かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:硫黄島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BFU ★ 2023/11/28(火) 00:03:16.77 ID:WgqWKR/s9
    島全体で地殻変動がおき、海底が隆起したことで、海の底に沈んでいた沈没船が陸上に上がってきました。かつて太平洋戦争で激戦があったことで知られる硫黄島ですが、当時沈んだ船が隆起によって見えるようになったのです。

    気象庁の担当者は、「硫黄島は異常な速さで島全体の隆起が続いていて、こんなにも変化する火山は珍しい」と話しています

    (略)

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/25428023/

    no title

    【【硫黄島】WW2沈没船が陸上に!異常な速さで変化する硫黄島、年間で80cm超も隆起…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 愛の戦士 ★ 2022/08/09(火) 15:08:45.58 ID:jvi86ugr9

     東京都心から約1200キロ南にある小笠原諸島の硫黄島の沖で、マグマが噴出したと考えられる噴火が発生したと気象庁が8日発表した。硫黄島は年1メートルにも及ぶことがある異常な隆起が続く活火山だが、噴火はマグマを噴出しない水蒸気噴火が続いてきた。今回のマグマ噴出は、約1千年ぶりの可能性がある。気象庁は「今のところ噴火の規模は小さいが、監視を続けていく」としている。

     噴火は、硫黄島の南岸の900メートルほど沖合で、7月11日に始まった。防災科学技術研究所の12~15日の現地調査では、5分ほど間隔で噴火を繰り返し、数十メートルの水柱や黒っぽい噴煙も噴き出していたという。

     硫黄島の海岸には、多くの岩塊が漂着していた。内部は発泡しており、噴出したマグマが急速に冷やされて固まった溶岩とみられる。内部がまだ120度以上の高温のものもあった。

    朝日新聞 8/9(火) 7:08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/24ed0a779084ee3346396518e66cb43a8ba83859
    硫黄島沖の噴火。岩塊や火山灰が高さ約20メートル、幅約40メートルにわたって激しく噴き上がっている=7月13日、防災科学技術研究所提供
    no title

    【【朝日新聞】硫黄島沖でマグマが噴出する噴火か 海岸に溶岩、1千年ぶりの可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2022/03/26(土) 20:21:08.76 ID:CAP_USER
    ioutou
    異常な地殻変動続く硫黄島 世界でも類を見ない隆起年1m、噴火も

     東京都心から約1200キロ南に浮かぶ小笠原諸島の硫黄島。
     太平洋戦争の激戦地は、気象庁が全国に111指定する活火山の一つでもある。
     年に1メートルという世界でも類を見ないペースで地面が隆起し続けており、地熱が高く、小規模な噴火もしばしば起きる。
     地下で何が起きているのか。

    (略)

    朝日新聞 3/25(金) 11:30
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce1a80cc968391274101d6a66b57f2e2e366cd76

    【【火山】異常な地殻変動続く硫黄島 世界でも類を見ない隆起年1m、噴火も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/08/24(火) 21:39:12.15 ID:GnTVyx3z9
    4by4b945f306151xfid
    4by4037593cee01xfpb

    (上)タリバンの米揶揄する写真
    (下)第二次世界大戦時にアメリカが日本の硫黄島に星条旗を掲げた写真

    タリバンの米揶揄する写真に、米国内が激しく反応


    米軍を揶揄するタリバンの写真がSNSをはじめとした様々なメディアに拡散されたことで、アメリカ国内に怒りの渦が巻き起こりました。

    タリバン軍の一部隊は、米軍が20年成果を出せなかった後にアフガニスタンから不名誉な撤退をすることを嘲笑しようと、第二次世界大戦時にアメリカが日本の硫黄島に星条旗を掲げた写真を模した行動を取りました。

    公開された写真には、撤退する米軍から手にいれたと見られる軍服を着たタリバン特殊部隊のメンバーが、自分たちの旗を立てる様子が写されています。

    この写真がSNSをはじめとした様々なメディアで拡散されたことで、アメリカ国内には怒りの渦が巻き起こりました。アメリカ人の多くは、この写真を「自分たちへの侮辱の極地」と受け止めました。

    一方で、数日前にはアメリカの企業が、米航空機からアフガニスタン人が落下する瞬間をプリントしたTシャツを作り販売するという、非人道的な行為を行っています。

    米議会のエリス・ステファニク下院議員は、タリバンによる嘲笑的写真について「これはバイデン大統領が全世界に残す遺産だ」としました。

    故ジョン・マケイン上院議員の娘で、元テレビ番組司会者の保守派コラムニスト、メーガン・マケイン氏も、「我々は全世界の物笑いの種になった」と語っています。

    アメリカは1945年、日本本島から約1000km離れた硫黄島を占拠しようと海兵隊員7万人を投入しましたが、この島を防衛する2万1000人の日本兵により甚大な被害を受け、7000人の米兵が戦死しました。

    しかしついに同年2月23日、6人の米兵によって同島の頂上に勝利を象徴する星条旗が上げられました。

    PARSTODAY
    https://parstoday.com/ja/news/asia-i83150


    【タリバンの米揶揄する写真に、米国内が激しく反応 硫黄島で星条旗掲げる象徴的な写真模す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/02/07(日) 05:50:37.70 ID:4CtnfRW39

    硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…。自衛隊関係者の間に伝わるジンクスがSNS上で大きな注目を集めている。

    きっかけになったのは元自衛官のぱやぱやさん(@paya_paya_kun)の「防大研修で硫黄島に行くときは"絶対に石を拾って帰るな"と
    注意事項を受ける。理由は硫黄島の石を記念に持って変えると原因不明の高熱に悩まされるジンクスがあるため。」という投稿。

    硫黄島と言えば日米両軍あわせて約25000人もの人が亡くなった太平洋戦争の激戦地。なにかしらの心霊現象があっても
    おかしくないと思う人が多いのか、ぱやぱやさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは「硫黄島の宿舎に水の入ったコップを夜置いておくと、
    朝起きる頃にはコップが空になっているという話を聞いたことがあります。」「空自の輸送機パイロットの話し。硫黄島に物資を運んだ帰り。
    離陸しようとすると、空荷のはずなのに機体が重い重い。どうにか高度を取って飛行していると、聞こえるらしい。貨物室から大勢の声が。
    "帰れるな""ああ、やっとだ""家族に会える"」「似たようなもので、宮島の厳島神社も源氏流れの人が行くと後日体調を崩すというのもありますね」
    など数々のコメントが寄せられている。

    https://www.daily.co.jp/society/life/2021/02/06/0014060890.shtml 

    硫黄島
    no title

    【【自衛隊】硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…。自衛隊関係者の間に伝わるジンクスが話題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: AHRA ★ 2019/01/14(月) 11:41:10.01 ID:bY3y/Znj9
    3C3C264F-4CE2-4915-8599-1BE44A86798B
     
     先の大戦の激戦地で現在は自衛隊が航空基地を置く硫黄島(いおうとう、東京都小笠原村)の周辺で海底が隆起し、一時、海面から露出したことが12日、海上自衛隊などへの取材で分かった。隆起が拡大して、国際法上、認められる島や陸地が形成されれば、領海が広がる可能性もある。気象庁によると、隆起部分は間もなく海中に沈み、活発な火山活動なども確認されていない。同庁は状況の観察を続けるとしている。

    2019.1.12
    産経新聞
    https://special.sankei.com/f/politics/article/20190112/0001.html?_ga=2.185166189.59697096.1546565667-869401857.1540117332

    【【EEZ拡大も】硫黄島周辺の海底が隆起 今は水没、領海広がる可能性も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: WATeR ★ 2018/09/09(日) 00:15:36.38 ID:CAP_USER9

     気象庁は8日、東京の硫黄島で火山性地震が増加し、同日午前2時ごろから午後9時までに566回観測したと発表した。
    噴火する可能性がある。
    沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要。
    1日の地震回数が500回を超えたのは2012年4月27日以来。
    硫黄島は現在、海上、航空両自衛隊の基地があり、民間人の上陸は制限されている。

    硫黄島=2018年6月、東京都小笠原村
    no title

    高知新聞
    https://www.kochinews.co.jp/article/213995
    2018.09.08 22:48

    火山列島(硫黄列島)
    東京から南へ約1,250km
    https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/ioutou_development/

    【【火山】硫黄島で火山性地震増加 1日で500回超、噴火の可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/03/25(日) 02:39:06.45 ID:CAP_USER9
    4433533F-E497-4821-8363-9A1E774E51B3

    硫黄島で日米合同慰霊式、約230人が参列


     太平洋戦争末期の激戦地、硫黄島で、19回目となる日本とアメリカ合同の慰霊式が開かれ、参列した遺族や政府関係者らは、戦争の記憶を風化させてはいけないと、誓いを新たにしました。
     「ここ硫黄島での戦史に稀な壮烈な戦いの記憶も近年では世代も変わり、徐々に風化しつつあることを憂いますが、私たちにはあのような悲惨な戦いを二度と再び繰り返さぬよう、長く後生に語り継いで行く責任と義務があります」(寺本鐵朗 硫黄島協会会長)

     日本とアメリカ合同の慰霊式には、双方の遺族や硫黄島の戦いからの生還者のほか、小野寺防衛大臣など閣僚らおよそ230人が参列し、戦没者を追悼しました。参列した人たちは、戦争の記憶を風化させず、次の世代に引き継いで行くことの重要性を訴えました。

     政府は日本兵の遺骨の収集を進めていますが、硫黄島では戦死したおよそ2万1900人のうち1万1500人あまりの遺骨がまだ収容されていないということです。

    TBS news
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3325475.htm 

    【【慰霊式】硫黄島で日米合同慰霊式、約230人が参列 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル