かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:金与正

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/08/11(木) 21:42:33.46 ID:CAP_USER
    kp250
    金正恩氏のコロナ感染示唆か 与正氏「高熱の中、横になれず」と言及

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は11日、全国非常防疫総括会議が10日に平壌で開かれたと報じた。会議では金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記が、新型コロナウイルスを撲滅し、最大非常防疫戦で勝利したことを宣言した。

    会議には金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長も出席して発言。金正恩氏について「高熱の中、ひどく患いながらも、自身が最後まで責任を負わなければいけない人民たちを考えて一瞬も横になれなかった元帥様」と言及し、金正恩氏自身も新型コロナに感染し、回復した可能性を示唆した。

    会議で金正恩氏は「初期に数十万人に達していた1日の発熱者数が1カ月後には9万人以下に減り、7月29日以降は感染者と疑われる発熱者が一人も発生しなかった。死者は74人で、致死率においても非常に低い数値が記録された」と述べ、危機克服を強調。5月12日から稼働させていた最大非常防疫体系を、正常防疫体系へ引き下げると表明した。

    一方で金正恩氏は、世界では新型コロナの変異株やサル痘の感染が広がっているとして「伝播(でんぱ)の危険性が完全になくなったと思ってはいけない。安心して防疫措置を緩和するには早い」などと述べ、今後も国境などの封鎖を再点検し、完璧を期することが重要だと強調した。国内での移動制限は緩和しつつも、厳格な国境管理は当分の間維持される可能性が高いとみられる。

    会議で討論した金与正氏は「南朝鮮(韓国)地域から汚物が引き続き入ってきている現実を、いつまでも傍観しておくわけにはいかない。敵が我が国にウイルスが流入する危険な仕業を引き続き行う場合、我々は南朝鮮当局も撲滅することで応じる」と述べ、新型コロナの感染源は韓国から散布されたビラだとして報復措置を取る方針を示した。北朝鮮は7月に、新型コロナの流入は韓国の脱北者団体が散布したビラが原因だったとする調査結果を発表していた。聯合ニュースによると、金与正氏が公式な席で演説したのは初めてという。

    北朝鮮は5月に国内での新型コロナ感染を初めて認めて以降、発熱者の隔離の徹底のほか、住民に厳しい移動制限を課し、対策に総力を挙げていた。これまでに感染が疑われる発熱者が、人口の2割近くにあたる477万人以上発生していた。【ソウル渋江千春】

    毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/78c61f9c81c2a5c6d4a837b1a2226663a25604e1


    【【北朝鮮】 金正恩氏のコロナ感染示唆か 与正氏「高熱の中、横になれず」と言及】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ [US] 2022/08/11(木) 13:34:26.35 ID:XRHO1Eo99
    金与正氏、韓国から新型コロナ流入と主張 報復警告

    発信地:ソウル/韓国 [ 韓国 北朝鮮 韓国・北朝鮮 ]

    no title

    北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長(2019年3月2日撮影、資料写真)。(c)JORGE SILVA / POOL / AFP

    【8月11日 AFP】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-un)朝鮮労働党総書記の妹の金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-jong)朝鮮労働党副部長は10日、正恩氏が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘いに「勝利」したと宣言したことを受けて、今回の流行の原因は韓国にあるとして「強力な報復」を検討していると警告した。朝鮮中央通信(KCNA)が11日、伝えた。

     与正氏は、韓国の脱北者団体が風船を使って散布したビラや米ドル紙幣によって新型コロナが北朝鮮に流入したと主張。ビラ散布活動を「人道に対する罪」と非難した。韓国は2021年にビラ散布を禁止したが、

    (略)

    AFPBB News 2022年8月11日 12:46
    https://www.afpbb.com/articles/-/3418783

    【金与正氏、韓国から新型コロナ流入と主張 報復警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/05(火) 16:01:34.19 ID:CAP_USER
    0209844A-3D91-4500-8042-9932DB7740C6
     
    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記の妹、金与正(ヨジョン)党副部長は4日付の談話で、 韓国側が「軍事的対決」に踏み切った場合には戦争初期に核兵器を使用すると明言し、韓国軍が「全滅に近い悲惨な運命を甘受しなければならない」と警告した。

    朝鮮中央通信が5日、報じた。

    与正氏は、韓国の徐旭(ソ・ウク)国防相が北朝鮮による「ミサイル発射の兆候が明確な場合」に先制攻撃を行うと言及したことについて、
    「取り返しのつかない極めて大きな失敗だった」と改めて非難。韓国は「(北朝鮮の)主敵ではない」
    「戦ってはならない同じ民族」などと強調した上で、韓国側が先制攻撃などを行った場合には「戦争初期に主導権を掌握し、

    長期戦を防いで軍事力を保存するため、核戦闘武力が動員される」と述べた。

    与正氏は2日付の談話でも、徐氏の発言に反発し「深刻な脅威に直面することになる」と韓国側に警告していた。

    この日の談話は前回同様、北朝鮮が「核保有国」であると強調。核兵器の使用は「脅しではない」と主張した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20220405-6C4IPE7D5ZNDDIDVPUAJTGGRHU/#:~:text=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE

    北朝鮮、韓国への核攻撃に言及 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040500320&;g=int#:~:text=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE


    【【速報】金正恩の妹、韓国への核兵器使用を明言、警告「脅しではない」 「全滅に近い悲惨な運命を甘受しなければならない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2022/04/03(日) 10:43:24.37 ID:CAP_USER

    no title
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が、北朝鮮に対する先制攻撃に言及した韓国の徐旭(ソ・ウク)国防部長官の発言を猛烈に非難し、韓国側が深刻な脅威に直面することになる可能性があると強く警告した。

    金与正氏は3日に朝鮮中央通信を通じて発表した談話で「1日に南朝鮮(韓国)の国防部長官はわが国に対する『先制打撃』の妄言を吐き、反共和国(北朝鮮)対決の狂気をあらわにした。南朝鮮は国防部長官という者がむやみに吐いた妄言のせいで深刻な脅威に直面するかもしれない」と警告した。

    そのうえで「南朝鮮軍部がわれわれに対する深刻な水準の挑発的刺激と対決の意志を表した以上、私も委任により厳重に警告する。
    われわれは南朝鮮に対する多くのことを再考する」と表明した。「委任」という表現を使ったのは金正恩氏の意を受けたことを示唆している。

    また、金与正氏は北朝鮮が「核保有国」であることを自称しながら、徐氏を「狂ったやつ」「ごみ」「対決狂」とののしり、「惨劇を避けたいのなら自粛すべきだ」と猛烈に非難した。


    朴正天(パク・ジョンチョン)党書記(軍・軍需担当)も徐氏の発言に対する別途の談話を発表し、
    「万一、南朝鮮軍がわが国を相手に先制打撃のような危険な軍事的行動を敢行すれば、わが軍隊は容赦なく強力な軍事力の全てをソウルの主要標的と南朝鮮軍を壊滅させることに集中させるだろう」と警告した。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220403000300882


    「深刻な脅威に直面する」 金与正氏ら韓国を非難
    https://dailynk.jp/archives/146940

    【【軍事】金正恩氏の妹が韓国に警告 「われわれは南朝鮮に対する多くのことを再考する。深刻な脅威に直面することになる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/25(月) 07:35:38.43 ID:CAP_USER
    kimukyoudai
    国家情報院が突然に提起された北朝鮮内クーデター説に対し、「事実無根」としながら線を引いた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長のクーデターにより命を失い、現在彼の影武者が活動しているという米国の雑誌の主張に反論したものだ。

    ◇米タブロイド誌「金正恩死んだ」

    米タブロイド誌グローブは最新号を通じ「金正恩が5月6日から6月5日の間に秘密クーデターを起こした金与正により殺害された」と伝えた。

    続けて「6月以降公式席上に現れなかった金委員長が先月9日の北朝鮮政権樹立記念日の9・9節行事に突然登場したがこの時は影武者が出てきたもの」と主張した。メディアは米国防総省関係者の発言まで引用し「9月の政権樹立記念日行事参席者は金正恩でないという事実を顔認証技術を通じ把握した」と報道した。

    ◇国家情報院「全く事実ではない」

    これと関連し国家情報院は24日午後に立場を出し、米国メディアで報道した北朝鮮クーデター説と関連し「全く事実でない」と明らかにした。国家情報院は金委員長の身辺をはじめとする最近の北朝鮮の動向と関連し特異事項はないと把握したという。

    実際に金委員長が6月以降公開活動をしていなかったというグローブの報道とは違い、金委員長は8月28日の青年節を控えて青年らと会い社会主義思想を強調した後で記念写真も撮影した。

    これに先立ち7月にもオンラインを中心に「金正恩が脳出血で意識不明」とし「(金委員長のおじの)金平日(キム・ピョンイル)前駐チェコ大使がクーデターを起こした」という内容を盛り込んだ情報誌が出回り、国家情報院は「根拠のないものと判断する」と疑惑を一蹴した。

    金委員長の「健康不安説」あるいは「死亡説」は昨年から相次いで提起されている。昨年4月には米CNNまで「金正恩が手術を受けた後に危篤に陥ったという説がある」と報道したが、翌月2日にその前日に順川リン酸肥料工場の竣工式に参加した金委員長の姿が公開され危篤説は誤報と判明した。

    その後しばらくなりを潜めていた身辺異常説は6月から金委員長がやせて血色が良くなった姿で現れると再び定期的に提起されている。これに先立ち先月19日に東京新聞は、北朝鮮政権樹立記念日の際の金委員長は本人ではなく影武者の可能性があると主張した。

    中央日報
    2021.10.25 06:44
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284143?servcode=500§code=500

    【【米メディア】「金与正が金正恩殺害」クーデター、以降は影武者→韓国国家情報院「事実無根」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/09/27(月) 12:02:31.48 ID:CAP_USER
    金与正
    北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長が2日連続で南北関係に関する談話を出し、南北首脳会談にも言及した。金与正氏は24日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が終戦宣言を提案したことについて「興味ある提案であり、良い発想だ」と評した。これを受けて青瓦台(韓国大統領府)と韓国の与党勢力は直ちに歓迎の意向を示した。すると金与正氏は翌25日にはさらに一歩踏み込み「首脳会談」にまで言及してこれに応えた。「4回目の南北首脳会談」は文在寅政権が最も力を入れている事案の一つだ。金与正氏が韓国に向け2日連続で融和メッセージを出した背景については「文在寅大統領の任期末となる今、北朝鮮政策関連の実績づくりに焦る韓国政府の足下を見ながら制裁の解除や核保有国認定などを手にする意図」との見方が支配的だ。

     金与正氏は25日夕刻にも朝鮮中央通信を通じ「公正性と互いに対する尊重の姿勢が維持されたときに限り、初めて北南の間で円滑な意思疎通が実現するだろう」「また意義のある終戦が時を逃さず宣言されるのはもちろん、共同連絡事務所の再設置、北南首脳の再会(首脳会談)も早期に解決するかもしれない」とする談話を出した。金与正氏は首脳会談の条件として「公正性を失ったダブルスタンダードの除去」を要求した。自分たちが行っている核とミサイル開発については「自衛権の次元」との理由で「問題視するな」と要求しているのだ。しかし北朝鮮による核開発や弾道ミサイル発射は、国際法と同じ効力を持つ国連安保理制裁決議によって禁じられている。これを問題視しないとすれば、それは安保理決議に基づく北朝鮮制裁の解除に応じることを意味する。さらに終戦宣言や首脳会談などの見返りをちらつかせることで、事実上の核保有国としての地位を認めさせたい思惑もありそうだ。


    ワシントン=金真明(キム・ジンミョン)特派員 , ウォン・ソンウ記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/09/27 09:16
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/27/2021092780015.html

    【【北朝鮮】IAEA「核を放棄せよ」…金与正氏、韓国に「核保有国であることを認めよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ [US] 2021/09/26(日) 00:14:45.00 ID:k1U+C6Uq9
    金与正
    北朝鮮 キム・ヨジョン氏 条件付きで南北首脳会談の可能性言及 | 

    北朝鮮のキム・ヨジョン(金与正)氏が談話を発表し、韓国との関係について「互いへの尊重の姿勢が維持される時に、はじめて南北首脳会談のような関係改善の問題も論議できる」として、前提条件を付けながら首脳会談を行う可能性に言及しました。
    北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)総書記の妹のヨジョン氏は25日夜、国営の朝鮮中央通信を通じて談話を発表しました。

    この中で、「朝鮮半島での軍事的脅威に対応するためのわれわれの自衛的な行動を挑発だと罵倒し、自分たちの軍備増強はわれわれに対する抑止力だと美化している」と主張し、韓国とアメリカに対する不満をあらわにしました。

    その一方で、韓国との関係について「公正性と互いへの尊重の姿勢が維持される時に、はじめて円滑な意思疎通が行われ、南北首脳会談のような関係改善の問題も、建設的な論議を経て早期に解決できる」として、前提条件を付けながら朝鮮戦争の終戦宣言や韓国と首脳会談を行う可能性に言及しました。

    さらに、去年6月に爆破した、北朝鮮南西部のケソン(開城)にあった南北融和の象徴ともされた共同連絡事務所を再び設置する可能性にも触れています。

    (略)

    NHK 2021年9月25日 23時53分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210925/k10013276851000.html


    【北朝鮮 キム・ヨジョン氏 条件付きで南北首脳会談の可能性言及】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2021/09/25(土) 10:27:40.39 ID:CAP_USER
    金与正

    リ・テソン外務次官の「時期尚早」 談話から半日後 キム副部長、文大統領の提案に前向きな反応 「敵視政策と二重基準の撤回を」 終戦宣言の先決条件として提示  文大統領、帰国懇談会で 「関係国は消極的ではない」

    キム・ヨジョン副部長「終戦宣言、良い発想」…南北対話の突破口開かれるか

     キム・ヨジョン朝鮮労働党中央委員会副部長は24日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会で提案した終戦宣言について「(南側が)敵対的でなければ、いくらでも北南間でまた緊密な疎通を維持し、関係回復と発展の見通しについて建設的な論議を交わす用意がある」と明らかにした。「北朝鮮敵視政策と不公平な二重基準(ダブルスタンダード)」の撤回を先決条件に掲げたが、終戦宣言の提案を「良い発想」と評価したことから、南北対話の突破口が扉が開かれるかどうかに注目が集まっている。

     キム副部長は同日、「朝鮮中央通信」を通じて発表した談話で「長期間続いている朝鮮半島の不安定な停戦状態を物理的に終わらせ、相手に対する敵視を撤回するという意味での終戦宣言は興味深い提案であり、良い発想だと思う」とし、「終戦宣言は悪くない」という見解を示した。先月10日の韓米合同指揮所演習を機に、南北直通連絡線を遮断して以来、北朝鮮側が南北関係改善の可能性に言及したのは初めて。

    (略)

    9/25(土) 8:39
    ヤフーニュース(ハンギョレ新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/45b8aa85bc626a97957e426fdda44a0372124669

    【【北朝鮮】金与正「終戦宣言、良い発想」…南北対話の突破口開かれるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/16(木) 13:59:53.47 ID:CAP_USER
    BD95F3B4-BE0D-42DF-85D4-F531830950A1
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国統一部の当局者は16日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が前日に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を視察した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を非難する談話を出したことを巡り、「どのような場合でも相手に対する基本的な礼儀と最低限の尊重を守らなければならないことをはっきりと強調する」と記者団に述べた。

    この当局者は「北がわが国の大統領を直接名指しして非難したことは、朝鮮半島の平和と南北関係の発展に全く助けにならない」と批判。与正氏はこれまでに南北関係や対米関係などに関連して複数回談話を出したが、大統領を名指ししたのは今回が初めてだと指摘した。

    その上で、談話の意図や北朝鮮の反応などについては現時点で予断せず、今後の北朝鮮の態度を注視しながらあらゆる可能性に備えると述べた。

    北朝鮮のミサイル発射実験により緊張が高まっていることについては、「まずは朝鮮半島情勢を平和的、安定的に管理し、一方では南北間の対話と協力を速やかに再開するための努力も続ける」と話した。

    また、朝鮮半島非核化と平和定着、南北関係発展を進展させる最良の道は対話と協力だとしながら、北朝鮮も朝鮮半島平和に向けた対話と協力の道に速やかに進むべきだと強調した。

    韓国政府は前日に国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議を開き、北朝鮮による短距離弾道ミサイルの発射に深い憂慮を表明するとともに、米国をはじめとする関係国と相次ぐミサイル挑発の背景や意図を精密に分析することを決めた。


    2021.09.16 13:45 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210916001800882

    【【韓国政府】文大統領非難の与正氏談話に不快感「基本的礼儀守るべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/08/10(火) 12:31:51.37 ID:CAP_USER
    no title

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記の妹、金与正(キムヨジョン)党副部長は10日、
    同日から事前演習が始まった米韓合同軍事演習について「必ず代価を支払うことになる自滅的な行動だ。
    南朝鮮(韓国)当局者の背信的な行為に強い遺憾の意を表明する」などと、米韓両国を非難する談話を発表した。

    国営の朝鮮中央通信が報じた。

    金与正氏は1日の談話でも「北南関係の先行きを曇らせる好ましくない前奏曲になる」などと批判していた。

    今回は委任による談話としており、金正恩総書記の意図が反映されていることを示唆した。

    談話で金与正氏は、米韓両国に対し「必ず自らをさらに重大な脅威に直面させる」と指摘し、
    軍事的な行動に出る可能性を示唆した。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20210810/k00/00m/030/102000c

    【【北朝鮮の金与正氏】米韓の軍事演習を非難、軍事的な行動に出る可能性を示唆 「必ず代価を支払うことになる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/08/01(日) 22:20:08.79 ID:Wu2+veRH9
    no title

    北朝鮮の金与正氏=2019年3月、ハノイ(EPA時事)

     【ソウル時事】北朝鮮の金与正朝鮮労働党副部長は1日、談話を出し、米韓両軍が8月の実施を検討している定例の軍事演習について「(先の南北通信線復旧により)信頼回復の歩みが再び進むことを願う北南首脳の意志をひどく傷つけ、北南関係の行く末をさらに曇らせるつまらない前奏曲になるだろう」と警告し、中止を求めた。朝鮮中央通信が伝えた。


     定例の演習をめぐり、韓国内では新型コロナウイルスが自国で再び深刻化していることや南北関係などを踏まえ、規模の縮小や延期論が出ている。北朝鮮は、通信線復旧により韓国で南北関係改善への期待が高まっているタイミングで、揺さぶりをかけてきたとみられる。
     与正氏は「われわれは合同演習の規模や形式について論じたことはない」と中止を求める立場を強調。「今のような重要な反転の時期」に「南朝鮮側が8月に再び敵対的な戦争演習を行うのか、あるいは大きな勇断を下すのかを鋭意注視する」と述べた。

    時事通信 2021年08月01日21時53分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080100373


    【【北朝鮮】米韓演習、南北関係妨げ 金与正氏が揺さぶり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/07/13(火) 07:27:51.82 ID:CAP_USER
    no title

    金与正

    与正復活!?
     朝日や読売といった全国紙は結局、最後の最後まで扱いは小さかった。北朝鮮軍のNo.1とNo.2の「元帥解任」を筆頭に、大幹部が多数“解任”されるという「粛清クーデター」が起きたというのに、だ。

     ***

     まずは半島情勢を取材する記者が説明する。

    「粛清された軍ナンバー1は、李炳鉄(リ・ビョンチョル)です。1948年生まれと言われており、今年の誕生日が来れば73歳になります。朝鮮人民軍空軍司令官を務め、核ミサイル開発の功労者です。2016年に行われた中距離弾道ミサイル『ムスダン』の発射実験に立ち会いました」

     打ち上げが成功すると、金正恩(キム・ジョンウン)と抱きあって喜ぶ姿が公開された。北朝鮮の核開発を主導した責任者とされていた。正恩の側近中の側近と言われ、つい先日までは軍人としての枠を超え、朝鮮労働党、つまり北朝鮮という国家における最高首脳の1人だった。

     ナンバー2は、朴正天(パク・チョンチョン)。生年月日も出身地も不明だという。

    「昨年10月、朝鮮労働党は李炳鉄と朴正天に『軍元帥』の称号を与えたと発表しました。読売新聞は『元帥は最高指導者以外では過去に5人しかいない軍の最高階級』(末尾:註1)と報じました。ちなみに当時の肩書は、李が党副委員長、朴が軍総参謀長となっていました」(同・記者)

    写真の衝撃
     北朝鮮という国家の中で昇りつめた「元帥」2人が、あっさりと“解任”されてしまった。そのやり方も、いかにも北朝鮮っぽい。

    「北朝鮮の朝鮮労働党政治局は6月29日、党主要幹部を集めた政治局拡大会議を招集しました。同国の国営メディアによると、この場で金正恩は、新型コロナウィルスの感染対策で『国家と住民の安全に危機をもたらす重大事件が発生した』と指摘。幹部を激しく叱責し『召喚(解任)』したというのです。『北朝鮮でもやはりコロナ感染が拡大したのか』というのが、特に日本のメディアにおける最初の受け止めだったと思います」(同・記者)

     この会議を伝えた朝鮮中央テレビの映像に、文字通り世界が注目した。人事の採決が行われたと思われる場面で、他の幹部が挙手して賛意を示す中、李と朴の2人だけが手を挙げていなかったのだ。会議途中で姿を消した幹部の席も写だされた。このことから、解任・粛清劇を国民に見せる意図的な放映だったことが分かる。

    「映像に音声はなく、ナレーションなどの解説もついていませんでした。しかし、同国の労働新聞も30日、周囲の幹部が挙手する中、視線を落として腕を低くしている李の写真を掲載しました。同紙は書記や政治局常務委員、政治局員、政府幹部の多数『解任』も報じていますから“大粛清”は明らかだと言わざるを得ません。金ファミリーと軍部は持ちつ持たれつの関係です。にもかかわらず、正恩が軍のナンバー1とナンバー2を解任したことが分かったわけです。ところが日本の全国紙は紙面で真相に迫ることができませんでした」(同・記者)

    与正の作戦
     朝日、読売、毎日、産経といった全国紙は、短い記事で「新型コロナ対策で正恩が幹部を叱責した」と報じるにとどまった。

    2021年7月13日 掲載
    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07130700/


    【金与正の執念で粛清された北朝鮮軍のツートップ 新設ポストで読む正恩の“健康状態”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/06/22(火) 15:36:33.27 ID:Cv+UOtzh9
    no title

    北朝鮮の金与正・朝鮮労働党副部長=2019年3月、ハノイ(EPA時事)

     【ソウル時事】北朝鮮の金与正・朝鮮労働党副部長は22日、談話を出し、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が先に、金正恩総書記の「対話と対決に準備」との発言に「興味深いシグナル」と指摘したことに対し、「間違った期待」と述べた。朝鮮中央通信が伝えた。


     与正氏はサリバン氏の発言について「米国はおそらく自分を慰める方向に夢占い(勝手な解釈)をしているようだ」と指摘。「間違った期待は自らをさらに大きな失望に陥れるだろう」とけん制した。

    時事通信 2021年06月22日14時42分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062200608

    【【北朝鮮】金与正氏「米は間違った期待」 「興味深いシグナル」発言に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ザ・ワールド ★ 2021/05/10(月) 11:14:29.46 ID:CAP_USER
     025C399E-D329-481B-BCF5-C1A3CD469C76
    「南側で起きているゴミのようなやつらの妄動」

    「責任は汚いゴミに対する統制を取らない南朝鮮当局が負うことになるだろう」

    北朝鮮の指導者・金正恩氏の妹、金与正氏が、韓国(南朝鮮)を激しく非難する談話を5月2日に発表した。

    キッカケは韓国の脱北者団体が、4月25日~29日の間に大型風船で北朝鮮へ向け飛ばしたビラ約50万枚。

    他にも小冊子500冊、1ドル紙幣5000枚が撒かれ、ビラには「人類は金正恩を糾弾する」という内容が書かれていたという。

    ヤフーニュース(FRIDAY)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/324a336cdf1a6416a24788a28bf3a2980be89388

    【【北朝鮮】金正恩の妹「韓国は汚いゴミ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: 名無し募集中。。。 2021/05/03(月) 10:16:25.69 0
    no title

    金与正氏「対北ビラは南が責任取れ」…韓国警察総長「迅速・徹底した捜査を行う」

    5/3(月) 9:21配信

    相次ぐ談話は労働党の金与正(キム・ヨジョン)副部長が最初に口火を開いた。金与正氏は「我々がいかなる決意と行動を取ったとしても、その責任はゴミどもをしっかり統制しない南朝鮮当局が負うことになるだろう」とした上で「それ相応の行動を検討する」と予告した。先日北朝鮮にビラを散布したとする韓国国内の脱北民団体の主張に対し、その責任を韓国政府に追及したのだ。


    一方で金与正氏が問題提起したビラ散布について、韓国の金昌龍(キム・チャンリョン)警察総長は「徹底した捜査を迅速に行い、厳正に処理せよ」と指示した。韓国統一部(省に相当)も「(ビラ禁止法は)確実に実行されなければならない」とコメントした。韓国国内におけるこれらの動きについては「韓国政府はまたも金与正氏の『指針』に従うのか」との批判が出ている。韓国政府は昨年、金与正氏が「対北ビラ禁止法でも作れ」との談話を発表してすぐにこの法律を制定した。その際、国際社会から「表現の自由を抑圧している」などの非難まで受けた。韓米首脳会談を控えた今のこの時期、もし韓国政府がビラを散布した脱北民団体をこの法律に基づいて処罰した場合、国際社会からまたも厳しい非難を受けることになりそうだ

    ヤフーニュース(朝鮮日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/50baf1730ebd4872bf09748d5f455bfc5964fbb2

    【北朝鮮カリアゲ妹 チラシ撒いたゴミ共統制出来ないカス南挑戦 →韓国さん はい厳しく対象し処罰します】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/05/02(日) 13:44:26.96 ID:CAP_USER
    kinyosei
    北朝鮮の金正恩総書記の妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党中央委員会副部長は2日、韓国の脱北者団体が北朝鮮に向けビラを飛ばしたことを非難する談話を発表し、「相応の行動を検討」するとして報復を示唆した。

    朝鮮中央通信が伝えた。

    金与正氏は今回の談話でも、「南朝鮮当局は『脱北者』らの無分別な妄動をまたもや放置し、阻止させなかった」と指摘。

    「我々がどんな決心をし、行動を取っても、それによる悪結果に対する全責任は、
    汚いくずの連中に対する統制を正しくしなかった南朝鮮当局が負うことになる」と警告した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/139910

    【【北朝鮮】 ビラ散布に反発、韓国に 「報復」示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/03/30(火) 11:46:24.37 ID:CAP_USER
    no title
    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏が16日、韓米合同軍事演習を非難し、「3年前の暖かい春の日に戻ることは容易ではないだろう」と述べた。
    与正氏は、文在寅(ムン・ジェイン)政府に対して、「生まれつきの馬鹿」、「狂犬」と暴言を吐き、「任期の末期に入った南朝鮮当局の行く末は非常に苦痛で平坦ではないだろう」と警告した。

    東亜日報
    https://www.donga.com/jp/article/all/20210317/2506669/1/%E9%9F%93%E7%B1%B3%E5%90%88%E5%90%8C%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%BC%94%E7%BF%92%E3%81%AE%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E8%BF%94%E4%BA%8B%E3%81%AF%E3%80%8C%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%AE%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%80%8D

    【【北朝鮮】金正恩の妹「文在寅は生まれつきの馬鹿」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/03/16(火) 20:34:34.27 ID:CAP_USER
    no title
    米国の対北朝鮮接触提案に沈黙してきた北朝鮮が16日に口を開いた。

    金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長の談話を通じてだ。金副部長は「3年前の春の日がまた帰ってくるのは難しい」という題名の15日付談話をこの日朝鮮中央通信を通じて公開した。金副部長が談話を出したのは1月12日から62日ぶりだ。金副部長は談話で「寝そびれる仕事を作らない方がよかろう」として韓米両国を同時にやり玉に上げた。ただ米国には短い文章と比較的統制された表現でレベルを調節したが、韓国政府に向かっては「狂犬」「生まれつきのばか」など露骨な言葉を動員した。

    北朝鮮が非難レベルを高めた表向きの理由は、3月8~18日の韓米合同演習だ。韓米は実機動訓練を省略し実戦性を大幅に縮小したが、1月の第8回党大会で金委員長が南北関係の「本質的問題」と言及した演習の中断が受け入れられないことに対する反発だ。金副部長は「同族を狙った侵略戦争演習であるという本質と性格は変わらない」として「狂犬を従順な羊に見てくれということ同様の詭弁」と非難した。

    (1)米国務・国防長官訪韓前日のミサイルカード=専門家らは談話のタイミングに注目する。元政府高位当局者は「北朝鮮は談話を出す際に緻密にタイミングを計算する。談話を作成した15日はブリンケン米国務長官とオースティン米国防長官が日本に到着した日で、両長官の訪韓前日にこれを公開したのは意図的にタイミングを調整した」と話した。バイデン政権が対北朝鮮政策レビューの過程で「同盟と協議して反映する」と明らかにした点を考慮し、米国の政策責任者の訪韓に合わせて米国には直接的に、韓国政府には「米国説得」を注文するメッセージという意味だ。

    金副部長は談話で米国に向け「今後4年間、足を伸ばして寝たいのが望みなら、始めからみっともなく寝そびれる仕事を作らない方がよかろう」と米国が警戒する弾道ミサイルカードを示唆した。金正恩国務委員長は2018年3月に訪朝代表団と会った席で、「これまで私たちがミサイルを発射すれば文在寅(ムン・ジェイン)大統領が明け方に国家安全保障会議を開催するのに苦労が多かった。もうこれから文大統領が明け方に寝そびれることはないだろう」と話したことがある。

    (2)余地残した破局=昨年対南誹謗を主導した金副部長は韓国政府に向かって「生まれつきのばか」「狂犬」として非難レベルを1段階高めた。その上で韓国の統一部に当たる祖国平和統一委員会と金剛山(クムガンサン)観光業務を担当してきた金剛山国際観光局の解体を検討中とした。また、南北軍事分野合意書の破棄も予告した。金副部長は昨年開城(ケソン)工業団地内の南北共同連絡事務所爆破で威嚇し、その威嚇は実際に進められた。ただ金副部長は「最高首脳部に報告した状態」として最終決定されたものではないという形で余地を残した。「3月の春」が「来ないだろう」という断定的表現ではなく「また帰ってくるのはたやすくないだろう」としたのも同じ脈絡だ。北韓大学院大学校の梁茂進(ヤン・ムジン)教授は、「昨年にも北朝鮮が軍事行動計画を最後の段階で金委員長が撤回した前例がある。金副部長が明らかにした『建議』を韓国と米国の今後の対応を見守って決めるという意味」と分析した。南北関係破局の宣言ではなく条件付きを楽しむ北朝鮮式マジノ線提示という意だ。

    (3)金与正健在確認した談話=金副部長はこの日「3月の春の季節にみんなが期待する暖かい薫風ではなく、薄ら寒い陰惨な風」「レッドラインを越える間抜けな選択」と韓国政府非難で先に立った。1月に政治局候補委員から外され、第1副部長から副部長に降格された金与正氏が米国と韓国に向けた口の役をしたという点で彼女の「役割」に変わりがないという事実が再び確認された形だ。

    中央日報 2021.03.16 17:03
    https://japanese.joins.com/JArticle/276613


    【【北朝鮮】ブリンケン長官の訪韓前日に…金与正「寝そびれる仕事作るな」南には「狂犬 生まれつきのばか」として非難レベル1UP】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/03/16(火) 14:27:29.36 ID:CAP_USER
    金与正

    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キム・ヨジョン)氏は15日、
    国営メディアでアメリカに「騒ぎを起こすな」と警告した。

    与正氏は金委員長の実妹。きょうだいの中で唯一、委員長と親密で強力な味方とされる人物だ。
    与正氏をめぐっては、韓国の情報機関・国家情報院が先に、これまでより多くの権限が委譲されていると明かしたばかり。


    北朝鮮の国営・労働新聞によると、与正氏は「海の向こうから我々の国土に火薬の臭いをまき散らそうとしているアメリカの新政権に助言がある」と発言。
    「向こう4年、平和のうちに眠りたいなら、まずは騒ぎを起こさないよう気をつけることだ」と述べた。

    与正氏はまた、アメリカと韓国による合同軍事演習を批判した。北朝鮮はこの軍事演習を侵略の準備とみており、「韓国政府はまた『戦争への行進』、『危機への行進』を選ぼうとしている」と話した。

    ブリンケン国務長官とオースティン国防長官は初の外遊で、15日から17日まで日本を訪問。
    その後、17日から韓国を訪れる予定で、北朝鮮の核開発が大きな議題になるとみられる。

    バイデン大統領はすでに、ドナルド・トランプ前大統領の北朝鮮政策を見直すと発表しており、4月にも詳細が明らかになる見通しだ。

    バイデン氏は昨年の大統領選中に金正恩氏を「ちんぴら」と呼び、アメリカや国連による厳しい経済制裁を緩和するには北朝鮮の核軍縮が必要だと強調していた。

    2017年に北朝鮮が米本土の都市を攻撃できる長距離ミサイルの発射実験を行ったことで、米朝関係は急速に冷え込んだ。
    その後、トランプ氏が金氏との個人的な関係性を築く中で両国の緊張は和らいだ。

    トランプ氏と金氏は3度にわたり首脳会談を重ねたものの、ほとんど成果は得られなかった。

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/56410870

    【【かまってちゃん】北朝鮮がアメリカに警告 「騒ぎを起こすな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/21(木) 07:46:35.32 ID:CAP_USER
     kinyosei
    政界と官界では当初、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の名前は、今回の内閣改造の対象として挙がっていなかった。外交部周辺では、現政権の「(発足)元年メンバー」である康京和長官は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の厚い信任をもとに5年の任期を全うするだろうという意味で「五京和(オ・ギョンファ)」とまで言われた。こうした予想を裏切って康京和長官が交代となった背景をめぐり、外交関係者の間では「北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)氏の先月の非難談話が影響を与えたのではないか」という見方が出ている。

     朝鮮労働党中央委員会の金与正副部長は先月9日の談話で、康京和長官を名指しして「北南関係にいっそう冷気を吹き込ませたくて躍起になっている」「いつまでも忘れない」と警告した。康京和長官が同月5日にバーレーンで行われた国際会議で、「新型コロナによってもたらされる課題が北朝鮮をさらに北朝鮮らしくした」と言ったことに対して、金与正氏は「おこがましい妄言」「正確に計算されなければならないだろう(きっちり清算する、あるいは代償を払うことになるだろう)」と非難した。

    昨年6月には、「金与正談話」の余波の中、統一部長官と国防部長官が相次いで交代となった。金錬鉄(キム・ヨンチョル)前統一部長官は金与正氏の6月談話の2週後「南北関係悪化の責任を負う」として辞意を表明し、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)前国防部長官も同月、金与正氏の指揮を受ける金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党中央委員会副委員長を非難する談話の約2カ月後に退いた。

    しかし、金与正氏の談話が昨年12月にあったものの、「康京和長官の地位にはそれほど影響がないだろう」という見方の方が強かった。康京和長官は文大統領の全面的な信頼を得ていると言われていたし、金与正氏が文政権の人事政策を左右しているような印象を与えないためにも、康京和長官をすぐに交代させる可能性は小さいと見ていたためだ。

     ところが、金与正談話から1ヵ月あまりで康京和長官が交代になると、官庁街では「金与正に目をつけられたら無事ではいられない」という意味で「金与正デスノート」という言葉が飛び交い始めた。与党関係者は「新型コロナ防疫やワクチンなどで南北協力再開を推進する文政権にとっては、金与正氏が実名で非難した康京和長官の進退を深刻に考えるしかなかったのだろう」と話す。

     外交部次官を務めた野党・国民の力の趙太庸(チョ・テヨン)議員は同日、プレスリリースを通じて「五京和も金与正の一言で崩れた」「文政権の外交・安保関連長官人事は北朝鮮の口をうかがい見なければならない状況だ」と語った。

    キム・ミョンソン記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/21/2021012180002.html

    【【北朝鮮の属国】康京和外相更迭…「金与正のデスノート」にやられたか】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル