かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/04/06(火) 17:59:34.44 ID:CAP_USER
    漫画タイトル「猟師:妖怪ハンター」

    (1) 山で貧しく暮らす籠を背負った少年が主人公

    no title


    (2)妖怪が人を襲う世界

    no title


    (3)特に強い10人の妖怪は「十人鬼」と恐れられており、妖怪ハンターの「猟師」たちが妖怪せん滅のために戦っている

    no title


    (4)主要武器は刀

    no title


    (5)主人公は非常に優れた嗅覚を持つ

    no title

    no title


    (6)妖怪に取りつかれた人間がいる

    no title


    (7)彼岸花がキーアイテム

    no title

    no title

    【【韓国】「鬼滅の刃」にそっくりな漫画が連載開始し炎上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/01/27(水) 12:21:38.84 ID:CAP_USER
    【イチャンギュ記者]日本の人気漫画「魔法回転」が盗作論議に続き、別の論議に包まれた。

    最近オンラインコミュニティ立つ「呪い回転」に登場した技術名話題になった。

    鳥を強制的に命を切ることにして敵に命中させる技術を「神風」(神風)と書いて「バードストライク」と読むと表現したからだ。

    さらに、その背後にあるその技術を教えてくれたこれは「私のために死んでくれない??」というセリフを残して、実際の神風特攻隊をモチーフにしたではないかという反応が出た。

    このため、先に似たような議論があった」進撃の巨人」とネチズンたちの間で右翼議論が濃くなった。

    ネチズンたちは「家韓国人の友達もいるしなかったか」、「盗作論議に右翼まで飛び出るだ "、"美化までありませんが、あのように書くこと自体が好きにアンドゥルム "、"犠牲になった人々がそのように多いあれ技名に書く?」などの反応を見せている。

    一方、アークトミーゲゲゲの作家が2018年から週刊少年ジャンプで連載中の「魔法の回転」は、現在までに全14巻のコミックが発売され、人気に力づけられて、アニメーションも制作された。

    「東京桃林呪い高校」の世界観を共有した作品だが、キャラクターデザインは「ブリーチ」、作画や演出などは「ハンターXハンター」と類似している反応が多い。

    また、伊藤潤二の「渦」を盗作したという論議に包まれたりしたが、これを比較した文に伊藤潤二が直接良いを押す度などの反応を見せた。

    自動翻訳元
    トップスターニュース 2021/01/27 00:15
    http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=857717

    【【韓国報道】「呪術廻戦」、盗作論議続き右翼論議まで点火... 新しい自殺させて攻撃する技術が「神風」?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/01/17(日) 17:00:34.40 ID:CAP_USER
    ┃K-コンテンツの輸出のかけ橋、ITプラットフォーム
    ┃カカオ・ピッコマのトップ10に韓国WEBTOONが7作品

    no title

    _______________________________________________________

    「俺だけレベルアップな件をアニメ化してください」

    グローバル最大規模の請願サイトである『Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)』でNetflix(ネットフリックス)を相手に、韓国WEBTOON(ウェブトゥーン)の『俺だけレベルアップな件』をアニメ化してほしいと言う請願が寄せられた。17万6,800人余り(14日基準)が請願した。日本のあるコミュニティーサイトで団体行動に乗り出した結果である。コミュニティサイトのあるユーザーは、「生まれてから、こんなにドはまりする漫画は初めて見た」とし、「請願を急ごう」と求めた。

    『K-WEBTOON』が世界規模のファンを集めている。韓国国内のデジタル漫画のプラットホームがグローバル市場で大成功をおさめ、K-WEBTOONの輸出の架け橋の役割をしたおかげである。俺だけレベルアップな件だけではなく、数多くのWEBTOONが韓国国内のプラットホームに乗って人気を集めている。

    14日、カカオによれば、カカオジャパンのデジタル漫画プラットホームであるピッコマで、俺だけレベルアップな件が売り上げ1位を占めた。ほかにも上位売り上げの10作品の中には、『悪女が恋に落ちた時(3位)』、『その悪女に気をつけてください(5位)』、『悪役のエンディングは死のみ(7位)』、『4000年ぶりに帰還した大魔導士(8位)』など、計7つの韓国作品が名を連ねた。

    モバイルデータプラットホームであるApp Annieによれば、ピッコマは昨年7月に日本の漫画アプリで売り上げ1位、9月には全世界で1位になったデジタル漫画プラットホームである。韓国国内のWEBTOONが、グローバル全域で拡散しているのである。業界の関係者は、「 “待てば無料” など、ピッコマの収益創出方式とインターフェースは韓国WEBTOONに適している」とし、「プラットホームの進出が、自然にコンテンツの進出まで導いた」と説明した。

    (以下略)

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/it/article/202101143492i

    【【K-○○】「韓国WEBTOONをアニメ化してください」~漫画宗主国の日本で人気爆発!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/12/04(金) 11:03:31.81 ID:CAP_USER
    漫画王国の日本で韓国のWEBTOON(WEB漫画)が、物凄い勢いで成長している。韓国のWEBTOONは日本の電子書籍の漫画市場で、上位を争っている。これに加え、ファン層が厚い紙の漫画を出版し、現地のファンから良い反応を得ている。

    レヂンエンターテインメントは、日本の現地プラットホームで公開した韓国のWEBTOON作品を、紙の本で改めて出版した。この会社によれば、『ボーイスラブ(BL)』ジャンルの作品と成人向けのWEBTOON作品が、紙の漫画でも人気を集めている。
    no title

    ▲ Amazon Japan(アマジョンジェペン)で販売されている『キリング・ストーキング(キリン・ストキン)』の紙の漫画。

    レヂンが日本市場に紙の本で出版したWEBTOON作品は、『キリング・ストーキング(キリン・ストキン)』と『手話(スファ)』、ウルフ・イン・ザ・ハウス(ウルプ・インド・ハウス)』、『モーメンタム(モメントム)』、『カラダにイイ男(モメ・チョフン・ナムヂャ)』などである。

    レヂンのWEBTOON作品を紙の本で出版した日本の出版社、フロンティアワークスの関係者は、「日本で “キリング・ストーキング” の紙の漫画本が非常に良い反応を見せている」とし、「日本市場でBLジャンルの作品は、現地の漫画家の作品だけ流通している状況であり、キリング・ストーキングが海外の作家のBL作品では初めてだった。この作品は去る11月21日に3冊が出版され、TwitterなどのSNSで日本の読者の反応がすごい」と明らかにした。

    3日、レヂンエンターテインメントの関係者は、「日本で漫画アプリの市場が大きくなっているのは事実だが、紙の本の市場は依然として大きな比重を占めている」とし、「日本市場でも大衆性と作品性を備えたWEBTOONなら、紙の本に慣れている日本の読者にも十分に魅力的なコンテンツになると思う」と話した。

    漫画王国の日本には、韓国の主要WEBTOON企業が進出して活発な活動を続けている。カカオジャパンは『ピッコマ』のプラットホームを通じて、NAVER WEBTOONは『LINEマンガ』を通じて現地の漫画市場を攻略している。

    カカオジャパンもレヂンと同様、WEBTOON作品を日本の現地で紙の漫画で出版した。この会社は『捨てられた皇妃』、『外科医エリーゼ』、『エンディングを語る』、『俺だけレベルアップな件』、『アデライド』、『極道高校生』、『ある日、私は冷血公爵の娘になった』、『冷血公爵の心変わり』などの作品を紙の本で発売した。

    NAVER WEBTOONは日本市場に『女神降臨』、『外見至上主義』、『チーズ・イン・ザ・トラップ』を紙の本で出版した。

    (略)

    WEBTOONは、日本との漫画コンテンツの貿易赤字を黒字に転換させた主役である。韓国WEBTOONのプラットホームが日本に直接進出した2013年、韓国の漫画の輸出額は日本の漫画の輸入額を超えた。2013年当時、韓国の漫画コンテンツの日本地域への輸出額は676万ドル(80億8,000万ウォン)、日本の漫画の輸入額は638万ドル(76億ウォン)を記録していた。

    (略)

    日本の漫画の市場は下落を続けていたが、2019年のメガヒット作『鬼滅の刃』ブームで前年比で4.8%上昇した 。

    IT朝鮮(韓国語)
    http://it.chosun.com/site/data/html_dir/2020/12/03/2020120300371.html

    【【韓国の妄想】韓国WEBTOON業界、漫画王国の日本を攻略・・・「紙の漫画も通じた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/10(火) 07:33:33.91 ID:CAP_USER9
    ワピース

    “反日国”で繰り返されてきたパクり

    12月公開で「反日不買」にピリオドを打つ「鬼滅の刃」

     日本で大ヒットを飛ばしたアニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の韓国公開を12月に控え、韓国のマニアたちは期待に胸を膨らませている。そして、映画の公開が近づき、昨年8月から始まった“日本製品不買運動”が終焉に向かっている機運もあるという。

    訴訟に発展した「ワピース」

     不買運動真っ只中の昨年10月に公開される予定だった「天気の子」は、反日・不買運動の影響で約1か月、公開が延期され、韓国でも高い人気を誇るアニメ映画「名探偵コナン 紺青の拳」は公開と同時に、映画の口コミサイトに反日を示唆する悪質なコメントが並んだ。

     一方、文在寅政権が推し進める“日本製品不買運動”に疑問を抱き、運動にうんざりした国民が増えるにつれ、文大統領の支持率も比例して下降しはじめた。

     その流れの中で公開される「鬼滅の刃」は、不買運動を強制終了させる最終兵器になるかもしれないことを、韓国の大統領府はどれくらい認識しているだろうか。

     日本でもときおり報道されるが、韓国では日本のアニメや漫画が話題になる都度、“パクり”アニメや漫画が登場する。

     そして、“パクり”が原作のファンやマニアの間で問題になり、ユーザー側と制作者側の論争に発展する。

     その中でも“ワピース事件”は特に大きな論争を巻き起こした。

    ルフィ?

     ワンピースではなく、ワピースである。

    「ワピース」は2003年に韓国の制作会社ケグジャンイ社が世に出した。

     大人気の日本アニメ「ワンピース」をパクったネット配信アニメだった。

     すべての大陸がまだひとつだった時代、海の向こう側にある宝物“ワ”を探しに若者たちが旅に出るという内容だ。

    「鬼滅の刃」をパクって販売停止に追い込まれた「鬼殺の剣」と同様、タイトルや内容が酷似しているだけでなく、キャラクターの容姿や名前も似すぎており、ワンピースのファンやマニアからはツッコミが殺到した。
    制作側の“オリジナル”軽視、世論に逆行する判決に

    ナミ?

     当時ネット上では、「著作権の概念はおろか、こんないい加減なものを作品と呼べるのか」「こんなものを制作するのに3年もかかったなんて…世も末だ」などの批判の声が相次いだ。

    “アニメヲタク”を騒がせただけでなく、韓国語版「ワンピース」を出版している大元C.I.社が、ケグジャンイ社の“ワピース”を盗作だとして損害賠償を請求する訴訟に発展した。

     当時渦中にあった「ワピース」の制作会社ケグジャンイ社の社長で総管理者の立場にあったチ・ソンウォン氏は取材に応じたものの、その開き直り具合はさすがの韓国国民でも看過しがたいものだった。

    Q:ワンピースの盗作という言葉についてどう思いますか? 

    A:それは語感が似ているからで、原作は“彫刻”という意味のピースじゃないですか? 私たちは平和という意味でのピースです。盗作だの何だのとうるさいですが、動物のキャラクターを見てください。顔を描くときだって10%ほど違えば、別の著作物だとみなされるのですから。

    Q:制作期間はどのくらいかかりましたか? 

    A:これを開発するだけで3年もかかったのに、このように罵倒されるのは悔しいです。

    Q:正直シャンシャンは、シャンクスをオマージュしたのではないですか? 

    A:それは発音が似ているからそのように感じられるだけでしょう。ワンピースが好きな方はみんなそう見えると思います。しかしそんなことはないです。考えてみてください。シャンクスは腕が一つ無くなったじゃないですか。私たちシャンシャンは二つとも切られたんですよ。これのどこが盗作なのですか。

    Q:色味、構図、雰囲気、ストーリー、さらに名前まで似ているように感じられるのですが。

    A:厳然と我々なりの投資をして作ったオリジナルキャラクターです。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ed5f2812b4d1800aa98d1c2589d48fc9885e619 


    【“反日国”韓国では日本のアニメや漫画が話題になる都度、パクりアニメや漫画が登場 その中でも“ワピース事件”は特に大きな論争を…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/10/27(火) 09:20:01.43 ID:CAP_USER
    webコミック『ヘタリア』の新規アニメーションが2021年に製作され、雑誌に新作が連載されるという消息が伝わり物議を醸している。

    去る22日、『ヘタリア』の作者である日丸屋秀和がツTwitterを通じて新作製作の消息を伝え、韓国国内のネチズンが激憤する事態が起きた。

    世界各国を擬人化して作ったマンガである『ヘタリア』は、世界各国の行跡を風刺してBL要素を加えたという紹介をしているが、実際はそうでない。

    全体的な考証が合っていないのはもちろんのこと、第二次世界大戦当時のファシズムとナチズム、帝国主義、植民地主義などのテーマを歪曲して伝えているため、これらを美化しているという批判を受けている。

    no title


    特に韓国のキャラクターの場合、嫌韓である日本の右翼史観を基にに作られており、中国を兄さんと呼び、世界に迷惑をかけるなどの設定が盛り込まれている。

    このために韓国国内では右翼問題によってタブー視される作品だが、意外と海外では人気が高いらしい。

    これに先立ち今年の2月には、グッドスマイルカンパニーのパートナーショップがヘタリアの『日本』キャラクターの発売を発表し、大きな批判を受けている。該当のツイートは最終的に削除された。

    今回の新作アニメーション製作の消息で再び議論が再浮上し、ネチズンたちは「何でまた出てくるんだ」、「旭日旗もそれとなく出てくる」、「無知の結晶じゃまいか」、「忘れていたのに何でまた出てくるんだ」などの反応を見せている。

    現在ヘタリアは一日中、Twitterのトレンドに上がっている状況である。

    トップスターニュース(韓国語)
    http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=841289

    【【韓国】「忘れていたのに・・・」~日本のマンガ『ヘタリア』の新作アニメ・連載再開で嫌韓・右翼議論が再浮上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/08/20(木) 00:12:31.75 ID:CAP_USER
    no title

    ▲マンファ歴史書『義兵長ヒスン』の一場面.
    no title

    ▲左『独立革命家キム・ウォンボン』中『アリラン』右『義兵長ヒスン』
    no title

    no title

    ▲歴史マンファ『35年』

    「覚えおいて欲しい、私たちがお前たちを守るために戦ったことを…。(『義兵長ヒスン』から)」
    「自由と独立は私たちの力と血で得られるものであって、決して他人の力で勝ち取るのではない。(『独立革命家キム・ウォンボン』から)」

    今年、光復75周年をむかえて抗日独立運動の先頭に立った人物をマンファで再現した新刊が相次いで発売されている。日帝強制占領期間、苛酷な中でも後代のために命をかけて闘争した烈士の犠牲をどんな形式であっても長く記憶しようという意図からだ。

    「義兵長ヒスン」は朝鮮初で唯一の女性義兵長だった尹熙順(ユン・ヒスン)の人生を描いたマンファ歴史書だ。2018年、tvNで放映されたドラマ「ミスター・サンシャイン」の女主人公、コ・エシンの様に儒学者の家に生まれたが、銃を取って民族解放のために家の外に出て行った女性だ。

    ユン・ヒスンは漢陽のソンビ尹翼商(ユン・ヒサン)の娘に生まれ、江原道春川の高興(コフン)ユ氏家の嫁になったが、1895年乙未事変と断髪令施行で家の男性たちが義兵に参加するとすぐに「妻でもじっとしていてはいけない」と抗日運動に直接出る。その後、軍資金募集、弾薬製造などをして銃を取り間島(カンド)に発つ。

    キム・チョンイン春川(チュンチョン)教大教授は推薦のことばで「独立運動史は男性独占の歴史ではない。義兵闘争の歴史にも看護と食事を引き受け、時には銃を取った女性たちがいた」と話した。

    『独立革命家キム・ウォンボン』は義烈団、朝鮮義勇隊などを作って国内外で無政府主義的闘争を行った独立闘士、金元鳳(キム・ウォンボン)の人生をマンファで復元した本だ。分断後も続いた理念葛藤の中で依然としてちゃんと照明を受けられずにいる人物だが、彼が抗日闘争のために花火の様な生活を送った事実は変わらない。(記者注:後に北朝鮮に渡り高位についており、韓国の立場からは敵であるが、最近、文在寅大統領は、金元鳳を「韓国軍のルーツ」と肯定的に評価した。これを『理念葛藤』と表現していると考えられる)

    当時、日帝が掲げたキム・ウォンボンの懸賞金が100万ウォンで、金九(キム・グ)の60万ウォンより高かった事実はキム・ウォンボンがそれだけ強力に抗日闘争をした証拠だ。『カクシタル』『居候』等、国内マンファ界を代表するホ・ヨンマンは本の頭に「祖国光復に全身を投げた義烈団員にこのマンファを捧げる」と書いた。

    米国作家ニム・ウェールズが「7年間東方にいて会った中で最も魅力的な人の1人だった」と挙げた独立活動家キム・サンドの歴史マンファがパク・コヌンの手を通じて生まれ変わった。マンファは原作『アリラン』の文学性をそのまま生かしながらもマンファで核心をつく方式でターゲット読者層を広げた。

    また、歴史マンファ家パク・シベクは日帝強制占領期間を扱った『35年』シリーズを7年ぶりに出版した。パク氏は「長い間、一身でなく国のためにあらゆる事をした先祖の労苦を多くの人に知らせたかった。後代である私たちが記憶さえしなかったら、彼らの人生がとても虚しくはないか。」と話した。

    『35年』は日本に強制併合された1910年から1945年の解放まで日帝強制占領期間の私たちの歴史を扱う。一部では恥辱の歴史で無視しようとするが、パク氏の考えはそうではない。民族がこん身の働きをして闘争した歴史で、その底力のおかげで今日の私たちが享受する民主共和国が誕生した、とパク氏は強調した。

    パク氏は「先祖の闘争をできるだけ多く知らせようとして見たらマンファ的面白味が落ちたのは事実」としながらも「依然としてさらに多く表わすことが出来なかった物足りなさがある」と話した。

    /チョン・ヨンヒョン記者

    記者注:記事中に日本のマンガが出てこないので、すべて韓国語のマンファで統一した。

    ソウル経済(韓国語)
    https://www.sedaily.com/NewsVIew/1Z6N1CM4ZZ

    【【フィクション好き韓国】 抗日闘争の歴史描くマンファ続々発刊~『義兵長ヒスン』『独立革命家キム・ウォンボン』『アリラン』『35年』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/07/20(月) 11:58:52.74 ID:CAP_USER
    no title


    韓国のデジタルベースの漫画プラットフォームであるK-WEBTOONが、『漫画王国』である日本市場が受け入れた。日本の国民的メッセンジャーとして定着したLINEの『LINEマンガ』と、カカオの『ピッコマ』、NHNの『comico(コミコ)』など、K-WEBTOONのプラットフォームが先月、日本のデジタル漫画市場の占有率が70%を突破した。日本のある漫画コミュニティでは、韓国WEBTOONの『自分一人だけレベルオプ(俺だけレベルアップな件)』をアニメ化して欲しいという請願に対し、85,000人以上が参加する異例な出来事もあった。
    _______________________________________________________

    ★ 韓国のプラットフォーム、日本のデジタル漫画占有率70%

    モバイルデータ分析プラットフォームのエプエニ(App Annie)によれば、去る6月のK-WEBTOONのプラットフォームが、日本のデジタル漫画市場での売り上げ基準で70%のシェアを占めたことが分かった。NAVER(ネイボ)のラインマンガが38%、カカオのピッコマが28%、NHNのcomicoが4%のシェアを現した。

    韓国K-WEBTOONのプラットフォームが先頭の座をめぐり、競争する様子まで見せている。2013年4月にサービスを始め、市場を先取りしたラインマンガをピッコマが猛追している。ピッコマは先月29日から今月1日まで、Google Play Store(クグル・プレイストオ)とApple App Store(エプル・エプストオ)のマンガ分野で、日間売り上げ1位を占めて勢いをつけている。業界の関係者は、「漫画宗主国と呼ばれる日本で、韓国のプラットフォーム間で1位争いが起きるのは異例な事態」と言いながら、「高慢な日本の出版社が、これからは韓国のプラットフォームを介さずにはデジタル市場に進出することができなくなった」と述べた。
    _______________________________________________________

    ★ NAVERとカカオ、それぞれ異なる戦略

    NAVERとカカオの両企業が、日本市場を攻略した方法はそれぞれ異なっている。NAVERは優秀なコンテンツを確保するため、現地の作家の生態系を活用することに集中した。 集英社(シュエシャ)、講談社(コダンシャ)、小学館(ショガグカン)など、日本の大手出版社とパートナーシップを結んだ。ラインマンガはこのように確保したコンテンツを基に、2019年に非ゲームアプリの売り上げ、ダウンロード1位を占めた。NAVEの関係者は、「メッセンジャーであるLINEのブランド力を武器に、日本の漫画出版社を誘致して成功した」と話した。

    カカオは韓国WEBTOONのコンテンツを武器にした。Daum(ダウム)WEBTOONとカカオページの7,000以上の作品の中から、333作品だけを厳選して日本で公開した。ビッグデータ技術によって日本人の文化、消費パターンなどを分析し、現地に合わせて脚色した。ピッコマの売り上げのうち、韓国WEBTOONが占める割合は40%に達する。ピッコマが去る5月の1か月間に、韓国WEBTOONだけで稼いだ収益は132億ウォンである。

    数十億ウォン売り上げた成功作も出ている。WEBTOON『自分一人だけレベルオプ(俺だけレベルアップな件)』は、累積売り上げ100億ウォンを突破して、『トクゴ(復讐の毒鼓=68億ウォン)』、『ポス・イン・スクル(極道高校生=33億ウォン)も現地の注目を集めている。ピッコマを運営するカカオヂェペン(カカオジャパン)のキム・ヂェヨン代表は、「2000年代の日本の韓流ブームが冷めたのは、韓国ドラマや芸能などが過剰に溢れたため」と言いながら、「このような過ちを繰り返さないよう、本当に “確実なもの” だけをしっかりと見せようと思った」と述べた。

    韓国のWEBTOON市場が成長して、コンテンツの品質が向上したことも、日本で成功した背景に数えられる。韓国のWEBTOON市場は2011年の7,200億ウォンから、2020年には1兆5.535億ウォン水準で2倍以上に成長した。業界の関係者は、「産業が大きくなるから良い人材が集まり、コンテンツも多様化した」とし、「少年モノや学園モノが中心の日本のコンテンツ市場で、韓国だけの新しいジャンルが魅力的に近付くことができた背景」と分析した。

    ビッグデータや人工知能(AI)などを活用した分析技術も、K-WEBTOONの日本定着を導いた要因に数えられる。ピッコマはビッグデータの分析を通じ、行動パターンや性別、年齢など、利用者を個人別の特性に合わせた様々なプロモーションを開いている。週に1回ずつ訪問する利用者に対し、訪問予想日に合わせて通知を送ったり、無料で利用していて初めて決済した人に追加得点を与える方式である。

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/news/article/2020071794591


    【【韓国】K-WEBTOONを『漫画王国』の日本が受け入れ・・・NAVERとカカオで1位争い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/22(日) 08:18:45.38 ID:CAP_USER
    no title
     
    身体的年齢が20代になった母など若返りを題材とした漫画がブーム

    「社会の高齢化が進む中、ジャンルの方向性に変化が生じている」

    日本でも若返りをテーマにした漫画が登場

     「年を取ると子どもになる」―この単純な言い伝えを想像力で克服。漫画として描き上げることで、人気のウェブトゥーン(韓国発のデジタルコミック)『回春(若返り)』は誕生した。「全ての人は中年以降、再び若返り、新生児となって死んでいく」というテーマの下に、ある5人家族と彼らを巡る「二度の青春」を題材としている。例えば身体的な年齢が20代になった母は、ゴム手袋を外し、ネイルアートに関心を持ち始める。表情が豊かになり、新しく彼氏を作って遊園地に遊びに行く。息子は、同年代になって青春を謳歌(おうか)する母親を見て、悟るようになる。母にも青春があったということを。

     漫画が若返り始めている。ウェブトゥーン『マンマミアン』は、がんで死が間近となった母を助けるために、自分の生まれ持った寿命の一部を死神と交換した息子の話だ。漫画は、人間にもう一度若くなるチャンスを与えることで、年を取った者たちが一度は失ったと思われた感情を表現している。息子よりも若返って大学受験に挑戦し、若者たちと付き合うために新造語やファッションについて学ぶ母親。この変身の秘密を何としても守り抜こうとする息子の孤軍奮闘ぶりが、ユーモアの要素として作用する。「親を大切にしよう」といったコメントが幾つも書き込まれている。

     韓国は世界的に見ても高齢化の速度が最も速い国だ。統計庁によると、2056年ごろには韓国の人口の平均年齢は還暦程度となる。「老人が若返る」といった想像を漠然としたファンタジーとして片付けるわけにはいかないのだ。漫画評論家のパク·ソクファン氏は「変身というジャンルは過去の英雄ものに偏るケースがほとんどだったが、次第に日常の描写へと変化しつつある」とした上で「高齢化社会に突入することで経験する世代間のギャップをどう乗り越えていくのか、というテーマを扱ったものとして、『回春』が登場したのだと思う」と話している。

     高齢化を韓国よりも先に経験した日本でも、同様の現象が見受けられる。日本の漫画家の新挑限氏が昨年10月からツイッター上で連載している『じいさんばあさん若返る』が代表的だ。仲のいい老夫婦がある日突然若返ることで経験する周囲の視線と互いの切なさを描いたストーリーだ。突然の若返りを通じて互いに驚くものの、決して羽目を外さない。年輪のおかげだ。

    チョン・サンヒョク記者

    朝鮮日報 2020/03/22 05:38 
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020031980157

    【【日本では昔からあるけど】韓国漫画、若返りを題材とした漫画がブーム 日本でも若返りをテーマにした漫画が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/06/11(火) 13:34:45.82 ID:CAP_USER
    no title

    ▲野田サトルの漫画『ゴールデンカムイ』に登場するアシ●(●は小書き片仮名リ)パ

    口を真っ直ぐに結んだまま遠くを見つめる少女--。今、ロンドンの都心にはこのアジアの少女が印刷された垂れ幕が風に翻っている。大英博物館(British Museum)で開かれている「Manga展」の案内垂れ幕だ。日本の外で開かれる漫画展としては歴代最大規模で、題名はそれ以上付け加えるものもなく、日本語そのまま「Manga」としている。

    展示は19世紀末の「北斎漫画」という絵本を出した浮世絵作家の葛飾北斎(1760~1849)から全世界の若者を引きつけている今日の日本の漫画とアニメーション、そして「コスプレ(costume play)」のようなファンダムまで網羅している。古代の遺物が所狭しと並ぶ博物館で行われた新たな試みで、大英博物館の今夏の興行カードだ。

    妖怪から少年愛まで描けないものはない日本漫画だが、博物館が展示の代表イメージとして全面に出したキャラクターは鉄腕アトムでも『ワンピース』のルフィでもない。『ゴールデンカムイ』のヒロイン、アシ●(●は小書き片仮名リ)パだ。「金色の神」という意味のタイトルで、「カムイ」はアイヌ語だ。アイヌは日本・北海道とロシア・サハリンなどの地に住む少数民族のことだ。漫画には彼らアイヌの衣食住文化がさまざまに紹介されている。差別と収奪の中、抹殺の危機に処した少数民族の登場人物キャラクターが日本サブカルチャーを代表する海外展示の「マスコット」になったのはアイロニーだ。

    韓国漫画は1909年「大韓民報」創刊号1面にイ・ドヨンが描いた時事漫画を始まりとして、今年で110年を迎えた。もし韓国の漫画を展示していたらどうなっていただろうか。映画『寄生虫(英題・パラサイト/Parasite)』の出発点であるポン・ジュノ監督のストーリーボードも登場するのではないだろうか。世間のことを憂えるコバウおじさんから、子どもの頃に路地裏からぴょこっと顔をのぞかせているようなコボンイ、野球少年トッコタクとカッチ、コ・ギルドン宅のドゥリー、「子どもたちの大統領」ポロロ、1000万映画になったウェブトゥーン『神と共に』まで、思い出の中の主人公の安否も気になるところだ。

    クォン・グニョン/JTBCスポーツ文化部次長待遇

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/304/254304.html

    【【韓国の妄想記事】大英博物館の日本漫画~もし韓国の漫画を展示していたら…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/03/06(火) 14:47:10.11 ID:CAP_USER9
    小学館の「月刊コロコロコミック」(2018年3月号)に、モンゴルの英雄チンギス・ハンに対し不適切な描写のある漫画が掲載された問題で、作者の吉野あすみ氏の謝罪文が3月6日、同誌公式サイト上に掲載された。

    謝罪文の中で吉野氏は、「モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います」などとコメントした。

    「月刊コロコロコミック」(18年3月号、小学館)
    no title


    「全ての方々に謹んでお詫び申し上げます」

    小学館は6日、公式サイト上で「『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました」と報告。書籍の返品を希望する購入者には、定価相当を返金するとも伝えた。手続きの詳細は後日サイト上に掲載するという。

    この販売中止のアナウンスにあわせて、コロコロコミックの公式サイトのトップページには「作者からみなさまへ」として、チンギス・ハンをめぐる表現が問題視された漫画「やりすぎ!!!イタズラくん」の作者・吉野あすみ氏の謝罪文が掲載された。全文は以下の通り。

    “「この度は、私の漫画内でモンゴルの英雄チンギス・ハーンに対し大変不適切な描写をしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

    チンギス・ハーンを敬愛する全ての方々に謹んでお詫び申し上げます。

    モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います」

    2018/3/ 6 13:14
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/03/06322882.html

    【【チンギス・ハン問題】「コロコロコミック」 販売中止 作者が謝罪 「コロコロ」サイトに載った文面 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル