かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:発見

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 煮卵 ★ 2024/01/19(金) 21:00:24.65 ID:y7NKni539
    タイ政府は19日、大規模なリチウム鉱床が見つかったと発表した。埋蔵量は約1500万トンで、ボリビアとアルゼンチンに次ぎ世界3位規模となる。

    政府の副報道官はテレビ局ネーションに対し、鉱床は南部パンガー(Phang Nga)県内の2か所で見つかり、推定埋蔵量は1480万トンだと明らかにした。
    ただし、「発見した資源のうちどれだけ利用できるか調査中だ。判明には時間がかかる」と説明している。

    リチウムは電気自動車(EV)の他、スマートフォンなどの電化製品に使われている電池の主原料となっている。

    タイは従来型の車の組み立てで培った経験を生かし、東南アジアにおけるEV生産の中心地になることに意欲を示しており、今回のリチウム鉱床の発見は、その目標達成に向け弾みをつけるものとなる。

    [AFP=時事]
    2024年1月19日(金)20:52
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bc75f885d566fd01e116e3196375561ffafb354

    【タイで「大規模リチウム鉱床」発見 埋蔵量約1500万トン、世界3位規模】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [JP] 2023/12/28(木) 09:34:17.10 ID:+H1r9UJk0● BE:128776494-2BP(10500)

    (機械翻訳)

    韓国の研究者が室温超伝導体と主張するLK-99の実験映像。量子エネルギー研究所は来年3月に、LK-99とは異なる化学式を持つ「PCPOSOS」という物質を発表する予定です。この研究のもう一人の参加者である高麗大学のクォン・ヨンワン教授も「K Jikji」という名前を使用しており、LK-99という名前は今後使用されません。

    7月に韓国の研究者が室温超伝導体だと主張して波紋を呼んだ「LK-99」という物質の名前は、歴史の中に消え去りそうです。LK-99の研究を共同で行った量子エネルギー研究所と高麗大学のクォン・ヨンワン教授は袂を分かち、LK-99という名称を捨てて新しい名前の超伝導研究計画を発表した。

    科学技術関係者によると、米ウィリアム・アンド・メアリー大学のキム・ヒョンタク教授と量子エネルギー研究所は26日、来年3月4日にミネソタ州で開催される「米国物理学会(APS)会議」で「PCPOSOS」の室温超伝導に関する実験結果を発表する予定だという。

    PCPOSOSは、LK-99とは異なる化学式を持つ材料であり、研究者は、室温高圧でも超伝導であると主張しています。LK-99と同様に、鉛と銅をベースにしていますが、硫黄(S)が添加されています。LK-99の検証を行った韓国の検証委員会を含む海外の研究者は、LK-99が硫化銅(Cu?S)不純物による超伝導体のような性質を示すと結論付けています。

    クォン教授が最初に発表したのは、量子エネルギー研究所が硫黄を添加した新素材を発表することでした。クォン教授は15日、高麗大学で記者団の取材に応じ、「量子エネルギー研究所が発表準備中の論文の改訂版で、物質の化学式が変更されている」とし、「私が室温超伝導体と主張する物質が、彼らが主張する物質とは全く異なる証拠だ」と主張した。

    しかし、量子エネルギー研究所は、以前に発表された論文とPCPOSOSで提示された資料に関連していると主張しています。APSのウェブサイトに掲載された抄録によると、QuantumはPCPOSOSが室温超伝導である証拠として、7月に発表されたarXivの論文を引用しています。これは、2つの物質が相互に関連していることを意味します。

    NAVER(韓国語)
    https://n.news.naver.com/mnews/article/366/0000957627?sid=105

    【【韓国】超伝導体物質のパクポソスを発見 大覇権へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2022/05/17(火) 12:17:44.17 ID:Mb+d7st49
    no title
     
     仙台藩祖伊達政宗が描いたとされ、1928年に仙台市で開かれた東北遺物展覧会に出品後に行方不明となっていた「達磨図」が、約90年ぶりに市内で見つかった。鑑定に当たった元仙台市博物館長の東海林恒英さん(87)は「館長時代、毎日のように遺物展覧会の図録で眺めていた絵。まさか巡り会えるとは思わなかった」と驚く。市などとも相談の上、公開の機会を探るという。

     政宗作とみられる絵が見つかったのは、2015年に宮城県塩釜市の旧家に保存されていることが分かった「梅ニ雀」に続き2例目。

     「達磨図」は縦67・5センチ、横34・5センチ。眼光鋭い達磨が描かれ、右上に、政宗の信頼が厚かった清嶽(せいがく)禅師の詩文(讃、さん)「這老?胡(このろうそうこ) 癡々兀々(ちちごつごつ) 面壁九年(めんぺきくねん) 眼如漆突(めはうるしのごとくつく) 劣孫清嶽宗拙拝讃」が添えられている。

     1933年に刊行された東北遺物展覧会の図録に写真があり、出品者は東京の大槻茂雄となっている。茂雄は仙台藩ゆかりの国語学者大槻文彦の養子。大槻一族を研究している岩手県一関市博物館所蔵の資料によると、文彦がこの絵を購入したのは1894年。「清嶽生家伊庭氏旧蔵」との記述があり、清嶽の実家である旧仙台藩士の伊庭家の旧蔵品だったことが分かる。

    (略)

    河北新報 2022年5月17日 6時00分
    https://kahoku.news/articles/20220516khn000022.html


    【【河北新報】約90年前の展覧会に出品後に行方不明になっていた、伊達政宗作の「達磨図」仙台市内で発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/12/03(金) 18:35:37.69 ID:CAP_USER
     E776BD21-EB52-42E4-8CFA-DBE4AA3231C5

    大阪府警は3日、昭和55年に失踪し警察庁が北朝鮮による拉致の可能性を排除できないとしていた60代女性=当時20代=を今年9月、国内で発見したと発表した。
    発見場所や失踪理由などは明らかにしていないが、身元確認を進め、女性が拉致や事件、事故に巻き込まれていなかったと判断した。

    警察庁によると、女性の発見により、拉致の可能性を排除できない行方不明者は872人となった。

    2021/12/3 15:52 
    産経WEST 

    【【社会】北朝鮮拉致疑い女性、国内で発見 大阪府警】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/11/14(土) 00:42:13.57 ID:SSSj65b09
    no title


    (CNN) ミャンマーでこのほど、新種の霊長類が発見された。しかし、生息数は推計で200~260匹しか残っておらず、絶滅の危機にさらされている。

    新しく発見されたサルの「ポッパ・ラングール」はしっぽが長く、目の周りが丸く縁どられており、頭頂部に長い毛が生えている。ポッパはミャンマーの聖なる火山であるポッパ山から取られた。

    今回の研究に協力した英ロンドン自然史博物館によれば、生息数は推計200~260匹。同館の上級学芸員は、野生に残された個体数は限定的であるなど、残念ながら悲喜こもごもの発見だと語った。


    no title

    生息数は推計で200~260匹にとどまるという/Aung Ko Lin/FFI

    今回の研究では、ファウナ・アンド・フローラ・インターナショナルとドイツ霊長類センターが「Trachypithecus popa」という学名のサルについてフィールド調査を行った。研究チームはさらに他の全てのラングール属の試料とDNAも収集した。

    こうした調査や試料からのデータや他の博物館からのデータを組み合わせて、新種の存在を確認した。

    重要なパズルのひとつは、ロンドン自然史博物館に100年にわたって保管されていた標本だった。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35162315.html

    【【発見】新種の霊長類発見、生息数少なく絶滅の危機 ミャンマー】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル