1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/02/20(水) 19:53:09.63 ID:CAP_USER 
福岡高裁
 
韓国から金塊計120個(約5億6204万円相当)を密輸入したとして関税法違反などに問われた韓国籍の住所不定、チェ・チョル被告(48)の控訴審判決で、福岡高裁(野島秀夫裁判長)は20日、押収した金塊36個の没収を認めず懲役3年、執行猶予5年とした1審判決を破棄し、懲役2年6月、罰金200万円、金塊の没収を言い渡した。

 刑法は没収の要件として犯人側の所有であることを求めており、1審・福岡地裁判決(2018年8月)は「入手経過が判然としない」として没収を認めなかった。これに対し野島裁判長は「密輸組織が役割分担して金塊を調達したと推認される」とした。

 判決によると、チェ被告は17年10月と18年2月、他の男らと共謀し、税関に申告せず韓国・金海国際空港から福岡空港へ渡航して金塊120個を密輸し、消費税など約4500万円の支払いを免れた。【平川昌範】

毎日新聞 2月20日 12時09分
https://mainichi.jp/articles/20190220/k00/00m/040/080000c

【【韓国から計120個】5億6000万円分の金塊密輸 被告(韓国籍)に2年6月実刑 金塊は没収 福岡高裁判決】の続きを読む