かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:空母

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2018/09/04(火) 16:00:14.81 ID:CAP_USER
     F2C3DD6F-B090-4697-950A-54119A275FFF
    2018年8月31日、新浪軍事は、韓国が日本を追い抜くべく4万トン級の準空母の建造を目指していると報じた。

    記事は、韓国海軍が先日「大型輸送艦を未来の航空機(F35B)搭載用に改造、改造する研究」との課題要求を発表したとし、この要求に基づき排水量3万トンから4万トンの空母建造の準備に取り掛かるとする韓国メディアの報道を紹介した。  

    そのうえで「空母の発展は、韓国にとって長い夢である。1990年代にはロシアの空母を購入する計画だったが、技術や資金の制約から一向に手に入れることができないでいた。その後1万トン級の『独島』号を出すにとどまっており、現時点で韓国海軍が全面的に日中両国より後れを取っていることは争い難い事実だ」としている。  

    そして「この計画を見ると、日本を超えようという狙いがあるのは明らかだ。4万トンとなれば、中型の空母に匹敵する。フランス空母シャルル・ド・ゴールの満載排水量は4万2000トン、世界最大かつ最強のアメリカ級強襲揚陸艦の排水量も4万5000トンだ。もし韓国が本当に4万トン級の空母を建造すれば、F35Bを20機搭載するだけにとどまらず、ヘリコプター数機を載せることもできるだろう」と解説した。  

    また、改造してもF35を10機程度しか搭載できないいずも型護艦しか持たない日本の海上自衛隊艦隊にとって、大きな脅威になると指摘。高性能のイージス艦を持つものの、強力な航空兵の支柱が無く、海上の制空権掌握が難しくなるため、艦隊は不利な局面になるとした。その一方で「韓国は造船大国と言えど、その強みは民間用船舶にあり、強襲揚陸艦や空母の建造は容易ではない。それに、艦上の電子設備を米国から輸入しなければならない。このため、韓国の空母開発の道は順風満帆でない可能性が高く、決意、技術、資金がどれか1つでも足りなければ実現しないのだ」と論じている。(翻訳・編集/川尻) 

    Record China 配信日時:2018年9月3日(月) 6時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b640112-s0-c10-d0135.html

    【韓国、日本を抜くために4万トン級準空母建造目指すも…―中国メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/06/22(金) 17:47:51.88 ID:CAP_USER
     cn250
    (CNN) 中国人民解放軍(PLA)の英語版ウェブサイトは21日、中国の造船大手が電磁式カタパルトを備えた空母を開発中だとする記事を公開した。
    電磁式カタパルトは艦載機射出のためのシステムで、米海軍の史上最高額空母「ジェラルド・R・フォード」にしか搭載されていない。

    電磁式カタパルトで発艦する航空機は離陸時間を短縮でき、燃料や弾薬の搭載量を増やすことも可能だ。
    スキージャンプ式で自力発進する航空機に対し優位に立てる。

    米海軍は電磁式システムについて、多彩な航空機を高速で発艦させることができ、整備の負担も少なくなると評価。「ジョン・F・ケネディ」や「エンタープライズ」といったフォード級の2番艦以降の空母でも採用が計画されている。

    中国はこのところ海軍の大幅な近代化と拡充を進めており、米艦に匹敵する空母の開発を目標に据えているとかねて考えられてきた。

    今回の記事はこうした見方を改めて裏付けた形だ。記事は国営紙の環球時報が執筆し、PLAのサイトに掲載したもので、「電磁式航空機射出システムを備えた中国初の空母」とされる写真を中心に構成されている。

    問題の写真を公表したのは中国船舶重工集団の研究組織。
    写真には現行のスキージャンプ式空母2隻に挟まれる形で、平らな甲板を備えた大型艦船が写っている。

    記事は軍事専門家の話として、平らな甲板により「電磁式航空機射出システムの搭載が可能になる」と指摘。またこの新たな空母について、上海ですでに建造中との観測も伝えた。

    同艦は中国の国産空母としては2隻目、全体では3隻目の空母になるとみられる。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35121271.html

    【【中国人民解放軍】中国で開発中の空母、電磁式カタパルト搭載か 軍サイトに掲載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/04(月) 17:49:33.26 ID:CAP_USER9

    no title
     

    枝野立憲代表、護衛艦「空母化」を批判 

     立憲民主党の枝野幸男代表は3日、山梨県昭和町で講演し、政府が海上自衛隊護衛艦「いずも」の事実上の空母化を検討していることについて、 
    「なし崩し的に専守防衛を超えるような装備が進んでいる。専守防衛なら要らないはずだ」と厳しく批判した。「実質的な改憲が進んでいることを危惧しないといけない」とも語った。 

     沖縄・宮古島のミサイル基地建設に関しても、「憲法9条の解釈を超える基地」との認識を示し、「むしろ攻撃のターゲットにされかねないとの声もある」と指摘した。(2018/06/03-21:29) 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060300423&g=pol 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    枝野はまさかSP連れてないよな? SP連れてるとむしろ攻撃の対象にされるぞ?ww 
    名無し 
    >むしろ攻撃のターゲットにされる 
    ↑ 
    軍靴の音が聞こえる、徴兵制になるとセットで聞き飽きたわ。新ネタはないのか?新ネタは? 
    名無し 
    誰に? 
    名無し 
    だから誰から攻撃されるん? 
    名無し 
    これ半分みすぽだろ 
    名無し 
    池沼だな 
    それなら全ての基地や装備は狙われるから廃棄しろって? 
    言ってることはお花畑の非武装馬鹿と変わらん 
    名無し 
    こんなアホが原発の初期対応をした事は 
    教科書に書くべき 
    名無し 
    さすが国賊政党 
    言うことが違うぜw 

    名無し 
    攻撃してきそうな連中が居る事は認めるんですね? 
    名無し 
    誰に攻撃されるん? 
    怒らないから言ってみw 
    名無し 
    枝野さんの仮想敵国はどこですか? 
    名無し 
    アベ日本w 
    名無し 
    なるほど、軍事施設をなくして国民を攻撃のターゲットにさせたいって事ですか? 
    名無し 
    それって攻撃してくるヤツのほうが悪くね?
    【立憲・枝野幸男、護衛艦の「空母化」を厳しく批判 「ミサイル基地もむしろ攻撃のターゲットにされる」 ネット「枝野の仮想敵国はどこ? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/28(月) 23:19:23.52 ID:CAP_USER

    独島(ドクト)級大型輸送艦3番艦「白リョン島(ペクリョンド)」(仮称)を建造する事業が近く始まる見通しだ。2010年の韓国哨戒艦「天安(チョンアン)」襲撃と延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件で李明博(イ・ミョンバク)政権が保留した「大洋海軍」もまた前面に出てくるとみられる。 

    複数の政府・軍消息筋によると、国防部と軍当局は最近、独島(ドクト)級大型輸送艦3番艦の建造事業に関する検討を始めた。ある消息筋は「海軍が3月に検討に入った」とし「来月の合同参謀本部に公式要請を送る計画」と述べた。別の消息筋は「指揮部の意志が非常に強い」とし「前向きな結果があるだろう」と述べた。 

    海軍は2005年に独島級大型輸送艦の1番艦「独島」を、今月14日には2番艦「馬羅島(マラド)」をそれぞれ進水した。海軍は大型輸送艦の艦名を東(独島)・南(馬羅島)・西の最も遠い島の名称を付けることにしたため、3番艦は「白リョン島」が有力だ。 

    大型輸送艦は海兵隊の上陸作戦だけでなく災害・災難救助作戦の指揮、在外国民の撤収、国際平和維持活動などさまざまな任務を遂行できる。独島級大型輸送艦は排水量1万4500トン、全長199メートル・幅31メートル。海外では軽空母に分類する。 

    しかし従来の独島級はF-35Bのような垂直離着陸ステルス戦闘機を運用する空間が不足する。軍関係者は「3番艦は1、2番艦とは違い、F-35B運用能力を追加することも検討している」とし「戦闘機の垂直離着陸が可能になるよう滑走路の甲板を従来の『独島』よりさらに厚くて強度が高い鉄板で補強し、戦闘機を別に格納できる二重構造の甲板を採択する可能性がある」と伝えた。 

    この関係者によると、独島1、2番艦は戦車や装甲車と戦闘機を一つの層に入れる構造であり、戦闘機を保管する格納空間が不足する。このため戦車などを入れるところの上に看板を追加で建造し、戦闘機格納庫として使用する可能性が高いということだ。この場合、「白リョン島」は3万トン水準になるというのが関係者の説明だ。海軍第1艦隊司令官を務めたキム・ジンヒョン予備役海軍少将は「同じ級の船が3隻あってこそ1隻を常に海に出すことができる」とし「独島級3隻は海洋主権と海上交通路を守るうえで大きな力になるだろう」と述べた。 

    3番艦はもともと盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時に建造計画が決まった。当時の事情に詳しい消息筋は「盧武鉉政権は将来、周辺国との紛争で米軍の支援なく独自に戦うことができる大洋海軍を建設する計画だった」とし「このため独島級3隻の建造が決まった」と説明した。しかし李明博政権は「天安」襲撃と延坪島砲撃事件の後、北朝鮮の非対称戦力を相手にするのが優先だと判断し、3番艦の建造計画は取り消しになった。 

    3番艦の建造事業を後押ししたのは文在寅(ムン・ジェイン)大統領だ。文大統領は今月11日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた国防改革2.0討論会で「南北関係が改善するとしても不特定の脅威に対応するためには国防力が必要だ」と述べた。文大統領は具体的に説明していないが、潜在的な敵国になりうる周辺国が不特定の脅威に挙げられる。また文大統領はこの席で「自主国防と戦時作戦統制権転換のためにも軍事力の建設が重要だ」と強調した。 

    (略)

    2018年05月28日14時56分
    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/768/241768.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp

    【【韓国軍】大型輸送艦3番艦「白リョン島」事業に着手へ…F-35B搭載すれば軽空母に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/05/25(金) 05:22:42.31 ID:CAP_USER9
    ワスプ


    5月25日 4時25分
    中国が急速な軍拡を進める中、自民党は、南西諸島の防衛力を強化するため、空母の役割を担う「多用途運用母艦」の導入を検討するなどとした政府への提言案をまとめました。

    政府は、ことし、防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」を5年ぶりに見直す方針で、自民党は防衛大臣経験者らが中心になって見直しに向けた提言案をまとめました。

    提言案は、中国について「国防費が30年間でおよそ51倍に急増し、国産空母の開発や最新型潜水艦の増強など、軍備の拡張が不透明な形で進められている」として、「安全保障上の懸念となっている」と指摘しています。

    そのうえで、中国が南西諸島から台湾、フィリピンにかけてのラインを「第1列島線」と呼んでいることを念頭に、「列島線防衛」のための防空任務や災害時の救援活動の拠点として、空母の役割を担う「多用途運用母艦」の導入を検討するとしています。

    また、提言には、防衛費について、NATO=北大西洋条約機構がGDP=国内総生産の2%を目標としていることも参考に十分な予算を確保することや、AI=人工知能など先進技術の導入を進めることも盛り込まれています。

    自民党は、来週にも、こうした提言を政府に提出することにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180525/k10011451521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 

    【【軍事】“多用途運用母艦導入を検討”自民が提言へ 中国の軍拡に対抗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/05/13(日) 16:04:09.62 ID:CAP_USER
    【5月13日 AFP】
    中国初の国産空母が13日朝、試験航海を始めた。国営メディアが伝えた。
    中国海軍の2隻目の空母として配備する準備が進められている。

     国営新華社(Xinhua)通信によると試験航海を始めたのは「001A型」の空母。
    国営中国中央テレビ(CCTV)は、同空母が13日午前6時45分(日本時間同7時45分)ごろ、東北部の港から出航したと伝えた。
    中国にとっては2隻目となる空母で2020年までの就役を目指している。

     現在、中国海軍で就役している空母はウクライナから購入した旧ソ連の空母を改良した「遼寧(Liaoning)」のみ。

     中国国防省によると「001A型」は排水量5万5000トンで動力は原子力ではなく通常型。
    中国の専門家らは2年以内に就役が可能となると予測している。(c)AFP

    画像:中国遼寧省大連で行われた進水式でドライドックを出る中国初の国産空母「001A型」
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3174425?pid=20118276

    【【中国/軍事】中国初の国産空母が試験航海、2020年までの就役目指す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/04/26(木) 19:15:53.04 ID:CAP_USER
     4CA00F01-7074-427E-9474-204758BD04AD
     海洋進出を積極化する中国では国産空母の建造が進められている。日本でもその動向が大手メディアなどでたびたび報じられるが、中国人としては「空母建造」や「空母での各種テスト」は極秘事項であるはずなのに、日本で報じられることが不思議であるようだ。

     中国メディアの快資訊は21日、中国では空母建造を始め、空母に関わる情報は厳重に管理しているはずだと伝える一方、なぜ日本は空母建造の進捗度合いを知っているのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

     記事は、一国にとってのあらゆる軍備のうち、空母は非常に重要な存在であり、空母を保有している国はいずれもその技術や情報を非常に厳重に管理していると紹介。たとえ価値がなくなった空母であっても、その空母を他国に売り渡すということは「通常はあり得ないこと」であり、それだけ空母は機密事項が多い存在であり、空母建造やその進捗も同様に機密事項であることが通常と論じた。

     続けて、中国の空母建造の道のりは決して容易なものではなかったと指摘する一方、その極秘中の極秘であるはずの中国の空母建造について「進捗を手に取るように知ることができる国が世界に1つだけある」と主張し、それは日本だと主張。日本ではたびたび中国の空母建造の様子を撮影した写真が報じられることを強調したほか、先日も中国の空母が太平洋で艦載機の発着艦を行ったと報じられたことを紹介し、なぜ中国は空母の建造や訓練などの情報を公開していないのに、日本はその情報を知り得るのだろうかと疑問を投げかけた。

     さらに記事は、日本が中国の空母建造の進捗を知っていることに対し、中国では「関係者のなかにスパイがいるのではないか」と疑っていると伝え、スパイが存在することは「あり得ない話ではない」と主張。なぜなら日中戦争時にも中国には多くのスパイがいたからだと主張し、「日本に情報を得る同胞はそんなに金が欲しいのか」と批判した。(編集担当:村山健二)

    サーチナ 
    http://news.searchina.net/id/1658156?page=1 
    【【中国】スパイがいても不思議じゃない! なぜ日本は中国の空母建造の進捗を知っているのか=中国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/21(土) 19:59:39.77 ID:CAP_USER9
    ◆中国空母など7隻、沖縄-宮古間を通過

    防衛省は21日、沖縄県・与那国島の南約350キロの太平洋で20日に艦載機の発着を行った中国海軍の空母「遼寧」など7隻が21日午前7時ごろ、宮古島の東約120キロの海域を北西に進み、その後、沖縄本島と宮古島の間を通過するのを確認したと発表した。
    防衛省によると、この海域を遼寧が通過したのは2016年12月25日以来2回目。

    20日午前11時ごろに太平洋で遼寧から艦載機が複数飛び立つのを確認し、警戒を続けていた。
    危険な行為や領海侵犯はなかった。

    写真:空母「遼寧」で訓練する艦載機
    no title


    産経WEST 2018.4.21 17:20
    http://www.sankei.com/west/news/180421/wst1804210054-n1.html


    【【日中】中国空母など7隻、沖縄-宮古間を通過 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/21(土) 00:45:29.40 ID:CAP_USER9
    ◆中国空母、太平洋で艦載機を発艦…防衛省が確認

    防衛省は20日、与那国島(沖縄県)の南約350キロの太平洋で、中国の空母「遼寧」から戦闘機とみられる艦載機が発着艦したのを初めて確認したと発表した。
    J(殲)15戦闘機とみられる。遼寧は2016年12月に初めて太平洋に進出しており、同省は、中国が太平洋での空母の運用を本格化させているとみている。

    発表によると、海上自衛隊の護衛艦や哨戒機が20日午前10時半頃、遼寧とミサイル駆逐艦など計7隻の艦隊を発見し、同11時頃、遼寧から飛び立つ複数の艦載機をレーダーで確認した。
    同省は、速度などからJ15戦闘機と推定している。

    遼寧側からは事前に、「訓練を行う」との無線連絡があったという。
    現場海域は、台湾有事の際に米軍の介入を防ぐ軍事戦略上のラインとして中国が想定する「第1列島線」付近で、台湾や、台湾への支援を強める米国をけん制する狙いもあるとみられる。

    写真:沖縄・与那国島沖の太平洋を航行する中国の空母「遼寧」(20日撮影、防衛省提供)
    no title


    読売新聞 2018年04月21日 00時15分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180421-OYT1T50000.html


    【【軍事】中国空母、太平洋で艦載機を発艦…防衛省が確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/03(火) 18:42:53.46 ID:CAP_USER9

     【香港時事】3日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは中国海軍に近い関係筋の話として、同国初の国産空母が月内に渤海湾で初の試験航海を行うと伝えた。

     海軍創設69周年記念日に当たる23日の直前になる可能性が高いという。

     同空母は中国海軍の空母としては、旧ソ連の船体を改修した「遼寧」に続く2隻目、国産では第1号。昨年4月26日に遼寧省大連で進水式を実施した。最近の写真では、就航に必要な各種装備を取り付ける艤装(ぎそう)作業が終わり、足場が取り外されていたという。

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000067-jij-cn

    【【空母】中国国産空母、月内に渤海湾で初の試験航海か=海軍創設記念日に合わせ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/03/05(月) 21:54:38.43 ID:CAP_USER9
    no title
     
    【ダナン(ベトナム中部)=田中洋一郎】米海軍の空母「カール・ビンソン」が5日、南シナ海に面したベトナム・ダナンに寄港した。

     米空母がベトナムに寄港するのは、1975年のベトナム戦争終結後、初めて。米越が安全保障面で連携を深めていることを示し、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する狙い。

     カール・ビンソンは駆逐艦と巡洋艦を伴い、同日昼頃にダナンに到着。午後に歓迎式典が行われた。寄港は9日までで、米越の交流事業が行われる。

     空母寄港については、昨年8月、ベトナムのゴ・スアン・リック国防相が訪米し、マティス米国防長官と合意。11月にトランプ米大統領とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席がベトナムの首都ハノイで会談した際の共同声明に盛り込まれていた。

    YOMIURI ONLINE 2018年03月05日 19時51分
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20180305-OYT1T50107.html 

    【【米越友好】米空母、ベトナムに寄港…ベトナム戦争終結後初 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/03/02(金) 20:13:04.56 ID:CAP_USER9
     
    main_183
    海上自衛隊ホームページより

    3月2日 16時46分
    小野寺防衛大臣は自衛隊の護衛艦「いずも」の拡張性を確認するために行っている離着陸できる航空機の調査対象に、短距離で離陸可能な最新鋭戦闘機F35Bなどが含まれていることを明らかにしました。


    安倍総理大臣は先月28日、自衛隊の護衛艦「いずも」の空母への改修を具体的に検討したことはないとする一方、装備の拡張に関する調査や研究を行うのは当然だという認識を示しました。

    2日の参議院予算委員会で、共産党は調査や研究の対象に、短距離の滑走で離陸可能な最新鋭戦闘機F35Bも含まれるのかとただしました。

    これに対し、小野寺防衛大臣は「いずもを今後どのように運用するかや、F35Bを導入するか否かなどはなんら決まっていないが、今後40年程度はわが国の防衛任務にあたる護衛艦なので、さまざまな情報収集を行っている」と述べました。

    そのうえで、小野寺大臣は「いずも」の拡張性を確認するために行っている離着陸できる航空機の調査対象に導入が前提ではないものの、F35Bのほか、2種類の無人の航空機が含まれていることを明らかにしました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180302/k10011349451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_039 

    【【自衛隊】護衛艦「いずも」装備の拡張調査 最新鋭のF35Bも対象 小野寺防衛大臣 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/28(水) 20:02:02.90 ID:CAP_USER9
    main_183
     
    海上自衛隊ホームページより
     
    安倍総理大臣は、衆議院財務金融委員会で、自衛隊の護衛艦の空母への改修を具体的に検討したことはなく、攻撃型空母の保持は許されないという政府の見解に変わりはないとする一方、装備の拡張に関する調査や研究を行うのは当然だという認識を示しました。

    この中で、共産党の宮本徹氏は、政府が自衛隊の護衛艦「いずも」を戦闘機が発着できる空母に改修して、短距離の滑走で離陸が可能な最新鋭戦闘機F35Bを導入しようとしているのではないかと問いただしました。

    これに対して、安倍総理大臣は「これまで政府として、護衛艦『いずも』の空母化に向けた具体的な検討を行ってきたとの事実はない。また、長距離戦略爆撃機や攻撃型空母を保持することは許されないと考えており、今後ともこの見解に変更はない」と述べました。

    一方で、安倍総理大臣は「今後の防衛力の在り方は、さまざまな検討を不断に行っており、護衛艦の航空機運用の能力向上にかかる調査・研究も途上だ。現在保有している装備の今後の拡張性に関する客観的なデータを把握したり、現在保有していない装備の運用可能性を調査するなど、基礎的な調査・研究を行うことは当然だ」と述べました。

    2月28日 16時23分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011346271000.html

    【【安倍首相】「攻撃型空母不保持は不変。装備拡張の研究は当然」 護衛艦『いずも』の空母化に向けた具体的な検討を否定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 06:27:05.12 ID:CAP_USER
    main_183
    海上自衛隊ホームページより
     
     2017年末に海上自衛隊のいずも型護衛艦の空母化が検討され始めたと報じられたが、この報道は中国で非常に大きな関心を呼び、日本の空母保有に対して懸念の声が高まった。なかには日本が空母を保有することは「中国の空母に対する挑戦である」という声も存在する。

     中国メディアの今日頭条はこのほど、いずも型護衛艦はもとより「準空母」と呼ぶべき存在であったと主張しつつ、日本が本当にいずも型護衛艦を空母に改修するのであれば、それは中国空母と中国海軍への挑戦であると論じる記事を掲載した。

     記事は、いずも型護衛艦は外観だけで言っても、もともと「空母」に相当すると主張し、「どこの誰が排水量が3万トンに迫るような護衛艦を見たことがあるだろうか」と主張。それでも日本が「護衛艦」と呼んでいるのは日本が敗戦国で、攻撃能力を持つ空母を憲法上保有できないためだと指摘した。

     一方、仮に日本がいずも型護衛艦を空母に改修したところで、その能力は中国の空母「遼寧」にはとても及ばないと主張し、遼寧の排水量は最大で約6万トンだが、いずも型護衛艦は3万トンに満たないのが現状であり、艦載可能な戦闘機の数についても、遼寧のほうが圧倒的に多いはずだと論じた。

    (略)
    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1653826

    【【中国】日本は空母を保有する気か・・・「わが国の空母に挑戦する気か?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/20(火) 20:52:01.28 ID:CAP_USER9
    「米国には(朝鮮半島有事の)作戦計画があり、準備もできている」
    reganq

    1月15日、カナダ・バンクーバーで開かれた20カ国外相会合でのマティス米国防長官(67)の発言が波紋を呼んでいる。「美女応援団」の派遣など、融和ムードが広がっていたはずの朝鮮半島情勢が、風雲急を告げている。

    平昌五輪開会式前日の2月8日には、北朝鮮が大規模な軍事パレードをおこなった。元韓国国防省の情報分析官で、拓殖大学客員研究員の高永喆氏は、韓国国防省や情報機関筋から、米軍の本気度を示す驚くべき情報を得ていると話す。

    「じつはいま、米空母6隻が朝鮮半島近海に集結しつつあります。空母6隻体制は、湾岸戦争やイラク戦争を超えて、過去最大級といっていい」

    ■集結中の空母6隻の装備を解説

    集結するのは、ニミッツ級原子力空母「カール・ビンソン」、「ジョン・C・ステニス」、「ロナルド・レーガン」3隻。そしてワスプ級「ワスプ」、「ボノム・リシャール」、アメリカ級「アメリカ」という「実質的な空母である、強襲揚陸艦」(高氏)3隻。計6隻が、朝鮮半島近海を目指し準備を進めている。

    「現在、『ロナルド・レーガン』は母港の横須賀でメンテナンス中です。『カール・ビンソン』は、カリフォルニア州コロナドを出港しました。

    『ジョン・C・ステニス』はワシントン州ブレマートンで、すぐ出動できるように準備を進めています。『ワスプ』はじめ3隻は、沖縄近海に展開しているという情報があります」(高氏)

    「ワスプ」「ボノム・リシャール」「アメリカ」の3隻は海軍が運用するが、目的は米軍の作戦で真っ先に最前線に送り込まれる海兵隊の作戦支援にある。

    「海兵隊員を運ぶМV22オスプレイだけでなく、搭載する最新ステルス機・F35B戦闘機による航空攻撃がおこなえる、実質的な空母です」(高氏)

    最新の「アメリカ」は、ワスプ級と煙突の形が異なる。

    「理由は、エンジンがちがうためです。ワスプ級の蒸気タービン式に対して、アメリカ級はガスタービン式。点火が早くなりすぐに出港でき、しかも速度が向上。ですが、燃費は悪くなりました」(ジャーナリスト・柿谷哲也氏)

    「もともとワスプ級のレーダーは、低空で飛んでくる航空機やミサイルが苦手でした。アメリカ級では、低空に強い『SPQ-9』を搭載。弱点を克服し、航空機搭載数も増えました。一方、ワスプ級は水陸両用車などの格納スペース『ウェルドック』があるので、揚陸能力では勝っています」(同前)

    米海軍が誇るニミッツ級原子力空母に搭載可能な航空機は70機超。イージス艦などをともない空母打撃群を編成、圧倒的な戦力は一国の空軍に匹敵するとされる。

    ※中略

    これら6隻が、平昌五輪後の4月1日から実施されるとみられている米韓合同軍事演習に参加するという。

    「訓練中に、もし北朝鮮に挑発の兆候があれば、そのまま攻撃に踏み切る態勢なのです」(高氏)

    ■「外科手術的攻撃」で北朝鮮を完全無力化

    その日がXデーとなる攻撃作戦計画の標的は、核施設やミサイル発射基地など約700カ所の軍事拠点だ。

    攻撃はまず、「サージカル・アタック(外科手術的攻撃)」から始まる。

    「北朝鮮上空に『電子攪乱機』を飛ばし、妨害電波を送るのです。外科手術の前に麻酔を打つように、北朝鮮の有線、無線、パソコンなど、すべてのネットワークを麻痺させます。指揮命令系統が遮断され、ミサイルシステムも制御不能になる。

    反撃できない状態にしてから、米軍は攻撃を開始するのです。続く第2波、第3波の空爆で北朝鮮は火の海になります。早ければ、2時間で決着がつくでしょう」(高氏)

    1月16日、米空軍はB52戦略爆撃機6機をグアム・アンダーセン空軍基地に展開した。すでにグアムには、B1B、B2という戦略爆撃機が展開中だ。空母だけではない。主力爆撃機も続々と集結しているのだ。

    じつは、カナダの外相会合で、国ごとに北朝鮮攻撃の役割分担が話し合われていたと、高氏は明かす。

    「参加した20カ国のうち16カ国は、かつて朝鮮戦争に参戦した国です。米英は空爆、カナダとオーストラリアは艦船の派遣など、国ごとの役割分担が内密に話し合われたそうです。北朝鮮の出方次第とはいえ、平昌五輪後に米軍が攻撃に踏み切る可能性は、90%近くまで高まっています」

    「美女応援団」に、鼻の下を伸ばしている場合ではない。

    2018.02.20
    週刊FLASH
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/34406

    【【北朝鮮】米空母か?朝鮮半島に集結 「イラク戦争を超える過去最大級」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/18(日) 23:22:15.99 ID:CAP_USER9
    no title
     
     【ワシントン=永沢毅】米国の原子力空母カール・ビンソンがフィリピンに寄港した。約4年ぶりとみられる。3月には1975年のベトナム戦争終結後、初めてベトナムにも寄港する。米政権は両国と南シナ海の領有権問題を抱える中国を昨年末にまとめた「国家安全保障戦略」で名指しで批判した。今後、米軍が中東に駐留する一部部隊をアジアに移すとの観測も浮上。アジア太平洋地域への関与を強化し、中国をけん制する狙いだ。

     カ…

    2018/2/18 18:10
    日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27064670Y8A210C1FF8000/

    【【軍事】米空母「カール・ビンソン」、フィリピン・ベトナムに寄港へ 中国をけん制 トランプ政権、アジア関与を強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/15(木) 20:07:43.04 ID:CAP_USER9
     no title
    2018年2月15日 19:20 発信地:カール・ビンソン/洋上
    【2月15日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の政権によるアジア地域での関与が、北朝鮮によってかく乱されているとの批判が上がる中、南シナ海を航行中の米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)を中心とした空母打撃群司令官のジョン・フラー(John Fuller)少将は、この空母の存在は米国が同海域で影響力を依然保っている証拠だと述べた。

     報道陣は14日、空路で同空母に乗艦。艦上でフラー少将は報道陣に対し「米国の存在が重要だ」「われわれが南シナ海にいることは非常に明らかだと思う。われわれは作戦行動を取っている」と述べた。

     カール・ビンソンは現在、領有権争いが繰り広げられている南シナ海を、当局者によるところの通常任務に就いている。南シナ海では中国政府が領有権を主張し、軍事施設を建設。領有権を主張する他の国々の神経を逆なでしている。

     フラー少将は「太平洋に位置するこうした国々は海洋国家だ」「こうした国々は安定に価値を置く……これこそがわれわれがここにいる目的だ。しっかりと目に見える実体的な存在だ。米国は再びここにいる」と述べた。

     その一方で、空母打撃群がこの場所に存在するということは、米当局が認めようが認めまいが、中国に対する直接的なメッセージとなっている。

     中国について同長官は、「略奪的な経済政策で近隣諸国を威嚇しながら、南シナ海(South China Sea)の地形の軍事化を進める戦略的競合国である」と述べた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162592?cx_position=2 

    【【南シナ海】「米国の存在が重要」、南シナ海に展開の米空母打撃群司令官ジョン・フラー少将が強調 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/12(月) 11:00:58.27 ID:CAP_USER9
    no title
     
    政府は、米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の導入を検討している。

     複数の政府関係者が明らかにした。2026年度頃の運用開始を目指す。滑走路の短い離島の空港を活用でき、離島防衛能力が高まる。空母化の改修を検討している海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」での運用も視野に入れる。

     政府は、老朽化が進む戦闘機「F4」の後継機として、通常の滑走路に離着陸するタイプの「F35A」の42機導入を決めており、航空自衛隊三沢基地(青森県)に先月、1機目が配備された。

     F35Bについては、年末にまとめる次期中期防衛力整備計画(中期防)に調達する機数を盛り込む。早ければ19年度予算案に関連経費を計上し、24年度頃からの納入を想定している。

    2/12(月) 9:54配信
    YOMIURI ONLINE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00050012-yom-pol

    【【軍事】ステルス「F35B」導入へ、空母での運用視野 政府 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/02/10(土) 07:11:05.59 ID:CAP_USER9
    空母化検討中の海自「いずも」 「艦載機」研究 既に着手

    main_183
    海上自衛隊ホームページより

     小野寺五典防衛相は八日の衆院予算委員会で、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」に艦載するのに適している最新の航空機の研究を、海自が昨春、いずもの建造業者であるジャパンマリンユナイテッド(東京都)に委託していたことを明らかにした。政府は、いずもを戦闘機の発着が可能な空母に改修することを検討中。艦載機の研究も進めていることが明らかになった。
     艦載機には、いずもと同規模の米強襲揚陸艦が搭載するステルス戦闘機F35Bを想定している。小野寺氏は艦載機の機種について、同社が研究の報告書を作成中だとして明らかにしなかった。
     海自は二〇一六年十二月、ヘリコプター搭載型護衛艦の「航空運用能力向上に係る調査研究」の委託業者を公募した。いずもによる「新種航空機」の運用に必要な性能の検討を求めた。いずもの性能に関する知識があることが応募条件だったため、一七年四月に建造業者が委託契約を結んだ。調査費は三百七十八万円。
     小野寺氏は、研究内容について「最近開発された機を念頭に置いている。どのような機が発着可能か基礎的な調査研究を行う」と説明した。立憲民主党の本多平直氏の質問に答えた。 (新開浩)

    2018年2月9日 朝刊 
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020902000127.html 

    【【国防】空母化検討中の海自「いずも」 「艦載機」研究 既に着手 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 薬師神 ★ 2018/01/27(土) 02:43:57.86 ID:CAP_USER
    ryonei
     
    2018年1月24日、新浪に、中国の空母・遼寧号の維持費について紹介する記事が掲載された。
    記事は、「中国初の国産空母002型の建設が順調に進んでおり、問題がなければ今年2月にも試験航海をする予定だ」と紹介。
    そのうえで、空母建設にかかる費用について説明した。

    ロシアの専門家は「002型空母の建設費用は700億元(約1兆1900億円)に上る可能性がある」と分析しているという。
    しかし記事は、「これは少々誇張した金額で、控えめに見積もって300億元(約5100億円)ほどだろう」と予測した。

    そのうえで、「空母は建設費のみならず、維持費も相当かかる」と指摘。
    例えば、すでに就役している空母・遼寧号の場合、燃料搭載量が6000から8000トンになるが、8000トン入れたとすると、重油代だけで3000万元(約5億1000億円)にもなると分析。
    1回の航海が1カ月ほどであった場合、燃料費だけで6000万元ほど(約10億2000万円)になり、「このような費用を負担できる国がどれほどあるだろうか」と問いかけた。

    さらに、空母にかかる費用は空母の燃料費のみならず、艦載機の燃料、乗組員の食費やその他の日常の維持費も加わり、その額は莫大になると指摘。
    米国のミニッツ級空母の場合、年間140億元(約2380億円)かかると言われており、30年間就役すると、その額は4200億元(約7兆1400億円)にもなると伝えた。

    しかも、空母は1隻で出航するわけではなく、空母艦隊を編成して十数隻の船が連なるため、これらの燃料費や維持費を加えると、1つの空母艦隊で年間少なくとも200億元(約3400億円)はかかると計算。
    「金食い虫」と言われるのももっともだと結んだ。

    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b562127-s0-c10.html

    【【中国】空母遼寧にかかる費用、建設費5100億円、航海1回の燃料費10億円…ネット「これだけの費用を払える国があるのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル