かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:米韓合同演習

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/21(火) 21:22:32.42 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は21日、陸・海・空軍の統合基地である中部の忠清南道・鶏竜台で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に新年の業務報告を行った。韓国軍の心臓部と言える鶏竜台で業務報告が行われたのは、文在寅政権発足後初めて。同部は今年3~4月に実施される見通しの韓米合同軍事演習を昨年と同一の基調のもと、規模を調整して行う方針を明らかにした。

    特に今年は、米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管に向け、下半期に行われる「未来連合軍司令部」の完全運用能力(FOC)検証に全力を注ぐ。未来連合軍司令部は韓米連合軍司令部に代わる新たな軍司令部で、韓国軍大将が司令官を、米軍大将が副司令官を務める。

     また北朝鮮との対話の条件が整えば、南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)を段階的に撤去する案を北側と協議する計画だ。

     国防部の業務報告によると、今年の韓米合同軍事演習は規模を調整した昨年と同じ基調で実施される見通しだ。韓米軍当局の協議を通じ3~4月に「同盟演習」という名称の合同危機管理演習(CPX)が実施される見通しだ。 

     ただ、韓米は北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射など朝鮮半島の軍事的緊張を高める行動を取った場合、協議によって演習内容を変更する可能性を残していることが分かった。

     有事作戦統制権の移管と関連しては、今年下半期に北朝鮮の核・ミサイルへの対応能力を集中的に評価し、移管の確固たる基盤を用意する計画だ。国防部は「2020年には実質的な移管段階へ入る土台を用意することが目標」と明らかにした。 

     有事作戦統制権を巡っては昨年、韓国軍の初期運用能力(IOC)の検証が行われており、今年にFOC、来年に完全任務遂行能力(FMC)の検証が終われば、文大統領の任期最終年の2022年に移管されるとの見方も出ている。

     DMZ内の監視所撤去に向けた北朝鮮との協議を推進し、計画を用意するとの報告もされた。これは南北関係が改善された際に本格化する。

     国防部は今年の3大推進課題として▼国防予算が初めて50兆ウォン(約4兆7000億円)を超え、見くびられない軍事力の確保▼第4次産業革命の技術を利用した「スマート国防」への転換▼人中心の健康で安全な兵営――を選定した。

     鄭長官は「しっかりとした国防態勢確立のため、国防予算50兆ウォン時代にふさわしい戦力増強により、誰からも見くびられない強い国防力を作り出す」と報告した。

     北朝鮮の核・ミサイルに対しては、韓米のオーダーメード型抑止戦略と、核・ミサイルの探知(Detect)、決定(Decision)、撃退(Defeat)、防衛(Defense)を指す「4D作戦」の作戦実行力を高める計画だ。

    聯合ニュース 2020.01.21 18:40 
    【【北朝鮮の反応は?】韓米合同演習は内容調整して実施 国防部が文大統領に業務報告 未来連合軍司令部の完全運用能力検証に全力を注ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 10:39:22.22 ID:CAP_USER
    abesouri

     日本の西村康稔官房副長官は16日「韓米合同軍事演習は決して韓国だけの問題ではなく、北朝鮮は日本やアジア、米国など全世界の脅威になっている」とした上で「安倍首相はこのような観点から(文在寅〈ムン・ジェイン〉大統領に韓米合同軍事演習を)予定通り行うべきとの考えを伝えた」と発言した。

     今月9日に行われた韓日首脳会談で、安倍首相は韓米合同軍事演習の延期に反対する考えを伝えたが、これに対して文大統領が「その問題は韓国の主権と内政に関わるため、(安倍)首相が直接取り上げるのは困る」と述べたことに日本として反論した形だ。安倍首相は14日に米国のトランプ大統領との電話会談で「対話のための対話は意味がない」と述べ、北朝鮮に対する圧力を改めて強調したが、これも文大統領をけん制したように見える。

     北朝鮮の核とミサイルの問題は日本も安全保障上の重大問題として強く懸念している。韓半島(朝鮮半島)有事の際、韓国を支援する米軍の増援部隊はそのほとんどが在日米軍だ。そのため北朝鮮も最初に日本の各地にある在日米軍基地を攻撃してくる可能性が高く、実際に北朝鮮もそのように公言している。

     しかも北朝鮮は幾つかのミサイルを日本列島を越えてすでに飛ばしている。しかしその日本とは比較にならないほど核とミサイルの脅威にさらされているのが韓国だ。文在寅政権も今のところは北朝鮮に対する制裁の原則を守っている。韓米合同軍事演習についての立場はあいまいだが、さらなる延期が決まったわけでもない。そのため日本としては韓国政府の対応を忍耐を持って見守るべきだ。

    (略)

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/19/2018021900858.html

    【【朝鮮日報/社説】最近の安倍首相の対韓発言は度が過ぎている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: らむちゃん ★ 2018/02/04(日) 10:07:19.51 ID:CAP_USER
    abesouri

    安倍晋三首相が9日に韓国・平昌で行う文在寅(ムンジェイン)大統領との首脳会談で、核・ミサイルによる挑発行動を続ける北朝鮮に圧力をかけるため、3月中旬に平昌パラリンピックが閉会した後に速やかに米韓合同軍事演習を実施するよう求めることが3日、分かった。米韓両政府は、五輪・パラリンピック期間中の演習延期で合意している。ただ、五輪閉会後も北朝鮮に融和的な文氏が演習の再延期を求める可能性は否定できず、首相は文氏にクギを刺す考えだ。

     安倍首相は、6~8日に来日するペンス米副大統領との会談で演習再開について意見交換するとみられる。

     首相は2日に行われたトランプ米大統領との電話での会談で「北朝鮮の微笑外交に目を奪われず、圧力を最大限強化していく」と呼びかけ、日米韓の連携を確認した。演習の再開阻止を目指す北朝鮮が、南北対話継続などをもちかけて、文政権に演習中止を迫る動きを見せていることを念頭に置いたものとみられる。

    (略)
     
    産経新聞 2018.2.4 05:00更新 
    http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040004-n1.html 
    【【韓国】安倍晋三首相、文在寅大統領に五輪後の米韓軍事演習の実施要求へ 9日の日韓首脳会談 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/11(木) 23:20:00.41 ID:CAP_USER
    kr250


    文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官が「南北会談の次の段階として最も重要なのは韓米合同演習を一時的に中断すること」と話した。

    文氏は9日、米CNN放送とのインタビューで「南北対話が究極的な韓半島(朝鮮半島)の平和につながることが可能か」との質問にこのように答えた後、「4月に合同軍事演習を再開する可能性もあり、5月にフォールイーグル(FE)を継続する可能性もあるが、状況は変わり得る」と話した。

    彼はまた「一部では『過去の失敗を繰り返す」というが、私はそのように考えない」とし「我々は北朝鮮により柔軟に対応する必要があり、そうした後にいくつかの確実な進展を遂げることができる」と強調した。

    また、「ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領は1992年、北朝鮮が国際原子力機関(IAEA)の核査察を受け入れるように説得するためにチームスピリット演習を中断し、ビル・クリントン元大統領もジュネーブ合意の履行を助けるために94~96年3回のチームスピリット演習を中断したことがある」と説明した。

    文氏は南北高官会談の結果に対しては「文大統領が期待した以上にとても喜んでいるだろう」としながら「北朝鮮が積極的に協力的な姿勢を見せた、本当に驚くべき反転だった」と評価した。

    CNNの記者が「北朝鮮は絶え間ない武器実験で世界を無視してきたが、オリンピック(五輪)に参加する資格があるのか」と尋ねると、「北朝鮮を扱う時、否定的なことより肯定的な事業を執行する方が大変重要だ」として「北朝鮮を平昌(ピョンチャン)五輪に招いて彼らが一流国家であることを世界に見せつけることが北朝鮮にとって途方もなく良いこと」と話した。

    記者が「北朝鮮は不良国家で人権を蹂躪し国連決議も拒否しているのに、それが北朝鮮に正しいメッセージを送るということなのか」と問い返すと、「(五輪参加は)大変重要で大事な出発になり得る」として「北朝鮮が平昌五輪でもてなされれば、行動を変え始めるだろう」と話した。同時に、「北朝鮮の非核化や人権改善、民主主義、生化学武器と大量破壊兵器の除去を一気に達成することはできない」と付け加えた。

    文氏は「韓国政府が北朝鮮の五輪参加のために一時的に制裁を解除するつもりだが、米国を激怒させるリスクを押し切るのか」という質問には「我々は米国の意思に反するいかなる措置も取らないし、非常に緊密に調整・協力しているので心配することはない」とし「ドナルド・トランプ大統領も南北対話を推進するように求めたし、我々は彼の祝福を受けるだろう」と強調した。

    文氏はトランプ米大統領が南北対話を自身の功績にしたことに対して「彼は称賛される資格があると考える」とし「トランプ大統領が平壌(ピョンヤン)とワシントンの間のすべての疎通チャンネルを断ったため、北朝鮮としてはソウルに来ること以外に他の選択肢がなかった」と話した。また、「それは非常に賢い行動だったし、北朝鮮は韓国を経て再びワシントンに向かうことになるだろう」と付け加えた。

    中央日報<韓国大統領補佐官、「北、平昌でもてなされれば行動を変えるだろう」>
    http://japanese.joins.com/article/416/237416.html

    【【お花畑】 「北朝鮮は平昌でもてなされれば行動を変えるだろう」~韓国大統領補佐官、米CNN放送に語る】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル