かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:軍事演習

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: メチロコックス(東京都) [CN] 2022/08/09(火) 15:27:49.59 ID:B1BTVtjY0● BE:448218991-PLT(14145)
    ta250

    中国軍が台湾周辺で大規模な軍事演習を行う中、台湾軍は9日、南部の海岸で敵の上陸を阻止するための射撃演習を行いました。

    演習は、台湾本島の南端に近い屏東県の台湾海峡に面する海岸で、侵攻してきた中国軍の上陸部隊を
    せん滅するという想定で1時間余り行われました。

    海岸に38門の155ミリりゅう弾砲を配置し、夜間に敵の姿を照らし出す照明弾を放ったのに続き、空中でさく裂し破片を広範囲にまき散らして敵に損害を与える砲弾と、敵の艦艇に直接命中させる砲弾、合わせて114発を発射しました。

    9日の台湾軍の演習は実施の予定が先月、関係機関に知らされていた定例のものです。

    しかし、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に反発した中国軍が今月4日から大規模な軍事演習を行う一方、その際に設定された演習区域の1つと近接した海域で9日の演習が行われたため、中台の緊張の激化を映しているとしてにわかに注目されました。

    演習を行った台湾陸軍第八軍団指揮部の楼偉傑主任は、報道陣に対し、「ふるさとを守るのが軍の責任であり、どんな情勢でも絶えず訓練を続け、実力を積み重ねる」と述べました。

    台湾軍は同じ演習を11日にも行う予定です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220809/k10013761211000.html

    【台湾軍事演習 中国軍の上陸部隊を殲滅する想定で行われる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プニセイコックス(茸) [ZA] 2022/08/08(月) 12:00:45.05 ID:tPB/prKZ0 BE:271912485-2BP(1500)
    cn250

    中国軍“台湾海峡の軍事演習 今後も” 中国報道

    中国軍の軍事演習は予告された最終日を終えました。中国国営メディアは、台湾海峡の中間線を越えた軍事演習を定期的に行うと伝えています。

    中国軍は7日も戦闘機や爆撃機などを投入し、台湾本島への地上攻撃を念頭にした演習が行われました。

    中国軍は今月4日から7日までを演習期間に設定していましたが、中国国営メディアは、今後も台湾海峡に設定された事実上の停戦ラインである「中間線」を越えた演習が、定期的に行われるとの見通しを伝えました。

    また、中国軍に所属する軍事専門家は、今回の演習に空母が参加したことを明らかにすると共に、中国軍史上最初の「台湾包囲」の演習だったと意義を強調しました。

    一方、台湾軍も9日と11日、台湾の沿岸で射撃訓練を行うと発表していて、中台間の緊張は長期化しそうです。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a34d87f0107bf722ab808640339af988191eea2

    【中国軍、今後も台湾で軍事演習を行うと表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: oops ★ 2022/08/06(土) 21:30:41.44 ID:LcrOLIHj9
    LERTFZYXTRI7FESR4UBMZI4AXQ

    4日、中国軍が行った長距離実弾演習(新華社=共同)

    【北京=三塚聖平】中国人民解放軍が台湾の周囲を取り囲んで実施している大規模軍事演習は6日、開始から3日目に入った。台湾の国防部(国防省に相当)は6日、中国軍の航空機と艦船が同日午前、台湾海峡の周辺で活動を行い、その一部が「中間線」を越えて台湾側に入ったとし、今回の軍事演習は「台湾本島に対する攻撃の模擬訓練」と指摘した。中国は将来の「台湾統一」をにらみ軍事的な圧力を強めている。

    中国軍は今回の演習を「実戦的合同演習」と位置付け、陸海空軍やロケット軍を総動員している。中国軍で台湾方面を管轄する東部戦区は6日、演習で「部隊の統合作戦能力を検証、向上させた」と強調した。

    中国軍に属する国防大学の孟祥青(もうしょうせい)教授(少将)は6日までに中国国営中央テレビで、台湾周辺での演習について「常態化するかどうかは『台湾独立』勢力と米国によって決まる」と述べ、米台の出方次第で、中国側が演習を「常態化」することを示唆した。

    東部戦区によると、5日の演習には戦闘機や爆撃機、電子偵察機などの軍用機や艦船が投入された。中国メディアは、従来の演習は大部分が中国大陸の沿岸で行われていたが、今回は台湾海峡の中間線を越えて行われていることが特徴だと伝えている。

    中間線は、中国大陸と台湾を隔てる台湾海峡のほぼ中央に設定。中台間で正式な合意はなく、中国側は公式には存在を認めていないが、偶発的衝突を避けるための事実上の境界線という暗黙の了解があるとされてきた。

    だが、共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は、今回の演習に関し「中国軍の辞書に、いわゆる『中間線』はないとはっきりと示した」とする軍事専門家の見方を伝えた。中国軍はペロシ米下院議長の訪台を台湾海峡の現状変更を図る機会と捉え、演習を通じて中間線の形骸化を狙っているもようだ。

    2022/8/6 17:38 産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20220806-TZTLK2XKZBLXLAZBXV2KUVIW3Y/


    【台湾「本島攻撃の模擬訓練」 中国、軍事演習「常態化」ちらつかせ米台牽制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: oops ★ 2022/08/06(土) 13:13:06.95 ID:LcrOLIHj9
    no title

    【図解】中国軍の演習区域

    【北京時事】ペロシ米下院議長の台湾訪問に反発した中国による4~7日の軍事演習は、台湾を取り囲む6カ所に区域を設定した。それぞれの場所は戦略的意味を持ち、「台湾封鎖」や有事さえ想定した予行演習の性質を浮かび上がらせる。

    演習区域は台湾海峡で最も狭い地点や、台湾・フィリピン間のバシー海峡をにらむ海上交通の要衝に位置する。港湾都市の南部・高雄や北部・基隆、基地がある東部の花蓮、台東の沖合にも設けられた。6カ所はどれも台湾の防空識別圏と重なり、中国と台湾を分ける「中間線」もまたぐ。一部は台湾が主張する領海にも重なる至近距離に設定され、中国は台湾への威圧を高めた格好だ。

    1995~96年の台湾海峡危機時と比べ、演習区域が台湾東部沖や南部沖に拡大した点も特徴だ。台湾初となった96年の総統直接選挙を前にした台湾海峡危機では、中国軍が本土から近い場所でミサイル試射などを行い台湾側を威嚇。米軍が空母2隻を出動させ、軍事力で劣る中国側が引き下がる形で事態が収束した。

    中国軍はこれを教訓に空母保有を急ぎ、今年6月には3隻目の「福建」が進水。「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイルや極超音速滑空ミサイルの開発も進めた。魏鳳和国務委員兼国防相は6月の演説で、これらのミサイルを実戦配備済みだと強調し、台湾統一のためには「軍事手段の使用を放棄しない」と明言した。

    東部沖の演習区域の設定には、中国軍が、グアムなどから派遣される米軍の台湾支援を阻止する作戦を想定していることが読み取れる。日本の防衛省発表によれば、台湾東部沖の日本の排他的経済水域(EEZ)と重なるエリアには中国沿岸から弾道ミサイル5発が着弾。このうち4発は初めて台湾上空を通過したとみられる。

    中国人民解放軍国防大学の孟祥青教授(少将)は国営中央テレビで、演習区域のうち台湾北部沖は沖縄県に近接し、南部沖は南シナ海に通じるバシー海峡を「封鎖」できる位置だと指摘。「外部勢力の干渉を阻止する意義がある」と解説した。

    2022年08月06日07時13分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2022080501177


    ■関連スレ
    【速報】  中国、台湾を囲んで実弾発射・ミサイル発射し軍事演習 「重大な警告」 ★3 [お断り★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659532769/

    【【軍事演習(恫喝)】中国、「台湾封鎖」の予行演習 海峡要衝や軍港沖で展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2022/03/26(土) 11:05:14.53 ID:CAP_USER9
    ロシア軍は25日、クリール諸島(北方領土と千島列島)で3千人以上が参加する軍事演習を開始したと発表した。インタファクス通信が伝えた。演習はロシアが近年軍備を増強している北方領土を中心に実施されているとみられる。

    ロシア外務省が21日に北方領土問題を含む日本との平和条約締結交渉を中断すると発表した後、現地での軍事演習は初めて。数百台の軍用車両などが参加して、敵の上陸に反撃する演習などが行われている。

    日本はロシアのウクライナ侵攻を理由に対ロ制裁を科した。ロシア外務省は声明で「ウクライナ情勢に関する日本側による一方的で非友好的な関係の制限」を批判。「このような条件下では、両国関係にとって重要な文書の署名を議論することは不可能だ」としていた。(共同)

    日本経済新聞
    2022年3月26日 9:28
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB260NY0W2A320C2000000/

    【【ロシア】北方領土で3000人超演習 平和条約交渉中断後初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2022/03/16(水) 19:13:27.82 ID:mfdux5DE9
    東引島

     台湾軍は16日、中国に近い東引島で実弾演習を実施した。国防部は定例の演習と説明した。
    ただ、ロシアのウクライナ軍事侵攻を受け、中国も同様な動きに出る可能性があるとして台湾は警戒を強めている。

    東引島は台湾本島の北方、馬祖列島の最北端にあり、中国福建省省の省都福州市の沿岸に位置する。
    台湾は東引島での軍の体制について詳細を明らかにしていないが、同地域は1950年代から防衛の最前線となっている。

    2月に台北で開催されたセミナーで、元台湾海軍少将が、東引島のミサイル拠点が中国の攻撃の最初の標的の一つになると述べていた。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/129806890586cd4939a775209e514fbbd9bbd4c5

    【【軍事】台湾軍、中国に近い東引島で実弾演習を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2022/02/10(木) 22:55:20.59 ID:Tq1V2MxA9
    no title

    ベラルーシ南西部ブレスト周辺に展開するロシア製地対空ミサイルシステムS400の車列。ロシア国防省提供の動画より(撮影日不明、2022年2月9日公開)。【翻訳編集】 AFPBB News

    ロシアとベラルーシ、軍事演習開始 ウクライナ情勢緊張下で

    【AFP=時事】ロシア軍は10日、ウクライナの隣国ベラルーシで同国軍との合同軍事演習を開始した。ウクライナ周辺でロシアが部隊を増強し、ウクライナや北大西洋条約機構(NATO)との緊張が高まる中での実施となる。

     合同軍事演習は20日まで行われる予定。ロシアは、演習終了後に部隊を撤収させるとしているが、ウクライナは軍事演習について「心理的な圧力だ」と非難している。西側諸国の指導者は、ロシアが対ウクライナ国境付近に約10万人の部隊を集結させたのを受け、事態をエスカレートさせようとしていると警告してきた。

     米国は、ロシアが今回の演習のためベラルーシに3万人前後の部隊を派遣したと指摘したが、ロシアとベラルーシは、演習に参加している部隊の規模は明らかにしていない。

     ロシア国防省は声明で、「外部からの武力侵略を防衛作戦によって鎮圧したり、撃退したりする訓練を実施するのが演習の目的だ」と説明した。

     フランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)外相は演習について、「非常に暴力的な意思表示だ」と批判。同日モスクワを訪問した英国のエリザベス・トラス(Elizabeth Truss)外相は「(ロシアが)ウクライナの主権を脅かそうとしている」と非難した。NATOのイエンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg)事務総長も「(部隊の増強は)欧州の安全保障にとって危険な瞬間だ」と同調した。【翻訳編集】 AFPBB News

    ウクライナとベラルーシの地図(2022年1月10日作成)。(c)LAURENCE SAUBADU, TUPAC POINTU / AFP
    no title

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220210-00000036-jij_afp-int


    【【国際】ロシアとベラルーシ、軍事演習開始 ウクライナ情勢緊張下で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/08/17(火) 13:33:56.76 ID:ewlSQFr/9
    cn250


    【速報】中国軍、台湾付近の空海域で軍事演習を開始と発表

    13:13 2021/08/17

    【【速報】中国軍、台湾付近の空海域で軍事演習を開始と発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/16(金) 22:15:34.58 ID:CAP_USER
    no title

    米空軍が20機以上のF22戦闘機を西太平洋での軍事演習に派遣する /Tech. Sgt. Aaron Oelrich/US Air Force

    香港(CNN) 米空軍は、西太平洋で今月実施する軍事演習に20機超の最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」を派遣する。アナリストによれば、強力な戦闘機を異例の規模で展開することは、中国の仮想敵に対する強力なメッセージを意味しているという。

    ハワイ州を本拠とする太平洋空軍は今月、同州にある国家航空警備隊基地、およびアラスカ州にあるエルメンドルフ・リチャードソン統合基地からF22ラプター25機前後を軍事演習「パシフィックアイロン2021」のため、グアムおよびテニアン島に展開する。

    第5世代に位置付けられ、世界最先端の戦闘機とされるF22は、ステルス技術を取り入れるとともに、機内に搭載したセンサーシステムと機外の情報システムを結んで、操縦士に戦闘空間の概観を詳しく伝えることが出来る。

    ハワイを拠点にして活動する軍事アナリストで、米太平洋軍統合情報センターの元責任者であるカール・シュスター氏は、軍事演習のために多数のF22を展開することは、台湾や南シナ海など、太平洋でくすぶる火種をめぐって緊張関係に陥った際、中国に対して直にメッセージを送ることを意味すると指摘。F22の配備は通常、6~12機だという。

    同氏は「太平洋空軍は戦域にすぐさま、第5世代の戦闘機を(中国の)現在の保有数と同数かそれ以上に展開できることを実演しているのだ」と説明。中国空軍が即応可能な第5世代戦闘機を20機~24機ほど保有しているが、中国政府は急速なペースで能力を向上させていると指摘する。

    米空軍の統計によると、同軍はF22戦闘機を180機前後保有するが、メンテナンスの必要上、一度の任務で配備できるのは、うち半分ほどしかないという。

    CNN 2021.07.16 Fri posted at 17:22 JST
    https://www.cnn.co.jp/usa/35174031.html


    【【米空軍】最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」を異例の規模で軍事演習に派遣へ 中国にらみ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/16(金) 21:52:42.91 ID:CAP_USER
     【北京時事】中国海事局は16日、「実際に武器を使用する訓練」を行うため、同日から21日まで東シナ海の広い海域を航行禁止区域に指定した。区域は浙江省温州市から寧波市までの沖合で、最も南の地点は台湾から約250キロ。訓練の詳細は不明だが、台湾の蔡英文政権をけん制するため夜間も含め実戦的な軍事演習を行う可能性がある。

    時事ドットコム 2021年07月16日14時22分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071600684&g=int

    no title


    【【中共】東シナ海で「武器使用訓練」中国海事局は21日まで東シナ海の広い海域を航行禁止区域に指定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/06/07(日) 21:29:51.69 ID:mmV+geI69

    cn250

    中国人民解放軍は今年夏、国産第1号の航空母艦「山東」と中国軍初の空母である「遼寧」のいずれかを中心とする 陸海空軍合同の大規模軍事演習を海南島沖の南シナ海で実施することを明らかにした。
    南シナ海の覇権をかけた、米軍との戦いを前提とした演習で、台湾侵攻作戦も演習の目的の一つとなっている。
    香港の英字紙『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』が北京の中国軍事筋の話として報じた。

    一部には「中国軍が8月に海南島沖の南シナ海で、台湾が実効支配する東沙諸島の奪取を想定した大規模な上陸演習を計画している」と報じるメディアもある。
    たが、同筋はサウス紙に対して、
    「中国軍は南シナ海で8つの人工島を建設し、軍事基地化しており、中国軍にとって東沙諸島は地政学的な重要性はない。
    演習の目的はあくまでも米軍に対抗するためだ」と指摘している。

    中国軍は今年5月、渤海湾で陸海空3軍の合同軍事演習を実施したが、8月の海南島沖での訓練の目的はなにか。
    それは戦闘機や軍艦、ミサイルなどのすべての軍事兵器の海洋での破壊力をテストし、熱帯海域での戦闘準備と戦闘能力を試すたことだという。
    想定しているのは台湾侵攻作戦とともに、南シナ海で遭遇した米空母打撃群との戦闘だ。

    訓練に参加する中国軍部隊は南シナ海上で台湾が実効支配する東沙諸島の近海を通過するが、中国軍の狙いは東沙諸島ではないとみられる。
    なぜならば、東沙諸島に駐留する台湾軍はわずか200人なので、中国軍が「山東」などの空母打撃群を擁してまで、このような小さな島を奪取する意味がないからだ。
    それに、同諸島の台湾軍には戦闘機すら配備しておらず、中国軍が本気で東沙諸島を攻撃しようと思えば、いつでも台湾軍を全滅に追い込むことができるからだという。

    中国軍は南シナ海に8つの人工的な軍事基地を建設し、滑走路を整備して戦闘機を多数配置したり、ミサイル発射基地を建設するなど、軍事力を増強している。
    これは南シナ海に空母打撃群を派遣して、中国をけん制しようとする米軍の「航行の自由作戦」に対抗するためだろう。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8185c9d78b60663e12e2f0dbd89811119cde356  

    【【軍事】中国軍が空母を含む陸海空軍の大規模演習を南シナ海で実施へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/05/03(日) 23:25:48.89 ID:CAP_USER
    米海軍は、ハワイの真珠湾基地で隔年で行われる世界最大級の国際的な海軍軍事演習RIMPAC(リムパック)2020を、今年の8月17日~3月31日に米海軍太平洋艦隊が主催し実施する事を発表しました。

    世界最大の海上軍事演習RIMPACは1971年から行われており、今年は第27回目となります。

    参加国は米国の同盟国に限定されているわけではなく、環太平洋にも限定されず、各国の海軍が広く参加し、各国の海軍関係者が信頼醸成を行い、不測の衝突を避けるために行われます。前回の2018年度は6月27日から8月2日に実施、27か国の海軍が参加、各国海軍の45艦が参加する大規模なもので、世界最大の海軍軍事演習です。日本の海上自衛隊も1980年から参加しています。

    no title

    (2018年7月26日
    太平洋上
    RIMPAC2018に参加する各国海軍の艦船
    米海軍報道専門官Dylan M. Kinee)

    2020年中国の武漢から広がった「武漢ウイルス」に配慮し、RIMPAC2020は海上での演習に限定して実施の予定です。

    今年のテーマは「Capable, Adaptive, Partners」。

    米海軍太平洋艦隊のJohn C. Aquilino司令官は「このような困難な時代にこそ、各国の海軍が協力して重要な航路を保護し、国際海域の航行の自由を確保することが、これまで以上に重要になっています。」と語っています。

    no title

    (2020年5月2日
    米海軍のグアム基地にて
    米海軍太平洋艦隊のJohn C. Aquilino司令官
    USS Theodore Roosevelt(CVN 71)乗組員への演説
    写真:米海軍広報専門官Dartanon D. Delagarza)

    尚、以下で既報の通り米海軍の太平洋艦隊では、第七艦隊の原子力空母USS Theodore Roosevelt(CVN 71)でも、武漢ウイルスの被害から乗員が回復し、戦列への復帰が進んでいます。

    米空母USS Theodore Roosevelt(CVN 71)、まもなく戦列復帰へ
    https://pattayaja.com/2020/05/01/10941/

    米海軍太平洋艦隊のJohn C. Aquilino司令官は上記写真の通り、昨日の2020年5月2日にグアム基地で、原子力空母USS Theodore Roosevelt(CVN 71)の現場を訪れて、乗組員への演説を行いました。いよいよUSS Theodore Roosevelt(CVN 71)も戦列に復帰します。

    このように米海軍は各国の海軍と協力し、各重要な航路を保護して国際海域の航行の自由を確保するために尽力しています。

    日本においては、国防の問題を認識する事が必要

    中国の武漢から広がっている武漢ウイルスにより、現在は日本や米国の一般市民にも甚大な被害が出ています。同時に米軍にも大きな被害が出ており、在日米軍においても高官も含めて感染者が多く出ています。しかし、このような折も中国共産党政府によるアジアへの覇権主義が止まるわけではありません。むしろ軍事的挑発は高まっており、国防においての危機を迎えています。

    日本としては非常に心配される現状となっていますが、日本では多くのメディアがこのような国防の問題を大きく取り上げる事は少なく、国民で議論をする以前に、そもそも多くの日本国民は、このような問題が起きている事を知らない状況にあります。

    このように、そもそも知らないからこそ議論すらもしていない事が、日本の国防においての大きな問題ではないでしょうか。
    その意味で、河野防衛相が日本国民に伝えようと取り組みをしているのは、まさに今の日本に必要な取り組みです。

    このような中国共産党政府の動きを牽制し、インド太平洋地域の安全を確保するために、米軍と日本の自衛隊による尽力が現在も行われています。PJA NEWSでは出来るだけ積極的に、このような問題や取り組みについても掲載しています。
    (全文ソース先にて。)

    https://pattayaja.com/2020/05/03/11025/
    パタヤ 2020年5月3日 最終更新日時 : 2020年5月3日

    【【国際・軍事/国防】米海軍、世界最大級の海軍軍事演習RIMPAC開催!8月17~31日ハワイで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Hikaru ★ 2019/03/12(火) 20:03:49.92 ID:s7tmCzjO9
    千島列島
     
    【ウラジオストク共同】
    ロシア軍の極東地域を管轄する東部軍管区は12日、北方領土の択捉島と国後島で 機関銃・砲兵部隊ら約500人が参加する軍事演習を開始したと発表した。 インタファクス通信が同日報じた。

    共同通信 3/12(火) 12:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000097-kyodonews-int


    【【国後、択捉】ロシア軍が北方領土で軍事演習開始 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/04(月) 08:29:57.00 ID:CAP_USER
    tramp

    【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、毎年春の米韓合同軍事演習を終了する理由に関し「何億ドルもの米国の金を節約するためだ。現時点で北朝鮮との緊張緩和も良いことだ」とツイッターで主張した。 

    3/4(月) 6:29配信 共同通信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000009-kyodonews-int 
    【【もったいない】米韓軍事演習終了「節約のため」と米大統領 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2018/06/20(水) 14:01:37.36 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国軍が来週実施を予定していた同軍単独の指揮所演習「太極演習」の延期を決めたことが20日、軍関係者の話で分かった。南北、朝米(米朝)対話を円滑に推進するための措置とみられる。

     この関係者は「26日から3日間実施する予定だった太極演習の延期が決定した」と伝えながら、「最も適切な時期に最適な方策で実施できるよう検討中」と述べた。

     太極演習は、朝鮮半島の有事に備え作戦遂行能力を高める目的で1995年から実施してきた指揮所演習。合同参謀本部が主導、軍団級以上の作戦部隊が参加し、毎年5~6月に行われる。延期は今回が初めて。

     韓国と米国の軍当局は前日、朝鮮半島の非核化と平和体制構築に向け朝米が円滑に対話を進められるよう、今年8月に予定していた定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)の中止を決めた。韓国軍単独の太極演習も、北朝鮮を刺激しかねないという理由で延期されたとみられる。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/20/2018062001640.html

    【【韓国】韓国軍 単独の指揮所演習も延期】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Boo ★ 2018/06/13(水) 22:06:45.15 ID:CAP_USER
    ホワイトハウス「大規模な韓米演習は中断、通常の演習は継続」

     米国のトランプ大統領が12日の記者会見で韓米合同軍事演習の中断に言及したことをめぐり、混乱が続いている。

     こうした中、米紙ワシントン・ポストは12日(現地時間)、米ホワイトハウスの関係者が「定例的な合同演習は続けるが、大規模な演習は中断するという意味だ」と説明したと報じた。

     これに先立ちペンス米副大統領は同日、共和党上院議員との昼食会で、半年に1度実施している韓米合同軍事演習は中断するものの、通常の演習は続けると明らかにした。

     WSJによると、トランプ大統領が12日にシンガポールでの記者会見で韓米合同軍事演習の中断に言及すると、米国防総省では高官らが集まって、大統領の発言の真意をめぐって確認作業などの対応に追われたことが分かった。

     ホワイトハウスの高官はペンス副大統領の発言に言及し「半年に1度実施している演習」と「通常の演習」について「違いがあまりないように見えるが、重要な違いだ」として「だから混乱が起きた」と述べた。

     つまり、トランプ大統領の言及した通常以外の「合同軍事演習」とは「フォール・イーグル」「マックスサンダー」「乙支フリーダムガーディアン」など数千人規模の両国の兵力や戦闘機などが動員される大規模な演習を意味するというわけだ。このうち「乙支フリーダムガーディアン」は通常、8月中旬に実施される。

     米国防総省のある高官はWSJに対し、トランプ大統領の発言が不透明だと指摘した上で、小規模演習も中断の対象となって影響を受けるのか、確認して決定する必要があると述べた。また、同省の別の高官は「ある程度のレベルでの演習はもちろん続ける」と述べた。

     一方、国防総省のホワイト報道官は12日「マティス国防相が米朝首脳会談前にトランプ大統領と韓米合同軍事演習について協議したため、何も知らずにトランプ大統領の発表を聞いたわけではない」と述べた。

    ヤフーニュース(朝鮮日報)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00002587-chosun-kr

    【【軍事】ホワイトハウス「大規模な韓米演習は中断、通常の演習は継続」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/07(木) 17:15:36.44 ID:CAP_USER
    ta250
     
    台湾の蔡英文総統は、中国軍の侵攻を想定した大規模な軍事演習を、外交関係のあるアフリカの国のトップとともに視察し、軍事と外交の双方で圧力を強める中国をけん制する思惑があるものと見られます。
    台湾の軍は、1年を通して最大規模となる恒例の陸海空合同の軍事演習を今月4日から4日間の日程で行っています。

    7日は、台湾中部・台中の空軍基地で中国軍による爆撃を受け、基地が占拠されたという想定で演習が行われ、蔡英文総統が視察に訪れました。

    蔡総統は訓示で、「わが軍の戦力は安全保障の要で、民主主義の価値を守る盾だ。わが軍があってこそ、台湾が存在する」と述べ、「1つの中国」の原則を受け入れていないとして軍事的な圧力を強める中国には屈しない姿勢を強調しました。

    7日の演習には、アフリカで唯一、台湾との外交関係を保っているスワジランドの国王ムスワティ3世も招かれ、蔡総統と並んで演習の様子に見入っていました。

    台湾当局によりますと、外交関係のある国のトップが大規模演習を視察するのは極めてまれだということです。

    台湾をめぐっては、先月、カリブ海のドミニカ共和国と西アフリカのブルキナファソの2か国が相次いで台湾と断交して中国と国交を樹立するなどしていて、台湾としては、軍事と外交の双方で圧力を強める中国をけん制する思惑があるものと見られます。
    NHK
    6月7日 14時10分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180607/k10011467781000.html

    【【台湾】大規模な軍事演習 中国けん制の思惑も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/19(木) 16:06:37.78 ID:CAP_USER9
    cn250
     
    ◆中露軍が同時に軍事演習、台湾海峡と北方領土で 日米首脳会談へのけん制狙いか

     安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領が、朝鮮半島情勢などを話し合う日米首脳会談(米国時間17、18日)を行っていた裏で、中国とロシアは大規模な軍事演習を展開していた。東アジアの緊迫した情勢を表している。

     中国軍は18日、台湾海峡で実弾射撃演習を実施した。複数の台湾メディアによると、中国福建省泉州市で同日、演習の砲撃音が聞こえたと報じた。中国国営の中央テレビも、陸軍航空兵部隊が東南部で昼夜をまたいだ海上実弾射撃演習を実施したと伝えた。

     台湾の蔡英文政権や、台湾との関係強化を図るトランプ政権を牽制(けんせい)する狙いとみられる。

     一方、ロシア軍の極東地域を管轄する東部軍管区も、クリール諸島(北方領土と千島列島)で軍事演習を始めたと発表した。

     演習には、2500人以上が参加し、約800の戦車や装備などを使用し太平洋艦隊(司令部ウラジオストク)の艦艇も参加したとされる。演習場所は明確でないが、北方領土の可能性が高い。

     国際政治学者の藤井厳喜氏は「中国にとっては、米台関係強化への反発や、安倍政権による台湾独立支持も背景にある。北朝鮮に近いロシアとしては、日米で北朝鮮に対処している状況が気に入らないのだろう。中露間の連携はないだろうが、日米首脳会談を牽制する狙いだ。日本は『圧力に屈しない』との国家意思を示すべきだ」と強調した。

    zakzak 2018.4.19
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180419/soc1804190015-n1.html

    【中露軍が同時に軍事演習、台湾海峡と北方領土で 日米首脳会談へのけん制狙いか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/19(木) 12:37:05.64 ID:CAP_USER9
    58F64B56-C946-459D-902D-EC67221A4EA7

    ロシア軍が、北方領土の択捉島や国後島などで大規模な軍事演習を始めたことについて、菅官房長官は午前の記者会見で、わが国の立場と相入れないとして、外交ルートを通じてロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    ロシア軍は、18日北方領土の択捉島や国後島などで兵士2500人以上が参加する大規模な軍事演習を始めたと発表しました。

    これについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「外交ルートを通じて、北方四島におけるロシア軍による軍備の強化は、これら諸島に対するわが国の立場と相いれない旨、申し上げた」と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    そのうえで、「問題の根本的解決のためには、北方領土問題それ自体の解決が必要であり、引き続き、北方四島の帰属の問題を解決し平和条約を締結するという基本方針のもとに、ロシアと粘り強く交渉していきたい」と述べました。

    一方、菅官房長官は、今回の軍事演習が日米首脳会談の最中に行われたことについて、
    「ロシア側のことにコメントすることは控えたい」と述べるにとどめました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409741000.html 

    【【外交】官房長官、北方領土での大規模軍事演習でロシアに抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/19(木) 00:38:01.23 ID:CAP_USER9
    32FD8E5E-DA93-49E5-89CE-A3A9087EF6AD

    4月18日 21時28分
    ロシア軍は18日、北方領土の択捉島や国後島などで兵士2500人以上が参加する大規模な軍事演習を始めたと発表しました。

    ロシア軍の東部軍管区の発表によりますと、軍事演習が始まったのは北方領土の択捉島や国後島なども含まれるロシア極東のクリル諸島の演習場です。

    兵士2500人以上と戦車や迫撃砲などの陸上部隊のほか、海軍からは太平洋艦隊の艦艇も参加し、実弾射撃など実戦的な訓練を行うということです。
    択捉島や国後島で新たに導入されたドローンを使った新兵器も使い、海の上に設置された標的に対する襲撃訓練を行うとしています。

    ロシアは北方領土で日本との共同経済活動を進める姿勢を示す一方、北方領土を含む地域を太平洋に面した軍事的要衝と位置づけ、軍事演習を繰り返しています。
    先月には択捉島にある空港でロシア軍の戦闘機が初めて飛行訓練を行い、日本政府が抗議しました。

    ロシアが北方領土で軍事演習を繰り返す背景には、北東アジアで軍事力を強化するアメリカをけん制する狙いもあると見られます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013 
    【【ロシア】北方領土などで軍事演習開始 ロシア 兵士2500人以上参加 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル