かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:軍艦島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2020/08/24(月) 18:22:28.26 ID:CAP_USER
    79CF6E18-A4AC-4D66-AB28-3ABA03E4E1AF

     朝日新聞は7月9日の朝刊に、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」の社説を掲載した。この内容が問題視されている。まずは全文をご紹介しよう。

     ***

    《国としての対外的な約束は誠実に守る。日本が求めてきた、この原則を自ら曲げるようでは信頼は築けまい。

     5年前に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている。戦時中の徴用工の説明について、日本側が十分な対応をしていないからだ。

     登録時、日本政府の代表は世界遺産委員会で「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と言明した。その上で施設の設置など「犠牲者を記憶にとどめるための適切な措置」をとる方針を示した。

     ことし東京都内の国有地で開館した「産業遺産情報センター」がそれに当たるが、展示の一部に韓国側が反発している。

     登録時の日本代表の発言や、徴用に至る制度的な経緯などはパネルで示されているが、問題とされるのは当時についての証言を紹介する部分だ。

     軍艦島と呼ばれる長崎県・端島にあった炭鉱の元住民らが、朝鮮半島出身者への差別などなかった、と語るインタビューが流されている》
    「暴力を伴うケース」

     社説の引用を続ける。

    《センターによると、証言は今後も増やす方針だが、これまでに面談した元住民らからは差別や虐待の事実を認める証言はなかったとしている。

     当時を知る人びとの証言が、貴重な価値をもつのは論をまたない。しかし、個々の体験の証言を取り上げるだけでは歴史の全体像は把握できない。

     朝鮮半島出身者の労務動員に暴力を伴うケースがあったことや、過酷な労働を強いたことは当時の政府の公文書などで判明しており、日本の裁判でも被害事実は認められている。

     そうした史実も十分説明し、当時の国策の全体像を叙述するのが、あるべき展示の姿だろう。センターは有識者との会合を経て展示を決めたというが、現状では、約束した趣旨を実現しているとは言いがたい。

     最近は、世界的な遺産の認定に政治的思惑が絡むケースが目立つ。そのため「世界の記憶」(旧・記憶遺産)は、当事者間で意見がまとまるまで審査を保留する制度に改められた。

     遺産の価値が世界に認められたからといって、特定の歴史認識にお墨付きが出るわけではない。どの国の歩みにも光と影があり、隣国関係も複雑だ。明暗問わず史実に謙虚に向きあい、未来を考える責任があるのは、日本も韓国も同じだろう。

     明治以降の日本は多くの努力と犠牲の上に、めざましい工業化を遂げた。負の側面には目を向けないというのなら、遺産の輝きは衰えてしまう》(註:全角数字を半角数字にするなどデイリー新潮の表記法に合わせた、以下同)

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/22c8cc9570e9c3a6b652f7d5c7647b22ef795c5d  

    【【フェイクニュース】朝日新聞「軍艦島の徴用工虐待」社説に元島民は激怒 “姑息な回答”に更に深まる疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/07/29(水) 18:38:06.13 ID:CAP_USER
     4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
    「明治日本の産業革命遺産の取消しより歴史歪曲の修正に集中すべき」国際討論会開催=韓国

    日本の「明治日本の産業革命遺産」に登録された長崎県の軍艦島に関して、韓国政府がユネスコに指定取り消しを要求するより現実的に対応すべきだという主張が出た。

    キル・ユニョン、ハン・ギョレ新聞記者をはじめ、キム・ミンチョル慶煕大学教授とイ・ヒョンギョン韓国外大先任研究員などは、ソウル韓国プレスセンターで開かれた国際討論会で、世界文化遺産の歪曲修正に焦点を合わせようと主張した。

    今回の国際討論会は「人類共同の記憶、ユネスコ世界文化遺産と国際社会の信頼」(副題:日本近代産業施設、強制労働の真実と歪曲された歴史)をテーマに取り上げた。

    キム教授は「韓国政府が日本政府と強制労働関連企業にまだ公開していない資料の公開を要求し、収集に乗り出さなければならない」とし「九州大学が所蔵している炭鉱資料、福岡ゆうちょ銀行に保管されている韓国人労働者貯金通帳、地方自治体にある火葬証明書などが代表的な事例」と述べた。

    また、「強制労働韓日共同調査チーム」の構成も提案した。 キム教授は「共同調査チームは韓国政府が状況を主導することができ、世界遺産委員会の勧告趣旨にも合致する」とし「2001年、韓日共同歴史研究委員会を構成して運営した事例があるため、日本政府が拒否することは難しいだろう」と述べた。

    wowkorea 7/29(水) 18:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49b6dff7ae352ffee39a9159608dcca358f080a3

    【【韓国は嘘ばかり】「明治日本の産業革命遺産の取消しより歴史歪曲の修正に集中すべき」国際討論会開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/07/26(日) 13:54:49.59 ID:CAP_USER
    4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
     
    2020年7月24日、韓国・聯合ニュースによると、同国の朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の全体像を紹介する東京の「産業遺産情報センター」について言及し、「日本が既存の約束を守らずに歴史をわい曲すれば、アジア諸国と一緒に対応する」と述べた。

    これに、韓国のネットユーザーからは

    「日本の歴史わい曲には本当にいらいらする」

    「国際社会との連携も必要だ」

    との声が上がっている。

     一方で「また反日扇動か?」「韓国は歴史をわい曲していないと自負できるか」との批判や指摘も出ている。

    世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」は、長崎県の端島炭鉱(軍艦島)をはじめとする23の産業遺産群により構成されている。2015年に世界遺産に登録された際、日本は軍艦島で厳しい環境の下で働かされされた多くの朝鮮半島出身者がいたことを認め、当時の状況が理解できるような措置を講じると説明。全体像を紹介する施設として、今年6月、東京に「産業遺産情報センター」が開館したが、韓国では、朝鮮半島出身者が強制徴用されたことなどを伝える資料が展示されていないとして批判が上がっている。

    朴長官は24日に米ブルームバーグ通信のインタビューに応じ、「強制労働を否定するのは不正直だ。偽りの歴史は歴史とは言えない」と強調。その上で「この問題は絶えず日本に指摘を続ける。今後、この問題が日本との交流にも影響を与えるものと考えている」と述べた。(翻訳・編集/関)

    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-630798/

    【【それはこちらのセリフ】韓国ネット「日本の歴史わい曲には本当にイライラする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/07/25(土) 16:30:02.78 ID:CAP_USER
    4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
     
    朝日「軍艦島の徴用工」社説に疑義あり 女性センター長が質問状を出した根拠

    ●元島民も抗議

     朝日新聞は7月9日、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」との社説を掲載した。《世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている》問題を取り上げた。

    ***

     この社説に“事実誤認”の疑いが指摘されているのだが、その前に、なぜ日韓に《摩擦》が起きているのかをご説明しよう。

     朝日新聞が6月16日に掲載した記事「『徴用工差別ない』証言展示 韓国は抗議 政府が施設公開開始」などから、ポイントを引用する。

    【1】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は2015年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された。

    【2】遺産は19世紀後半から20世紀の初頭にかけ、日本の重工業が発展した歴史を伝える。山口県や福岡県など8県に点在し、知名度が高いものに、静岡県の韮山反射炉や、長崎県の端島炭鉱=軍艦島、三菱長崎造船所、福岡県の三池炭鉱、八幡製鉄所などがある。


    【3】世界遺産委員会では、長崎・端島炭鉱に動員された徴用工の説明をめぐって日韓両政府が対立、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告で「歴史全体について理解できる説明戦略」を求めた。

    【4】日本政府は「真摯に対応する」と約束し、「産業遺産情報センター」の設置準備を進めてきた。

    【5】20年6月15日、産業遺産情報センターが東京都新宿区で開所。センターの中では端島炭鉱や長崎造船所、八幡製鉄所などの歴史を解説した。

    週刊新潮WEB取材班
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18628516/

    【【捏造パヨク】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/25(土) 05:09:43.42 ID:CAP_USER
     0063D2F6-6905-4B41-87C1-EC2960DFA328
    パク・ヤンウ文化体育観光部長官が、日本による植民地時代の強制労働者などに関する日本政府の度重なる歴史歪曲に対抗して、他のアジア諸国との共同対応を模索することを明らかにした。

    パク長官は24日に報道されたインタビューで、日本の長崎県軍艦島関連の歴史歪曲と約束破棄問題について、「日本が歴史歪曲を続けるなら、韓国は他のアジア諸国とともに対応する。(日本と関連した)他の問題も同じだ。」と述べた。

    日本政府は2015年、軍艦島をはじめとする「明治日本の産業革命遺産」がユネスコ世界文化遺産に登録された当時、「韓国政府の要求とユネスコ世界遺産委員会の勧告により、軍艦島などに『強制的に』連れて来られた朝鮮半島出身者の存在を認め、彼らを称えるための措置をする。」と約束していた。

    しかし日本政府が軍艦島などを対内外に紹介するため、今年、東京に設置した「産業遺産情報センター」には、当時の約束とは異なり、朝鮮人が強制労働に苦しみ、差別を受けたという歴史的事実を否定する内容の証言や資料が展示され、日本国内ですら「歴史歪曲」という批判が起こっている。

    パク長官は「(日本は)朝鮮人がまるで自発的に仕事に従事し、その過程で強制性はなかったかのように当時の状況を描写している。これは明白な嘘で深刻な歴史歪曲であり、日本が当初の約束を破った。」と繰り返し批判した。

    また「韓国は(日本との関係で)今、韓国と同じ状況に置かれている他の国々も当然助ける。」とし、他の国々との連帯意思も改めて明らかにした。

    Yahoo!Japanニュース/WoW!Korea 7/24(金) 19:45配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/411285965acbfed4a3fc74cfc45a7aa37f079ceb

    【【韓国の歴史歪曲】パク・ヤンウ観光部長官「日本の歴史歪曲に他のアジア諸国と共に対応していく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イエネコ(宮崎県) [ニダ] 2020/07/07(火) 15:53:37.89 ID:/HOQxD670● BE:512899213-PLT(27000)
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

    韓国の誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、日本政府が端島(別名・軍艦島)などを国連教育科学文化機関(ユネスコ)
    世界文化遺産に登録した際に朝鮮人強制労役の事実を認めるという約束を守らなかったことを報道してほしいという電子メールを世界の各メディアに送ったと今日(7日)、明らかにした。

    徐氏が電子メールを送ったところはAP通信やロイター通信、新華社通信などの主要通信社のほか、CNNやBBCなど放送局、ニューヨーク・タイムズなど50社余りだ。

    日本は2015年ユネスコに軍艦島など「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として23カ所を世界文化遺産に登録しながら関連情報センターを
    開館するときに朝鮮人強制徴用事実を認める内容も展示すると約束したことがある。しかし5年後に東京・新宿に開館した産業遺産情報センターでは強制徴用に
    対する内容を目にすることができないと徐氏は説明した。むしろ軍艦島で「朝鮮人労働者が周囲から嫌がらせに遭ったことがない」という島の元住民の証言資料を紹介し、
    歴史をわい曲したことが明らかになった。

    徐氏はこれとあわせて、電子メールに2015年登録当時、日本ユネスコ大使が「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で
    労働を強いられた」と認めた事実も指摘した。日本が登録前と後で相反した態度を見せたことを指摘したのだ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/267835

    【【今日もバ韓国】徐敬徳教授「日本、ユネスコとの約束破り『歴史わい曲』」 世界のメディアに報道要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/05(日) 00:36:29.36 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ユネスコ世界文化遺産に指定されている日本長崎県ハシマ(軍艦島)内建物廃虚<資料写真> (c) AFP=ニュース1

    日本政府は長崎県ハシマ(端島)別名「軍艦島」のユネスコ(UNESCO)世界文化遺産登録関連の約束を破棄した事実を再度否認した。

    フジTVによれば尾池厚之、駐ユネスコ日本代表部大使は3日(現地時間)、「(日本政府は)世界遺産委員会と関係した決議をよく(履行)していると自信を持っている。これを関係国が正しく理解してほしい」と話した。

    日本政府は去る2015年、軍艦島などいわゆる「明治日本産業革命遺産」のユネスコ世界文化遺産登載が決定された際、「韓国政府の要求とユネスコ世界遺産委勧告により端島などに『強制的に』連れられてきた韓半島出身者などの存在を認め、彼らを賛えるための措置をする」と約束した。

    しかし、日本政府が軍艦島などを紹介するために首都東京都に設置した「産業遺産情報センター」では当初の約束と異なり、韓半島出身徴用者などが強制労働に苦しめられて差別待遇を受けたという歴史的事実を否定する内容の証言と資料が展示され、日本国内ですら「過去の事実を隠して歴史修正主義を助長する」という批判が出ている状況だ。

    こうした中、駐ユネスコ韓国代表部のキム・ドンギ大使はこの日、フランス、パリ ユネスコ本部で開かれたユネスコ執行委会議に出席、「(日本は)世界遺産登録時の約束を守る義務がある」と指摘したとフジTVが伝えた。

    しかし、日本側はこの日の会議でも「(世界遺産委)決議と勧告を誠実に履行している」というごり押し主張をしたことが分かった。

    韓国政府は日本の今回の軍艦島歴史歪曲および約束破棄の結果に関連して去る22日、オードレ・アズレ、ユネスコ事務総長に送ったカン・ギョンファ外交部長官名義の書簡で△世界遺産登録取り消しを検討し、△日本側に「忠実な後続措置」履行を促す世界遺産委決定文が採択されるよう協力してほしいと要請した状態だ。

    チャン・ヨンソク記者

    ニュース1
    https://www.news1.kr/articles/?3985772

    【【韓国発狂】 日本、ユネスコでも「軍艦島の約束守った」と強弁~日本国内でも歴史修正主義を批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/04(土) 09:04:13.18 ID:c0BwkCZ29
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

     3日、フランス・パリで開かれたUNESCO執行委員会で、韓国の代表は「世界遺産の登録を受ける国は、必要かつ具体的な事後対応をとることを約束し、その約束を守る努力をするものだ」と述べ、暗に日本の対応を批判しました。

     韓国は、これまでに「軍艦島」として知られる長崎の端島炭鉱における強制労働について、日本政府が理解を深める施設の設置を約束したにもかかわらず、強制労働を否定する展示をして「歴史的な事実を完全に歪曲している」と強く反発。この執行委員会に先立って韓国外務省は、軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録の取り消しを検討するよう、UNESCOの事務局長宛てに書簡を送っています。

     一方、日本側は、「世界遺産委員会に関連する決定と勧告を誠実に実施することは不可欠で、日本はそれを実行している」と反論しています。(03日22:54)

    MBS
    https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20200704/4019844.shtml  

    【【歴史を歪曲してるのは韓国】「軍艦島」世界遺産登録巡り 韓国「強制労働を否定する展示をして、歴史的な事実を完全に歪曲している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/06/27(土) 01:25:57.49 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国のユネスコ大使 産業革命遺産巡り日本を批判=「委員国に説明」
    産業革命遺産巡り日本を批判=「委員国に説明」

    【パリ聯合ニュース】国連教育科学文化機関(ユネスコ)韓国代表部の金東起(キム・ドンギ)大使は25日、現地の韓国メディア特派員と懇談し、2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」(23施設)に関連し、「日本は人類共同の文化遺産に関して公の場で約束した内容を順守しなければならないということを、世界遺産委員会の21の委員国に伝えている」と述べ、世界遺産委員会が開催されれば韓国政府が要求した内容が正式に議論されるとの見方を示した。

     産業革命遺産には、長崎市の端島炭坑(軍艦島)など日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が労働を強いられた7施設が含まれている。世界遺産登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

     しかし、今月15日に一般公開が始まった産業革命遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)は、強制徴用を否定する証言や資料を展示している。韓国政府は日本が約束した措置を履行していないとして強く抗議した。

     康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は22日にユネスコのアズレ事務局長に宛てた書簡で、産業革命遺産の世界遺産登録取り消しの可能性を含め、世界遺産委員会が日本に忠実な措置の履行を促す決定文を採択するよう、積極的な協力と支持を要請した。

     金氏はこの日の懇談会で、産業遺産情報センターが強制徴用の事実を記載していないことについて、「日本は本人たちの言ったことを守らず、世界遺産委員会の権威も無視した」「日本のイメージを自ら失墜させている」などと強く批判した上で、「日本は直ちに措置の履行に乗り出すべきだ」と求めた。こうした立場で世界遺産委員会の委員国の大使たちと接触しているという。

     世界遺産委員会は世界遺産条約に基づき設置された政府間委員会で、21カ国からなる。韓国と日本は委員国ではない。今年の委員会開催は6月29~7月9日を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期された。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/26/2020062680055.html

    【【国際】韓国のユネスコ大使「日本は約束を守れと21の委員国に伝えている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/26(金) 15:10:18.89 ID:CAP_USER
     711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00
    ※京郷新聞の元記事(韓国語)
    ‘強制労働認定約束未履行’日本近代産業施設遺産登載撤回要請に…ユネスコの返事は遠まわしに‘ダメ’
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=202006252119025


    2020年6月26日、韓国・京郷新聞によると、韓国政府が「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録取り消しを要請したことに関し、ユネスコ世界遺産センターのメヒティルト・レスラー所長が「取り消し決定は世界遺産委員会固有の権限」としつつ「(取り消しの基準は)完全性や真正性など卓越した普遍的価値が消えたとき」と説明した。

    レスラー所長は同日、京郷新聞とのインタビューで「韓国政府は日本が世界遺産委員会の決定を遵守したかどうかについて検討するよう要請してきた」として上記のように述べたという。

    韓国政府は22日、ユネスコに書簡を送り、「『明治日本の産業革命遺産』の世界文化遺産登録時の約束が守られていない」として登録取り消しを求めていた。

    レスラー所長の回答について、記事は「登録取り消しの権限がユネスコ事務局ではなく、世界遺産条約の履行の最高意思決定機関である世界遺産員会にあるということを明確にしつつも、韓国政府が取り消しの事由として提示した『約束の未履行』は登録取り消しの基準に該当していないということを遠回しに伝えたもの」と分析している。

    レスラー所長は、日本が登録時の約束を履行しているかどうかを問う質問では、2018年の第42回世界遺産委員会の決定文に「日本側に全体の歴史解釈においてさまざまな国際模範事例を考慮することを強く促した」と明記されたことに言及したという。記事は「日本に国際社会との約束を守るよう促したものとみられる」と説明している。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「それならなぜ『条件付き』で登録した?」
    「条件付きで登録したら、その条件が満たされなければ取り消すべきだ」
    「今のまま放置したら人類の卓越した普遍的価値が毀損されてしまう」
    「日本からお金をもらったのでは?」
    「ユネスコの世界遺産登録はお金の力だということが証明された…」

    など不満の声が続出している。その他

    「日本は一度登録されれば何をしても取り消されないと知っていたんだ。条件付きで登録を認めた韓国政府に問題がある」
    「今回の日韓対決は完全に韓国政府の負けだ」

    などの声も見られた。


    2020年6月26日(金) 13時50分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b225856-s0-c10-d0058.html

    【【韓国】日本の世界遺産登録取り消しは可能? ユネスコの回答に韓国ネットから不満続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2020/06/21(日) 23:08:59.45 ID:CAP_USER
    7C9DD1C3-B972-4073-A1F8-8F41F5DBA4F4
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、世界文化遺産に登録されている「明治日本の産業革命遺産」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し登録取り消しを求める文化体育観光部長官名義の書簡を今月中に送る予定であることが21日、分かった。同遺産に関連し、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された事実をきちんと知らせるという約束を日本側が履行していないことへの対応。

    与党「共に民主党」の田溶冀(チョン・ヨンギ)国会議員によると、同部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官、文化財庁の鄭在淑(チョン・ジェスク)庁長が18日に行われた国会文化体育観光委員会所属の同党議員を対象とする業務報告でユネスコに書簡を送る方針を明らかにした。

     2015年に世界遺産に登録された明治日本の産業革命遺産(23施設)には、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者などが労働を強いられた、長崎県の端島炭坑(軍艦島)をはじめとする施設が含まれている。登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

     しかし、今月15日から一般公開が始まった同遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)の展示は主に日本の産業化の成果を自画自賛するもので、強制徴用犠牲者の被害自体を否定する証言や資料を展示するなど、約束を守っていないことが確認された。

     文化財庁は23日に同センターに職員を送り、強制徴用の歴史歪曲(わいきょく)に関する実態把握に乗り出す予定だ。

     文化体育観光部の政策担当者は「関係官庁間の十分で持続的な協議を通じ体系的で合意された方式に基づいて適時に必要な措置を取る」と話している。

     一方、田議員は、朝鮮半島出身者の強制労役を含む産業遺産施設の歴史全体を示すよう日本に求めたユネスコ世界遺産委員会の勧告と日本が約束した措置の誠実な履行を促す決議案を国会に提出する予定だ。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200621002000882

    【【韓国】ユネスコに明治産業遺産の登録取り消し要求へ-韓国政府】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/06/21(日) 10:43:57.76 ID:CAP_USER
    ┃軍艦島の歴史歪曲をした産業遺産情報センターは氷山の一角

    no title

    ▲ 日本政府は端島(別名=軍艦島)などがユネスコ世界遺産に登録される際、徴用を始めとする歴史全般を理解できるようにする措置を約束したが、最近公開された産業遺産情報センターの展示物は、約束とは程遠いものだった。
    _______________________________________________________

    日帝強占期の徴用現場である端島(別名=軍艦島)など、ユネスコ世界文化遺産に登録された日本の産業施設を紹介する『産業遺産情報センター(以下、センター)』が公開された先週の日曜日、東京の韓国メディアの記者は慌ただしく動いた。

    no title

    ▲ 産業遺産情報センターの入口の様子
    _______________________________________________________

    記者たちは制限された展示内容を最大限に把握するようと努めたが、センター側は記者に付きまといながら写真撮影を制止するなど、何かを隠蔽するような印象を漂わせた。

    展示物は、「数多くの韓国人とその他の国民が本人の意思に反して動員され、苛酷な条件で強制的に労役した」という事実を隠蔽したり歪曲していた。

    徴用を含む歴史全般を知らせると約束したのに裏切ったため、韓国政府は冨田浩司駐韓日本大使を呼んで強く抗議した。

    no title

    ▲ 冨田浩司駐韓日本大使が15日午後、ソウル 鍾路区(チョンログ)の外交部庁舎に招致されて抗議を受けた後、外交部庁舎を出ている。
    _______________________________________________________

    問題は歴史歪曲という観点から見た場合、センターは『氷山の一角』に過ぎないという点である。

    様々な歴史歪曲の内容が、インターネットを通じて拡散し続けている。

    例えばYouTubeで日本語で『徴用工』と検索すると、「韓国人が語る徴用工の真実」というタイトルの動画がアクセス数85万以上で2位になっている。

    自身を韓国人と紹介した映像の男性は、学者の研究結果や徴用被害者の証言からかけ離れた説明を日本語で並べている。

    no title

    ▲ 朝鮮人徴用被害者の存在を記載していない軍艦島の案内パンフレット。
    _______________________________________________________

    彼は徴用被害者が「そもそも募集工(募集した工場労働者)だった」とし、「在日韓国・朝鮮人が頻繁に口にする、“強制連行によって無理やり日本に連れてこられた” という主張だが、これも従軍慰安婦(日本軍慰安婦)の嘘に並ぶ捏造だ」と主張している。

    また、「当時の巡査が月給45円、そして徴用工・・・募集工は月給50円、ちなみに慰安婦は月給300円だった」とし、「かなり高収入の職業だったことがわかる」、「単なる募集工であり、むしろ当時の朝鮮人は不満を言えない素晴らしい待遇を受けていた」と語っている。

    YouTubeで韓国語で『チンヨン(徴用)』と検索すれば、徴用被害者の証言などがアクセス数の上位にくるのとは対照的である。

    no title

    ▲ 日帝強占期の朝鮮人の徴用現場である端島(別名=軍艦島)に残っている建物。

    一般社団法人・産業遺産国民会議が運営する『軍艦島の真実』というサイトにも、徴用の苛酷な実態を隠蔽する資料が数多く掲示されている。

    このサイトは、「軍艦島に対する誤解が書籍や新聞、テレビ、映画などのメディアを通じて世界に広がろうとしている」とし、軍艦島に住んでいた数多くの住民の証言をYouTubeと連携して掲載している。

    聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200620038200073?input=1195m

    【【事実に韓国発狂】「徴用工は高収入」~YouTubeで広がる歴史歪曲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/18(木) 15:24:08.11 ID:CAP_USER
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00
     
    [岡田直樹/日本官房副長官(去る15日):日本政府としては世界文化遺産委員会の決議、勧告を誠実に履行していると考えます。]

    [記者]世界文化遺産に登録された「軍艦島」などを広報する日本の「産業遺産情報センター」が最近オープンしました。強制動員の歴史も一緒に明らかにするという約束は守られず、歪曲・美化論議を育てています。世界遺産登録取り消しが可能なのか確認してみました。

    [アンカー]イ・カヒョク記者、一度世界遺産登録されたものを、再び取り消すことはできますか?

    [記者]可能です。ユネスコ運営指針に登録取り消し条件が出ています。116項、192項です。「等材申請国が登録当時提案した是正措置が期限内に履行されなかった場合、委員会は登録目録から削除を検討」です。「是正措置が勧告事項なら強制し難い」という報道もあるが、ユネスコ決定は本質的に全て勧告です。あまり同じ前例はないが、結局、委員国が日本の履行状況をどのように判断するのかにより取り消しの可能性が変わってくるといえます。

    [アンカー]結局、他国の意中も重要だが、日本が登録決定当時、「歴史的事実をありのままに知らせる」と公開的に明らかにしたのではないですか。

    [記者]明らかにしたことがあります。報道も出ました。2015年7月会議席上で日本側代表が"日本政府の強制動員と強制労働、人権侵害事実を認めて情報センターを作って知らせる"と明らかにしました。

    [アンカー]これを反すれば取り消し理由となる、ということですね?

    [記者]そうです。この約束はユネスコが「登録の可否」と「持続の可否」を決める勧告に含まれた内容です。「条件付き」登録なのです。この約束がどのように導き出され、また、国際社会がどのように受け入れられたのか、当時の会議映像を私どもが直接確認して整理しました。見ましょう。
    (中略:ユネスコでの経緯)

    [アンカー]それではユネスコの立場はどうなのですか?

    [記者]私どもはすでに三日前、ユネスコ本部と世界遺産委員会などにEメールで質問を送りましたが返事は来ていません。たった一カ所、世界遺産委員会諮問機構から返事がきましたが、「公式回答はできない」とだけ立場を明らかにしました。
    ただし、ユネスコは去る2018年決定文で日本に「勧告事項をさらに忠実に履行せよ」と促しました。日本代表は「強制動員を知らせるという約束を真心をこめて守って行くだろう」と再び約束しました。
    本来、日本が会議場外でする話はいつも違いました。記録をちょっと見れば「強制労働を認めたのではない」「特定の文面に過度な関心を持ってはならない」こういう話をしました。
    今回、日本がオープンした情報センター展示内容やこうした話を見れば約束を守る意志がない、ということが確かにあらわれています。

    [アンカー]そうですね。今後、登録抹消議論が出てくるかちゃんと見守らなければなりませんね。
    (後略)

    JTBC(韓国語)
    https://news.jtbc.joins.com/html/728/NB11955728.html

    【【事実に韓国発狂】 約束破った日本、世界遺産登録抹消は可能か?ファクトチェック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/06/17(水) 19:47:42.29 ID:CAP_USER
    2020.06.17 10:33
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200617001700882
    no title


    반크
    https://www.facebook.com/vankprkorea/posts/10157850172174079

    日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」を紹介する展示で、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された事実をきちんと知らせるという約束を守っていない問題で、インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKがこれを批判するポスターを制作して17日からSNS(交流サイト)で拡散させている。

    2015年に世界遺産に登録された明治日本の産業革命遺産(23施設)には、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者などが労働を強いられた、長崎県の端島炭坑(軍艦島)をはじめとする施設が含まれている。登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

    しかし、今月15日から一般公開が始まった同遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)の展示は主に日本の産業化の成果を自画自賛するもので、強制徴用の被害に関することを紹介していない。特に端島炭坑について、徴用被害そのものを否定する証言や資料を展示している。

    VANKはこれを受け、世界に向けてうそを繰り返している日本の政府と安倍晋三首相を「ピノキオ」に例えたポスターを英語版、日本語版、韓国語版で用意し、フェイスブックなどで拡散させている。

    【【韓国サイバーテロリストVANK】「強制徴用の歴史歪曲」 韓国市民団体が日本批判ポスター制作】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2020/06/15(月) 21:50:04.40 ID:WbRF2CtP9
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00


    日本政府が東京都新宿区にある総務省第2庁舎別館に設けた産業遺産情報センター、ここに「鈴木文雄さん(死去)の証言」として展示されている内容には呆れ返る。
    在日同胞2世だという鈴木さんの発言は、2015年国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された日本の「明治日本の産業革命遺産」群の中で、日韓両国の間で最も大きな論争となった長崎市端島(別名・軍艦島)に関する内容だ。

    鈴木さんは端島炭鉱で働いた父親の話に基づき「朝鮮人労働者に対する差別対応はなかった」「父親は誇りを持ってやっていた」という趣旨のことを話した。
    端島で豆腐屋を営んでいたという日本人は、朝鮮の人々が定期的に牛乳配達を頼むことができたと証言した。給料日に給料をきちんともらっていたという台湾人の話も紹介され、その月給袋も展示されていた。

    一般観覧を翌日に控えた14日、内外信の記者団に事前公開された産業遺産情報センターの展示物は、設立趣旨とは違って端島の強制徴用を正当化する内容が含まれていることが確認された。
    これは世界文化遺産登録当時、日本政府が明らかにした立場やユネスコが日本に要求した措置事項と全く異なる内容なので韓日関係のもう一つの悪材料になりそうだ。

    2015年7月、「明治日本の産業革命遺産」23カ所の施設が世界文化遺産に登録された当時、日本は「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた。
    この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」(佐藤地・駐ユネスコ日本大使)と約束した。
    「遺産を構成する各施設の歴史全体について、理解できるよう説明する取り組みが必要だとする(ユネスコの)勧告を忠実に反映する」ともした。当時、「徴用遺産」の世界文化遺産登録に強く反発した韓国を考慮した措置だった。

    だが、1078平方メートル(約326坪)に達する展示場の大部分は日本がどのように産業遺産を生み出したかについて説明することに焦点が合わせられていた。
    65インチのスクリーン7枚をつなげた画面を用いて各施設を説明し、明治維新の歴史と近代産業の発展過程を詳しく紹介した。

    韓国関連の展示は差別の存在を否定する証言、その他には自分たちが発令した徴用令に対する説明と日韓請求権協定内容程度だった。本人の意思に反した強制労役に対する説明もなかった。
    請求権協定を同時に紹介したことは、強制徴用補償問題がすでに解決済みである点を浮き彫りにしようとする狙いがあるとみられる。

    結果的にセンターの展示内容は5年前に韓国を含めた国際社会と交わした約束とは方向が違っていた。強制徴用を反省して犠牲者について考えることよりも、むしろ「差別はなかった」点を強調する内容だった。

    日本側の意図に関連し、共同通信は「日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時の軍艦島では、多くの朝鮮人労働者が非道な扱いを受けたとされる」とし「政府の取り組みには、こうした定説を『自虐史観』とみて反論する狙いがある」とした。
    あわせて「過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ」と指摘した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/46242dc56637d5574969ccdc877c32acf5cb7587

    関連ソース
    韓国元徴用工「日本人のほうが韓国人より、いい人が多かったと私は考えています。私は日本人が好きでした」と語った」 ポストセブン

    https://www.news-postseven.com/archives/20191213_1505139.html?DETAIL

    【【徴用工の真実に韓国発狂】元軍艦島出身在日2世「朝鮮人の差別はなく、かわいがってもらった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ◆tiandrU0uo Ikh ★ (★ 991f-bKKk) 2020/06/15(月) 21:20:56.45 ID:CAP_USER9
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

    韓国外交部は15日、冨田浩司駐韓日本大使を呼んで日帝強占期における強制徴用の歴史をわい曲する内容が入っている日本の産業遺産情報センターの開館に対して強く抗議する予定だ。今回の招致は午後2時ごろ、李泰鎬(イ・テホ)外交部第2次官を通じて行われる予定だ。

    日本は2015年7月、端島(別名・軍艦島)など、朝鮮人強制労役施設7カ所を含む明治時代の産業遺産23カ所を世界文化遺産に登録し、「情報センターを設置し、1940年代に一部の施設で多くの韓国人らが本人の意思に反して連れてこられ、厳しい環境の下で働くことを強要(forced to work)されたという事実を公開するなど、被害者を忘れないようにするための適切な措置を取る」と約束した。

    しかしこの日、日本政府が東京都新宿区にある総務省第2庁舎別館に設け、午前10時30分から予約訪問客に開放した産業遺産情報センターにはこのような内容は含まれていなかった。むしろ徴用被害そのものを否定する内容の証言動画を公開するなど、これを否定するような様子だった。世界文化遺産登録当時、日本政府が明らかにした立場や国連教育科学文化機関(ユネスコ)が日本に要求した措置事項とは全く違う内容だ。

    当時、日本政府は「遺産を構成する各施設の歴史全体について理解できるよう(an understanding of the full history) 説明する取り組みが必要」というユネスコの勧告を誠実に履行していくと明らかにしたことがある。

    2020.06.15 13:5227 
    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/267048 

    【【歴史歪曲してるのは韓国】韓国外交部、今日午後に駐韓日本大使を招致…日本の軍艦島「歴史わい曲展示館」に強く抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2020/06/15(月) 11:16:29.52 ID:CAP_USER9

    no title

     日本の「産業遺産情報センター」の展示内容を伝える15日付の韓国主要紙。同センターは世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の全体像を紹介している(共同)


     15日付の韓国主要紙は、日本の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「産業遺産情報センター」の展示内容に関し、強制労働をさせられた朝鮮半島出身者の被害が明確に説明されていないと指摘した。強制労働被害者への適切な措置を取るとする世界文化遺産登録時の約束違反だとも批判した。

     韓国紙の反発は「軍艦島」と呼ばれる端島炭坑(長崎市)の展示に集中した。

     保守系大手紙の朝鮮日報は1面で、展示は過酷な条件下での強制労働を否定する内容だったとし「最悪の韓日関係を今よりさらに危うくする悪材料となり得る」との見方を伝えた。リベラル系紙、ハンギョレも展示は「歴史歪曲(わいきょく)」と報じた。

     14日に東京で同センターの展示が報道関係者向けに公開された際、韓国取材団も参加していた。(共同)

    産経新聞 2020.6.15 09:23 
    https://www.sankei.com/world/news/200615/wor2006150006-n1.html 


    【韓国紙「約束違反」と批判 軍艦島展示に反発集中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/13(土) 20:59:17.26 ID:W71+2hF99
    711B6405-EAEB-48DF-95BE-13C10AA09A00

     政府は13日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の端島(通称・軍艦島、長崎市)の炭鉱を巡り、戦時徴用された朝鮮半島出身者への差別的対応はなかったとする元島民の証言を一般公開する方針を固めた。15日から東京都内の政府施設に展示コーナーを設け、映像やパネルを使って紹介する。複数の政府筋が明らかにした。

     日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時の軍艦島では、多くの朝鮮人労働者が非道な扱いを受けたとされる。政府の取り組みには、こうした定説を「自虐史観」(政府筋)とみて反論する狙いがある。過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ。

    共同通信
    https://this.kiji.is/644473990932186209
    【「軍艦島で朝鮮人差別存在せず」 政府、元島民の証言を一般公開へ 共同通信「歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/06(水) 11:19:46.73 ID:CAP_USER
    3E761F30-73B7-469C-A585-63C50E412FE0

     長崎市沖の端島(はしま)炭坑跡(通称・軍艦島)を含む「明治日本の産業革命遺産」の全体像を紹介するため、政府が3月末にオープンさせた「産業遺産情報センター」の展示内容に、韓国側が批判を強めている。韓国側は軍艦島での朝鮮半島出身者の戦時労働をナチスのアウシュビッツ強制収容所と同一視するような主張をしており、韓国メディアは「強制労働を隠蔽した」(ハンギョレ電子版)と反発している。

     情報センターは、平成27年7月に産業革命遺産が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録される過程で韓国側が反対運動を展開したため、日本政府が設置を表明した。世界遺産登録への反発を避けるためで、日本政府が軍艦島を含む登録施設の一部に「意思に反して」連れてこられた朝鮮半島出身者の存在を認め、設置を決めた。

     韓国政府は「戦時中、意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者がいた」と主張し、日本側は「徴用政策を実施していたことについて理解できる措置を講じる」と応じた。

     この日韓の“約束”から約5年。情報センターの運営主体は今年3月26日までの内閣府の公募に応じた一般財団法人「産業遺産国民会議」に決まった。一般向けオープンは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、見合わせているが、情報センターが入居する東京・新宿の総務省第2庁舎別館には急ピッチで展示物が搬送されている。

     情報センター内には軍艦島の地図を展示し、島内の高層アパートの部屋を来館者が選択すれば、朝鮮半島出身者と共生していた元島民の証言が流れる仕組みを検討している。

     元島民として登場する昭和4年生まれの井上秀士さん(故人)は「坑内に下がれば、日本人だろうが何人だろうが、同じ中に入っておるとやから、お互いあいさつしたりしよったさ。(朝鮮人労働者に)『アボジ』(お父さん)といったら、わっと喜んどった。差別は全然なかったね」と証言する。作業後は一緒に浴場に入り、酒を飲んだという。

     情報センターの展示では、朝鮮半島出身者の給与明細や徴用令状などの史料を展示するほか、三菱長崎造船所(長崎市)で働いた台湾人徴用工の遺品の徴用令状や賞与袋も紹介する。内地出身者以外の徴用工にも給与や賞与が支払われていたことが分かる。

     こうした展示が意に沿わず、韓国側は不満を強めている。

       × × ×

     「人権蹂躙(じゅうりん)の現場を世界文化遺産にしたに過ぎない。被害者を再び苦痛に至らしめる歴史歪曲(わいきょく)を中断せよ。日本政府は被害者たちの血塗られた声を込めて、強制労働犯罪に対する反省と謝罪すべきだ」

     韓国与党系の「共に市民党」の尹美香(ユン・ミヒャン)氏は韓国総選挙に向けた4月1日の出馬会見で情報センターを取り上げ、展示内容の撤回を求めた。尹氏は元慰安婦を支援する市民団体の代表を過去に務めるなど反日活動の急先鋒(せんぽう)だが、韓国メディアも情報センターの開設を一斉に批判した。

     韓国の中央日報系のテレビ局JTBCは「軍艦島の朝鮮人強制徴用の事実に対する言及はなかった」と説明し、記者が情報センター入り口の自動ドアを開かないか手で確かめながらリポートした。「取材は断るようにいわれている」という警備員の姿も報じた。

     韓国のMBCテレビは「強制動員ではなかったと歴史を歪曲する中で、このような施設を厚かましくも政府施設に設けた」と批判。中央日報(電子版)は3月31日、同日掲載の産経新聞記事を引用し「日本の動きにより強制徴用をめぐる韓日間の対立が増幅される」と論評した。


    産経新聞 5/6(水) 11:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/05d32ce6759f561c43e3b08b5f4929ee4ba47fd9

    【【歴史を歪曲してるのは韓国】事なかれ外交の脱却を 徴用工の展示めぐり韓国側反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/31(火) 10:47:26.67 ID:CAP_USER
    日本政府が世界文化遺産で「軍艦島」と呼ばれる端島で「韓国人に対する差別はなかった」という内容の展示物を掲げた展示館を31日に開館する。こうした日本政府の動きにより強制徴用労働者をめぐる韓日両国間の対立がさらに増幅されるものとみられる。

    産経新聞は「軍艦島を含む『明治日本の産業革命遺産』を紹介する『産業遺産情報センター』を東京都内に設置する」と報道した。

    同紙によると、展示館は「朝鮮半島出身者が差別的な扱いを受けたとする韓国側の主張とは異なる実態」を展示する計画だ。軍艦島の元島民の証言動画や給与明細などを関連証拠として公開するということだ。

    この中には第2次世界大戦当時軍艦島で暮らした在日韓国人2世の鈴木文雄さんが生前に語った証言も含まれている。彼は「周囲の人にいじめられたことはない」と話したという。また、三菱重工業長崎造船所で働いた台湾人徴用工の給与袋を展示し、日本人以外にも賃金が支払われていたことを強調する計画だ。

    この展示館を運営する産業遺産国民会議の加藤康子専務理事は同紙に「一次史料や当時を知る証言を重視した。元島民から話を聞いたが、朝鮮人が虐待されたという証言は聞かなかった。判断は見学者の解釈に任せたい」と話した。

    この日の開館式は新型コロナウイルスの感染拡大を受け関係者のみで行い、一般公開は当面先送りすることにしたと同紙は伝えた。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 https://s.japanese.joins.com/JArticle/264301?servcode=A00&sectcode=A10

    2020.03.31 10:33

    no title

    第2次世界大戦当時の軍艦島の様子。[中央フォト]

    【【事実で韓国発狂】日本政府「韓国人虐待なかった」反論…「軍艦島」展示館開館で議論 強制徴用労働者をめぐる韓日対立がさらに増幅】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル