かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/16(土) 13:34:14.18 ID:CAP_USER
    C02A4BFC-C150-4FD8-A021-46AABC9308E6
     
    防衛省は、いわゆる「空母」のようにも使えるよう改修することが決まった、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の内部を、報道機関に公開した。

    「いずも」は、全長248メートルで、9機のヘリコプターを運用できる海上自衛隊最大級の護衛艦。

    艦内には、大型トラック50台を載せられる広大な格納庫に加え、手術室・歯科治療室なども備え、災害時の拠点としても活用されている。

    防衛省は、2018年、「いずも」を改修して戦闘機の運用ができるようにすることを決めた。

    能勢伸之解説委員は、「いずもは、元々航空機としてはヘリコプターだけを運用するよう設計された船でした」と話した。

    「いずも」の空母化には、垂直着陸ができる戦闘機「F-35B」が着艦する際に、ジェットエンジンから出る高温の排気を浴びる甲板を耐熱化する必要があるほか、甲板の前部に設置されている対空防御用のシステムの移動や、航空管制室を戦闘機に対応できるようにするといった改修が必要。

    防衛省は、2019年度から課題の調査を行い、戦闘機の搭載と運用に向けた準備を進める方針。

    FNN PRIME 2019年3月13日 水曜 午後10:18
    https://sp.fnn.jp/posts/00414071CX

    【【軍備/軍事/災害時の拠点】護衛艦“いずも”内部公開 空母化で戦闘機を運用 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/03/16(土) 15:48:28.36 ID:CAP_USER
    main_183
     
    海上自衛隊ホームページより

    防衛省は、4月29日から韓国・釜山沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。

    訓練は、拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議の枠組みで行われるものだ。多国間の枠組みでの訓練であるため、防衛省内では、海自護衛艦「いずも」を中心とした艦艇を釜山には入港させず、周辺海域での訓練のみに参加させる案も検討されたが、最終的には見送った。

    防衛省は5月9日からシンガポール周辺海域でも実施される一連の訓練には「いずも」を派遣する。その後、ベトナムに寄港させる方向で調整しており、韓国と対応を明確に分ける。

    レーダー照射問題をめぐって、日本側は再発防止を求めているが、韓国側は照射を認めず、海自哨戒機が威嚇飛行したと主張している。韓国側が適切な対応を取らなければ、現在は保留している秋の海自観艦式への韓国海軍の招待も見送る考えだ。


    15:00
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190316-OYT1T50123/

    【【韓国無視】海自艦 韓国派遣せず…レーダー問題受け 韓国を訪問する環境は整っていないと判断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/03/13(水) 21:36:21.28 ID:ZBKFarxU9
    no title
     
    ◆ 哨戒艦、20年度建造へ…10年で12隻体制に

    政府は、2020年度に領海の警戒監視などを担う哨戒艦の建造に着手する方針を固めた。
    中国海軍の活動が活発化する中、10年程度で12隻体制を整え、沖縄県の尖閣諸島周辺の監視能力を強化する。
    複数の政府関係者が明らかにした。

    政府は昨年12月に閣議決定した大綱(防衛大綱)に「哨戒艦部隊を保持する」と明記し、具体的な整備計画について検討を進めていた。
    哨戒艦の完成には5年程度かかると見込まれ、政府は20年度から年2~3隻ずつ建造に着手する方向で調整している。

    尖閣諸島を含む東シナ海への中国の進出に対し、海上自衛隊の艦艇は不足気味だ。
    大型の護衛艦が警戒監視にあたっているが、北朝鮮が洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」の監視任務もあるため、補給艦なども東シナ海に派遣している。

    このため、政府は今年度から、東シナ海での警戒監視を主な任務とする新型護衛艦を32年頃までに計22隻建造する計画を進めている。
    哨戒艦も合わせ、30年代には東シナ海での監視態勢を万全な形にしたい考えだ。

    新型護衛艦は基準排水量3900トンで、乗組員は約100人。
    新たに導入する哨戒艦は新型護衛艦の3分の1程度の規模を想定。
    1000トン級として乗組員も30人程度とする方向だ。

    防衛省幹部は「新型護衛艦より、さらに小回りが利き、人員も最小限に抑えられるようにする」と話す。
    警戒監視を外れた大型の護衛艦は、本来の任務である有事に備えた訓練に集中させ、練度の向上を図る。

    読売新聞 2019/03/11 17:21
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190311-OYT1T50210/


    【【国防】海自の哨戒艦、今後10年で12隻体制へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/04(月) 19:08:55.69 ID:CAP_USER
    安倍晋三首相は4日、韓日防衛当局が尖鋭に対立していた、いわゆる「レーダー照射」問題に関連して「海上自衛隊や米海軍など海で軍的な組織で働く人はプロとして連帯意識を持っている」として「プロは何が真実なのか全部知っている」と話した。 

      安倍首相はこの日、参議院予算委員会で「韓国駆逐艦からレーダーで照射される状況でも自衛隊は録音と撮影を通じて映像を公開し、このような政府の対応に日本国民の80%以上が支持している」という自民党の有村治子議員の質問にこのように答えた。 

      安倍首相は「哨戒機に対する射撃レーダー照射は通常ならあり得ないし、(海上自衛隊哨戒機は)いつミサイルが飛んでくるか分からないい状況に置かれていた」と述べた。 

      彼は「われわれは真実を言っており、真実を言う方が強い」として「現場は真実が何かを全部知っている。各国の海軍は何が真実なのかを知っている」と再度強調した。 

      海上自衛隊の対処については「極めて緊張していた状況でも関係規則を守って冷静に、落ち着いて適切に対応したと考える」と評価した。 

      極右団体である「日本会議」の国会議員懇談会で有村議員は「韓国は『韓日関係は悪化してもかまわない』という態度を見せているが、首相はなぜ韓国に明確なメッセージを送らずに沈黙を守っているのか」として「これは普段の安倍首相らしくないのではないか」とも尋ねた。 

      これを受け、安倍首相は「北朝鮮に対する対応において日米、日米韓の緊密な連携が大変重要だ」と述べた。また、「韓国で働いている日本人の安全を確保するのも私の使命」とし、「そのような意味で韓国との協力は不可欠だ」と話した。 

      有村議員は「韓国は海での偶発的な状況を未然に防止しようとする国際的約束まで蹂躪している」というなど、韓国を強く非難した。また、今回のレーダー照射問題を自衛隊の存在を憲法に明記する改憲の名分に結びつけようとした。 

      これについて安倍首相は「国民は責任感を持って黙々と働いている自衛隊の姿を見ており、自衛隊の献身的な態度に敬意を表している」と相槌を打った。 

    中央日報 2019年03月04日 17時45分 
    https://s.japanese.joins.com/article/846/250846.html
     

    no title

    有村治子議員(写真=ツイッターのキャプチャー)
    【【韓国紙火病】レーダー問題に再び火をつける安倍首相「何が真実なのかプロは全部知っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/27(水) 08:01:09.56 ID:CAP_USER
    CF778BF5-5999-4F3C-8CEE-71ADBAAA1BAB
     
    2019年2月25日、中国メディアの観察者網は、自衛隊が今年10月に予定している観艦式にすでに中国が招待された一方で、レーダー照射問題で対立する韓国はまだ招待されていないと報じた。

    記事は「日中両国関係の回復に伴い、中国海軍と海上自衛隊の雪解け、交流回復が進む一方で、レーダー照射問題を理由に海上自衛隊と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態にあると言える」と伝えた。

    そのうえで、日本の複数メディアが25日に「防衛省が多くの国を招待して今年10月に行う予定の自衛隊観艦式で、韓国が招待国リストに入っていないことが政府関係者の話から明らかになった」と報じたことを紹介。観艦式は海上自衛隊にとって最大規模のイベントで3年に1度開催され、首相が現場で艦隊を観閲するとしたほか、防衛省がすでに米国、オーストラリア、インド、シンガポールに加えて中国にもすでに招待を出していると伝えた。中国の参加が実現すれば、海上自衛隊の観艦式への参加は初めてとなる。

    記事は一方で、現時点で韓国に招待を出していないことについて、韓国に対し強硬的な立場を見せる自民党議員が「レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、誤ったメッセージと受け取られかねない。韓国が謝らないのなら、招待すべきでない」と発言したことを伝えた。

    また、岩屋毅防衛相がこの件について「すでに招待しないことを決定したというのは事実とは異なる。各種の状況を総合的に考えて適切に判断する」とコメントしたことを紹介したうえで、「観艦式まで半年以上ある中で、方針転換の余地を残したことは妥当といえる。ただ、レーダー照射問題を契機に、日韓両国の防衛関係悪化がかなり長い時間続くことは間違いなさそうだ」と評している。(翻訳・編集/川尻) 

    Record China 2019年2月26日 13時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b690606-s0-c10-d0135.html
     
    【【自衛隊観艦式】中国を招待、韓国はまだ招待されず=「海自と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態」と中国メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/26(火) 18:20:29.94 ID:fPoVDTJp9
    https://anonymous-post.mobi/archives/4276

    no title


    海自観艦式への韓国招待「状況改善すれば」

    岩屋毅防衛相は26日の記者会見で、今年10月に計画している海上自衛隊の観艦式に韓国を招待していないことを認めた。
    一方、韓国との関係改善が進めば招待したい意向も示した。

    また、自衛隊と韓国軍との関係について「緊張は徐々に解消に向かっている」と指摘した。
    理由として「(韓国軍から)緊張を高めるような発信がなくなってきている」と説明した。

    ただ、日本が韓国に求めている再発防止については「明確な答えは現段階でもない」と答えた。

    https://www.sankei.com/politics/news/190226/plt1902260013-n1.html

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    辞職しろ
    まじで辞職しろ
    名無し
    ほんとにアホだった…
    名無し
    岩屋更迭しろ
    名無し
    賛成🙋‍♂
    名無し
    本当、使えねーな
    名無し
    頭いかれてるな。
    こんなのが防衛大臣ってまじかよ。
    名無し
    なんでこんなアホがよりにもよって防衛大臣に
    名無し
    頼りにならんなーどういう意気込みで大臣になったんだ。カカシと同じじゃないか
    名無し
    な?日本政府は実質的な制裁なんか絶対にやらんだろ?
    韓国より先に何とかしないといかんのは、売国政治家、官僚だぞ。
    名無し
    野党が誰一人怒って追及しない大臣www
    名無し
    もう岩屋降ろせや
    小野寺に変えろ
    名無し
    さすがにひどすぎて笑えない
    レーザー照射に対する謝罪は?
    あの海域に軍艦がいた理由は?
    挑発の有無じゃないだろう、バカじゃないのか
    現場の自衛官はそれこそ命をかけて任務を遂行している
    そのトップがこんなヤツとか笑えない、いますぐ更迭しなきゃダメだろ
    名無し
    こりゃ舐められますわ
    名無し
    なるほどねーー こういうやつが防衛大臣だとマスゴミは攻撃しないんだ
    稲田のときとは大違い
    名無し
    核実験、弾道ミサイル実験をしなくなった北朝鮮は友好国といいそうな勢いでワロタww
    【岩屋防衛相「韓国軍との緊張関係は改善してる」⇒記者「具体的には」⇒岩屋「挑発されなくなった」 ネット「辞職しろ」「小野寺に変えろ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/25(月) 22:30:35.52 ID:CoTZ6PaA9
    0D880952-82F5-402B-96C4-0ECA30D19624
     
     昨年12月の韓国海軍艦艇による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、P1が所属する第3航空隊の司令、藤沢豊1等海佐が25日、厚木基地で報道陣の取材に応じ、照射の事実関係について「間違いない」と強調した。低高度で威嚇したとする韓国側主張も否定し「これまで通り、やるべき警戒監視をする方針に何ら変更はない」と話した。

     藤沢氏は、P1乗員が当時、必要な情報を全て収集したと説明。「あらゆる事態で任務を達成しなければいけないが、完遂し、冷静に対応してくれた」と述べた。レーダー照射に関し「想定しているとはいえ、そうある話ではない」と指摘、部隊で一連の事実関係を共有したという。

     韓国側は今年1月、日本の哨戒機が今年に入って3回、韓国軍艦艇に低高度で接近したと発表するなどして反発を強めているが哨戒活動でも「動じることなく淡々とやる」と強調した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250023-n1.html
    【【海自指揮官】韓国軍レーダー照射「間違いない」 威嚇飛行否定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/25(月) 08:03:05.35 ID:SvXbbpwA9
    P1映像

     防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。複数の政府関係者が24日、明らかにした。

     観艦式は3年に1度のペースで開かれ、多数の海自艦艇や航空機が参加する。友好国の海軍艦艇も「祝賀航行部隊」として招待する。

     防衛省はすでに米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどに加え中国にも案内を出しているが、韓国の招待は見送っている。前回の平成27年の観艦式には、米豪印仏のほか韓国海軍の駆逐艦「デ・ジョヨン」も参加していた。 

     防衛省幹部は「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」と語る。

     昨年12月に韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題が発生して以降、日韓防衛当局間の関係は冷え込んでいる。日本は韓国に再発防止を求めているが、韓国側は事実を認めず、逆に海自哨戒機の通常の活動を「低空威嚇飛行」と非難。「再び繰り返す場合、韓国の対応行動規則にのっとって強力に対応する」などと表明している。

     防衛省はこうした韓国の不誠実な対応を受け、今年4月に計画していた海自護衛艦「いずも」の釜山入港を見送った。

     自民党国防族は「観艦式は首相も出席する海自の一大イベントだ。レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、日本が許したとの誤ったメッセージを送ってしまう。韓国が事実を認め、謝罪しない限り招待はあり得ない」と語る。

    産経新聞 
    https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250006-n1.html 
    【【防衛省】海自観艦式、韓国を招待せず レーダー照射で溝 自民党国防族「韓国が事実を認め、謝罪しない限り招待はあり得ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/02/24(日) 23:21:59.48 ID:CAP_USER
    7C8A5CFF-01E9-4F17-89D2-DB5D9D9486A5

    韓国政府は22日、釜山沖で4月に行われる国際的な海上共同訓練に日本が参加しないと発表したが、日本は23日、参加するとの立場を表明した。

     日本の朝日新聞は「岩屋毅防衛相は、4月29日から5月2日にかけて釜山沖で行われる海上共同訓練に参加することを23日、重ねて表明した」と報じた。この訓練には東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国など11か国、16隻の艦艇が参加する。

     また、同紙は「22日に韓国国防部(省に相当)が、日本の(訓練)不参加を発表したことについて、日本側は戸惑いを隠しきれずにいる」と書いた。

     岩屋防衛相は同日、長崎県佐世保市にある相浦駐屯地を視察した後、記者団に対し「釜山への入港は見送るが、その後のプログラムには全部参加する」と明らかにした。その上で「適切に判断しながら韓日間の防衛協力も進めていきたい」と述べた。釜山港には入港しないが、釜山沖の訓練には参加するというわけだ。

     また、別の防衛省の幹部は同紙に対し「国際的な訓練に参加しないことは日本にとってもプラスにならない」と述べた。

     韓国国防部は22日「釜山沖で実施される第1部の海上共同訓練に日本の艦艇は参加しない」と発表した。日本の不参加に関しては、韓日間のレーダー照射問題や日本の哨戒機の低空威嚇飛行をめぐる摩擦などの余波だとの見方が強まっていた。

     海上共同訓練は、拡大ASEAN防衛相会議(ADMMプラス)の海洋安保分科会議に合わせて実施される。第1部の訓練は釜山沖(4月29日-5月2日)で、第2部の訓練はシンガポール沖(5月9-13日)で実施される。

    イ・ソンモク記者 

    朝鮮日報 2019/02/24 23:01 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/24/2019022480027.html 
    【【朝日新聞=朝鮮日報】釜山沖の海上共同訓練めぐり日本一転、不参加から参加へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みなみ ★ 2019/02/23(土) 18:25:33.14 ID:4OIlnbaI9
     no title
    岩屋毅防衛相は23日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議(ADMMプラス)の事務レベル会合に合わせ、 4月29日から5月2日まで韓国・釜山沖で行われる海上共同訓練に海上自衛隊が参加することを改めて表明した。
    一方、韓国国防省は22日に海自は参加しないと発表。日本側は戸惑いを見せている。

     岩屋氏は長崎県佐世保市の陸上自衛隊相浦駐屯地を視察後、記者団に「釜山への入港は見送るが、後のプログラムは全部参加する」と述べ、訓練に参加する考えを明言。
    その上で「適宜適切に判断しながら日韓の防衛協力も進めていきたい」とも語った。
    防衛省幹部も「多国間訓練への不参加は日本にもプラスではない」として、韓国側の22日の発表を否定した。

    韓国国防省は、21~22日に釜山で開かれた日韓の事務協議で海自の不参加を合意したと説明している

    2/23(土) 15:25配信  
    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000041-asahi-pol


    【【本当はどっち】防衛相、釜山沖訓練に参加表明 韓国は海自不参加と発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/22(金) 18:04:05.06 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】4月末に釜山で開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議(ADMMプラス)に合わせて実施される多国間の海上共同訓練に日本が参加しないことが22日、分かった。

    韓国政府の消息筋によると、昨日から2日間、釜山で開かれた国際海洋安全保障訓練の事前準備会議に日本代表も出席したが、釜山とシンガポールで開催される同訓練のうち、日本はシンガポールでの訓練にのみ参加することになったという。

    日本の海上自衛隊が釜山沖で開催される訓練への不参加を決めたのは、韓国海軍の駆逐艦が海自の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題を巡るあつれきによるものと分析される。

     また、日本が釜山で開催される訓練に参加すれば海自の護衛艦「いずも」などが釜山港に寄港しなければならないが、昨年10月に済州島で行われた韓国海軍の国際観艦式で韓国側が日本に自衛艦旗の旭日旗の掲揚自粛を求めた問題が再燃することに対する負担もあったとみられる。

     米国とASEAN諸国が参加する今回の共同訓練は、当初はADMMプラス海洋安保分科委員会の共同議長国である韓国・釜山近海からもう一つの議長国のシンガポールまで移動しながら海賊対策や捜索・救助などの海上訓練を行う内容が検討されたと伝えられた。

     しかし、日本の艦艇の参加を巡り、釜山とシンガポールでの訓練に分離され、最終的に日本が釜山での訓練に参加しないという結論となった。

     日本政府は昨年12月に発生したレーダー照射問題以降、共同訓練への不参加を検討してきた。

     産経新聞は1月26日付の記事で、日本の防衛省が今年の春に海自の護衛艦「いずも」を韓国に派遣する計画だったが、取り消す方向で検討に入ったと報じた。NHKによると、岩屋毅防衛相は同日、共同訓練に合わせて調整してきた護衛艦の釜山寄港について「どういう形で参画することが適切か、よく検討したい」と述べた。

     岩屋防衛相の当時の発言は、「いずも」の釜山寄港見送りを含めて検討するとの考えを示したものとみられる。

     一方で韓国海軍のキム・ミョンス第1艦隊司令官も、2月中に京都府にある海自の舞鶴地方隊を訪問する予定だったが、これを取りやめている。

     韓国海軍と海上自衛隊は毎年、司令官級の指揮官(少将)が交互に相手国を訪れる交流を行っているが、韓日の対立が深まっていることにより中断している状況だ。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190222004400882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.02.22 17:32

    no title

    1月25日、神奈川・厚木基地を訪問した岩屋毅防衛相=(共同通信=聯合ニュース)
    【【日韓の対立】釜山沖の国際海上訓練 海上自衛隊は不参加へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/02/19(火) 21:21:09.95 ID:CAP_USER
    防衛省海上幕僚監部は19日、今月25日からアジア太平洋諸国の海軍大学教官を対象にしたセミナーを海上自衛隊幹部学校(東京都目黒区)で開催し、韓国海軍も参加すると発表した。昨年12月のレーダー照射問題後、公表される初の防衛交流となる。

    ◇人的交流で信頼関係構築
     レーダー照射問題などで冷え切っている日韓関係だが、海自トップの村川豊海上幕僚長は19日の記者会見で、「セミナーに韓国から参加を得られることは、地域の安全保障に資する」と述べ、防衛交流継続の重要性を強調した。

     セミナーは今回で22回目。中国、韓国、インド、米、英、オーストラリアなど18カ国の海軍大学の教官らが参加し「自由で開かれたインド太平洋における海軍間の協力」などをテーマに意見交換する。韓国からは中佐が1人参加する予定。横須賀基地(神奈川県)所属部隊での研修もある。

    村川海幕長は韓国に対して「レーダー照射事案については事実を事実として認定し、再発防止に努めてもらいたいという考え方に変わりはない」と述べた。その上で、「韓国は日韓、日米韓を含めこの地域の平和と安定を図る上で極めて重要な国だ。人的交流を通じた信頼関係の構築を引き続き実施していく」と話した。

     ◇防衛相も「日米韓の連携重要」
     岩屋毅防衛相も19日午前の記者会見で、「韓国側にレーダー照射の事実を認め、再発防止を図られたいということを申し上げている。この姿勢に変わりはない」とする一方で、「この地域の安全保障を考えたときに日米韓の連携というのは極めて重要だ」と指摘。
     「レーダー事案については、しっかりと私どもの考えを伝えた上で、防衛交流については適宜適切に判断し、できるものは続けていく方針で取り組んでいる」と説明した。また、「韓国サイドにも私どもの思いは届いているのではないかと思う」と語った。(時事通信社編集委員 不動尚史)。(2019/02/19-18:51)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021900916&g=soc


    no title

    記者会見する海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長=19日、防衛省

    no title

    防衛省で記者会見する岩屋毅防衛相=19日午前

    【【岩屋防衛相】「日米韓の連携重要」海自セミナーに韓国軍参加=レーダー照射問題後、初の防衛交流〔米軍・自衛隊〕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/09(土) 14:29:35.13 ID:b/hU7C029
    https://snjpn.net/archives/96549

    no title


    レーダー照射について

    金慶珠
    「一番良くないのが中途半端な対応。徹底的にやるか、最初から無視するか。でないとやられる。日本も撃ったと言ってるけど、決定的な証拠を出さない限り韓国は認めない」

    八代英輝
    「日本は(韓国が)可哀想だからずっと峰打ちにしててあげた。それがわからない韓国が鈍すぎる!」

    no title


    ▼ネット上のコメント

    ・八代さん 上手い表現だ

    ・金慶珠酒を飲むと親日になるてケント・ギルバートさん言ってたな

    ・金がまさに韓国のやり方を体現している。本来話していたことと違う所に持っていって被害者を決め込むやり方

    ・フジが報道した韓国人の議論戦術が如実に表れている。それにそもそも違法な低空飛行はしてないし。

    ・決定的証拠が出ても認めないでしょう。 韓国はw

    【【レーダー照射】金慶珠「決定的な証拠を出さない限り韓国は認めない」 ネット「決定的証拠が出ても認めないでしょう。韓国はw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/02/09(土) 07:44:49.89 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国が海上自衛隊哨戒機の「威嚇飛行」に対する「自衛権的措置」に言及した1月23日以降、韓国軍が「海自哨戒機が威嚇飛行を行った」として自衛隊に再度抗議していたことがわかった。韓国の軍事関係筋が明らかにした。

     韓国の軍事関係筋によると、「威嚇飛行」は1月末から2月初めにかけて起きた。海自哨戒機は従来と同じ高度と距離を保って韓国海軍艦艇に接近したとみられるが、韓国軍は「挑発行為」として自衛隊に抗議したという。

     韓国国防省は1月23日付の声明で「自衛隊哨戒機による威嚇飛行を強く糾弾する」とし、鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は同日、韓国記者団に「自衛権的措置」を取る可能性にも言及。今回の抗議は、韓国側の正当性を強調する狙いがあるとみられる。

     ただし、韓国国防省は8日現在、この抗議について公表していない。背景には、公表すれば日韓関係のさらなる悪化が必至なことに加え、「韓国軍が公海上で他国の哨戒活動に強硬な対応を繰り返している」という印象が広がり、韓国の国際的な地位が低下するとの懸念があるとみられる。(ソウル=牧野愛博)

    朝日新聞 2019年2月9日07時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM284TSJM28UHBI016.html

    【【ヘタレ韓国海軍】韓国、「自衛隊が威嚇飛行」と再び抗議 公表はせず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/06(水) 18:33:10.66 ID:CAP_USER
    米海軍第7艦隊は6日までに、海上自衛隊の幹部が佐世保基地(長崎県)配備の強襲揚陸艦「ワスプ」を訪れ、艦載機として運用されている最新鋭ステルス戦闘機F35Bなどを視察したことを明らかにした。

    〔写真特集〕海自最大の「空母型」護衛艦いずも
    no title


     防衛省は新たな防衛大綱に基づき、広い飛行甲板を備える海自の「いずも」型護衛艦(全長248メートル、1万9950トン)を「空母」に改修し、F35Bを導入する方針を決定。空自基地が少ない太平洋上などで「空母」艦上で運用することが想定されている。(2019/02/06-17:28)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020600951&g=pol
    時事ドットコム

    no title

    米海軍の強襲揚陸艦「ワスプ」に搭載されている最新鋭ステルス戦闘機F35Bを視察する海上自衛官ら=5日(米海軍提供)

    【【米海軍第7艦隊】海上自衛隊幹部が強襲艦のF35B視察=護衛艦、「空母」改修控え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/05(火) 19:38:18.13 ID:CAP_USER
    韓国駆逐艦による火器管制レーダー照射問題を機に、関心を集めた海上自衛隊哨戒機の活動。青森~沖縄県の海自基地に配備されている固定翼哨戒機の部隊は広大な日本の領海と排他的経済水域(EEZ)を毎日、警戒監視している。不審船や潜水艦に目を光らせ、いち早く発見する実績を挙げてきた。

    レーダー照射された最新鋭のP1哨戒機は厚木(神奈川県)に、長年哨戒任務に就くP3Cは八戸(青森県)、鹿屋(鹿児島県)、那覇(沖縄県)の各航空基地に配備され、オホーツク海など北海道周辺海域や日本海、東シナ海を重点的に監視。岩国航空基地(山口県)にはP3Cをベースに改造された画像情報収集機や、電子戦データ収集機が配備されている。不測の事態に備え、クルーは24時間体制で基地で待機している。
     不審船や潜水艦を発見すれば、自衛艦隊司令部(神奈川県)に報告する仕組みになっており、必要に応じて護衛艦が現場海域に急派される。

    照射問題で「証拠」として注目されたレーダーの電波を受信するのは「非音響員」と呼ばれるクルー。防衛省が公開したレーダー照射の映像で「この音、覚えておいてください」などと受信した電波を音に変換したデータを報告する場面があるが、非音響員が発した言葉とみられる。
     機内には潜水艦を探知・追尾するために海中に投下したソノブイ(音響信号受信・送信機)から得られる情報を解析する「音響員」もいる
     海自哨戒機は過去に不審船や潜水艦をいち早く発見してきた。1999年に能登半島東方の領海で見つかった北朝鮮の工作船とみられる不審船や、2004年に沖縄県・先島諸島周辺の日本の領海内を潜航した中国原子力潜水艦などは、いずれもP3C哨戒機が発見、確認した。
     海上自衛隊幹部は、日韓関係が改善されない状況下での任務について、「隊員は冷静に従来通り任務を続けている。哨戒機が得た情報と搭乗員の分析結果は日本の安全保障や外交に大きな影響を与えるだけに、継続的な警戒監視は極めて重要だ」と話した。(2019/02/03-14:56)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020300269&g=soc


    no title

    海上自衛隊厚木航空基地(神奈川県綾瀬市など)に駐機するP1哨戒機=1月25日

    【【韓国の瀬取りも警戒監視】不審船、潜水艦いち早く発見=警戒監視の要、海自哨戒機-レーダー照射で活動注目 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2019/02/05(火) 18:13:51.15 ID:CAP_USER
     
    main_183
    海上自衛隊ホームページより

    2019/2/5 17:42

     防衛省は5日、今春に計画していた海上自衛隊の護衛艦「いずも」の韓国への寄港を見送ると正式に発表した。韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などで悪化する日韓関係を反映し、防衛当局間の交流を縮小する形だ。

     防衛省によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議の関連会合に合わせ、4~5月に多国間の海上共同訓練が韓国沖などで計画されている。その際に、いずもなど数隻の海自艦艇を韓国・釜山に入港させる予定だったが、取りやめる。海上訓練には参加する。

     防衛省報道官は記者会見で「検討の結果、今般の対応が最も適切だと判断

    共同通信
    https://this.kiji.is/465437775898920033?c=39550187727945729

    【【日韓】海自「いずも」韓国寄港見送り 日韓関係悪化で防衛交流縮小  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2019/02/03(日) 20:56:53.29 ID:G1tfZnOs9
    海上自衛隊は2019年2月4日(月)から2月8日(金)まで、シンガポール海軍艦艇の訪日に伴い、護衛艦「すずつき(DD-117)」をホストシップとして派出します。「すずつき」は、SH-60J/K哨戒ヘリコプターを搭載しています。

    訪日するシンガポール海軍艦艇はエンデュアランス級揚陸艦「エンデバー(L210)」で、2月4日(月)は長崎・佐世保港で入港歓迎行事や表敬、2月5日(火)から2月7日(木)まで艦艇相互訪問、文化交流、スポーツ交歓、艦上レセプションといった親善行事を予定しています。

    2月8日(金)に行われる親善訓練は、九州西方海域で戦術運動や通信訓練を通じ、シンガポール海軍との相互理解と信頼関係の促進、海上自衛隊の戦術技量の向上を図ります。「エンデバー」には、クーガが搭載されており、ヘリコプター甲板も装備されています。

    なお、シンガポール海軍艦艇の訪日は今回で18回目、2018年8月のフリゲート艦「テネイシャス(71)」以来です。



    DD-117すずつき
    no title

    FlyTeam 2019/02/03 19:55
    https://flyteam.jp/news/article/105681

    【【韓国以外とは友好】護衛艦「すずつき」、シンガポール海軍揚陸艦の訪日でホストシップ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/02/03(日) 08:24:07.61 ID:lLBA+kAI0 BE:323057825-PLT(12000)
    C074ED08-0823-4C63-A315-4099EC555A0A

    韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生以降、韓国艦艇が海自哨戒機に対し、無線による警告を常態化させていることが分かった。
    海自哨戒機の警戒・監視活動が「低空威嚇飛行」に当たるとの主張を正当化する狙いがあるとみられる。政府関係者が2日、明らかにした。

    産経新聞
    https://special.sankei.com/a/international/article/20190202/0001.html

    【【こ、こっちに来るなぁああ】韓国軍、哨戒中の自衛隊に警告無線連発! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 次郎丸 ★ 2019/01/27(日) 20:33:08.18 ID:ODzqB9gh9
     kr250
    韓国、海軍幹部の訪日取りやめ 関係悪化を反映  

    【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは27日、韓国海軍が来月に予定していた幹部の海上自衛隊基地訪問を取りやめたと報じた。
    韓国はレーダー照射問題などを巡って、海自哨戒機が韓国艦に低高度で接近する「威嚇飛行」をしたと反発。
    日本側も海自の護衛艦「いずも」の韓国への寄港を取りやめる方向で調整に入っており、防衛当局間の関係悪化を反映した形となった。

     聯合によると、韓国海軍と海自は毎年、交互に艦隊司令官級の幹部が相手国を訪問する交流を行っている。今年は韓国側が、海自の舞鶴地方隊(京都府舞鶴市)を訪れる予定だったが、既に取りやめを日本側に通知したという。

    2019.1.27(Sun) デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/society/world/2019/01/27/0012014654.shtml


    【【日韓】韓国海軍幹部の舞鶴地方隊訪問取りやめ 毎年交互に相手国と交流、関係悪化を反映 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル