かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:瀬取り

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/02/18(木) 22:40:03.32 ID:j2BNhPmB9
    フリゲート艦「プレリアル」

     防衛省は18日、北朝鮮船舶が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止するため、フランス海軍のフリゲート艦「プレリアル」が今月中旬から3月上旬にかけて東シナ海周辺で警戒監視活動を行うと発表した。仏海軍による警戒監視は令和元年5月以来で、2度目。

     北朝鮮は核ミサイル開発の進展に伴い国連安全保障理事会に科された禁輸の制裁から逃れるため、瀬取りを繰り返している。海上自衛隊も同海域で不審船舶の情報収集活動を実施しており、仏海軍と連携して対処する方針だ。

    産経新聞 2021.2.18 21:22 
    https://www.sankei.com/politics/news/210218/plt2102180049-n1.html 


    【フランス海軍、北朝鮮の「瀬取り」監視へ 東シナ海周辺】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/02/06(土) 11:50:07.72 ID:IUE+xUE79
    un250
    2021-02-06 10:31

    【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の下で制裁違反の有無を調べる専門家パネルが、安保理制裁で年間50万バレルに上限が定められている北朝鮮への石油精製品の供給について、北朝鮮が上限の「数倍」の量を昨年密輸入したとみていることが5日、分かった。同日までに制裁委に提出した年次報告書要旨を共同通信が入手した。

     北朝鮮は新型コロナ対策で国境封鎖など厳格な移動制限を設ける中でも、海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の手口で密輸入は継続。日米英など各国は連携して洋上の警戒監視に当たっているが、依然として制裁逃れが横行している状況が明らかになった

    共同通信
    (最終更新:2021-02-06 10:49)
    https://this.kiji.is/730597223529398272

    【北朝鮮、上限の「数倍」を密輸入 石油製品、安保理パネル報告書】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/12/25(金) 22:15:03.49 ID://EkpETO9
    kr250

    韓国船籍の船による安保理の対北制裁違反が発覚、中国当局により1週間抑留

       韓国船籍の船が北朝鮮に石油を密輸したとして、中国当局によって1週間にわたり抑留され、中国の取締官による立ち入り検査を受けていたことが分かった。中国当局はこの船を「国連安保理の対北朝鮮制裁決議に違反した」との理由で抑留したという。国際社会から対北制裁の常習違反国として非難を受けている中国から、韓国が「制裁違反」の現場を押さえられ、立ち入り検査まで受けたのだ。

     複数の韓国政府筋が23日に伝えたところによると、韓国船籍の石油化学製品運搬船「L」は今月12日、中国マカオ沖の海上で中国の海洋当局に抑留された。この船は貨物積載トン数が9000トンで、抑留当時は韓国人4人を含む二十数人の乗組員が乗っていたという。中国の海洋当局によると、Lが国連の対北朝鮮制裁によって禁じられている海上での船舶間の違法な積み替え(瀬取り)の手口を使い、北朝鮮の船に石油を販売している現場を捕捉し、追跡してきたという。Lは1週間にわたり立ち入り検査を受け、先週末に解放された。

     国連安保理決議第2397号によると、北朝鮮は年間50万バレル(約6万6500トン)以下の精製油だけを輸入できることになっているが、実際は海上での瀬取りなど違法なルートを通じて国際社会の監視をくぐり抜け、最大で160万バレルを輸入しているという。

     韓国籍の船が対北制裁違反の容疑で摘発されるのは今回が初めてではない。2018年には同じく瀬取りによって北朝鮮に石油を密輸しようとした韓国船籍の船が米国と日本によって発見された。しかし対北制裁の最大の違反国である中国から、韓国が「制裁違反」との指摘を受けるのは非常に異例だ。上記の韓国政府筋は「個別の船舶による逸脱行為であったとしても、韓国政府が監視責任を問われることも考えられる」と懸念を示した。

    イム・ミンヒョク記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2020/12/24 07:24
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/24/2020122480003.html

    【【瀬取り】北朝鮮に石油を密輸した韓国船舶、中国に摘発され1週間抑留されていた 「制裁違反」の現場を押さえられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/24(木) 08:56:12.27 ID:CAP_USER 
     kr250
    韓国船籍の船が北朝鮮に石油を密輸し、中国当局から立入り検査を受けたことについては「泥棒をしていて、もっと大きな泥棒につかまり恥をかいた」とも言える状況だ。

    中国は国連安保理の対北制裁決議に堂々と違反し、北朝鮮に食料や原油などを提供してきた。安保理の対北制裁委員会によると、中国による制裁違反の事例は今年摘発されたものだけで60件以上に達する。

    制裁違反の主犯とも言える中国が、「制裁違反」との理由で韓国船籍の船を海上で検査したのだ。

    中国による今回の海上での立入り検査は、安保理決議第2375号第7項に基づくものだ。これによると、国連加盟国は特定の船舶が制裁違反を行った合理的な疑いがある場合、公海上でその船舶が所属する国の同意の下で立入り検査を行うことができる。

    しかし中国は今月12日に問題の韓国船籍の船を抑留する際、韓国政府に通知をしなかったという。その過程で乗組員らは携帯電話も押収されたようだ。

    対北制裁を事実上無視している中国が、強制的な方法で韓国船籍の船に立入り検査を行ったことについては、中国が米国に対し「われわれだけを問題視するな」というメッセージを送ったとの見方もある。

    経済制裁を北核問題解決の核心レバレッジと考える米国は、最近になって中国に対する圧力を強めている。米国務省の複数の関係者はメディアを通じ、北朝鮮船舶がここ1年の間に中国の寧波や舟山に数百回にわたり石炭を直接運搬したことを公表した。

    北朝鮮による石炭輸出は国連制裁によって禁じられているが、北朝鮮は中国の黙認により今年7-9月期までに4000億ウォン(約370億円)の収益を手にしたという。

    米国は中国をターゲットとしているが、中国は韓国の違反事例を確保し、「核心当事国の韓国から『穴』があいている」として反撃できるということだ。

    今回の韓国船籍の船による制裁違反に韓国政府が関与しているかどうかは明らかになっていない。しかし韓国船籍の船が制裁違反に関与した事例が相次いでいることから、韓国政府に対して責任を追及する声が高まる懸念も出てきた。

    また2018年に南北対話が始まって以後、国際社会は韓国における制裁実行の意思を疑っている。安保理の対北制裁委員会は、過去に韓国政府が南北共同連絡事務所を設置する際、石油製品を持ち出そうとした事例などを「制裁違反」と判断した。

    上記の韓国政府筋は「ただでさえ対北ビラ禁止法問題によって『人権や表現の自由を抑圧している』との指摘を受けている。このままでは『対北制裁違反国』という汚名まで着せられそうだ」と懸念を示した。


    2020/12/24 07:31/朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/24/2020122480004.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/24/2020122480004_2.html

    【【韓国】「人権無視」に続き「制裁違反」の汚名まで 韓国船籍の船による安保理の対北制裁違反が発覚、中国当局により一週間抑留】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV18,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/10/10(土)09:48:23 ID:???
    kp250

    北朝鮮が、国連安全保障理事会の制裁決議に違反して、船から船に積み荷を移し替える「瀬取り」の手口で石油精製品などの密輸を続けていることを受けて、カナダ軍があらたに東シナ海に艦船を派遣して瀬取りの監視活動を始めました。

    国連安保理は、北朝鮮が核兵器やミサイルの開発のために資金と物資を入手できないよう、石油精製品の輸入制限や北朝鮮産石炭の輸出禁止などの制裁を科し、日本とアメリカを中心とする有志連合が、瀬取りの監視に当たっています。

    しかし9月、安保理が発表した報告書は、北朝鮮が東シナ海などで瀬取りを活発化させ、制裁違反を繰り返していると指摘しています。

    こうした事態を受けて、カナダ政府は今週、軍のフリゲート艦1隻と艦載ヘリコプターを東シナ海に派遣して、瀬取りの疑いのある北朝鮮などの船舶を特定し、位置情報を収集する活動を始めたと発表しました。

    さらに11月からは軍の航空隊も加わり、在日アメリカ軍の嘉手納基地を拠点に空中からの監視も行うということで、カナダ軍としては日本やアメリカと連携して、北朝鮮の違反行為を突き止めたい考えです。

    カナダのサージャン国防相は声明を発表し「カナダは太平洋国家として、同盟国や関係国とともにアジア太平洋の平和と安全の維持に引き続き取り組む」と強調しました。

    (略)

    NHK 2020年10月10日 5時44分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201010/k10012657081000.html


    【【北朝鮮問題】北朝鮮「瀬取り」監視でカナダ軍が艦船東シナ海派遣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/09/06(日) 16:08:01.67 ID:CAP_USER

    no title
    >>9月2日付け※

     9月2日午後5時頃から約15分間、安倍晋三内閣総理大臣は、ボリス・ジョンソン英国首相(The Rt. Hon. Boris Johnson MP, Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)と電話会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

    冒頭、安倍総理から、内閣総理大臣の職を辞することとなったことを説明するとともに、ジョンソン首相のこれまでの協力への謝意を述べました。これに対し、ジョンソン首相からは、安倍総理の辞任を心から惜しみ、国際場裡における安倍総理の偉大な功績に敬意を表すると共に、日英関係が安倍総理の下、これまでになく強固になったことに感謝する旨述べました。安倍総理から、日英両国は、近年、アジア及び欧州において、互いの最も緊密な安全保障上のパートナーとなり、英海軍艦艇の寄港や共同訓練、北朝鮮の「瀬取り」への対処など、安保・防衛協力が飛躍的に深化した旨言及しました。また、両首脳は、新型コロナウイルス感染症への対応や自由貿易の推進、新型コロナ後を見据えた国際秩序作りにおいて日英両国が主導的役割を果たしていくこと、日英間の経済パートナーシップ交渉の早期妥結が必要との認識で一致しました。


    外務省ホームページ 令和2年9月2日
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page6_000425.html

    英語版 (English)2020/09/02
    https://www.mofa.go.jp/erp/we/page4e_001086.html

    【【日英首脳電話会談】北朝鮮の「瀬取り」への対処等、安保・防衛協力が飛躍的に深化 経済パートナーシップ交渉の早期妥結が必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/18(土) 22:18:57.67 ID:CAP_USER
     un250
     【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議の履行状況を調べる制裁委員会の専門家パネルは17日、年次報告書を公開し、北朝鮮が洋上で荷物を積み替える「瀬取り」を中国のはしけ船との間で行い、石炭の密輸出を続けていたと指摘した。加盟国による受け入れが原則禁止されている北朝鮮の出稼ぎ労働者が、制裁逃れのため就労ビザ以外で外国に入国した例も報告した。

     決議は北朝鮮による石炭の輸出を禁じているが、報告書によると、北朝鮮は2019年1月から8月の間に、石炭370万トン(推定3億7000万ドル=約398億円=相当)を輸出した。うち推定280万トンは、北朝鮮籍船から中国のはしけ船へ積み替えられ、ある加盟国からの情報では、長江沿いの複数の施設などに運ばれたという。
     報告書はまた、北朝鮮が19年も「違法な核・ミサイル計画を停止せず、向上させ続けている」と分析。北朝鮮が輸入量を規制されている石油精製品を、上限を超過して輸入している可能性も指摘した。
     出稼ぎ労働者については、2000人が中国に訪問ビザで入国した疑いがあると明記。ただ、中国はパネルに対し「出稼ぎ目的の入国は確認できない」と回答した。ロシアでも19年、北朝鮮人に対する観光ビザや就学ビザの発給数が急増していた。
     このほか、医療協力のためモザンビークに入った北朝鮮人の医師が違法な診療所を開き、罪に問われているとの報道も報告した。

    時事ドットコム 2020年04月18日15時28分

    【【北朝鮮国連報告】中国のはしけ船で石炭密輸 北朝鮮、出稼ぎ労働も継続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/17(月) 11:54:02.11 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国関税庁が北朝鮮船舶と違法に交易した韓国船会社に「輸出入虚偽申告制」を適用し、罰金1500万ウォン(約140万円)を科していたことが最近確認された。当初は違法積み替え規模によっては数十億ウォンから数百億ウォン台の罰金刑も予想されていたが、実際の金額はこれを大きく下回り「処罰があまりにも軽い」という指摘が出ている。

    関税庁の関係者は16日、「昨年6月、対北違法交易が疑われる船舶に対する精密調査に着手し、船会社1社に1500万ウォン相当の罰金を科した」とし「輸出入物品価格を虚偽で申告したのではなく出港目的地を誤って書いた部分について処罰した」と説明した。対北朝鮮違法積み替えの疑いがあった船舶運営会社のうちどこに罰金刑を下したかについては「個別企業の犯罪事実に関する公表は難しい」という理由で明らかにしてはいない。

    関税庁は2018年9-10月、北朝鮮船への違法積み替えの疑いでパイオニア号、ルニス号を捜索したのに続き、昨年4月には関税法上の「虚偽申告罪」の適用が可能かどうかを調べた。これら船舶は2018年4月から昨年1月まで計12回にわたり韓国政府に出港目的地を「シンガポール」と申告したが、シンガポール港湾庁は入港事実を否認したことが分かった。

    関税法上、輸出入申告書を虚偽で記載すれば、虚偽申告物品の原価や2000万ウォンのうち金額が高い方を罰金として支払わなければならない。ルニス号の場合、2017年以降16万5400トンの石油製品を積んで出港したという。また韓国輸入業者3社も3万5000トン規模、66億ウォン相当の北朝鮮産の石炭と銑鉄を国内に搬入した疑いが浮上した。輸入業者はロシア公海上で北朝鮮船舶に積まれていた物品を韓国船舶に積み替えたため、原産地虚偽申告罪に該当する可能性がある。調査当時、違法積み替えをした物品の原価で計算すれば数十億ウォンから数百億ウォン台の罰金を受ける可能性があるという見方もあった。しかし関税庁は北朝鮮と交易をしたこれら企業のうち1社だけを「虚偽申告罪」で処罰した。関税庁の関係者は「いかなる物品を違法積み替えしたかに関係なく、申告した出港目的地が実際の目的地と違った部分に対してのみ処罰した」と伝えた。

    専門家は貿易禁止国との違法貿易行為が明らかになる場合、強い処罰が必要だと強調する。2018年にも外交部・海洋水産部・関税庁などがエースマリンを調べた結果「嫌疑なし」という結論を出したことをめぐり、南北平和ムードを考慮して徹底的に捜査しなかったという指摘があった。現在、この事件は検察が昨年1月から事件を引き受けて捜査を進めたが、捜査の結果は伝えられていない。

    チョン・インギョ仁荷大国際通商学科教授は「予想外の輸出入契約の変更などで船舶の目的地が変わるケースもあるだろうが、貿易禁止国との交易行為があったとすれば意図的に虚偽申告をしたとみられる」とし「故意の違法貿易行為は加重処罰を可能にすべきだ」と指摘した。

    中央日報 2020.02.17 10:40 
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262645?servcode=300&sectcode=300

    【【韓国】北朝鮮船に違法積み替えの韓国船に罰金わずか1500万ウォン…「処罰があまりにも軽い」と批判の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV31,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/02/12(水)12:08:24 ID:???
    327B4823-0A4E-4901-9EB9-7A170E4C5877

     【ニューヨーク共同】北朝鮮が2019年1~8月、国連安全保障理事会の制裁決議に違反して計約370万トン(推定3億7千万ドル=約406億円相当)の石炭の密輸出を繰り返し、このうち7割超に当たる約280万トンが、北朝鮮船から中国船へ海上で移し替える「瀬取り」の手口で中国へ運ばれたとみられることが10日分かった。

    安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた年次報告書の内容を外交筋が明らかにした。報告書が瀬取りに使われた船の船籍や搬入先を詳細に指摘するのは珍しい。


    共同通信 2月11日
    https://this.kiji.is/599891725857801313



    【【北朝鮮問題】瀬取り7割超が中国船か 北朝鮮の石炭、制裁逃れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/02/07(金) 17:46:26.63 ID:FSZduemn9

    1.令和2年1月12日(日)未明、北朝鮮船籍タンカー「CHON MA SAN(チョンマサン)号」(IMO番号:8660313)と「明波 5」との表示がある船籍不明の船舶が東シナ海の公海上(上海の東約240㎞の沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属の補給艦「ときわ」(横須賀)が確認しました。
    2.両船舶は、接舷した上で蛇管(ホース)を接続していたことから、何らかの作業に従事していた可能性があり、政府として総合的に判断した結果、国連安保理決議で禁止されている「瀬取り」を実施していたことが強く疑われます。
    なお、北朝鮮船籍タンカー「CHON MA SAN号」は、平成30年3月に国連安保理北朝鮮制裁委員会により資産凍結・入港禁止の対象に指定された船舶です。
    3.本件事案についての政府の対応については、「我が国における国連安保理決議の実効性の確保のための取組」をご確認ください。

    no title

    (写真①:接舷して蛇管を接続している北朝鮮船籍タンカー「CHON MA SAN(チョンマサン)号」と船籍不明の船舶。1月12日00時10分頃撮影)

    no title

    (写真②:「CHON MA SAN(チョンマサン)号」。1月12日8時10分頃撮影)

    no title

    (写真③:「明波 5」との表示がある船籍不明の船舶。1月12日7時50分頃撮影)

    令和2年2月7日
    https://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/02/07b.html

    【【防衛省】北朝鮮タンカーと不審船「明波5」による瀬取り(洋上で違法なの物資の積替え)実施疑いを公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/27(水) 17:24:24.80 ID:CAP_USER
    日本政府が東シナ海の公海上で国連安全保障理事会の制裁により禁止されている北朝鮮タンカーの違法な瀬取りの事例を捉えたと27日にNHKが報道した。日本側はこうした情報を国連安保理専門家パネルに通報したという。

    報道によると、13日未明に日本の海上自衛隊の護衛艦が中国・上海の東側約280キロメートル地点で北朝鮮船籍タンカー「ムボン1号」と国籍不明の小型船舶が並んで停泊しているのを発見した。

    2隻の船がホースで連結されていたことから、この船舶は国連安保理の対北朝鮮決議により禁止されている海上での違法な積み替え(瀬取り)であることが強く疑われると日本外務省は明らかにした。また、国籍不明の小型船舶は名前が明らかになるのを意図的に防ぐため船尾部分を隠した状態だったという。

    日本が北朝鮮の瀬取り行為を見つけ発表するのは今回が21回目だ。

    NHKは「日本政府は北朝鮮の非核化には制裁の着実な履行が必要だとして、米国をはじめとする関係国と情報を共有するとともに、連携して監視を強化していく方針」と伝えた。 

    https://japanese.joins.com/JArticle/259978
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.27 09:29

    no title

    写真は昨年2月に北朝鮮のタンカー「チョンマサン号」とモルジブ船籍のタンカーが中国・上海の東側250キロメートル海上で夜間に明かりをつけて横付けしている様子。日本の海上自衛隊P-3C哨戒機が撮影した。[写真 日本防衛省]

    【【21回目の瀬取り】日本、北朝鮮タンカーの瀬取り確認し国連安保理に報告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/10/17(木) 05:09:29.82 ID:CAP_USER
    ・「瀬取り」を含む違法な海上活動に対するニュージーランドによる警戒監視活動

    1 国連安保理決議により禁止されている北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動に対して,ニュージーランドが,10月中旬以降,国連軍地位協定に基づき,在日米軍嘉手納飛行場を拠点として,昨年以降2度目となる航空機による警戒監視活動を行うことになりました。

    2 我が国としては,北朝鮮の完全な,検証可能な,かつ,不可逆的な方法での全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの廃棄の実現に向け,国際社会が一致団結して,国連安保理決議の実効性確保に取り組んでいく観点から,こうした取組を歓迎します。

    3 我が国の海上保安庁・海上自衛隊としても,国連安保理決議違反が疑われる船舶の情報収集をしており,関係国と緊密に協力を行ってまいります。

    [参考]関係国による警戒監視活動

    (1)航空機による警戒監視活動
     米国に加え関係国の航空機が,在日米軍嘉手納飛行場を拠点として,警戒監視活動を実施。

    カナダ
    : 2018年4月下旬から約1か月間
    2018年9月下旬から約1か月半
    2019年6月上旬から約1か月間)
    2019年10月上旬以来活動中
    オーストラリア
    : 2018年4月下旬から約1か月間
    2018年9月中旬から約1か月半
    2018年12月上旬から約1週間
    2019年5月上旬から約1か月間
    2019年9月上旬から約1か月間
    ニュージーランド
    : 2018年9月中旬から約1か月半
    フランス
    : 2019年3月中旬から約3週間

    (2)艦艇による警戒監視活動
     米国に加え関係国の海軍艦艇が,東シナ海を含む我が国周辺海域において,警戒監視活動を実施。

    英国海軍
    : フリゲート「サザーランド」(2018年5月上旬)
    揚陸艦「アルビオン」(2018年5月下旬から6月上旬,6月中旬)
    フリゲート「アーガイル」(2018年12月中旬,2019年1月上旬)
    フリゲート「モントローズ」(2019年2月下旬~3月上旬)
    カナダ海軍
    : フリゲート「カルガリー」(2018年10月上旬及び下旬)
    補給艦「アステリックス」(2018年10月上旬及び下旬,2019年6月中旬)
    フリゲート「レジーナ」(2019年6月中旬)
    フリゲート「オタワ」(2019年8月下旬)
    オーストラリア海軍
    : フリゲート「メルボルン」(2018年10月上旬,2019年5月上旬)
    フランス海軍
    : フリゲート「ヴァンデミエール」(2019年春)

    (ニュージーランド哨戒機P-3K2)
    no title


    令和元年10月15日 外務省
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007923.html

    【【北朝鮮、韓国監視】「瀬取り」を含む違法な海上活動に対するニュージーランドによる警戒監視活動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2019/09/03(火) 09:06:04.74 ID:CAP_USER  
     892EF9F5-CFAA-4332-99B9-ECDE6C61653A
    豪州が対北制裁履行監視のため、日本に海上哨戒機を派遣する。

    豪州国防部は去る1日に出した報道資料で「国連安全保障理事会の対北制裁を執行するための国際社会の努力を支援しようと日本にP-8A海上哨戒機を配置する」と明らかにした。

    豪州国防部は今回の配置が韓半島地域の安保と安定のための持続的な意志の表現としながら、豪州軍がパートナー国家たちと共に制裁対象品目の船舶間積み替えを監視・抑制するだろうと説明した。

    また北韓が非核化への具体的で検証可能で不可逆的な措置を取るまで、このような圧迫を維持すると明らかにした。

    豪州は対北制裁監視のために2018年4月から今回まで海上哨戒機を5回展開して、年内に誘導弾装着護衛艦『HMASメルボルン』を派遣するつもりだと明らかにした。

    2019-09-03 08:04
    聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20190903022200504

    【【北朝鮮・韓国監視】オーストラリア、瀬取り監視用の海上哨戒機『P-8Aポセイドン』を日本に配置】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/08/03(土) 17:58:13.32 ID:CAP_USER 
    kp250
     
    北朝鮮が「瀬取り」による石油精製品の密輸入など国連制裁の違反を続けていると、専門家パネルが指摘したことがJNNの取材で分かりました。

     国連の専門家パネルが今年上半期の北朝鮮による制裁逃れについて中間報告書をまとめ、安保理の制裁委員会に提出したことが関係者への取材で分かりました。

     関係者によると、専門家パネルはアメリカや日本などが提出した証拠も踏まえ、北朝鮮が洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」で石油精製品の密輸入を繰り返したと指摘したということです。ただ、北朝鮮に石油精製品を供給する中国・ロシアに配慮して、表現は一部弱められたということです。

     報告書の扱いをめぐって、去年はアメリカとロシアが対立し公表に至らなかったため、今後、安保理内で公表に向け合意できるか注目されます。(03日13:28)

    8/3(土) 15:07配信 記事元 TBS NEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190803-00000033-jnn-int


    【【北朝鮮瀬取り】国連専門家パネル、“北朝鮮が制裁違反継続”と指摘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/14(日) 22:17:59.39 ID:CAP_USER
    no title

    ▲沖縄県うるま市のホワイトビーチに停泊するカナダ海軍フリゲート「レジャイナ」 (2019年6月26日、稲葉義泰撮影)。

    北朝鮮による瀬取りの監視を目的に、カナダ軍の艦艇と航空機が沖縄に展開しました。これまでも同様の活動は実施してきましたが、今回は少々、事情が異なります。端的に言えば「本腰を入れ始めた」わけで、その背景と意義を探ります。

    カナダ軍の哨戒機と艦艇が沖縄に続々展開

     2019年6月26日(水)、筆者(稲葉義泰:軍事ライター)は沖縄県にあるアメリカ空軍嘉手納基地、およびアメリカ海軍の港湾施設であるホワイトビーチ地区に赴きました。その目的は、嘉手納基地に展開しているカナダ軍の哨戒機CP-140「オーロラ」と、ホワイトビーチに停泊しているカナダ海軍のハリファックス級フリゲート「レジャイナ」および補給艦「アストリクス」を取材することです。これらカナダ軍の航空機および艦艇が日本にやってきたのは、いずれも北朝鮮による瀬取り(洋上での船舶同士による物資の積み替え)を監視するためです。

     これは、北朝鮮が行っている核兵器や弾道ミサイルの開発を止めさせるために出された、2017年の「国連安全保障理事会決議第2375号」に基づく制裁内容を履行するための措置です。具体的には、決議により同国への輸出が禁じられている、あるいは輸出量に制限が設けられている石油などの資源や物品が、洋上で違法にやり取りされることがないように各国が艦艇や航空機を用いて監視しています。

     カナダは、この瀬取り監視の取り組みに2018年5月から参加していますが、実は今年になって、そのスタンスは大きな変化を迎えました。

    「オペレーションNEON」は従来と何が違う?
    (中略:本腰を入れ始めた)

    瀬取り監視がもたらすカナダにとっての3つの意義とは

     では、こうした瀬取り監視活動への参加は、カナダにとってどのような意義があるのでしょうか。これについて、在日カナダ大使館に武官として駐在するカナダ海軍のウグ・カヌエル大佐は次のように説明します。

    「カナダにとっての瀬取り監視の意義は、おもに3つあります。第1に、瀬取り監視は国連が定めた重要な任務であると同時に、カナダ政府が掲げる『北東アジアにおける平和と安全の提供』という方針にも合致すること。第2に、他国軍との連携や共同訓練の機会となること。そして第3に、瀬取り監視が自衛隊との共同作戦であり、カナダと日本との連携が強化できることです」

     この3つの意義の中でも、とくに日本にとって注目されるのはやはり3つ目の「日本とカナダとの連携強化」という部分ですが、これはすでに具体的な実績が積み重ねられているようです。

    「瀬取り監視のための艦艇や航空機の派遣は、日本とカナダとの2国間訓練を実施する機会ともなります。実際に今回、派遣されている『レジャイナ』と『アストリクス』は南シナ海で海上自衛隊の護衛艦『いずも』と、日加共同訓練『KAEDEX19-1』を実施しましたし、嘉手納に派遣されているCP-140は海上自衛隊那覇基地のP-3C哨戒機と共同訓練を実施しました」(在日カナダ大使館 ウグ・カヌエル大佐)

     さらに、日本とカナダの安全保障面における連携強化について、2019年6月3日には、日本の岩屋毅防衛大臣とカナダのハージット・シン・サージャン国防大臣が東京で会合を開き、「日本国防衛省とカナダ国防省との防衛協力に関する共同声明」と題された声明を発表しました。この共同発表では、日本とカナダがお互いに連携を強化し、自由で開かれたインド太平洋の実現を共に推し進めていくことで一致しました。ちなみに、日本とカナダによるこのような共同発表が出されたのは、今回が初めてのことです。

     このように、カナダは瀬取り監視をひとつの大きな目的として、今後ますますインド太平洋地域におけるプレゼンス(存在感)の強化を推し進めていくことになるでしょう。そして、これは日本にとっても無関係な話ではなく、むしろ日本とカナダが共に協力して活動する機会が増えていくことを意味しているのです。

    2019.07.14 稲葉義泰(軍事ライター)

    乗りものニュース
    https://trafficnews.jp/post/87692
    【【北朝鮮瀬取り監視】カナダ軍、日本へ展開~新たに始まった瀬取り監視大作戦、日本との連携強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お前はVIPで死ねやゴミ(茨城県) [US] 2019/06/25(火) 10:13:12.09 ID:WW8LzdFH0 BE:844481327-PLT(12345)
    ta250

    石油を北朝鮮に密輸したのを摘発され、台湾政府から制裁を受けた台湾の実業家が飛び降り自殺を図り死亡した。台湾紙、聯合報などが24日報じた。

    報道によると、死亡したのは海運会社、ビリオン・バンカー・グループの実質的経営者、陳世憲氏(54)。
    陳氏は22日午前、台湾南部の高雄市塩テイ区内でマンション6階の自宅から飛び降り死亡した。
    会社を英領バージン諸島、マーシャル諸島に登記している陳氏は2017年、会社所有の船舶で香港に石油を輸出するように虚偽の書類を作成し、台湾東沖の公海上で北朝鮮の船舶に石油を積み替えたとして起訴された。
    陳氏は裁判で合計で石油2万8000トン余りを北朝鮮側に不正輸出した事実を認めていた。

    台湾法務部(法務省)は昨年1月、テロ組織財政支援防止法を初めて適用し、陳氏の会社資金を凍結するとともに、陳氏の出国と金融機関取引を禁止する制裁措置を取った。
    高雄地裁は今年5月、陳氏に119日の拘留と罰金35万7000台湾元(約124万円)、執行猶予2年の判決を言い渡した。

    台湾当局の捜査は2017年末、ビリオンが使用していた船舶「ライトハウス・ウィンモア」が北朝鮮の「サムジョン2号」という船舶に石油600トンを不正に積み替えたのを韓国当局が摘発したことがきっかけとなった。
    陳氏の北朝鮮への石油不正輸出には中国の仲介業者が介入していたとされる。

    陳氏は「中国政府に濡れ衣を着せられた」と主張し、資産凍結措置を受けた昨年1月にも睡眠薬自殺を図り、未遂に終わった。

    台湾は国連に加盟していないが、2017年9月から北朝鮮との貿易を全面禁止し、国連安全保障理事会による対北朝鮮禁輸品目の密輸取引に関与した人物に対する捜査や制裁を実行している。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/25/2019062580012.html

    【北朝鮮に石油を密輸した台湾の実業家が飛び降り自殺 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/18(火) 13:15:32.53 ID:CAP_USER
    5116C2C8-963B-4D4C-B5CD-CC820255AFF9
     
    政府は18日、北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議に反し、洋上で石油などを移し替えて密輸する「瀬取り」を5月13~14日に東シナ海で行った疑いがあると発表した。警戒中の海上自衛隊の護衛艦が確認した。政府は安保理北朝鮮制裁委員会に通報し、関係国に情報提供した。

     外務省によると、5月13日未明から翌14日午前にかけて、北朝鮮船籍のタンカー「AN SAN(アンサン)1号」と船籍不明の小型船舶2隻が、中国・上海の南約400キロの公海上で計6回接舷し、ホースを接続しているところを海自護衛艦「はたかぜ」が確認した。

    産経新聞 2019.6.18 11:12
    https://www.sankei.com/politics/news/190618/plt1906180013-n1.html


    【【北朝鮮船】「瀬取り」の疑い 海自護衛艦「はたかぜ」が東シナ海で確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/06/13(木) 15:39:48.35 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク=上塚真由】米国の国連代表部は、北朝鮮が洋上での違法取引「瀬取り」を今年も繰り返し、安全保障理事会の制裁決議の上限を超えた石油精製品を密輸しているとの報告書を安保理北朝鮮制裁委員会に提出した。提出は11日付。安保理外交筋が明らかにした。米国が作成した報告書に日本、韓国、英国など25カ国が署名し、連名で提出した。

     安保理は2017年12月、北朝鮮の石油精製品の年間輸入量を50万バレルに制限する追加制裁決議を採択した。報告書では、今年に入り70回超の瀬取りの事例を確認したとし、制裁決議に違反して上限輸入量に達している可能性が高いと指摘。国連の全加盟国に対し、北朝鮮向けの石油精製品の輸出中止を通知するよう制裁委に求めた。

     米国の輸出中止要請に対し、安保理理事国は18日までに異議を申し立てることができる。北朝鮮の後ろ盾で石油精製品の供給源である中国とロシアが反対する可能性がある。

     安保理外交筋によると、北朝鮮は瀬取りの方法により昨年1年間で上限の7倍となる約350万バレルの石油精製品を輸入したとみられ、今年も昨年と同じペースで洋上の密輸取引を続けていると警戒を強めている。

     一方、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が12日、ニューヨークを訪れ、安保理理事国の代表と日韓の国連大使を集めて北朝鮮情勢に関する会合を開いた。シンガポールでの初の米朝首脳会談から1年となるのに際し、米国の北朝鮮政策を説明し安保理決議の履行の重要性を確認したとみられる。会合後、日本の別所浩郎国連大使は「現状の米国の認識を教えていただいた。内容については控えたい」と話した。

    産経新聞 2019.6.13 09:28 
    https://www.sankei.com/world/news/190613/wor1906130015-n1.html

    【【北朝鮮「瀬取り」】米国、安保理に制裁破り通告 26カ国連名 輸出中止を要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV13,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/06/13(木)09:43:14 ID:???
    kp250

     北朝鮮が、「瀬取り」で石油精製品を不正に輸入し、制裁で定められた年間の上限を超える量を入手したと、アメリカや日本などが国連に通報したことが、関係者への取材で分かりました。

     これは、JNNが入手した国連安保理・北朝鮮制裁委員会の内部文書で、アメリカが中心となってまとめた制裁逃れに関する報告が記されています。  安保理制裁で、北朝鮮が輸入できる石油精製品は年間50万バレルまでですが、報告書によりますと、北朝鮮は海上で積み荷を移し替える「瀬取り」を繰り返し、今年すでに50万バレル以上を入手したということで、証拠写真も添付されています。北朝鮮への圧力を維持したいアメリカや日本、韓国、オーストラリアなど26か国がこの事実の公表を求めていて、制裁委員会では18日以降に公表するべく調整中です。しかし、北朝鮮の後ろ盾で、石油精製品の供給源でもある中国とロシアは反対するとみられ、公表できるかは不透明です。  

    こうしたなか、米朝交渉の実務者であるアメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表が国連安保理および、日本、韓国と非公開で面会しました。出席者によりますと、ビーガン氏は制裁の必要性を訴えた一方で、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長からトランプ大統領への親書について、「美しく前向きな内容だった」と説明。米朝交渉が再開する可能性を示唆したということです。

    TBS news
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698293.html

    【【北朝鮮】“瀬取り”で石油輸入上限超え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/06/12(水) 13:18:32.08 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】11日午後1時15分ごろ、韓国北東部の江原道・束草から北東161キロの東海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)の南側で漂流していた北朝鮮の漁船1隻(6人乗船)が韓国海軍に救助され、北朝鮮側に引き渡された。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

    合同参謀本部は「該当船舶の船員が北側への帰還意思を明らかにし、北側が通信網で該当船舶を救助してえい航するよう要請してきた」と説明。昨年9月に南北が締結した軍事合意の精神と人道的な立場から海軍艦艇がNLLまでえい航し、午後7時8分ごろ、北側に引き渡したという。

    合同参謀本部によると、海軍艦艇が北朝鮮の遭難船舶をえい航してNLL上で引き渡した初の事例という。

    聯合ニュース 2019.06.11 20:11 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190611004900882?section=politics/index



    【【韓国軍】北朝鮮漁船を救助し北に引き渡し「北側が通信網で該当船舶を救助してえい航するよう要請してきた」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル