かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:自民党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2019/01/22(火) 21:57:14.35 ID:CAP_USER
    C074ED08-0823-4C63-A315-4099EC555A0A

    1/22(火) 19:30配信

    韓国の“虚偽説明・約束の反故”に「仏の顔は使い切った」

    自民党は1月22日、韓国軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を議題について、岩屋防衛相出席のもとでの国防部会を開催した。

    この件については、もはや韓国側の主張は二転三転した挙句に、レーダー照射した側の韓国が、された側の日本に「謝罪を求める」摩訶不思議な事態に陥っている。そうした韓国とやり取りすることが、もはや馬鹿らしくなったのか、防衛省は21日に最終見解を公表して、韓国側との交渉を打ち切った。

    山本朋広国防部会長は、「礼節をもって韓国に相対していたにも関わらず、韓国政府は嘘をつく、虚偽の内容を公表する、約束を反故にする。こともあろうに向こうがこちらに謝罪を求めてくる。無礼であると言わざるを得ない!仏の顔も使い切った!」と述べた。先週は「仏の顔も三度まで」と発言していたが、その先の段階に突入したということで、「もう堪忍袋の緒が切れた」とさらなる怒りを露わにした形だ。そして、山本氏は韓国に対して、独自の経済制裁や具体的な対抗措置に向けた動きを前に進めるべく、出席議員に訴えた。
    出席議員からは「韓国との防衛協力は一定期間はやめるべき」との声

    出席した議員からは、韓国への制裁を求める声がさらに強まり、徴用工問題や慰安婦問題とレーダー照射問題を切り離さず、一括して韓国に対する制裁を行うべきだとして、「韓国艦船の日本の港への入港拒否」や「国連安保理の場で協議し、国際社会の下で制裁を実行すべき」などの意見が出された。

    また別の議員からは、「事実がはっきりするまでは防衛協力をやめるべき」「防衛協力には違和感があるのが国民感情だ。一定期間は(防衛協力を)やらないとかしないと、確実に政権批判になる」などと、日韓の防衛協力自体の一時見直しを求める声があがった。
    協議打ち切りには支持が多数の一方で疑問の声も

    また、防衛省が、「これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らない」として日韓の協議を打ち切ったことについては、支持する声が多く上がった一方、疑問の声も出た。ある出席議員は「出るところに出ると思ったら、幕引きになった。それこそ遺憾だ」と怒りを示した上で、交渉を打ち切った以上、次の制裁措置などに話を進めるべきだと主張した。

    終了後、記者団の取材に応じた中谷元防衛相は、「事実関係の解明が基本であるにも関わらず韓国側がまったく事実を公表せず誠意を示していないことは極めて遺憾だ」と述べ、韓国側の度重なる説得力のない主張に苛立ちを露わにした。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00010015-fnnprimev-pol
    【【日韓】韓国に「仏の顔は使い切った!」 自民党でさらに強まる独自制裁や防衛協力見直しの声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2019/01/16(水) 22:40:20.25 ID:CAP_USER
    B6A073A4-5B66-4D2B-8014-12194E3F9641
     
    「仏の顔も三度まで」“常識外”な韓国側の説明に自民党は我慢の限界か 自衛隊・哨戒機に対する韓国海軍のレーダー照射問題
    1/16(水) 21:30配信

    自民党は1月16日、韓国軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を議題にした、国防部会・安全保障調査会の合同会議を党本部で開催した。冒頭、山本国防部会長は、度重なる韓国側の主張に対し、「仏の顔も三度までだ」と述べ、党として政府に対し、韓国への厳しい対応を迫った。

    また、会議の中では、先日シンガポールで行われた日韓の防衛当局者による協議の内容を非公表とすることで両国が合意していたにも関わらず、韓国側が突如として詳しい内容を公表したことを受け、防衛省が16日午前に韓国の駐在武官を防衛省に呼び出し抗議したことが明らかにされた。

    会議ではさらに、自衛隊も海上保安庁も韓国軍が捜索していたとする北朝鮮漁船からの救難信号を確認していないことをめぐり、「(北朝鮮漁船の)違法操業を韓国海軍がほう助しているのでは」と、韓国軍の行動に疑問を呈する声すら上がった。

    そして「彼ら(韓国)に痛みの残る対応をしてもらわないと筋が通らない」などと、政府に、韓国側への厳しい対応を求める意見が相次いだ。

    ある自民党議員は、根拠の乏しい主張を繰り返す韓国側に対して日本政府の対応が後手に回っているのではないかと指摘し、「自民党政権に対する不信、参院選も控える中で、(政府の適切な対応が)何もないじゃないかと返ってくる可能性がある」と危惧している。

    政府は今後、韓国側に対し、レーダーに関するデータの交換を求めるなど、照射の事実を認めるよう引き続きはたらきかける姿勢だが、経済制裁などの強硬な対応を求める自民党内の声は、さらに強まる可能性がある。

    ヤフーニュース(FNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010014-fnnprimev-pol
    【【言葉より行動しろ】「仏の顔も三度まで」“常識外”な韓国側の説明に自民党は我慢の限界か=韓国レーダー照射問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=12,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/01/13(日)10:51:56 ID:???

    昨日開かれた外交部会・外交調査会合同会議では、
    ・日韓情勢について
    ・中朝首脳会談について
    ・IWC脱退について
    現状報告と意見交換が行われました。

    既に報道にもあるように、特に対韓国について、日本政府に対し、「対抗措置として、駐韓大使の召還や
    韓国人に対する就労ビザの制限、様々な経済制裁などを取るべき」という意見が相次ぎました。

    外務省からは「対抗措置は日本側も痛みを伴う。が、様々なものを検討している」という答弁でした。

    私は、戦時中朝鮮半島出身労働者問題について、

    「韓国大法院の判決は日韓併合を不法とし、その慰謝料を請求している。韓国側も1965年の日韓請求権協定に
    瑕疵が無いことはわかっている。
    ので、日本の立場として日韓請求権協定で最終的に解決していることを主張するだけではなく、
    日韓併合が合法であったことを韓国や国際社会に対してもっとはっきり発信すべき」と意見しました。
    また、「日韓併合が不法であったということを韓国に持ち込んだのは日本人である。」ということも指摘いたしました。

    IWC脱退については、反捕鯨国に住む邦人について、過激なNGOの攻撃などからしっかり保護するように要望しました。

    https://youtu.be/yeRUkv6BM7I


    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-163471/

    http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/9251735.html


    【対抗措置として、駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、様々な経済制裁などを取るべき」という意見が相次ぎました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/13(日) 09:26:36.70 ID:Umlu9P3F9


    https://twitter.com/takashinagao/status/1083576931117723648
    衆議院議員 長尾たかし 認証済みアカウント @takashinagao

    一般論として、内戦などで危険な国へは渡航制限がなされます。

    今の韓国の様に、常軌を逸した国へ渡航した場合、日本人が何をされるかわかりません。

    感情だけで理が通じない。協議や法の支配、倫理、道徳も通用するとは思えない。

    先ずは、日本人の韓国への渡航を控えるなど出来る事はある筈です。

    13:10 - 2019年1月11日


    【【自民】長尾敬・内閣政務官(衆大阪14)「韓国に渡航した場合、日本人が何をされるかわからない。渡航を控えるなど出来る事はある筈」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/11(金) 18:51:37.62 ID:CAP_USER
    6F7E9C36-A36A-4AF9-816E-7407070CBB4B
     
    「抗議の段階は超えた」 大使召還、経済制裁、韓国人の入国規制案も


    1月11日、自民党は外交部会と外交調査会の合同会議を開催し、日韓情勢について議論を行ったが、この場では韓国に対し、これまで以上に厳しい声が相次いだ。

    1月10日に文大統領が会見で、徴用工問題に関し、日本政府は「司法の判断を尊重すべき」と述べた上で、 「日本の指導者が政治争点化するのは賢明ではない」「謙虚な立場を持たなければならない」などと発言。

    これには、合同会議に出席した議員から「もはや日韓関係はもうゲームオーバーだね」(自民党中堅)との声も上がり、 韓国とは理性的な交渉は不可能だとする怒りの声が爆発。具体的な制裁措置を韓国側に取るべきだとの声が相次ぐ形となった。

    合同会議では冒頭に、出席議員から「我々は品格のある国として、相手を尊重して「遺憾」という言葉を使ってきた。
    全体として遺憾!遺憾!だけではなくて、抗議ということで外交上の言葉遣いとして格上げしてほしい。
    残念ながら隣国は国際法を守らない国だと明確に日本政府には言っていただきたい」との声が挙がると、他の出席者からは、韓国への具体的な