かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:海南島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/16(月) 07:36:07.19 ID:CAP_USER9
    海南島

    2018年4月15日 / 14:35 / 10時間前更新
    [北京 13日 ロイター] - 中国は海南省南部に位置する海南島の港に自由貿易圏を設置する予定だ。習近平(シー・ジンピン)国家主席の発言として国営ラジオが報じた。

    中国は海南省を国際金融の拠点として香港に対抗する意向だとの憶測が出ている。

    習近平国家主席は10日に海南省で演説し、中国の経済を一段と開放し、輸入関税を年内に引き下げる方針を表明した。悪化する米国との貿易摩擦の沈静化を図ったとみられる。

    報道によると、習氏はまた海南省にエネルギーや海運関連の商品取引所を設けることを中国政府は支持すると述べた。

    海南省当局は3月下旬に住宅を購入から5年以内に売却することを禁止するなど、不動産関連の規制を強化した。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/china-economy-hainan-idJPKBN1HM0GH 

    【【中国】海南島に自由貿易圏設置へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/13(土) 22:31:35.61 ID:CAP_USER
    cn250

     新暦の年末年始、そして、中国人にとって真の正月と言える春節の時期と、中国では冬の旅行シーズンの書き入れ時を迎えている。しかし、中国国内の観光地のサービスレベルは、まだまだ発展途上と言わざるをえない。その最たる問題が「ぼったくり」である。中国メディア・東方網は11日、「東北に行けば騙され、三亜に行けばぼったくられる やはり日本に行ったほうが良い」とする記事を掲載した。

     記事は、黒龍江省牡丹江市にある冬の有名観光スポット「雪郷」で、宿泊代や食事代などの各種サービスで法外な値段を請求する事例が後を絶たず、ついにこのほど当局が商業者に対して罰金処分を下したと紹介。一方で、5万9000元(約101万円)という罰金額はあまりにも軽すぎるとの声がネット上で噴出していると伝えた。

     そのうえで「多くの人が、もともと計画していた東北の雪遊び旅行をやめて、海南島の三亜に遊びに行ったことだろう。各地が極寒の冬を迎える中で、三亜は非常に温暖な気候だからだ」とした。しかし、記事によれば三亜に行ったとしても結局、「雪郷」に行くのと大して変わらない仕打ちを受けるという。

     記事は「海に面した都市でありながら、三亜の海産物はちっとも安くない。超高額の海鮮料理を食べさせられたという観光客がたくさんいるのだ。今では、三亜でシーフードを食べてはいけないというのが常識にさえなっている。みんなシーフードを食べて破産することを恐れるからだ」とした。

     そして、北に行っても地獄、南に行っても地獄という中国の観光地のぼったくり状況について、多くのネットユーザーからは「もう旅行するなら国外しかない。中国には本当にぼったくり観光地が多すぎる」との声が出ていると紹介した。

    サーチナ 
    http://news.searchina.net/id/1651496?page=1 

    【北(満州)に行けば騙され、南の島(海南島)ではぼったくり・・・だから中国人は中国旅行ではなく日本旅行を選ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル