かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:玉城知事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2024/01/23(火) 21:09:47.62 ID:3j6RClLZ9


     中国の福岡総領事館は22日、沖縄県の玉城デニー知事が台湾総統選で勝利した民進党の頼清徳氏に祝意を表したことに対し、中国語ホームページで「強い不満と断固とした反対を表明する」と声明を発表した。

     ただ、知事は会見で台湾問題について踏み込んだ発言はしておらず、中国側の強硬な姿勢は波紋を呼びそうだ。

     玉城知事は18日の定例会見で、台湾総統選の影響などを問われ「次期総統として台湾の人々から民主的な選挙で選ばれた頼氏にお祝いの意を表したい」と答えた。台湾を巡る情勢の安定は、国際社会の安定にとっても非常に重要として「(頼氏に)台湾海峡の平和と安定に取り組むことを期待したい」と述べていた。

    1/23(火) 11:49配信
    琉球新報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a676e169603e4b141572d25893de94065138405f

    【玉城デニー沖縄知事の台湾総統選祝意、中国側が反発「『一つの中国』に重大に違反」 中国語ホームページで声明発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2023/12/25(月) 16:38:12.61 ID:ETETUzba9
     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、玉城デニー知事は、福岡高裁那覇支部が25日を期限に命じた設計変更について、承認しない方針を決めた。肺炎で入院中の玉城氏に代わり、県幹部が同日、声明を代読で発表する。

    2023年12月25日16時21分
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122500549&g=soc

    【【アホパヨク】辺野古「承認せず」表明へ 設計変更、代執行判決従わず―玉城デニー知事】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/12/20(水) 17:27:59.13 ID:DmXJmUkY9
    沖縄県は、玉城デニー知事が肺炎のため、20日から療養に入ったと発表しました。

    玉城知事は19日から発熱し、20日午前に病院を受診したところ、大葉性肺炎と診断され、20日から26日ごろまで、知事公舎で療養するということです。

    沖縄県に辺野古の工事設計変更の承認を命じた代執行訴訟判決への対応を含め、事務調整にはリモートで対応する予定だということです。

    読売新聞 2023/12/20 16:18
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20231220-OYT1T50163/


    【【沖縄】玉城デニー知事、肺炎のため26日まで療養 代執行訴訟では3営業日以内に承認を命じる判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/11/12(日) 13:29:21.62 ID:PiYn6+Eu9
    沖縄知事訪台に断固反対 在日本中国大使館
    在日本中国大使館の報道官は11日、沖縄県の玉城デニー知事が11月下旬に台湾を訪問すると表明したことについて「中国はあらゆる形式の日本と台湾の公的な往来に断固反対する」と

    産経新聞 2023/11/11
    https://www.sankei.com/article/20231111-7MR337COZZMH5CSMUUYZKGMAG4/

    【玉城デニー沖縄県知事「台湾を訪問する」中国「断固反対する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/11/05(日) 15:16:01.02 ID:yb338fl29
     玉城デニー知事に辞任を求める「緊急県民大会」(主催・日本沖縄政策研究フォーラム、沖縄の人々を先住民族とする国連勧告の撤回を実現させる沖縄地方議員連盟)が4日、浦添市産業振興センター結の街で開かれ、約120人(主催者発表)が参加。「玉城県政を放置していると、沖縄はチベットやウイグルのような人権のない中国の自治区となってしまう」として、知事に辞任を求める大規模な県民運動を展開するため、年内に「沖縄未来会議」の結成を目指す決議を採択した。

     自民党の座波一県議は、玉城県政が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する姿勢を続けている現状について「反対するのはいいが、結論のない反対を続けることは、県民に何をもたらすのか」と疑問視。知事の訪中にも触れ「沖縄は尖閣諸島問題で抗議する気がないという印象を与えた。自治体の長としてやってはいけない外交まで展開した」と追及した。

     自民党の仲村家治県議は、県政の不祥事が相次いでいる事態について「知事は謝罪はするが、減給など目に見える形の責任は取らず、その場限りで議会をすり抜けてきた」と批判した。
     仲間信之宜野座村議は、玉城知事がスイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説したことに「どこの国を利するのか。中国だ。外患誘致罪で告訴状を出そうと、今、弁護士と(告訴の詳細を)調べている」と述べ、賛同する人たちを募って知事を告訴する意向を明らかにした。

     決議文では、知事の国連演説が沖縄の人々は先住民族であるとの誤解を広げたと指摘。知事が最高裁判決に従わず、辺野古移設の設計変更申請を不承認とする姿勢を変えないのは「前代未聞の悪事」としている。
     大会では、日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏らの報告もあった。

    八重山日報 11/5(日) 4:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86007e290b51ce8d70671c1a21e19ceb7b23638f

    【「沖縄が中国の自治区になってしまう」県民大会で玉城デニー知事に辞任要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2023/10/20(金) 18:23:41.10 ID:zIJ0skug0● BE:844481327-PLT(13345)

    玉城デニー知事が謝罪「公務に対する信頼を損ねた」 沖縄県の申請ミスで 国の補助金2億3千万円を受け取れない可能性【動画あり】

    沖縄県の玉城デニー知事は20日の定例記者会見で、県土木建築部が国の補助金申請で所定の手続きをせず、補助金の一部を受け取れない可能性が出ていることを受け、「度重なる不適切事象が発生し、公務に対する信頼を損ねることとなった事態を重く受け止めている」と謝罪した。

    手続きミスがあったのは土木建築部が所管する本年度の2件の契約。総額2億5681万7千円の事業費のうち、国から2億3113万5千円の補助金を受け取るはずだった。
    前年度中に国庫債務負担行為の手続きをしなければならなかったが、しないまま工事を契約した。業者は既に事業に着手している。

    玉城知事は、影響を精査中だとした上で、「受注者に対して不利益が生じないよう丁寧に対応する」と強調。「再発防止と信頼回復に全力で取り組む」と述べた。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1242430

    【沖縄県の玉城デニー知事が謝罪「公務に対する信頼を損ねた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2023/10/08(日) 12:38:24.85 ID:TotfEtaB0● BE:844481327-PLT(13345)

    <社説>国が代執行提訴 政府の専横が露呈した

    あくまでも「国の論理」で沖縄を組み敷くつもりなのだろう。これによって問題に片が付くなどと政府が考えているならば大きな誤りだ。

     米軍普天間飛行場の返還に伴う辺野古新基地建設で、斉藤鉄夫国土交通相は5日、大浦湾側の軟弱地盤改良工事の設計変更を玉城デニー知事に代わって承認する「代執行」に向け、福岡高裁那覇支部に訴訟を起こした。沖縄に対する政府の専横が露呈した。
    <中略>
    国交相が設計変更申請を承認するよう「是正の指示」を出したことの違法性が争われた訴訟で、県の敗訴が確定した先月4日の最高裁判決以来、政府の強行姿勢は一層あらわになっている。

     判決から15日後の19日、政府は国連人権理事会出席のため玉城知事がスイス・ジュネーブに滞在しているにもかかわらず、「27日まで」という期限を付けて承認勧告を県に発出した。その際、知事は「異様」という言葉で政府の対応を批判している。

     玉城知事は期限の27日に「期限内の承認は困難」と回答したところ、政府は翌28日、「10月4日まで」という期限を付けて承認指示を出した。4日、再び玉城知事が「承認困難」と回答すると政府は提訴に踏み切ったのだ。

    矢継ぎ早に県を追い込むような政府の姿勢は玉城知事が言うように、まさしく「異様」である。およそ民主主義を標榜(ひょうぼう)する国家の態度とは言えない。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-2340207.html

    【【パヨクはアホなのか】琉球新報「最高裁判決に従わない沖縄県を追い込む日本は異様。民主主義国家じゃない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2023/09/27(水) 22:08:40.26 ID:ca4qTUMc9

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を巡り、国土交通相が沖縄県に対し27日までに工事の設計変更申請を承認するよう勧告している問題で、玉城デニー知事は27日、「期限までに承認するのは困難」と回答した。時間稼ぎともみられる対応で、県内外から批判が高まりそうだ。

    県が勧告に応じないため、国交相は近く、強制力の強い「指示」に切り替え、それでも応じなければ県を提訴する見通し。国が勝訴すれば県に代わって承認を代執行することになる。

    玉城氏は27日、「承認困難」とした理由について記者団の質問に答え、「県民や学者からさまざまな意見が寄せられており、県政運営上、これらの意見を分析する必要がある」などと述べた。

    (略)

    2023/9/27 12:58
    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20230927-V5Z2S7FOFNOHRATFSMH4KUQ6BU/

    【【見苦しいパヨク】「期限内に承認困難」 辺野古移設で玉城デニー知事、勧告に応じず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/09/24(日) 16:57:29.38 ID:93iXvKSl
     ジャーナリストの青木理氏が24日、TBS系「サンデー・モーニング」に出演し「日本政府が沖縄を追い詰めている」とコメントした。

     番組では、沖縄県の玉城デニー知事が18日(日本時間19日未明)にスイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれた人権理事会で演説したことを伝えた。玉城知事は、米軍基地の70%が沖縄に集中し、普天間飛行場の辺野古移設の工事で埋め立てが進んでいると説明。「沖縄での軍事力の増強は周辺地域の緊張を高める」と主張した。これに対して、日本の政府担当者は「米軍基地は安全保障の必要性に基づくもの」などと説明したと解説した。

     青木氏は「一部の言論で玉城さん、翁長(雄志前知事)さんなどが親中派だとか、『危機感が足りない』みたいな批判をする人もいる」と前置き。続けて「沖縄と日本政府が国連の場で言い合いをするっていうね、ある種国家統合の危機みたいな状況に陥れてるのは一体どっちの側なんですかと。むしろ日本政府が沖縄をそういうところに追い詰めてるじゃないかっていう視点をわれわれは持つべき」と政府の姿勢に疑問を投げかけた。

     さらに、辺野古移設の工事に「沖縄の試算だと2兆数千億(円)かかるんだけども、しかし、軟弱地盤を埋め立てる技術も工法も今のところ確立してない。果たしてこんな基地、完成するのか」と基地そのものにも疑問を投げかけた。

     なお、中国の海洋進出や尖閣諸島など、地政学的な問題には触れなかった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0cf7661222d60396355ef67c66796d8e295dcc96

    【【アホパヨク】辺野古問題「こんな基地」に疑問 国連での対立「政府が沖縄を追い詰めてる」なお、中国の海洋進出には触れなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/09/13(水) 13:08:40.56 ID:G3thf+NO
     12日の石垣市議会一般質問で仲間均氏は、
    玉城デニー知事が18日に国連で米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を演説することについて
    「日本を守る米軍には抗議し、日本の領土を奪おうとする中国には親善訪問する」と批判した。

     尖閣周辺で中国艦船が日本漁船を追跡し、領海侵入を繰り返していることを挙げ
    「そのことには目をつむり、知らぬ存ぜぬでは困ったものだ」と苦言を呈した。

     辺野古問題を巡る訴訟で敗訴したことに関しては「敗訴し続けても、これでもか、これでもかと国にたてつき、
    沖縄県の行政区の尖閣問題は国の問題で、沖縄の問題ではないかのように知らんふりを決め込んでいる」と知事の姿勢を疑問視。
     その上で「基地反対の抗議をするなら同じように中国の領海侵犯に対する毅然とした対応を取るよう求める」と語気を強めた。

    9/13(水) 4:00配信 ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a231b65f48c607a4c792e1e528166d13bf7da04b

    【【パヨクだからね】 「米軍には抗議、中国には親善」 仲間氏が玉城知事批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2023/09/08(金) 12:58:02.97 ID:n1M1xIpo0● BE:844481327-PLT(13345)

    沖縄県の玉城デニー知事は8日の記者会見で、今月後半にスイス・ジュネーブで開かれる国連人権理事会に出席すると発表した。
    米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画の反対を訴えるなど、政府方針と異なるスピーチを行う。
    移設計画をめぐっては4日の最高裁判決で県の敗訴が確定したばかりで、玉城氏の言動は物議をかもしそうだ。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20230908-2YQQT3Y2OROTZJ2XCK4HV6RPSY/

    【【アホパヨク】沖縄県の玉城デニー知事「スイスの国連人権理事会に行って辺野古反対を訴えます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/06/26(月) 09:16:46.07 ID:oE53l5E/
    日本国際貿易促進協会は25日までに、会長の河野洋平元衆院議長を団長とする代表団が7月3~6日の日程で中国を訪問すると明らかにした。日中関係筋によると、北京で習近平指導部メンバーとの面会を調整している。沖縄県の玉城デニー知事も代表団の一員として訪中し、沖縄県が友好関係を結ぶ福建省を北京の後に個別に訪問する予定だ。

    代表団の訪中は2019年4月以来。日中平和友好条約締結から今年で45周年の節目となるのを踏まえ、経済交流を通じて関係安定化につなげる狙い。中国当局による邦人男性拘束や東京電力福島第1原発処理水の海洋放出計画を巡り、日中関係はぎくしゃくしている。

    日本国際貿易促進協会は中国との友好促進や経済関係強化を目的に活動する日中友好7団体の一つ。新型コロナウイルスの流行前は日本の大手企業役員らを中心に代表団をつくり訪中していた。(共同)

    産経新聞 2023/6/25 14:22
    https://www.sankei.com/article/20230625-2LJMXZWV5ZIBRM7XUD55FMQAG4/

    【【日中平和友好条約締結45周年】河野洋平元議長ら訪中へ 沖縄県・玉城デニー知事も同行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2023/06/11(日) 14:44:57.28 ID:TytfsgMx9

    6月9日に東京を訪れた玉城沖縄県知事は、安全保障関連3文書で政府が持つことを決めた反撃能力のあるミサイルなどについて、県内に配備しないよう要請しました。

    玉城知事「抑止力を高めるということがかえって地域の緊張を招くようなことがあっては決してならないというのが我々の考えであり、抑止力を高めるためだけの理由で配置をするということには、我々は賛成しない」

    東京を訪れた玉城知事は防衛省の井野副大臣を訪ね、反撃能力があるミサイルなどの装備品を県内に配備をしないよう求める要請書を手渡しました。

    井野防衛副大臣「国として県民のみなさまに丁寧に説明していくことはとても大事」

    防衛省側は反撃能力を持つ装備を県内に配備することについて、従来通り「決まっていない」としたうえで「南西地域への部隊配備は抑止力になり攻撃される可能性を減らす」と回答したということです。

    琉球朝日放送 報道制作局 2023年6月10日
    https://www.qab.co.jp/news/20230610176850.html

    【【アホパヨク】玉城知事が政府に要請「反撃能力ある装備の県内配備に反対」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/03/09(木) 12:15:43.32 ID:NzMnSEv0
     【ワシントン共同】訪米中の玉城デニー沖縄県知事は8日、中国が軍事圧力を強める台湾情勢に関し「中国の軍事力だけを根拠に侵攻しそうだと考えることは非常に偏った捉え方だ」と述べ、侵攻の可能性に否定的な見方を示した。経済関係が密接な米中の対立は、両国の国益にマイナスだと指摘した。ワシントンでの国防専門記者団との会合で質問に答えた。

     同時に、米中が「冷静な対話で平和的な外交を進めることが現状を安定させるベストな方法だ」と強調した。

     有事の際の住民避難計画について「船、航空機、バス、トラックなど民間業者と取り決めを進めている」と説明した。

    共同通信社 2023/03/09 07:09 (JST)
    https://nordot.app/1006319174157746176
    no title

    【【玉城知事】台湾情勢について「中国の軍事力だけを根拠に侵攻しそうだと考えることは非常に偏った捉え方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 尺アジ ★ 2023/02/09(木) 16:46:01.20 ID:s0NTqVJf9
    沖縄県の玉城デニー知事は、相手国のミサイル発射拠点などをたたく反撃能力(敵基地攻撃能力)について「もし敵基地攻撃能力を含むような装備を南西地域に持つとしたら、私は『それは憲法の意思とは違う』と、明確に反対する」と述べた。8日夜、東京都文京区で県が開いた復帰50周年記念シンポジウムで発言した。


     政府が2022年12月に閣議決定した「国家安全保障戦略」など安保関連3文書は、反撃能力の保有を明記し、南西地域の防衛体制の強化を掲げている。玉城知事は「抑止力の強化がかえって地域の緊張を高め、不測の事態が生ずるのではないか」と懸念。日米安保体制の必要性は理解するとしつつ、「沖縄に集中する米軍基地負担は異常であり、到底我慢できない。日本に暮らす一人一人が『自分ごと』として米軍基地問題を考えることが必要だ」と訴えた。

    (略)

    2/9(木) 11:37配信
    毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3cac6cbeb22a816fb43e86f00fb2cb12e9c9c216

    【【お花畑パヨク】玉城デニー沖縄県知事 反撃能力保有に「明確に反対する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2022/12/08(木) 19:59:47.63 ID:LNM/kC3X9
    沖縄県の玉城デニー知事は8日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡り、県が国交相裁決の取り消しを求めた訴訟で、訴えを起こす資格がないとの判決が確定したのを受け「地方自治体と国が上級・下級の関係にあると言わんばかりの判断だ」と批判するコメントを出した。政府には対話に応じるよう引き続き求める考えも示した。

     県庁で取材に応じた玉城氏は、埋め立て海域の軟弱地盤改良のため、防衛省が申請した設計変更を県が不承認としており、この海域は「工事を行えない状況だ」と指摘。移設工事の完了見通しが立たないとして、移設自体を断念し、普天間飛行場を早期に返還するよう訴えた。

    共同通信
    2022/12/08 19:42 (JST)
    https://nordot.app/973535636202946560

    【【パヨク】沖縄知事、辺野古確定判決を批判 国が上、地方が下と言わんばかり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2022/10/29(土) 13:18:38.69 ID:R6JyZ22v9

    国と沖縄県が激しく対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、玉城デニー知事が国連に問題提起する意向を表明したことが、一部で波紋を広げている。中国などの介入を招き、かえって沖縄の平和を危うくする恐れもあるからだ。国連への提起は、沖縄の日本からの分離を進める勢力にも利用されているといい、県内の保守派議員らが警戒を強めている。

    介入に期待?
    波紋を呼んだのは、9月11日の知事選で再選を果たした玉城氏が、翌日の地元紙インタビューで語った内容。玉城氏は「辺野古反対で県民が1ミリもぶれていないことが(知事選で)証明された」とし、「国連や国際社会の場で県民が、なぜこのように(移設反対を)訴えているのか幅広く語る」と強調した。

    (略)

    産経ニュース: 【深層リポート】沖縄発 危うき知事の国連提起表明 中国の介入招く恐れも.

    2022/10/29 08:00
    https://www.sankei.com/article/20221029-VITCCQX4MZLELCCC3YNSFT63CM/

    【【沖縄】危うき玉城デニー知事の国連提起表明 中国の介入招く恐れ 沖縄の日本からの分離を進める勢力にも利用され】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/10/07(金) 19:42:57.72 ID:CAP_USER9
    no title


    ひろゆき氏、自身の投稿から発展した“辺野古座り込み騒動”に反応 「事実陳列罪で怒られました」

     2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が7日、自身のツイッターを更新。物議をかもしている“辺野古座り込み”ツイートについて言及した。

     今月3日、ひろゆき氏は自身のツイッターに、沖縄・名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れたことを報告。基地問題を巡り、同地では2014年から抗議活動が続いているが、ひろゆき氏は「座り込み抗議が誰も居なかったので、0日にした方がよくない?」と無人だったという座り込み現場の写真を投稿した。この投稿がきっかけで、抗議活動や基地問題について多くの議論が交わされることとなった。

     ひろゆき氏は、沖縄県の玉城デニー知事が「現場で3000日余り抗議を続けてきた多くの方々に対する敬意は感じられない。残念だ」と語った報道を引用し「事実陳列罪で怒られました。」と、あくまで事実を述べたのみだと主張。さらに愛国者団体・一水会が発した「西村博之氏が辺野古の『座り込み』現場をひやかしたTwitter投稿が20万以上のいいねを集め、議論を読んでいる。冷笑はやる側が知的優位に立てたと一瞬の錯覚を齎す作用があるが、実際何の解決にもならない。中学生レベルだ。大人のウィットとはほど遠い冷笑がウケるのは、社会の病理とでも言うべきか」とのツイートを引用し「『1日に1時間座り、土日は休み』という実態を『座り込み』と誇張する。事実を誠実に伝えるのではなく、誇張して騙される人が居る状況を問題だと思わない大人が多く居る事が社会の病理だと思うおいらです」と私見を述べた。

    10/7(金) 10:23配信
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1028ae0ac2c7b859f97eaa8ee42d2dcd78e8528


    【【パヨク発狂】ひろゆき氏、自身の投稿から発展した“辺野古座り込み騒動”に反応 「事実陳列罪で怒られました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/09/07(水) 15:41:45.60 ID:CAP_USER
     沖縄県知事選に立候補している玉城デニー氏を巡り、大阪府泉南市の添田詩織市議が「沖縄を中国の属国にしたいデニー候補。ウイグル・モンゴル・チベットのように日本民族も強制収容所に入れられ民族浄化(虐殺)されます」とツイッターに投稿したのは公選法違反(虚偽事項公表)に当たるとして、市民団体の代表2人が5日、大阪府警泉南署に告発状を出した。

     「奈良-沖縄連帯委員会」の崎浜盛喜代表と「共生社会を考える会」の出原昌志共同代表が、大阪市内で記者会見して明らかにした。同日、泉南市と泉南市議会にも対応を求めて申し入れをした。

     告発状は投稿内容が事実でなく、「玉城氏が当選すれば民族浄化が行われるという驚(きょう)愕(がく)すべきヘイトスピーチ」「ヘイトクライムの挑発となる」と批判。市議の立場にあり影響力も大きいと指摘した。(関西支社・具志堅毅、編集委員・阿部岳)

    沖縄タイムズ 2022年9月6日 07:51
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1019508

    【【パヨク】「沖縄を中国の属国にしたいデニー候補」「民族浄化されます」とツイート 大阪の市議を告発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: powder snow ★ 2022/05/27(金) 15:38:18.02 ID:39zFrmmx9
    559D9BA5-8833-4196-9FA2-7EC8B9FE5217

     沖縄県は、25日に開いた「アドバイザリーボード会議」終了後、会議開始前の知事や委員の雑談部分の報道を控えるよう、報道各社へ通知した。その後、会議外の発言であることに「留意」するよう再通知し、事実上、報道への制限はなくなったものの、公の場での発言にいったんは報道の制限を求めた県の姿勢に、識者は「問題がある」と指摘する。


     知事の「ゼレンスキーです」との発言は雑談の冒頭にあった。その後には知事が、日米首脳会談で台湾有事での軍事的関与を明言したバイデン米大統領の発言の真意を尋ね、委員が回答する場面があった。

     県は本紙取材に、「雑談部分」は「バイデン氏発言に関するやりとり」との考えを示した。報道を控えるよう伝えたことは「予定外のやりとりで、委員も報道される前提で話しているか分からないため」とした。

     報道を控えるよう通知した「雑談」に、県が「ゼレンスキー発言」を含んでいたのか、真意は不明だ。

     ただ、取材が案内され、各社が録音、撮影する公の場での発言を封じようとした県の姿勢には疑問が残る。そもそも委員の発言は、県主催の会議で、知事の質問に答えた結果だ。

     専修大の山田健太教授(ジャーナリズム論、言論法)は一般論とした上で「公式な発言でないとしても、オープンな頭撮りの場での発言は、公的な場における発言ともいえる。都合が悪いとの理由で後から報道を止める行為には問題があるだろう」と指摘した。

     会議は午前9~11時ごろまで開催され、冒頭部分だけ取材が許可された。

    (政経部・大野亨恭、大城大輔)

    報道を止める行為は問題

     山田健太専修大教授の話 頭撮りの場は、公的な場での発言とも言える。都合が悪いとして後から報道を止める行為には問題がある。発信した情報が誤っていたなど、どうしても報道してほしくない、止めなければならないことがあったのであれば合理的な理由を示した上で、その場で報道機関に通知すべきだろう。

     一方、知事は公人の発言となるが、第三者の立場の各種委員会などの委員には頭撮りなどメディアの「ルール」は周知されていない場合が多い。公式な審議会の議事録作成でも基本的には全発言内容の確認をする。委員も全て報道されるとは思っていなかったとも考えられる。

     それを踏まえると、県側が委員の発言の可否などを含め、会議をしっかりと取り仕切ることが大切だ。(ジャーナリズム論、言論法)

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/965155  

    【沖縄県が「報道を控えて」と各社に通知 玉城知事の「ゼレンスキーです」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル