かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:産経新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/12(火) 10:20:03.99 ID:CAP_USER
    (関連記事)
    【ソウルからヨボセヨ】これじゃテロ放置国家
    https://www.sankei.com/world/news/191109/wor1911090001-n1.html
    ____________________________________________________________

    <ナウニュース>

    no title

    ▲ 先月18日、ソウル 中区の米国大使館に進入した大学生の進歩連合のメンバーが、横断幕を持って占拠・座り込みを行っている。
    _________________

    最近、日本のメディアでは、『文在寅(ムン・ジェイン)政権下での反米は無罪』の傾向が強まっているという報道が増えている。これらは『反日』や『反米』をテロ行為であると批判して、嫌韓報道を続けている。極右気質が強い産経新聞の黒田勝弘ソウル駐在客員論説委員は、11日のコラムを通じて、「韓国はテロ放置国家」という主張を繰り広げた。

    黒田委員はコラムで、先月18日にソウルにある米国大使公邸に侵入して、奇襲デモを起こした事件について、「公邸の壁にはしごをかけて乗り越えた17人の学生が、反米のスローガンを叫んだのは、国際的に見てもテロだ」と主張した。また、「世界各地で “テロとの戦争” に全力を尽くしている米国に対して謝罪もなく、状況によっては射殺されてもおかしくない重大事件だが、韓国の警察当局は17人のうち4人だけを逮捕して、残りは釈放してしまった」と付け加えた。

    続けて、「これに対して米政府は厳重抗議をしたが、韓国警察当局の対処は甘く、世論も外国公館に対する脅威について鈍感だ」と指摘した。

    特に、黒田委員は反日運動もテロであると規定して、「釜山(プサン)の日本領事館前に不法に設置されている慰安婦少女像も、“愛国主義と民族主義” を装ったテロの延長線上にある」とし、「米国だけでなく、日本の大使館に対する行為も “国際的な基準ではテロ” だ」と非難した。

    ソウル新聞ナウニュース(韓国語)
    https://nownews.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20191111601009

    【【テロ支援国家韓国】産経新聞、「韓国はテロ放置国・・・反日・反米拡散」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/11(日) 14:13:47.31 ID:dNVKtFCB9
     06B33C14-2169-4C30-93D1-602AAEFE9E79
    https://snjpn.net/archives/150841
    門田隆将さんのツイート

    産経が昭和天皇の肖像を焼く動画等どんな作品群だったか詳細に報じている。

    私自身の「自由は崇高なものであり、だからこそ節度と常識が必要。今回の展示に節度と常識があったとは思えない」とのコメントも。

    問題の本質は国民の税金を使って反日勢力の偏った政治主張が展開されたこと。

    さすが産経だ。

    (略)

    【【パヨクの暴挙】門田隆将「産経が昭和天皇の肖像を焼く動画等どんな作品群だったか詳細に報じている。さすが産経だ」 ネット「全くその通り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2019/07/19(金) 17:56:24.33 ID:CAP_USER
    kr250

     【ソウル=名村隆寛】18日午前11時半ごろ(日本時間同)、韓国ソウル市内の産経新聞ソウル支局に、韓国メディアの代表兼記者を名乗る男とビデオカメラを持った男が許可なく侵入、「産経新聞はインタビューに応じろ」と要求した。

     ソウル支局員は編集業務中で、男らは「ここが産経新聞ソウル支局です」などと支局内で実況中継し、その様子を無断でビデオカメラで撮影。支局員が制止し、退去を求めたが拒み、その様子も撮影し続けた。

     室内への無断侵入や業務妨害を受けたソウル支局では警察に通報。男らは最近の日韓関係や産経新聞の報道を批判する抗議文を支局前の廊下で読み上げた。男らは約30分間、支局内や支局前で大声で日本や産経新聞を批判したが、駆け付けた警察に同行し、取り調べを受けた。

     男らはソウル支局がある建物1階で警備員から入館を拒否されたが振り切り、上階の支局に突然現れた。男らは警察内にいる様子を同日、動画サイトで公開した。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000503-san-kr 

    【【韓国】産経新聞ソウル支局に男2人が無断で侵入し撮影】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2018/09/11(火) 16:24:07.64 ID:CAP_USER9
    no title
     
     安倍政権の特徴は、「熱烈な親安倍」と「強烈な反安倍」の右左の罵り合いがその他大勢の国民をうんざりさせていることにある。本誌・週刊ポストで「ネットのバカ 現実のバカ」を交互連載する呉智英氏(評論家)と 中川淳一郎氏(ネットニュース編集者)の2人が、この衆愚化した言論状況について語り合った。

    呉:左翼の退潮については、4年前に慰安婦問題で朝日新聞が謝罪会見をしたとき、地殻変動が起きるんじゃないかと思っていたが、やはりあれは決定的に大きかったと思う。左翼の言ってるのは全部ウソじゃないかという雰囲気が 
    出てきている。 

    中川:安倍応援団の人たちは、朝日新聞がモリカケ問題とかをスクープしても、全部「朝日だからフェイクニュースだ」で済ませちゃう。逆に反安倍の人たちは産経に安倍政権に都合のいい記事が出ると、 
    「どうせ産経だろ」って言う。ネット民は、朝日vs産経という不毛な代理戦争を繰り広げているんです。 

    呉:私は前々号のポストで産経を叩いたんだけど(「“愛国保守知識人”が日本語を壊すというブラックジョーク」)、物事を敵か味方か、左か右かと単純に考える人が多すぎる。産経新聞にも私と同世代だと、 
    成田闘争で火焔瓶投げていたようなヤツがいて、私が書く産経の悪口も平気で載せた。それがいまや全面的に安倍応援団になってしまっている。 

    中川:旗印を鮮明にしないと読者が受け入れなくなっているんだと思います。私は某メディアに寄稿した際、「原発推進派の意見がネットでくすぶり始めた」と書いたら、「うちの読者はこれを望んでないんですよ」と、 
    書き直しさせられたの(笑い)。あぁ、これは読者の期待を裏切ってはいけないという判断が働いているんだなと思って。 

    呉:昔は、若い頃は左翼で右翼に転向した人とか、その逆の人もいて、そういう人材は両方に目配りが利いていたんだけど、今は産経の記者は右翼一直線、朝日の記者は左翼一直線で来た人ばかり。読者はますますそうだろうね。 

    中川:ツイッターなどSNSの影響もあると思います。基本、自分が好きな人ばかりフォローして、見たいものしか見ない。 

    呉:ネットの場合、ツイッターだったら140字しか使えないとか、ワード数が少ないから、どうしても単純化された情報しか出てこなくなる。そうすると複合的に物事を判断する習慣や能力がどんどんなくなってしまう 
    可能性がある。 

    中川:複合的でなく好き嫌いだけで判断される状況のなかで、実は安倍って一部の安倍ぎらいを除くと、嫌われるほどの個性すらないんですよね。それこそトランプとかと比べると。 

    呉:確かに。政治家としての個性も能力も意志も何もなく、ただ血統だけがある安倍は、だからこそ消去法的に生き残っているのかもしれない。 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00000019-pseven-soci


    【【話題】ネット民は朝日vs産経の代理戦争を繰り広げている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/28(火) 18:01:24.40 ID:CAP_USER9


    Mi2@YES777777777

    【検索結果から除外】産経新聞「慰安婦問題で朝日新聞が謝罪した記事の英語版がネット上で検索できない設定にされていたことがわかった。政府の受止めを」菅義偉官房長官「個別の報道機関の対応なのでコメントは控える。慰安婦に関する政府の考え方は様々な形で説明してる」
    相変わらず姑息な新聞社。

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    CatNA@CatNewsAgency
    クールですね。
    朝日新聞の追及は、政府ではなくネット民がやれ、ということ。
    名無し
    無し@LemonCreamSoda2
    国民の尊厳の問題なのに、朝日新聞の問題は一社の問題ではないのでは?
    名無し
    なつひく@natsuhik
    イソコさんはどこにいった?

    cyk2014@cyk2014
    名無し
    正直、モノ足りない。知らんぷりしてる厚顔無恥TVをこのまま放置する気?
    知らんぷりしてる厚顔無恥TVにチクリと皮肉ってみせて欲しかった

    名無し
    やしの実@settei1149
    産経さんGJ!
    これが望月氏なら、明日も明後日も延々とやって頂けるのに。彼女こちら側陣営に付いてくれないかなw
    名無し
    zac_yo@maru4two3
    政府の考え方はわかっているから、姑息な朝日新聞をバッサリ切って捨ててほしかったです官房長官。
    名無し
    ごまどれっしんぐ@walkchacha
    産経良い質問するね
    イソコはしないのかこれ
     
    http://anonymous-post.net/post-892.html 
    【産経新聞が菅長官に質問「慰安婦問題で朝日新聞が謝罪した記事の英語版が検索できない設定に…」 ネット「産経さんGJ!」「イソコは…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/28(木) 19:36:44.05 ID:CAP_USER9 
    cn250
     
    ◆台湾外相取材の日本メディアに中国大陸が抗議 外交部「受け入れられない」

    (台北 28日 中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)へのインタビュー記事を掲載した産経新聞に対し中国大陸の在日大使館が抗議を行ったことが27日分かった。外交部(外務省)は28日、中国大陸は日本や台湾の報道、言論の自由に干渉しているとし、このようなやり方は「断じて受け入れられない」と強い不満を示した。(ショウ=金へんにりっとう)

    産経新聞は27日付で「対中安保『日台で対話を』台湾の外交部長が異例の呼びかけ」と題したインタビュー記事を掲載。中国大陸の軍事的圧力の高まりを背景に、呉部長が日台当局間の安全保障対話を呼び掛けたと報じた。同日夜、同紙電子版は中国大陸側から「報道は台湾独立を主張するもので、強く反対する」との申し入れが同社にあったと伝えた。

    外交部の李憲章報道官は28日、同部の定例報道説明会に出席し、中国大陸のやり方は自由と民主主義の普遍的な価値観を脅かすものだと指摘。このような流れが蔓延するのを阻止するため、理念が近い国々に対して団結を呼び掛けた。

    (侯姿瑩/編集:楊千慧)
    2018/06/28 16:05 中央社フォーカス台湾 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201806280005.aspx

    ◆対中安保「日台で対話を」 台湾の外交部長が異例の呼びかけ 単独インタビュー
    https://www.sankei.com/world/news/180627/wor1806270007-n1.html
    2018.6.27 07:20更新

    ◆本紙台湾報道に中国大使館申し入れ「強く反対」
    https://www.sankei.com/world/news/180627/wor1806270030-n1.html
    2018.6.27 20:57更新

    【【知らんがな】台湾外相取材の産経新聞に中国大陸が抗議 外交部「受け入れられない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/06/09(土) 14:17:54.22 ID:CAP_USER9
    【日米首脳会談】トランプ対策、3重布陣 日米首脳会談 河野外相・谷内氏も 「米朝」直前、譲歩にクギ刺し

    ※省略

    ■高い期待

    トランプ氏を説得できる数少ない人物として国内外で知られる首相への米政権や米議会の期待も高い。

    米朝首脳会談の開催場所をめぐり、南北軍事境界線がある板門店での開催に傾いていたトランプ氏を翻意させ、シンガポールに決めさせたのは首相だ。それも米政権内から「首相から大統領に言ってほしい」との要請があったほど。

    今回の日米首脳会談に関しても、米側は日本側にトランプ氏に影響力のある首相への期待感を伝えてきている。

    2018.6.8 11:45
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/180608/wor1806080021-n3.html

    【【産経新聞】トランプ氏を説得できる数少ない人物として世界で知られる安倍首相 シンガポールに決めさせたのは安倍首相だった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/03/26(月) 13:53:21.35 ID:CAP_USER9
    【森友文書】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決済文書改竄
    http://www.sankei.com/politics/news/180326/plt1803260006-n1.html


    こりゃ世紀のピンボケ記事だな。会計検査院の報告書をしっかり読まないと。最近この論点がすっかり飛んでいるけど、その後数々の異例処理がされている。賃料減額、不明確なゴミを基にした値引き、見積もり合わせなし、などなど。昭恵さんの存在が影響したと考えるのが素直。

    https://twitter.com/hashimoto_lo/status/978076620647931905 

    【【橋下徹】「こりゃ世紀のピンボケ記事だな」 産経新聞「「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針」記事にツイッターでつぶやく 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Scott ★ 2018/02/08(木) 09:00:09.20 ID:CAP_USER9
     12月9日に配信した「危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー」の記事中にある「日本人を救助した」は確認できませんでした。現在、米海兵隊は「目撃者によると、事故に巻き込まれた人のために何ができるか確認しようとして車にはねられた。実際に救出活動を行ったかは確認できなかった」と説明しています。

     記事は取材が不十分であり削除します。記事中、琉球新報、沖縄タイムスの報道姿勢に対する批判に行き過ぎた表現がありました。両社と読者の皆さまにおわびします。

     ◆検証 「危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー」報道

     本紙は、昨年12月1日に沖縄県沖縄市で発生した車6台の多重事故に関する自社報道の内容を検証した。事故ではねられて一時意識不明の重体となった在沖米海兵隊のヘクター・トルヒーヨ曹長について「横転した車両から50代の日本人男性を脱出させた」と報じたが、再取材の結果、トルヒーヨ氏が日本人男性を直接救助した事実は確認されなかった。

     (経緯)

     昨年12月1日午前4時50分ごろ、沖縄市の沖縄自動車道の北向け車線で、車6台がからむ多重事故が発生した。

     本紙那覇支局長は「トルヒーヨ氏の勇敢な行動がネット上で称賛されている」との情報を入手。救助を伝えるトルヒーヨ夫人のフェイスブックや米NBCテレビの報道を確認した上で米海兵隊に取材した。この際、沖縄県警には取材しなかった。

     米海兵隊第3海兵遠征軍からは12月6日に「別の運転手が助けを必要としているときに救ったトルヒーヨ曹長の行動は、われわれ海兵隊の価値を体現したものだ」との回答を得た。

     これを受けて、12月9日配信のインターネットサイト「産経ニュース」や同月12日付朝刊で、トルヒーヨ氏が横転した車両から日本人男性を救助した後、後続車両にはねられ重体に陥ったと報じ、あわせて、「琉球新報」と「沖縄タイムス」の地元2紙がトルヒーヨ氏の行動を報じていないと批判した。

     その後、琉球新報が救助を否定する米軍のコメントを1月30日付で報じたのを受け、再取材したところ、米海兵隊第3海兵遠征軍から2月1日、次のような回答が文書であった。本紙記者とのやりとりは次の通り。

     --米海兵隊は琉球新報の取材に対し「救助行為はしていない」と回答している。トルヒーヨ氏の事故現場での行動について、米海兵隊が把握している具体的な事実関係はどういう内容か

     「目撃者によると、トルヒーヨ氏は事故に巻き込まれた人のために何ができるか確認しようとした。手助けする前、北方面へ向かう車にはねられた。自分の車を後続車両のじゃまにならないように車道外に動かそうとしていたときだった。私たちの聞き取りでは、トルヒーヨ氏が実際に救出活動を行ったということは確認できなかった」

     「最初の現場報告では(日本人の)車両をトルヒーヨ氏が援助したということだった。後の報告で、彼自身がひかれる前に(日本人の)救出を完遂したということを確認することができなかった」

     --事故に対する見解を示してほしい

     「トルヒーヨ氏が車を止め、事故に巻き込まれた人の状況を確認し、手助けしようとしたことは、海兵隊が掲げる価値観の表れだ」

     沖縄県警は7日までの本紙取材に対し「(トルヒーヨ氏は)車道にいたところを後続の車にひかれた。何をしていたかはわからない。(日本人を)誰が助けたかはわからない」としている。

     (男性側の説明)

     横転した車両に乗っていた日本人男性は2月2日、代理人の弁護士を通じ「米軍関係者に救助された記憶はない」と当時の状況を説明した。代理人によると、男性は自身に追突した車両の日本人運転手が助手席ドアを開けたので、自力ではい上がり外に出て路肩に避難した。

     警察と救急車に電話をした後、駆け付けた米軍関係者から「大丈夫か」と声を掛けられたが、この米軍関係者がトルヒーヨ氏かどうかは分からないという。

     トルヒーヨ氏の現在の容体は安定しており、米国内で回復のためのリハビリを続けているという。横転した車両に乗っていた日本人男性はトルヒーヨ氏の安否を気遣い「一日も早い回復を祈っている」と代理人に話している。

     ◆沖縄2紙の報道は

    (略)

    産経新聞:http://www.sankei.com/affairs/print/180208/afr1802080005-c.html

    【【産経新聞】沖縄米兵の救出報道 おわびと削除 「記事は取材が不十分であり削除します。」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル