かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:自民党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/09/21(火) 17:56:31.99 ID:CAP_USER
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     中国の台頭や北朝鮮の核・ミサイル開発など、東アジアの厳しい安保環境のなか、日本の平和と安全をどう守るのか。自民党総裁候補の4氏には、力による対抗措置に傾斜することなく、国際連携や直接対話など、外交努力とのバランスある議論を深めてもらいたい。

     当初予算で7年連続、過去最大を更新している防衛予算について、さらなる増額を明確に打ち出しているのが高市早苗前総務相だ。人工衛星の破壊や無人機による攻撃など、新たな脅威をあげ、現状の5兆円余りでは「とても足りない」という。

     安倍前首相が意欲を示した敵基地攻撃能力についても、それを可能とする法整備を掲げた。専守防衛から逸脱し、軍拡競争につながる懸念がある。岸田文雄前政調会長は、第1撃を防げなかった場合でも、第2撃への牽制(けんせい)になるとして、「選択肢」との考えを示したが、発射場所を正確に探知するのは容易ではない。どこまで現実性のある提案と言えるだろうか。

     中国の軍備拡張や現状変更の動きに対する警戒感は、各氏におおむね共通する。河野太郎行政改革相と岸田氏は、民主主義や人権、法の支配といった価値観を共有する国々との連携を強調。技術やデータ、人材の流出などを防ぐ経済安全保障については、高市氏が「包括法」、岸田氏が「推進法」の制定と担当閣僚の新設を表明した。

     一方、野田聖子幹事長代行は文化や価値観、外交政策による「ソフトパワーが日本の持ち味」と指摘。米中双方と関係が深い立場を生かし、対立を収める仲介役を果たすべきだとした。河野氏は日中の人的交流の意義をあげ、首脳会談の定期開催に言及した。対話を踏まえた総合的な戦略を競って欲しい。

     片や、日韓関係について、改善に向けた具体的な議論がないのは、どうしたことか。6年前の両政府の慰安婦合意の際、外相だった岸田氏は「日本は合意の中身をすべて実行した」として、「ボールは韓国にある」という。岸田氏の後任の外相だった河野氏も、歴史問題では同様の立場だ。北朝鮮対応ひとつとっても、日韓両政府の緊密な連携は欠かせない。相手任せにせず、日本側からも打開の道を探るべきではないか。

     総裁選でまだしっかり語られていないテーマのひとつに、沖縄の基地問題がある。県民投票などで繰り返し示された普天間飛行場の辺野古移設ノーの民意を、安倍・菅両政権は完全に無視してきた。米兵らによる犯罪や環境汚染も後をたたない。この問題に正面から向き合うことは、日本の安全保障を考えるうえで避けて通れない。

    朝日新聞 2021年9月21日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S15050294.html?iref=pc_rensai_long_16_article

    【【朝日新聞/社説】自民党総裁選 外交の知恵を競い合え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: エンテカビル(東京都) [US] 2021/09/20(月) 21:45:48.82 ID:PEuDIPIX0● BE:295723299-2BP(4000)
    taka

    高市早苗氏「乗り込んででも話して来る」拉致問題で他3候補と明確な違い

    菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選に向け、公開討論会(党青年局、女性局主催)が20日、開催された。高市早苗前総務相は、北朝鮮による拉致問題で「(北朝鮮に)乗り込んででも、しっかりと話して来る」と強い姿勢を示した。党役員の任期や比例名簿の定年制については明確さを欠いたが、拉致問題や憲法改正では他の3候補との明確な違いをアピールした。

    拉致問題に関して高市氏の存在感が際立った。「最重要課題の1つ。ご家族の高齢化を考えますと、もはや一刻の猶予もない」とした上で「あらゆるルートを模索しながら(金正恩氏と)1対1の対談の場を作りたい。何としても、(北朝鮮に)乗り込んでも」と、強硬姿勢だ。さらに「NHKは受信料でなり立っている。国際放送には税金が投入されている。もっともっと、拉致の問題を発信して」と注文をつけた。

    この日、高市氏と岸田文雄前政調会長は左胸に議員バッジと、拉致被害者の救出を願うブルーリボンバッジを着用した。野田聖子幹事長代行は議員バッジのみ。河野太郎行革相は両方ともに未着用だった。拉致問題について野田氏は「安倍、菅政権の重要な問題解決の1つだったが、何か前進したか。私は何も聞いていません」と批判したが、河野氏は「米中韓ロシアと意見交換して土壌を作っていく」などと、かなりの温度差を感じさせた。

    憲法改正に関しても高市氏は「今の憲法は、技術革新、安全保障環境、社会の変化に追い付いていない」などと、ブレない主張を繰り返した。河野氏は「国会でしっかりと議論して、だいたい合意に至るよね、というところから順番に国民投票にかけていく。情報発信をていねいにやっていく」とするに留めた。

    拉致問題では「強打」の高市だが、衆議院比例代表73歳定年制、若手登用に関してはトーンダウンした。「自民党の強みは若い世代からシニアの世代まで幅広い年齢層が活躍していて、全世代の安心感を創出するという意味では何歳にするかというのは慎重に」などとした。安倍晋三前首相など重鎮から支持を受けるだけに党首脳への配慮、忖度(そんたく)を伺わせた。

    岸田氏は公約に打ち出した党役員の任期制限「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」を重ねて強調するなど、長老支配からの脱却や若手、女性登用を訴えるなど、党改革への姿勢を貫いた。

    討論会はユーチューブでもライブ配信された。チャットには高市氏を評価するものが多く、逆に河野氏に対する批判が多い印象だった。安全保障などの強硬論への賛否は別にして、高市氏のブレない姿勢は他候補と一線を画し、日増しに注目度をアップさせている。【大上悟】

    9/20(月) 20:00 ヤフーニュース(日刊スポーツ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5de6e572165939db28c1b0551b9b305de30adffb

    【高市総理候補「乗り込んででも話してくる」北朝鮮拉致問題ついに進展か 河野田は論外】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 速報 ★ 2021/09/19(日) 20:02:59.76 ID:9Ee4kZqF9
    809DFAEA-3401-4922-A232-F18C160100CB
    野田聖子氏、「WBS」で「中国のTPP加盟承認」を候補者の中で唯一「〇」と回答…「広く検討すべき」

    番組では、様々な分野の質問に「〇」か「×」かの札をあげて答える企画を実施した。その中で「中国がTPPへ加盟申請。承認すべき」との問いに4人の中で野田氏だけ「〇」をあげた。  その理由を野田氏は「広く検討すべきだと思います」と述べた。さらに「TPPはそもそも日本も反対していた交渉だったと思います。その中で新しい枠組みができる中で承認するかどうかはハードルがとても高いわけです。今、そこが始まっていない中で最初から反対というのは非常に道理がない」と述べた。

    スポーツ報知9/18(土) 8:45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea2bc0a708070f1c3a46befe25b5be7c26a6600f


    【【パヨク】野田聖子氏、「中国のTPP加盟承認」に賛成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [TW] 2021/09/19(日) 08:52:10.06 ID:qG3c3lsw9

    no title

    フジテレビ

     自民党の総裁選に立候補した河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏が19日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(日曜・午前7時半)にそろってスタジオ生出演した。

     番組では、北朝鮮が15日に2発の弾道ミサイルを発射したことを報じた。当初、政府は日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと発表したが、その後、内側に落下したと推定されると修正した。

     こうした事態を受け出演者から「北朝鮮にミサイルを打たせないために必要な抑止力は何なのか?」と4人へ質問した。その中で高市氏は「やられてもやり返さないと、いうこと、これはどうしようもないことですから。精密誘導ミサイルの配備、これは絶対だと思います」と述べた。

     続けて「それから、敵基地の無力化をいかに早くするか。これも情報が早くあって、という前提なんですけれども。その場合、衛星への妨害が技術的にはできます。ただ、これを自衛隊の任務としてきっちりと認めるかどうか。それからまた無人機も必要であると思います。特に偵察などに必要な無人機の導入。それから電磁波による、(ミサイルが)かなり近づいて来てからなんですが電磁波も防衛に使えるんですけど、なかなかこれを防衛の研究として認めないこういう風潮があります、大学によって。このあたりも変えていくことが非常に重要だと思います」と述べた。

    2021年9月19日 7時57分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20210919-OHT1T51028.html


    【高市早苗氏、生放送で北朝鮮にミサイルを打たせない抑止力を問われ「精密誘導ミサイルの配備、これは絶対」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プロストラチン(東京都) [US] 2021/09/18(土) 10:03:52.54 ID:c3rkbJSb0 BE:306759112-BRZ(11000)
    809DFAEA-3401-4922-A232-F18C160100CB

    事実上の次期日本首相を選ぶ与党・自民党の総裁選に野田聖子自民党幹事長代行(61)が出馬を表明し、河野太郎行政規制改革担当相、岸田文雄元外相、高市早苗前総務相との四つどもえ構図で行われることになった。
    高市氏と野田氏の出馬により女性候補者が2人となったが、女性候補者が全候補者の半数に達したのは自民党総裁選挙で初めてとなる。

     野田氏はこの前日、東京都内の自民党本部で記者会見を開き、「これまで主役になれなかった女性、子ども、高齢者、障害者が社会の中で生きていける保守の政治を、自民党の中でつくり上げていきたい」と社会的弱者のための保守政治を強調した。
    1993年に政界入りし、現在衆議院議員9期目の野田氏は、38歳だった1998年に最年少の郵政大臣に抜てきされ、後に総務相や自民党総務会長などの要職を歴任した。

     野田氏は日本を代表する親韓派議員でもある。今年2月の本紙とのインタビューで、「(韓日は)米国・中国などの大国に囲まれている状況を克服しなければならないため、運命共同体のような考えを持つ必要がある」と話すほど、両国の関係を重視している。
    建設大臣を務めた野田氏の祖父・野田卯一は日韓議員連盟を創立した国会議員の1人だ。
    野田氏も日韓女性親善協会の会長を務めている。在日韓国人3世の夫と、2011年に体外受精で誕生した障害を持つ息子がいることでも知られる。
    野田氏はこれをきっかけに、「政治・社会的弱者の側に立つ」という考えを持つようになったという。

     今月29日に実施される自民党総裁選挙は、党所属の参議院・衆議院議員383票と党員投票383票を合わせて、過半数を占めた候補者が総裁になる。過半数を得た候補者がいなければ、
    1位と2位の候補者が国会議員383票と都道府県票47票で決選投票を行う。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/18/2021091880005.html

    【韓国紙 「韓国系の夫を持つ野田聖子が総裁選に出馬表明。野田は日本を代表する親韓派議員」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/09/18(土) 16:08:46.70 ID:ODKjjPxi9
    no title
     河野氏は公開討論会で、日中関係について「首脳会談は定期的にするべきだ。政府間の会談で意思の疎通を図ることが大事だ」と述べた。岸田氏も首脳、要人の対話を続ける必要があるとの認識を示した。

    共同通信 2021/9/18 16:01 (JST)
    https://nordot.app/811855153224400896

    【日中首脳会談を定期的にすべきだと河野氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2021/09/17(金) 22:56:21.10 ID:scU96Qbb9
    taka
    菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選(29日投開票)は17日告示され、河野太郎行革相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏が立候補した。女性2人の出馬は史上初で、乱立選は必至の状況。河野氏が所属する麻生派の重鎮らが、岸田氏の選対顧問に就任するなど、選挙戦初日から岸田氏と河野氏の明暗がくっきり浮かび上がった。


    高市早苗前総務相も追い上げムードだ。安倍晋三前首相から支援され、出馬にこぎつけたが、「支持」に格上げされ、この日は安倍氏の実弟である岸信夫防衛相からも支持を表明されるなど追い上げムード。午前の出陣式には、オンライン参加も含め、計93人の議員が出席した。

    ブレない発言で党内の評価は高まっている。安全保障では「敵基地への攻撃」を容認、靖国神社への参拝についても「信教の自由」として総理総裁となっても継続する意思を示し、中国に対する強硬路線も一貫している。

    高市氏の発言に対する賛否は別として、他の候補と比較して、過去の発言とブレていない点で好対照だ。乱立選となり、票の分散が予測される中で、政治信条や主義主張を曲げない姿勢に対する注目度は高まっており、岸田氏や河野氏の対抗軸となる可能性もある。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109170001065.html

    【【総裁選】高市早苗氏が追い上げムード、ブレない発言に党内高評価 対抗軸の可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2021/09/17(金) 18:46:41.23 ID:CAP_USER9
    51492FD4-7C38-42FA-A19E-9D22FE0100F6
     
     自民党総裁選が17日告示され、岸田文雄前政調会長、河野太郎行革相、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行が立候補し、午後に立会演説会が行われた。

     過去には野田氏が集めることに苦戦した20人の推薦人には、三原じゅん子厚労副大臣らが名前を連ねた。

     三原氏は14日付ツイッターで総裁選候補の主張をみて「#変えるなら野田聖子」などと投稿。2800件超のコメントが集まり、15日付で「まぁ!見事なまでの罵詈雑言!!」と反応。「私が誰推しであろうが、真の保守である事は変わらない。変わる筈がない。どんどん皆んなで議論を闘わせればいい。良い総裁選になりますよ、きっと」と投稿していた。

    デイリー
    9/17(金) 14:47
    https://news.yahoo.co.jp/articles/41f5586078f30cd894d80ae4687bde8b710fcfa7

    【【自民】三原じゅん子氏 野田聖子氏の推薦人に SNSで「罵詈雑言」浴び「私が誰推しであろうが、真の保守である事は変わらない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/09/15(水) 18:45:35.95 ID:xLr/qX3h9
     809DFAEA-3401-4922-A232-F18C160100CB

     自民党の総裁選挙を巡り、野田聖子幹事長代行の出馬が取り沙汰されていますが、
    最新の情勢はどうなっているでしょうか。国会記者会館から報告です。

     (政治部・原慎太郎記者報告)
     野田幹事長代行は15日も推薦人集めを行うとともに打ち出す政策の準備を進めていて、子ども政策を中心に訴えていく考えです。

     野田幹事長代行が出馬することになれば候補者が4人となり、票が割れていずれの候補も過半数を獲得することができず、 上位2人による決選投票になる可能性が高まるとの見方も出ています。

     決選投票になれば国会議員票の比重が一気に増すので、 地方票で優位に立って1回の投票で当選したい河野行政改革担当大臣には不利な展開が予想されます。

     河野陣営からは「野田さんが出たら絶対に当選は遠のく」「これは完全に河野をつぶす動きだ」という声も漏れてきています。

     一方、野田幹事長代行が出馬すれば決選投票で有利になるとみられるのが国会議員票で支持を広げている岸田前政調会長です。

     岸田前政調会長を巡っては、15日も谷垣グループがグループとして支持することを決定しました。

     野田幹事長代行はこれまでも直前まで出馬を模索し、推薦人が足りずに断念を繰り返してきた経緯があり、 他陣営からの切り崩しの恐れもあり、ギリギリまで調整が続きそうです。

    ヤフーニュース(テレ朝ニュース)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8fb64646809d17bca502b6257db2b5c52c6591f5

    【【総裁選】野田聖子氏出馬で一気に岸田氏優勢へ…河野氏陣営からは怒りの声「これは完全に“河野つぶし”だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ソリブジン(茸) [EU] 2021/09/14(火) 23:20:27.57 ID:eieQU72B0 BE:668024367-2BP(1500)
    tyouhoudoukan

    「中国を持ち出すな」自民党総裁選候補を批判

     中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は14日の記者会見で、自民党総裁選の候補者に関し、「日本の政治屋は中国を持ち出してものを言うのをやめるべきだ。政治的な騒ぎ立てであり、無意味だ」と批判した。

     岸田文雄前政調会長は新疆(しんきょう)ウイグル自治区などでの人権侵害を念頭に人権担当の首相補佐官を新設すると表明。高市早苗前総務相は首相就任後も中国が反発している靖国神社参拝を続けるとしている。(共同)

    Sankei BIZ 2021/9/14 21:07
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210914/mcb2109142107012-n1.htm

    【中国政府ブチ切れ「日本の総裁候補は中国のことを持ち出すな。興味ないし無意味だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/14(火) 16:03:43.80 ID:CAP_USER
    jiminsousaikouho
    2021年9月12日、韓国・毎日新聞は、日本の次期首相を決める自民党総裁選挙に注目し「誰が首相になっても”冷韓気流”が続くだろう」と伝えた。

    記事は「11日までに岸田文雄前自民党政調会長、高市早苗前総務相、河野太郎ワクチン担当相が立候補を表明したが、いずれも憲法改正の意志を示した」とし、高市氏について「時代の要請に応えられる日本人の手による新しい日本国憲法の制定に意欲を示した。また、自衛隊明記のための改憲を主張しており、前日出演したインターネット放送では『隣国の戦争抑制のためにも中距離ミサイルの配備が必要だ』とも言及した」と説明。

    岸田氏については「緊急事態条項の新設、自衛隊明記など自民党が推進してきた憲法改正案4項目の任期中の実現を目指すと明らかにした」とし、「コロナ禍で都市をロックダウンする法的根拠がなく、コロナ防疫の弱点が明らかになったという論理を掲げ、改憲論議に火をつけようとする意図が垣間見られる」と指摘している。

    河野氏については「今月10日の出馬宣言時には改憲について言及しなかったものの『新しい時代にふさわしい憲法改正』を訴えており、日本のロックダウンができるよう関連制度を検討すべきだという立場も示した」としている。

    また、日韓問題に関しては「それぞれが強硬路線を取っている」と説明。河野氏については「河野談話を発表した河野洋平元衆議院議長の長男にもかかわらず、出馬会見で『自民党政権が継承してきた歴史認識を続ける』と言及するなど、『歴史問題はすべて解決した』という日本政府の立場をそのまま受け入れている」と批判した。

    高市氏については「慰安婦問題に対する日本の責任を否定するなど歴史問題に対して極右性向の強い人物」と説明し、靖国神社を参拝したことなどを伝えている。

    岸田については「2015年の日韓慰安婦合意の当事者」とし、「合意の履行をめぐる葛藤が再び表面化する可能性が高い」と指摘している。

    これを受け、韓国のネット上では「そんなに人材がいないの?」「良い人材がいないのは日本も韓国も同じだね」「戦犯国が武器を持つ必要などない」「かつて日本の帝国主義に苦しめられた国々は、日本が憲法改正をしたら直ちに宣戦布告すべき」「日本のやり方を見てると、韓国も核武装すべきだと思う。昔も今も韓国を敵対視してる」など否定的な声が上がっている。

    あるユーザーからは「日本の自民党内から極右勢力が消えない限り、日韓関係の正常化は遠い」という意見も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b882329-s25-c100-d0194.html

    【日本新首相、誰になっても「冷韓気流」続くと韓国メディアが懸念=韓国ネット「そんなに人材がいないの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/09/14(火) 11:46:36.39 ID:aTlxO0LJ9
    石破

    自民党の石破茂元幹事長は14日、総裁選への出馬を見送る意向を固めた。足元の石破派でも立候補に対し賛否が割れ、党内で支持拡大が見込めず断念した。関係者が明らかにした。

    共同通信
    https://nordot.app/810325350471761920?c=39550187727945729


    【【速報】石破氏が自民総裁選への出馬断念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/09/12(日) 13:30:40.43 ID:r33UrhiX9
    日刊ゲンダイDIGITAL
    河野太郎氏「総裁選」出馬会見で手柄自慢も発言ブレブレ…ゴマカシとスリ寄りで評判散々
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/294621

     事あるごとにワクチンネタを挟み、手柄自慢の繰り返し。供給不足による大混乱はどこへやらだ。
    まぶしいほどの自信に満ちあふれ、出馬会見に臨んだ河野のキャッチコピーは、「日本を前に進める。自民党を変え、政治を変える。日本の危機に全力で」。
    安倍前首相、小泉元首相あたりの焼き直しか。力強い改革派のイメージを前面に打ち出そうとしているが、その発言はブレブレだ。

     河野氏といえば、3.11以前から「脱原発」が持論だが、15年の初入閣と同時に封印。ブログの内容も削除してしまった。

     会見でも言及を避け、「当面は原発を再稼働していくことが現実的」「いずれ原子力はゼロになる」とゴマカし、
    質問した記者に「(脱原発の)定義は人によって違う。ひとつの言葉でくくるのはやめたほうがいい」と反撃。底意地の悪さは相変わらずだ。


    zakzak:夕刊フジ公式サイト
    河野氏は「リベラル・左翼」…危うい 「靖国代替施設賛成」の過去 「皇位継承」尊重姿勢は総裁選への方便 麗澤大学の八木教授が緊急寄稿
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210911/pol2109110001-n1.html

     河野太郎氏も「保守主義者」と名乗り、「本来の保守政治」に戻すとして近著『日本を前に進める』(PHP新書)を発表した。
    しかし、河野氏は具体的な問題を見る限り、「保守」とは言えない。「リベラル・左翼」に近い。

     皇位継承について、2016年10月のブログで、「男系、女系に関わらず皇室の維持を図るべき」と指摘し、
    昨年8月のインターネット番組でも「(皇位継承資格のある)男子がいなくなったときは、愛子さまから順番に女性の皇室のお子さまを天皇にしていく」と語っている。

     保守は国家の連続性を重視する。日本国家の「縦糸」に当たる皇統は父方に天皇の血を引く「男系」で貫かれている。
    「女系」継承を容認すれば、縦糸は切れる。天皇としての正統性も失われる。日本国家は変質する。河野氏にはそのことが理解できない。

    【【悲報】河野太郎さん、左右両陣営からボロクソに批判され四面楚歌になってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2021/09/12(日) 19:40:23.86 ID:CAP_USER9

    鳩山由紀夫
     鳩山由紀夫元首相(74)が12日、ツイッターを更新。自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相について言及した。

     鳩山氏は河野氏について「総理になるため、政権を取るために前言を翻す人物は信用できない。河野太郎氏は脱原発や女性天皇容認など中々勇気ある発言をしていたが、総理を目前として発言を控え始めた」と原発や女系天皇問題についてトーンダウンしたと指摘。

     さらに「かつて民主党は普天間問題で最低でも県外と発表していたが政権目前に約束を外した結果、私だけ裸となった」と自身が主張を貫いたことから苦い思いをした経験をつづった上で「巧言令色鮮し仁」と「言葉巧みに表情をとりつくろう人は仁の心が欠けている」という意味の孔子の言葉で結んでいる。

    東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8ace11c100e523a3e5d5d22c72b74376728d362

    【【ブーメランパヨク】鳩山由紀夫元首相「政権を取るために前言を翻す人物は信用できない」河野太郎氏を批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/09/12(日) 19:02:49.63 ID:h4wO2tnK9
    2F274A5C-6B01-4FAA-9584-8CD35E52DA50
     
     菅義偉首相が電撃退陣を表明し、政界が大混乱に陥っていた3日夜。筆者の携帯電話が鳴った。
    表示された名前は、野田聖子。「首相に最も近い女性」は開口一番、「総裁選、出るわよ」と言い切った??。
    かつて番記者を務めた筆者に野田氏が語った「勝算」と、出馬を後押しした意外な「一言」とは。「AERA9月7日発売号」掲載のスクープインタビューから抜粋する。

    *  *  *
    ──菅義偉首相が自民党総裁選不出馬を表明しました。ズバリ、立候補しますか。

     今日(3日)、立候補を目指すと決めました。首相になるという思いはずっと変わらないんだけど、
    改めて「家族に負担をかけることになるな」と思い、夫に「立候補していい?」と聞いた。
    夫は何の躊躇も無く「もちろん!」と答えてくれました。その言葉を聞いて、必ずやり遂げるぞとの思いが強まりました。

    ──これまでは20人の推薦人集めに苦労してきました。

     そうだね。ものすごく強い相手に対して私ぐらいしか立ち向かおうとしなくて。結果的に立候補もかなわなくて、苦しい思いをしてきた。
    でも今回は状況が違う。私からガツガツ「支持してください」とお願いするというよりは
    、今の状況に疑問がある人たちの「受け皿」として、大きな期待が寄せられているのを実感しています。

     期待してくれているのは、多様性を求める人たちだと感じます。少子化対策や女性の権利など、
    社会的に弱い立場に置かれる人たちを大切にする政策を変わらず訴え続けてきた私に期待してくれているのではないでしょうか。

    ──当選したら、子育てと国のトップを両立させることになります。

     外遊もある、危機対応もある。家族に負担をかけることになるのは間違いないけど、幸い私には私以上に息子を愛してくれる夫がいます。
    協力し合うことで必ず乗り越えられると思っています。それに、我が子というたった一人の存在を背負えない人間は、1億2千万人の命も背負えないと考えています。

    ──幹事長代行として菅政権の中枢にいた野田さんが、次期首相としてふさわしいのかという見方もあります。

     特に新型コロナ対策では、私の息子が重篤な基礎疾患を持っているということもあり、自民党の中で誰よりも責任を持って取り組んできたつもりです。

    ──そのコロナ対策や東京五輪への対応では、菅首相や森喜朗氏に象徴される「おじさん」たちによる
    旧態依然・前例踏襲型の政治や意思決定が、柔軟性の無さや閉塞感を生んできたように感じます。

     私はね、そうやって「おじさん」という仮想敵を作って、ひとまとめにして、「あいつらが悪い」ってやるのは、逃げじゃないかと思っています。

     私たちが闘っている相手は、おじさんではなく、歴史なんです。世の中は法律に基づいて動いていて、生活を縛るのは民法や刑法です。
    被害者の9割以上を女性が占める強姦罪(現在は強制性交等罪)は刑法、女性の9割以上が姓を変えなきゃいけない夫婦同姓は民法。
    どっちも100年以上前にできた法律です。若い男の人によって明治維新という改革があった時代。
    ただその頃は家父長制というのがあって、女性は一緒に食卓を囲めず台所で食べる。鯉のぼりだってお母さんの鯉はなかった。
    「女性は家にいなさい」という時代に即した法律なんです。

    (略)

    https://news.goo.ne.jp/article/dot/politics/dot-2021090400010.html

    【【総裁選】野田聖子氏、断言 「総裁選、出るわよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2021/09/12(日) 06:45:38.61 ID:eAr3rpoV9
    no title
    11日の『NewsBAR橋下』に出演したジャーナリストの田原総一朗氏が、自民党総裁選で動向が注目されている石破茂・元幹事長本人の話として出馬を見送り、河野太郎ワクチン担当相に期待感を示していることを明かした。

     田原氏は「最近2回電話で話をした。僕は出ろって言った。国民はあなたが出馬するのに期待してるぞ、反安倍やったの、あんたしかいないんだから。応援するぞって言った。1回目の電話のときは、“考えてみます”。でも2回目の電話のときは“やっぱり出ません”と。なんで出ないんだと聞いたら、“出ても当選しない”と。自分も出ると票が割れて両方とも落ちるから。じゃあどうするんだって言ったら、“河野太郎に”と。要するに、安倍さんは石破さんのことが嫌いだから、石破だけは落としたいと思っている。麻生さんも。二人が本気でそう思っているなら、自民党の国会議員は怖くて石破さんには投票できない」と明かした。

     その河野氏について田原氏は「河野は、自民党を変えたいと思っている。悩みは、お祖父さんもお父さんも総理になれなかったこと。池田勇人(元総理)は、“次は絶対に河野(一郎)にする”と言っていた。でも財界の反対でなれなかった。おやじは自民党総裁になったのに、やっぱり総理にはなれなかった。ハト派すぎたから」とコメント。「はっきり言えば、僕も河野が良いと思っている。安倍さんには菅さん(官房長官)がいた。河野は、おそらく小泉進次郎に期待しているんじゃないか」と話していた。

    9/11(土) 21:59 Abema
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac8ee741761d595e7529e60b46926c0e1b6f1921


    【【パヨク】田原総一朗<河野太郎氏に>「国民はあなたが出馬するのに期待してるぞ」「反安倍やったの、あんたしかいないんだから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/09/11(土) 21:26:50.07 ID:HvW640bj9
    K10013254851_2109111625_2109111958_01_02

    立民 枝野代表 “政府・与党はもっと足元のコロナ対応に力を”

    自民党総裁選挙について、立憲民主党の枝野代表は、東京都内で記者団に対し「国会議員の本業は党内抗争ではない」と批判し、政府・与党は、もっと足元の新型コロナウイルス対応に力を傾けるべきだという考えを示しました。

    この中で、枝野氏は、自民党総裁選挙について「新総裁がどなたになるにせよ総裁選挙のあとの衆議院選挙などの政治日程を見れば、およそ2か月の政治空白ができる」と指摘しました。

    そのうえで「われわれ国会議員の本業は党内抗争をすることではない。やるのなら特に緊急を要する新型コロナ対応をしっかりやってからにしてもらいたい」と批判し、政府・与党は、もっと足元の新型コロナ対応に力を傾けるべきだという認識を示しました。

    2021年9月11日 19時58分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210911/k10013254851000.html


    【【党内抗争して分裂したパヨク】枝野幸男氏、国会議員の本業は党内抗争をすることではない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [DE] 2021/09/11(土) 11:39:14.56 ID:2oyd10Si9
    no title

    高市早苗前総務相(春名中撮影)

    自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を表明している高市早苗前総務相は11日午前の読売テレビ番組で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への侵入を繰り返す中国船に対応するための法整備を訴えた。「実行支配を日本がしている大切な領土だ。領土を守るため、しっかり自衛隊と海上保安庁が動ける環境を確立していきたい」と語り、海上保安庁法や自衛隊法の改正を目指す考えを示した。

    中国が2月に施行した海警局の武器使用権限を明確化した海警法については「非常に強い危機感を持っている」と指摘。「自民党の中でも『海上保安庁法は変えておかなければ民間の方々も守れない』『海保の職員たち、船そのものも守れない』といった意見が非常に多い」と述べた。

    産経新聞 2021/9/11 10:20
    https://www.sankei.com/article/20210911-3MWTTZ2QBNJVFG4LEDYRWV7KRM/


    【自民党総裁選・高市氏「尖閣守るため自衛隊、海保が動ける環境を確立」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/10(金) 16:35:19.57 ID:CAP_USER
    ※ハンギョレ新聞の元記事(韓国語)
    アベ路線‘つなぐか切るか’…9年ぶりに‘ポスト 菅’岐路に立った日本
    https://www.hani.co.kr/arti/international/japan/1010568.html
    no title


    菅義偉首相の不出馬で混戦模様となった自民党総裁選について、ハンギョレ新聞は「9年間続いた『安倍路線』と日本社会が決別する重要な『分岐点』になるかどうかに関心が集まっている」と指摘。東京特派員発で安倍晋三前首相との距離感を軸に有力候補4人をそれぞれ論評した。


    【岸田文雄前政調会長】

    安倍政権で4年半も外相として働くなど、安倍路線を実務で支えてきた。特に2015年12月28日に韓日慰安婦合意をした日本側の当事者でもあり、歴史問題で韓国との関係変化を試みるには身動きの幅が狭い方だ。

    総裁選出馬宣言後、「憲法改正をしなければならない」「敵基地攻撃能力の保有が必要だ」と述べるなど、安倍路線を支持する発言をしている。しかし、首相として十分な時間が与えられれば、自民党内の穏健派を代表する岸田派の伝統に合わせて合理的な対外政策に旋回する可能性もある。


    【石破茂元幹事長】

    安倍路線と一線を画す代表的な人物とされる。日本の政界で指折りの安保専門家として、韓日間の安保協力を深めるために歴史問題に対しては柔軟な態度を取るべきだと考える方だ。

    韓日関係が極端な状況に突き進んだ当時、自身のブログに「日本が敗戦後、戦争責任と正面から向き合わなかったことが多くの問題の根源にある」と書き込んだ。日本軍「慰安婦」問題は韓国が納得できるまで謝罪しなければならず、靖国神社も行かないという意思を明らかにしている。


    【河野太郎規制改革担当相】

    党の方針に反して「脱原発」や日本の保守層が反対する「女系系天皇」を検討しようと主張するなど、改革的な声を上げてきた。また、規制をなくし、中央政府の権限を減らし、地方や民間ができることは果敢に任せなければならないという考えも示してきた。

    日本政界内最高の知韓派とされるが、韓日が強制動員被害者賠償問題で正面衝突した18年から19年に外相を務めたため、政権を握ったとしても突然の政策転換は容易ではないものとみられる。


    【高市早苗前総務相】

    代表的な極右の女性政治家。当選の可能性は相対的に低い。当初、出馬が見込めない状態だったが、安倍前首相の支持を受け評価がやや上がった。3日夜、民放のBSフジに出演し「首相になっても靖国神社を参拝する」という意思を示した。


    2021年9月10日(金) 15時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b882148-s25-c100-d0059.html

    【【韓国メディア】自民党総裁選、「安倍路線の分岐点になるかに関心」有力候補4人を論評】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/09(木) 17:07:53.78 ID:CAP_USER
    takaiti
    自民党総裁選(17日告示、29日投開票)が盛り上がってきた。高市早苗前総務相は8日、「日本経済強靱(きょうじん)化計画」などを掲げて正式な出馬会見を行い、岸田文雄前政調会長は「新自由主義的政策の転換」などの経済政策を発表した。河野太郎行革担当相は出馬に向けた環境整備を急いだ。日本の「次のリーダー」は、新型コロナウイルス対策や経済政策に加え、中国や韓国などの“厄介な隣人”と対峙(たいじ)・共存する覚悟と胆力が求められる。中韓が「警戒する候補」「安心する候補」は一体誰なのか。

    「日本を守る責任と未来を開く覚悟を持って、立候補を表明する。国の究極の使命は国民の生命と財産、領土、領空、領海、資源を守り抜くことだ。使命を果たすため、すべてをかけて働く」

     高市氏は8日の出馬会見で、こう語った。

     今年2月以降、高市氏は中国の軍事的覇権拡大を牽制(けんせい)する「自由で開かれたインド太平洋」戦略を提唱した安倍晋三前首相とひそかに勉強会を開いてきた。首相就任後の「靖国神社参拝」を公言しており、今月出版する新著『美しく、強く、成長する国へ』(ワック)では、中国や韓国も意識した「経済安全保障の強化」を訴えている。

     中国国営の新華社通信傘下の日刊紙「参考消息」(電子版)は、「日本初の女性総理大臣が誕生するかもしれない」と報じ、学生時代から現在に至るまでの経歴や、安倍氏らとの親和性を紹介している。

     中国情勢に精通する評論家の石平氏は「習近平国家主席の中国は、高市氏の総裁就任を最も警戒しているようだ。国家観や歴史観が明確で、新疆ウイグル自治区などの人権弾圧でも、国際社会と歩調を合わせて菅義偉政権以上に厳しいと予想している。『安倍政権以上』という声もある。新総裁は、高市氏以外であれば構わないというスタンスだ」と指摘する。

     「反日」の文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国も反応は似ている。

     夕刊フジで「新悪韓論」(水曜掲載)を連載するジャーナリストの室谷克実氏は「韓国メディアも、高市氏を『首相就任後も靖国神社に参拝することを公言している』などと紹介し、『極右の女』などと嫌悪感を示している」と語る。

     日本たたきを続けてきた中韓にとって、高市氏の勝利は避けたいようだ。中韓の報道と、日本の一部メディアの報道は似ている気もする。

     国民的人気が高い河野氏は、外相や防衛相として、韓国や中国と毅然として向き合ってきた。

     河野氏は2019年7月、いわゆる「元徴用工」問題をめぐり、韓国政府が日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置に応じなかったことで、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使(当時)を外務省に呼んで抗議した。この席で、南氏が日本が拒否した提案を再び持ち出したため、河野氏は「極めて無礼だ」と強い口調で非難した。

     対中姿勢も明確だ。

     河野氏は防衛相時代の20年、ミサイル防衛に関する自民党提言について、記者会見で「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは?」と質問されると、「中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強め反論した。

     ただ、河野氏の父は、1993年に慰安婦問題の「河野談話」を発表し、政界屈指の「親中派」とされる河野洋平元衆院議長である。

     室谷氏は「韓国には『親を敬う文化』が浸透しており、河野氏に洋平氏の面影を重ねる声は少なくない。『河野談話で知られる洋平氏の息子』などと期待するような報道も散見される」と解説する。

     中国は違う。

     石平氏は「確かに、洋平氏は『親中派』だが、中国側は『父と息子は別人格』という理解だ。仮に、河野新総裁が誕生したとしても、親中派政権を期待する声は少ないだろう」と語った。

     岸田氏は、外相を歴代最長の4年7カ月務めた。この間、2015年には、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意を結んだ。16年には、中国の程永華駐日大使(当時)を8分間も待たせることで、沖縄県・尖閣諸島周辺への侵入を繰り返す中国に対して「最大限の不満」を伝えたこともある。
    ただ、今回の総裁選にあたり、中韓の目立った反応はない。

    (略)

     外交は国益の追求であり、友好が目的ではない。新総裁には「相手の嫌がること」もしながら、日本の平和と発展を実現してほしい。

    ヤフーニュース(夕刊フジ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/738c444da14102da0446ae019c606fd10a91a647

    【自民総裁選、高市氏の出馬宣言に中韓“警戒” 国家観や歴史観が「安倍政権以上」の声も 父親の影響?河野氏に期待】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル