かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:犬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/06/26(土) 07:43:50.75 ID:CAP_USER
    inuniku
    2021年6月24日、韓国・アジア経済は、韓国の犬肉農場の劣悪な環境の実態について伝えた。

    記事によると、京畿道(キョンギド)特別司法警察団が昨年4月から1年間、道内の犬飼育施設と動物関連営業施設を対象に取り締まりを行った結果、違法行為65件が摘発された。

    農場で飼育される犬は「劣悪な環境」で放置されており、ある動物保護団体は「ほとんどの農場が飼料ではなく、食品廃棄物を畜産廃棄物などと混ぜて餌にしていることが確認された」とし、「業者から食品廃棄物を不法供給しているとみられる犬農場も35%以上に上る」と説明したという。

    家畜糞尿法に基づく排出施設の届け出を行なった農場も60%にすぎず、残りの40%は違法であることも明らかになった。その他、建築法など他の法規違反事例を考慮した場合、違法農場の数はさらに多いものと予想されるという。全国で犬農場が最も多いとされる京畿道だけでも、約502カ所の農場が営業していると推定されている。

    また、動物虐待も深刻な問題となっている。犬の場合、1ケージ当たり1匹、運動場のようなところで数匹一緒に飼育してはいけない、日よけの設置などが畜産農協組合の基準として設けられているが、道内の南楊州(ナムヤンジュ)市の農場では、犬たちが狭い飼育場の汚物が散乱する中でほえ叫び、横たわるスペースもなく、鉄の柵に寄りかかって寝ていた。水も満足に与えられず、残飯に浮かぶわずかな水や床にたまった水を飲んでいたという。

    さらに、自治体の取り締まりの弱さも指摘されている。今年4月に摘発された仁川西区では、2018年から農場近くのアパート住民から「犬農場から逃げ出した犬がアパートや山に出てきては住民を脅かしている」「犬の鳴き声が激しくなっている。犬の死体が放置されている」などと苦情が寄せられていたが、区役所は適切な措置を取らなかった。この農場では、犬の死体やケガをした犬が約30頭発見された。動物保護団体によると、犬が逃げられないように意図的にアキレスけんを切ったものと推定される。当時、現場には虐待道具と見られるロープやつるはしなどの危険な道具や、生ごみ、腐った水が放置されていたという。

    動物保護団体は「動物に対する安全性の点検は全くない。政府は動物保護に対する政策の方向設定をしなければならない」と訴えているという。

    これを受け、韓国のネット上では「ひどすぎる」「人間が一番残忍」と驚く声が上がり、「こんな非衛生的な環境で飼育された犬肉など食べたくない」「かつて食べ物がなかった時は犬を食用にしていた。でも今は食べ物があふれているから、犬肉農場はいらない」との声も。

    その他「法律の改正が必要」「京畿道だけでも502カ所あるって分かってて、なんで取り締まり・処罰しないの?自治体は責任感がなさすぎる」「動物保護団体ももっとしっかり活動して取り締まって」「合法的かつ衛生的になるにはと畜場法を合法化しなければならないが、動物保護団体がこれに反対して阻止してる」「文大統領は動物法強化を公約として挙げていたのに、何か成果はあった?」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b188047-s0-c30-d0194.html

    【【韓国】アキレスけんを切られ水も飲めない犬たち…劣悪すぎる韓国の犬肉農場、その実態に韓国ネットも驚愕「残忍だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2021/05/20(木) 11:22:05.61 ID:FwOpfvPf9
    yonaguni
     沖縄県の与那国島で4月下旬から、飼い犬の不審死が計10頭相次いで見つかった。いずれも自宅の庭など屋外で飼われており、嘔吐(おうと)や下痢を繰り返した末に死に至ったという。外傷はない。与那国町は今後も発生する可能性があることから、5月18日から防災無線を通して飼い主に注意を呼び掛けている。八重山署は事件・事故の両面から調べている。

     一般住民から17日に、町と与那国駐在所の双方に情報提供があり、町祖納の10世帯の飼い犬10頭が相次いで死んだことが発覚した。町が飼い主から症状を聞いたところ、急に餌を食べなくなり、3日~1週間のうちに死んだという。嘔吐や下痢には血が混じっているケースもあった。

     猫1頭も同様に死んでいたとの情報もある。死体は19日までに全て飼い主が埋葬しており、「死因は調べようがない」(町の担当者)という。

    ヤフーニュース(沖縄タイムス)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8158a5efccee20f33013147e8218e9c442d824d0

    【【スパイ潜入?】与那国島で飼い犬10頭が不審死 屋外で飼われ嘔吐や下痢の末に 猫の不審死も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/04/27(火) 09:44:36.39 ID:CAP_USER
    tindoken

    23日、韓国・ニュース1によると、「大事に育てる」と約束して犬2匹を譲り受けた男性が、譲渡から1時間後にその2匹を食べていたことが分かり、批判の声が上がっている。資料写真。

    2021年4月23日、韓国・ニュース1によると、「大事に育てる」と約束して犬2匹を譲り受けた男性が、譲渡から1時間後にその2匹を食べていたことが分かり、批判の声が上がっている。

    記事によると、70代の男性は昨年5月17日に1歳と3歳の珍島犬の親子2匹を「大事に育てる」という条件で譲り受けた。しかしそのわずか1時間後、知人とその2匹を食べるため食肉処理場の運営者に12万ウォン(約1万1600円)を渡して殺処分させた。男性は詐欺と動物保護法違反教唆の疑いで起訴、知人と食肉処理場運営者も犯行に加担したとして起訴されたという。

    譲渡主は韓国大統領府の国民請願掲示板に「譲渡をして2時間も経たないうちに殺されました」という書き込みを掲載して「飼えなければ返す条件で犬を譲渡したが、2匹は二度と会えないところに行ってしまった。厳しく処罰してほしい」と訴えているという。この請願文には、6万人以上の人が同意している。

    1審は男性に懲役6カ月の実刑判決を言い渡した。知人と食肉処理場運営者にはそれぞれ懲役4カ月と執行猶予1年を言い渡したという。これに対し男性は「不当だ」として控訴している。

    このニュースに韓国のネット上では「ひどすぎる」「あまりにも自己中」「人としての良心はあるの?」「余生は刑務所で過ごした方がいい」など大ブーイングが起こっており、「懲役6年じゃなくて6カ月?これは釈放後も同じことしそう」「刑が軽すぎる」など厳罰を求める声も多く見られた。(翻訳・編集/松村)

    Record China 2021年4月26日(月) 22時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b875427-s25-c30-d0194.html

    【【いつもの韓国】「大事に育てます」と譲り受けた犬を1時間後に食べる…韓国人男性に非難殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/04/01(木) 09:27:26.91 ID:CAP_USER
    ※中国の記事 2021-03-30 08:52:21
    动物园的非洲狮,近看是条金毛狗?网友:这是金毛狮王!
    https://sichuan.scol.com.cn/sczh/202103/58102413.html
    no title

    ↑動物園ゲート
    no title

    ↑ネチズンは、アフリカのライオンの看板が付いた檻の中の犬を撮影しました
    no title

    ↑ネチズンは、動物園の檻の中の紹介カードはアフリカのライオンであると不満を漏らしましたが、それは犬でした。

    ※他 2021 03/30 09:08:38
    动物园狮笼里关的是条金毛狗 园方回应:抱歉!牌子没及时调整
    http://www.xinhuanet.com/2021-03/30/c_1127271486.htm

    ※動画
    no title


    中国の四川省にある動物園にゴールデンレトリバーがライオンとして展示されていると、中国のSNS(ウェイボ)で話題になっている。

    ゴールデンレトリバーが入っている檻は「アフリカライオン」と書かれており、その動画が瞬く間に拡散。

    新型コロナウイルスの影響で、動物園の来場者が急激減し、運営難となり「犬」を檻に入れてライオンとして宣伝していたようだ。

    この動画は、爆発的な関心を受けた中国人のネットユーザーたちは「動物園で犬が他の動物たちの代打を行っている」、「他の中国の動物園では、犬のオオカミに変身して展示されてたよな?」と嘲笑混ざった反応を見せた。

    騒動は大きくなると、当該動物園側は「今回のことは、誤って標識を変え忘れてしまったためにて生じたこと」と無茶な釈明を行った。

    色が似ているというだけで同じネコ科すらないというのは無理があるのではないだろうか?

    実は今回が初めてでなく、別の動物園では犬を狼と偽って炎上したこともある。湖北省の動物園では狼と書かれていたが実は犬だったことが判明した。


    2021/03/31 17:50:19 ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/archives/63528

    【【猛獣】中国の動物園 ゴールデンレトリバーがライオンとして展示される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2021/01/24(日) 18:17:30.35 ID:pgBA9vzj9
    kr250

    ◆ 韓国の動物実験、世界から批判殺到で異例の再評価に=「残忍だ」「犬に申し訳ない」

    2021年1月22日、韓国メディア・韓国日報によると、韓国の国立大学で行われた研究に世界から批判の声が寄せられている。
    記事によると、世界的学術誌「フロスワン」は最近掲載された韓国・忠北大学獣医学部のパク・ギョンミ教授チームの論文を「研究倫理の問題により再評価している」と明らかにした。
    国際学術誌が研究内容ではなく、動物実験の過程における倫理問題を指摘し、当該論文の再評価を公に行うのは異例のことという。

    パク教授チームの研究は、健康な2匹の犬の眼球を摘出し、3Dプリント技術を使って開発したコンタクトレンズ形式の人工眼を入れるという方式で行われた。
    実験で使われた犬は2匹共、安楽死処分となった。

    この論文は忠北大の動物実験倫理委員会の承認を受け、フロスワン内のレビューを経て掲載されたが、
    多くの読者から「研究倫理問題」の指摘と、「実験に使われた動物の苦痛を和らげるための適切な措置が取られなかった」との批判が相次いだという。

    フロスワンのウェブページには「研究が単純に美容目的なら犬2匹を犠牲にした研究方法は正当化できない」「実験に使用された犬に対して麻酔や鎮痛管理がきちんと行われていたのか、その根拠がない」などの批判が書き込まれているという。

    記事は「美容目的に対する指摘が出たのは、パク教授チームの研究目的で『人工眼は美的にも優れている』『目が摘出された犬の顔は美しくない』などと言及されているためとみられる」と説明している。

    これについてパク教授は「単純に美的な部分のためだけの研究ではない」と説明。
    また「強力な鎮痛剤を術後2週間にわたって使用した」とし、「国内外で動物実験をめぐる社会的雰囲気が大きく変化したと感じた。
    今回のことをきっかけに多様な意見を聞き、実験計画を立てる前に倫理問題についてより深く考えたい」と話しているという。

    ある専門家は「韓国では委員会が実験倫理について判断するというより、内部承認のための機関として運営されている」とし、「英国などでは今回の実験に承認が下りない可能性が高い」と説明。
    その上で「今回の研究では健康な犬の目を摘出したが、その研究結果が実際のところ犬にとってどれほど役立つか、どれほど苦痛かということに対する検討が足りなかった」と指摘したという。

    これを見た韓国のネットユーザーからも「残忍過ぎる」「これは明らかな動物虐待だ」「獣医学部の教授が?本当に驚きだ。探せば本当に人工眼を必要としている犬がいただろうに」「人間は本当に残忍だということを改めて思い知らされた。人間と共に暮らす動物がかわいそう」「手術後に安楽死させたという事実も衝撃的。手術は失敗したのか?犠牲になった犬に申し訳ない」「教授に厳しい処罰を与え、業績や実績のために無分別に実験を行う人たちに警告を与えよう」など批判的な声が続出している。

    共同通信
    https://this.kiji.is/725695068794961920?c=62479058578587648

    【【韓国】健康な犬の眼球を摘出して人工眼を入れる動物実験(実験後は殺処分)に世界から批判殺到「苦痛を和らげる措置が取られなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/26(木) 13:36:31.76 ID:CAP_USER
    韓国の『犬肉牧場』で食用目的で飼育されていた24頭の犬が救助され、日本へやって来た
    韓国では食用のための犬をガスバーナーで口を炙るなどの残忍なやり方で殺すという
    愛護団体『CARE』は「犬肉産業廃止を宣言した文在寅大統領も約束を守らない」と述べた

    ※略


    ■中国では“犬食禁止”も、韓国は…

     アジア諸国に根付いている犬食文化。アメリカの動物愛護団体の統計では、年間3000万頭の犬が、アジア地域で食用のために屠られているというデータもある。

     昨年4月に韓国の大手紙『ハンギョレ』が報じたところでは、韓国国内にある犬肉牧場は約1万5000カ所。また、『ソウル新聞』によると約250万頭の食用犬が飼育されているという。

     今年5月には中国・深セン市が「犬と猫の肉の販売や消費を禁止する」と発表。こうした規制は中国初だが、裏を返せばそれだけ食用が盛んだということである。

     日本では決してメジャーな食文化ではないものの、2017年には20トンの犬肉が輸入されているから、決して他人事ではない(農林水産省・動物検疫所の平成29年「国別畜産物輸入検疫数量」より)。

     今回の活動にボランティアとして参加した世界愛犬連盟の渡邉康恵氏は「世界は犬食禁止に動いており、日本も現実に目を向け禁止にするべき」と訴える。

     北田氏が続ける。

    「今回協力した『CARE』ほか、韓国の愛護団体は犬肉牧場から犬を助け出す活動を行っています。韓国では食用のために犬を飼育すること自体は違法ではありませんが、問題はその処理方法が残忍な点です。今回、日本にやってきた子たちがいた犬肉牧場では、ガスバーナーで口を炙って殺すという酷いやり方をとっていました。なぜそんな方法をとるのかは理解に苦しみます。中国には“苦しませて殺した方が美味しくなる”という迷信もあるようですが……」

     これまで韓国で救助された食用犬は、アメリカやカナダに多くもらわれて行ったという。

    「アメリカやカナダは数週間で輸入の許可が下りるのに対し、日本の場合は最大で半年間もかかることが、日本に来にくい理由です。輸出許可を待つ間はそれだけ飼育代がかかるため、どうしても早く里親の元へ行ける国に行くことになります。だから、これまで日本で食用犬が保護されることはなかったのです。また空輸にかかる費用も、一頭あたり2~30万円と、費用がかかります。

    近年は韓国でも犬肉牧場が閉鎖されつつあり、そこで飼われていた犬たちが行き場を失っています。施設の規模によっては50頭、大きいところでは200頭も一度に受け入れ先を探すことになる。受け入れ先がなければ、もちろん安楽死させるしかありません。今回の救助で、日本が受け入れ先のひとつになればと思うのです」


    全文はソース元で
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-873378/
    no title

    no title

    no title

    no title

    【文在寅は約束を守りません… 韓国の「食用犬」24頭が初めて日本で保護された意義】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=9,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/12/07(金)12:05:01 ID:???
    犬猫

    テレ朝news 2018年12月5日 18時5分
    野良犬増えすぎで“食用輸出”…に犬食の国も猛反発

    2018年12月5日 18時5分
     その数なんと2200万匹以上。野良犬問題に頭を悩ませるエジプト政府が思い付いたのが食用として海外に輸出する案だ。ところが、この政策に思わぬ国が反発の声を上げている。

     世界は広い。そう感じずにはいられない驚きの事態が中東・エジプトで起きている。
    エジプト国内に2200万匹以上いるといわれる野良犬と野良猫。これまで政府は衛生面や狂犬病の心配などから殺処分してきたのだが…。頭を悩ますのが殺処分の費用の問題。そうだ、捕まえた野良犬を食用として輸出してしまおう。殺処分の費用を削減できるうえに外貨も稼げる。これは一石二鳥だ。早速、エジプト政府民間業者に犬猫の輸出を許可したのだった。

    しかし、これが国を揺るがす大問題に。市民から猛反対の声が上がったのだ。動物愛護団体からは批判の声が上がり、現地メディアの世論調査では82%もの人が反対とした。また、エジプトの英雄・サッカーのモハメド・サラー選手もSNS上で政府を批判するなど大騒動になった。と、
    ここで大きな疑問が。一体、どこに輸出するのか…。エジプト当局は我々の取材に対して輸出先を明かさなかったが、犬を食べる文化がある東南アジアや中国、韓国などの可能性はあるという。
    だが、韓国では近年、若者を中心に犬を食べる人は激減している。また、犬を食べる人たちもさすがに
    野良犬は食べないと話す。エジプトの韓国大使館は、エジプトの国会議員の野良犬は韓国が輸入するだろうという発言に我々への中傷だと反発。事態は国際問題にまで発展したのだった。
    ということで、エジプト政府のなかではこの話はなかったことにという動きも。食用としての輸出を大々的に訴えていた国会議員も「そんなこと言っていない」などと手のひらを返したのだった。しかし、第1便としてまもなく4100匹の犬と猫が輸出される。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15696771/

    【【韓国】「野良犬を食用として輸出」エジプト政府の案に韓国から反発】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル