かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:遺伝子操作

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/04/16(火) 08:19:37.25 ID:4kVw1Iao
    北朝鮮が遺伝子操作を通して生物兵器を製造する潜在的能力を保有していると、米国政府が評価した。

    米国務省は15日(現地時間)に公開した報告書「2024軍備統制・不拡散・軍縮合意と約束の遵守・履行」で「北朝鮮が北朝鮮国家科学院と別の出処で報告された遺伝子はさみ(CRISPR)のような技術を活用して生物学的製品を遺伝的に操作する力量を保有した」と指摘した。昨年の報告書では「北朝鮮が生物学製品の遺伝的操作に関連して制限的な力量を持った」と評価したが、今回はさらに断定的な評価をしたとみられる。

    今年の報告書は「北朝鮮が攻撃的な生物兵器プログラムを保有している」とし、北朝鮮は1987年の生物兵器禁止条約(BWC)加盟後にも「生物兵器開発プログラムを維持した」と指摘した。

    また「北朝鮮は国家的レベルの攻撃用生物兵器プログラムを保有している」とし「軍事的目的のための生物学作用剤を生産する力量を保有し、生物兵器作用剤として使用できる細菌、ウイルス、毒素を製造する技術的力量もある」と診断した。

    中央日報日本語版 2024.04.16 07:34
    https://japanese.joins.com/JArticle/317453

    【【米政府】北朝鮮、遺伝子操作による生物兵器製造能力を保有】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/09/25(土) 08:54:16.80 ID:CAP_USER
    cn250
    <アメリカの非営利研究機関に協力するかたちでコロナウイルスの感染力を高め、「ヒトへのリスク」を特定することを目指していた>

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が発生する2年足らず前に、中国・武漢ウイルス研究所の科学者たちが、コロナウイルスの遺伝子を操作して人間への感染力を高め、それをコウモリの生息する洞窟に放つ計画を立てていたことが分かった。

    新型コロナウイルスの起源調査に取り組んでいる科学者や活動家のグループが公開した、数多くの文書の中から、このような計画が提案されていたことが分かった。米ジョンズ・ホプキンズ大学によれば、世界ではこれまでに、新型コロナに感染した470万人が死亡している。

    問題の研究計画は、米非営利研究機関「エコヘルス・アライアンス」(ピーター・ダザック代表)が米国防総省傘下の防衛先端技術研究計画局(DARPA)に提案して、研究の助成を申請したものだ。武漢の研究者たちは、計画の「パートナー」として提案文書に記載されていた。同文書には、計画の「準備は順調に進んでいる」と記されていたものの、DARPAは研究の助成を拒否。その後、計画がどうなったのかは分かっていない。

    だがこの計画の存在が明らかになったことで、パンデミックについて武漢ウイルス研究所が果たした役割をめぐる議論が、さらに活発化するのは確実だろう。中国政府は、ウイルスの発生源は生鮮市場だという主張を変えておらず、武漢ウイルス研究所からの流出を示唆する声に強い不快感を示している。

    アマチュア調査チーム「DRASTIC」が文書を公開
    それでもますます多くの科学者や、ジョー・バイデン米政権をはじめとする世界各国の政府は、ウイルスが同研究所から流出した可能性を排除することを拒んでおり、中国に対して、国際的な科学調査に全面的に協力するよう求めている。

    こうしたなか、中国政府の公式見解に懐疑的な見方を主導してきたDRASTIC(新型コロナ感染症に関する分散型の先鋭匿名調査チーム)が、今週に入って複数の文書を公開した。ニューズウィークでは、この文書の検証を行えていない。

    パンデミックの発生以降、20人以上にのぼるDRASTICの調査員(多くは匿名)たちは、複数の国で独自に調査を行ってきた。彼らはこれまで注目されていなかった文書を発掘し、さまざまな情報をつなぎ合わせ、その全てを公開してきた。そうする中で、彼らの調査活動は徐々に、プロの研究者やジャーナリストたちに高く評価されるようになってきている。

    米ラトガーズ大学の教授(化学および化学生物学)でワクスマン微生物研究所の実験施設主任でもあるリチャード・エブライトは、DRASTICが新たに公開した複数の文書から分かった計画の存在についてツイートし、国際社会はこのニュースに怒りの声をあげるべきだと主張した。

    (略)

    Newsweek 2021年9月24日(金)16時20分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/09/post-97147.php

    【【中国】武漢研究所、遺伝子操作でヒトへの感染力を強める実験を計画していた】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル