かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:漁業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/30(木) 00:54:19.49 ID:CAP_USER

    2020年7月28日、韓国・イーデイリーによると、韓国・海洋水産部のムン・ソンヒョク長官が「日韓漁業協定の協議は難航している」とし、その原因について「日本政府が不当に独島(日本名:竹島)の領有権を要求しているため」と説明した。

    記事によると、日韓漁業協定協議の難航によって韓国の漁船は16年7月から4年以上、日本の水域で操業できずにいる。文長官は同日の農林畜産食品海洋水産委員会の業務報告で「これまでの協議で日本は、韓国のはえ縄漁船の減船、福島など8県に対する水産物輸入制限の解除などを要求した。さらに今回は竹島の領有権まで要求し、協議妥結を難しくしている」と指摘した。

    野党「未来統合党」のアン・ビョンギル議員は「協議が進まないことで困るのは韓国だけ」とし、「早く妥結できるよう関心を持ってほしい」と訴えたという。

    また、ヘラルド経済によると、協定の空白による韓国の漁業被害額は年平均700億ウォン(約61億円)を超えている。韓国は日本の排他的経済水域(EEZ)の漁期中、12年と13年、15年には年平均1万8192トンを漁獲した。生産額に換算すると約724億ウォンに達するという。16年に協定が延長されていた場合、同年6月から19年まで計2896億ウォンの漁獲量になっていたとみられている。

    こうした状況を受け、韓国政府は韓国内漁業者への支援を拡大する方針を示している。しかし、支援予算の増加が国の財政にとって負担となりつつあることから「支援策より外交的対話で協定の空白状態を終わらせるべきだ」と指摘する声が上がっているという。昨年188億ウォンだった支援予算は今年627億ウォンとなり、1年で3倍近く増加したという。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「日本に行って安倍首相を説得しないと」「日本と関係を改善しよう。今は許しと和合の時代だ」と主張する声が上がる一方で、「とはいえ日本に対して屈辱外交はできない」「今の段階で水産物輸入制限を解除するのは不安だ。今の損失が後に大きな利益になることだってある」「韓国だけ損害が発生するということはないよ」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ 配信日時:2020年7月29日(水) 21時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b824336-s0-c10-d0058.html

    引用元: 【【竹島】日本の「不当な要求」により日韓漁業協定協議が難航?被害拡大の韓国から焦りの声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2019/02/26(火) 14:03:02.09 ID:fHMYIB0+9
    島根韓国漁船

    韓国船が日本漁船のロープを切断

    去年12月、日本と韓国がともに操業できる島根県沖の日韓暫定水域で、能登町の中型イカ釣り漁船が船の姿勢を安定させる漁具を使って操業していたところ、船と漁具をつなぐロープを韓国船に切断される事故があったことがわかりました。 26日、石川県漁協は国に対応を訴えることにしています。

    石川県漁協小木支所によりますと去年12月4日、日韓双方が操業できる 島根県沖200キロの暫定水域で、支所所属の「※第23ほう來丸」が 船の姿勢を安定させるため、パラシュートアンカーという漁具を海中に沈めて操業していました。

    そうしたところ、韓国船が「※第23ほう來丸」のおよそ10メートルの距離まで近づいてきて、
    船と漁具をつなぐロープの上を横切った際、ロープが切断されたということです。
    その際、「※第23ほう來丸」は韓国船側に20メートル以上引っ張られたということですが、
    乗組員8人にけがはありませんでした。

    小木支所によりますと船舶の位置や船名などを知ることが出来るAIS・自動船舶識別装置の
    データから韓国漁船だと分かったということです。

    「※第23ほう來丸」の入口茂船長は 「韓国船に事故があったことを認識してもらったうえで、国どうし話し合って安全に操業できるようにしてほしい」と話していました。

    石川県漁協小木支所の漁師たちは26日、海上保安庁と水産庁を訪れ、対応を訴えるということです。

    「※第23ほう來丸」が所属する能登町の石川県漁協小木支所総務部の神谷洋志郎・部長役は
    「韓国の漁船がしたことは大変危険だった。漁のルールをしっかり守ってもらうよう国に申し入れをする」 と話していました。

    ※「ほう」は「うかんむり」に珎の下に貝。

    02/26 13:40

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20190226/3020001146.html 

    【韓国船が危険行為 日本漁船に10mの距離まで近づき船と漁具をつなぐロープの上を横切り切断 漁船は韓国船側に20m引っぱられる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/08/26(日) 18:22:20.33 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国紙は24日、「サバが韓国の食卓から消える?」と報じた。

    日韓の漁業交渉が難航し 対馬沖など日本の排他的経済水域(EEZ)で韓国漁船が操業できなくなっているためで、特にサバを扱う大型巻き網漁船が集中する韓国南部・釜山の水産業界は、焦燥感を募らせている。

    日韓は1999年1月の漁業協定発効後、毎年漁期に合わせて交渉を行い、互いのEEZ内で操業してきた。しかし、2016年の漁期からは交渉がうまくいかず、操業の中断は3年目を迎えた。

    両国は今年7月から来年6月までの2018年漁期に関する交渉の妥結を目指して4月から協議を重ねたが、双方の入漁隻数などで隔たりが大きく、溝は埋まらないままだ。韓国海洋水産部は16日、「8月初めまでに予定されていた韓日漁業協同委員会が開催中止となった」と発表した。

    日韓漁業交渉に関連して中央日報は「釜山のサバ産業が危機を迎えている」と報道。「サバは『国民の魚』だ。それだけ韓国の食卓によくのせられる。だが今後も『国民の魚』のままでいられるかどうかは疑問だ」と伝えた。

    同紙によると、釜山には主にサバだけを扱う大型巻き網水産協同組合傘下に24の船団(業者)がある。船団ひとつは129トン級など船舶6隻で構成されている。この大型巻き網船団があるのは釜山だけだ。

    釜山が全国のサバ漁獲量の60~70%を占めているのは大型巻き網船団のおかげで、サバは釜山共同魚市場物量の80%を占めるほど地域に貢献している魚種でもある。船員と船会社の職員は2000人余。これに卸売業者、造船所、冷凍倉庫業、港湾運送労組、機資材、流通業社の職員を合わせれば、関連従事者は約3万人にもなる。

    ところが漁獲量減少に伴う赤字のため、24社のうち1社が今年3月に廃業。他の2社も法定管理(日本の会社更生法に相当)を申請中か売却が進行中だ。釜山のサバ漁獲量と委販額は昨年14万4700トン、2100億ウォン(約206億7000円)で、過去10年間で最低を記録した。過去10年間で最も多かった2011年の22万5000トン、4250億ウォンの半分の水準しかならないという。

    サバ巻き網船団は日本のEEZに入れないため、最近では済州島近くの海域で操業している。日本のEEZで漁獲量の30%をまかなっていたサバ巻き網業界にとって、日本との漁業交渉の難航は大きな痛手だ。

    中央日報は「被害はそっくりそのまま関連従事者に跳ね返る。ノルウェー産など輸入サバが韓国の食卓を占領している。韓日漁業協定の妥結など対策が急がれる」と政府に積極的な対応を促している。


    2018年8月25日(土) 19時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b637583-s0-c30-d0059.html


    【【自業自得】「サバが食卓から消える?」と韓国紙、日韓漁業交渉が難航、焦燥感募らす釜山の水産業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2018/08/22(水) 13:51:39.15 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
    沖縄でもケンサキイカ水揚げ

    高級なイカとして知られるケンサキイカの漁が、ことしから沖縄県内でも本格的に行われていて、22日朝那覇市の漁港でせりが行われました。

    佐賀県唐津市の「呼子のイカ」などで知られるケンサキイカは、こりこりとした食感と強い甘みが特徴です。 沖縄県では尖閣諸島の近くで捕れるものの、本島からは漁船で片道およそ30時間かかるため、これまではほとんど漁が行われてきませんでしたが、ことしから若手の漁業者が本格的に取り組んでいます。

    22日朝は5時から那覇市の漁港でせりが行われ、仲卸業者らが、県内でよく食べられるソデイカの倍以上の値段で買い求めていました。ケンサキイカは、那覇や糸満市の割烹料理店などに卸される予定だということです。

    漁業者の比嘉良尚さんは「沖縄の新しい漁業にならないかと思い取り組みました。今後県民の間でも定着していけばうれしいです」と話していました。

    08/22 11:41
    NHK 
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180822/5090004109.html 
    【沖縄漁民、尖閣諸島周辺でのケンサキイカ漁に本気出し始める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2018/08/18(土) 15:45:42.63 ID:CAP_USER
    kr250
     
    先月から来年6月までの「2018年漁期」に適用される韓日漁業交渉の妥結が失敗した。

    韓国海洋水産部は2018年漁期韓日漁業交渉妥結のために日本側と協議したが、考え方の溝が埋まらず、
    今月初めに予定された韓日漁業共同委員会が開かれなかったと16日、発表した。

    韓日漁業交渉は、局長級小委員会で操業条件などに両国が合意すれば、漁業共同委員会を開いて採択する方法で妥結に至る。

    韓日両国は韓日漁業協定により毎年相手国の排他的経済水域(EEZ)に入って操業をしてきた。
    だが、2015年漁期終了後は交渉が難航し、3年間にわたって互いに相手EEZで操業活動をできずにいる。

    今年の交渉では日本漁場でタチウオをとる韓国船舶数をめぐり張り詰めた神経戦が広がった。
    2015年漁期交渉当時、韓日両側は2019年まで韓国漁船が日本漁場で操業できる規模を40隻減らし、日本も40隻を減らしていくことで合意した。

    だが、日本が突然、韓国漁船の違法漁業を問題にし、規模を大幅に縮小するよう迫ったことから葛藤が始まった。

    韓国は違法漁業を根絶するために違法漁船は今後日本EEZでの入漁を禁止するなどの方案を提示した。

    東海(トンへ、日本名・日本海)中間水域で両国が協議して交代で操業する「交代操業」も問題になった。
    交代操業は2012年から日本の漁業関係者が東海ズワイガニ漁場で操業できる水域と期間を拡大してほしいと求め、これまで中断された状態だ。
    海水部関係者は「今年の操業状況が良くて水産物物価に及ぼす影響は大きくない」とし
    「再協議のために要求書簡を送った。日本側が近く返事をするだろう」と見通した。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/096/244096.html


    【【韓国】韓日漁業交渉の妥結が失敗、3年間難航…韓国政府「日本に交渉への参加促す」[08/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル