かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:軍艦島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/07/27(火) 05:33:25.54 ID:CAP_USER
    ACAA4D60-8210-4A53-B98E-3B9C8F6C9C21
     
     世界遺産をめぐる日本の対応に、国際機関が「強い遺憾」を表明した。対外的な信頼に関わる事態であり、政府は速やかに是正に動くべきだ。

     6年前に登録された「明治日本の産業革命遺産」である。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の委員会は、この文化遺産の説明が不十分だとする決議を全会一致で採択した。

     製鉄や造船、炭鉱など、登録された施設は九州を中心に8県にある。貴重な遺構として安倍前政権が推進したが、審議の過程では韓国が戦時下の労務動員などを理由に反対した。

     当時の委員会で日本政府の代表は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と認め、「犠牲者を記憶にとどめるための適切な措置」をとると言明した。

     日本の発展だけでなく、負の側面を含む歴史の全体像の叙述に努める。それが国際社会への約束だったのである。

     しかし昨年、東京都内の国有地に開設された「産業遺産情報センター」の展示については、多くの研究者や専門家が偏りを指摘してきた。

     展示では、登録施設のうち長崎県の端島炭鉱(軍艦島)を取り上げ、労働の強要はなかったなどとする当時の関係者のインタビューが紹介されている。

     ユネスコの委員会はそれらの現状を踏まえ、「暗い側面」を見学者が理解できるような「多様な証言」を提示しようとしておらず、犠牲者の説明も不十分だとする判断を下した。

     朝鮮半島からの動員は、日本政府自らが認める通りの史実である。遺産登録された各地の施設でも、過酷な労働が強いられたことがわかる資料や証言が見つかっている。

     そうした点には目をふさぎ、光の部分だけ強調するというのでは、約束違反だと言われても反論できまい。

     日本政府は、これまでの勧告や約束した措置を「誠実に履行してきた」(加藤官房長官)と主張している。ならばなぜ決議採択の際、オブザーバー参加していたにもかかわらず、反論しなかったのか。

     今回の決議は来年12月1日までに、今後の対応を報告するよう日本側に求めている。

     必要なのは、情報センターのあり方を改めることだ。犠牲者の記憶の展示と情報発信を確立するよう、幅広い専門家の意見を仰がねばならない。

     どの遺産であれ、多くの歴史には陰と陽の両面があり、その史実全体を認めてこそ世界共有の財産になりうる。日本政府は決議を謙虚に受け入れ、ユネスコとの約束を果たすべきだ。

    朝日新聞デジタル 2021年7月27日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14989276.html


    【【朝日新聞/社説】産業革命遺産 約束守り、展示改めよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/25(金) 08:09:59.80 ID:CAP_USER
    kr250

     『恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島』

     これは韓国で出版されている児童向け絵本のタイトルである。長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を訪れた主人公が蝶々に導かれ、当時の軍艦島で生活した朝鮮の少年に出会う。そして、朝鮮の幼い少年たちが軍艦島に強制連行され、鉄格子に閉じ込められ、地下炭坑で苦しい労働を強いられ、虐待され、拷問を受け、爆発事故で命を失う──という救いようのない物語を回想している。

    絵本に描かれている鉄格子の向こうの少年徴用工(写真)

     あとがきには、飢え死にした少年の話とともに、「私たちの歴史、私たちが正しく知らねばなりません」と記されている。

     これまでの連載でたびたび言及しているが、軍艦島にそのような事実はない。そして、絵本は本来、楽しく、夢があり、絵を見ているだけで癒される、子供の教育の手本になるべきものである。

     ・1回目「石炭を掘るためだけに存在した軍艦島が語る未来」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64178
    ・2回目「今も色鮮やかによみがえる軍艦島での日常生活」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64267
    ・3回目「『地獄の島』の汚名を着せられようとしている軍艦島」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64576
    ・4回目「廃墟と化した軍艦島はなぜ世界遺産に登録されたのか」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64695
    ・5回目「軍艦島の『世界遺産化計画』につながったある出会い」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64702
    ・6回目「『無謀』と言われた軍艦島の世界遺産登録、その裏側」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64970
    ・7回目「軍艦島の世界遺産登録を妨害した韓国の誹謗中傷」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65089
    ・8回目「当時の住民が証言する、軍艦島・朝鮮人強制徴用説の虚構」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65373
    ・9回目「軍艦島での徴用工虐待を叫ぶ具然喆を放置すれば慰安婦の二の舞に」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65576

     韓国の反日はどんな手段も許されるようだが、名指しされた軍艦島(端島)の元島民にとってはたまったものではない。絵本という手段でフェイクを表現するなど、断じて許しがたい行為だ。絵本を通して嘘や日本に対するマイナスイメージを植え付けようとする反日主義者の神経を疑う。

     既に報道されているように、絵本の文面どころか、挿絵にも大きな嘘が滲んでいる。

     軍艦島で朝鮮人の少年徴用工が劣悪な環境で働かされていたとする絵本の挿絵は、終戦直後の東京・品川の浮浪児や日中戦争時に中国の密偵を撮影した写真と酷似している。

     これは、軍艦島の元島民らでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」や産経新聞の調べで判明した。軍艦島と無関係の写真を基に描いた事実と異なる挿絵を使って、誤った印象を与えようとした可能性がある。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d85b79da0e40631cc8badb20901c953fdb53dbdd

    【【韓国の反日教育】なんだこれは!あまりにひどい韓国の軍艦島絵本に元島民も激怒り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/19(土) 11:10:27.77 ID:CAP_USER
    ┃ウリナラ(我が国)の歴史教養番組がNHKの捏造映像を基に実状を歪曲、反日感情を煽っている

    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/HC09v25MFXU

    ▲ 『負の遺産』軍艦島はNHKの捏造から始まった
    _______________________________________________________

    1955年にNHKが放送した、軍艦島(端島)の炭鉱内部の映像が捏造であるという強力な根拠が提示されたが、NHKはこれといった反論を出していない。

    日本の国民会議はNHKの映像が1955年以降、軍艦島の否定的なイメージを既定事実してきたと指摘した。実際に韓国の映画『軍艦島』の鉱夫も、NHKの映像の鉱夫のように坑内でふんどし一丁の裸で労働しているように描かれた。NHKの映像はさらに、韓国・釜山(プサン)の国立日帝強制動員歴史館でも上映されている。

    (画像)
    no title

    ▲ 端島炭鉱に関するNHKのドキュメンタリー『緑なき島』のタイトル画面と、歪曲が明らかになった坑夫の映像。鉱夫の映像は、端島炭鉱の内部ではないという強力な根拠と証言が相次いでいる。
    _______________________________________________________

    事実上、捏造が判明したNHKの軍艦島の映像は、実際にウリナラの反日感情に相当なる影響を及ぼした。学界やメディア、政府がNHKの映像を積極的に活用してきたからだ。映画は映画に過ぎないと言えばしれまでだが、歴史ドキュメンタリーや教養番組などは真実を標榜とするため、問題はより一層深刻である。

    代表的なことは、2015年6月28のKBS『歴史ジャーナルその日』で放映した『軍艦島の二つの顔、隠された真実』編である。

    この日、アナウンサーのチェ・ウォンヂョン、建国(コングク)大学校のシン・ビョンヂュ史学科教授、イートゥース(ETOOS)のチェ・テソン韓国史講師、詩人のリュ・グン、コメディアンのイ・ユンソク、慶星(キョンソン)大学校のカン・ドンヂン都市工学科教授(特別パネラー)などの出演者は、軍艦島をアウシュヴィッツに例えて相当な虚偽誇張をした。

    KBSはNHKの軍艦島の捏造映像を積極的に活用した。『歴史ジャーナルその日』が資料映像として出した挿絵は、NHKの映像を参考して描いたという点が明らかだった。裸にふんどし一丁の姿、キャップランプはおろか保安帽すら使っていない様子、狭い坑道をオングムオングム(のっそりと)這いつくばって移動する様子、つるはしを持って屈んで石炭を掘る様子などである。

    no title

    ▲ NHKの捏造映像を参考に製作したと見られるKBSオリジナルの挿絵。
    _______________________________________________________

    さらにこの日、チェ・テソン講師は、「朝鮮人が奴隷のように日本人の監督官に鞭(むち)で打たれた」と話した。KBSは資料画面に軍服を着た日本軍が鞭を手に、裸の朝鮮人をむやみに鞭打ちするシーンを放送した。カン・ドンヂン教授は、「日本人が道を歩いている朝鮮人を捕まえ、トラックに乗せて拉致して徴用した」と説明した。パネラーたちは、「日本軍が朝鮮人を拉致、誘拐した」と言いながら、憤怒を炸裂させた。全て客観的根拠がのない話だ。

    (画像)
    no title

    ▲ チェ・テソン講師は、「軍艦島の朝鮮人はまるで “奴隷” のように働かされ、少しでも遅いと鞭で打たれた」という、根拠のない話まで持ち出した。
    _______________________________________________________

    ふんどしは断然話題になった。チェ・テソン講師はスタッフが用意したふんどしを掲げ、顔をしかめた。ふんどしが炭鉱の作業服だったという誤った説明が続いた。カン・ドンヂン教授とチェ・テソン講師は交互に、「海底の坑道で生身で働いていたため、朝鮮人鉱夫は全身が傷だらけだったという説明を続けた。

    (画像)
    no title

    ▲ NHKの捏造映像が広めた誤った認識の代表的な事例が『ふんどし一丁の裸の鉱夫』である。スタジオで朝鮮人鉱夫の作業服を説明して、ふんどしを掲げるチェ・テソン講師。KBSはこの日放送で、NHKの捏造映像を積極的に活用した。

    メディアウォッチ(韓国語)
    https://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=255570


    【【韓国】NHKが捏造した軍艦島の映像が韓国で反日の歴史歪曲に使われ続けている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/18(火) 17:39:52.43 ID:q1Hx1zjn9
    軍艦島

     「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」に対し、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追求する端島島民の会」が、「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題で、NHKの前田晃伸会長は17日の国会答弁で、番組制作の検証プロセスについて、外部の有識者から意見を仰ぐ可能性を示した。公共放送として、公明正大な検証・説明が不可欠だ。



     「(1955年制作の)『緑なき島』は、当時の関係者が亡くなっており確認作業にも制約があった。NHKでも調査を行ったが、自分で自分のことを証明するのは難しい。外部の有識者の意見を伺うことを含め、元島民の方々に向き合いながら検討するよう指示をしようと思う」

     前田会長は17日の参院決算委員会で、自民党の山田宏参院議員の質問にこう答弁した。

     「緑なき島」には、炭坑内で作業員がふんどし一丁になり、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言と異なる映像が入っていた。映像は、韓国メディアなどで取り上げられ、軍艦島で「虐待労働」があったとする韓国側のプロパガンダに利用されてきた。

     元島民らの告発を受け、NHK側は関係者への聞き取りや55年以前に撮影された炭坑内映像を精査し、「別の炭坑で撮影された映像が使用された事実は確認されなかった」と回答してきたが、今回、「有識者を交えた検証」と方針転換した。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210518/dom2105180005-n1.html


    【【パヨクばかり集めそう】NHK、「軍艦島問題」で方針転換、外部の有識者から意見を仰ぐ可能性 元島民を加えることには難色】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/29(木) 14:47:23.71 ID:CAP_USER9
    軍艦島

     ※過去の連載記事は以下をご覧ください。
    ※1回目「石炭を掘るためだけに存在した軍艦島が語る未来」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64178
    ※2回目「今も色鮮やかによみがえる軍艦島での日常生活」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64267
    ※3回目「『地獄の島』の汚名を着せられようとしている軍艦島」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64576
    ※4回目「廃墟と化した軍艦島はなぜ世界遺産に登録されたのか」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64695
    ※5回目「軍艦島の『世界遺産化計画』につながったある出会い」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64702
    ※6回目「『無謀』と言われた軍艦島の世界遺産登録、その裏側」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/64970

    昭和30年(1955)にNHKが放送した「緑なき島」で描かれた軍艦島の風景には歴史の改ざんがあった。写真は軍艦島の空撮

     2015年7月4日、長崎市内のホテルで支持者とドイツ・ボンで行われていた第39回世界遺産委員会の生中継を見守っていた。軍艦島が世界遺産に登録される瞬間を見届けるためだ。

     私はドイツに行くことはできなかったが、取材を続けてくれていた共同通信の記者がドイツに行き、逐次電話で連絡をくれていた。夕方を過ぎても決着がつかず、ボンからの電話には焦りの様子が窺われた。同日に登録されないという理由を聞いて唖然とした。世界遺産委員会は当初、日本時間7月4日の審議で「産業革命遺産」を扱う予定だったが、日韓の対立で先送りになったのだ。

     予想はされてはいたが、元朝鮮半島出身労働者、いわゆる「徴用工」を巡って調整が難航。韓国は産業革命遺産に「戦時中、朝鮮人が強制徴用された施設がある」として登録に反対していた。2015年6月21日の日韓外相会談では、互いに推薦する案件の登録に向けて協力するという合意がなされていたが、徴用の具体的な説明で、日韓の協議が長引いたのである。

     世界遺産委員会は土壇場で紛糾した。普遍的な価値を持つ世界遺産の審査が歴史問題に翻弄されたということだ。他の委員国からは困惑する声も上がった。

     審査の持ち越しが決まった2015年7月4日夜、落胆の中、翌日に期待をかけて解散した。私は納得できなかった。理不尽な形で韓国が攻勢をかけてくるだろうと予想していたが、それでも腹が立った。決まったことを土壇場で蒸し返す国である。

     私にとって軍艦島の世界遺産登録はライフワークであり、島が生活の中心だ。長年、歩んできた夢が政治的な理由で破れるかもしれないという思いが交錯して一睡もできなかった。2003年に軍艦島を世界遺産にする会を立ち上げた時、夢のような話だといわれて相手にされないことが多かった。あれから12年、その夢が実現しようとしていたのだからなおさらだ。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/46da4ab52dc8edb46ab5d71980fbea0d068b9b05

    【軍艦島 NHKが韓国のプロバガンダの役目を果たしていると言っても過言ではない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/31(水) 17:51:37.32 ID:Tgm1s5FP9
    hajima

     「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」に対し、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題で、自民党の青山繁晴参院議員が30日、同院総務委員会で質問に立った。ヘルメット疑惑や保安規定に反する映像が撮影できた理由などを追及した。NHKの前田晃伸会長が初めて答弁した。



     NHK総合で1955年に放送された「緑なき島」には、炭坑内で作業員がふんどし一丁になり、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言と異なる映像が入っていた。

     青山氏は端島炭坑の保安規定をもとに、「坑道の高さは1・9メートルなど、炭坑内の構造は厳格に決められていた。作業員が這いつくばるような空間はなく、裸のような姿で働くことも禁じられていた」「深刻な矛盾がある」「保安規定に違反する映像の撮影許可をどうやって取ったのか」などとNHKの映像に疑問を投げかけ、ヘルメットについて次のように指摘をした。

     「端島炭坑で装着するヘルメットは『スターライト工業の国産第一号フェノール樹脂製ヘルメットKS』だが、NHKの映像では『タニサワ式ジュラルミン前ヒサシ型』に似たものを装着している」

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210331/dom2103310011-n1.html


    【【パヨク捏造】NHK「軍艦島」映像捏造疑惑 青山繁晴「元作業員の方々には、誇りがある。それがNHKの映像で深く傷つけられた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2021/02/26(金) 18:10:21.23 ID:vZ0OGiIc9

    ◆ 《独自》軍艦島「朝鮮人少年虐待」描く韓国絵本 無関係資料から作画 作者認める

     長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)で朝鮮人の少年徴用工が劣悪な環境で働かされていたとする韓国の児童用絵本の挿絵が、終戦直後の東京・品川の浮浪児や日中戦争時に中国の密偵を撮影した写真と酷似していることが25日、分かった。軍艦島の元島民らでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」や産経新聞の調べで判明した。軍艦島とは無関係の写真を基に描いた事実とは異なる挿絵を使うことで、誤った印象を与えた可能性がある。

     絵本は尹ムニョン氏が文と絵を描き、2016年に韓国で出版社「ウリ教育」から発刊された「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」。朝鮮人の少年が軍艦島に強制連行され、45度を超える暑さの中、連日12時間近く働かされたなどと日本の加害性を強調している。日本兵が少年をムチでたたき、朝鮮半島出身者とみられる人が逆さづりにされたシーンもある。

     問題の挿絵の一つは、10人以上の少年たちが裸でおりに閉じ込められ、鉄格子に寄りかかっている姿などを描いたもの。端島島民の会の調べによると、この挿絵は昭和52年出版の写真録「日本現代写真史 1945-1970」(平凡社)に収められた浮浪児の写真と構図が酷似している。21年に東京・品川で撮影され、「狩り込みで少年保護所に収容された浮浪児」との説明がある。

     さらに、朝鮮人の少年が日本兵から尋問されている絵も12年8月8日に従軍カメラマンが中国で撮影した写真と構図が重なる。この写真は52年出版の「1億人の昭和史10 不許可写真史」(毎日新聞社)に収録されており、「中国軍密偵を調べる憲兵隊 左側は現地採用の通訳」との説明書きがある。

     作者の尹氏は産経新聞の取材に対し、絵本は1983年に韓国で出版された「写真記録 日帝の侵略 韓国 中国」の写真を参考にしたとウリ教育を通じて回答し、軍艦島と無関係な資料を基にしたことを認めた。ウリ教育は「ストーリーはフィクションだ」と強調し、「韓国では写真を参考にイラストを描くことは許容されている」と述べた。

     元島民の中村陽一さん(82)は「無関係な写真を使って絵本を作るとは、どこまで端島をおとしめれば気が済むのか。絵本の回収、謝罪を求めたい」と強調した。

     軍艦島をめぐっては、平成27年の世界文化遺産登録に際し、韓国が官民挙げて反対した経緯がある。

    ▼ 写真
    平凡社が昭和52年に出版した「日本現代写真史」
    no title

     ↓
    韓国の児童用絵本「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」
    no title

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/210225/wor2102250024-s1.html

    【【捏造韓国】「韓国ではフィクションは許容されている」 軍艦島朝鮮人虐待絵本の捏造イラストについて作者釈明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/02/25(木) 20:07:04.19 ID:CAP_USER
     長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)で朝鮮人の少年徴用工が劣悪な環境で働かされていたとする韓国の児童用絵本の挿絵が、終戦直後の東京・品川の浮浪児や日中戦争時に中国の密偵を撮影した写真と酷似していることが25日、分かった。軍艦島の元島民らでつくる「真実の歴史を追求する端島島民の会」や産経新聞の調べで判明した。軍艦島とは無関係の写真を基に描いた事実とは異なる挿絵を使うことで、誤った印象を与えた可能性がある。

     絵本は尹ムニョン氏が文と絵を描き、2016年に韓国で出版社「ウリ教育」から発刊された「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」。朝鮮人の少年が軍艦島に強制連行され、45度を超える暑さの中、連日12時間近く働かされたなどと日本の加害性を強調している。日本兵が少年をムチでたたき、朝鮮半島出身者とみられる人が逆さづりにされたシーンもある。

     問題の挿絵の一つは、10人以上の少年たちが裸でおりに閉じ込められ、鉄格子に寄りかかっている姿などを描いたもの。端島島民の会の調べによると、この挿絵は昭和52年出版の写真録「日本現代写真史 1945-1970」(平凡社)に収められた浮浪児の写真と構図が酷似している。21年に東京・品川で撮影され、「狩り込みで少年保護所に収容された浮浪児」との説明がある。

     さらに、朝鮮人の少年が日本兵から尋問されている絵も12年8月8日に従軍カメラマンが中国で撮影した写真と構図が重なる。この写真は52年出版の「1億人の昭和史10 不許可写真史」(毎日新聞社)に収録されており、「中国軍密偵を調べる憲兵隊 左側は現地採用の通訳」との説明書きがある。

     作者の尹氏は産経新聞の取材に対し、絵本は1983年に韓国で出版された「写真記録 日帝の侵略 韓国 中国」の写真を参考にしたとウリ教育を通じて回答し、軍艦島と無関係な資料を基にしたことを認めた。ウリ教育は「ストーリーはフィクションだ」と強調し、「韓国では写真を参考にイラストを描くことは許容されている」と述べた。

     元島民の中村陽一さん(82)は「無関係な写真を使って絵本を作るとは、どこまで端島をおとしめれば気が済むのか。絵本の回収、謝罪を求めたい」と強調した。


     軍艦島をめぐっては、平成27年の世界文化遺産登録に際し、韓国が官民挙げて反対した経緯がある。

    産経新聞 2021.2.25 18:41
    https://www.sankei.com/smp/world/news/210225/wor2102250024-s1.html

    no title

    no title

    韓国の児童用絵本「軍艦島-恥ずかしい世界文化遺産」

    no title

    平凡社が昭和52年に出版した「日本現代写真史」

    【【また捏造する韓国】軍艦島「朝鮮人少年虐待」描く韓国絵本 無関係資料から作画 作者認める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/01/29(金) 11:44:48.04 ID:CAP_USER
    ┃日本政府明治近代産業施設世界遺産登載後約束未移行
    ┃日本移行経過報告書分析結果公開…カードニュース・映像製作及び配布
    _______________________________________________________

    日本が軍艦島(クンハムド)など明治の近代産業施設を世界遺産に登録する際、これらの施設での韓国人の強制労働の事実を明らかにすると国際社会に約束したにもかかわらず、これを回避したことに対して政府が約束の履行を求める対応に乗り出す。

    文化体育観光部(長官=パク・ヤンウ)は29日、文化財庁(庁長=キム・ヒョンモ)とともに今年行われる第44回・世界遺産委員会を控え、日本が近代産業施設の世界遺産関連の勧告事項を履行するように国民的理解を高め、国際専門家の世論を造成する様々な方案を推進すると明らかにした。

    (写真=EBS歴史チャンネルe)
    2101291011325450

    ▲ 軍艦島の強制徴用労働者の写真として知られている。
    (管理人注:これは日本人炭鉱夫の写真)

    日本は去る2015年、明治の近代産業施設をユネスコの世界文化遺産として登録する際、「1940年代の一部施設で、数多くの韓国人などが本人の意思に反して動員され、苛酷な条件下で強制労働した」とし、「情報センター設置のような、犠牲者を称えるための適切な措置を解釈戦略に含む」と国際社会に約束した。だがしかし、2020年6月15日に一般に公開された産業遺産情報センターでは、犠牲者を明らかにする内容ではなく、明治の産業革命を記念する内容がメインの展示を進行した。

    これにより、日本の約束の履行を求めるための基礎資料として、文化財庁は日本が2019年12月にユネスコに提出した『近代産業施設の世界遺産登録後の続措置履行経過報告書(State of Conservation Report)』を分析して、主要事項を公開する。履行経過報告書は世界遺産に登録される際、世界遺産委員会の勧告事項と登録後の保存管理勧告に対する履行経過を当事国が提出する報告書で、ユネスコ世界遺産センターのホームページに掲載される。

    分析結果を詳細に見れば、数多くの韓国人などが強制労働した事実を含む全体の歴史に対する解説に言及していない点、関連当事者との対話で主要な当事国である韓国を除いた点など、問題点をより詳細に把握することができる。今回の分析結果は文化財庁ホームページで確認することができる。

    これとともに、日本が昨年12月1日に世界遺産センターに提出した『近代産業施設の世界遺産解析戦略履行報告書』の分析内容も公開する。この報告書を見れば、日本によって本人の意思に反して動員されて、苛酷な条件下で強制労働をした数多くの韓国人など、犠牲者を称える措置より、日本の労働者や他の地域の労働者皆が苛酷な環境下にあったと強調することで、世界遺産登録当時に世界遺産委員会の勧告事項と日本自らの約束を回避していることがわかる。

    文化体育観光部は、今回の分析結果を解りやすくカードニュースで製作し、SNSや在外文化院などを通じて配布して、国内外の世論を喚起する。韓国に対する各種情報を全世界のネチズンに提供する『コリアネット』の『日本近代産業施設関連特別ページ』にも、今回の分析結果を始めとする日本の約束未移行状況を継続的に掲載し、国際社会に広く知らせる計画である。

    また、今年も日本の約束履行を求めるための、多角的な努力を続けて行く。今年の第1四半期に世界遺産委員会が日本の近代産業遺産施設に対し、勧告した事項と日本の未移行事項を比較して知らせる広報映像を製作する。そしてこれを活用して、様々なルートで国内外の一般人と専門家集団に日本近代産業施設で行われた強制労働の事実と遺産登録後の日本の約束未移行の状況を喚起する。

    文化財庁は日本の近代産業施設遺産を含む対立、世界遺産の解析に対する国際専門家の関心を高めるため、『一つの遺産、互いに異なる記憶』をテーマにし、オンラインセミナーを用意する。今回のセミナーは第44回・世界遺産委員会開催を前後して、2月から7月まで計6回にわたり行われる。

    文化体育観光部と文化財庁の関係者は、「日本近代産業施設を始めとする世界遺産の明るい面と暗い面が全て “全体歴史” として正しく解析・教育され、真実の歴史の価値が未来世代に完全に伝わることで、世界遺産の価値と尊厳性を守れるように持続的に努力して行く計画だ」と明らかにした。

    ニュースピム(韓国語)
    http://www.newspim.com/news/view/20210129000202

    【【嘘つき韓国】文化体育観光院、文化財庁、「軍艦島の蛮行を世界に発信」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/23(土) 17:44:10.40 ID:CAP_USER9
    軍艦島

     「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題が、自民党の会合で取り上げられた。

    自民党

     「NHKの映像がなければ、ここまで島民の人権が傷つけられることはなかった」

     元内閣官房参与で、国民会議専務理事の加藤康子氏は22日、国会内でこう講演した。自民党の稲田朋美元防衛相が共同代表を務める議員連盟「女性議員飛躍の会」が主催したもので、約20人の議員が出席した。

     1955年放送のNHK番組「緑なき島」は、炭坑作業者がふんどし姿で、這(は)いつくばるような低い坑道で作業する映像を報じた。

     映像は「強制連行」被害を報じる韓国メディアに引用されたが、国民会議側の調べで、元島民の証言や当時の坑内規則と食い違うことが明らかになった。

     NHK側は「当時の端島における取材に基づき、制作・放送された」と回答している。

     稲田氏は会合後、「いわゆる徴用工問題で、日本のメディアが真摯(しんし)に向き合わないことは問題だ。自民党の組織や議連などで追及していきたい」と語った。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210123/pol2101230004-n1.html 


    【【パヨクマスゴミ】NHK「軍艦島」映像捏造疑惑、自民党会合で取り上げられる 稲田朋美「日本のメディアが真摯に向き合わないことは問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/12/23(水) 13:51:52.37 ID:CAP_USER
    wadamasamune
     「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題に、新たな展開だ。元NHKアナウンサーで、この問題を調査している自民党の和田政宗参院議員が問い合わせたところ、NHKから「対応について現在検討しています」と踏み込んだ回答が得られたのだ。

     これまで、NHK広報局は「『緑なき島』につきましては、当時の取材に基づいて制作・放送したものと考えています」と、夕刊フジなどの取材に回答していた。検証と説明を求める声の広がりにNHKは動いたのか?

     和田氏は「『緑なき島』における炭坑作業員の様子は、炭坑外と炭坑内などで大きく異なっている。かつて放送に携わった立場としては、異なる映像を同じ場面の映像として編集している可能性を疑わざるを得ない。NHK内部でも、『検証する必要がある』という声が挙がったのではないか」と指摘する。

     NHK総合で1955年11月17日に放送された「緑なき島」には、炭坑内で作業員が褌(ふんどし)一丁になり、キャップランプのないヘルメット姿で、這(は)いつくばるような低い坑道で作業するなど、元作業員や元島民の証言とまったく異なる映像が入っていた。

     この描写は、端島で強制労働や虐待があったとする韓国映画「軍艦島」の表現と酷似しており、韓国側の反日プロパガンダに影響した可能性が指摘されている。朝日新聞の「慰安婦大誤報」を思い出させる。

     和田氏は「誤ったイメージが、いわゆる『元徴用工』問題における1つの原点となった恐れがある。NHKは事実を検証し、誤りがあれば謝罪し訂正すべきだ」と強調した。今後、国会での追及も注目される。

     NHKは、夕刊フジが再度送った質問状に対し、「個別のやり取りに関わるご質問には、お答えしていません」と回答している。

    ZAKZAK 2020.12.23
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201223/dom2012230006-n1.html

    【【韓国】「軍艦島」ねつ造疑惑 自民・和田議員の問い合わせにNHKから“踏み込んだ”回答 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/07(月) 15:53:09.77 ID:CAP_USER
    ※イーデイリーの元記事(韓国語)
    外交部“日軍艦島など産業遺産歴史わい曲相変わらず…残念"
    https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=02587926625995240&mediaCodeNo=257

    写真はクルーズで眺めた軍艦も。[写真=ソ・ギョンドク教授の提供、連合]
    no title


    2020年12月4日、韓国・イーデイリーによると、韓国外交部が「日本は依然として軍艦島の歴史を歪曲(わいきょく)している」として遺憾の意を示した。

    日本政府は1日、端島(通称・軍艦島)などの遺産の歴史的評価に関する「解釈戦略履行現況報告書」をユネスコ世界遺産委員会に提出した。

    これは2018年6月に開かれた第42回世界遺産委員会で、「明治日本の産業革命遺産」(23カ所)に関する「全体事実を理解できる解釈戦略を用意すべき」という決定文によるものだ。

    9項目からなる解釈戦略履行課題において、日本政府は国際専門家の解釈と監査・国際模範事例諮問に基づいて各構成要素の全体事実を解釈し、報告書を作成して地域保存委員会と国内外の専門家からなる産業遺産専門家委員会と協議したと明らかにした。

    ところが韓国政府は、こうした日本の履行措置が「不十分」だとし、「国際専門家の諮問に従ったというが、どのように従ったかに関する内容はなく、産業遺産情報センターも強制労働に反論する日本人の一方的な証言を中心に展示されている」と指摘している。

    日本が諮問した国際専門家は豪州と英国出身だという。

    また、韓国政府関係者は「ユネスコは当事国間の持続的な対話を勧めたが、主な被害当事国である韓国との対話は全く排除された」と主張している。

    さらに「駐ユネスコ日本大使が強制労働を明確に認めたにもかかわらず、『朝鮮半島出身の全民間人労働者』という表現が維持されているなど、強制労働に関する被害者の証言やメディア報道に対する展示がなかった」とも話しているという。

    韓国政府は今後、ユネスコ執行理事会や世界遺産委員会などを通じて、日本に後続措置の履行と対話を重ねて促す予定だという。

    これを受け、韓国のネット上では

    「日本人の(真実を)隠してうそをつく癖は相変わらず」
    「これだから日本は信じられない」「反省して歴史を学び直した方がいい」
    「ドイツが(戦争責任について)どう対応しているかよく見てみなよ」
    「一体日本は子孫たちに何を残そうとしているのだろうか」

    など日本への批判的な声が上がっている。また、韓国政府に対しては

    「まだ日本のこと信じてたの?」との指摘や、
    「日本に対してするように、中国や北朝鮮にも同様の姿勢をとるべき。必要以上の反日扇動はやめて」

    との意見が寄せられている。


    2020年12月7日(月) 15時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b225857-s0-c10-d0127.html

    【【韓国政府】日本の軍艦島報告書に「不十分」と遺憾示す「日本人の一方的な証言を中心に展示されている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/04(金) 17:21:27.23 く歪曲改めず [12/04] [荒ID:CAP_USER
    軍艦島
    【ソウル聯合ニュース】

    国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」(23施設)を巡り、日本は同遺産に含まれる長崎市の端島炭坑(軍艦島)などで朝鮮半島出身者の強制労働が行われた歴史をきちんと伝えるよう促した世界遺産委員会の勧告を依然履行するつもりがないことが4日、日本政府の報告書から明らかになった。

    韓国政府は同遺産の歴史を紹介する展示に強制労働被害者の声を十分反映させるよう日本に要求しており、ユネスコなどを通じて国際社会への問題提起を続けていく方針だ。

    韓国外交部によると、日本政府が提出した産業革命遺産の施設に関する説明(展示)戦略の履行現況報告書が1日に世界遺産センターのホームページに掲載された。

    この報告書には、産業革命遺産の各施設の歴史全体を理解できる「説明戦略」を策定するよう促した世界遺産委員会の勧告を履行するための日本政府としての措置などが記されている。

    2015年の世界遺産登録にあたり、日本は韓国などの反発を受け、1940年代に一部の施設に数多くの朝鮮半島出身者らが本人の意思に反して連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、これを理解できるような措置を講じるとした。情報センターの設置など、犠牲者を記憶するための適切な措置を説明戦略に盛り込むとも表明した。

    だが、日本はこのほど提出した報告書でもその約束を守らなかった。日本は海外専門家の助言や国際的な模範事例を考慮し、遺産を構成する各施設の歴史全体をアップデートしたと報告したが、オーストラリア、英国の専門家にのみ諮問し、被害当事国である韓国の専門家には意見を求めなかった。

    世界遺産委員会は日本に当事国との継続的な対話を勧告したが、日本は説明戦略の策定で韓国側と協議していない。外交部の当局者は「日本政府に根気よく協議を提案しているが、日本が応じない」と話している。

    また、日本は説明戦略の履行措置として今年6月に東京に開所した産業遺産情報センターを取り上げた。同所では、日本の労働者と朝鮮半島など他国出身の労働者が同じように厳しい環境に置かれていたことを理解できる内容の展示を行ったと説明している。これは強制労働の事実をきちんと伝え、犠牲者を記憶するための措置を取るとした日本の約束とはかけ離れたものだ。

    産業遺産情報センターには、日本の産業化の成果を自画自賛し、強制徴用の被害そのものを否定する証言と資料が展示されている。外交部の当局者は「産業遺産情報センターや説明戦略には犠牲者に対する部分、日本の暗い歴史に関する部分が全く言及されておらず遺憾だ」と話す。

    韓国政府は日本が登録時の約束を果たしていないことに対し、引き続きユネスコや世界遺産委員会に問題を提起していく考えだ。だがユネスコは、規定上、施設の保全が不十分な場合に世界遺産登録を取り消すことは可能だが、遺産に対する説明を問題視して取り消すことは難しく、そうした前例もないとの立場だという。

    政府は、現在の歪曲(わいきょく)された展示を被害者の視点もバランスよく紹介する方向に修正するよう日本に要求しており、こうした立場をユネスコ執行委員会や世界遺産委員会の開催を機に国際社会に訴えていく。

    一方、当初は今年6月に予定されていた世界遺産委員会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年6~7月に延期された。


    2020.12.04 16:37 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201204002400882

    【【歪曲しているのは韓国】日本が産業革命遺産巡り報告書 韓国と協議なく歪曲改めず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/04(金) 18:13:23.30 ID:CAP_USER9
    79F399A6-EF11-4F09-A020-C312CE88CC55

     「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題に、新たな展開だ。元NHKアナウンサーで、自民党の和田政宗参院議員は、韓国側の「軍艦島=地獄島」という主張の元凶になっている可能性を重視し、国会内外での事実確認に言及したのだ。

     「捏造(ねつぞう)が事実なら、NHKを揺るがす大問題だ」

     和田氏は、捏造疑惑を告発する国民会議のサイト「軍艦島の真実」(https://www.gunkanjima-truth.com/)に公開されている動画を見て、こう語った。菅義偉首相の側近として知られる中堅議員だ。

     NHK総合で1955年11月17日に放送された「緑なき島」には、炭坑内で作業員が褌(ふんどし)一丁になり、キャップランプのないヘルメット姿で、這(は)いつくばるような低い坑道で作業する映像が入っていた。

     これらは、元作業員らの証言とは全く異なる。加えて、端島で強制労働や虐待があったとする韓国映画「軍艦島」の描写に酷似しており、反日プロパガンダに影響した恐れがあるのだ。
    PR


    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201204/dom2012040006-n1.html 
     

    【【捏造パヨク】NHK「軍艦島」映像“捏造疑惑”が国会に波及! 「慰安婦大誤報」に匹敵する問題である可能性も 自民・和田政宗議員「検証せよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/23(金) 19:15:42.63 ID:CAP_USER
    no title
     安倍晋三前首相は23日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の遺産登録取り消しを求める韓国を念頭に、「いわれなき中傷への反撃はファクトを示すことが一番だろう」と自らのツイッターとフェイスブックに投稿した。

     安倍氏は22日、同遺産を紹介する東京の「産業遺産情報センター」を視察。長崎の造船所で働いた台湾出身の元徴用工の男性が受け取っていた給与とボーナスの展示について、「当時の待遇を物語る貴重な資料だ」とツイッターなどで指摘した。

     同遺産は安倍氏が首相在任中の2015年に登録された。韓国は長崎市の端島(通称・軍艦島)など一部施設で「戦時中に朝鮮人が強制徴用された」として登録に反対。同センターに対しても、朝鮮半島出身者への差別的な扱いを否定する元島民の証言などの展示があることに「事実を歪曲(わいきょく)している」と反発していた。【加藤明子】

    毎日新聞 10/23(金) 19:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d69677984b469adfa49f5d22edc3c99b137cf659



    【【毎日新聞】安倍前首相が韓国やゆ? 「中傷への反撃はファクトが一番」とツイッターとフェイスブックに投稿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/22(木) 19:39:14.72 ID:CAP_USER
     安倍晋三前首相は22日、長崎市の端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)などが日本の近代化に貢献した過程を展示紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)を視察し、軍艦島の元島民らと交流した。

     安倍氏は韓国側が戦時中に朝鮮人労働者が差別的な扱いを受けたと主張している問題を念頭に「いわれなき中傷をぜひはね返してもらい、日本の力強い産業化の歩みを伝えていただきたい」と語った。

     軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」は安倍政権下の平成27年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。韓国側は軍艦島を含む一部施設で朝鮮半島出身者が強制的に働かされたとして、文化遺産登録の取り消しを求めている。

     安倍氏は、登録施設の三菱重工業長崎造船所(長崎市)で働いた台湾人元徴用工の「給与袋」などを見て、元島民らに対し「歴史の真実も皆さんにお話ししてもらうことで伝わっていくのだろう」と激励した。

    産経新聞 10/22(木) 19:27
    https://news.yahoo.co.jp/articles/32c6126c9b697942a5bd29b7285267302a7753fc

    軍艦島の元島民らと交流する安倍晋三前首相(左端)=22日午後、東京都新宿区の産業遺産情報センター(奥原慎平撮影)
    no title

    【【韓国のウソに対応せよ】安倍元首相、軍艦島元島民ら激励「中傷はね返して」 韓国の強制連行主張に 「歴史の真実も伝わっていくのだろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2020/08/24(月) 18:22:28.26 ID:CAP_USER
    79CF6E18-A4AC-4D66-AB28-3ABA03E4E1AF

     朝日新聞は7月9日の朝刊に、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」の社説を掲載した。この内容が問題視されている。まずは全文をご紹介しよう。

     ***

    《国としての対外的な約束は誠実に守る。日本が求めてきた、この原則を自ら曲げるようでは信頼は築けまい。

     5年前に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている。戦時中の徴用工の説明について、日本側が十分な対応をしていないからだ。

     登録時、日本政府の代表は世界遺産委員会で「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と言明した。その上で施設の設置など「犠牲者を記憶にとどめるための適切な措置」をとる方針を示した。

     ことし東京都内の国有地で開館した「産業遺産情報センター」がそれに当たるが、展示の一部に韓国側が反発している。

     登録時の日本代表の発言や、徴用に至る制度的な経緯などはパネルで示されているが、問題とされるのは当時についての証言を紹介する部分だ。

     軍艦島と呼ばれる長崎県・端島にあった炭鉱の元住民らが、朝鮮半島出身者への差別などなかった、と語るインタビューが流されている》
    「暴力を伴うケース」

     社説の引用を続ける。

    《センターによると、証言は今後も増やす方針だが、これまでに面談した元住民らからは差別や虐待の事実を認める証言はなかったとしている。

     当時を知る人びとの証言が、貴重な価値をもつのは論をまたない。しかし、個々の体験の証言を取り上げるだけでは歴史の全体像は把握できない。

     朝鮮半島出身者の労務動員に暴力を伴うケースがあったことや、過酷な労働を強いたことは当時の政府の公文書などで判明しており、日本の裁判でも被害事実は認められている。

     そうした史実も十分説明し、当時の国策の全体像を叙述するのが、あるべき展示の姿だろう。センターは有識者との会合を経て展示を決めたというが、現状では、約束した趣旨を実現しているとは言いがたい。

     最近は、世界的な遺産の認定に政治的思惑が絡むケースが目立つ。そのため「世界の記憶」(旧・記憶遺産)は、当事者間で意見がまとまるまで審査を保留する制度に改められた。

     遺産の価値が世界に認められたからといって、特定の歴史認識にお墨付きが出るわけではない。どの国の歩みにも光と影があり、隣国関係も複雑だ。明暗問わず史実に謙虚に向きあい、未来を考える責任があるのは、日本も韓国も同じだろう。

     明治以降の日本は多くの努力と犠牲の上に、めざましい工業化を遂げた。負の側面には目を向けないというのなら、遺産の輝きは衰えてしまう》(註:全角数字を半角数字にするなどデイリー新潮の表記法に合わせた、以下同)

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/22c8cc9570e9c3a6b652f7d5c7647b22ef795c5d  

    【【フェイクニュース】朝日新聞「軍艦島の徴用工虐待」社説に元島民は激怒 “姑息な回答”に更に深まる疑惑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/07/29(水) 18:38:06.13 ID:CAP_USER
     4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
    「明治日本の産業革命遺産の取消しより歴史歪曲の修正に集中すべき」国際討論会開催=韓国

    日本の「明治日本の産業革命遺産」に登録された長崎県の軍艦島に関して、韓国政府がユネスコに指定取り消しを要求するより現実的に対応すべきだという主張が出た。

    キル・ユニョン、ハン・ギョレ新聞記者をはじめ、キム・ミンチョル慶煕大学教授とイ・ヒョンギョン韓国外大先任研究員などは、ソウル韓国プレスセンターで開かれた国際討論会で、世界文化遺産の歪曲修正に焦点を合わせようと主張した。

    今回の国際討論会は「人類共同の記憶、ユネスコ世界文化遺産と国際社会の信頼」(副題:日本近代産業施設、強制労働の真実と歪曲された歴史)をテーマに取り上げた。

    キム教授は「韓国政府が日本政府と強制労働関連企業にまだ公開していない資料の公開を要求し、収集に乗り出さなければならない」とし「九州大学が所蔵している炭鉱資料、福岡ゆうちょ銀行に保管されている韓国人労働者貯金通帳、地方自治体にある火葬証明書などが代表的な事例」と述べた。

    また、「強制労働韓日共同調査チーム」の構成も提案した。 キム教授は「共同調査チームは韓国政府が状況を主導することができ、世界遺産委員会の勧告趣旨にも合致する」とし「2001年、韓日共同歴史研究委員会を構成して運営した事例があるため、日本政府が拒否することは難しいだろう」と述べた。

    wowkorea 7/29(水) 18:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49b6dff7ae352ffee39a9159608dcca358f080a3

    【【韓国は嘘ばかり】「明治日本の産業革命遺産の取消しより歴史歪曲の修正に集中すべき」国際討論会開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/07/26(日) 13:54:49.59 ID:CAP_USER
    4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
     
    2020年7月24日、韓国・聯合ニュースによると、同国の朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の全体像を紹介する東京の「産業遺産情報センター」について言及し、「日本が既存の約束を守らずに歴史をわい曲すれば、アジア諸国と一緒に対応する」と述べた。

    これに、韓国のネットユーザーからは

    「日本の歴史わい曲には本当にいらいらする」

    「国際社会との連携も必要だ」

    との声が上がっている。

     一方で「また反日扇動か?」「韓国は歴史をわい曲していないと自負できるか」との批判や指摘も出ている。

    世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」は、長崎県の端島炭鉱(軍艦島)をはじめとする23の産業遺産群により構成されている。2015年に世界遺産に登録された際、日本は軍艦島で厳しい環境の下で働かされされた多くの朝鮮半島出身者がいたことを認め、当時の状況が理解できるような措置を講じると説明。全体像を紹介する施設として、今年6月、東京に「産業遺産情報センター」が開館したが、韓国では、朝鮮半島出身者が強制徴用されたことなどを伝える資料が展示されていないとして批判が上がっている。

    朴長官は24日に米ブルームバーグ通信のインタビューに応じ、「強制労働を否定するのは不正直だ。偽りの歴史は歴史とは言えない」と強調。その上で「この問題は絶えず日本に指摘を続ける。今後、この問題が日本との交流にも影響を与えるものと考えている」と述べた。(翻訳・編集/関)

    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-630798/

    【【それはこちらのセリフ】韓国ネット「日本の歴史わい曲には本当にイライラする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/07/25(土) 16:30:02.78 ID:CAP_USER
    4C1D4AEA-AEC4-42BD-ACD8-332581EBDDDE
     
    朝日「軍艦島の徴用工」社説に疑義あり 女性センター長が質問状を出した根拠

    ●元島民も抗議

     朝日新聞は7月9日、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」との社説を掲載した。《世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている》問題を取り上げた。

    ***

     この社説に“事実誤認”の疑いが指摘されているのだが、その前に、なぜ日韓に《摩擦》が起きているのかをご説明しよう。

     朝日新聞が6月16日に掲載した記事「『徴用工差別ない』証言展示 韓国は抗議 政府が施設公開開始」などから、ポイントを引用する。

    【1】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は2015年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された。

    【2】遺産は19世紀後半から20世紀の初頭にかけ、日本の重工業が発展した歴史を伝える。山口県や福岡県など8県に点在し、知名度が高いものに、静岡県の韮山反射炉や、長崎県の端島炭鉱=軍艦島、三菱長崎造船所、福岡県の三池炭鉱、八幡製鉄所などがある。


    【3】世界遺産委員会では、長崎・端島炭鉱に動員された徴用工の説明をめぐって日韓両政府が対立、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告で「歴史全体について理解できる説明戦略」を求めた。

    【4】日本政府は「真摯に対応する」と約束し、「産業遺産情報センター」の設置準備を進めてきた。

    【5】20年6月15日、産業遺産情報センターが東京都新宿区で開所。センターの中では端島炭鉱や長崎造船所、八幡製鉄所などの歴史を解説した。

    週刊新潮WEB取材班
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18628516/

    【【捏造パヨク】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル