かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:関税

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/11(土) 08:45:10.44 ID:OZ1RbEJ49
    tramp


    ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税を 引き上げてから24時間もたたないうちに、残るほぼすべての中国からの輸入品に対する追加関税の引き上げを命じた。

    ロバート・ライトハイザー(Robert Lighthizer)米通商代表部(USTR)代表は声明で、「大統領は、原則的に残りのすべての 中国からの輸入品3000億ドル(約33兆円)相当に対する追加関税の引き上げ手続きに着手するようにとも命じた」と述べた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000002-jij_afp-int 

    【【中国悲報】トランプ氏、関税引き上げから24時間も経たないうちに更なる対中関税引き上げ命じる。原則的に中国からの全輸入品が対象 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/06/23(土) 14:27:35.86 ID:CAP_USER
    no title
     
    トルコのゼイベクジ経済相は、米国からの22品目に対して追加関税を導入すると発表した。

    ゼイベクジ氏は、米国が発動した関税により、トルコには2億6000万ドル(約287億円)の負担が新たにかかったと指摘したうえで「この損失を埋め合わせるため、6月21日から、米国からの22品目計3億ドル相当に対し追加関税を発動することを決定した」と述べた。

    米トランプ大統領は3月、「国家安全保障」のため鉄鋼製品に25%、アルミニウム製品に10%の関税を導入すると表明。
    その後、2018年第1四半期でロシアからEUへの鉄鋼輸出量は前年同期比で139%増となったと判明。 また、トルコからの鉄鋼輸入量も76%増となった。

    https://sptnkne.ws/hQAW

    【トルコ、対米関税を発動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/06/01(金) 12:34:01.03 ID:CAP_USER9
    ・EUは速やかに報復措置を取ると表明、カナダは7月1日から関税  
    ・ユンケル欧州委員長:世界貿易にとって不幸な日になった  

    鉄鋼・アルミニウム輸入関税を発動させるとの米国の発表を受け、同盟関係にある欧州連合(EU)とカナダ、メキシコは報復関税計画を表明した。 

    EUなどの対応は素早かった。ロス米商務長官が31日、鉄鋼・アルミ輸入関税への適用猶予を6月1日から打ち切ると発表して間もなく、対抗措置を発表した。 

    EUは速やかに報復措置を取ると表明。メキシコは平鋼やチーズなどあらゆる米国製品に関税を課すと発表し、カナダは鉄鋼とアルミニウムなど最大166億カナダ・ドル(約1兆3900億円)相当の米国製品に7月1日から関税を課すとした。EUとカナダ、メキシコは制裁措置の規模について、米輸入関税と同程度とすると説明している。米鉄鋼輸入全体に占めるEUとカナダ、メキシコの比率は合わせて約40%。 

    EUやカナダの閣僚、当局者らは米国の措置への不満や戸惑いを相次いで表明。カナダのトルドー首相は記者会見で米鉄鋼関税について、「長期にわたる安全保障パートナーシップ」と、共に戦って戦死した米国とカナダの兵士への侮辱だと指摘。「われわれはいつの日か常識が勝つと信じざるを得ないが、この日の米政権の行動にそうした兆しは見られない」と語った。 

    欧州委員会のユンケル委員長はブリュッセルで、「世界貿易にとって不幸な日になった」と発言。「世界貿易において、一国が一方的な措置を導入することは全く受け入れられない」と述べた。 

    メキシコのグアハルド経済相は、トランプ大統領はこの関税により、「自分の足を撃った」と指摘した。 

    トランプ政権は自動車輸入への関税も検討しており、貿易戦争が始まるのではないかとの懸念が強まっている。自動車関税はメキシコやカナダ、日本、ドイツなどに打撃をもたらす可能性がある。米政権は中国製品500億ドル相当への関税も計画している。 

    主要7カ国(G7)は31日から3日間の予定で、カナダのウィスラーで財務相・中央銀行総裁会議を開く。ムニューシン米財務長官も参加する。 

    ロス米商務長官はEUとの通商交渉に加え、カナダとメキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で十分な進展がなかったため、鉄鋼関税の恒久的な適用免除は認められないと判断したと説明。問題解決に向け、カナダ、メキシコ、EUとの「交渉継続に前向き」であり、反応を待っていると述べた。また、トランプ大統領は関税変更や撤廃、数量枠設定の権限を有しているため、今後、「柔軟性」を持たせる可能性があるとも語った。 

    31日の米株式相場は下落。輸入関税を支持していた大手鉄鋼メーカーの株価は上昇した。 

    EUは米輸入関税発表に先立ち、ハーレー・ダビッドソンのオートバイからリーバイ・ストラウスのジーンズ、バーボンウイスキーに至る米国製品33億ドル相当を報復関税の対象にすると示唆していた。EUとカナダは米国の輸入制限に関して、世界貿易機関(WTO)に提訴する意向を示した。 

    原題:U.S. Allies Hit Back as Trump Revokes Steel Tariff Reprieve (1)(抜粋)

    2018年6月1日 7:57 JST
    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-31/P9LJ64SYF01S01


    【【世界貿易】EU・カナダ・メキシコが報復措置、米鉄鋼・アルミ関税発動で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ザ・ワールド ★ 2018/05/02(水) 20:19:44.01 ID:CAP_USER
    us250
     
    米国が韓国をはじめとする5カ国を相手に特定鉄鋼製品に反ダンピング関税を課すと明らかにし、通商圧力を継続している。
    韓国の鉄鋼製品に対する高率の追加関税を免除すると発表した翌日だ。

    1日(現地時間)のロイター通信などによると、米国際貿易委員会(USITC)は韓国と
    英国、イタリア、スペイン、トルコなどから輸入する炭素・合金鋼線材製品が米国の鉄鋼業界に実質的な被害を与えているとして
    5年間に最大147.63%の関税を課す最終判定を出した。

    米商務省の反ダンピング調査の結果をそのまま認めたのだ。線材はクギから自動車素材にまでさまざまな製品に使用される鉄鋼材。

    英国に最も高い147.63%の関税を、韓国には2番目に高い41.1%の関税を賦課することにした。スペインには11.08-32.64%、イタリアには12.41-18.89%、トルコには4.74-7.94%の反ダンピング関税が課される。

    米政府は前日、韓国産の鉄鋼製品に関税25%を適用しないことを最終確定したが、その翌日にこうした措置が出てきたのだ。

    高率の関税は免除したが、個別製品にまた関税爆弾を適用したのだ。

    これに先立ち米商務省は米鉄鋼企業の請願を受け、韓国など10カ国が輸出した線材に対する反ダンピング調査に着手し、3月にその結果を貿易委に通知した。韓国を含む5カ国の鉄鋼企業が政府から不法補助金を受けたり米国内でダンピング販売をしているという内容だった。

    ロイター通信は「2016年の韓国の線材輸出量は4560万ドル(約50億円)と推算される」とし
    「今回の決定で韓国のポスコなどが影響を受けるだろう」と伝えた。ポスコなど韓国鉄鋼企業は米当局を相手に再審を要請する見通しだ。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/057/241057.html

    【鉄鋼製品に関税免除の翌日…米国が韓国産鉄鋼線材に41%反ダンピング関税 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/04/06(金) 23:04:32.53 ID:CAP_USER 
     
    kr250

     【ソウル時事】トランプ米政権が家庭用洗濯機と太陽光発電パネルを対象とする緊急輸入制限(セーフガード)を2月に発動したことを受け、韓国産業通商資源省は6日、米国からの輸入品に対する関税引き下げ措置を一時停止する方針を世界貿易機関(WTO)に通知した。

     事実上の「報復関税」導入を意味する。

     韓国の対抗措置は、米国のセーフガード発動で韓国からの輸出品に課される追加関税と同規模となる。

    時事通信
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000142-jij-kr 

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1523023472/ 【【韓国】米に「報復関税」=洗濯機の緊急輸入制限受け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/03/22(木) 13:33:15.90 ID:CAP_USER
    us250
     
    ■日本への言及はなかった

    トランプ米政権が安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に適用予定の輸入関税について、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は21日の議会下院公聴会で、韓国や欧州連合(EU)などを除外する可能性があると明らかにした。除外に向けた協議は4月末までに終えたいという。

     豪州、アルゼンチンとも除外に向けた協議をしており、ブラジルとも近く協議すると明かした。
    その他の国の可能性も示したが、日本への言及はなかった。
    北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉をしているカナダ、メキシコはすでに除外されている。

     トランプ政権は今月23日から、鉄鋼で25%、アルミで10%の輸入関税を適用する方針。
    カナダ、メキシコ以外の国と地域は4月末までの協議次第で除外されるかが決まることになる。

    ハフポスト日本版
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/21/steel-and-aluminium-tariff_a_23392129/

    【アメリカの鋼関税、韓国とEUは除外する可能性。ライトハイザー通商代表が話す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/03/09(金) 06:48:46.47 ID:CAP_USER9
    tramp
     
    アメリカのトランプ大統領は、中国による過剰生産によって、鉄鋼やアルミニウムが安く輸入されていることが安全保障上の脅威になっているとして、鉄鋼製品などに高い関税を課す異例の輸入制限措置を発動する文書に署名しました。
    現時点では、カナダとメキシコの2か国を措置の対象から外すとしていますが、友好関係にある国については、柔軟な姿勢も示していて、日本を含めた同盟国への今後の対応が注目されます。

    トランプ大統領は、戦闘機や軍艦の製造にも使われる鉄鋼やアルミニウムが各国から不当に安く輸入され、安全保障上の脅威になっているとして、大統領権限で行う異例の輸入制限措置を発動する文書に署名しました。

    トランプ大統領は、8日、ホワイトハウスで、「鉄鋼やアルミニウム産業を保護しなければならない。長く続いた問題に対処するため行動をとる」と述べ、輸入制限措置を発動する文書に署名しました。

    トランプ政権は、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の高い関税を課すとしていて、15日後に発動するとしています。

    ただ与党・共和党や産業界などから慎重な対応を求める声が相次いでいることから、NAFTA=北米自由貿易協定の再交渉を行っている、メキシコとカナダは、対象から外すとしています。

    トランプ大統領は、8日の閣議で、「国ごとに関税を上げたり下げたりするほか、対象から外したり、加えたりすることがある」と述べ、友好関係にある国については、柔軟な姿勢も示していて、日本を含めた同盟国への今後の対応が注目されます。

    3月9日 6時08分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180309/k10011356931000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

      【【米国】トランプ大統領、鉄鋼製品など高関税 輸入制限措置に署名 カナダとメキシコは除外 友好関係のある国には柔軟な姿勢示す 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル