かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海上自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/09/12(日) 08:26:29.28 ID:coEwkeRt9
    cn250
    【速報】中国とみられる潜没潜水艦の航行確認 10日奄美大島付近の接続水域で 防衛省

    7:57 2021/09/12
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1436826276518453250?s=21


    【【速報】中国とみられる潜没潜水艦の航行確認 10日奄美大島付近の接続水域で 防衛省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [DE] 2021/09/11(土) 11:39:14.56 ID:2oyd10Si9
    no title

    高市早苗前総務相(春名中撮影)

    自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を表明している高市早苗前総務相は11日午前の読売テレビ番組で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への侵入を繰り返す中国船に対応するための法整備を訴えた。「実行支配を日本がしている大切な領土だ。領土を守るため、しっかり自衛隊と海上保安庁が動ける環境を確立していきたい」と語り、海上保安庁法や自衛隊法の改正を目指す考えを示した。

    中国が2月に施行した海警局の武器使用権限を明確化した海警法については「非常に強い危機感を持っている」と指摘。「自民党の中でも『海上保安庁法は変えておかなければ民間の方々も守れない』『海保の職員たち、船そのものも守れない』といった意見が非常に多い」と述べた。

    産経新聞 2021/9/11 10:20
    https://www.sankei.com/article/20210911-3MWTTZ2QBNJVFG4LEDYRWV7KRM/


    【自民党総裁選・高市氏「尖閣守るため自衛隊、海保が動ける環境を確立」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/06(月) 14:55:07.90 ID:CAP_USER
    f35b
    ※東亞日報の元記事(韓国語)
    [単独]米海兵隊F-35Bステルス機、11月から日艦艇に配置・運用試験
    https://www.donga.com/news/article/all/20210903/109077710/1

    2021年9月3日、韓国・東亜日報は「米海兵隊のF-35Bステルス戦闘機が11月から日本・海上自衛隊の護衛艦『いずも』に搭載され、作戦運用テストに入る」と伝えた。

    デビッド・バーガー米海兵隊総司令官(海兵隊大将)が1日、米海軍機関誌とのインタビューで「F-35Bステルス機1個飛行団を11月ごろから、軽空母に改修中の日本の護衛艦に搭載する」と明らかにした。垂直着離艦訓練をはじめとする運用性および合同作戦能力の検証を行なうという。

    記事は、日本は「いずも」と「かが」の軽空母化を進めており、既に飛行甲板の設置など1次改修を終えた「いずも」でF-35Bの運用テストが行なわれる、と説明している。

    米国のステルス機戦力が自衛隊の艦艇に配備されるのはこれが初めて。韓国軍関係者は「護衛艦の軽空母化改修の中核は、戦闘機エンジンの高熱に耐える飛行甲板の装着」「F-35B搭載テストは、日本の軽空戦力化事業に弾みを付けるだろう」と話している。

    このテストを経て、朝鮮半島有事の際に海上自衛隊の軽空母を米海兵隊F-35Bステルス機の「発進基地」としたい米国の腹案があるとの分析も出ているという。

    日本は2023年から42機のF-35Bステルス機を導入し、「いずも」「かが」に搭載する予定だが、韓国は33年ごろを目標に10機搭載可能な軽空母(3万トン級)の導入を進めている。記事は「日本は韓国より10年早く軽空母戦力化を実現する見込みだ」と伝えている。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「周辺国は核を保有し軍事力を増強しているのに、韓国は平和だ平和だと言って訓練もせずにいるとは」
    「文在寅(ムン・ジェイン)大統領のせいで親日反日が対立している間に、日本は米国と軽空母に戦闘機離着陸合同作戦までやっている」
    「米軍は有事には韓国を捨て、日本とは最後まで一緒だろうな」
    「既に韓国は米国の友邦ではなく、日本と米国の潜在的敵対国だ」
    「日本は第2次世界大戦の時に空母を造っている。米国の統制さえなければ、今ごろは軍事大国だったろう」
    「日本の海軍力・空軍力と韓国の軍事力の間には越えられない壁がある」

    などの声が寄せられている。

    また、「クッポン(極端な愛国主義)反日はいい加減にして、北東アジアの自由民主国パートナーとして、日本との密接な協力、米韓・日米同盟の連帯を通じ、中国、北朝鮮の圧力に備えるべきだ」とのコメントもあり、共感を得ていた。


    2021年9月6日(月) 14時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b881896-s25-c100-d0195.html

    【【韓国メディア】米海兵隊F-35Bステルス機、11月から日本の艦艇に搭載=韓国ネット 「韓国との間には越えられない壁が」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/08/25(水) 12:27:32.59 ID:CAP_USER
    海自の護衛艦に陸自の戦闘ヘリコプターも。

    太平洋上で各国の大型艦が共同演習
     イギリス空母打撃群「CSG21」は2021年8月24日(火)、海上自衛隊の護衛艦およびアメリカ海軍の揚陸艦などと共同訓練を行ったことを明らかにしました。

     この訓練は「ノーブル・ユニオン」と名付けられたもので、各艦の相互運用性の構築と、イギリス空母「クイーン・エリザベス」の運用の柔軟性に関するデモンストレーションの実施が含まれているといいます。

    no title

    イギリス空母「クイーン・エリザベス」(手前)と並走する海上自衛隊の護衛艦「いせ」(画像:イギリス海軍)。

     CSG21は、空母「クイーン・エリザベス」を中心とした艦隊で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦1隻、オランダ海軍のフリゲート1隻を含む8隻の水上艦が随伴しています。

     今回の訓練には、CSG21を構成する艦のほかに、海上自衛隊からヘリコプター搭載護衛艦「いせ」、汎用護衛艦「あさひ」、アメリカ海軍から強襲揚陸艦「アメリカ」、ドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ」が参加しています。イギリス海軍が発表した写真のなかには、全通甲板型の形状を有する「いせ」「クイーン・エリザベス」「アメリカ」の3隻が並走するシーンも含まれていました。

     なお、護衛艦「いせ」の甲板の上には、CH-47JA「チヌーク」輸送ヘリコプターやAH-64D「アパッチ」戦闘ヘリコプターなども確認できることから、陸上自衛隊の部隊も訓練に参加しているようです。
    【了】

    https://trafficnews.jp/post/110121

    【海自ヘリ空母「いせ」 英空母「クイーン・エリザベス」らと4か国共同訓練を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/08/19(木) 21:59:53.99 ID:CAP_USER
    no title
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日に出した論評で、日本が海上自衛隊の護衛艦「いずも」を改修して「空母化」し、同艦で戦闘機による発着訓練を計画していることについて、空母を保有しようとするのは、防衛の名のもとに周辺国を攻撃するための準備であり、危険な軍事大国化への動きと批判した。

    また日本が地域と世界の安全、人類文明を破壊する侵略国家への変身を試みているとし、日本の主な攻撃対象は北朝鮮をはじめとする周辺国と主張した。

    日本メディアは先月27日、日本政府が空母化に向け改修が進められているいずもで米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F35B」による発着訓練を年内に実施する方向で検討に入ったと報じた。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210819004500882



    【【北朝鮮】海上自衛隊の護衛艦「いずも」の空母化を批判 「周辺国を攻撃するための準備であり、危険な軍事大国化への動き」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サーバル(東京都) [US] 2021/07/17(土) 22:38:47.09 ID:R6iTSLvG0● BE:295723299-2BP(4000)
    yyoujyoukunnrenn

    防衛省統合幕僚監部、中国語で英空母打撃群との共同訓練をツイート
    2021年7月17日 18時00分

    海上自衛隊は11~12日の日程で、英米蘭と海賊対処共同訓練を実施した。防衛省・統合幕僚監部が15日、ツイッターを更新し、共同訓練の動画とともに、中国大陸で使用される簡体字の中国語で書かれたコメントを投稿した。動画にも中国語の字幕が付けられている。

    (略)

    大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2021/07/76189.html

    これは警告だ
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1415659640776396801/pu/vid/854x480/91jbY5RKjuKL3s-N.mp4

    【防衛省、英軍とのインド太平洋共同訓練ツイート 動画に中国語字幕付き→中国人から応援の声 五毛焦る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/07/11(日) 11:31:57.88 ID:CAP_USER
    no title
    北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、日本の海上自衛隊の新型護衛艦の名称を非難する論評を配信した。

    6月22日、三菱重工業長崎造船所(長崎市)で海上自衛隊の新型護衛艦「FFM」の進水式が行われ、
    「のしろ」と名付けられた。2022年から就役する予定だという。

    これに対して論評は、「看過できないのは、護衛艦の名称を第2次世界大戦の時期に悪名をとどろかした
    た旧日本海軍の軽巡洋艦の名である『のしろ』と付けたことである」とし、
    「これは、なんとしても敗北の仕返しをしようとする日本反動層の報復主義野望の集中的発露である」と強調した。


    また、「毎年、政界人物の大々的な参加の下で公式的に行われている靖国神社参拝と供物奉納行為、
    破廉恥な歴史歪曲と憲法改悪などは、日本反動層の変わらぬ報復主義野望を如実に証明している」と述べた。

    そのうえで、「『のしろ』で日本は今、再侵略へ進んでいる。
    旧日本軍の侵略犯罪の歴史を繰り返そうとする日本こそ、世界の平和と安全を脅かす危険な勢力、主なる禍根である」と非難した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/141398



    【【軍事】 北朝鮮が非難 「海上自衛隊の新型護衛艦のしろの名称、看過できない。 日本は今、再侵略へ進んでいる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/05(月) 20:58:52.52 ID:CAP_USER
    5日、韓国海軍によると、4500トン級駆逐艦「王建(ワン・ゴン)」が今月3日(現地時間)、オーストラリア・シドニーに入港した。豪メディアによると、今週オーストラリア西部海岸で開かれる合同海上訓練「パシフィック・ヴァンガード」に参加するためだ。

    パシフィック・ヴァンガードは米国海軍が主管する合同訓練だ。2019年と昨年はグアムで開かれたが、今年はオーストラリアに場所を移した。今年は米国海軍の駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」、オーストラリア海軍の軽巡洋艦「ブリスベン」、日本海上自衛隊の護衛艦「まきなみ」が王建と共に訓練を行う。

    オーストラリア国防省は訓練の日程を公開していない。ただし、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡大を防ぐために韓日米参加兵力との接触を最小限に減らす計画だという内容だけを明らかにした。

    韓国海軍関係者は「この訓練は特定国家を狙って実施するものではない」と強調した。しかし、韓国を除く参加国の顔ぶれをみると、米国が主導する中国封鎖戦略であるインド太平洋構想の核心だ。

    梨花(イファ)女子大学北朝鮮学のパク・ウォンゴン教授は「米国を中心に連携する同盟体系に合流したのは評価するに値する」としつつも「米中間で曖昧な戦略を維持し、インド太平洋構想に対する韓国の立場表明を先送りすれば米中両側から疎外される二重損害を避けることはできない」と話した。

    中央日報 2021.07.05 15:55
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/280415?servcode=A00§code=A00

    【【韓国海軍】さらに一歩踏み込んだインド太平洋…日米豪と合同訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/06/22(火) 11:47:53.08 ID:6MnmEwf09
    EDA7E67A-4DAA-41B1-8354-DB10E8B09A05
    海上自衛隊の新型護衛艦「FFM」の命名・進水式が22日、三菱重工業長崎造船所(長崎市)で開かれ、
    「のしろ」と名付けられた。もがみ型の3番艦。従来の護衛艦よりも船体をコンパクトにして省人化を図り、 機雷除去能力も備える。就役は2022年の予定。

    式典には約50人が参加。のしろと造船所をつないでいた「支綱」が切られると船首のくす玉が割れ、
    号砲とともに色とりどりの紙テープや風船が舞った。

    全長132.5m、全幅16mで、基準排水量は3900トン。乗員約90人のうち、約10人を女性自衛官にする予定。
    レーダーで捉えられにくくするため、外観の凹凸を減らした。

    共同通信

    【【国防】海上自衛隊の新型護衛艦「のしろ」進水。もがみ型の3番艦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/05/06(木) 01:14:36.48 ID:CAP_USER
     海上自衛隊は5日、補給艦「ましゅう」がフランス海軍のフリゲート艦「シュルクーフ」と沖縄周辺の海域で4日に共同訓練をしたと発表した。ましゅうからフリゲート艦に燃料を補給した。東シナ海では、尖閣諸島(沖縄県石垣市)や台湾をめぐり、中国の活動が活発化。両国が洋上訓練で牽制(けんせい)姿勢をアピールした形だ。

     陸上自衛隊は九州で11~17日、フランス陸軍、米海兵隊と離島防衛作戦を想定した共同訓練を予定している。海自とフランス海軍も同時期に海上訓練を実施する見通し。日仏両国は訓練を繰り返し、中国への抑止力を高める狙いとみられる。

    産経ニュース 2021.5.5 12:35
    https://www.sankei.com/politics/news/210505/plt2105050005-n1.html

    no title

    海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(手前)から補給を受けるフランス海軍のフリゲート艦「シュルクーフ」=4日、沖縄周辺海域(海上自衛隊提供)

    no title

    海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(左)から補給を受けるフランス海軍のフリゲート艦「シュルクーフ」=4日、沖縄周辺海域(海上自衛隊提供)

    no title


    【【日仏】沖縄で洋上補給訓練 尖閣諸島や台湾を巡り 中国牽制をアピール 11~17日 日仏米と離島防衛作戦を想定した共同訓練を予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アキレス腱固め(愛媛県) [JP] 2021/05/01(土) 21:10:05.71 ID:pa/9yHLl0● BE:135853815-PLT(13000)
    chfurige-to

    中国艦、与那国-台湾通過 防衛省が初公表、警戒強化

     防衛省統合幕僚監部は1日、中国海軍のフリゲート艦1隻が同日、日本最西端の沖縄県・与那国島と台湾の間を北上し、東シナ海に入ったと発表した。フリゲート艦は沖縄本島と宮古島の間を南下して太平洋に入り、その後、与那国の西方へ進んだ。領海侵入や自衛隊の艦艇、航空機への危険な行動はなかった。

     防衛省によると、中国艦による与那国-台湾間の通過を公表するのは初めて。同省は、東シナ海で中国の活動がさらに活発になっているとみて、警戒を強めている。

     海上自衛隊は4月30日午前1時ごろ、宮古島の北北東約150キロで、フリゲート艦が航行するのを確認。哨戒機や護衛艦がフリゲート艦の動向監視に当たった。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/210501/plt2105010009-n1.html

    【中国軍のフリゲート艦が与那国島と台湾の間を通過 防衛省が初公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/28(水) 02:05:07.72 ID:CAP_USER
     防衛省統合幕僚監部は27日、中国海軍の空母「遼寧」など計6隻の艦艇が、沖縄本島と宮古島の間を抜け、太平洋から東シナ海へ北上したのを確認したと発表した。6隻は今月初め、同じ海域を南下していた。遼寧から27日午前、早期警戒ヘリコプター1機が発艦。沖縄県の尖閣諸島・大正島周辺の領空から北東約50~100キロ付近を飛行したため、航空自衛隊戦闘機が緊急発進した。

     防衛省によると、26日午後7時ごろ、6隻が宮古島の南約160キロを北東に進むのを海上自衛隊が確認。護衛艦やP3C哨戒機が監視に当たった。日本領海への侵入や自衛隊の艦艇、航空機に対する危険な行為はなかった。(共同通信)

    沖縄タイムス 2021年4月28日 00:11
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/745321

    no title

    沖縄本島と宮古島の間を北上した中国海軍の空母「遼寧」(防衛省提供)

    no title

    沖縄県・尖閣諸島・大正島周辺の領空に接近した中国の早期警戒ヘリコプター(防衛省提供)

    【【宮古海峡】中国空母、東シナ海へ北上 尖閣領空周辺でヘリ飛行 知事の反応…無】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/04/21(水) 10:17:17.91 ID:CAP_USER
    haguro
    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は20日、日本の海上自衛隊が新たなイージス艦を配備したことを非難する論評を配信した。

    今月5日、海上自衛隊佐世保基地に4隻目のイージス護衛艦「はぐろ」が配備された。
    これにより、日本が保有するイージス艦8隻のうち半分が佐世保基地に配備されたことになる。

    このような動きに対して論評は、「地域の平和を害し、情勢の不安定を引き起こし、
    再侵略の野望をなんとしても実現しようとする危険な行為である」と述べた。

    また、「新型潜水艦、護衛艦建造のような武装装備の絶え間ない開発および生産と佐世保港、
    新田原基地をはじめ大陸侵略に有利な攻撃陣地、列島要衝に臨戦態勢を整えた『自衛隊』武力が続々と集結されていることも、
    いざという時、再侵略の野望を迅速に実現しようとする日本の危険性を増している」と強調した。

    そのうえで、「周辺の情勢にかこつけて配備している全ての攻撃武器を完全かつ検証可能な方法で、不可逆的に撤廃すべきである」と主張した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/139625

    【【北朝鮮】 海上自衛隊イージス艦配備を非難 「日本の危険性が増した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/06(火) 22:26:54.40 ID:CAP_USER
     フランス海軍が主導し、日本の海上自衛隊と米国、オーストラリア、インドの海軍が参加する海上共同訓練「ラ・ペルーズ」が5日、ベンガル湾で始まった。7日までで、インドの参加は初めて。インド洋や南太平洋に海外領土を持つフランスが、日米豪印の「クアッド」と呼ばれる枠組みと協力し、中国による海洋進出を牽制(けんせい)する狙い。

     日米豪印は3月、テレビ会議方式による初の首脳会合で「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進を確認した。フランスとの訓練により、協力関係の広がりを印象付ける思惑もありそうだ。

     海自などによると、フランスから強襲揚陸艦など2隻のほか、インドのフリゲート艦や哨戒機、海自の護衛艦「あけぼの」が参加し、対空戦や洋上補給などの訓練を実施。訓練終了後、フランスの2隻はインド太平洋地域に展開し日本に向かうという。南シナ海も航行する予定。(共同)

    産経ニュース 2021.4.5 19:45
    https://www.sankei.com/world/news/210405/wor2104050020-n1.html

    no title

    護衛艦いずもに着艦する仏海軍のヘリコプター(手前)=2019年5月、インド洋(海上自衛隊提供)

    【【ラ・ペルーズ】仏、クアッドと協力 日米豪印と共同訓練 中国けん制、ベンガル湾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2021/03/24(水) 15:19:11.84 ID:cegnu1xW9
    touryou

     海上自衛隊の新たな潜水艦「とうりゅう」の引き渡し式が24日、建造した神戸市の川崎重工業神戸工場で行われた。12隻を導入する計画の「そうりゅう」型で最後の艦となる。海中を進む際の動力として、従来の鉛蓄電池に代わりリチウムイオン電池を採用したのが特徴。潜航できる時間をより長くでき、相手から見つかりにくく、秘匿性がより高まるという。

     式では引き渡し書の授受が行われた後、音楽隊の演奏に合わせ、乗員ら約40人が行進して艦上に整列。出席した中山泰秀防衛副大臣は、乗員に「わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している。いち早く任務に即応できるよう訓練してほしい」と訓示した。

     海自によると、リチウムイオン電池は昨年3月に就役した「おうりゅう」に世界で初めて搭載し、とうりゅうが2隻目となった。

    産経新聞 2021.3.24 14:50
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/210324/plt2103240011-s1.html

    【【海自】潜水艦「とうりゅう」就役、リチウムで海中に長時間】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/22(月) 17:46:17.07 ID:YxVKoxKa9
    fube

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や、米海軍の強襲揚陸艦「マキンアイランド」、ベルギー海軍のフリゲート艦「レオポルド1世」などと相次いで戦術訓練をしたと発表した。日米仏は、中国の軍事的覇権拡大に対抗し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現で一致しており、訓練を通じて連携姿勢を示す狙いがあるとみられる。

     海自によると、17、18日はアデン湾で、フランス、ベルギーと訓練。フランス海軍の補給艦「バール」が「ありあけ」に燃料補給したり、ヘリコプターが「ありあけ」に着艦したりした。前出艦に加え、仏駆逐艦「プロヴァンス」も参加した。

     19、20日はアラビア海で、フランス、ベルギーに、米海軍の強襲揚陸艦や巡洋艦「ポートロイヤル」と訓練した。仏駆逐艦「シェバリエ・ポール」も参加した。


    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210322/pol2103220004-n1.html


    【対中包囲網に仏、ベルギー海軍の空母が“参戦” 日米共同訓練で連携強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/03/19(金) 11:18:08.76 ID:jZZvTAr79
    haguro

    海上自衛隊の新たなイージス艦「はぐろ」の引き渡し式が19日、建造元のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場(横浜市)で開かれた。
    弾道ミサイル防衛能力を備えた海自のイージス艦は、はぐろの就役で8隻目。
    北朝鮮のミサイル開発の進展を念頭に2013年12月、閣議決定した「防衛計画の大綱」で掲げた増強目標が整うことになった。

    海自によると、はぐろは、昨年3月に就役した最新のイージス艦「まや」型の2番艦となる。
    基準排水量8200トンで全長170メートル、最大幅21メートル。建造費は約1700億円。
    長崎県の佐世保基地に配備する。艦名は山形県の羽黒山が由来だ。

    共同通信
    https://this.kiji.is/745465032634400768?c=39550187727945729


    【【国防】イージス艦8隻目「はぐろ」就役。海自、ミサイル防衛強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/03/14(日) 09:14:32.40 ID:CAP_USER
    kp250
    北朝鮮が日本の海軍力強化の動きに対し「再侵野望」を見せていると批判した。

    北朝鮮外務省は13日にホームページに掲載したナ・グクチョル日本研究所研究員名義の文で「日本は3月3日に新型護衛艦、掃海艦、潜水艦を新たに就役させる計画を堂々と公開した。こうした艦船を今後22隻建造する計画もはばかることなく発表した」と指摘した。

    続けて「戦犯国日本の軍事力増強策動こそ地域の平和と安定に対する厳重な脅威。日本は時代錯誤的な再侵野望を捨てなくてはならない」と強調した。

    これに先立ち共同通信は3日、新型護衛艦「もがみ」の進水式を報道し、海上自衛隊が究極的に護衛艦22隻を保有する計画だと報道した。


    中央日報 2021.03.14 08:49
    https://japanese.joins.com/JArticle/276509

    【【文句を言うのは特亜だけ】北朝鮮、日本の海軍力増強を非難…「時代錯誤的な再侵野望捨てなければ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/03/10(水) 13:27:15.23 ID:OrABGH6Yd
    senkaku
    尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で10日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは26日連続。
     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/amp/210310/plt2103100004-a.html?__twitter_impression=true

    【【悲報】中国さん、なんと26日連続で尖閣諸島に侵入してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/10(水) 17:55:52.24 ID:0FYyZnZM9
    751702EB-F6CD-47E3-8EEB-5EBEE14F94C4

     防衛力強化に向け、海上自衛隊では新たな護衛艦や潜水艦が配備されている。同じく海軍力を強化している中国としては、海上自衛隊の動きが気になるようだ。中国メディアの百家号はこのほど、最新護衛艦「もがみ」が進水したことを伝え、「なぜ日本はおとなしく本分だけをわきまえていれば良いものを、なぜそれができないのか」と問いかける記事を掲載した。

     記事は、通称30FFMとも呼ばれる護衛艦もがみについて、日本が自主開発した多用途護衛艦だと紹介。主に対潜水艦戦闘や対機雷戦の任務を担い、満載排水量は5500トンで決して小さすぎることはないと分析した。そして、「特に注目に値する点」は、もがみの細部の多くが中国の「055型駆逐艦」とよく似ていることだと主張。「055型駆逐艦の縮小版のようだ」としており、「日本にパクられた、模倣された」と言いたいようだ。
     
     続けて記事は、日本は敗戦国であるにも関わらず、新たな装備を次々と配備して軍備を拡張していると主張し、「経済発展だけに力を入れていれば良いものを」と訝った。しかし、周りを海に囲まれている日本からすると、近くには中国とロシアという世界の軍事力トップ3に入る国がいることに加え、韓国と北朝鮮という軍事強国もいるという地理的な悪条件が重なっていると分析。しかもこれらの国と衝突した歴史があるため、「日本の地政学的環境は相当悪いと言える」とし、そのため海上戦力を強化しているとの見方を示した。

     このほか、日本は「資源が少ない」ことも大きく関係していると分析。多くの資源を輸入に依存しているが、シーレーンとなるインド洋から日本海にかけては、日本にとって「工業ライフライン」であり、ここを断たれると致命的なので海軍力を強化するのだと説明した。

     最後に記事は、軍事力の強い国が近くにいることは中国にとって望ましいことではないが、人民解放軍の急速な発展を見ると日本に対して焦る必要は全くないと主張。「今の中国は、様々な挑戦に立ち向かうだけの底力がある」と記事を結んだ。(編集担当:村山健二)

    サーチナ

    【【お前のせいだ】中国メディア「なぜ日本は海上戦力を強化するのか。おとなしく本分だけをわきまえていれば良いものを】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル