かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:翁長知事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/11(木) 21:57:24.13 ID:CAP_USER9

    松尾 貴史
    @Kitsch_Matsuo
    残念なのは、沖縄に寄り添う気持ちが皆無の政権、空疎な「悼むふり」の安倍氏・菅氏と、あの叫びを「野次」だと受け取るあなたの品性だと思います。 物理的にはいざ知らず、あなたの魂は、県民葬に「参加」していたのでしょうか。 twitter.com/mikioshimoji/s…

    https://mobile.twitter.com/Kitsch_Matsuo/status/1050080973876936705?p=p 


    【【県民葬ヤジ】松尾貴史もヤジ擁護「悼むふりのアベスガ、あの叫びを野次と受け取る奴の品性よ…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/11(木) 21:50:05.90 ID:CAP_USER9
    no title

    菅官房長官にお声がかかった件について考える 

    ▼茂木健一郎ブログより 

    ・稲嶺元知事が、「静粛であるべき場ではあるが、気持ちはわかる」とおっしゃっていた。ポイントはここだろう。礼儀としてどうか、ということもあるが、何よりも、気持ち、感情の問題として、菅官房長官にお声をかけたくなったのである。 

    政治家として、ましてや、中央と沖縄という関係の中で、気をくばるべきことは礼儀の問題よりも、人々の生の声、その背後にある気持ちだろう。だから、菅官房長官はお気の毒であり、不本意でもあったろうが、その際にかかった声の背後にある沖縄の気持ち、感情を受け取るべきだろう。 

    ・今回菅官房長官へのお声がけについて、礼儀に反する、不謹慎だといった反応があるが、これほど物事の本質を外した論はない。社会的変化は、礼儀だとかそういうことをとっぱらった感情のやりとりによってしか生まれない。アメリカ公民権運動の歴史を見よ。日本における「礼儀」は単なる思考停止である。 

    ・ましてや、お声掛けをされた方々が「プロ市民」だみたいな揶揄に至っては、笑止千万。日本の一部の型の思考は自分で感じ、考える気配がゼロの「テンプレ」化しているようだ。 

    2018/10/10 06:31 
    https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8397215.html 

    ▼ネット上のコメント 

    ・パヨ同志だからって何でも擁護するお前の方が思考停止だよ 

    ・葬式で弔辞中の人に向かって大声出すのを「お声がけ」と言うのはどうなんよ… 

    ・葬儀の場でそれをやる理由がどこにある 。不謹慎以外の何でもない 。そんなものは葬儀が終わってから別の場でやれ 

    ・超へりくつワロタ 

    ・そもそも葬儀の場で叫んでるのが異常だと何故思わないのか 

    ・なにいってだこのモジャモジャ 

    ・こいつの講義ではヤジし放題なんだな 

    ・追悼する場ではわきまえろ 。頭使う使わない以前のモラルの問題だ 

    ・思考停止とレッテルを貼る行為こそ思考停止 。ただの免罪符にすぎない 

    ・お声をかけるとか言ってるがただの罵倒だろ 
     

    【翁長葬儀での野次に、茂木健一郎「不謹慎だといった反応、単なる思考停止」 ネット「パヨ同志だからって擁護するお前の方が思考停止」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/24(月) 14:00:05.74 ID:CAP_USER9



     




    中国が翁長氏を知事にする工作した証拠の議事録

    青山繁晴
    「翁長県政が中国観光客を大量に受入れたので沖縄経済は中国頼みになってしまった。そして中国が翁長氏を知事にする工作した証拠の議事録もある。そこには【翁長氏が知事になったら李克強首相が【チャーター便で観光客を入れる約束をする】や【米軍を追い出すのが中国の目的】と書いてある」

    ▼ネット上のコメント

    ・支那に手を貸したゴミとその関係者や、関わる者や支持者はスパイ扱いをするべき。

    ・電波オークションは世界の常識。スパイ法のない国に外交上の信頼は醸成されない。

    ・資金は中国領事館から。0:33 / 12:20
    http://www.youtube.com/watch?v=YM-72z-dnRM

    ・その結果が、沖縄がウイグル、チベットになる。知事選が沖縄の未来と県民の運命を決める。頼みますよ、沖縄の人。

    ・日本🇯🇵の将来にも関わりますね。

    ・大事な点は、河野洋平さんも翁長さんと一緒に中国へ行ったということ。この人達はここまでして私欲を達成したいのか?国民、県民の生命と財産を守るのが貴方達の使命ではないか。

    ・だから、米軍出ていけデモが犯罪犯しても何してもほったかされてるんでしょうね?青山さん、もっと全国民に知らしめて下さい!

    ・港行くとすごいよね。メチャクチャな数の中国人が毎日降り立つ。観光都市としてではなく中国の依存度を高めるのがデニーの目的。

    ・台湾侵略のために、よっぽど沖縄の米軍が邪魔なんだろうな。最低でも県外と言った鳩山のバカ総理や、中共のスパイ的な動きをしていた翁長や、軍備しなければ攻撃されないと言った玉城をトップに据えときたいのは、中国の狙いだろう。

    ・はー。荒唐無稽なデマ。アオヤマさん大丈夫?

    ・オール沖縄(大嘘)から沖縄を取り戻す‼

    https://snjpn.net/archives/69316
    【青山繁晴「中国が翁長氏を知事にする工作した証拠の議事録もある。そこには【米軍を追い出すのが中国の目的】と…」 ネット「スパイ… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/01(土) 14:47:18.78 ID:CAP_USER9
    3FADE7F0-670D-4166-B2BD-362E33190940

    「翁長雄志は命がけでした」 妻樹子さんが語る壮絶な最期 

    ▼記事によると… 

    ・8月8日に亡くなった前知事の翁長雄志さんの妻の樹子さん(62)は、沖縄のタイムスのインタビューに、名護市辺野古の新基地建設問題に関する前知事の思いなどを明かした。(聞き手=政経部・福元大輔) 

    撤回と聞いて「あなたが待ち望んでいたことよ。自分の責任でやりたかったと言うでしょうけど、皆さんが遺志を継いで頑張ろうと立ち上がってくれたのよ」と仏前に報告しました。 

    翁長雄志は命がけでした。他の人にはなぜそこまでするのか、と理解できないかもしれません。政治家として自分に何ができるかを追い求めてきた人です。若い頃は何を考えているのか、何をやりたいのか、分からないこともありましたが、亡くなって初めて思うんです。ずっとつながっている。沖縄のことを思い、沖縄の人たちの心を一つにしたかったんだと。 

    2018年9月1日 07:08 
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/307620 

    ▼ネット上のコメント 

    ・だが取り巻きは県外の人間ばかり 

    ・音声データの公開まだ? 

    ・何をどうしたらこんな完璧に洗脳されちゃうの 

    ・政治の話で県民の思いを一つにとか全体主義者かよ 

    ・これこそ全体主義。民主主義の敵 

    ・まだ使うのか。寝かせてやれよ、いい加減。 

    ・公平な選挙で選ばれるはずの民主主義の国で事前にこんなキャンペーン貼りまくるメディア怖い 

    ・したかったかもしらんが、無理やった結果バラバラだかんな 

    ・気持ちを一つにしたかった=自分の意見に従わせたかった 

    ・音声データを沖縄県民に聞かせてやれば一つになるだろうから公開しようぜ
     

    【翁長妻「翁長雄志は命がけでした」「沖縄の人の心を一つにしたかった」 ネット「これこそ全体主義。民主主義の敵」「音声の公開まだ?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/22(水) 07:44:01.86 ID:CAP_USER9

    県議会会派おきなわ、翁長知事の音声開示を要求 知事選候補選考からの離脱も言及 
    8/21(火) 10:05配信 

    沖縄県の翁長雄志知事が生前残した音声で、後継候補に期待する人物として玉城デニー衆院議員の名前を挙げていた件で、会派おきなわ(瑞慶覧功会派長)は20日、新里米吉議長に音声の開示を求めたが認められなかった。同会派は「直接音声を聞かなければ言葉のニュアンスが分からない」として、開示されない限り、候補者選考作業を進める「調整会議」への参加を見送る方針。 

    新里氏は19日の会見で、音声を渡した遺族関係者の「広めたくない」との意向に沿い非開示とし、聞いたのは調整会議の中で自分一人だと説明していた。 

     同会派の赤嶺昇県議は「秘密裏に進めるのはよくない。あまりにも不透明だ」と対応を批判。「音声は知事選立候補という重要な決定事項に関わるものだ」として開示されなければ調整会議を離脱する可能性にも言及した。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00301702-okinawat-oki 

     9月30日投開票の沖縄県知事選に立候補する意向を示している自由党の玉城デニー幹事長(58)は21日夜、沖縄市内のホテルで後援会幹部と会合を開いた。出席者によると、玉城氏は「もう少し時間をかけたい」と述べたという。 

     会合終了後、玉城氏は記者団に「後援会の皆さんの意見をいろいろと挙げていただいた。そういう意見も踏まえてさらに慎重に検討していきたい。もろもろまとまったら報告できると思う」と述べた。 

     会合では、8日に死去した翁長雄志知事が玉城氏らを後継指名したとされる音声データについて、玉城氏自身が直接確認するよう求める声も挙がった。 

     音声データをめぐっては、翁長氏を支持した県議会の会派「おきなわ」が、音声を聞いたと説明する新里米吉議長に対し、音声を聞かせるよう求めている。新里氏は「関係者に迷惑をかける」として拒否しており、会派「おきなわ」幹部は21日、記者団に「音声データを公開しない限り、(翁長氏の支持母体の)オール沖縄から抜ける」と述べた。 

    8/21(火) 20:18 
    産経新聞 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000582-san-pol 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    音声を公開できねぇとか大笑いだな 
    名無し 
    何が何でも公開出来ないナゾ 
    名無し 
    結局、後継指名の音声ってないんじゃね? 
    名無し 
    今さら、「嘘でした」「私の願望を言ってしまった」とは言えないから、「関係者に迷惑をかける(から聞かせられない)」で押し通そうとしてるように見えるよね。 
    名無し 
    だよなあ。オナガが後継者指名って、違和感しかないわ 
    名無し 
    あったら感動的なBGMを付けて朝から晩まで何回でもリピートしてるだろうな 
    名無し 
    グダグダでワロタ 
    オール沖縄なんだろwwww 
    名無し 
    誰にどんな迷惑がかかるから公開できないのかがよく分からないが 
    名無し 
    怪しくなってきた 
    名無し 
    早速内紛が発生してて草 
    名無し 
    ウソ話だな。音声データーは公表できない。後継指名されたデニーにすら聞かせないってさ。音声データー自体なかったんだろ 
    名無し 
    え?デニーも聞かされてないの?そりゃ酷いw 

    名無し 
    玉城デニー本人が音声を確認してないって時点で、色々とダメだろこれ 
    名無し 
    揉める位なら後継者の指名なんてなかった方が一本化できただろう 

    (略)
     

    【翁長知事の「後継者指名遺言音声」 聞いたのはたった1人 「音声を開示せよ」⇒「断る」⇒オール沖縄内紛勃発 ネット「大笑い」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/21(火) 07:25:02.35 ID:CAP_USER
    F557EB9D-5A80-4CB2-A60C-87DD03E2B664

     今月8日に死去した翁長雄志知事が、自身の後継に2人を指名していたことが判明した。後継指名の音声が残っており、翁長氏の支持母体であったオール沖縄の候補者選びは白紙に戻されたが、 現状では翁長氏に後継指名された玉城デニー衆院議員(沖縄3区)の出馬が濃厚となっている。

    (略)

    http://ksl-live.com/blog17577 

    【沖縄県知事選 オール沖縄は宗教指導者を選んでいるのか? 遺言で沖縄の未来を占う異様なムード 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/19(日) 08:47:00.48 ID:CAP_USER9
    7F839D20-D37D-4EAD-AFE9-0064A074CE10

    翁長知事、自身の後継に2氏指名 死去前に音声で、ともに出馬固持 

    ▼記事によると… 

    ・沖縄県の翁長雄志知事が8日に死去する前に、自身の後継の知事候補として、地元小売り・建設大手「金秀グループ」会長の呉屋守将氏(69)と、自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=の2氏を指名していたことが18日、関係者の話で分かった。音声として残していた。これまでに両氏とも固辞する意向を示した。 

    米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や企業、団体でつくる「調整会議」の幹部は17、18の両日、知事選への立候補を打診した。 

    関係者によると、音声は膵がんで死去する数日前に病室で録音されていたとみられる。 

    2018年8月18日 20時31分 
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018081801001681.html 

    ▼ネット上のコメント 

    ・遺志を継がないのかww 

    ・パヨクなんてこんなもん。利用するだけして使えなくなったらポイッ 

    ・固辞に草、オール沖縄とはなんだったのか 

    ・翁長末期は味方に追い込まれてたもんなあ。そんなん見て立とうとは思わんわいな 

    ・内部が面倒くさい事になってるから勝てそうでも嫌なんだろ 

    ・デニーは出たら勝てるんじゃないの? なんで嫌がってんの 

    ・これ逆に、この二人以外が候補になったら翁長氏の遺志に反するんじゃないか? どうすんの? 

    ・オール沖縄なのに候補がなかなか決まらんのぉ 

    ・後継に指名って、本人の了承取ってなかったのかよww 

    ・いや、そこはどっちかやれよw
     

    【翁長雄志「私の亡き後、後継は呉屋守将氏と玉城デニー氏に」 →ともにお断り ネット「パヨクなんてこんなもん。利用するだけして…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 水星虫 ★ 2018/08/17(金) 05:33:10.45 ID:CAP_USER9
    no title
     
    県民葬10月9日開催で最終調整

    翁長知事が、今月8日に死去したことを受け、沖縄県は、16日県民葬を県知事選挙のあとの10月9日に行う案を県議会に示し、最終調整を進めています。

    沖縄県の翁長知事が、今月8日、すい臓がんで死去したことを受け、県は、県民葬を行う方向で県議会側と調整を進めてきました。開催時期について、多くの会派からは広く県民に参列してもらうため、来月の県知事選挙のあと、落ち着いた環境で行うべきだという声が上がっていました。

    こうした意見を踏まえ、県が県議会議長と調整した結果、議会の各会派が合意できる日程が望ましいとして県知事選挙のあとの10月9日に、那覇市の県立武道館で実施する案を16日各会派に示しました。

    これに対して、賛成の意向を示す会派もありましたが、一部から「『四十九日』を迎える前に行うべきだ」という意見も出され、県は、県議会の与野党間で合意を得るために、最終調整を進めています。

    08/16 17:54
    NHK 
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180816/5090004056.html 

    【8月8日に死去した翁長知事、10月9日まで県民葬してもらえない模様 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/08/12(日) 13:20:21.55 ID:CAP_USER9

    東西冷戦終結の立役者で、ノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領(87)は10日、 琉球新報に対し、死去した翁長雄志知事への追悼文を寄せた。 

    追悼文は「彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪だった」とした上で「翁長雄志は私たちの中で永久に生き続けます」と結んでいる。 

    ゴルバチョフ氏は、ゴルバチョフ財団日本事務所代表の服部年伸氏に対し「翁長氏は、沖縄の代表のみならず日本の政治家の中でもスーパーだ。将来首相でも十分やっていける人物」と評したという。 

    追悼文は9日付で翁長知事の妻・樹子さん宛て。服部氏は10日、翁長雄志後援会の国吉真太郎会長に追悼文を送付し、託した。 

    ……………………………………………………………… 

    ゴルバチョフ氏からの追悼文翻訳 

    尊敬する翁長樹子様 

    翁長雄志知事の突然の訃報に深い哀悼の意を表します。再会を楽しみにしていた私にとって悲しみが大きく言葉が見つかりません。 

    翁長雄志さんは優秀な政治家であり、立派な人間でありました。私は翁長さんと何度も会いました。 

    彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした。 

    私、そしてゴルバチョフ財団の全職員から心からのお悔やみを表明し、この悲しみを沖縄県民の皆さまと分かち合いたいと思います。 

    翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます。 

      2018年8月9日 
      モスクワにて 
      ミハイル・ゴルバチョフ 


    ミハイル・ゴルバチョフ氏
    no title

    ヤフーニュース(琉球新報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000013-ryu-oki 
    【【ただの利権政治屋です】ゴルバチョフ氏、翁長知事に追悼文 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/09(木) 07:35:28.53 ID:CAP_USER9
    no title

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸域への移設をめぐって、「満身創痍」で政府と対峙してきた沖縄県の翁長雄志知事が、8日午後7時までに入院中の浦添総合病院で死去した。67歳だった。

     この日午後5時、県庁で会見した沖縄県の謝花喜一郎副知事は、翁長知事が入院先で意識混濁の状態となったことを明らかにし、自らが職務代理者を務めると発表。がんが肝臓に転移したため肝機能が低下し、7日から徐々に意思決定に支障を来し意識混濁の状況になったという。

     翁長知事は4月25日に膵臓がんの手術を受け、5月15日にいったん退院していた。この際、県庁で会見し、「ステージ2の膵がん」と公表した。

     ただ、官邸筋は別の見方をしていた。

     知事の病態は「ステージ4」との情報を得て、翁長知事の体力がもたないとの判断から任期満了に伴う11月18日投開票の知事選が前倒しされる可能性もある、と踏んでいた。安倍政権側は、知事選の候補者として「公明、日本維新の会両党の支援を得られる」(自民党関係者)との理由から、佐喜真淳・宜野湾市長に地元の自民党沖縄県連が立候補を要請。佐喜真氏も受諾している。自民党関係者はこう言う。

    「翁長氏が立候補できない場合を想定した世論調査の準備などを進めています」

     一方、翁長知事は7月27日に名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認について、「公益に適合しない」などの理由で撤回すると表明。「新基地は造らせないとの公約実現に向け、全力で取り組む」と改めて強調していた。沖縄県側には、「撤回」により国の工事を一時中断に追い込み、早ければ8月17日にも予定される辺野古沖での土砂投入を遅らせる狙いがあった。

     翁長氏の死去を受け今後、沖縄県政はどう対応するのか。現段階では「撤回」に向けた手続きが実質的に進むのかも不透明な情勢だ。

     一方で、知事選の前通しは確実となった。9月実施の声も聞かれる。

     沖縄県政に詳しい政治アナリストの比嘉良彦氏は、翁長氏死去の報を受ける直前の段階で、知事選をこう展望した。

    「2月の名護市長選で辺野古新基地建設反対の現職が敗れたことで、11月の知事選の趨勢は翁長知事が出ても厳しい状況です。(辺野古新基地建設に反対する)『オール沖縄』の象徴的存在である翁長知事が不在となれば、新基地建設に反対の世論を束ねるのはますます厳しくなります」

     ただ、翁長知事の死去で局面は変わる可能性もある。新基地建設反対を最期まで貫いた翁長知事の「弔い」の感情が県民の間に広がることも予想される。「オール沖縄」は結束に向かうのか、内部分裂するのか見通せない状況になった。
    翁長知事の後継には、謝花副知事のほか、沖縄国際大学の前泊博盛教授らの名前が挙がっている。沖縄知事選の結果が、今後の辺野古新基地建設の行方を左右するのは間違いない。

    ヤフーニュース(AERA)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00000078-sasahi-pol 


    【【パヨクの願望】翁長沖縄県知事が死去 安倍政権との戦いで満身創痍 翁長知事の「弔い」の感情が県民の間に広がることも予想される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/08/08(水) 19:35:58.97 ID:CAP_USER9
    no title

    翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く
    8/8(水) 19:25
    沖縄タイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol

     沖縄県知事の翁長雄志氏が8日午後7時までに、膵臓(すいぞう)がんのため
    入院中の浦添総合病院で死去したことが分かった。67歳だった。
    米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設への反対を訴え、
    2014年の県知事選で初当選。新基地建設反対を最後まで貫いた。

     翁長知事は1950年生まれ、那覇市出身。
    85年に那覇市議に初当選し2期、その後県議を2期、2000年から那覇市長を4期14年務めた。

    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533724164/92

    やっぱり死んでたんだな
    現役のまま死んで最期まで迷惑かけたね

    【【訃報】翁長知事が死去 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/08/08(水) 17:59:56.08 ID:CAP_USER9
    翁長知事の辞職を否定 謝花副知事が会見で 肝臓にがんが転移

    沖縄県の謝花喜一郎副知事は8日、沖縄県庁で会見し、膵臓(すいぞう)がんの治療中だった翁長雄志知事が入院先で意識混濁の状態となったことを受け、自らが8~12日に職務代理者を務めると発表した。知事が近く辞職するとの一部報道は否定した。

    謝花氏が12日まで、富川盛武副知事が13日から当分の間職務代理を務める。知事が辞職するかについては「かねてから意思決定できない状況になれば職務代理を置くよう伝えられていた。職務復帰を目指し懸命に頑張っており、(辞職の)報道は否定する」と述べた。

    謝花氏によると知事は7月30日から浦添市の病院に入院した。がんが肝臓に転移したため肝機能が低下し、7日から徐々に意思決定に支障を来し意識混濁の状況となったという。

    翁長知事の病状について語る謝花喜一郎副知事=8日午後5時、県庁
    no title


    【【沖縄】翁長雄志知事、意識混濁状態に すい臓がん、肝臓に転移 医師「厳しい状況」 副知事が職務代理、辞職は否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/05(日) 11:38:50.34 ID:CAP_USER9
    no title

    沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事(67)にとって、7月27日の記者会見は一世一代の見せ場だったはずだ。 

     この場で翁長氏は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古での埋め立て承認を撤回する手続きに着手すると宣言した。辺野古移設に反対する翁長氏は「あらゆる手法」で工事阻止を図ってきたが、その合法性を争う裁判で連敗してきた。埋め立て承認の撤回は最後のカードだ。 

     翁長氏の任期は残すところ4カ月あまり。11月18日には知事選も控えている。自身の求心力を維持するためにも撤回は重要なテコとなり得る。 

     7月19日には翁長氏を支えてきた謝花(じゃはな)喜一郎副知事が、早期撤回を迫る市民団体幹部らに月内に撤回を行うとの見通しを明らかにした。関係者によると、翁長氏はこれを知って激怒したという。撤回は知事の権限だ。その決断を表明する記者会見には期するものがあったからこそ、腹心の先行した発言が許せなかったのだろう。 

     だが、翁長氏の記者会見に出席した記者の間では、戸惑いの声が上がった。事実誤認や、にわかに理解しがたい認識を開陳したからだ。 

     どんな政治家にも言い間違いはある。だから、翁長氏が「とても反論できるような県政与党ではない」と述べたのは、さしたる問題ではない。翁長氏を支持する「県政与党」は共産党や社民党なので、翁長氏の発言を字句通り受け取れば共産党や社民党を批判したことになるが、これは事務方が後に「国政与党」と訂正した。 

     翁長氏は再選出馬の意思を問う質問に対し、外反母趾を患ったことを明かし、「歩きにくくなるような部分もありますので、それも含めて考えていきたいと思います」とはぐらかした。膵(すい)がん切除手術を受けた病身であるにもかかわらず、外反母趾を出馬の判断材料として持ち出したのは、翁長氏一流のユーモアなのかもしれない。 

     ところが、言い間違いやユーモアでは済まされないような発言もあった。 

     「アジアは、中国とも米国とも安保条約を結んでいるところは、ベトナムにしろタイにしろ、みんなありませんのでね」 

     翁長氏はこう述べ、日米同盟強化を図る政府を批判した。これは事実誤認だ。米政府は日本、韓国、オーストラリア、フィリピン、タイの5カ国を同盟国と位置づけている。米韓、米比間の相互防衛条約は現在も効力を有しているし、米豪同盟も太平洋安全保障条約を基礎としている。さらに言えば、中国と北朝鮮も相互防衛を規定した友好協力相互援助条約を結んでいる。 

     この事実誤認が問題なのは、翁長氏自身が辺野古移設に反対する論拠としているからだ。翁長氏は朝鮮半島の緊張緩和が進む中で、在日米軍基地の必要性が低下していると主張している。記者会見では「トランプや金正恩や、韓国の大統領や、この方々が平和に対する思い、北東アジアに対しての思い、いろんな形で大胆にやっている」とまで述べた。 

     しかし、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「平和に対する思い」を持っているという翁長氏の認識は、どれだけ共感を呼ぶだろうか。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は7月30日、北朝鮮が新たに1~2発の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を製造している兆候があることが判明したと報じた。金氏は6月12日の米朝首脳会談で非核化に合意したが、その実現に確信を持てるような状況に至っていない。 

     中国の脅威に対する翁長氏の認識にも疑問が残る。翁長氏は記者会見で「20年前に合意をしたんですよ。新辺野古基地。あのときの抑止力というのは北朝鮮であり、中国だったわけですよね」と語った。かみ砕いて解釈すれば、辺野古移設は中国の脅威に対応するため必要だったが、今はその脅威が大きく低下しているため基地は必要なくなったということになる。 

     スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、中国の軍事支出は1998年が1億7528億ドルだったのに対し、2017年には22億8230億ドルに達している。この間に中国は南シナ海で大規模な軍事施設を建設し、尖閣諸島周辺海域で領海侵犯や自衛隊に対する挑発行動を繰り返している。 

     言うまでもなく、尖閣諸島の行政区域は沖縄県石垣市に属している。尖閣諸島を含む沖縄県を預かる知事であるにもかかわらず、中国の脅威が低減していると認識しているのだろうか。 

    (略)

    ヤフーニュース(産経新聞)

    【沖縄知事・翁長雄志、記者会見で事実誤認発言 「アジアで米と安保条約結んだ国ない」 中国の脅威も低減した? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/07/20(金) 08:06:20.92 ID:CAP_USER9
    2018年7月19日 15時00分(最終更新 7月19日 18時38分)
    no title

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は、前知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回する手続きに入る方針を固めた。撤回には、事業主体の防衛省沖縄防衛局から弁明を聞く「聴聞」が必要で、近く防衛局に通知する。政府が進める移設工事が、承認時に付けた留意事項に違反していると判断。8月17日に予定されている土砂投入前の撤回に踏み切る。

     防衛局は8月17日にも辺野古沿岸部の海域に土砂を投入し、埋め立てを始めることを県に通知している。翁長知事が撤回すれば、工事は法的根拠がなくなり、一時停止する。政府は「撤回」の効力を失わせる執行停止を裁判所などに求め、工事の再開を図る。

     辺野古沿岸部の埋め立ては2013年12月に当時の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事が承認した。移設阻止を掲げ、就任した翁長知事は15年10月、「承認手続きに瑕疵(かし)があった」として承認を取り消したが、国は「取り消しは違法」として県を提訴。16年12月、最高裁で県の敗訴が確定した。

     「撤回」は、承認後の出来事を理由に承認の効力を失わせる行為。翁長知事は17年3月に撤回を「必ずやる」と明言し、その後も「環境保全措置などについて看過できない事態になれば躊躇(ちゅうちょ)することなく撤回する」と繰り返してきた。

     県は、埋め立て予定海域の辺野古沿岸部東側で当初想定されていなかった軟弱な地盤が存在している可能性が高いのに、防衛局が県との協議に応じないこと、希少なサンゴ類の移植などの環境保全策が不十分なまま護岸工事を続けていることなどが留意事項違反にあたると判断した。【遠藤孝康】
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180719/k00/00e/010/334000c

    【【沖縄】翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/06/25(月) 10:47:17.08 ID:CAP_USER9
    no title
     
     膵臓(すいぞう)がん切除の手術後、化学治療を続ける翁長雄志知事が23日の沖縄全戦没者追悼式で脱帽して平和宣言を読んだ姿について、インターネット上で中傷した反応をまとめて掲載するサイトが、24日までに複数確認された。匿名で書き込まれた心ない中傷を不特定多数へ拡散する状況に、抗がん剤治療経験者と称する人からは「がん患者への侮辱だ」と批判の声が上がっている。

     ニュースやネット上の反応を掲載するサイト「アノニマスポスト」は23日付で「【超速報】」と題し、平和宣言を読んだ際の映像も合わせ、脱帽し頭髪がない知事の姿を中傷した表現を並べた。24日午前には削除されていたが、同日午後9時までに理由や謝罪などは掲載されていない。

     このサイトを読んで、便乗して中傷コメントを投稿する人も相次いだ。一方、中傷を批判する人もおり、ツイッターでは「私は乳がん手術後の抗がん剤で脱毛してつらい思いをした。翁長知事だけでなく全ての(脱毛あるなしに限らず)がん患者への侮辱だ。許せない」と怒りの声も上がった。

     他に「保守速報」や「えら呼吸速報」などのサイトでも、中傷がまとめて掲載された。

    ヤフーニュース(琉球新報)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000008-ryu-oki

    【保守系まとめサイト「アノニマスポスト」がガン闘病中の翁長知事を中傷し炎上→記事削除して逃亡へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/24(日) 02:24:23.49 ID:CAP_USER9
     no title

    沖縄慰霊の日
    「辺野古移設、平和に逆行」翁長知事
    毎日新聞 2018年6月23日 22時38分(最終更新 6月23日 23時22分)

     73年前の沖縄戦などの犠牲者を悼む「慰霊の日」の23日、沖縄県内各地で追悼行事や慰霊祭があった。糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園では県など主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、翁長雄志(おなが・たけし)知事は平和宣言で、政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を「全く容認できない」と強く批判した。

     翁長知事は平和宣言で、今月12日にあった史上初の米朝首脳会談など東アジアの安全保障環境の変化に言及。「20年以上も前に合意した辺野古移設が普天間飛行場問題の唯一の解決策と言えるのか。沖縄の基地負担軽減ばかりでなく、アジアの緊張緩和の流れにも逆行している」と指摘した。

     翁長知事が平和宣言に辺野古移設問題を盛り込むのは就任以来4年連続。辺野古沿岸部の埋め立て予定区域への土砂投入が8月中旬に迫る中、「国民の皆さまには、沖縄の基地の現状や日米安全保障体制の在り方を真摯(しんし)に考えてほしい」と訴えた。
     追悼式には、翁長知事のほか、安倍晋三首相や遺族ら約5100人が参列し、正午に1分間黙とうした。
     安倍首相はあいさつで、沖縄の過重な米軍基地負担について「何としても変えていかなければならない」と述べ、負担軽減に努力する姿勢を示した。辺野古移設には今年も触れなかったが、追悼式後の記者団の取材に「普天間飛行場の一日も早い返還を実現するため、移設を進めていく。安全上の観点からも負担の軽減に資する」と強調した。
     糸満市伊原の「ひめゆりの塔」では、看護要員として沖縄戦に動員された生徒や教師計136人が犠牲になった「ひめゆり学徒隊」の慰霊祭が営まれた。同窓生や遺族ら約350人が73年前の卒業式で歌うはずだった「別れの曲(うた)」を涙ながらに斉唱した。
     沖縄では昨年9月、沖縄戦で住民83人が集団自決した読谷(よみたん)村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」を県内の少年4人が荒らし、逮捕される事件が発生。戦争体験の風化が課題となっている。
     「ひめゆり平和祈念資料館」では今年4月、初めて戦後生まれの館長が就任した。元学徒で前館長の島袋淑子さん(90)は「先生や友人を奪った戦争を憎む気持ちは何年たっても消えない。若い職員が我々の思いを守ってくれると信じている」と非戦の思いが継承されることを願った。【遠藤孝康、宮城裕也】

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180624/k00/00m/010/120000c 
    【【翁長知事】沖縄慰霊の日 「辺野古移設、平和に逆行」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/24(日) 01:18:30.78 ID:CAP_USER9
    no title

    ◆やんばるぐらし@辺野古新基地反対☆高江をまもれ @yanbarugurashi 午後9:46 2018年6月23日 twitter

    極悪ヘイトまとめサイト「アノニマスポスト」の記事。闘病中の翁長知事への卑劣な中傷・侮辱を目の当たりにし、身体中の血液が沸騰しそうです。皆さん。どうかこのサイトを閉鎖に追い込むため、お力をお貸し下さい。

    (link: http://anonymous-post.com/archives/25183)

    https://mobile.twitter.com/yanbarugurashi/status/1010504428523216897 

    ■匿名 @W7wBC8 午前0:01 2018年6月24日

    アノニマスポスト、該当のツイートのアーカイブ( (link: https://archive.is/ptH7w) archive.is/ptH7w )とウェブサイトのアーカイブ( (link: https://archive.is/a0VLr) archive.is/a0VLr )両方残しました。謝罪もせずに隠滅する可能性もあります。証拠として使ってください

    ■ななし @NANASI1172 午後10:01 2018年6月23日

    カロヤンの広告なんてわざと出してるのか? あまりに悪質過ぎる! 第一三共に厳重抗議しないと!

    ■たむたむ@nd @PimXWoECypU82I4 午後11:23 2018年6月23日

    広告を剥がすのが良いのでは。

    【【パヨクは自分達の事は棚に上げます】極悪ヘイトまとめサイト「アノニマスポスト」 翁長知事への卑劣な中傷・侮辱を目の当たりにし、身体中の血液が沸騰 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/22(金) 18:03:14.12 ID:CAP_USER9
     no title
    中国の脅威、答弁避ける 自民、辺野古撤回に懸念 県議会一般質問、初日

    【那覇】県議会(新里米吉議長)6月定例会は21日、一般質問の日程に入り、自民党の山川典二氏、新垣新氏、具志堅透氏、中川京貴氏、座波一氏、座喜味一幸氏、又吉清義氏が登壇した。

    中国が尖閣諸島周辺で接続水域や領海への侵入を繰り返している問題について翁長雄志知事は「(日本政府の)説明がない中で、私どもが言及するのは寂しい。日本政府の動きが見えない」と明確な答弁を避けた。
    山川氏への答弁。

    山川氏は那覇空港と滑走路を共用する自衛隊那覇基地からのスクランブル(緊急発進)の回数が世界一になっていると指摘。
    「ほとんどが中国の戦闘機に対抗する状況だ」と危機感を募らせた。

    https://www.yaeyama-nippo.com

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    > 中国が尖閣諸島周辺で接続水域や領海への侵入を繰り返している問題について翁長雄志知事は「(日本政府の)説明がない中で、私どもが言及するのは寂しい。日本政府の動きが見えない」と明確な答弁を避けた。

    なんでこれに答えられないの?
    現実に起こっていることなのに?
    名無し
    寂しい?
    名無し
    毛髪が?
    名無し
    ちょっとなに言ってるかわかんない
    名無し
    自らスパイとバラしていくスタイル
    名無し
    日本の政府にたいして 信じられない!軍備増強すると戦争準備だ!暴走する!
    といってるくせに中国の政府は暴走しないと言える根拠を教えてくれよほんと
    名無し
    侵入されてるのは沖縄県じゃないのかよ
    無責任な男だな
    名無し
    こいつ相変わらずクソだわ
    名無し
    なお政府の意思に反して動く模様
    名無し
    ×(日本政府の)説明がない中で、私どもが言及するのは寂しい。
    ○(中国政府の)説明がない中で、私どもが言及するのは寂しい。
    ご主人様から何も聞かされてなくて寂しいってことだぞ
    名無し
    頭は隠してそこは隠さないんだな

    http://anonymous-post.com/archives/25137 
    【翁長雄志、中国の脅威についての答弁を避ける ネット「侵入されてるのは沖縄県じゃないのかよ」「自らスパイとバラしていくスタイル」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/20(水) 21:28:17.16 ID:CAP_USER9
    no title

    沖縄県の翁長雄志知事は20日午前の県議会(新里米吉議長)代表質問で、史上初の米朝首脳会談の開催など東アジアの安全保障環境が変化の兆しを見せる中で「あと10年以上、1兆円近くかける辺野古新基地は何のために造るのか」と、名護市辺野古の新基地建設に疑問を示した。 

    また「国際情勢がダイナミックに変わり、各国が迅速に行動を起こしているのに、日本政府の動きが見えない」と強調。 
    「米韓合同演習の中止が決まるなど数カ月前では考えられない話が出ているにもかかわらず、何ら関係なく辺野古の新基地を着々と造るようでは心配である」と語った。 

    翁長知事は昨年9月に沖縄で、今年3月にワシントンでペリー元米国防長官と面談した際、1996年に普天間飛行場の返還で合意した時から、沖縄県内への移設を条件としてきたのは「北朝鮮の存在が大きい」と聞かされたと説明。 
    「日朝首脳会談が前向きに開催される場合には、沖縄として過重な基地負担の軽減に向けて、しっかりと対応策等を申し上げたい」と述べた。 

    いずれも赤嶺昇氏(おきなわ)の質問に答えた。 

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/270221 

    名無し 
    敵は北だけじゃねーからだよ 
    名無し 
    問題は裏の中国ですよ!おじいちゃん 
    名無し 
    馬鹿を騙そうとしても無駄やで(^o^) 
    名無し 
    対シナのために決まってんだろシナポチ 
    名無し 
    地理的に沖縄は対中国だろw 
    名無し 
    普天間は返還されんでもいいの? 
    名無し 
    馬鹿すぎてもう 
    名無し 
    なんで中国が見えないの? 
    名無し 
    どんどん軍拡してる中国はスルー 
    名無し 
    尖閣諸島って何県なの?沖縄県知事さん 
    名無し 
    このクソ爺はほんとチャイナが喜ぶことしか言わないな 
    名無し 
    こいつ、中国の悪口は全体言わないよな 
    公船や潜水艦が領海侵犯しても 
    いままで、一言も批判したことない 
    名無し 
    沖縄の米軍基地が北朝鮮に対抗するために存在してるとか 
    いままで一度も考えたことなかったわw 
    バカすぎる。 
     

    【翁長雄志「北朝鮮情勢が変わるのに辺野古新基地は何のために造るのか」 ネット「どんどん軍拡してる中国はスルー」「シナポチ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/12(火) 18:12:05.74 ID:CAP_USER9
    B67443CD-2DA5-430A-9E9A-2A1096041B19

    県議会が12日に開会し、すい臓がんの手術を経て、体調回復に努める翁長雄志知事が出席し、「公務に全力で取り組む」と決意を示しました。 

    抗がん剤治療を受けている翁長知事は、議場にグレーのハットをかぶって出席。 
    提出議案の説明の前に次のように述べました。 

    翁長知事は、「私の体調面で、県議会議員をはじめ沖縄県民の皆様に大変ご心配をおかけいたしました。引き続き公務に全力で取り組み、私に与えられました知事としての責任を全うしたいと考えております」と話しました。 

    今議会の会期は7月6日まで。辺野古新基地建設や秋の県知事選挙、県民投票などを巡り、論戦が展開されるものと見られます。 

    http://www.qab.co.jp/news/20180612103235.html 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    議会で帽子被ってていいのか?なんか以前に問題になってなかったかな 
    名無し 
    一気に痩せたな。秋まで持つのか? 
    名無し 
    帽子を取れ、無礼者 
    名無し 
    ガンって怖いな…急に丸坊主になるんだな 
    名無し 
    今までフサだったのにガンのせいでハゲになっちゃったか… 
    ガン許すまじ 
    名無し 
    いい加減笑いものになってることに気づかんのかねこの人は。 
    それとも禿げ頭に「中国様万歳」とでも入れ墨でもしてあるのかな?w 
    名無し 
    往生際悪いな脱帽しろや!!! 
    名無し 
    帽子被るならいつもの帽子でよくない? 
    名無し 
    暑くなってきたからだろ 
    体調悪いならあれ被ってるのはキツいんじゃないの 

    名無し 
    抗がん剤の副作用怖すぎ…めちゃめちゃフサだったのに… 
    名無し 
    あくまでも隠したいのか 
    名無し 
    抗がん剤のせいにしてスキンヘッドで出てきた方が絶対にスッキリするからもう諦めろよ… 
    名無し 
    議場で着帽はおかしい  

    (略)
     

    【【治療に専念したほうがいいですよ】翁長雄志がいつもとは違う帽子をかぶって議会に登場 「公務に全力で取り組む」 ネット「帽子を取れ、無礼者」「一気に痩せたな」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル