44F
     
    ◆ いずも、米印比と合同訓練 南シナ海

    ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が南シナ海で米国、インド、フィリピンとの合同訓練を行った。
    ジャパン・タイムズが報じた。
    4カ国の艦隊は諸国が領有権を主張する南シナ海の海域を航行し、1週間近くにわたる合同訓練を行った。

    海上自衛隊で最大級のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」と護衛艦「むらさめ」は2日から8日にかけ、米印比3カ国の軍艦とともに編隊や通信、乗員の移動といった手順を確認する訓練を行った。
    合同訓練は米海軍が南シナ海にある人工島、南沙(スプラトリー)諸島周辺で「航行の自由作戦」を行い、中国からの反発を受けた数日後に行われた。

    ツイート:https://twitter.com/ModJapan_jp/status/1126420843620327425
    ※リンク先に写真があります

    スプートニク日本 2019年05月09日 20:00
    https://jp.sputniknews.com/asia/201905096239388/

    【【軍事】護衛艦「いずも」と「むらさめ」、米印比と南シナ海で合同訓練 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/03(金) 15:56:47.07 ID:xOH4dvwZ9
    no title
     
    徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が今月10日から済州(チェジュ)で開催される大韓民国海軍国際観艦式に参加する世界45カ国の海軍に「日本の海上自衛艦旗は戦犯旗」という内容のメールを送った。これに先立ち海上自衛隊は「旭日旗は降ろせない」という立場を表していた。

    徐教授は1日、「日本はドイツとは違い、戦後、誠意を込めた謝罪どころか、戦犯旗を海上自衛隊の旗としてまた使用するなど破廉恥な行動を続けてきた」とし
    「ドイツは戦後、ナチスの旗の使用を法でも禁止したのに対し、日本は敗戦後しばらく使用しなかったが、また戦犯旗を復活させた。帝国主義思想を捨てられなかったという証拠」という内容のメールを送ったと明らかにした。

    徐教授は「日本が行動しなければ世界の海軍にこうした事実を広く知らせ、日本が旭日旗を二度と使用できないよう世界的な世論を形成しなければいけない」と強調した。

    【中略】

    これに対し徐教授は「もし韓国側の要求を無視して日本海上自衛隊が戦犯旗を付ければ、世界の主要メディアにこうした事実を知らせ、『国際的な恥』をかかせる計画」と明らかにした。

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=245640&servcode=a00&sectcode=a10


    【韓国・誠信女子大教授・ソ・ギョンドク、世界の海軍に「日本の海上自衛艦旗は戦犯旗」とメール送信 「日本が旭日旗を二度と使用できないよう… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/29(月) 18:23:58.61 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2008年湛江港に入港した日本艦艇
    no title

    ▲2011年青島に入港した日本艦艇

    中国人民解放軍海軍創設70周年をむかえて国際海上閲兵式が開かれました。霧で覆われたその日、青島(チンタオ)近海では中国の最新鋭海軍戦力はもちろん、我が国をはじめとする様々な国家の艦艇も閲兵式に参加しました。日本海上自衛隊護衛艦「すずつき」もそのうちの一つでした。

    「すずつき」は閲兵式開始以前からメディアの関心を集中させました。閲兵式二日前、青島港入港時に艦尾に日本帝国主義の象徴である旭日旗がはためいたからです。
    (中略:韓国の国際観艦式で自衛隊が参加拒否)

    関心の焦点は私たちと同じように日帝に侵略された過去のある中国がなぜ日本艦艇の旭日旗掲揚を特別に(?)許したのかに集まりました。最近、米国と葛藤をかかえた中国が日本との関係改善のために度量が大きな譲歩(?)をしたという報道が続きました。

    ここで基本的な疑問がわきます。中国は本当に日本艦艇の旭日旗を特別に許したのでしょうか?「特別な許容」ということは過去に前例がなかったという前提が必要です。実際、1945年日本帝国主義崩壊後、日本海上自衛隊艦艇が中国の港に入港した事例は今回の場合に先立ち2008年と2011年の二度ありました。メディアはこの二度とも日本艦艇が旭日旗をおろして中国の港に入港したと報道しました。この様な前提ならば今回の青島入港は中国が特別に旭日旗掲揚を許したというのが正しいでしょう。これを土台に、なぜそうしたのだろうかという分析記事も無理がないように見えます。

    しかし、結論から言えば、この報道は事実と違います。まず2008年。日本海上自衛隊所属駆逐艦「さざなみ」号が中国広東省湛江港に入港しました。中国四川省で発生した大地震救護物資をのせて5日間湛江港に留まりました。その時、当時の日本放送会社が撮影した画面を調べると、さざなみ号に旭日旗がはためく姿が鮮明に捕えられています。

    二番目の2011年。護衛艦「きりさめ」号は今回と同じ青島港に5日間留まりました。当時の映像は検索が難しかったですが、代わりにきりさめ号入港後の行事写真を探して確認したところ、やはり艦艇の上にはためく旭日旗を発見できました。

    すなわち日本海上自衛隊艦艇は2008年も2011年も旭日旗を付けたまま中国の港に入港したという事です。従って旭日旗をおろして入港したという報道は最小限のファクトチェックもしなかった誤報だということです。

    特別に許容したという前提の下に書かれた日本との関係改善のための努力の一環という分析も的はずれになってしまいました。北京のある消息筋は「日本海上自衛隊艦艇が過去に旭日旗をおろして入港したという報道は香港メディアで一番最初に見た」と伝えました。その誤った記事を中国報道機関と日本メディアを経て韓国メディアまでそのまま引用したと推定されます。日本海上自衛隊の立場では自発的に旭日旗をおろす理由がありません。当然、中国政府が旭日旗掲揚をただ一度も問題にしなかったという事です。

    それではなぜ中国は日帝侵略の象徴である旭日旗にこのように寛大なのでしょうか?中国国民もこのように寛大な政府方針に同意するのでしょうか?当然そうではありません。メディアの自由が制限された中国社会の特性上表面に多くあらわれませんが、ウェイボなどを見れば旭日旗を叱責する内容が多いのです。今回も旭日旗に対する批判世論は少なくありませんでした。特に青島は1914年日本軍が青島市に無差別爆撃を加えて占領した辛い歴史がある所です。この様な歴史的傷痕がある青島に日本海上自衛隊船が旭日旗を前面に出して入港するのは話にもならないという意見が多かったです。

    チョン・ソンヨプ記者

    SBSニュース(韓国語) 
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005242171



    【【騒ぐのは韓国だけ】 中国はなぜ旭日旗に寛大なのか?~日本艦艇は旭日旗をおろしたことがなく、今回が特別ではない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/04/25(木) 16:32:59.54 ID:CAP_USER
    no title
     
    【北京時事】25日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、中国海軍創設70周年を記念する国際観艦式のために山東省青島を訪問した海上自衛隊の護衛艦「すずつき」を好意的に報じた。同艦は、韓国が「旧日本軍を想起する」と批判する自衛艦旗である旭日旗を掲揚したが、対日関係の改善を急ぐ習近平指導部は問題視しなかった。
     同紙は24日に一般公開された「すずつき」について、消火施設の機能的な配置などを挙げ、「近代的で実戦的」と高く評価した。また、速射砲の射程を含む装備情報が詳しく表示され、「日本は細かく準備していた」と指摘した。

    時事ドットコム 2019年04月25日14時23分 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042500775&g=int



    【【韓国発狂】海自艦に好意的報道=旭日旗、問題視せず-中国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/22(月) 12:01:36.27 ID:CAP_USER
    no title
     
    中国人民解放軍海軍創設70周年を記念する国際観艦式が23日、青島沖の西海(ソヘ、黄海)海域で行われる。中国海軍の邱延鵬・副司令員(副司令官)は20日、青島現地での記者会見で「4月23日に青島および付近の海上と空中で海上閲兵式が挙行される」とし「中国軍の他にロシア・タイ・ベトナム・インドなど10余カ国の艦艇20隻が参加する」と発表した。

    日本は海上自衛隊所属の5000トン級護衛艦「すずつき」を派遣した。21日に青島に入港したすずつきは、1889年日本海軍旗に指定された旭日旗を掲揚した。最近、記者会見で海上自衛隊報道官は「旭日旗掲揚に問題があるという話は聞いていない」とし、中国側の阻止がなかったことを示唆した。2008年と2011年に自衛隊艦艇が中国を2度訪問した当時は、世論を懸念した日本側が旭日旗を掲揚しなかった。

    中国ネットユーザーも旭日旗掲揚を問題視するような雰囲気ではない。「中国は米国と同じ戦勝国」としながら「米国人が、日本がどんな旗を掲揚しようが意に介さないのに、なぜ中国が敗戦国のように敏感になるのか」という反発も登場したと香港紙「明報」が紹介した。今回の中国国際観艦式に韓国がクォン・ヒョンミン海軍参謀次長(中将)を代表団長として派遣することとは違い、日本は制服組トップの山村浩・海上幕僚長を派遣して日中関係改善をアピールする。

    昨年10月に済州(チェジュ)沖で挙行された韓国軍の国際観艦式には、韓国側が旭日旗掲揚を許可せず、日本が艦艇派遣を拒否した。中国も開幕前日に、突然、自国の事情を理由に駆逐艦を派遣しなかった。

    青島観艦式に日本が積極的な理由をめぐり、明報は「中国が積極的な時に中日(日中)関係をもう一段階発展させて、中国での旭日旗の反感を和らげ、韓国を圧迫しようとする一石三鳥策略」と解釈した。日本は中国習近平国家主席が主導する一帯一路(21世紀陸海上新シルクロード)への参加を公式化して実利外交を強化している。代わりに中国は14日に開かれた日中間の「ハイレベル経済対話」で日本産牛肉の中国輸出のための基礎的ステップである検疫協定の締結に合意した。

    23日の海上閲兵式には中国が最新の艦艇と戦闘機編隊を多数登場させる。今回の観艦式には中国当局が航空母艦2隻を登場させる可能性も提起されている。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/575/252575.html

    【【嘘を書く韓国紙】中国に旭日旗掲げた自衛隊艦艇入港~中国は阻止しなかったようだと中央日報】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/04/21(日) 14:21:01.85 ID:XRDe+zzL9
    no title
     
    【青島共同】中国海軍創設70周年を記念し山東省青島付近で23日に開かれる国際観艦式参加のため、海上自衛隊の護衛艦「すずつき」が21日、青島に入港した。海自艦艇の訪中は2011年12月以来、約7年半ぶり。昨年10月の日中首脳会談で申し合わせた両国の艦艇相互訪問の一環で、中国海軍が東・南シナ海で活動を活発化させる中、防衛交流促進で信頼醸成につなげる狙い。

     すずつきは自衛艦旗である旭日旗を掲げて入港。旭日旗を巡っては韓国が昨年開いた国際観艦式で日本に掲揚自粛を要請、日本側が応じられないとして艦艇の参加を取りやめた経緯があったが、中国は事実上、問題視しなかった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16349557/


    https://m.youtube.com/watch?v=PoaAOgZYD4M

    【【韓国発狂】海自艦「すずつき」、旭日旗掲げ7年半ぶり訪中 青島に入港、観艦式参加へ 中国は韓国と違い旭日旗を問題視せず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/04/20(土) 17:39:34.69 ID:IIghQH+B9
    5CEF51CE-99F8-4FB6-95A9-0CBBF51C01CC
     
    2019年4月20日 17時14分
    中国海軍観艦式 日本からも7年半ぶりに護衛艦派遣
    2019年4月20日 17時14分

    中国海軍は創設70周年を記念して来週行う国際観艦式について記者会見し、空母や新型の潜水艦に加え、日本を含む10数か国からも艦艇が参加することを明らかにしました。

    中国海軍は来週23日に山東省の青島で海軍の創設70周年を記念した国際観艦式を行うのを前に、20日、邱延鵬副司令官が記者会見を行いました。

    それによりますと、観艦式には中国がウクライナから購入して改修し、現在、唯一配備されている空母の「遼寧」に加えて、新型の原子力潜水艦や駆逐艦、それに戦闘機なども参加するということです。また外国からは、ロシアやタイ、ベトナムやインドなど、10数か国が艦艇を派遣することを明らかにし、邱副司令官は「世界に向けて平和と発展を守る固い決意を示す」と強調しました。

    今回の観艦式には、日本も中国との関係改善を進める中、およそ7年半ぶりに海上自衛隊の護衛艦を派遣することにしています。

    中国としては海軍の増強をアピールして国威発揚につなげる一方、各国とも協調する姿勢を打ち出し、中国の軍事力に対する国際社会の警戒をやわらげるねらいもあるとみられます。

    一方、アメリカは艦艇の派遣を見送りました。その理由についてアメリカ軍の関係者は「南シナ海で中国が軍事拠点化を進めるなど中国の軍事力増強への懸念が背景にある」と話しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890581000.html

    【【日中友好】中国海軍観艦式 日本からも7年半ぶりに護衛艦派遣 米国「見送ります」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/18(木) 17:43:02.64 ID:CAP_USER
     main_183
    海上自衛隊ホームページより

    陸上自衛隊は18日、今月末から南シナ海に派遣される海上自衛隊の護衛艦「いずも」に、離島奪還の専門部隊である水陸機動団の隊員30人を乗艦させると発表した。海自との連携を深めることで水陸両用作戦能力の向上を図る。南シナ海や東シナ海での海洋進出を強める中国を念頭に、抑止力を強化する狙いもある。

     湯浅悟郎陸上幕僚長は18日の記者会見で「統合機動防衛力の観点から海自艦艇への長期乗艦により、水陸機動団と海自の水陸両用作戦上の関係強化を図る」と指摘。「自由で開かれたインド太平洋構想に寄与し、わが国にとって望ましい安全保障環境を創出しようとするものだ」とも強調した。

     水陸機動団を乗せたいずもは、今月末から7月にかけてフィリピン、マレーシア、シンガポールなどインド太平洋地域の5カ国を訪問し、各国海軍との共同訓練を行う。水陸機動団の隊員も、各国の陸軍や海兵隊との交流を深める。

     水陸機動団は昨年3月に陸自相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で発足。南西方面の離島が占拠された場合の上陸・奪回を主な任務とすることから「日本版海兵隊」とも呼ばれる。

    産経新聞 2019.4.18 16:44
    https://www.sankei.com/politics/news/190418/plt1904180017-n1.html

    【【日本版海兵隊】陸自水陸機動団が「いずも」に乗艦し南シナ海へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/04/17(水) 09:29:25.96 ID:bW//lSw99
    no title
     
    航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが9日に青森県沖に墜落した事故から1週間が経過。

    パイロットは発見されず、機体も尾翼の一部しか回収されていない。岩屋毅防衛相は16日の記者会見で、「集中的に捜索・救助活動を行っている」と述べた。防衛省によると、これまでのところ、高度や速度、機首方位などを記録したフライトデータレコーダー(FDR)に付いているとみられるビーコンからの信号もキャッチされていないという。厳しい状況が続いている。

    ◇海自装備をフル投入
     
    海自は現場海域に護衛艦「いかづち」や潜水艦救難艦「ちよだ」を投入し、ヘリコプターSH60Kが海面など捜索。護衛艦のソナーを使って海域で信号が出ていないか調べている。

    「ちよだ」が装備しているマルチビーム測深儀を使って、海底に音波を発信し、機体が沈んでいないか確認作業を進めるとともに、海岸の漂着物も調べている。海自トップの山村浩海上幕僚長は16日の記者会見で、「艦艇、航空機を派遣し全力を挙げて捜索している」と話した。

    防衛省は「レーダー消失地点が墜落地点と言える分けではない」としており、墜落した正確な場所の特定にも至っていない。手がかかりはF35のロケータービーコンだ。

    ◇米海軍、高知沖深海3000メートルで探知も
     
    F35がどのような性能のFDRを装備し、ビーコンが付いているのか不明だが、一般的には航空機のFDRの場合、水没地点に接近すると、位置を知らせるビーコンからの超音波信号受信が可能になる。ただ、潮流で機体やFDRが遠くに流されたり、激しい衝撃で作動してなかったりする可能性も排除できない。

    在日米軍によると、昨年12月6日に在日米軍海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機とKC130給油機が、高知県沖で接触、墜落した事故では、墜落から約2週間後に水深3000メートルの地点から、KC130のデジタルフライトレコーダーと、FA18に関係するものとみられる信号を探知している。当時、米海軍は最大約6000メートルの深さまで対応できるえい航式の信号探知装置「TPL25」を投入していた。

    今年2月20日に山口県沖の日本海上に墜落した空自F2戦闘機の墜落事故では、4月7日にFDRに回収されたが、機体は水深約100メートルと浅いところにあった。政府関係者によると、ビーコンは作動していなかったという。墜落から1カ月半経過し、電池切れとみられる。

    ◇特別防衛機密に該当

    F35は機体のステルス性だけでなく、空対空ミサイルなどを装備するために必要なブロック3Fという最新のミッション・システム(ソフトウエア)もインストールされている。こうした情報は、「日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法」に基づき、特別防衛機密に該当する。中国やロシアに機体が渡れば米国の安全を脅かすことにもなる。日本側の捜索で機体の場所を特定できない場合、米海軍に専門家とTPL25の派遣を要請する可能性もある(時事通信社編集委員 不動尚史)。 

    4/17(水) 7:41
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000000-jij-soci


    【【F35墜落】パイロットと機体はどこに…墜落から1週間 海自装備をフル投入もFDRビーコン信号キャッチできず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/04/02(火) 21:30:42.64 ID:CAP_USER
    213853DA-1651-4478-BBD7-90030A345BE3
     
    2019年4月1日、韓国メディア・韓国日報は「今月23日に中国山東省青島で行われる観艦式に日本の艦艇が旭日旗を掲げて参加する」とし、「昨年10月の済州(韓国)の観艦式で韓国が旭日旗を外すよう要求し、日本が不参加を決定したことと対照的だ」と報じた。

    記事によると、ある外交消息筋は「中国は現在まで、日本の艦艇の旭日旗についていかなる要求もしていない」と明らかにした。韓国では「中国が旭日旗を掲げた日本の艦艇と韓国の艦艇を横に並べ、韓国に恥をかかせるのではないか」との懸念や、「日本との歴史問題において、原則を重視する韓国と実益を強調する中国の正反対のアプローチ法が確認できる行事になる」との見方が出ているという。

    観艦式は各国が最先端の海軍力を競う場。参加国は主催国との関係が友好的であるほど大規模かつ最新の艦艇を送る。
    記事によると、これまで韓国は中国の観艦式の「常連」だった。2009年には最精鋭の「独島艦」と「姜邯賛艦」を送り、親密な関係をアピールした。一方の日本は「冷遇」されてきた。09年には参加対象から除外され、14年には艦艇の代わりにシンポジウムに参加する代表団のみ招待を受け、日本が参加を拒否した。
    当時、日本と中国は尖閣諸島問題をめぐり対立が深まっていた。しかし、昨年の首脳会談をきっかけに中国と距離を縮めた日本は、今回は早くから参加の意欲を見せ、観艦式に送る艦艇を吟味してきたという。
    別の消息筋は「現在は通常規模の護衛艦を派遣する可能性が高いが、戦略的判断からいずものカードを切る可能性もある」と話したという。韓国も艦艇の種類について最終的な通知はしていないというが、記事は「これまでより格が下がる見込み」とし、「高高度防衛ミサイル(THAAD)配備後の関係悪化や、中国が昨年の済州の観艦式で前日に突然参加を取りやめたことが影響した」と説明している。
    これを受け、韓国のネットユーザーからは「中国も不参加だったのだから韓国も燃料の無駄遣いはやめよう」「韓国の艦艇が旭日旗の隣に並ぶなんて嫌だ。不参加を支持する」など参加の取りやめを求める声が多数上がっている。
    また「旭日旗を歓迎する中国が間違っている。歴史を忘れたの?」と批判する声や、「日本と中国が仲良くしているから韓国もどうにかしなければというのはプライドの欠如。日中はくっついたり離れたりを繰り返しているから、韓国は静かに国力を育てていればいい」と指摘する声も。
    一方で「韓国だけが仲間外れ」「文政権の従北・反日政策のせいで外交は滅茶苦茶。おまけに中国にも無視されている。

    このままマイウェイを貫けば米国にも無視されるかも」と懸念する声や、「そもそも旭日旗で騒ぐ国は世界で韓国だけ」「旭日旗はもともと、国際的に認められた日本海上自衛隊の旗。それを理由に来るなと言うのはおかしい」との主張も見られた。(翻訳・編集/堂本) 

    Record China 2019/04/02 16:00 
    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=699619&ph=0&d=d0058 
    【【韓国発狂】中国の観艦式 日本は「旭日旗」掲げて参加、韓国は「格下げ」?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/03/29(金) 06:43:07.91 ID:CbZmWgYZ9
    B431DC8D-F5AB-4A87-8D18-467E0BB2B321

    ◆ 海自艦が“瀬取り”に遭遇 北朝鮮船にホース接続

    海上自衛隊が北朝鮮の“瀬取り”とみられる瞬間を捉えました。

    防衛省によりますと、2日未明、北朝鮮船籍のタンカー「セビョル号」と船籍不明の小型船舶が東シナ海の公海上で横付けしているのを海上自衛隊の補給艦が発見しました。

    両船舶は夜間に照明を点灯してホースを接続していて、国連安保理決議で禁止されている海上で船から船へ積み荷を移す、いわゆる「瀬取り」の実施が強く疑われるということです。

    セビョル号は国連安保理で資産凍結の対象とされた船舶です。

    テレ朝 news 2019/3/28(木) 18:52
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190328-00000077-ann-pol

    【【北朝鮮】海自艦が“瀬取り”に遭遇 北朝鮮船と船籍不明の小型船舶が東シナ海の公海上でホース接続 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/16(土) 13:34:14.18 ID:CAP_USER
    C02A4BFC-C150-4FD8-A021-46AABC9308E6
     
    防衛省は、いわゆる「空母」のようにも使えるよう改修することが決まった、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の内部を、報道機関に公開した。

    「いずも」は、全長248メートルで、9機のヘリコプターを運用できる海上自衛隊最大級の護衛艦。

    艦内には、大型トラック50台を載せられる広大な格納庫に加え、手術室・歯科治療室なども備え、災害時の拠点としても活用されている。

    防衛省は、2018年、「いずも」を改修して戦闘機の運用ができるようにすることを決めた。

    能勢伸之解説委員は、「いずもは、元々航空機としてはヘリコプターだけを運用するよう設計された船でした」と話した。

    「いずも」の空母化には、垂直着陸ができる戦闘機「F-35B」が着艦する際に、ジェットエンジンから出る高温の排気を浴びる甲板を耐熱化する必要があるほか、甲板の前部に設置されている対空防御用のシステムの移動や、航空管制室を戦闘機に対応できるようにするといった改修が必要。

    防衛省は、2019年度から課題の調査を行い、戦闘機の搭載と運用に向けた準備を進める方針。

    FNN PRIME 2019年3月13日 水曜 午後10:18
    https://sp.fnn.jp/posts/00414071CX

    【【軍備/軍事/災害時の拠点】護衛艦“いずも”内部公開 空母化で戦闘機を運用 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/03/16(土) 15:48:28.36 ID:CAP_USER
    main_183
     
    海上自衛隊ホームページより

    防衛省は、4月29日から韓国・釜山沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。

    訓練は、拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議の枠組みで行われるものだ。多国間の枠組みでの訓練であるため、防衛省内では、海自護衛艦「いずも」を中心とした艦艇を釜山には入港させず、周辺海域での訓練のみに参加させる案も検討されたが、最終的には見送った。

    防衛省は5月9日からシンガポール周辺海域でも実施される一連の訓練には「いずも」を派遣する。その後、ベトナムに寄港させる方向で調整しており、韓国と対応を明確に分ける。

    レーダー照射問題をめぐって、日本側は再発防止を求めているが、韓国側は照射を認めず、海自哨戒機が威嚇飛行したと主張している。韓国側が適切な対応を取らなければ、現在は保留している秋の海自観艦式への韓国海軍の招待も見送る考えだ。


    15:00
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190316-OYT1T50123/

    【【韓国無視】海自艦 韓国派遣せず…レーダー問題受け 韓国を訪問する環境は整っていないと判断】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル