かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:犬食

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/30(土) 12:02:27.35 ID:CAP_USER
    tindoken
    中国のニュースサイト・観察者網に27日、韓国が犬食を禁止しようとしているのは「動物を愛しているからではない」とする論評記事が掲載された。

    今年9月、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が犬の食用禁止について言及したとのニュースが流れた。これについて、記事は「なぜ韓国では犬食が禁止されようとしているのか」として、これまでの歴史を振り返った。

    まず、犬食の風習は韓国だけでなく中国でも古くからあったものの、最も盛んだったのは朝鮮半島だったと説明。その理由として、「朝鮮半島は緯度が高く気候が寒冷で、体を温めたり滋養があるとされる犬肉を主にスープとして飲んでいたこと」「山岳地帯が多く平原が少なかったために農作物の栽培に適さず、ウシやヒツジといった食肉用の家畜も限られ、特に牛肉は高価だったこと」の2つを挙げた。

    そして、韓国では1998年に犬肉を扱う飲食店が2万軒を超えたこと、現在でも年間250万匹の犬が食べられているとのデータがあることに言及。韓国は世界一の犬肉消費国だとし、1960年代以降、国内需要を満たすために海外から輸入もしていたと説明した。

    その上で、ここまで盛んな犬食文化を禁止しようとしているのは、「動物を愛しているから」ではなく「主に西側からの圧力による」と分析。韓国ではこれまで犬食がたびたび議論の的になってきたとし、1988年のソウル五輪の際に多くの動物愛護団体が犬食の禁止を求めてボイコットを訴えたこと、1994年にはフランスの女優ブリジット・バルドーが当時の金泳三大統領に手紙を送り犬食の根絶を求めたこと、2002年のサッカー日韓ワールドカップ(W杯)の際にも再び犬食の禁止を求める声が上がったことを挙げた。

    また、2018年の平昌五輪の際にはフリースタイルスキーの米国選手ガス・ケンワージーが犬農場を訪れて「私が今まで訪れた中で最も悲しい場所」と述べ、子犬1匹を里親として引き取り米国に連れて帰る「救出作戦」を敢行したこと、同年7月には故エルビス・プレスリーの元妻で女優のプリシラ・プレスリーら米国のスターや動物愛護団体がロサンゼルスの韓国総領事館を訪れて犬食への抗議デモを行ったことにも言及した。

    記事は、文大統領の犬食禁止の検討は「表向きには動物愛護だが、実際には西側諸国のご機嫌取りであることは誰の目にも明らかである」と論じた。

    さらに、こうした意識は韓国内でも広まっているとし、韓国内の動物愛護団体の関係者が「すべての民主国家の中で、法律で犬肉を食べることが許されている国は韓国だけ」と語ったこと、特に「西洋の観念を受け入れている」若い世代は犬肉を食べたことがある人の割合が大きく減少していることに触れ、「おいしくないから食べないというのではなく、ただ野蛮人扱いされたくないからという声が多い」と伝えた。

    一方で、「風習、文化、理念が異なれば、犬食に対する見方が各国で異なるのも当然なのである。韓国人の中にも、犬食に反対しているのは西洋の批判の影響を受けたからだと振り返る人もいる」とした上で、「社会で共通認識が形成されない状態で一刀両断的に犬食を禁止していち早く『文明人』になりたいと思っても、きちんとできなければ単なる(西側の)猿まねに終わるだろう」と論じた。(翻訳・編集/北田)

    Record China 2021年10月30日(土) 11時20
    https://www.recordchina.co.jp/b884270-s25-c30-d0052.html

    【【中国メディア】韓国の犬食禁止の動きは「野蛮人はイヤ」だから、「無理に文明人になろうとしても猿まね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/10(日) 08:28:47.73 ID:CAP_USER
    kr250
    EPLマンチェスター・ユナイテッドの選手だった韓国のパク・ジソン選手には応援歌があった。「お前の国では犬肉を食べる」という歌詞が含まれており、「犬肉ソング」とも呼ばれる。この歌は、同じ韓国人であるチ・ソヨン、ファンヒチャン選手に向けても鳴り響いた。

    韓国は海外に犬肉を食べる国として知られている。指摘されることも多い。今年6月には、米国の有名監督が韓国犬肉の実態を扱ったドキュメンタリー「ヌロンイ」を制作して論議が起こった。2016年、英国では韓国の犬食をやめるように勧告してほしいという請願に10万人を超えるイギリス人が署名した。

    犬肉を食べる国は韓国だけではない。事実、世界最大の犬肉消費国は中国、2位はベトナムだ。しかし、なぜ韓国だけが犬肉の国というイメージを持たれるようになったのか。

    ◇オンラインで強調される韓国の犬肉文化

    韓国の犬食イメージは、オンラインに如実に表れている。世界の人々が最も多く訪問するウェブサイト5位「ウィキペディア」の英語版のホームページで「Dog meat(犬肉)」と検索すると、世界各国の犬肉文化を説明する項目が出てくる。

    この中に「大韓民国の犬肉消費(Dog meat consumption in South Korea)」の記事が別途存在する。この項目が扱う26カ国のうち、別途犬肉の消費の記事が存在する国は、韓国を除けばベトナムだけだ。

    この記事の内容は、外信に引用されて海外に伝えられている。先月27日、ムン・ジェイン大統領の「犬肉禁止検討」発言に対する賛否の議論が浮上すると、AP・ロイター・ガーディアンなど主要外信もこれを報道した。

    SNSでも同様だ。2020年韓国学中央研究院アイハン・カディール教授の研究によると、ツイッターで韓国について最も多く言及されたキーワード3位が犬肉問題であった。1位K-POP、2位の国家ランキングの後に続いた。

    ◇犬肉の消費量1位は中国。一年1万匹虐殺

    犬肉の消費量が最も多い国は中国である。国際動物保護団体ヒューメインソサエティー・インターナショナル(HSI)によると、中国では毎年約1000万匹の犬を食用に屠殺する。世界中の3分の1の水準である。広西省玉林市では、毎年、非公式に「犬肉祭り」が開かれる。

    ベトナムがそれに続く。アジアの保護連盟(ACPA)によると、ベトナムの1年犬肉屠殺量は500万頭に達している。韓国の場合、犬肉屠殺量は着実に減少、現在は100万匹以下と推定される。

    絶対的な消費量が多くないにもかかわらず、韓国が「犬肉」の総本山のように思われる理由は、悪名高い飼育環境によって注目されたためだ。韓国は犬肉畜場法で規制していなかった。規制のない劣悪な環境に置かれた農場に、世界の人々が注目したものである。HSIのホームページでも、特に韓国について「韓国で犬はひどい環境で飼育される」と指摘する。

    国格もまた、他の原因として挙げられる。中国は「椅子を除いて足の付いたものはすべて食べる国」という言葉があるほど奇怪な食文化が世界的に有名である。ベトナムは比較的国際社会の注目度が低い。

    一方、韓国は国際社会で経済文化的先進国として認識される。最近、国連貿易会議(UNCTAD)の先進国に格上げされ、BTS・イカゲームなどの韓国文化が世界を魅了した。このような韓国がまだ犬を食べるという事実が、他の国の人々に衝撃を与えるものである。

    シム・インソプ動物保護団体ライフ代表は「韓国の食用犬の繁殖環境が非常に劣悪であることは、世界的な事実」と話した。続いて「犬を食べる他の国とは異なり、韓国は先進国だ。食べるものがなくて飢えていた時代は過去のものとなった。犬肉文化は次第になくさねばならない」と述べた。

    2021/10/10 08:16配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1010/10318206.html

    【【韓国報道】犬肉の最大消費国は中国なのに、なぜ韓国の犬食イメージが強いか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/10/04(月) 11:26:07.75 ID:CAP_USER
    no title

    マンチェスター・ユナイテッドで通算204試合に出場した元韓国代表パク・チソン。Jリーグから世界的な選手へと飛躍したことでも知られる人物だ。

    彼はいまでもユナイテッドファンから愛されているというが、本人がユナイテッド時代のチャントはもう歌わないくれとファンたちに求めた。

    「パク、君はどこにでも現われる」という歌い出しのチャントなのだが、「君は母国で犬を食う」という歌詞も含まれている。

    今季から韓国人FWファン・ヒチャンがウォルヴァーハンプトンでプレーしているが、8月に行われたユナイテッド戦でこのチャントが歌われたそう。

    そうしたなか、パクはユナイテッドの公式ポッドキャスト配信『UTD』でこう語った。

    パク・チソン

    「彼(ファン・ヒチャン)がこれを聞いたことは本当に気の毒だ。

    ユナイテッドンファンたちが彼に対して悪意を込めて歌ったわけではないことは分かっている。

    それでも、あの言葉(犬食)を止めるようにファンたちに教える必要がある。最近では韓国人への人種差別的侮辱になる。

    あの言葉は韓国人にとって非常に不快なものであり、若手選手たちがこのような歌を聞かされたことは本当に気の毒に思う」

    「韓国では状況が大きく変わった。

    歴史的に犬肉を食べていたことは事実だが、特に若い世代はそれを嫌悪している。文化は変わった。

    ファンにはあの言葉を歌うことを本当に止めてほしい。あの歌を聞くと韓国人は不快になる。止める時がきた」

    2021年10月4日 6時50分 記事元 Qoly
    https://news.livedoor.com/article/detail/20969698/

    【【君は母国で犬を食う】「韓国人は犬食べると歌うな」 パク・チソン、ユナイテッドサポに懇願】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/09/30(木) 20:23:25.62 ID:CAP_USER
    kr250
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日に「犬の食用禁止を慎重に検討する時期」との考えを示したことに関連して行われた調査で、犬の食用禁止に賛成する人が反対する人より多いという結果が出たことが30日、分かった。

     世論調査会社のアールアンドサーチが29~30日に全国の満18歳以上の男女1132人を対象に行った調査で、回答者の36.3%が犬の食用の全面禁止について「賛成する」と答え、「反対する」は27.5%だった。ただ「よく分からない」という回答は36.1%で、態度を保留する人の割合が相対的に高かった。

     一方、文大統領が国連総会で提案した朝鮮戦争の終戦宣言については、回答者の49.4%が「賛成する」と答え、「反対する」の42.8%を上回った。「よく分からない」は7.8%だった。

    聯合ニュース 2021.09.30 19:26
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210930004400882?section=news

    【【グルメ】韓国世論調査 犬の食用禁止 賛成36%・反対27%・よく分からない36.1%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/27(月) 16:06:06.65 ID:CAP_USER
    kr250
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、金富謙(キム・ブギョム)首相との定例会合で、捨てられたペットの管理問題などに関する報告を受け、「犬の食用禁止を慎重に検討する時期」との考えを示した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

     文大統領は3頭の犬を飼っている愛犬家で知られる。動物保護団体は2018年7月、犬の食用禁止を求める嘆願書を青瓦台に提出した。同月、文大統領の娘がソウル広場で開かれた犬の食用反対集会に大統領の愛犬と参加し、注目を集めた。

    2021/09/27 14:56配信 Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0927/10316550.html

    【【韓国】文大統領 犬の食用禁止「慎重に検討する時期」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/04(火) 09:59:58.25 ID:CAP_USER
    no title
    「暑気払い、滋養強壮には犬の肉が一番だ」などという言い伝えによって、アジアには犬食文化がいまだ続いている国がいくつかある。このたび韓国では、畜産農家に対する抜き打ち調査がきっかけで、50頭の犬が救出された。

    『India Times』や『Mail Online』など海外の多くのメディアが報じている。


    ■併設の食肉処理場で処分
    ソウルの約40km南に位置する韓国の龍仁(よんいん)市。16日、ある畜産農家から約50匹の中型・大型犬が救出されたことを当局が明らかにした。

    行政機関の抜き打ち調査により、ある農場で犬肉を扱っていることが判明。農家は動物保護法違反で検挙され、犬たちはそのまま置き去りにされたという。もしも摘発されなければ、犬たちは17日に併設の食肉処理場でさばかれる予定だった。


    関連記事:冷たい川に投げ捨てられた犬を通行人が救出 飼い主が有罪認める

    ■食べ物も水も与えられず
    犬の種類は多くがマスティフあるいは韓国原産の珍島犬(ちんどけん)で、狭いケージに押し込まれていた。食べ物や水も与えられず、栄養失調からくる皮膚病を患っている犬、自力で立てない、歩けないといった犬も多かったという。

    また、通常は電気ショックで食肉処分していたというが、大型のナイフも押収され、極めてむごたらしい方法がとられていた可能性があるという。

    ■リハビリ後は里親のもとへ
    救出された犬たちは現在、世界最大規模の動物保護団体であるヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International 略称:HSI)の韓国支部、LIFE、Korean K9 Rescue、およびYongin Animal Protection Associationで保護されている。

    予防接種後、健康状態が回復したらアメリカとカナダにあるHISのリハビリセンターで過ごし、その後に里親を募集することになるという。


    ■暑気払いに最適と信じる人々
    韓国では毎年夏に、暑気払いとして犬肉をスープで食べる『ボクナル(Bok Nal)』という祭りが開催される。新型コロナウイルスの影響を受ける前は、年間100万頭の犬が消費されていたという。

    中国・広西チワン族自治区玉林(ユーリン)市の『犬肉祭り』は、さらに有名だ。中国政府が食用が可能な動物のリストから犬を除外し、近くでは深セン市などが犬食を禁止したにもかかわらず、昨年6月にも『玉林夏至祭り』と名を変えて開催されたことが報じられた。

    infoseekニュース
    https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20162563161/


    【犬食文化は今もなくならず… 韓国畜産農場から食肉処理を控えた50頭を救出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/04/27(火) 09:44:36.39 ID:CAP_USER
    tindoken

    23日、韓国・ニュース1によると、「大事に育てる」と約束して犬2匹を譲り受けた男性が、譲渡から1時間後にその2匹を食べていたことが分かり、批判の声が上がっている。資料写真。

    2021年4月23日、韓国・ニュース1によると、「大事に育てる」と約束して犬2匹を譲り受けた男性が、譲渡から1時間後にその2匹を食べていたことが分かり、批判の声が上がっている。

    記事によると、70代の男性は昨年5月17日に1歳と3歳の珍島犬の親子2匹を「大事に育てる」という条件で譲り受けた。しかしそのわずか1時間後、知人とその2匹を食べるため食肉処理場の運営者に12万ウォン(約1万1600円)を渡して殺処分させた。男性は詐欺と動物保護法違反教唆の疑いで起訴、知人と食肉処理場運営者も犯行に加担したとして起訴されたという。

    譲渡主は韓国大統領府の国民請願掲示板に「譲渡をして2時間も経たないうちに殺されました」という書き込みを掲載して「飼えなければ返す条件で犬を譲渡したが、2匹は二度と会えないところに行ってしまった。厳しく処罰してほしい」と訴えているという。この請願文には、6万人以上の人が同意している。

    1審は男性に懲役6カ月の実刑判決を言い渡した。知人と食肉処理場運営者にはそれぞれ懲役4カ月と執行猶予1年を言い渡したという。これに対し男性は「不当だ」として控訴している。

    このニュースに韓国のネット上では「ひどすぎる」「あまりにも自己中」「人としての良心はあるの?」「余生は刑務所で過ごした方がいい」など大ブーイングが起こっており、「懲役6年じゃなくて6カ月?これは釈放後も同じことしそう」「刑が軽すぎる」など厳罰を求める声も多く見られた。(翻訳・編集/松村)

    Record China 2021年4月26日(月) 22時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b875427-s25-c30-d0194.html

    【【いつもの韓国】「大事に育てます」と譲り受けた犬を1時間後に食べる…韓国人男性に非難殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/26(木) 13:36:31.76 ID:CAP_USER
    韓国の『犬肉牧場』で食用目的で飼育されていた24頭の犬が救助され、日本へやって来た
    韓国では食用のための犬をガスバーナーで口を炙るなどの残忍なやり方で殺すという
    愛護団体『CARE』は「犬肉産業廃止を宣言した文在寅大統領も約束を守らない」と述べた

    ※略


    ■中国では“犬食禁止”も、韓国は…

     アジア諸国に根付いている犬食文化。アメリカの動物愛護団体の統計では、年間3000万頭の犬が、アジア地域で食用のために屠られているというデータもある。

     昨年4月に韓国の大手紙『ハンギョレ』が報じたところでは、韓国国内にある犬肉牧場は約1万5000カ所。また、『ソウル新聞』によると約250万頭の食用犬が飼育されているという。

     今年5月には中国・深セン市が「犬と猫の肉の販売や消費を禁止する」と発表。こうした規制は中国初だが、裏を返せばそれだけ食用が盛んだということである。

     日本では決してメジャーな食文化ではないものの、2017年には20トンの犬肉が輸入されているから、決して他人事ではない(農林水産省・動物検疫所の平成29年「国別畜産物輸入検疫数量」より)。

     今回の活動にボランティアとして参加した世界愛犬連盟の渡邉康恵氏は「世界は犬食禁止に動いており、日本も現実に目を向け禁止にするべき」と訴える。

     北田氏が続ける。

    「今回協力した『CARE』ほか、韓国の愛護団体は犬肉牧場から犬を助け出す活動を行っています。韓国では食用のために犬を飼育すること自体は違法ではありませんが、問題はその処理方法が残忍な点です。今回、日本にやってきた子たちがいた犬肉牧場では、ガスバーナーで口を炙って殺すという酷いやり方をとっていました。なぜそんな方法をとるのかは理解に苦しみます。中国には“苦しませて殺した方が美味しくなる”という迷信もあるようですが……」

     これまで韓国で救助された食用犬は、アメリカやカナダに多くもらわれて行ったという。

    「アメリカやカナダは数週間で輸入の許可が下りるのに対し、日本の場合は最大で半年間もかかることが、日本に来にくい理由です。輸出許可を待つ間はそれだけ飼育代がかかるため、どうしても早く里親の元へ行ける国に行くことになります。だから、これまで日本で食用犬が保護されることはなかったのです。また空輸にかかる費用も、一頭あたり2~30万円と、費用がかかります。

    近年は韓国でも犬肉牧場が閉鎖されつつあり、そこで飼われていた犬たちが行き場を失っています。施設の規模によっては50頭、大きいところでは200頭も一度に受け入れ先を探すことになる。受け入れ先がなければ、もちろん安楽死させるしかありません。今回の救助で、日本が受け入れ先のひとつになればと思うのです」


    全文はソース元で
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-873378/
    no title

    no title

    no title

    no title

    【文在寅は約束を守りません… 韓国の「食用犬」24頭が初めて日本で保護された意義】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/11/24(火) 09:01:14.46 ID:CAP_USER

    tindoken
     大切に育てると言い、珍島犬2匹をもらい受け、1時間後に食用にするため殺したとして在宅起訴されていたA被告(74)に対し、仁川地裁は23日までに詐欺と動物保護法違反の罪で懲役6月の実刑判決を言い渡した。また、犯行に加担した友人のB被告(76)、食肉処理場経営のC被告(65)はいずれも懲役4月、執行猶予1年の判決が言い渡された。

     A被告は今年5月17日、仁川市弥鄒忽区の建築資材置き場でDさんから珍島犬の3歳の母犬と1歳の幼犬を「食べないでしっかり育てる」という条件でもらい受けた。しかし、A被告はわずか1時間後に食肉処理場経営のC被告に12万ウォン(約1万1300円)を支払い、犬を殺した。A被告は前日、B被告から犬の代金として10万ウォンを受け取り、一緒に犬を殺し、滋養強壮用に食べることを申し合わせていた。

     仁川地裁は「A被告の詐欺行為を発端とする今回の事件で被害者がひどい精神的苦痛を訴えている」とした上で、被告は2000年にも詐欺罪で罰金100万ウォンを言い渡された前歴があり、犯行の手口や犯行後の状況からみて、厳しい処罰が必要だと指摘した。

     今回の事件は今年5月、被害者Dさんが青瓦台国民請願掲示板に「もらわれていった犬が2時間もたたないうちに殺された」と書き込んだことで明らかになり、インターネット上では請願に約6万人が賛同した。

    コ・ソクテ記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2020/11/24 08:41
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/24/2020112480005.html

    【【韓国グルメ】珍島犬2匹をもらい受けて1時間で殺した74歳男に懲役6月=仁川地裁「もらわれていった犬が2時間もたたないうちに…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/11/05(木) 07:28:16.66 ID:CAP_USER
    no title


    韓国の動物愛護団体がソウル地方食品医薬品安全庁の前で記者会見を開き、犬は法律上、食品ではないとして、違法な犬の食用販売を取り締まるよう訴えた。犬の食肉処理パフォーマンスの様子=4日、ソウル(聯合ニュース)

    聯合ニュース 2020.11.04 16:42
    https://m-jp.yna.co.kr/image/photo-view?type=today#2

    【【韓国】動物愛護団体「犬の食用販売取り締まりを」犬は法律上、食品ではない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/01(日) 12:23:17.94 ID:CAP_USER
    no title
    世界には多様な食文化があり、国によって牛や豚、鶏だけでなく、様々な肉が食されている。たとえば日本だと鯨肉は世界的に見て変わった文化であり、時には批判の対象にもなっている。

    犬食もまた、犬をペットとして大切にする人が世界中にいるぶん、批判の対象とされやすい文化だろう。

    そんな犬食文化が残っている国がいくつかあるなか、韓国の犬肉農場が閉鎖されたことを米「ABCニュース」などが報じている。同国で閉鎖された犬肉農場は今回で17軒目。米ワシントンの動物愛護団体「ヒューマイン・ソサエティ・インターナショナル(HSI)」が「食用に飼育されていた約200匹の犬を救出した」という。

    ゴールデンレトリバーやプードル、コリア・ジンドー・ドッグ、マスティフ、ポメラニアン、テリア、そしてラブラドールなどの犬種が含まれていた。保護された犬はアメリカに連れて行かれ、今後新しい家族のもとへ迎えられる予定だ。

    英紙「インディペンデント」が今回閉鎖された農場の経営者、キム・イルファンにインタビューをしている。犬肉農場で約40年働いてきたベテランだ。彼は農場を閉鎖することと引き換えに、金銭的な補償とキャリア支援をHSIから受けたという。

    キムいわく「この(犬肉)業界は縮小しており、過去10年間は厳しい状況が続いていた」。

    「犬肉に未来はなく、すでに瀕死の状態です。この業界は間もなく崩壊するでしょう。それに、犬の養殖は体力的にもキツイものです。私も年をとってきたので、そろそろ辞めたいと思っていました」

    「ABCニュース」によれば、韓国は「食用に犬を大規模に養殖している唯一の国」だ。犬肉は古くから韓国料理に使われており、毎年約100万匹の犬が食べられているという。

    だがその人気は衰退し、若い世代の間では犬肉を食べることがタブー視されている。実際韓国で行われた世論調査によると、調査対象の84%が犬を「食べない、あるいは食べるつもりがない」と答え、約60%が「法的に犬肉の取引を禁止すべき」と考えている。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb460e305a0fa92a8d3811386d54c3609f69c6d1


    【韓国の犬肉農場から200匹の犬が救出される 韓国では毎年約100万匹の犬が食べられているという】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/09(日) 22:14:23.82 ID:CAP_USER
    kp250
     江戸時代の「生類憐れみの令」は動物などを保護したことで知られるが、現代の北朝鮮では、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が市民のペット飼育を禁じ、犬肉鍋店送りにしていると韓国メディアが報じた。国連の報告では核開発を着実に進めている北朝鮮だが、経済状況はそこまで厳しいのか。専門家が読み解いた。

    「金正恩委員長『ペットを飼うのはブルジョア』…次々と補身湯(ポシンタン)店送り」

     衝撃的な見出しで北朝鮮の惨状を伝えたのは3日付の朝鮮日報(日本語電子版)。補身湯とは朝鮮半島で伝統的な犬肉を使った料理のことだ。同紙は、北朝鮮がペットの飼育を取り締まり、動物園や補身湯店に売っていると報じた。背景には経済状況の悪化があり、消息筋の話としてペットを飼っていた平壌市民は金正恩氏の悪口を言っているという。

     正恩氏は2018年の南北首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に北朝鮮原産の豊山(プンサン)犬を送った。父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記は愛犬家として知られ、年間に数千万円もの飼育費を費やしていたといわれている。
    北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長の高英起(コウ・ヨンギ)氏は、「ペットを飼育することがブルジョア的であることは間違いないが、ペットの犬は食用にはなり得ないので、記事の真相は不明だ。ペットの飼育を非難することがあったとしても、あくまで新興富裕層への警告を意味するものだろう」と推察する。

     経済の困窮も伝えられる北朝鮮だが、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の下で制裁違反の有無を調べる専門家パネルは3日、同国が核兵器開発を継続しており、核弾頭に搭載するための小型核装置も開発したと複数の国が指摘しているとロイター通信が伝えた。

     高氏は「北朝鮮の経済状況が厳しいことは間違いないが、20年以上前から経済崩壊がささやかれながら現実のものにはなっていないのも事実で、経済と核開発は分けて議論する必要がある」と指摘する。

     新型コロナウイルスも北朝鮮の“爆弾”となりつつある。世界保健機関(WHO)当局者は6日、駐平壌(ピョンヤン)代表からの情報として、北朝鮮が新型コロナウイルス対策として4380人を隔離中だと明らかにした。このうち3635人は、北朝鮮が新型コロナ感染の疑いがあるとした元脱北者と接触した人やその関係者だという。4日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は北朝鮮が「非常事態」に直面しているとした。

     一方、5日付労働新聞は、平壌を流れる大同江(テドンガン)流域と開城(ケソン)市近くを流れる礼成江(レソンガン)流域に洪水注意警報が発令され、平壌市などが「最大の緊張状態」で被害防止の対策を立てていると伝えた。前出の高氏は「コロナ以上に集中豪雨が北朝鮮の経済に打撃を与えているのではないか」と分析した。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200809/for2008090002-n1.html

    【【北朝鮮】なんと韓国が報道! 正恩氏「ペット禁止令」で犬肉鍋店送り 経済悪化、コロナ、洪水原因か】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル