かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:玉城知事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: powder snow ★ 2022/05/27(金) 15:38:18.02 ID:39zFrmmx9
    559D9BA5-8833-4196-9FA2-7EC8B9FE5217

     沖縄県は、25日に開いた「アドバイザリーボード会議」終了後、会議開始前の知事や委員の雑談部分の報道を控えるよう、報道各社へ通知した。その後、会議外の発言であることに「留意」するよう再通知し、事実上、報道への制限はなくなったものの、公の場での発言にいったんは報道の制限を求めた県の姿勢に、識者は「問題がある」と指摘する。


     知事の「ゼレンスキーです」との発言は雑談の冒頭にあった。その後には知事が、日米首脳会談で台湾有事での軍事的関与を明言したバイデン米大統領の発言の真意を尋ね、委員が回答する場面があった。

     県は本紙取材に、「雑談部分」は「バイデン氏発言に関するやりとり」との考えを示した。報道を控えるよう伝えたことは「予定外のやりとりで、委員も報道される前提で話しているか分からないため」とした。

     報道を控えるよう通知した「雑談」に、県が「ゼレンスキー発言」を含んでいたのか、真意は不明だ。

     ただ、取材が案内され、各社が録音、撮影する公の場での発言を封じようとした県の姿勢には疑問が残る。そもそも委員の発言は、県主催の会議で、知事の質問に答えた結果だ。

     専修大の山田健太教授(ジャーナリズム論、言論法)は一般論とした上で「公式な発言でないとしても、オープンな頭撮りの場での発言は、公的な場における発言ともいえる。都合が悪いとの理由で後から報道を止める行為には問題があるだろう」と指摘した。

     会議は午前9~11時ごろまで開催され、冒頭部分だけ取材が許可された。

    (政経部・大野亨恭、大城大輔)

    報道を止める行為は問題

     山田健太専修大教授の話 頭撮りの場は、公的な場での発言とも言える。都合が悪いとして後から報道を止める行為には問題がある。発信した情報が誤っていたなど、どうしても報道してほしくない、止めなければならないことがあったのであれば合理的な理由を示した上で、その場で報道機関に通知すべきだろう。

     一方、知事は公人の発言となるが、第三者の立場の各種委員会などの委員には頭撮りなどメディアの「ルール」は周知されていない場合が多い。公式な審議会の議事録作成でも基本的には全発言内容の確認をする。委員も全て報道されるとは思っていなかったとも考えられる。

     それを踏まえると、県側が委員の発言の可否などを含め、会議をしっかりと取り仕切ることが大切だ。(ジャーナリズム論、言論法)

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/965155  

    【沖縄県が「報道を控えて」と各社に通知 玉城知事の「ゼレンスキーです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: powder snow ★ 2022/05/25(水) 13:02:56.30 ID:wirtq0Pd9
    559D9BA5-8833-4196-9FA2-7EC8B9FE5217
     
    沖縄県の玉城デニー知事が25日午前、県庁で開いた基地問題に関する有識者会合の入場時に、「(ウクライナ大統領の)ゼレンスキーです。よろしくお願いします」と述べる場面があった。ロシアによるウクライナ侵攻を踏まえた発言とみられるが、出席した委員からは苦笑が漏れる程度で反応は薄く、直後に「冗談です」と打ち消した。

     ウクライナ侵攻による国際秩序の不安定化が米軍基地の集中する沖縄にも影響する中、当事国の指導者を冗談に持ち出した玉城知事の認識が問われそうだ。

     発言は、県が主催する米軍基地問題に関するアドバイザリボードの第2回会議での一幕。会議は専門家から国際情勢などの意見を聴くことを目的に、オンラインで開催した。会議は非公開だが、玉城知事の冒頭あいさつまでは報道陣に公開されていた。

     冒頭あいさつで玉城知事は、ウクライナ侵攻に触れて「生命の尊厳という観点からも、この戦争に向かう危険という意味からも看過できない。一刻も早い両国の平和の回復を、多くの国々の支援によって達成できることを強く望む」と述べた。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1522802.html


    【玉城沖縄知事「ゼレンスキーです」 基地問題有識者会合入場時、委員に発言 苦笑が漏れるていどで反応は薄く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うずしお ★ 2021/10/03(日) 09:42:59.44 ID:rKCXWXlR9
    tamaki1001

    沖縄県の玉城デニー知事は、4日で就任から3年を迎える。残り任期が1年となる中、公約に掲げた米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の阻止は、暗礁に乗り上げたままだ。保守、革新両勢力が結集した支持基盤の「オール沖縄」から離脱者が相次ぐなど、求心力の低下も顕著で、来年秋に予定される知事選での再選に向け、正念場を迎えている。

    「私の力の足りないところは痛感している」。玉城氏は1日の記者会見で、オール沖縄をめぐる現状を問われ、率直にこう語った。
     玉城氏は、急逝した翁長雄志前知事の後継として、2018年知事選で初当選した。県民投票での7割を超える「移設反対」の民意などを背景に、計画撤回を政府に迫ったが、工事中止を狙った訴訟は相次いで敗訴。現場海域で着々と進む土砂投入などに対し、効果的な抵抗手段を見いだせずにいる。

     この間、元自民党の翁長氏を慕いオール沖縄側に付いた保守系の県議や、大口スポンサーの企業経営者らがオール沖縄を離脱。知事周辺は「就任後すぐは翁長氏の残した求心力が大きかった。それが十分に維持されていない」と肩を落とす。

     県内では年明け以降、名護、沖縄両市長選などが続き、知事選の前哨戦とも位置付けられている。玉城氏としては、目前に迫った衆院選や来年の参院選も含め、一連の選挙で移設阻止の機運を改めて盛り上げ、知事選の弾みとしたい考えだ。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100200316&g=pol


    【【パヨク悲報】沖縄県玉城知事残り任期1年 辺野古阻止が暗礁、「オール沖縄」から離脱者が相次ぎ求心力低下が顕著】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/08/06(金) 10:34:36.80 ID:QsRYZ3TU9
    tamaki22

    「企業から希望ない」 沖縄のデニー知事、アストラゼネカ製の優先配分を断る

    玉城デニー知事は4日、記者会見を開き、国が新型コロナウイルスの緊急事態宣言地域に優先配分する意向の英アストラゼネカ製ワクチンについて「ニーズがない」として国の打診を断ったと明らかにした。

     知事によると、河野太郎行政改革担当相からアストラ製ワクチンの優先配分を希望するか、問い合わせがあったという。

     希望しなかった理由について、知事は(1)アストラ製は接種の間隔が8週間で、3~4週間のファイザー製やモデルナ製よりも接種完了が遅くなる可能性がある(2)対象が原則40歳以上のため、接種会場での運用が複雑になる恐れがある(3)職域接種を希望する県内企業からアストラ製の希望がない-を挙げた。

    (略)

    この記事は有料会員限定です。
    会員登録すると、続きをお読み頂けます。

    2021年8月5日 08:48
    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/798878


    【【無能パヨク】玉城デニー知事、アストラゼネカ製ワクチンについて「ニーズがない」として国の打診を断る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/06/30(水) 17:24:07.89 ID:CAP_USER
    県立病院で50人クラスター、16人死亡 「情報を隠した」と沖縄知事を追及 県は否定

     沖縄県病院事業局の我那覇仁局長は6月30日の県議会一般質問で、県立中部病院(うるま市)で、5月25日以降に計50人(入院患者36人、職員14人)の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生していたことを明らかにした。
     うち、6月29日時点で患者16人が死亡した。
     亡くなった患者は基礎疾患があり、死亡とコロナ感染の関連は調査中。

    照屋守之氏(沖縄・自民)に答えた。照屋氏は「重要な情報を隠した玉城デニー知事の責任は大きい」と追及。大城玲子保健医療部長は「発生後、病院側の調査などが続けられてきた。県の基準において発表はしており、決して隠蔽ではない」と述べた。

     中部病院に関する県の発表は「うるま市内の医療機関で5人のクラスター発生」(6月2日時点)にとどまり、死者数は16人中6人を公表していた。

     関係者によると、現在、クラスターは収束している。病院は県側にクラスターの状況を報告していたという。

     中部病院は新型コロナウイルス患者を受け入れる重点医療機関。感染患者の急激な入院増加やクラスター発生などを理由に、公式ホームページで当面の間、外来診療と入院の受け入れを制限する方針を発表していた。クラスターの人数など詳細は触れられていない。

    ヤフーニュース(沖縄タイムス) 6/30(水) 12:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/143e30deeaff8efd61790660e0dd3efcd78f59fc

    【【パヨク隠蔽】沖縄の県立病院で50人クラスター、16人死亡 「情報を隠した」と知事を追及 県は否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2021/05/06(木) 18:13:30.35 ID:hFIw83v89

    no title
     玉城デニー知事は5日、ツイッターで大型連休に同居していない家族とバーベキューをしたと投稿した。閲覧した人々から批判が相次いだ。県は新型コロナウイルス感染症対策としてバーベキューなど飲食につながるイベントを自粛し、同居家族のみで会食するよう県民に呼び掛けている。

     玉城知事は「GWの予定は実家と山の神の実家庭でのBBQ」と投稿。「山の神」は、国語辞典によると恐妻を指す俗称。ツイッターでは「県民には自粛しろと言い、自身はバーベキューか」「医療従事者に顔向けできるのか」などと批判されている。

     玉城知事は本紙の取材に「心身のリフレッシュのため、十分に距離を取るなどしっかり対策して実施した」と説明し、屋外だったことも強調。県は屋外のバーベキューでも感染した事例があると説明している。会食を同居家族に限るよう求めていることについて、玉城知事は「見知らぬ人と会食しないでほしいという趣旨だ」と述べた。

     玉城知事は連休前「同居家族以外との会食は、自分だけではなく大切な人の命や健康を危険にさらす」と呼び掛けていた。感染リスクの高い場に参加した場合、少なくとも1週間は健康観察をして人との接触は控えるよう求めている。

     2020年4月には当時の安倍晋三首相が自宅でくつろぐ自身の動画をツイッターに投稿し外出自粛を訴えて批判を受けた。

    ヤフーニュース(琉球新報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e16cf3c5e2fa737ea38f56e3fad3308b3700e6a


    【【パヨクやらかす】沖縄・玉城知事「妻の実家でBBQ」 ツイッター投稿に批判相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/03/07(日) 17:56:47.09 ID:CAP_USER
     沖縄県の玉城デニー知事が副知事への起用を予定している建設関連業「てるまさグループ」代表、照屋義実氏の人事案をめぐり、県議会が紛糾している。照屋氏が以前の新聞インタビューで、米軍関連の工事には「手を挙げてさえいない」と答えていたのに、複数の入札に参加していたことが分かったからだ。県政野党の自民党は人事案の撤回を求めており、今後の展開次第では、玉城氏にとって大きな痛手となりそうだ。

    ■実際は入札参加「不適切だ」

     2日に開かれた県議会一般質問で、自民党の島袋大県議が取り上げた。それによると、照屋氏は県内建設大手「照正組」社長だった平成26年、朝日新聞のインタビューで基地経済との決別を強調し、「ここ10年ほどは、米軍や防衛省関連の工事には手を挙げてさえいない」と発言していた。

     だが、照正組は17~26年度に、沖縄防衛局が発注した米軍関連などの工事5件の入札に参加していた。受注はしていないものの島袋氏は「虚偽といわざるをえない」と指摘。「副知事として不適切だ」と厳しく批判した。

     これに対し、人事案を提出した玉城氏は、「本人に確認し、(今後の対応などを)しっかり考えたい」と答弁した。

    ■支持基盤強化の思惑が…

     副知事候補の照屋氏は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する「オール沖縄会議」の共同代表で、県内経済団体の要職も歴任してきた。来年の県知事選で再選を目指す玉城氏にとっては、副知事に起用することで自らの支持基盤を強化する狙いもある。

     だが、基地経済を批判しながら米軍関連の工事に入札していたことが明らかになり、人事案を審査する8日の県議会総務企画委員会が紛糾するのは必至だ。

     自民党県連では、「納得のいく説明がない限り、とても賛成できない」(島袋氏)としている。

     一方、産経新聞の取材に照屋氏は、「県議会で審査中であり、コメントは差し控えたい」としている。

    産経ニュース 2021.3.6 21:23
    https://www.sankei.com/affairs/news/210306/afr2103060013-n1.html

    no title

    沖縄県議会に臨む玉城デニー知事(前列左)と、富川盛武副知事(同右)=2日

    【【パヨク悲報】沖縄副知事候補 照屋義実氏が「虚偽」発言? 基地経済批判の一方で…玉城デニー知事痛手に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/03(水) 17:54:07.87 ID:S42AU5Y19
    tamakitiji

     石垣市の尖閣諸島周辺海域で中国海警局船が領海侵入や日本漁船への接近を繰り返している問題を巡り、2日の県議会では、石垣市区選出の大浜一郎県議が「知事は米軍の低空飛行訓練に対し『わじわじー(沖縄方言で怒り)していると言った。尖閣での中国の暴挙に、わじわじーする気持ちはないのか」と玉城デニー知事に中国への抗議を求める場面があった。

     金城賢知事公室長が答弁に立ち「中国政府の行動は、既存の国際秩序とは相容れない独自の主張に基づく一方的な現状変更の試み。許されるものではない」と中国を批判した。
     玉城知事は日中関係改善を要望したが、中国への抗議はせず、大浜氏は「わじわじーもせんのですね」と苛立ちを見せた。
     中国海警局船の活動は国際法違反ではないかとの問いに玉城知事は、日本政府が国際法違反との認識を示していることを挙げ「沖縄県も意を同じくするものだ」と答弁。
     尖閣周辺に出漁する漁業者の不安をどう思うかとの質問には「平穏な海域で通常の漁を続けたいという漁師の気持ちは十分理解する」と述べた。大浜氏は納得せず「本当に冷たい。(漁業者に)もう少し寄り添ってほしい」と不満をあらわにした。
     その上で「国際情勢に対する知事の認識は極めて甘い。中国は身勝手で乱暴な海警法をぶつけてきている。中国には知事の期待に沿う意思などみじんもない」と指摘。「知事は(米軍基地問題で)直接米国に行くと言っているが、北京にも行って、中国政府に厳重抗議することも視野に入れてはどうか」と迫った。

     金城公室長は「冷静かつ平和的な外交で問題解決に取り組むことが重要だ」と応じた。
     石垣市が建設を目指している尖閣資料館については「県としても、どういった取り組みができるか検討したい」と述べるにとどめた。
     尖閣諸島に武装集団が不法上陸した場合の対応について県警本部の日下真一本部長は「過去の不法上陸事案でも検挙措置を取っている。同様のことを考えている」と明らかにした。
     昨年4月発足した国境離島警備隊については「平素から海保の巡視船に隊員を乗せ、警戒警備を行っている」と強調した。

    最終更新:3/3(水) 9:28
    ヤフーニュース(八重山日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4667d10c78e2a53c1d33ff9328c4c6cbf90a1e87 

    【【パヨク】玉城デニー、日中関係改善を要望、中国への抗議はせず →県議「中国の暴挙への抗議を求める」「北京に行って厳重抗議…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/02/20(土) 02:40:05.52 ID:vDAw7ePT9

    senkaku
     沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺で中国海警局の船が領海侵入を繰り返している問題で、玉城デニー知事は19日、政府に対し、漁船などの安全確保に向けて適切な措置を講じるよう要請した。玉城氏が今回のような、尖閣問題に特化した要請を行うのは異例だ。ただ、中国大使館などに直接抗議することはなかった。

     要請は、茂木敏充外相や河野太郎沖縄担当相ら関係閣僚に郵送などで行われた。中国公船による領海侵入で不測の事態が起こることを憂慮し、(1)尖閣諸島が日本固有の領土であることを国際社会に明確に示す(2)海上保安庁の巡視船による冷静かつ毅然な対応を継続し、さらなる海上保安体制の強化を講じる(3)冷静かつ平和的な外交により中国との関係改善を図る-ことを求めている。

     玉城氏はこれまで、沖縄担当相ら関係閣僚と面会した際、沖縄が抱える諸課題の一つとして尖閣周辺の安全確保を求めることはあったが、尖閣問題に絞って要請することはなかった。

     また、米軍基地問題などでは米国大使館に申し入れや要請を行うのに、中国大使館には直接行動をすることがなく、県内の保守系議員などから毅然とした対応を求める声が上がっていた。

    産経ニュース 2021.2.19 18:08
    https://www.sankei.com/politics/news/210219/plt2102190043-n1.html

    【【沖縄県・玉城知事】尖閣の安全確保に向けて適切な措置を講じるよう政府に郵送等で要請 中国には抗議せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/01/10(日) 22:10:18.33 ID:fAy8f+yJ9
    no title

    「知事がポロッと」で発覚 沖縄クラスター数を過少発表 事実と違う発信を続けた県の“言い訳”

    [ニュース近景遠景] 県内の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の発生件数を、県が4割以上も少なく発表していた。県は「いずれ発表するつもりだった」と言い訳するが、半年にわたり事実と違う件数を発信し続けていた。

    この記事は有料会員限定です。

    2021年1月10日 11:31 沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/690491 

    【【沖縄タイムス】「知事がポロッと」で発覚 沖縄クラスター数を過少発表 事実と違う発信を続けた県の“言い訳”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/01/02(土) 13:40:15.76 ID:CAP_USER
     沖縄県の玉城デニー知事は新春にあたり、産経新聞をはじめ報道各社とのインタビューに応じた。尖閣諸島(石垣市)周辺で領海侵入を繰り返す中国については「冷静」な解決姿勢を強調。米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移転については、改めて反対の姿勢を明確にした。中国の強圧的外交による緊張が高まる中、やや理想主義的な思考ともいえそうだ。(川瀬弘至)

     --辺野古問題で国と県との対立が続いている。どのように打開するつもりか

     「安倍前首相にも菅首相にも、対話による解決を求めており、その姿勢は今後も変わらない。辺野古の新基地建設ではなく、それを断念して普天間飛行場の県外・国外移設を実現することが沖縄の基地負担の軽減につながり、普天間の危険性の除去につながる。政府には、しっかりと話し合う場をつくってもらいたい」

     --政府はこれまで、基地負担の軽減について「できることは全て行う」と表明してきたが、どう認識しているか

     「確かに北部訓練場の過半の返還や、西普天間住宅地区の返還については、実現の努力をしてくれたと認識している。他方、外来機による飛行回数の増加や、それに伴う騒音などは、減るどころか増えているのが現実だ。(基地からの)騒音、悪臭、ピーホス(PFOS=発がん性が指摘される有機フッ素化合物)などの調査に努めるとともに、実際の負担軽減に努めてもらいたい」

     --国と県との対立が続けば、沖縄振興をはじめ国との協力関係に悪影響を及ぼすのでは

     「辺野古移設への反対姿勢により沖縄振興の予算に影響があってはならない。過去の国政選挙や昨年2月の県民投票によって、辺野古移設反対の民意は明らかだ。その民意を政府がどのように重んじ、協議していくのかが大切なのであり、沖縄振興と絡めた議論にしてはならない」

     --(東アジア最大の米空軍基地である)嘉手納基地の必要性、危険性などについての認識は

     「私は、日米安保については認める立場だ。米軍基地の運用についても一定の理解は持っている。しかしその運用状況については、しっかり把握しなければならない。行政との情報の共有や連携も含め、米軍に対しては必要に応じて要請行動をしていく」

    --新型コロナウイルス対策で、経済と医療と、どのようにバランスをとっていくつもりか

     「非常に難しい判断だ。新型コロナは人の移動などで拡散するが、人の移動を制限すると物流まで滞り、需要の減少を引き起こす。ただ、医療崩壊だけは絶対に食い止めなければならない。このため那覇や宜野湾など5市の飲食店に対し、年末年始の時短(営業時間短縮)を要請した。11次にわたる総額1470億円もの補正予算により、切れ目のない経済対策と医療対策を講じていきたい」

     --時短要請に応じない業者がいるため、罰則の強化など法改正を求める声も上がっているが

     「それは国において慎重に検討し、判断することであり、推移を見守りたい。県としては現在、5市で時短要請をしているが、協力金も用意しており、要請に応じてくれると思っている」

     --尖閣諸島周辺における中国の圧力がますます高まっている

     「(昨年)12月21日の県議会本会議で(中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島の領有権を主張した発言に対する)意見書および抗議決議が全会一致で可決された。その内容は王毅国務委員の発言や中国公船の活動への抗議であるとともに、日中関係の改善に向けた平成26年11月の合意事項を尊重し、相互信頼関係の構築に努めることを求めるものだと認識している。国に対しては、冷静かつ平和的な外交による解決を求めていくことが一番大切だと考えている」

    産経ニュース 2021.1.2 10:00
    https://www.sankei.com/premium/news/210102/prm2101020007-n1.html

    no title

    記者の質問に答える玉城デニー知事=沖縄県庁(川瀬弘至撮影)

    【【パヨク】玉城沖縄県知事、尖閣周辺の中国圧力「冷静かつ平和的な解決を」 新春インタビューで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/27(日) 08:41:35.25 ID:CAP_USER9
    tamakitiji

     県議会9月定例会は25日、代表質問2日目が行われ、与野党7議員が登壇した。玉城デニー知事は国籍や人種、性別、性的指向などを理由とする差別の解消に向け「性の多様性宣言(仮称)や不当な差別的言動の解消に向けたいわゆるヘイトスピーチ規制条例の検討も行っている」と述べ、自身が公約に掲げる「誰一人取り残さない共生社会」の実現に取り組む姿勢を改めて示した。山内末子氏(てぃーだネット)への答弁。...

    【【パヨク】玉城デニー「性の多様性宣言(仮称)や不当な差別的言動の解消に向けたいわゆるヘイトスピーチ規制条例の検討も行っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/06/27(土) 10:51:34.65 ID:Yrql19uD9
    0763D3AC-4CF0-478D-9173-7CC7551A34E6
     
     玉城デニー知事は26日の記者会見で、米下院軍事委員会の小委員会で可決された国防権限法案に名護市辺野古の新基地建設について懸念が盛り込まれたことを踏まえ、再度訪米する方針を明らかにした。新基地建設が困難であることについて、さらに議論を深めてもらい、米国での世論喚起につなげたい狙いがある。

    琉球新報
    2020年6月27日 10:30
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145680.html

    【【アポちゃんと取るように】玉城デニー知事再訪米へ 米国防権限法案に辺野古軟弱地盤 新基地議論を喚起】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/24(水) 17:55:41.59 ID:3ILpfmg19
    6A53CC94-D015-4A9E-AD44-C80447725346
     
    https://snjpn.net/archives/202570
    玉城デニー氏のツイート

    2020 6.23 第二次世界大戦終結から75年目、米施政権下から日本へ復帰して48年目の沖縄全戦没者式典。

    今年の式典はコロナ禍の影響を考慮し内容を変更、規模を縮小して開催。

    広島市・長崎市・国連からも初めてビデオメッセージが寄せられた。

    平和は努力によって築かれる。

    対話、協調、軍縮、核兵器廃止。

    (略)

    ネット上のコメント

    ・対話しないじゃん?

    ・新たな基地建設を許さない😠「平和で豊かな」沖縄を

    ・戦争の無い世界を常に願います。今、現在、奮戦地が1日でも早く無くなる事も常に願います。

    ・いい言葉です。「平和は努力によって築かれる」

    ・その努力を壊しつつあるのは中国ですね(^-^)領海侵犯、幾度と繰り返される挑発行為、漁船は追尾され安全を脅かされてます。見ないフリを続けてますが、それは平和の努力と言えるのでしょうか。

    ・平和を願いこれからも知事を支援していきます。

    ・地球の平和のために、みんで努力していくしかないです。

    【【中国、北朝鮮に言ってみろ】玉城デニー「平和は努力によって築かれる。対話、軍縮、核兵器廃止」 ネット「中国に言えよ」「領海侵犯、見ないフリを続けてますが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/30(土) 17:45:01.57 ID:INaQB7Ka9
    E966612D-CC9E-4B97-8B7B-6573B34BA0B6
     
    https://snjpn.net/archives/198861
    細野豪志議員のツイート

    玉城知事の言う通り「中国が沖縄県を侵略している」事実はない。

    しかし、日本領海内で中国公船が日本の漁船を追尾した行為は、控えめに言って「領海侵犯」、私に言わせれば「侵略的行為」だ。

    侵犯されたのは沖縄の海であり、追尾されたのは沖縄県民だ。

    沖縄県知事として国と危機感を共有してほしい。

    (略)

    【【パヨクダンマリ】細野豪志「玉城知事の言う通り『中国が沖縄県を侵略している』事実はない。しかし、私に言わせれば『侵略的行為』」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/30(月) 05:24:45.44 ID:CAP_USER
    0BC31F6B-2DD9-4337-97F5-342AC70DE71E
     
     玉城デニー知事は26日の報道各社のインタビューで、防衛省の石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画について「工事をいったん止めて地元の理解を得るべきだ」と発言した。

     この発言を受け、地元紙の八重山日報は27日付で「陸自配備『住民合意なし』 玉城知事、工事中止を要求」との見出しで“中止要求”と報じたが、琉球新報が玉城知事に真意を確認したところ「住民合意なき強行配備は認めるべきではない、との従来の発言趣旨の範囲だ」と述べ、工事中止は求めていないとの見解を示した。

     玉城知事はインタビューで「現状では必ずしも住民合意ができているとは言いにくい」と指摘。その上で「工事をいったん止めて説明会を開催するなど、住民の理解を得ながら丁寧な取り組みをしてほしいという申し入れを行っているところだ」と述べた。

     本紙の取材に対し、玉城知事は「住民に十分な説明もせず、配備ありき、スケジュールありきで進めるべきではない、という趣旨だ」と説明した。

    琉球新報 2019年12月29日 11:41

    【【パヨク】玉城デニー知事 石垣市への陸上自衛隊配備計画について「工事いったん止めて」 趣旨は「住民合意形成」(琉球新報)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/22(日) 21:41:44.01 ID:A5UxwcVP9
     50BFEBA7-E4DB-4EBC-8530-F0C0DE193898
    https://anonymous-post.mobi/archives/17216

    【プーチンが沖縄知事に接近】中村逸郎「沖縄が露にどんどん近づいていっている。玉城知事は今年9月30日に県議会で沖縄と露の経済はお互い利益が噛み合うと、だから経済交流をどんどんやって行こうと言った」高橋洋一「知事と他国のトップとの交流は珍しい。外交というのは国の専権事項」

    案の定 危険 pic.twitter.com/8qvIfYgjfl

    — たかりん。7 新垢🎌 (@takarin___7) December 22, 2019

    まさにこの路線で… pic.twitter.com/c6gMwiqve6

    — nippon_paradiso (@NipponParadiso) December 22, 2019

    【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も
    2019年3月31日 12:23

    辺野古移設反対が多数を占めた県民投票の結果を受けても、安倍政権が「基地負担を軽減するため辺野古に新基地を造る」と沖縄を愚弄(ぐろう)する言葉を吐き続けるなら、もはや島はさらなる苦難を覚悟で独立を志向したほうがいいのかもしれない。その場合、沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て。

     民意を無視する安倍一強はしょせん独裁体制。毒をもって毒を制する。安倍強権内閣と鋭く対立している今の韓国も沖縄のパートナーになり得る。韓国に「恨の心」がある限り、彼らは沖縄の屈辱も理解するだろう。懸念は沖縄がそれらの「大国」にのみ込まれて、安倍政権下の“植民地”状態を脱して新たに彼らの「植民地」になってしまうことだ。沖縄が中国に於(お)ける「チベット化」を避けるには、大きな知恵と肝っ玉が必要だ。

     幸い沖縄には、大国の間隙(かんげき)を縫って独立を保った奇跡のミニ国家、琉球王国の伝統とノウハウがある。それを生かせば道が開けるだろう。だが沖縄が目指すべきは断じて琉球王国の再興ではない。琉球王国とは何か? それは過去の世界の国々と同様の、未開で野蛮な独裁国家にすぎない。琉球王国の場合は、その上に「ミニチュアの」という枕詞(まくらことば)が付くだけだ。未開の、超ミニチュアの独裁国家が琉球王国である。

     沖縄はそんな邪悪な国家体制を目標にしてはならない。独立沖縄は民主主義体制の、貧しくても「明るい沖縄共和国」であるべきだ。個人的には僕は沖縄の独立には反対する立場である。だが沖縄が本気で独立に向けて立ち上がるなら、そしてもしも必要なら、僕はここイタリアを引き払ってでも、故郷の島に移り住み闘いに参加しようと思う。

     (仲宗根雅則、在イタリア、TVディレクター)

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-896730.html

    (略)

    【【パヨク】ロシアのプーチンと沖縄の玉城デニーが急接近 ネット「本当に怖いね。沖縄のマスコミも怪しい」「共産圏大好き知事 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/24(日) 08:17:37.80 ID:GbegULIa9
    62B2C47D-81FF-4C60-84F9-91408714C41A
     
    https://snjpn.net/archives/168561
    するめのよっちゃんさんのツイート

    NHK記者
    「首里城は国の所有であるから国の予算を組んで再建すると言ってるが、7億円もの寄付金をどう活用するのか?」の問いに、

    玉城知事は
    「現時点で具体的に寄付金をどこに充てるか決まってない。」

    とキッパリ。いまだに火災原因の発表もなく、使い途も無計画で募金クレクレ、本当おかしい!

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・沖縄県が信用できないのはこういういい加減なところ。

    ・これってポッケないない案件になりそう。なんか、平気で募金した人の気持ちを踏みにじりそうなんですが

    ・これって寄付金詐欺と言う。

    ・沖縄のイメージを悪くすることに関しては天才だな

    ・国民の善意を何だと思ってるのか?

    ・使い道を明言したらその通り遣わなきゃならないでしょ?そうしたら誰かのポッケにナイナイできないからね。

    ・今後、集めたお金を適正に使ってるか明らかにするべきであります。
     
    【【パヨク】首里城寄付金が10億突破 玉城デニー「現時点で具体的に寄付金をどこに充てるか決まってない」 ネット「寄付金詐欺 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2019/10/31(木) 10:54:04.18 ID:CAP_USER
    6FD5A27B-5C1F-484F-AC45-A6DA175AC442

     日韓関係の悪化で冷え込む韓国の観光市場回復を目指す沖縄県経済界の「訪韓ミッションツアー」と、韓国でトップセールスを行う玉城デニー知事らの総勢32人が30日、那覇空港を出発した。

     ミッションツアーには那覇空港ビルディングや県物産公社、前田産業、JTB沖縄、日本トランスオーシャン航空など経済関係14団体から19人が参加する。2泊3日の日程で、ソウル市内の観光地を視察するほか、観光公社や韓国旅行業協会との懇親会を予定する。玉城知事らはミッションツアーと別日程の1泊2日で、韓国の経済団体や旅行業界、自治体関係者らと意見交換する。

     玉城知事は「日韓関係が回復する兆しもあり、地域と地域の絆を強くするためにセールスを展開する。直接関係者に会って、観光の充実を図るため沖縄を訪れるよう要請する」と話した。

    10/31(木) 6:34 ヤフーニュース(琉球新報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000005-ryu-oki 

    注)昨日出発で、首里城火災の為予定早めて玉城知事今日帰国してます

    【【韓国より台湾東南アジアでしょ】玉城デニー知事、韓国へ出発 観光業界の関係者と意見交換へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/10/14(月) 14:50:46.57 ID:kjE9tCi69
    no title
     
    沖縄県の玉城デニー知事は14日午前10時過ぎ、名護市辺野古の新基地建設に反対する沖縄の民意と、米軍基地を過重に負担する現状を米政府などに伝えるため米国に向け出発した。

    訪米は7日間の日程。

    那覇空港1階ロビーには「デニーさん県民がついているよ」などと横断幕を掲げた市民や、知事を応援する議員らが集まり激励。拍手で見送った。

    玉城知事は出発に際して報道陣の取材に応じ「沖縄県の過重な基地負担の現状を直接説明し、基地問題解決について理解と協力を求めるほか(辺野古については)軟弱地盤等の工期、予算、基地としての運用の問題を訴えたい」と意欲を語った。就任後初めて訪米した昨年11月後、投票総数の約71・7%が辺野古埋め立てに反対を示した県民投票の結果も「丁寧に説明したい」と述べた。

    今回の訪米時期は、米国連邦議会で2020会計年度の国防権限法案の協議や予算審議が進む中での「時機を捉えた訪米」と強調し
    「在沖海兵隊の国外移転の推進や米軍配備計画の再検討にあたり、辺野古移設計画も含めて米政府当局がしっかり調査し、基地建設の(妥当性を)検討をするよう求めていきたい」と語った。

    玉城知事は現地時間14日にカリフォルニア州スタンフォード大学で講演などをする予定。
    同16日からはワシントンDCで米政府、米連邦議会の関係者と面談を調整中だが、詳細は発表されていない。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/484366

    【【パヨク】アポは取ってる?玉城デニー知事、辺野古反対を伝えに米国へ出発 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル