かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:満州

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 坊主 ★ 2021/04/13(火) 23:23:22.48 ID:CAP_USER
    ハルビン特務機関長時代の樋口季一郎(樋口隆一氏提供)
    no title

    樋口中将孫の樋口隆一氏
    no title


     第2次世界大戦直前、ナチス・ドイツの迫害からユダヤ人を救った陸軍中将、樋口季一郎(明治21年~昭和45年)の功績を顕彰する銅像を樋口の出身地、兵庫県南あわじ市などに建立する計画が進んでいる。12日までに孫の明治学院大学名誉教授の隆一氏を代表とする銅像建立委員会が設立された。

     設立委員には、南あわじ市の守本憲弘市長や戦略論研究で世界的権威の米歴史学者であるエドワード・ルトワック氏らが名を連ね、来年秋、南あわじ市の伊(い)弉(ざ)諾(なぎ)神宮などに銅像建立を目指し、5月に一般社団法人を設立し、約2000万円の寄付を募る。

     樋口中将はハルビン特務機関長だった昭和13(1938)年、ナチスの迫害を逃れソ連を通過してソ連・満州国境に逃れながら立ち往生していたユダヤ難民を満州国に受け入れ、脱出ルートを開き、救出人数は2万人とされている。

     この2年後の40年、リトアニアのカウナスで杉原千畝領事代理が命のビザを発効しユダヤ人を救った。

     また45年の終戦時、樋口中将は北の守りを固める第5方面軍司令官として、千島列島のシュムシュ島(占守島)や樺太での旧ソ連軍との自衛戦闘を指揮し、「ソ連の北海道への侵攻を阻止した」との再評価が進み、昨年9月、北海道の石狩に記念館が開設された。

     ドイツと防共協定を結び、反対が根強い中、樋口中将は捨て身でユダヤ人難民を救出し、上司だった関東軍の東条英機参謀長もこれを不問に付した。樋口中将は、ユダヤ民族に貢献した人を記したエルサレムの「ゴールデンブック」に掲載されたが、軍人という理由から、杉原のようにホロコースト(大虐殺)の犠牲者を追悼するためのイスラエルの国立記念館「ヤド・ヴァシェム」から『諸国民の中の正義の人』(英雄)に列せられなかった。

     同委員会は、銅像建立を通じて人道行為の功績を発信したいとしている。

     ルトワック氏は、「樋口は混乱して予測不能の困難な時代に率先して勇気ある大胆な行動を取った。彼に助けられ、戦後、大使や科学者になった者も少なくない。しかし、ヤド・ヴァシェムから英雄に処されていない。いつ、どこにも良い軍人はいた。樋口は広く顕彰されるべきだ」と話している。(岡部伸)

    産経新聞 2021.4.12 12:41
    https://www.sankei.com/world/news/210412/wor2104120010-n1.html

    【【兵庫】ナチス迫害から逃れたユダヤ人救った樋口中将 顕彰する銅像の建立、出身地の淡路島で計画 米戦略家らが建立委員会設立】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2021/04/08(木) 13:33:30.54 ID:JtPPb8ih9
    千島列島

    ウラジーミル・メディンスキー・ロシア大統領補佐官は学術円卓会議「日ソ中立条約締結80周年にむけて 歴史と現在」の席上演説を行い、日本の歴史の教科書の第2次世界大戦についての記述は史実を改ざんしており、ソ連側の行為に不正確な評価を行っていると指摘した。ロシアのマスコミが報じている。

    メディンスキー大統領補佐官は、日本の教科書は1941年4月13日に調印された日ソ中立条約および1945年8月の条約破棄について不正確な評価を行っていると指摘した。

    メディンスキー大統領補佐官は次のように発言している。「今、日本の歴史の教科書は、ルーズベルトがソ連が対日戦に参戦する代償としてスターリンに南サハリンおよびクリル諸島の日本の領域を渡し、このためソ連は中立条約を破棄し、日本に攻撃して満州を侵略したと記述している。」メディンスキー氏はさらに、先日日本がクリル諸島の地位に関する教科書の記述を修正したことを指摘した。

    「地理、社会の教科書ではクリル諸島は日本固有の領土であるものの、ロシアがこれを占拠していると書かれている。」メディンスキー氏はこう述べている。

    メディンスキー氏は、日本側は1945年8月、ソ連の参戦は予期せぬ出来事だったと断定しているが史実はこれとは?み合わないと付け加えている。メディンスキー氏は日本政府がヤルタ協定についても、日本がこの時期までに軍事行為を止めない場合、ソ連が連合国を支持する意向であったことも知っていたことに注意を促した。

    メディンスキー氏はまた、ソ連政府は極東での連合国の戦いに合流する意向を日本政府にあらかじめ警告していたと強調している。メディンスキー氏は「狡猾も裏切りも一切なく、公式的にソ連は対日戦を宣戦した」と指摘し、「米大統領は日本の真珠湾攻撃の時から戦時中一貫して、なんとかして早く日本を降参させようとスターリンを執拗に説得し続けていた」と語った。

    2021年04月08日 09:50 スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/politics/202104088296311/

    【【ロシア大統領補佐官】日本の教科書は世界大戦の史実改ざんの道を辿っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/11/19(木) 19:39:27.56 ID:CAP_USER
    mansyuhitomoji
    なぜ満州はアヘンで滅びたのか? 人がクスリをやめられない意外な理由とは
    マンガ『満州アヘンスクワッド』原作者インタビュー

    門馬 司 2020/11/11

    「伊勢谷友介容疑者、逮捕――」

     9月に報じられた演技派俳優逮捕の一報は、日本中に衝撃を与えた。だが、近年は伊勢谷容疑者の前にも芸能界からはピエール瀧、沢尻エリカ、槇原敬之など多くの人気タレントたちが違法薬物で逮捕されている。

     また、スポーツ界からも10月に入って東海大学野球部の学生が大麻を使用した疑いで、部の活動が無期限停止になるなど、その影響は芸能界に留まらない。

     翻って、不思議なもので、フィクションの世界では海外ドラマの「ブレイキング・バッド」や「ナルコス」をはじめ、違法薬物をテーマにした作品はいつの時代も人気を博している。

     ではなぜ人は関われば大きな代償を払うことを分かっていながら、これほど薬物の物語に熱狂するのだろうか――。現在、講談社コミックDAYSで連載中の人気作『満州アヘンスクワッド』の原作者・門馬司さんに話を聞いた。

    ◆ ◆ ◆

     1931年に起きた満州事変から90年が経とうとしています。

     その後に建国された満州国では、歳入予算6400万円のうちアヘン専売による収入が1000万円を占めていたといわれています。まさに、満州という国はアヘンという薬物で栄えた一方で、アヘンとともに滅びた国と言えると思います。


    アヘンで栄えた満州という地域の現実

     この『満州アヘンスクワッド』という作品は、関東軍として満州にやってきた貧乏兵士がアヘンの密売に手を染め、成りあがっていくクライムサスペンスとして描いているのですが、いろいろ過去の資料を調べてみると、いまの時代にもつながるいろんな人間心理が垣間見えてきます。


     アヘンって実は日本国内だと御禁令が結構早めにでているんですよね。というのは、アヘン戦争で清がボロボロになったのを見ていたので、それをもって日本は結構早い時点から厳しく規制をしたんです。だから日本の人たちにとって「アヘン」ってあまりピンとこなかったんだと思うんです。

     ところが満州となると、その状況が変わってくる。満州はアヘンという薬物にかなり汚染された地域だなという印象でした。だからこそ、そこを舞台にしてみようかなと。日本人もたくさんいましたし、読者も興味を持ちやすいだろうということで満州を舞台に選びました。

    (略)

    https://bunshun.jp/articles/-/41213 

    【なぜ満州はアヘンで滅びたのか? 人がクスリをやめられない意外な理由とは マンガ『満州アヘンスクワッド』原作者インタビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2020/05/31(日) 22:21:22.47 ID:DS4VhSQL

    北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔離中


    no title

    感染源は北朝鮮か

     中国では新型コロナウイルスの感染者も減り、年に1度の重要会議である全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が2カ月半遅れで開催されるなど、ようやく感染も下火になってきたと思われていた。
    ところが、遼寧省や吉林省、黒竜江省などの東北部で、劇的に感染者が増えて、いまや東北3省で数万人以上の市民が隔離観察中だ。

     その感染源は、吉林、遼寧の両省と国境を接していながら、「感染者ゼロ」と発表している北朝鮮である可能性が高いことが明らかになった。
    習近平指導部は北京で全人代を開催していたこともあり、クラスターを警戒し、東北3省の市民約1億人以上の移動禁止措置を決めていた。

     中国メディアによると、中国東北部も他の都市同様、4月下旬には厳戒態勢が解かれて、通常の生活に戻っていた。
    しかし、5月上旬に吉林省北部の舒蘭(じょらん)市の病院でクラスターが発生した。
    市政府の対応が悪く瞬く間に感染が拡大し、人口60万人の同市は都市封鎖を余儀なくされた。
    市トップは感染拡大の責任を問われ解任された。

     さらに、感染の「第2波」は遼寧省の省都で、東北部最大の都市である瀋陽市にも波及した。
    発端は瀋陽市の中心病院「463病院」(北部戦区空軍病院)の看護師が舒蘭市に出張していた知人男性から感染し、病院内でクラスターが起き、5月中旬に完全封鎖されたという。
    このため、7500人の市民が隔離された。

     吉林省と遼寧省では複数の都市つなぐ列車とバスの運行が全面ストップしており、学校や店舗なども閉鎖されている。
    中国政府は舒蘭市の市民の感染源を明らかにしていないが、ネット上では「北朝鮮の貿易業者からだ」との書き込みもある。

     吉林省は北朝鮮と国境を接しており、朝鮮族の市民は国境をまたいで北朝鮮国内に多くの親戚がいる。
    また、貿易も盛んで、非合法な密貿易も活発に行われていることから、吉林省の市民の間では「感染源は北朝鮮からの可能性が高い」との口コミが広がっているという。
    米国政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」によると、北朝鮮では数万人規模で新型コロナウイルス感染者が隔離されているという。

     一方、黒竜江省でもロシアに留学していた学生や仕事で越境していた市民から新型コロナウイルスの感染が拡大しており、中国当局は国境を封鎖している。
    当局は正確な感染者数などを発表していないが、東北3省で、数万人以上が隔離措置を受けているとみられ、東北部が中国の第2波の感染源となる可能性も否定できないようだ。

    2020.05.31 07:00  NEWSポストセブン 
    https://www.news-postseven.com/archives/20200531_1567441.html  

    【【コロナ】北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔離中 東北部が中国の第2波の感染源の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2020/01/20(月) 17:28:54.49 ID:CAP_USER
    中ロ初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える
    AFP Xinhua 2020年1月20日 15:55 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

    no title

    【1月20日 Xinhua News】中国の黒竜江省(Heilongjiang)黒河市(Heihe)とロシアのアムール州ブラゴベシチェンスクを結ぶ両国初の越境道路橋でこのほど、荷物を満載したダンプカーによる走行が行われ、同道路橋は検収に合格、開通条件を備えた。
    この道路橋は、中国・ロシア相互接続の重要なインフラとして2019年5月31日に順調に接合された。
    全長1284メートル、幅14・5メートル、支間長は147メートル。

    AFP 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3264307 
    【【中ロ】中国ロシア初の越境道路橋が検収に合格 開通条件を備える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/28(木) 23:35:05.49 ID:CAP_USER
    kr250
     
    「日本政府は責任ないと言い逃れ、判決でもない決定文一枚で握りつぶしてしまったのは嘆かわしいことだ。」(チ・イクピョ弁護士)
    「異国で虐殺された怨みの霊魂を癒せないなら、3・1運動100周年を賛えることに何の意味があるのか。もっと遅くなる前に満州はもちろん各地で強行された慰安婦虐殺事件に関する真相究明が必ずなされなければならない。」(パク・ギョンチョル対日歴史歪曲是正要求汎国民会議長)

    3・1運動100周年をむかえて「満州挺身隊女性3000人余り虐殺事件」の真実を糾明しなければならないという声が起きている。27年前、慰安婦被害ハルモニの証言があったが、無関心の中に数十年間埋まっていた事件だ。

    昨年には米国文書記録管理庁が保管していた中国雲南省朝鮮人慰安婦の死体映像が公開され、日帝の慰安婦集団虐殺の証拠があらわれたことがある。

    「満州挺身隊虐殺事件」は1992年、自身が慰安婦だったことを国内で二番目に告白したキム・ハクペ、ハルモニ(当時74才・金堤居住・4年後逝去)により知らされた。

    キムハルモニはその年5月29日、全州地方法院内全州弁護士会事務室で「解放になるとすぐに日本軍が挺身隊女たちを一室に追い詰めた後、ガソリンをばらまいて火を付けて殺した。その数を合わせれば3000人になるだろう」と証言した。

    満州日本軍部隊でキム・マユミと呼ばれたというキムハルモニは「解放の頃、退却を始めた日本軍が慰安婦蛮行を隠すために虐殺を試みた」と明らかにした。当時、地域新聞はこの内容を1面トップ記事でいっせいに報じたが政府次元の後続真相究明作業はなされなかった。

    キムハルモニの証言は韓国女性弁護士会と対日民間法律救助会所属弁護士8人が参観した日帝蛮行事実調査過程から出た。弁護士らは対日歴史歪曲是正要求汎国民会議が全北地域で実施した日帝挺身隊および徴兵、徴用被害者全数調査の結果、66人が蛮行被害者と分かるとすぐにこのうち生存者27人について事実調査を行った。

    調査を終えた女性弁護士会と民間法律救助会弁護士らは1995年、全国で慰安婦強制徴用被害者など369人の原告団を設けて日本政府を相手に訴訟を行ったが敗訴した。訴訟を行ったチ・イクピョ弁護士は京郷新聞との通話で「真に途方もない事件なのに当時、国家は関心がなかったし法曹人だけ出て日本政府と戦った」として「予想された敗訴であった」と嘆いた。

    昨年、雲南省慰安婦虐殺資料を発掘したカン・ソンヒョン聖公会大教授は「朝鮮人慰安婦を殺したことを米国公文書と映像、写真等を通して証明したのに日本は否定している。慰安婦問題を顕在化された過去の歴史あるいは現在進行形の過去の歴史と見て真実糾明を継続していかなければならない」と話した。彼は「政権が変わっても継続的に記録を集めて真実糾明ができる研究機関が必要だ」と付け加えた。

    パク・ヨングン記者

    京郷新聞(韓国語) 
    http://m.khan.co.kr/view.html?art_id=201902272148005

    【【韓国又嘘をつく】 「満州挺身隊女性三千人虐殺事件」の真実、明らかになるか~各地で強行された慰安婦虐殺の真相究明必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/13(土) 22:31:35.61 ID:CAP_USER
    cn250

     新暦の年末年始、そして、中国人にとって真の正月と言える春節の時期と、中国では冬の旅行シーズンの書き入れ時を迎えている。しかし、中国国内の観光地のサービスレベルは、まだまだ発展途上と言わざるをえない。その最たる問題が「ぼったくり」である。中国メディア・東方網は11日、「東北に行けば騙され、三亜に行けばぼったくられる やはり日本に行ったほうが良い」とする記事を掲載した。

     記事は、黒龍江省牡丹江市にある冬の有名観光スポット「雪郷」で、宿泊代や食事代などの各種サービスで法外な値段を請求する事例が後を絶たず、ついにこのほど当局が商業者に対して罰金処分を下したと紹介。一方で、5万9000元(約101万円)という罰金額はあまりにも軽すぎるとの声がネット上で噴出していると伝えた。

     そのうえで「多くの人が、もともと計画していた東北の雪遊び旅行をやめて、海南島の三亜に遊びに行ったことだろう。各地が極寒の冬を迎える中で、三亜は非常に温暖な気候だからだ」とした。しかし、記事によれば三亜に行ったとしても結局、「雪郷」に行くのと大して変わらない仕打ちを受けるという。

     記事は「海に面した都市でありながら、三亜の海産物はちっとも安くない。超高額の海鮮料理を食べさせられたという観光客がたくさんいるのだ。今では、三亜でシーフードを食べてはいけないというのが常識にさえなっている。みんなシーフードを食べて破産することを恐れるからだ」とした。

     そして、北に行っても地獄、南に行っても地獄という中国の観光地のぼったくり状況について、多くのネットユーザーからは「もう旅行するなら国外しかない。中国には本当にぼったくり観光地が多すぎる」との声が出ていると紹介した。

    サーチナ 
    http://news.searchina.net/id/1651496?page=1 

    【北(満州)に行けば騙され、南の島(海南島)ではぼったくり・・・だから中国人は中国旅行ではなく日本旅行を選ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル