1: 動物園φ ★ 2020/05/25(月) 03:57:13.41 ID:CAP_USER
 kr250
揺れる「LNG船」最強国韓国…受注戦で相次いで中国に「苦渋」

いつのまにか中国がじわりじわり
韓国「LNG船独走」終わった

先月カタール プロジェクト引き続き
ロシア発注半分も中国に渡す

韓国の液化天然ガス(LNG)船の独走が揺らいでいる。 カタールLNGプロジェクトに続き、ロシアのLNGプロジェクトまで半分を中国に渡した。 半導体、ディスプレイだけでなく、造船や鉄鋼など製造業全般で中国企業の攻勢が強まっている。

22日、外信と造船業界によると、ロシア国営エネルギー会社ノヴァテクが発注したLNG船10隻のうち、中国の湖東中華造船所が5隻を獲得した。

大宇造船海洋も5隻を受注したが、全量受注に自信を持っていた韓国造船業界は衝撃に陥った。 2014年の第1次プロジェクトでは、韓国が15隻をすべて受注した。 湖東中華造船所は先月も韓国が「総なめ」受注するという予想に反し、カタール・ペトロリアム(QP)と16隻規模のLNG船建造契約を結んだ。

LNG船市場はここ数年、韓国が80-90%のシェアを維持し、ほぼ独占してきた。 韓国の造船会社はタンカーを中国に渡し、1隻当たりの価格が約2億ドル(約2500億ウォン)に達する高付加価値LNG船に集中してきたが、この市場まで中国が食い込んだのだ。

鉄鋼業界も同様だ。 新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響でポスコなどが減産を検討しているが、中国の鉄鋼企業は生産量を増やして「チキンゲーム」に乗り出した。 現代製鉄は3期連続の赤字が予想される。 鉄鋼業界の関係者は「中国企業が政府の景気浮揚期待で生産量を増やしている」とし「コロナ19でグローバル競合企業の体力が弱まった隙を狙ったものなのでさらに脅威的だ」と述べた。

NAVER(韓国語)
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=015&aid=0004345901&date=20200523&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=10

【【韓国】韓国造船業と韓国鉄鋼業、中国の追撃で赤信号】の続きを読む