かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:石川

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みなみ ★ 2019/11/26(火) 19:06:59.75 ID:KKAbQTfX9

     誠意のない対応に谷本石川県知事が激怒です。去年、韓国の貨物船が金沢港の大型クレーンに衝突し故障させた事故で、船を所有する企業が修理費3億円余りを未だ支払っていないことが分かりました。

    谷本石川県知事:
    「泥棒が開き直るのはありえない…」

     石川県12月補正予算案の記者会見。谷本知事が思わず怒りをあらわにしました。

     去年12月、金沢港に着岸しようとした韓国の貨物船が強風にあおられ、コンテナを運ぶガントリークレーンに衝突。クレーンは損傷が激しく、今も使えない状態です。

     このクレーンを所有するのは石川県。県は船を所有する韓国の企業に修理費3億5000万円の全額負担を求めました。しかし…。

    <韓国企業側の弁護士>
    「保険の範囲でしか支払えない」

     企業側の弁護士が示した金額は保険で支払うことができる1億円ほど。石川県が要求している額の3分の1にも届きません。

     交渉は平行線をたどったまま、事故から1年がたとうとしています。

     石川県は修繕費用を一旦県側で支払うための予算を盛り込んだ補正予算案を議会に提出。大切な税金を注ぎ込まざるを得なくなった事態に、谷本知事は怒り心頭です。

     県は今後韓国企業側に対し、損害賠償請求を起こす方針です。韓国企業の担当者は石川テレビの取材に対し「誠意ある対応をしていると弁護士から聞いている」とコメントしています。

    (略)

    11/26(火) 18:35配信  
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00001749-ishikawa-l17 
    【【いつもの韓国】韓国企業に知事激怒「泥棒の開き直りだ」韓国船が港の施設“破壊” 修理費払わず血税投入の事態に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/18(火)14:23:43 ID:8OD
    18日午前7時20分ごろ、石川県輪島市町野町大川の海岸で、木造船が漂着しているのを住民が見つけた。船尾にハングルが書かれており、七尾海上保安部は北朝鮮の船の可能性があるとみて調べている。

    同保安部によると、船は長さ約8・8メートル、幅約2・3メートル。遺体や遺留物はなかった。

    産経ニュース 2018.12.18 13:40
    https://www.sankei.com/politics/news/181218/plt1812180014-n1.html

    【【不審船】石川・輪島の海岸に木造船 北朝鮮からか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/12(月) 21:32:56.91 ID:CAP_USER9
    0C9F4B1E-193D-4616-A8FB-535CC28138BA
     
    漂流する北朝鮮の木造船に備え、能登海上保安署などが沖合で合同パトロールを行いました。石川県内に今年漂流・漂着した木造船はすでに去年1年間を上回る24件となっています。

    石和健能登町の小木港で行われた合同パトロールには、能登海上保安署と珠洲警察署の署員、それに地元の沿岸警備協力会など、30人ほどが参加しました。

    パトロールでは海上保安署の巡視艇「おきかぜ」に乗った参加者が、双眼鏡などで北朝鮮の木造船が漂流していないか確認しました。

    石川県内に今年漂流・漂着した木造船はすでに去年1年間を9件上回る24件となっています。一方、水産庁の取締船は今年5月から11月までに日本の排他的経済水域「EEZ」周辺で、違法操業するおよそ4500隻に退去するよう警告しています。

    しかし数が多く、取り締まりは追いついていないのが現実です。

    能登海上保安署・新出吉一署長:
    「能登半島でもこれまでにも多くの(木造)船が確認されています。日本船、ここで働く人たちの安全確保が第一と考えています。関係機関と連携を取って対応して行きたい」

    これから海が荒れ能登の沿岸に漂流する木造船が増えるため、能登海上保安署はパトロールを強化します。

    ヤフーニュース(石川テレビ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000453-ishikawa-l17

    【【石川】漂流・漂着は既に去年超え “北朝鮮の木造船”の合同パトロール 違法操業が後絶たず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/09/29(土) 05:46:46.02 ID:CAP_USER9
     AF9875D3-753C-46B1-A19B-1B18AF5DD83E
    北朝鮮に遺骨返還へ…金沢市の海岸に漂着した木造船から見つかった8人分 朝鮮赤十字会の依頼
    18:56 更新

     今年1月、金沢市内の海岸に漂着した木造船などから見つかった8人の遺骨が北朝鮮へ返還されることになりました。

     遺骨の返還は北朝鮮の赤十字社にあたる朝鮮赤十字会の依頼によるものです。

     この遺骨は今年1月、金沢市の安原海岸に漂着していた木造船などから遺体で見つかった8人のものです。船内には故金日成主席と故金正日総書記の肖像が描かれたバッジなどがあったことから北朝鮮の乗組員とみられていました。

     日本赤十字社は人道的観点からこれまでも北朝鮮からとみられる遭難者の遺骨や遺留品を返還していて、石川県内では2016年5月以来の対応です。

     遺骨や遺留品は28日、金沢市内にある朝鮮総連石川県本部に届けられました。
     
    石川テレビ 
    http://www.ishikawa-tv.com/sp/news/215074 

    【【北朝鮮/石川】北朝鮮に遺骨返還へ…金沢市の海岸に漂着した木造船から見つかった8人分 朝鮮赤十字会の依頼 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル